【徹底調査】定額制のデータ復旧 PCエコの料金や口コミや悪い評判まで徹底解説!安いけど信用できる?

   

pcエコ おすすめ

安くても数万円、高いケースでは数十万円もの費用がかかるデータ復旧。

データ復旧業者PCエコでは、そんな料金面での不安が大きいデータ復旧を39,800円(WEB申込)という低価格、しかも一律定額料金で行っています。

この価格は他社のデータ復旧業者と比べると、目を疑うほど安い価格です。

ですが、あまり安いと技術面や対応面で不安を感じてしまいますよね。

そこで今回はPCエコサービスの料金や特徴、メリットを解説します。

今回解説している内容

  1. PCエコサービスはどんな業者?
  2. PCエコサービスの料金や会社の場所は?
  3. PCエコサービスにはどんなメリットがあるの?
  4. Cエコサービスで悪い評判とかはある?
  5. おすすめのデータ復旧サービスは?

今回のPCエコは【できる限り安くデータ復旧させたい】という人にピッタリのサービスなのでぜひ参考にしてください。

データ復旧業者 PCエコサービスとは?

PCエコサービスの特徴や料金をまとめました。

PCエコサービスの特徴

PCエコサービスの特徴
  • 1GBでも1TB以上でもデータ復旧費用完全一律料金39,800円
  • 輸送期間を含めて最短3営業日のスピード復旧
  • 完全成功報酬&見積りおよびキャンセル無料
  • NDA(機密保持契約)可能で情報セキュリティも万全

PCエコは容量や症状の重さに関わらず、39,800円という低価格、しかも一律料金で復旧を行っています。

低価格でスピーディ、しかもデータが復旧した時だけ料金を支払う完全成功報酬制。

初期調査やキャンセルも無料で、料金面に関してはデータ復旧業者の中でも特に優れています。

NDA(機密保持契約)を締結することも可能で、情報セキュリティ体制も万全といえます。

ただしISO 27001などの国際的な品質規格はないので、上場企業などでリスク管理が厳しい場合にはよりセキュリティーが高いサービスもおすすめです。

ひとことメモ
個人だけではなく法人企業でも安心して利用することができます

PCエコサービスの詳細

PCエコサービスの料金や、対応サービスをまとめました。

実績依頼実績20,000件以上
価格HDDデータ復旧一律39,800円
スピード最短3営業日
無料見積もり
完全成果報酬型
対応メディアHDD/RAID/NAS/デジカメ/ビデオカメラ/HDDレコーダー/タブレット/スマホ/USB
店舗受付/郵送受付有り(事前予約が必要)/有り
設備やツール最新のデータ復旧解析機「PC-3000」完備
所在地東京都中野区中野5-1-6-3F

PCエコは復旧実績20,000件以上、2010年設立以来多くのデータを安価で復旧してきました。

安いからと言って、データ復旧技術が他の業者に対して劣っているという事はありません。

PCエコの詳しい料金ですが、先ほど解説したように39,800円一律です。

通常、HDDのデータ復旧は「容量の大きさ」「物理障害か論理障害か」「症状の重さ」といった要素でデータ復旧費用が大きく変わります。

そのため、簡易論理障害なら数万円、重度物理障害なら数十万円以上といったように料金の幅も非常に広くなります。

この費用の幅がデータ復旧依頼をする方の大きな不安材料になっていました。

数万円で直ると思って見積りに出したら20万円以上請求された、という事も珍しくありません。

ですがPCエコなら、容量の大きさや物理障害かどうか、症状の重さに関わらず復旧できるケースであれば全て一律39,800円です。

これ以外の追加請求はありません。(ただし復旧容量によってはデータ保存用のHDD料金がかかります)

PCエコでは自社でクリーンルームを持たず、解析装置を使った復元を専門に行う事でこの低コストを実現しています。

PCエコサービスの所在地は東京都中野にあります。

急ぎで復旧させたい場合は直接持ち込むことも可能ですが、持ち込みの場合は事前予約必須ですので注意しましょう。

PCエコサービスのキャンペーン情報

PCエコの39,800円という価格はWEB申込のキャンペーン価格になっています。(通常は49,800円)

49,800円でも非常に安価ですが、せっかくなのでWEBから申し込んで復旧を依頼しましょう。

PCエコサービスの良い口コミ・評判

PCエコサービスの良い口コミを調べてみました。

PCエコサービスの良い口コミ
  • 本当に39,800円だった
  • 他社でやられたような強引な営業もなく終始丁寧な対応でした

非常に安価なことから、データ復旧を知っている方の間では有名な業者のようでSNSやブログでたくさんの口コミを見つけることができました。

中でもダントツに多い口コミが「本当に39,800円だった…」「HDD代含めて5万円で直った…」という価格に対しての驚きの声です。

PCエコのデータ復旧費用一律39,800円は、データ復旧の相場を知っている方からすると一見信じられない金額です。

他の業者で20万円近い復旧費用を請求をされた症状でも、PCエコに依頼したら39,800円で直ったそうです。

ひとことメモ
他にも「対応が丁寧だった」「変な営業電話とかされなくてよかった」という対応面での丁寧さも口コミには寄せられていました

PCエコサービスの悪い口コミ・悪評

ロジテック データ復旧技術センターの悪い口コミ
  • 重度物理障害のデータ復旧を断られた

PCエコに関する口コミの大部分が好意的なもので(主に料金面)、悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。

しいて言えば「データ復旧ができないと言われた」という書き込みがちらほら見られました。

PCエコではHDDを開封するためのクリーンルームを持たず、PC-3000というデータ解析装置で復旧を行っています。

正確には違いますが、イメージ的にはプロ用の専用データ復旧ソフトを使用してデータを復元させるようなものと考えてください。

このアプローチ方法が低価格の秘密でもあるのですが、そのせいで開封作業が必要なレベルの超重度な物理障害等の復旧には対応していません。

ただ、復旧できない事例はそこまで多くありませんし、PCエコで復旧不可の場合も提携しているデータ復旧業者の紹介も行っているそうです。

ひとことメモ
安価で直ればそれでよし、直らなくても他の選択肢の相談に乗ってくれるので、一度相談してみるといいでしょう

復旧ソフトについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく解説していますので、読んでみて下さい。

関連記事:【完全比較】PC (パソコン) データ復元 !! 無料ソフトと復旧業者どちらがオススメ?

PCエコサービスの営業マン・営業体制はどうなの?

PCエコは広告や営業は必要最小限に抑え、徹底したコストカットを行うことで39,800円という低価格復旧を実現しています。

そのため、一般的な知名度自体は決して高くありませんが、その実績や価格から多くのメディアに取り上げられています。

また、Twitterなどの本音が出やすいSNSでもたくさんの口コミが見つかります。

その多くが「丁寧」「安い」といった好意的な書き込みであることから、PCエコは信頼度の高い業者と言えるでしょう。

また、PCエコでは復旧事例を解説したブログを公開しており、ここでは非常に多くの事例を丁寧に載せています。

PCエコの丁寧なサービスと営業姿勢が伝わってくるブログです。

PCエコサービスでデータ復旧するメリット・デメリット

PCエコサービスのメリットとデメリットをまとめました。

PCエコサービスのメリット

【メリット①】データ復旧費用一律39,800円

PCエコの一番のメリットはやはりその費用です。

簡易障害なら39,800円はそこまで珍しい金額ではありませんが、物理障害や重度障害で39,800円というのは通常あり得ない価格です。

一般的にデータ復旧費用は10万円を超えることも珍しくなく、特に個人にとってその負担は非常に大きなものになります。

ですが39,800円なら個人でもそれほど大きな負担にはなりませんね。

ひとことメモ
大事なデータを復旧させたいけど数十万円も払えない…という方にとってPCエコは非常に強い味方になるでしょう

【メリット②】スピード復旧

PCエコでは「OneDayRecoveryサービス」という超特急復旧プランがあります。

これは24時間対応でデータ復旧に当たり、機器到着後、翌営業日までに調査を終了し1営業日中に復旧を行うというサービスです。

しかも料金は通常料金(39,800円)に追加でわずか+10,000円と非常に格安。

できる限り急いでデータを復旧させたい、という方は依頼してみてはいかがでしょうか。

ひとことメモ
ただし、「1営業日」とあるように、土日祝日には対応していないので過度な期待をしないようにしましょう

    【メリット③】低負荷による初期調査

    通常、HDDの復旧は一発勝負です。

    見積もりのため業者に初期調査を依頼するだけでも中のデータに負荷がかかり、復旧させたいデータが上書きされていくため復旧が難しくなります。

    そのため、複数の業者に初期調査見積りを出してしまうと、それだけでも復旧確率はどんどん下がっていきます。

    ところがPCエコの初期調査はHDDなどに強い負荷をかけずに行われます。

    そのため、万が一PCエコで復旧が難しいケースでも、復旧率を大きく下げることなく他の業者へ持ち込むことができます。

    ひとことメモ
    まずはPCエコに持ち込んで初期調査をしてもらうといいでしょう

    PCエコサービスのデメリット

    【デメリット①】HDDの開封が必要な重度の障害は対応不可

    口コミにもあったように、PCエコではHDDの開封が必要な重度の物理障害等には対応していません。

    HDDの開封には非常に厳重なクリーンルーム設備が必要になりますが、PCエコではクリーンルームを持っていないため、開封が行えないのです。

    とはいえ、HDDの開封が必要なレベルの症状は稀で、持ち込まれたHDD等のほとんどが開封無しでPCエコで対応可能ですので、あまり心配する必要はないでしょう。

    【デメリット②】土日祝日は休み

    PCエコは修理受付そのものは24時間行っていますが、実際の復旧対応は平日のみとなっています。

    特急サービスの「OneDayRecoveryサービス」も、あくまでも「営業日対応」なので、緊急のデータ復旧は24時間復旧対応の業者に依頼したほうが良いかもしれません。

    土日祝日のトラブルに備えて年中無休の業者や、定休日の違う業者をいくつか確認しておくと安心です。

    例えば以下の記事で紹介している業者は全国チェーンで、土日祝日も対応している店舗が多いので参考にしてみて下さい。

    関連記事:[評判/口コミ]パソコンドック24の料金や対応、口コミ、悪い評判まで徹底解説!安心してデータ復旧を依頼できる?

    PCエコサービスは安価でデータ復旧ができる個人の力強い味方

    PCエコサービスは容量や症状の重さに関わらず、39,800円という低価格でデータ復旧ができる業者です。

    もちろん「安かろう悪かろう」ではなく、システムで行うデータ復旧ですので品質も一定のものを維持できます。

    いくら大事なデータと言えど、特に個人ではなかなか10万も20万も出できない。。。という方はまずPCエコに相談してみましょう。

    できる限り安価でデータ復旧させたい方はPCエコサービスがおすすめです!

    データ復旧は無料見積もりが可能。PCエコと比較するのもオススメ

    PCエコは定額のデータ復旧が可能なサービスとしてネットやTwitterでも評判です。

    ただ一方では「データ復旧できなかった」「データ復旧の技術はそこまでないのでは?」という口コミや評判もあります。この辺りに不安を感じる人には、他社との比較することもおすすめです。

    • 他の復旧サービスと比較してみたい
    • 定額以外だと復旧にいくら掛かるのか
    • データ復旧についてもう少し知りたい
    • 完全成果報酬型が良い

    いくつの業者を比較検討することで、正しいデータ復旧の方法を見つけることができたり、定額制では対応できない故障やトラブルだったというが事前に分かる可能性もあります!

    ハードディスクの業者選びで不安や心配がある場合には、無料見積もりを活用して客観的なアドバイスや料金を比較してみるのも良いでしょう

    レントリー編集部では、国内にあるデータ復旧業者の50社程度を徹底調査した中で、本当におすすめできるデータ復旧業者を詳しく解説しています。人気のデータ復旧サービスでは無料診断や無料見積りが可能なので是非チェックしてみてください。

    関連記事:【2021年】HDD (ハードディスク) 復元・復旧業者 おすすめ20選 ! 主要ポイントを徹底比較!

    また法人のNASやサーバーに問題が起こり、外部に持ち出せないデータや機器にトラブルが起こってしまったときの対処方法などを専門家が解説しています。最近は個人情報の取り扱いなどが難しくなっているので、社内の現場でデータ復旧するケースもふえています。

    オンサイト(現地)でのデータ復旧についてはこちらで詳しく解説しています。

    関連記事:【プロに聞く】ニーズ高まる法人向けのデータ復旧! 現場(オンサイト)で解決する出張型サービスについて解説してもらった