【プロ仕様も】ペティナイフのおすすめ20選|果物のカットや魚の調理に便利な小さめの包丁

【プロ仕様も】ペティナイフのおすすめ20選|果物のカットや魚の調理に便利な小さめの包丁

出典:amazon.co.jp

野菜や果物の皮むきなど、まな板を使わない調理に便利なペティナイフ。ちょっとした調理に使うサブ包丁として便利で、あまり料理をしない方であればメイン包丁としても最適です。

ペティナイフは素材による切れ味の違いや刃渡りの長さによる使い勝手の違いがあり、どの製品を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。この記事ではペティナイフの選び方やおすすめ人気ランキング20選を紹介します。初めてペティナイフを購入する方や買い替えを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事を監修した専門家

フードクリエイター
おがたなおこ
野菜ソムリエプロ/健美食スタイリスト

2017年から料理教室スタジオソラを主宰。

生産者の想い・価値を創造するフードクリエイターとして活動中。

食や料理の魅力を伝えられる人「健美食スタイリスト」の養成にも力を入れている。

ペティナイフとはサイズが小さめの包丁

ペティナイフとは

ペティナイフとは、包丁の刃部分(刃渡り)が8~15cm程度の小さな洋包丁のこと。日本の家庭でよく使われる三徳包丁に比べて刃の幅が狭く、刃の先端が尖っているのが特徴です。小さなカッティングシートやテーブルの上でも調理しやすいため、狭い台所にはもちろん、キャンプにも向いています。

ペティナイフはサイズが小さいため、使用後の洗いも簡単で収納も場所をとりません。三徳包丁に比べて重量が軽くグリップも細いため、手が小さな方でも握りやすく疲れを感じにくいのが利点です。

おがたなおこ

ペティナイフは、女性の小ぶりな手のひらにちょうどいい大きさです。細くて軽いので、細かな作業もしやすく、疲れにくい包丁です。

ペティナイフは果物のカットや野菜の皮むきにおすすめ

ペティナイフは果物のカットや野菜の皮むきにおすすめ

ペティナイフは、皮むきや飾り切りといった細かな調理に向いています。にんじんやトマトなどの柔らかい野菜はもちろん、薄い肉や魚であればペティナイフだけで調理できます。少量の調理であれば、メイン包丁として利用しても問題ありません。

一方、ペティナイフはキャベツやスイカなどの大きな食材、または牛肉ブロックやカボチャのような硬い食材の調理には向いていません。いろいろな食材を使って調理をする方は三徳包丁や牛刀をメインの包丁として利用し、皮むき用のサブ包丁や果物ナイフとしてペティナイフを使うと便利です。

おがたなおこ

ペティナイフはホントに便利な包丁で、私は日常使いにしています。例えば、カマンベールチーズやバケットの切り分けや、イワシやアジの三枚おろしにも重宝しています。

メイン使用にぴったりの三徳包丁や牛刀は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

関連記事:最初の1本はこれ!三徳包丁おすすめ20選|おしゃれなモデルや切れ味抜群のプロ仕様も

関連記事:サブ包丁にぴったり!牛刀おすすめ25選|肉や魚が簡単に切れる業務用モデルも紹介

ペティナイフの選び方

ペティナイフは以下の4つのポイントをチェックして、自分に合った製品を選んでください。

  • 刃渡りの長さ
  • 刃やグリップの素材
  • 刃の形状
  • 刃の付け方

ペティナイフの選び方をさらに詳しく解説します。

用途に合わせて刃渡りの長さを選ぶ

刃渡りの長さで選ぶ

ペティナイフは、刃渡りの長さによって使い勝手や使用感に違いがあります。よく調理する食材や切り方に合わせて、ペティナイフの刃渡りを選びましょう。

刃渡り15cmならメインの包丁として使える

刃渡り12~15cm程度の長いペティナイフは、三徳包丁のようにメイン包丁として利用できます。大きな食材を調理しない一人暮らしの方や夫婦だけの家庭におすすめです。また、手の大きな方は刃渡りが小さいと使いにくいため、刃渡りが長いペティナイフ選びましょう。

果物のカットや皮むき用なら刃渡り8cmがおすすめ

刃渡り8~10cm程度の短いペティナイフは、皮むき用や果物のカットに向いています。メインの包丁としては小さいため、2本目以降のサブ包丁におすすめです。また、折り畳みできるペティナイフやサヤ付きの製品なら引き出しの中に収納できます。持ち運びも楽なので、キャンプなどアウトドアで使いたい場合にも便利ですよ。

使い勝手に合った刃の素材を選ぶ

刃の素材により、お手入れのしやすさや切れ味が違います。使い勝手に合った刃の素材を選びましょう。

錆びにくくお手入れが簡単な「ステンレス」

錆びにくくお手入れが簡単な「ステンレス」

家庭用ペティナイフにはステンレス素材がよく使用されています。使い勝手に優れているため、どのペティナイフにしようか迷っている方はステンレス製のペティナイフを選びましょう。

ステンレスは錆びにくいため、お手入れが簡単に済むのがメリットです。刃も欠けづらく、簡易包丁研ぎ器が使えます。ステンレスは鋼よりも切れ味が劣りますが、家庭料理で使う程度であれば特に困ることはありません。

おがたなおこ

グリップまで一体化のオールステンレスならより衛生的ですね。

切れ味を重視するなら「鋼」

切れ味を重視するなら「鋼」

ステンレスよりも硬さのある鋼は、プロの料理人も愛用するほどの切れ味の良さが魅力です。切れ味の良いペティナイフは食材の繊維を綺麗に切断できるため、口当たりが良くなる、栄養や鮮度が保たれるなどのメリットがあります。

鋼のペティナイフのデメリットとして、定期的にお手入れをしないと刀身がすぐに錆びてしまいます。使用後に水分が残ったまま収納すると錆びるため、布巾で水分を拭き取り、風通しの良い場所で乾燥させましょう。日々のお手入れが手間にならないのであれば、切れ味の良い鋼のペティナイフがおすすめです。

高級感ある「ダマスカス鋼」なら料理が楽しくなる

高級感ある「ダマスカス鋼」なら料理が楽しくなる

ナイフの刀身部分に独特な木目状の模様がある金属を「ダマスカス鋼」といいます。複数の金属を重ねて製造されているため、通常の鋼製ペティナイフよりも強度が強く、折れにくいという特徴があります。見た目も美しく高級感があるため、毎日の料理が楽しくなりますね。

食材に金属臭が残らない「セラミック」

食材に金属臭が残らない「セラミック」

セラミック製のペティナイフは切った後の食材に金属臭が残らないため、果物や生野菜、刺し身といった生食用の食材を切るのに向いています。金属製の刃のように錆びないため、食洗機に入れて洗える点も嬉しいですね。

セラミック製のペティナイフは、衝撃に弱いことがデメリットです。刃がまな板に当たった衝撃で刃こぼれしたり、硬い食材を切る際に刀身が折れることがあります。メイン包丁としては少し使いづらいため、ちょっとした調理に使うサブ包丁や果物ナイフとして持っておくのがおすすめです。

食材に合った刃の形状を選ぶ

食材に合った刃の形状を選ぶ

ペティナイフの刃は直刃と波刃の2タイプがあります。よく調理する食材に合わせて刃の形状を選びましょう。

オールマイティに使える「直刃」

直刃のペティナイフは食材を細かく刻んだり、皮むきや切れ目を入れたりなどオールマイティに使えます。どんな食材にも使える小さい包丁が欲しい方は、直刃の製品を選びましょう。

パンやトマトなど柔らかい食材を切りやすい「波刃」

刃がギザギザ状になっている波刃は、ノコギリのように押し引きしながら使用します。パンやケーキなどの柔らかい食材、またはトマトの皮のような表面だけが硬い食材の切断に向いています。波刃は切断できる食材が限られているため、食材ごとに包丁を使い分けたい方におすすめです。

切り方に合わせて片刃・両刃を選ぶ

切り方に合わせて片刃・両刃を選ぶ

ペティナイフの刃付けは、片刃と両刃の2タイプがあります。切り方に合わせて刃の付け方を選びましょう。

「片刃」なら身離れしやすく皮むきに最適

片刃は野菜や果物の皮むき、キュウリなど長細い野菜の輪切りに向いています。片刃のペティナイフは切り離しに優れているため、皮や輪切りにした後の食材が刀身に張り付きません。また、片刃は魚をさばく出刃包丁に施されている刃付け方法で、刺身をさばく際にななめに刃を入れる切り方に向いています。

ただし、片刃は垂直に食材を切ると刃が付いていない方向へ曲がってしまうため、大きな食材の垂直切りには向いていません。また、片刃のペティナイフな右手用なので、左手で調理する方は両刃タイプを選びましょう。

堅い食材でも切りやすい「両刃」

家庭用の三徳包丁などに施されている両刃は、垂直方向への切断に優れています。包丁に慣れていなくても扱いやすいので、調理に慣れていない方におすすめです。刀身に穴が空いているタイプなら、皮むきや輪切りの際に身離れが良いため調理がスムーズに進みます。

肉や魚のカットなら、少しの力でも切断できるキッチンバサミもおすすめです。キッチンバサミのおすすめ製品は以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

関連記事:【肉や魚のカットに】キッチンバサミおすすめ21選|100均との違いや分解洗い・食洗機対応も

握りやすさ・お手入れのしやすさでグリップ素材を選ぶ

握りやすさ・お手入れのしやすさでグリップ素材を選ぶ

ペティナイフのグリップは、木材や樹脂で加工されているタイプや金属製があります。素材により握りやすさやお手入れのしやすさが違うため、グリップの素材にも注目してみましょう。

木製・樹脂製グリップなら滑りにくい

木製や樹脂製グリップは金属製に比べて手にフィットしやすく、長時間の調理でも疲れにくい特徴があります。金属グリップに比べて滑りにくく、手が濡れていても作業しやすいです。

木材や樹脂は水分を拭き取らないまま収納するとカビが発生するため、使用後はしっかりと乾燥させ保管してください。

カビが発生しにくい金属グリップ

刀身からグリップまでが一体となっている金属製のペティナイフは、カビが発生しにくく清潔を保つことができます。金属グリップは表面が滑りやすいため、凹凸加工が施されているタイプを選びましょう。

おがたなおこ

刃先が切れるだけじゃなく、グリップを握った感触や安全性、衛生面も考えて、自分好みのペティナイフを選ぶといいですね。

安いVS高い!ペティナイフの比較

ペティナイフは2,000円程度のお手軽に使えるモデルから、5,000円以上の高級モデルまで幅広い価格帯の製品が販売されています。安いモデルと高いモデルを比較し、それぞれの特徴を解説します。

安いペティナイフの特徴(2,000円のモデル)

2,000円程度の安いペティナイフは、ステンレス製でお手入れが簡単な製品です。少量の食材調理に向いており、一人暮らしであればペティナイフだけで自炊ができます。また、メインの包丁とは別に、小回りが利く小さな包丁が欲しい方にも最適です。

こんな人におすすめ
  • お手入れが簡単なペティナイフが欲しい方
  • 少量の調理をする一人暮らしの方
  • 小回りが利くサブ包丁や果物ナイフが欲しい方

高いペティナイフの特徴(5,000円以上のモデル)

5,000円以上のペティナイフは毎日自炊する方や趣味として料理を楽しみたい方におすすめ。5,000円以上の価格帯は、切れ味の良い鋼製や職人がこだわって製造した品質の高いペティナイフです。力を入れなくても食材に刃が入るため、効率的に調理作業ができます。

こんな人におすすめ
  • 毎日自炊する方
  • 趣味として調理器具にこだわりたい方
  • 効率良く調理したい方

おがたなおこ

ペティナイフを初めて使う方なら、手ごろな価格のものがいいでしょう。

今使っているものの他に、もう1本サブ包丁があってもいいなぁ、と思っている方でしたら、思い切って一生使えるものをおススメします。

専門家おすすめのペティナイフ

この記事を監修した、フードクリエイターのおがたなおこさんおすすめのペティナイフをご紹介します。

ペティナイフおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※監修対象外です。
商品最安価格刃の素材グリップの素材全長刃渡り刃の形状その他の特徴
貝印 ペティナイフ 関孫六 匠創 AB5163楽天市場¥2,455 AmazonYahoo!ハイカーボンステンレス刃物鋼ステンレス23cm12cm直刃・両刃食洗機対応
Zwilling ペティナイフ 19360-131楽天市場¥1,470 AmazonYahoo!ステンレスステンレス-13cm直刃・両刃-
VICTORINOX ペティナイフ 6.7701-X1楽天市場¥760 AmazonYahoo!ステンレススチールポリプロピレン21.4cm10cm直刃・両刃食器洗い乾燥機対応
Zwilling ペティナイフ 10070-830楽天市場¥1,636 AmazonYahoo!特殊ステンレス鋼POM樹脂-13cm直刃・両刃-
ナガオ 燕三条 ペティナイフ楽天市場¥2,000 AmazonYahoo!モリブデンバナジウムステンレス鋼(心材)・13クロームステンレス鋼(側材)ポリプロピレン26cm14cm直刃・両刃-
下村工業 日本製 ペティナイフ OVB-103楽天市場¥2,304 AmazonYahoo!モリブデンバナジウム鋼ステンレス23.5cm12.5cm直刃・両刃-
貝印 ペティナイフ 関孫六 茜 AE2909楽天市場¥2,345 AmazonYahoo!ステンレスナイロン23cm12cm直刃・両刃-
貝印 ペティナイフ 関孫六 ダマスカス AE5203楽天市場¥6,473 AmazonYahoo!ステンレス複合材(特殊ステンレス刃物鋼,ステンレススチール)積層強化木26cm15cm直刃・両刃ダマスカス模様
ティファール セラミック ペティナイフ K17906楽天市場¥1,773 AmazonYahoo!セラミック樹脂20cm11cm直刃・両刃サヤ付き
藤次郎 ペティナイフ F-313楽天市場¥4,180 AmazonYahoo!コバルト合金鋼,13クロームステンレス黒積層強化木24cm13.5cm直刃・両刃-
恵比寿刃 hana ペティナイフ VG-10楽天市場¥4,350 AmazonYahoo!合金鋼, 高炭素ステンレス鋼天然ホワイトオーク22cm13cm直刃・両刃ダマスカス鋼
京セラ 包丁 サヤ付き セラミック ペティ FKR-095S-SG楽天市場¥2,500 AmazonYahoo!セラミックポリプロピレン21.1cm9.5cm直刃・両刃サヤ付き
藤寅作 ペティナイフ FU-883楽天市場¥4,458 AmazonYahoo!ステンレスステンレス22.5cm12cm直刃・両刃-
ISSIKI ダマスカス ペティナイフ VG10楽天市場¥5,480 AmazonYahoo!ステンレス鋼ガラス繊維23cm12cm直刃・両刃ダマスカス鋼
スミカマ 霞(KASUMI) チタニウム ペティナイフ 22012/B楽天市場¥6,600 AmazonYahoo!ステンレス(チタンコーティング)ポリプロピレン24cm12cm直刃・両刃-
VICTORINOX ペティナイフ 波刃 6.7733-X1楽天市場¥760 AmazonYahoo!ステンレスポリプロピレン-10cm波刃・両刃-
PAUDIN 片刃 ペティナイフ楽天市場¥3,298 AmazonYahoo!ステンレスガラス繊維25cm12cm直刃・片刃右手用
メルペール ネコ ペティナイフ 770-304楽天市場¥2,920 AmazonYahoo!モリブデンステンレス鋼ステンレス約21.8cm約11.5cm直刃・両刃-
Zwilling ペティナイフ 30910-131楽天市場¥6,600 AmazonYahoo!特殊ステンレス鋼(N60ステンレス)ステンレス-13cm直刃・両刃-
藤次郎 ペティナイフ F-120W楽天市場¥3,040 AmazonYahoo!モリブデンバナジウム鋼エラストマー樹脂(ノバロン銀系無機抗菌剤配合)23cm12cm直刃・両刃-

ペティナイフおすすめ人気ランキング20選

ペティナイフのおすすめ人気ランキング20選をご紹介します。

ペティナイフのおすすめ人気メーカー

ペティナイフは、調理器具メーカーや包丁専門メーカーからさまざまな製品が販売されています。ペティナイフのおすすめ人気メーカーとそれぞれの特徴について解説します。

強度の高いステンレス刃が魅力「貝印」

貝印は「刃物の三大都市」として知られる岐阜県関市で生まれた刃物メーカーです。強度の高さに定評があり、ニーズに合わせて幅広い価格帯の製品をラインナップしています。特に関孫六(せきまごろく)シリーズの包丁が有名で「よく曲がらず、よく切れる」を信念とした伝統技術を濃縮したペティナイフです。

プロも愛用!経年劣化に強い「藤次郎」

刃物ブランド「藤次郎(とうじろう)」は切れ味が長持ちする包丁として、プロの料理人にも愛用されています。切れ味が落ちても、市販の包丁研ぎを使えば簡単に元の切れ味に戻るため、長持ちするペティナイフが欲しい方におすすめです。

美しい模様で料理が楽しくなる「恵比寿刃」

刃物製造の名産地である大阪府堺市で製造された「恵比寿刃」は美しいダマスカス鋼が魅力です。1万円する高価なモデルもありますが、デザインや切れ味は納得のいく逸品ばかりです。恵比寿刃は1年間の無料メンテナンス付きなので、万が一、刃が欠けてしまってもプロの包丁職人によるメンテナンスを受けられます。

スイスの伝統的な刃物メーカー「ビクトリノックス」

ビクトリノックスはサバイバル用のナイフ製造をはじめ、家庭用のキッチン用品まで幅広いジャンルの製品製造を行っています。ビクトリノックスのペティナイフはカラーバリエーションに富んだシリーズや波刃タイプなどさまざまな用途に合った製品が魅力です。

おがたなおこ

メーカーごとに個性があって、迷ってしまいますね。どれも熟練の技術を感じられるものばかり。私はやっぱりメイドインジャパンかな。

ペティナイフの関連商品

ペティナイフと一緒に使うと便利な関連商品をご紹介します。

切れ味を回復する「刃物研ぎ器」

簡易的な刃物研ぎ器は、ペティナイフをセットして前後に引くだけで簡単に切れ味が回復します。金物店などで専門家に包丁研ぎを依頼する方法もありますが、刃物研ぎ器を使えば簡単にお手入れできるので便利です。さらに切れ味を良くしたいなら、砥石を使ってメンテナンスをしてみましょう。

おすすめの包丁研ぎ器はこちらの記事でも紹介しています。

関連記事:【切れ味復活】包丁研ぎ器おすすめ28選|電動と手動、人気なのはどっち?

便利な機能が満載「多機能まな板」

すりおろし機能や食洗機にも対応した多機能まな板なら、効率良く調理が進みます。最近は省スペースでも使える正方形サイズのまな板も販売されており、ワンルームのような調理スペースの少ないキッチンでも、ストレスなく料理できます。

キッチンのスペースが狭いなら、作業台になるガスコンロカバーが便利です。ガスコンロカバーのおすすめ商品は、こちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

関連記事:【作業台になる】ガスコンロカバーおすすめ9選|おしゃれなデザインや2口の薄型も

関連記事:清潔で長持ちする!まな板おすすめ20選|おしゃれな黒&人気の丸型まで紹介

関連記事:【コスパ比較】まな板シートおすすめ11選|使い捨てロールタイプ、シートタイプも

省スペースでも包丁を収納できる「マグネット式包丁スタンド」

一般的なキッチンは、シンク下の棚の中にペティナイフ等の包丁を収納する場合がほとんど。しかし棚の中は通気性が悪いため錆びる原因になり、あまりおすすめできません。マグネット式包丁スタンドなら壁に貼り付けられ、使用後でもしっかりと乾燥できます。省スペースに何本も収納できるため、包丁の本数が増えても安心です。

関連記事:【横置きが人気】包丁スタンドおすすめ20選|スリムな壁掛けやマグネットタイプも

ペティナイフのよくある質問

ペティナイフのお手入れ方法を教えてください。

ペティナイフを使用した後は中性洗剤で洗浄し、乾いたタオルで水分を拭き取って保管してください。鋼製のペティナイフは調理中でもこまめに水分を拭き取りながら使用すると錆びにくいです。

刃こぼれしたペティナイフは修理できますか?

刃こぼれしたペティナイフは、市販の包丁研ぎでは修理できません。製造元に問い合わせるか、金物店に相談してみましょう。

ペティナイフの持ち方・握り方を教えてください。

ペティナイフはハンドル部分を手全体で握るように持ちます。飾り切りのような細かい作業やハンドルが短い場合は、ペティナイフの柄元を人差し指と親指で支えるように把持しましょう。

おすすめペティナイフまとめ

ペティナイフの選び方とおすすめ人気ランキングを解説しました。ペティナイフは以下のポイントを確認して、製品を選んでください。

  • 刃渡り12~15cmならメイン包丁としても使える
  • 包丁を使い分けなら刃渡り8~10cmがおすすめ
  • 普段使い用ならお手入れが簡単なステンレス製やセラミック製
  • 本格的な料理をするなら鋼製がおすすめ

自宅でおいしい料理を作るには、調理器具へのこだわりも大切です。小回りの利くペティナイフで、快適に料理を作ってみましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー