元ショップ店員が監修!PCワゴンおすすめ12選|キャスター付きのおしゃれな製品も

元ショップ店員が監修!PCワゴンおすすめ12選|キャスター付きのおしゃれな製品も!

出典:amazon.co.jp

デスクトップパソコンだけでなく、周辺機器もすっきり収納できるPCワゴン。キャスター付きで自由に移動できるアイテムや、サイドテーブルとして活用できるアイテムも販売されており、実用性の高さから人気を集めています。

しかし、多くのメーカーがPCワゴンを展開しており、価格や特徴も様々です。PCワゴンを初めて購入する方や、製品を調べてみたけど違いが分からないという方向けに、本記事ではPCワゴンの選び方からおすすめメーカー、人気製品までご紹介していきます。

おすすめ製品に関しては、Amazonや楽天などの大手通販サイトから、本当に人気のアイテムだけをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した専門家

元パソコンショップ店員
福井 晋
ノートン セキュリティアドバイザー
某大手パソコンショップでお客様のパソコン選びのサポートや、持ち込み機器の修理を担当。パソコンやガジェット、家電製品好きのライター。

PCワゴンを利用するメリット

PCワゴンを利用するメリット

出典:amazon.co.jp

PCワゴンは主にデスクトップパソコンを設置し、収納しておける便利アイテムです。しかし、収納性が上がるアイテムと認識しつつも、利用することで得られる具体的なメリットが分からない方もおられるのではないでしょうか?

PCワゴンを利用するメリットとしては、下記の通りです。

  • パソコン周りの掃除がしやすくなる
  • デスク上がすっきりする
  • パソコンの故障を防げる

掃除のしやすさや収納性能の高さはPCワゴンのタイプによっても変わりますが、共通するのがパソコンの故障を防げる点です。デスクトップパソコンはサイズが大きいため、床に直置きされるケースも少なくありません。

しかし、床に直置きすると、デスクトップパソコンと床の距離が近くなり、ホコリを吸いやすくなるのが大きなデメリットです。ホコリを吸うと、内部のCPUファンが十分に稼働せず、放熱性能も落ちてしまうので、結果的に寿命を縮めてしまいます。

一方、PCワゴン上にデスクトップパソコンを設置すると、床との間に隙間ができるため、ホコリを吸いにくくなります。長く使用するためにも、パソコンを床に直置きしている方は、PCワゴンの購入を検討してみましょう。

PCワゴンの選び方

PCワゴンはデスクトップパソコンを乗せるだけのシンプルな使用方法ですが、購入の際は考慮すべき点が複数存在します。押さえておきたい選び方としては、下記の通りです。

  • PCワゴンの内寸
  • キャスターの搭載有無
  • 昇降機能の搭載有無
  • 放熱構造を採用しているか
  • 耐荷重性能

スリム・ミドルタワー・フルタワーなどデスクトップの内寸に応じて選ぶ

PCワゴンの内寸と、デスクトップパソコンのサイズは必ず確認しておきましょう。

パソコンケースには、「フルタワー」「ミドルタワー」「ミニタワー」「スリム」「キューブ」など様々なサイズがあります。例えば、一番サイズが大きいのはフルタワー型で、幅が20~30cm程度、奥行きが55~65cm程度です。

所有するパソコンのサイズが大きめの場合は、特にPCワゴンの内寸をチェックしておきましょう。内寸がパソコンのサイズより小さければ、本体を収納できないので注意が必要です。

また、内寸だけでなく、外寸も商品仕様欄に記載するPCワゴンがあります。デスクの横や下などの限られたスペースにPCワゴンを設置したい場合、外寸もチェックすべきポイントです。しかし、パソコン自体をPCワゴンに設置できなければ意味がないので、内寸も忘れず確認しましょう。

キャスター付きならデスクトップを簡単に移動できる

キャスター付きならデスクトップを簡単に移動できる

出典:amazon.co.jp

PCワゴンには据え置きタイプもあれば、キャスター付きで自由に動かせるタイプもあります。キャスター付きのPCワゴンは、重量の重いデスクトップパソコンでも動かせるため、床の掃除やレイアウトの変更も簡単に行えます。

また、キャスター付きのPCワゴンを購入する際は、ストッパーで固定できるアイテムがおすすめです。固定されていないと、PCワゴンが動いた拍子に電源ケーブルが抜ける事態にもなりかねないので、ストッパー付きのアイテムを選ぶようにしましょう。

昇降式ならサイドテーブルとしても有効活用できる

昇降式ならサイドテーブルとしても有効活用できる

出典:amazon.co.jp

所有するデスクの広さが狭い方におすすめできるのが、昇降式のPCワゴンです。天板の高さを自由に変えられるため、プリンターを操作しやすい高さに設置したり、小物を置いたりと、サイドテーブルとして役立ちます。

デスクを広く使えるようになり、作業効率のアップも期待できます。

ゲーミングデスクトップを使用している場合は耐荷重をチェック

ゲーミングデスクトップを使用している場合は耐荷重をチェック

出典:amazon.co.jp

重量の重いデスクトップパソコンを利用している方は、PCワゴンの耐荷重性能を確認しましょう。ゲーミングデスクトップは特に重く、重量が15kg前後である製品も少なくありません。

また、複数段に分かれるPCワゴンは、段によって耐荷重も変動します。総耐荷重しか明記しない製品もありますが、デスクトップパソコンは下段に設置するので、下段の耐荷重をチェックしておきましょう。

デスクトップ本体を熱くさせない放熱構造のアイテムがおすすめ

デスクトップ本体を熱くさせない放熱構造のアイテムがおすすめ

出典:amazon.co.jp

PCワゴンは、パソコンの熱を逃がしやすい放熱構造タイプがおすすめです。

パソコンには、内部の熱を放出するための通気口が搭載されており、熱暴走を防ぐための大切な役割を果たします。デスクトップパソコンは側面や背面に通気口を搭載していますが、PCワゴンの中にはサイドを完全に覆う製品もあります。

パソコンの熱がこもらないようにするため、排熱しやすい設計のPCワゴンをチェックしましょう。耐荷重性能や強度を上げるため、側板を取り付ける製品もありますが、最低限複数の穴を開け、パンチング加工を施したPCワゴンがおすすめです。

安いVS高い!PCワゴンの比較

PCワゴンは製品よって価格差が大きく、2,000円前後の製品から10,000円前後の製品まで様々です。ここでは、価格の安い製品・高い製品の特徴を比較していきます。

安いPCワゴンの特徴

安いPCワゴンの特徴

出典:amazon.co.jp

こんな人におすすめ
  • デスクトップパソコンの設置だけで良い人
  • デスクの下にPCワゴンを配置したい人
  • キャスター付きでパソコン周りを清潔に保ちたい人

安価なPCワゴンは、デスクトップパソコンを置くための底板や土台だけを設置した製品が多いです。天板や側板はなく、デスクトップパソコンはむき出しの状態となるため、注意が必要です。機能性が低い一方で、コンパクト設計の製品も多いため、引き出し付きのデスク下にも設置できます。

また、安いPCワゴンであっても、キャスター・ストッパーは付いています。デスクトップパソコンを床に直置きせず、必要な時に移動させて綺麗な部屋を保つなど、最低限の機能を求める方に安価な製品はおすすめです。

高いPCワゴンの特徴

高いPCワゴンの特徴

出典:amazon.co.jp

こんな人におすすめ
  • デスクトップパソコン以外のアイテムも収納したい人
  • 棚板・側板・天板付きでホコリの侵入を防ぎたい人
  • PCワゴンをサイドテーブルとして利用したい人

高価なPCワゴンには、複数の棚板が付いているため、収納性の高いアイテムが多いです。デスクトップパソコンにプラスして、電子機器やパソコン周辺機器、本などを収納したい方におすすめできます。

また、天板や側板でデスクトップパソコンを保護することも可能なので、安価なPCワゴンに比べてホコリが入るのを防げるのも特徴です。

PCワゴンのおすすめ人気メーカー

PCワゴンを展開する大手の国内メーカーは少ないものの、人気のメーカーは存在します。ここでは、製品選びに迷った時にチェックしたい、PCワゴンのおすすめ人気メーカーを見ていきましょう。

高性能なPCワゴンを扱う「バウヒュッテ」

出典:bauhutte.jp

ゲーミング家具ブランドとして、幅広く支持されているのがバウヒュッテです。ゲーミングチェアやゲーミングテーブルなど、デスクレイアウトに精通しており、PCワゴンも本格仕様の製品が多くなっています。

  • 天板付きのPCワゴンを扱う
  • 奥行きが長くサイドテーブルとして役立つ製品が多い

バウヒュッテのPCワゴンは、10,000円を超す高価な製品が多くを占めています。しかし、ロング天板・昇降式・100kgの総耐荷重性能など、機能性は非常に高いです。PCワゴンへの出費を惜しまず、最高のデスク環境を整えたい方に、バウヒュッテの製品はおすすめです。

安価なPCワゴンを扱う「サンワダイレクト」

デスク周りのアイテムに限らず、パソコン周辺機器など幅広い製品を取り扱うおすすめメーカーが、サンワダイレクトです。多様な分野で人気のアイテムを手掛けるサンワダイレクトの製品は、実績豊富で安心できると言えます。

  • 天板や側板のないPCワゴンを扱う
  • 安価な製品が多い

サンワダイレクトは全体的に安い製品を多く展開しており、PCワゴンにも価格の安さは反映されています。コスパの良さが人気を博し、Amazonの人気ランキングでは複数の製品が上位に位置しているのも特徴です。PCワゴンの収納性は低いものの、安さを重視している方に、サンワダイレクトの製品はおすすめです。

2つの人気メーカーをご紹介しましたが、オフィスコム・カインズ・アイリスオーヤマなどのメーカーも、PCワゴンを展開しています。気になる方は、各メーカーの商品も要チェックです。

【昇降式】PCワゴンおすすめ人気ランキングの比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格内寸外寸ストッパー耐荷重
タンスのゲン デスクワゴン 74957確認中 Amazon楽天市場Yahoo!幅42.5 x 奥行30 x 高さ50cm幅60 x 奥行40 x 高さ72~120cm総耐荷重:30kg、天板:15kg、棚板:10kg、底板:15kg
TTWO PCワゴン ‎DX-DS01¥8,410 Amazon楽天市場Yahoo!下部:幅60 x 奥行25 x 高さ47cm、上部:幅60 x 奥行25 x 高さ25cm幅60 x 奥行32 x 高さ65~90cm天板:30kg、中棚:15kg、底板30kg
Seisso PCワゴン¥7,999 Amazon楽天市場Yahoo!幅21 x 奥行52 x 高さ48cm幅60 x 奥行30 x 高さ70cm各棚板:15kg

【昇降式】PCワゴンおすすめ人気ランキング3選

【おしゃれ】PCワゴンおすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格内寸外寸ストッパー耐荷重
MASTLU PCワゴン¥8,409 Amazon楽天市場Yahoo!幅60 x 奥行30 x 高さ70cm15~20kg
Garage PCカート yy034pcfAmazon¥4,950 楽天市場Yahoo!幅12.7~24.7 x 奥行42cm幅29 x 奥行42 x 高さ24.6cm
DOMY HOME CPUスタンド DMH-C20¥2,200 Amazon楽天市場Yahoo!幅40 x 奥行25 x 高さ7cm18kg

【おしゃれ】PCワゴンおすすめ人気ランキング3選

【フルタワー・ゲーミングに最適】PCワゴンおすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格内寸外寸ストッパー耐荷重
Bauhutte(バウヒュッテ) 昇降式L字デスク BHD-670H-BK¥12,787 Amazon楽天市場Yahoo!幅59 x 奥行24 x 高さ64.5cm総耐荷重:40kg、天板:20kg、底板:20kg
PJC CPUワゴン PJC-7201-WD¥13,980 Amazon楽天市場Yahoo!幅51 x 奥行24.5 x 高さ40~69cm幅60 x 奥行35 x 高さ51~80.5cm天板:20kg、底板:20kg
DEWEL PCワゴン¥7,699 Amazon楽天市場Yahoo!幅50 x 奥行22 x 高さ58.5cm幅60 x 奥行30 x 高さ70cm総耐荷重:60kg

【フルタワー・ゲーミングに最適】PCワゴンおすすめ人気ランキング3選

【安い】PCワゴンおすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格内寸外寸ストッパー耐荷重
サンワダイレクト PCスタンド 100-CPU001¥2,880 Amazon楽天市場Yahoo!奥行7~24cm幅33.2~41.7 x 奥行12.1~29.5 x 高さ17.7cm10kg
サンワサプライ CPUスタンド CP-031¥1,780 Amazon楽天市場Yahoo!奥行1~25.5cm幅28~40 x 奥行9.6~32 x 高さ12cm20kg
KIRIGEN PCスタンド ‎TQ-ZJJ-JP-NA¥2,980 Amazon楽天市場Yahoo!幅40 x 奥行22cm幅40 x 奥行25 x 高さ13cm20kg

【安い】PCワゴンおすすめ人気ランキング3選

PCワゴンの関連商品

PCワゴンには一緒に使用することで、作業が一層捗るアイテムがあります。ここでは、PCワゴンのおすすめ関連商品をご紹介します。

デスクトップから離れていても安心の「ワイヤレスマウス・キーボード」

デスクトップから離れていても安心の「ワイヤレスマウス」

出典:amazon.co.jp

現在デスクトップパソコンを床ではなく、デスクに置いている方も多いのではないでしょうか?PCワゴンを利用すると、床にパソコンを設置することになりますが、デスクに置いている時より位置が遠くなります。

この際、有線マウスや有線キーボードを利用していれば、位置が変わってケーブルに煩わしさを感じる可能性があります。遠い位置にあるデスクトップパソコンから伸びるケーブルで、作業やゲームの邪魔とならないよう、ワイヤレスマウス・キーボードを検討してみましょう。USBもしくはBluetoothの無線接続で、ケーブルのストレスから解放されます。

関連記事:ベストバイのおすすめワイヤレスマウス23選|ロジクールの商品比較も!

関連記事:【2021年度最新版】ワイヤレスキーボード最強おすすめ18選 価格や機能で徹底比較

手首の疲労を緩和できる「リストレスト」

手首の疲労を緩和できる「リストレスト」

出典:amazon.co.jp

昇降式でサイドテーブルにもなるPCワゴンを活用すると、デスクを拡張できます。スペースに少し余裕ができたデスクには、手首への疲労を緩和し、作業効率のアップも見込めるリストレストの設置がおすすめです。

キーボードの前に置いて利用するリストレストや、サイドテーブルに置いたマウスに活用できるリストレストもあります。長時間テレワークで作業する方、もしくはゲームをプレイしたい方は、リストレストをチェックしてみてください。

関連記事:手首が疲れない!リストレストおすすめ18選|PC作業・ゲーミングの効率UP

PCワゴンのよくある質問

PCワゴンが売っている店舗はありますか?

ヨドバシカメラなどの一部家電量販店で、PCワゴンの取扱いはあります。ニトリやIKEA、無印良品では、パソコンデスクの販売は行っていますが、PCワゴンは取り扱っていません。

豊富な種類から選びたい方は、ネット通販を利用しましょう。

PCワゴンを自作・DIYする方法はありますか?

ホームセンターで売られている木材や、100均のアイテムを活用し、自作・DIY方法を解説するサイトもあります。

しかし、自作・DIYしたPCワゴンは、耐久性に不安が残ると言えます。デスクトップパソコンは高額な精密機器なので、故障させないためにも市販のPCワゴンを利用するようにしましょう。

PCワゴンまとめ

PCワゴンを購入する際、所有するデスクトップパソコンを収納できることが大前提です。昇降機能や放熱性能、耐荷重性能など押さえるべきポイントは複数存在しますが、まずはPCワゴンのサイズを確認した上で、他の付加機能もチェックしましょう。

最後に、本記事の要点をまとめます。

  • PCワゴンを利用すると、パソコンへのホコリ混入を防げる
  • デスクトップパソコンを収納できるかは内寸をチェックする
  • 昇降機能があると、サイドテーブルとして利用できて便利
  • 棚板が多いと価格も上がるが、収納性能が高くなってデスク周りをすっきりできる

PCワゴンを活用すれば、大切なデスクトップパソコンを保護しつつも、周囲の掃除もしやすくなります。テレワークで作業の時間が増えている方は、PCワゴンでデスク環境を整え、仕事効率をアップさせましょう!

関連記事:初心者必見!自作PCケースおすすめ24選|フル・ミドル・ミニタワー各種の選び方から特徴を徹底解説

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー