【高画質】フォトプリンターおすすめ18選|スマホ写真・チェキを印刷できる安い機種も

フォトプリンター

出典:Amazon.co.jp

フォトプリンターは、スマホやデジカメで撮影した写真を自宅で印刷できるアイテムです。コンパクトで軽量なモデルが多く、持ち運びしやすいのが特徴。旅行先や飲み会などで活躍してくれます。

しかし、ひとくちにフォトプリンターといっても印刷方式や、電源タイプ、接続方法などさまざま。また「印刷コストはどのぐらい?」「持ち運びに適したミニフォトプリンターはあるの?」など疑問がある方もいるでしょう。

そこで本記事では、初めてフォトプリンターを買う人でも安心!失敗しないための選び方を徹底伝授したいと思います☆

おすすめ人気フォトプリンターをランキング形式でご紹介するので要チェックです!

この記事を監修した専門家

家電の専門家
川島健太郎
家電販売員・商品バイヤー
20歳に家電業界に入り、25歳に全メーカーとの外商を担当。テレビ、パソコン、白物家電、調理家電の仕入れを行い、年間100億円程度の商品買付をしていた腕利きバイヤー。本当におすすめできる良い商品を見つけお届けすることがモットー。趣味はガジェットいじり、ノマドワーカー、サッカー観戦、コーヒー。

フォトプリンター(チェキプリンター)とは?

まずはフォトプリンターの魅力をご紹介していきたいと思います。

スマホやデジカメで撮影した写真をその場でも自宅でも印刷できる

フォトプリンター

出典:Amazon.co.jp

フォトプリンターとは写真印刷に特化した小型プリンターのことです。

スマホやiPad、デジカメなどで撮影した写真をその場で印刷できるので、外出先での使用に重宝します。

旅行先に持って行って記憶が新しいうちにアルバムを作れたり、結婚式や飲み会、イベントに持って行って、撮影した写真をその場で渡してあげたりと使用シーンは多種多様です。チェキのように撮影してその場でプリントできるので、チェキプリンターと呼ぶ方もいます。

PCを経由せず印刷できる手軽さが魅力

フォトプリンター

出典:Amazon.co.jp

フォトプリンターは、PCを経由せず印刷できるのも魅力のひとつです。BluetoothやWi-Fiなどのワイヤレス通信機能を使ってスマホ内のデータをプリンターに送ります。

また、印刷工程も『プリンターとスマホを連動させる』→『プリントしたい写真を選ぶ』→『印刷ボタンを押す』3ステップなことがほとんど。誰でも簡単に写真印刷ができます。

コンパクトなので持ち運びしやすい

フォトプリンター おすすめ

出典:amazon.co.jp

フォトプリンターの最大の魅力といっても過言ではないのが、コンパクトなこと。ほとんどのモデルが手のひらサイズなので、カバンに入れてもかさばらず持ち運びのしやすさは抜群です◎

また、小さいサイズながらも高機能なモデルが多数ラインナップされているのも特徴。専用アプリを使って写真のレイアウトや加工、デコレーションができたり、動画の一部を切り取って写真にできたりなど、オリジナリティあふれる1枚をプリントすることもできるのです。

フォトプリンター (チェキプリンター)のメリット・デメリット

フォトプリンターのメリット

  • スマホやデジカメの写真をその場でも自宅でも、すぐに印刷できるスマホプリンターとして使える
  • パソコンがなくても印刷できる
  • コンパクトなので携帯性が高く、持ち運びしやすい

フォトプリンターのデメリット

  • 大きな用紙には印刷できない
  • 家庭用プリンターに比べると印刷画質は劣る
  • 携帯写真プリンターとして持ち運べるが、多少荷物になる
  • 印刷コストの安い家庭用プリンターよりコストが高い

フォトプリンターの選び方

ここでは、フォトプリンター初心者さんは必見!失敗しないフォトプリンターの選び方4選をご紹介していきます。

持ち運び目的ならモバイルタイプを

フォトプリンター

出典:Amazon.co.jp

フォトプリンターには、コンパクトで持ち運びしやすい『モバイルタイプ』と、自宅で使うのに適している『据え置きタイプ』の2種類があります。

モバイルタイプは、手のひらサイズで小型。重量も重くて300g程度と軽量なのが特徴です。

フォトプリンター おすすめ

出典:cannon

据え置きタイプは、多少本体サイズが大きくなるものの、さまざまな用紙に印刷できるのが特徴。モバイルタイプのようにL判、チェキサイズだけでなく、はがきサイズや2L判へのプリントが可能なモデルもあります。

モバイルタイプ・据え置きタイプ メリット/デメリット比較表

タイプ メリット デメリット
モバイルプリンター
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 充電式なので場所を選ばず使用できる
  • 小さな用紙にしか印刷できない
  • 充電が切れたら使えない
据え置きプリンター
  • 印刷できる用紙サイズが多い
  • コンセント給電なので充電が切れる心配がない
  • 印刷コストが安い
  • コンセントが必要なので自宅や職場以外では不向き
  • モバイルタイプに比べて本体サイズが大きい

据え置きプリンターは、コンセント給電が主流なので持ち運びには不向きといえます。しかし、コンセントとして利用可能のモバイルバッテリーがあれば屋外でも気にせず使えちゃうんです!その名も『ACモバイルバッテリー』

以下の記事ではACモバイルバッテリーの特徴や選び方、おすすめモデルのご紹介をしています。ぜひ併せてチェックしてみてください。

編集部

据え置きプリンターとACモバイルバッテリーの併用は「機能的には据え置きプリンターが良いけど、外でも使いたい!」という人にピッタリですよ♪

関連記事:【2021年】キャンプや車中泊でも使える AC出力(AC電源)搭載 モバイルバッテリー おすすめ10選

ワイヤレス機能があるとどこでも写真印刷できる

フォトプリンター おすすめ

出典:cannon

プリンターにWi-FiやBluetoothでデータ転送ができるワイヤレス機能が搭載されていると、ケーブルが不必要なため、荷物を増やすことなく手軽にプリントできますよ。

ちなみに、モデルによっては、USBやメモリーカードを挿してプリントできるものあります。デジカメで撮影した写真や、PC内の画像をプリントしたい場合に役立つでしょう。

充電式であればフル充電での印刷可能枚数もチェック

フォトプリンター 充電

モバイルタイプのフォトプリンターが欲しい人は、フル充電で何枚印刷できるかの確認もした方が良いです。

ひとことメモ
モバイルタイプのフォトプリンターをフル充電しようとすると平均で約80分。このフル充電の状態で印刷できる枚数は平均で約20枚です。

おすすめランキング内でもご紹介していますが、『富士フイルム』「instax mini Link」フル充電の状態で約100枚の印刷が可能。「写真を配る目的で使う」という人は大量印刷に対応しているモデルを選びましょう。

とはいえ、「たくさん印刷したいけど、欲しいモデルがフル充電で10枚しか印刷できない…」という人も中に入るでしょう。そんな時は、『モバイルバッテリー』併用して使うことをおすすめします。

以下記事では、コンパクトで大容量バッテリーが搭載されている『20000mAhのモバイルバッテリー』についてご紹介しています。気になる人チェックしてみてくださいね☆

関連記事:【プロが選んだ】大容量で軽量の20000mAh モバイルバッテリー おすすめ19選(2021年最新版)

高画質な写真を印刷したいなら昇華型転写方式を選ぶ

フォトプリンター おすすめ

出典:Amazon.co.jp

フォトプリンターは主に3つの印刷方法に分けられます。

  • 昇華型熱転写方式
  • ZINK方式
  • インクジェット方式

それぞれの特徴を見てみましょう。

昇華型熱転写方式

昇華型熱転写方式 とは

出典:cannon

『昇華型熱転写方式』は、熱を利用して用紙にインクを転写する印刷方法です。

鮮やかかつ滑らかできれいな印刷仕上がりになります。高画質な写真印刷をしたいならこちらの昇華型熱転写方式タイプのモデルを選びましょう。専用のインクと用紙が必要なのでランニングコストはやや高めです。

ZINK方式

フォトプリンター おすすめ

出典:cannon

『ZINK方式』は、インクを使わない印刷方法です。感熱紙という、熱を加えることで発色する専用用紙を使用します。(感熱式とも言います)

インク不使用とのことで手軽に印刷ができ、サイズも小型なものが多いのが特徴です。しかし、3つの印刷方法の中で一番画質が粗めなのが難点です。

ZINK方式の仕組みとは?
上記の画像のように印刷に必要な色があらかじめ専用ペーパーに埋め込まれています。印刷したい写真に合わせて、熱の当て方を変えるのでインクがなくでもフルカラー印刷を可能とするのです。

インクジェット方式

フォトプリンター インクジェット

『インクジェット方式』は、一番馴染み深い印刷方法なのではないでしょうか。インクを用紙に吹き付けてプリントしていく仕組みです。

フォトプリンターであれば、写真印刷に最適な染料インクが採用されているモデルがほとんど。昇華型熱転写方式と同じレベルの印刷仕上がりが期待できます。しかし、インクカートリッジのセットしなくてはならないため、本体サイズが大きめなのがデメリットとなります。

昇華型熱転写方式・ZINK方式・インクジェット方式 メリット/デメリット比較表

印刷方式 メリット デメリット
昇華型熱転写方式
  • 滑らかできれいな写真に仕上がる
  • 専用用紙とインクが必要なのでランニングコストが高め
ZINK方式
  • インク交換の手間が不必要
  • 一番本体サイズが小さい
  • 印刷仕上がりは劣る
インクジェット方式
  • ランニングコストが安い
  • 高画質に仕上がる
  • 印刷できる用紙の幅が広い
  • 本体サイズが大きい

人気のフォトプリンターの印刷コストを比較

長期的にフォトプリンターを使用したいなら印刷コストも見逃せません。ここでは、次にご紹介するフォトプリンターランキングの中からいくつかピックアップして印刷コストの比較表を作成してみました。ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

メーカー/型番 印刷方式 1枚あたりの印刷コスト
[キャノン]SELPHY SQUARE QX10 昇華型熱転写方式 約70円
[コダック]P210 昇華型熱転写方式 約70円
[富士フイルム]instax mini Link instax方式 約60円
[キャノン]iNSPiC PV-123 ZINK方式 約40円
[キャノン]SELPHY CP1300 昇華型熱転写方式 約25円
[エプソン]Colorio me PF-71 インクジェット方式 約27円

たまにしか使わない、印刷枚数が少ないという人はそこまで印刷コストを気にしなくても良いかもしれませんが、大量印刷をする、印刷頻度が高いという人は1枚あたりの印刷コストがなるべく低いフォトプリンターを選ぶと、お財布に優しいですよ☆

フォトプリンターに特にこだわりが無いのであれば、据え置き型のプリンターに写真用紙で印刷するのがおすすめです。印刷コストが安いので、大量に印刷する方でもそこまでコストを気にせず行えます。

【モバイルタイプ】フォトプリンターおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ(高さ×横×奥行)印刷方式電源タイプ接続方法
コダック(Kodak)Mini 3レトロ インスタントフォトプリンター楽天市場¥16,900 AmazonYahoo!40 x 50 x 10 mm昇華型熱転写方式USB充電Bluetooth
[フォメモ]Phomemo M02S楽天市場¥8,999 AmazonYahoo!84×85×43mm感熱式USB充電Bluetooth
[キャノン]iNSPiC PV-123楽天市場¥9,438 AmazonYahoo!19×82×118mm感熱式USB充電Bluetooth
[富士フイルム]instax mini Link楽天市場¥16,000 AmazonYahoo!124×90×34mminstax方式USB充電Bluetooth
[コダック]P210楽天市場¥12,336 AmazonYahoo!133×79×26mm昇華型熱転写式USB充電Bluetooth
[キャノン]SELPHY SQUARE QX10楽天市場¥14,864 AmazonYahoo!143×102×31mm昇華型熱転写式USB充電Wi-Fi
Phomemo M03 ラベルライター サーマルプリンター スマホ対応 モバイルプリンター¥9,270 楽天市場AmazonYahoo!‎150 x 115 x 55 mm感熱式USB充電Bluetooth
Vanow PeriPage mini A6 57mm楽天市場¥6,529 AmazonYahoo!79 x 42 x 79 mm感熱式USB接続Bluetooth
Omezizy モバイルプリンター T02楽天市場¥3,999 AmazonYahoo!84 x 84 x 36 mm直接熱転写USB充電式Bluetooth
ファインテック PAPERANG-P2 スマホ対応モバイルプリンター楽天市場¥9,680 AmazonYahoo!83 × 85 × 45mm感熱方式USB充電式‎Bluetooth
タカラトミー プリントス TPJ-03SO楽天市場¥2,000 AmazonYahoo!143 x 130 x 53 mm---
富士フイルム FUJIFILM instax mini Link2楽天市場¥13,330 AmazonYahoo!36 x 92 x 125 mminstax式USB充電Bluetooth
[富士フイルム]”スマホ de チェキ” instax SHARE SP-3楽天市場¥14,900 AmazonYahoo!130×116×44mm有機ELによる3色露光式USB充電Wi-Fi

【モバイルタイプ】フォトプリンター おすすめ人気ランキング13選

関連記事:スマホの写真がチェキになる”スマホ de チェキ” instax share sp2レビュー

関連記事:スマホdeチェキの魅力とは!? 人気の instax share sp-3 を口コミレビュー

【据え置きタイプ】フォトプリンターおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格印刷方式接続方法
Canon MG3620 PHOTO PRINTER楽天市場¥23,844 AmazonYahoo!昇華型熱転写方式無線/Wi-Fi 有線/メモリーカード、USBメモリー
[キャノン]SELPHY CP1300楽天市場¥12,900 AmazonYahoo!昇華型熱転写式無線/Wi-Fi 有線/メモリーカード、USBメモリー
Kodak(コダック) インスタントプリンター PD460 コンパクト スマホ 対応 小型持ち運び ミニフォトプリンター¥25,900 楽天市場AmazonYahoo!昇華型熱転写式無線/Bluetooth 有線/USB Type-C
[エプソン]Colorio me PF-71楽天市場¥17,500 AmazonYahoo!インクジェット式無線/Wi-Fi 有線/メモリーカード
Canon コンパクトフォトプリンター SELPHY CP780楽天市場¥3,790 AmazonYahoo!昇華型熱転写方式無線/Bluetooth 有線/USB、メモリーカード

【据え置きタイプ】フォトプリンター おすすめ人気ランキング5選

よくある質問

チェキとチェキプリンターの違いは何ですか?

チェキは写真撮影と印刷を同時に行うカメラのこと。チェキプリンターという名称のものはありませんが、チェキのような写真がプリントできるフォトプリンターのことを指しています。

写真プリンターとチェキプリンターの違いは何ですか?

写真プリンターはフォトプリンターと据え置きの大型プリンターなど写真を印刷できるプリンターのこと。チェキプリンターはチェキのような写真が印刷できるプリンターのことを指していて、フォトプリンターと言われています。

携帯写真プリンターとフォトプリンターの違いは何ですか?

携帯写真プリンターは簡単に持ち運びができ、その場でプリントできるフォトプリンターのこと。スマホの写真を簡単に印刷できることからスマホプリンターと呼ぶ人もいます。
フォトプリンターの別名
  • 携帯写真プリンター
  • スマホプリンター
  • チェキプリンター

 

フォトプリンターの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているフォトプリンターのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

フォトプリンター まとめ

フォトプリンターは、手軽に印刷でき、コンパクトで持ち運びしやすく、使いさすさが魅力のアイテムです。

家庭用プリンターに比べるとやや画質は劣りますが、アプリを使えばレイアウトやデコレーションができるなど、オリジナリティのある1枚を作り出すことができます。

イベントや旅行のお供にはもってこい♪ぜひ、フォトプリンターを活用してたくさんの思い出を残してくださいね!

こちらの記事もチェック!
今回はフォトプリンターについてピックアップしていますが、以下記事ではプリンターというジャンル全てにフォーカスを当てて選び方やおすすめモデルをご紹介しています。

プリンターについての基本知識が知りたい方はコチラの記事がおすすめです☆

関連記事:【2022】プリンターおすすめ20選|初めての購入する人や買い替えを検討している人向け選び方ガイド

モバイルプリンター

以下の記事は、コンパクトで持ち運びしやすいモバイルプリンターをご紹介しています。

「ビジネスシーンにおすすめなA4対応モデル」「インクを使わず印刷できるプリンターについて」など、モバイルプリンターのまつわるあらゆる情報が盛りだくさん。プリンターを持ち運びたい人、収納時にかさばらないよう小型なプリンターが欲しい人はぜひチェックしてください♪

関連記事:【2021年】モバイルプリンターおすすめ8選|A4対応やインク不要機種は?失敗しない選び方解説も!

格安プリンター

こちらの記事は、1万円以下で買えるプリンターをご紹介!

「安すぎるプリンターってちゃんと使えるの?」「安いプリンターを選ぶときに気を付けるポイントは?」などの疑問にお応えしていますよ。

安いプリンターを探している人はぜひチェックしてみてください♪

関連記事:【1万円以下】格安プリンターおすすめ8選|印刷コストを抑える方法や失敗しない選び方解説も

インクジェットプリンター

以下記事ではインクジェットプリンターについて詳しくご紹介しています。

インクジェットプリンターのメリット/デメリットや、失敗しない選び方、用途別おすすめインクジェットプリンターなど情報盛りだくさん!

「写真印刷がメイン」「コンパクトなプリンターが欲しい」という人はぜひ参考にしてみてください。

関連記事:【2021】インクジェットプリンターおすすめ13選|印刷コストの安い機種は?文書印刷に適している機種は?基本の選び方を伝授します

レーザープリンター

以下記事ではレーザープリンターについてご紹介しています。

レーザープリンターの特徴や、選び方、家庭用の小型機種や、A3対応のビジネス機種などをメインにお役立ち情報満載でお届けしています!

「印刷スピードの速いプリンターが欲しい」「モノクロ印刷しかしない」という人はぜひチェックしてみてくださいね☆

関連記事:【2021年】レーザープリンター人気10選|家庭向けの小型機種、A3対応のビジネス機種のおすすめは?失敗しない選び方も解説します

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー