【2019年】パナソニックビデオカメラの4K・フルHD全機種のオススメランキング!

   

パナソニックのビデオカメラはいつでも売れ筋を占める人気メーカーです。

ライバルメーカーのSONYと比較しながらどっちのビデオカメラにしようか迷っている人も多いと思います。

https://panasonic.jp/dvc/products/vx990m/feature01.html

パナソニックの特徴をまとめると、最新のビデオカメラでもお手頃価格で買えるという点です

ビデオカメラを選ぶときは「子どもの運動会や習い事を撮りたい」「競技会や運動会を撮りたい」、または仕事やセミナー、会議の動画を撮りたいというケースが多いですが、どんなニーズでもパナソニックのビデオカメラなら対応出来ます

そこで今回はパナソニックの売れ筋ビデオカメラの全機種を詳しく説明していきます!

【ランキング】今売れているおすすめのビデオカメラを徹底レビュー

パナソニックのビデオカメラの良いところ

まずは人気のパナソニックビデオカメラの魅力に迫ってみます。

オススメの機能やパナソニックビデオカメラの特徴をご紹介していきます!

パナソニックは価格が安い

パナソニックの最大の特徴は、4KビデオカメラもフルHDのハンディカムもお手頃価格で買えるところです

いろいろなメーカーと比較しても、パナソニックの4Kビデオカメラでも値段は全体的に安く購入しやすい値段になっています。

価格が安いというのはビデオカメラ選びですごく重要なポイントですよね。

よく比較対象になるSONYは高機能・高解像度にこだわりがあるメーカーですが、価格は高くなりがち…。SONYはどうしても高機能・高スペックにこだわるので必要以上の高機能になっていたります。

一方で、Panasonicのビデオカメラは、価格を抑えながらもファミリー向けとして楽しむのに必要な機能を搭載しています。

だから、価格は抑えながらも、初心者やパパさんやママさんが使うにはかなり充実した機能になっているので「普通に子どもや家族の撮影をしたい」という人にはオススメです。

実際にあまりに高スペックな機能は素人には分からないし、使いこなせい・・・という経験は誰でもあると思います。パナソニックのその辺りがすごく実用的になっているのが良い点です!!

【2019年最新】今売れている おすすめ ソニービデオカメラ 人気機種まとめ!

4Kビデオカメラもパナソニックが安い

今話題のビデオカメラは4K映像のビデオカメラです。パナソニックの4Kビデオカメラもすごく人気がありますが、こちらも比較的安く購入することができます!

4Kビデオカメラとは?フルハイビジョンとの違いやメリットなどを比較

本体が軽くて小さい軽い

https://panasonic.jp/dvc/pickup/selectguide.html

またパナソニックのビデオカメラは全体的に軽量・コンパクトというのも大きなポイントです。ビデオカメラの本体が大きくて重いと長時間撮影には向きません。

また4KビデオカメラはフルHDビデオに比べると大きくなりがちですが、パナソニックはコンパクトです。SONYと比較しても4KもフルHDビデオカメラもパナの方が軽くて小さいです!なので女性にも使いやすくて人気があります!

広角レンズでワイドに撮れる

https://panasonic.jp/dvc/pickup/newfunction2018.html

パナソニックのビデオカメラはレンズが広角(ワイド)なので、横に広い被写体を撮るときには便利です。たとえば子ども演劇やコンサート、セミナーなど横長の映像をするときにはワイド撮影が活躍します。

Panasonicはズームに強い

https://panasonic.jp/dvc/pickup/selectguide.html

パナソニックは望遠ズームが強く、ハイビジョンで50倍、4Kでも24倍を実現しています。

これは全メーカの中で一番です。遠いものを撮る場合にもパナソニックのビデオカメラは活躍します!

なので運動会やこども学芸会、演奏会など遠くからの撮影にもオススメです!

自分で撮れる人気のハンディカム!運動会ビデオカメラ人気TOP5

4K撮影でも普通のSDカードでOK

4Kビデオカメラには内蔵メモリが搭載されているので、SDカードが無くても撮影できます。ただしSDカードに録画する方が管理や編集がしやすいということでSDカードに録画する人も多いです。

その場合にパナソニックなら普通のSDカードに4K映像を録画できます。逆にソニーの場合は4K専用のSDカードを用意しなくてはなりません。この4K専用のSDカードが1.5万円ほどします・・・。結構高いですね。パナソニックだとこの辺りが節約できます!

ワイプ撮り機能

ワイプ撮影はPanasonicだけの注目機能です。ワイプ撮影とは本体のメインカメラで撮影しながら、液晶モニターに搭載されているサブカメラでも同時撮影できる機能です。たとえば子どもを撮りながら、自分たちも撮れるような機能になっています。この面白い機能はパナソニックだけです。(※上位機種のみ)

パナソニックのイマイチなポイント

手ブレ補正がちょっと弱い

パナソニックは光学式手ぶれ補正を採用していますが、ソニーは光学式手ブレ補正を使っています。光学式の方が手ブレ補正能力が高く、歩きながらの撮影など手ブレしながらの撮影でも手ブレを抑えます。パナソニックの場合も手ブレ補正はありますが、ソニーに比べると若干劣る印象です。

あとから補正は4Kがフルハイビョン映像に落ちる

パナソニックのイチオシの機能で「あとから補正」があります。これは撮影した映像をあとからカンタンに編集できる機能です。ところがこの機能の惜しい点は4K映像で撮影した映像がフルハイビジョンにスペックダウンしてしまう点です。

ワイプ撮り機能はイマイチ!?

二つのカメラで同時に撮影できるワイプ撮り機能は実のところ賛否両論です。その理由は本当に使うのかどうかという点です。量販店の販売員に聞いてもワイプ撮り機能の評判はイマイチだったり。実際に編集部スタッフが使用してみても「あったら使うかもだけど、必要ではないよね」という意見に。

またワイプ撮りした映像は後から編集することができないので、やっぱり後からワイプの部分だけ消そうということが出来ないのも難点の一つです。

パナソニック 4Kビデオカメラ 人気ランキング

おすすめ第1位 パナソニック HC-VX1M

画質/有効画素数 4K/829万画素
ズーム倍率 光学ズーム 24倍
ワイプ撮り
重量 約523g
内蔵メモリ 64GB
発売日 2018年4月

パナソニック HC-VX1Mは4Kビデオカメラの中では価格と機能のバランスがもっとも良いです!低価格なのに関わらず、4K撮影、光学ズーム24倍などパナソニックが誇る技術はすべて搭載されています。この機種よりも上位機種とされている「WXF1M」「WX1M」はワイプ機能が搭載されているので値段は少々高め。編集部スタッフ的にはワイプ撮影は必要ないので、この機種が価格・性能から考えてオススメNO1です!!

おすすめ第2位 パナソニック HC-WXF1M

画質/有効画素数 4K/829万画素
ズーム倍率 光学ズーム 24倍
ワイプ撮り
重量 約460g/約466g(レンズフード装着時)
内蔵メモリ 64GB
発売日 2018年5月

パナソニック HC-WXF1Mは4Kビデオカメラの中で最上位機種です。ファインダーが付いていて、光学24倍ズーム、そしてワイプ機能など全ての機能が搭載されているモデルです。また付属バッテリー容量が大きいので連続撮影が2時間25分と全機種の中で最長撮影ができます!

おすすめ第3位 パナソニック HC-WX1M

画質/有効画素数 4K/829万画素
ズーム倍率 光学ズーム 24倍
ワイプ撮り
重量 約438g/約444g(レンズフード装着時)
内蔵メモリ 64GB
発売日 2018年5月

Panasonicの4KビデオカメラではミドルクラスのHC-WX1Mです。最上位機種と比較するとファインダーが無いタイプです。ワイプ撮影機能は付いています!4Kビデオカメラの中ではファインダー機能以外は全て搭載された高スペック機なので光学ズーム24倍、長時間撮影で連続2時間25分が可能です。

おすすめ第4位 パナソニック HC-WX990M

画質/有効画素数 4K/829万画素
ズーム倍率 光学ズーム 20倍
ワイプ撮り
重量 約398g
内蔵メモリ 64GB
発売日 2018年4月

パナソニック HC-VX990Mは4Kビデオカメラの中では最小・最軽量モデルです。光学ズームが20倍と他の4Kビデオより多少下がるものの、広角30.8mmとワイド撮影には一番強いモデルです!演奏会、演劇、発表会など横に広い会場などを撮影するのときにはオススメ一台です!

おすすめ第5位 パナソニック HC-WX995M

 

画質/有効画素数 4K/829万画素
ズーム倍率 光学ズーム 20倍
ワイプ撮り
重量 約450g
内蔵メモリ 64GB
発売日 2017年1月

パナソニック HC-VX995Mは最新モデルの一つ前の世代です。光学ズームが20倍、ワイプ撮り機能があるなどの高スペック機です。今は旧型モデルで価格が落ち着いています。ただ購入するなら最新モデルがおすすめです!

Panasonic フルHDビデオカメラ おすすめランキング

おすすめ 第一位 HC-W585M

画質/有効画素数 フルHD 220万画素
ズーム倍率 光学ズーム 50倍
明るさ(F値) F2.0-3.8
手ブレ補正 光学式手ブレ補正
内蔵メモリ 64GB
発売日 2018年1月

比較サイトでも売れ筋No1のパナソニックのハンディカム。フルハイビョン対応で光学50倍ズームなのに価格は40000円を下回る格安プライスです。またカラバリも豊富で女性っぽいカラーもあるので、家庭用ビデオカメラとしても人気。高機能なのにこれだけ安く買えるというのは本当にオススメのハイビジョンビデオカメラです!!

おすすめ 第二位 HC-V480MS

画質/有効画素数 フルHD220万画素
ズーム倍率 光学ズーム 50倍
明るさ(F値) F2.0-3.8
手ブレ補正 光学式手ブレ補正
内蔵メモリ 32GB
発売日

比較サイトや家電量販店でも売れ筋No1のパナソニックのビデオカメラ。

おすすめのパナソニックビデオカメラまとめ

パナソニックのオススメビデオカメラをまとめてきました。パナソニックは最新のビデオカメラでもお手頃な価格で買えるがオススメです。また小型・コンパクト女性にも人気あり、誰でも簡単に操作ができるなど家庭用機器としてはとても人気があります。

価格が安いのに高性能と言うのはお財布にも優しくて魅力的ですね。赤ちゃんの頃の映像や子ども運動会などを撮影するにはパナソニックの4Kビデオカメラがオススメです!

SONYのビデオカメラともよく比較されますが、低価格で家庭用としてオススメなのはパナソニックと言えます!

パナソニックのビデオカメラも最安レンタルできます!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」ではビデオカメラをすぐにレンタルできます

「買う前に試してみたい!」「ビデオカメラを一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。

レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。