アウトドアウェディングって??Awesome Camp & Glampingの結婚式に参加してきた!

   

いま話題になっているアウトドアウェディングってご存知ですか?

最近メディアなどで見かける新しいウェディングスタイルです。

参加したことがない人にとって、アウトドアウェディングは分からないことだらけ。

「森の中やキャンプ場で行われる結婚式ってどんなの?」「アウトドアウェディングってなに?」って感じだと思います。

今回はお手伝いとして参加してきたのですが、実際に出席してみるとブームになっているのも納得。

すごく感動的でフォトジェニックな空間や演出に出会えました。

今回はそんなアウトドアウェディングの様子を率直にレビューしていきます!

アウトドアウェディングとは

アウトドアウェディングはその名の通り「キャンプ場などで行われる野外式の結婚式」です。

キャンプやアウトドアがブームになっていますが「結婚式もアウトドアな雰囲気でやりたい!」という新郎新婦さんを中心にすごく人気が高まっています。

最近では口コミで広がり、アウトドア好きな人だけでなく「他の人とは違うスペシャルな結婚式が良い」「カジュアルな結婚式をあげたい」という人たちにも人気になっています!

僕も今回お手伝いするまでは、アウトドアウエディングを知りませんでした。

でも実際に参加して感じたのは「こんな結婚式だったら一生思い出に残こるし、本当に最高だわ」という驚きの連続でした!!

そんな結婚式の様子をちょっと書いてみます!

アウトドアウェディングはどんな場所でやるの?

アクティビティの名所 長瀞のキャンプ場で行われた

今回アウトドア結婚式の会場になったのは、埼玉県の秩父。

長瀞(ながとろ)にあるキャンプ場です。

秩父鉄道の「野上駅」から徒歩5分。

ホームから見える景色はこんな感じでのどかな場所。

長瀞といえばアクティビティーですごく有名な場所です。

キャンプ場はすごく自然豊かな森の中にあり、

隣には川が流れてて、ラフティングやカヌーして楽しんでる人がたくさんいました。

これは夕暮れ前にキャンプ場から撮った写真です。

会場の雰囲気はまるで映画のセットみたい

結婚式の会場は「フォレストサンズ」というキャンプ場。

到着するまでは「キャンプ場なんかで結婚式ってできるの??」って半信半疑でしたが、到着してみるとすごくオシャレな空間が広がっていました。

会場を設営したのは、今回のアウトドアウェディングを企画運営している「OweSome Camp & Glampingさん」が丸一日掛けて作り上げています。

Awesome Camp & Glampingの公式ページ

まるで映画のセットのような雰囲気。

何も無かった森のキャンプがこんなお洒落な空間になるんだな〜って関心しました。

会場にはキャンプ場らしく、グランピング用のテントがいくつも張ってあります。

テントの種類によってはテーブルなどもあって、その中で飲食が可能になっていたりします。

その他にも至るところに可愛い小物やグッズも沢山ありました。

中でも目を引いたのはレトロなワーゲンバス。雰囲気が出しまくりです。

森の中でやるって色々不便だし、設備とかも限られててちょっとしょぼい結婚式になるじゃないの??って正直ネガティブな心配が色々とありました。

ところが、実際に行ってみるとまったく逆。。。。

アウトドアだからこそできる雰囲気に感動したし、大自然の森の中と一体になった会場はすごく美しくて華やか。

すごくリラックスして過ごせるカジュアルな感じがとても心地よかったです。

「ギラギラした都会の結婚式よりも、カジュアルでお洒落なアウトドアウェディングが良い!!」って人たちの気持ちも分かりますね。

日が暮れて空が暗くなる頃には、ライトアップされて会場のオシャレ感もアップしますよ。

アウトドアウェディング開始!いちいちフォトジェニック過ぎる

ゲストさんが続々と入場開始

当日はよく晴れていて、まさに結婚式日和。

ゲストさんたちが続々と来場です。

みんなカジュアルな服装ですが、お揃いTシャツなどでブライズメイドしててすごくかわいかった。

受付ではウェルカムボードへのお祝いのメッセージを書いてもらってました。

ゲストさんの席にはこんな風に引き出物がセットも。

参加しているこどもたちもキャンプしに来たように遊び回っています。

キャンプ場だから子どもたちが騒いでても全然迷惑にならないっていうのは、小さいお子さんを連れている親御さんにとっては嬉しいかも。

ゲストのみなさんもリラックスした雰囲気で、初めてのアウトドアウェディングを楽しんでいる様子でした。

新郎新婦さんが登場

新郎新婦が入場。

ところどころに「アウトドアウェディング」でしかできない演出があるなーって感じました。

どのシーンを撮影していてもナチュラルな色が出るし、構図もすごくオシャレ。

お互いの気持ちを綴った手紙を読みながら、感謝とこれからのことを伝える。

すごくジーンとしてしまいました。。。

屋外で行われる結婚式がここまで綺麗な空間になるなんて本当に想像もつきませんでした。

小鳥のさえずりや、水の音や自然のBGMなど、2人をお祝いするムードが感動的。

アウトドア用の可愛いケーキも準備されていてしっかりケーキ入刀です!

アウトドアウェディングは食事やドリンクも充実

野外でのお食事もすごく充実。

その場で調理してくれるベッフェスタイルだから温かい食事が頂けます。

立食パーティーのようなスタイルだから、ゲストさんと新郎新婦さんも、みんなで団らんと食事。

森の中やキャンプ場で行われるアウトドアウェディングはこんな感じで最高でした!!かんぱーい!!

フォトバスなどの演出もすごく良い

その他に結婚式場には会場を華やかにするためのさまざまな演出が。

中でもお洒落にだったのはレトロなワーゲンバス。

このワーゲンバスはプリクラ機が設置してあって、

ゲストの人なら自由に記念撮影できます。

こんな風にみなさんこぞって撮影していました。

プリクラって懐かしいから、ゲストたちも大ハシャギ!!

新郎新婦さんたちもフォトバスでパシャリと撮影。

ウェディングフォトなどもスタジオいらずです。

時間帯によって式場の雰囲気が変わる。そのまま二次会へ。

日が暮れてくるとライトアップされて雰囲気がガラッと変わります。

時間毎に会場の雰囲気がかわるのも、アウトドアウェディングの良さかも。

ライトアップされると、昼間とは違って、ムーディーな雰囲気に。

そのまま二次会のナイトパーティーが始まります!

二次会はでは火を囲みなながらお酒を飲むなどすごく贅沢な時間に。

こんな経験なかなか出来ません。

みなさん夜遅くまでずっと火を囲んでの二次会が続いてました。

披露宴〜二次会まで、会場を変えずにそのまま出来るっていうのはすごく評判でした。

新郎新婦は二次会の場所を手配する手間が省けるし、ゲストは二次会移動などしなくて良いので助かります。。

アウトドアウェディングで感じた3つのメリット

温かいオーダーメイド感がとても個性的で良い

アウトドアウェディングの良さは、世界に一つだけのオーダーメイド結婚式ということだと思います。

よく「オーダーメイド」と宣伝している業者さんは多いですが、実際にはテンプレート化されたプランを組み合わせただけとか結構よくあるパターン。

だけど今回のAwesome Camp & Glampingの結婚式は、新郎新婦さんと一からプランを練りあげて、いろいろな工夫や取り組みがある式でした。

新郎新婦さんの想いが詰まっている結婚式だからこそ、「こんなウェディング初めて」「いままで参加した結婚式で一番楽しかった」などとご好評を頂いてました。

演出やプログラムがフォトジェニック過ぎる

アウトドアウェディングはとにかくオシャレです。

森の中を進むと、いきなりキャンプ用のテントが出てきて、そこは映画の中のワンシーンのような世界が広がっています。

そこに美味しい料理が運ばれてきて、森の木漏れ日とか、小鳥のさえずりとか自然な演出など、すごく感動的。

ゲストさんも、あまりにインスタ映えするシーンばかりだから必要以上に写真をぱしゃぱしゃ撮ってました笑

ウェディングフォトもこんなに素敵に撮影できます。

コスパ最高!費用はモノじゃなく思い出に費やせる!!

アウトドアウェディングの費用はふつうの結婚式に比べるとかなり安いです。

野外にセットを作るのは大変だし、すごく時間がかかるのに、それでも普通の結婚式より安いんです。

その理由は、結婚式の業者に余計なお金を払わなくて済むし、有名ホテルなどが設定しているバカ高い費用を請求されないからです。

いまってそういう見えない部分にコストを払う時代じゃないです。

僕だったら、一生に一度の大切な日だからこそ、こだわった空間、こだわった演出、そして最高の思い出になるように意味のあるお金の使い方をしたいです。

だからブランドやホテルにお金を払うんじゃなく、結婚式そのものに費用を掛けて、最高の演出とプログラムを用意する方が絶対に楽しいと思いませんか?

Awesome Camp & Glampingはそういう部分をすごく大切にしてるからこそ、コスパ最高の結婚式ができるのです!

スタッフさんがとても気持ちよい人たち

そして最後に。

Awesome Camp & Glamping(オウサムキャンプ&グランピング)のスタッフさんたちは本当に良い人たちです。手前味噌な話になってしまいますが、一緒に仕事をしていて本当に気持ちよい人ばかりです。

基本的にどの結婚式場のスタッフさんたちってものすごく良い人たちばかりだし、みんな一生懸命でいろいろとやってくれます。

だけどなかにはちょっと上から目線だったり、足元を見るような場合もあったり・・。。

その点、オーサムキャンプの人たちは色々と細かいところまで気配りしながら、設営から運営まですごく丁寧で親切。

なんかアナログだし、すごくフランクな人たちというのがすごく話しやすくて相談しやすい。

会場の設営もすごく時間をかけながら、何度も作り直していましたし、当日の司会や進行、そして運営まですごく丁寧でした。

やはりスタッフさんたちがどんな人たちかっていうのもとても大事な要素です。安心して相談できるか、言いたいことを言えるのか、そして誠実に対応してくれるのか。

その辺りも結婚式を挙げるときには大切ですね。

Awesome Camp & Glampingの公式ページ

アウトドアウェディングまとめ

今回はすごく貴重な体験をさせてもらいました。

結婚式のイメージって教会の洋式ウェディングだったり、神社などで行われる神前式がほとんどだと思います。

最近だと“レンストランウェディング”や“古民家”などで行われる“オーダーメイド結婚式”も人気がありますが、まさか森の中のキャンプ場で行われる結婚式が今ブームになっているなんて結構驚きですよね。

だけど参加してみたら本当にみんな楽しそうだし、これまで参加した結婚式とは全く違うコンセプトで、すごく思い出に残りました。

Awesome Camp & Glampingの公式ページ