スマホでプロ写真!撮影ボックスおすすめ16選|大型から折りたたみタイプまで

撮影ボックス

出典:amazon.co,jp

アクセサリーやフィギュアなどの小物撮影で人気の「撮影ボックス」。ブログやフリマ用の写真を、スマホで綺麗に撮影できる便利アイテムです。

しかし、撮影ボックスは小さなものから大きなものまで様々なサイズがあります。「小物しか撮影しないし、小さい撮影ボックスでいいや」と深く考えずに購入すると、購入後に後悔してしまうことも。格安モデルから10,000円以上の高級モデルまで沢山の種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、自宅撮影の強い味方「撮影ボックス」の魅力に迫り、上手な選び方・格安機種と高級機種の違いを徹底解説。また、今本当に売れているモデルをランキング形式で見ていきます。初めて撮影ボックスを購入する人にぴったりの記事です♪

撮影ボックスとは?

撮影ボックスとは?

出典:amazon.co.jp

撮影ボックスとは、家庭用の簡易撮影スタジオです。「簡易スタジオ」「ミニスタジオ」とも呼ばれます。ボックスという名前からも分かるように、箱型で、箱上部にLEDライトが付いているのが特徴です。

ブログ・SNS・ネットショッピング・せどり・フリマ用の写真撮影で人気が高く、プロのカメラマンも絶賛するほどのアイテムですが、一体どんな魅力が隠されているのでしょうか。

スマホで手軽にプロのような写真撮影ができる

スマホで手軽にプロのような写真撮影ができる

出典:amazon.co.jp

撮影ボックスの大きなメリットは、スマホでプロのような写真撮影ができることです。

自然光や蛍光灯を使った自宅撮影では、どうしても影ができてしまいます。光の加減の調整も難しく、なかなか綺麗な写真撮影ができません。

撮影ボックスなら、室内灯の輝度に関わらず、LEDを使って明るく綺麗な写真が撮影が可能。フィギュアの表情・アクセサリーの光沢などをしっかり捉え、クリアで美しい撮影ができます。また、背景カラーの調整ができるのも撮影ボックスの魅力です。写真が最も強調される白色はもちろん、他にも赤色や青色など様々なカラーが用意されてる製品が多くあります。

撮影ボックスが得意な被写体
  • フィギュア
  • アクセサリー・化粧品・指輪
  • 料理
  • 時計・バッグ・靴・観葉植物
  • ゲーム機・スマートフォン・文房具・おもちゃ など

本格的な撮影機材を揃えるより安く楽に導入できる

機材を揃える必要がないため安い

2つ目の撮影ボックスのメリットは、本格的な撮影機材を購入するより安いことです。

スタジオ撮影では、ストロボ・定常光ライト・ソフトボックス・アンブレラ・レフ版など、専門機材を使うのが一般的です。しかし、ちょっとした撮影に数万円の機材を一式揃えるのは大変。

撮影ボックスは、安いものだと1,000円から手に入ります購入も撮影ボックスだけでいいので、揃えるのも難しくありません。いい写真を安く楽に撮影したい人におすすめです。

撮影ボックスのデメリットは?

撮影ボックスのデメリットは、構図が限られることです。ボックス内で撮影するので、遠近感を出したり、見上げるような撮影はできません。撮影ボックスは、あくまで小物撮影用の簡易スタジオと考えるのが良いでしょう。

撮影ボックスの選び方

撮影ボックスは、サイズやLEDの数によって様々な種類があります。自分に合った撮影ボックスを選ぶとき、以下の項目を確認しておきましょう。

  1. 撮影ボックスのサイズ
  2. マルチアングル対応
  3. 光束
  4. 同梱物(背景スクリーン・ディフューザー)
  5. 折り畳み

アクセサリーなら小型・フィギュアなら大型がおすすめ

アクセサリーなら小型・フィギュアなら大型がおすすめ

出典:amazon.co.jp

撮影ボックス選びで、まず気にしたいのは「サイズ」です。サイズが小さいと、ボックスに被写体が入らなかったり、写らなくてもいいところ(ボックスの壁・四隅)が写り込んでしまいます。

サイズを決めるときは、被写体が「撮影ボックス内に入るかどうか」ではなく、「余裕を持って入るかどうか」を気にするようにしてみてください。

目安は、イヤリングや指輪など5cm以下が「30cm角(30×30×30cm)」の小型ボックス。フィギュアや靴など30cm程度が「50cm角以上」の大型ボックスです。

撮影ボックスのサイズ(目安) 被写体
  • 30cm角
  • イヤリング
  • 化粧品
  • 文房具
  • 40cm角
  • 腕時計
  • スマホ
  • 携帯ゲーム機
  • 50cm角
  • フィギュア
  • バッグ
  • タブレット
  • 70cm角以上
  • ぬいぐるみ
  • 家庭用ゲーム機
  • 観葉植物
  • ノートPC

真横や真上から撮影するなら「マルチアングル対応」がおすすめ

真横や真上から撮影できるマルチアングル対応モデル

出典:amazon.co.jp

様々な角度から被写体を撮影したい人は、「マルチアングル対応モデル」が便利です。マルチアングル対応なら、被写体に応じて正面・真上・真横とどこからでも綺麗に撮影ができます。

たとえば、ハンドメイド品の手袋や靴下は自立しないので、正面撮影よりも、真上や真横からの撮影に向いています。もし正面からの撮影しかできない撮影ボックスだと、理想通りの撮影は難しいでしょう。マルチアングル対応モデルの撮影ボックスであれば、真上からの撮影も可能なので理想通りの撮影ができます。

快適な撮影環境には、マルチアングル対応モデルの撮影ボックスがおすすめです。

光束は1500lm(ルーメン)以上あると被写体をクリアに写せる

光束は1500lm(ルーメン)以上あると被写体をクリアに写せる

出典:amazon.co.jp

美しい写真撮影がしたいなら、1500lm(ルーメン)以上の光束(光の量)があるか確認してみましょう。快晴日は日光のおかげで綺麗な撮影がしやすいように、撮影ボックス内の光量も多ければ多いほど、写真は美しく仕上がります。

できるだけ明るく撮影したい人は、1500lm以上のものがおすすめです。ちょっとした撮影の場合でも、最低1000lmはあると安心ですよ。光束の確認は、商品のパッケージは詳細ページに記載があるので確認するようにしましょう。

たとえば、Neewerの「写真スタジオライトボックス」は、最大4000lmの高輝度な撮影ボックスです。120灯のLEDライトによってボックス内をさんさんと照らしてくれます。「料理が綺麗に撮れる」などの好意的な口コミも寄せられていました。

ぜひ光束をチェックして、ボックス内に十分の明るさが確保できるようにしましょう。

商品詳細にルーメン(lm)表示がないときは?

ルーメン表示がないときは、LEDの数で見分けてみましょう。多くの人気機種は、LEDライトが100個程度設置されています。これを基準に、LEDライトの数が多ければ高輝度、少なければ低輝度と考えましょう。

背景スクリーンがあると雰囲気のある撮影が可能に

背景スクリーンがあると雰囲気のある撮影が可能に

出典:amazon.co.jp

被写体の雰囲気を出したいなら、様々な色の背景スクリーンが同梱されているかチェックしましょう。

背景スクリーン(背景布)とは、被写体の背面に設置するスクリーンアイテムです。色付きのスクリーンがあることで、雰囲気を出したり、白背景だけでは写せないものを写せます。

たとえば、黒色の背景スクリーンは、料理の湯気を撮影したり、ネックレスや腕時計の高級感を演出したりできます。

被写体の雰囲気作りには、背景スクリーンが便利です。

編集作業にもおすすめ

単色の背景スクリーンを使うと、Photoshopの切り抜きもしやすいですよ。写真編集をする人は、ぜひ背景スクリーン付きのものを購入しましょう。

ディフューザー付きなら柔らかく優しい仕上がりに

ディフューザー付きなら柔らかく優しい仕上がりに

出典:amazon.co.jp

柔らかさや優しさを表現したい人は、ディフューザー付きの撮影ボックスがおすすめです。

ディフューザーとは、光源と被写体の間に取り付けて、光を拡散して和らげる(ディフューズする)アイテム。拡散加減を調整することで、被写体の魅力をより引き出せます。

たとえば、LEDライトと被写体との間に取り付ければ、LEDライトの映り込みを防止できます(使用例:陶器の器・壺・宝石・アクセサリー・数珠など)。ディフューザーがない撮影ボックスだと、ボックス内のLED自体が被写体に反射して写真に写りこんでしまうことがあったりします。

また、ストロボでできる独特の影をなくし、輪郭の優しい写真にする働きもあります(使用例:フィギュア・おもちゃ・料理・植物など)。

写真を柔らかく優しい仕上がりにするなら、ディフューザー付きの撮影ボックスがおすすめです。

ディフューザーは自作もできる

ディフューザーはあると便利ですが、なくてもトレーシングペーパー(トレパ)で代用できます。使いこなせるようになると、写真がワンランクアップするので挑戦してみてくださいね。

関連記事:逆光でも綺麗に写る!レフ板おすすめ15選|効果や使い方、たたみ方も解説

折り畳み式なら持ち運びラクで時短も

折り畳み式なら持ち運びラクで時短も

出典:amazon.co.jp

折り畳み式の撮影ボックスもあります。出先で撮影したり、使わないときに収納したい人におすすめです。

たとえば、PULUZ(プルズ)の「JP-1707」は、折り畳み可能な撮影ボックス。折り畳むと、厚さはわずか3cmになります。しかも、マジックテープ式なので、組み立てに約1分しかかかりません。

折り畳み式の中には、収納しやすく組み立てやすい撮影ボックスがあるので注目していってくださいね。

撮影ボックス 高いモデル vs 安いモデル 違いは?

撮影ボックス 高いモデル vs 安いモデル 違いは?

費用別にモデルの違いをまとめてみました。購入の参考にしてみてください。

安い撮影ボックスの特徴(1,000円程度)

安い撮影ボックスの特徴は、取り回しやすい小型であることです。ネックレス・指輪・文具などを撮影する人におすすめです。

サイズ 24×24×22cm
ライト数 40
マルチアングル
折り畳み

SANWA(三和商事)の写真撮影キットは、サイズは20cm角と小型です。リーズナブルですが、マルチアングル対応で構図を工夫できるほか、折り畳みにも対応。持ち運びしやすい機動性の高さが持ち味です。

被写体が小さい場合は、小型で取り回しやすいリーズナブルモデルでもOKです。

こんな人におすすめ
  • 5cm以下の貴金属・文具・化粧品などを撮影したい人
  • 軽くて持ち運びしやすい撮影ボックスが欲しい人
  • 耐久性より費用や手軽さを重視したい人

高い撮影ボックスの特徴(10,000円程度)

高い撮影ボックスの特徴は、サイズが大きく本格的な商用撮影に向いていることです。壺・テレビ・スーツケースなどはもちろん、お子さんの撮影が可能なモデルもあります。

サイズ 90×90×90cm
ライト数 126
マルチアングル
ディフューザー
折り畳み

SAMTIAN(サムティアン)の超大型撮影ボックスは、90cm角の大型サイズです。ここまで大きいと、子どもが中に入れます。服の撮影を、着用例つきで紹介したい時など、商用撮影に向いています。

本格的に撮影がしたい人は、1万円以上のモデルを探しましょう。

こんな人におすすめ
  • 壺やテレビなど大型のものを撮影したい人
  • 本格的な商用撮影を行いたい人
  • 耐久性の高い撮影ボックスが欲しい人

撮影ボックス おすすめのメーカー

Amazonで人気の「SAMTIAN(サムティアン)」

  • 2006年設立。Amazonランキング上位の人気海外メーカー
  • コスパのよい大型撮影ボックスを展開
  • 三脚・リングライトなどカメラ関連商品も販売

サイズの選べる「PULUZ(プルズ)」

サイズの選べる「PULUZ(プルズ)」

出典:puluz.com

  • 小型から大型までサイズを選べる
  • 携帯しやすい折り畳み可能な撮影ボックス
  • 下から照らすボトムライトも人気

安心の国内メーカー「HAKUBA(ハクバ)」

  • 表現幅の広いディフューザー型タイプ
  • おしゃれで可愛い背景シートも販売

背景スクリーンだけなら「3COINS(スリーコインズ)」

撮影ボックスではありませんが、背景スクリーンだけを使ったお手軽撮影なら、3COINS(スリーコインズ)の「Photo Studio set(フォトスタジオセット)」がおすすめ。400円程度で購入できます。

他にも、サンキューマート・Enlleo・e-kitなどでも、撮影ボックスや関連グッズを販売しています。

【小型】撮影ボックスの比較一覧表

「Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。 」
商品最安価格本体サイズ光束ライト数明るさ調整マルチアングルディフューザー背景スクリーン折り畳み
ヒラノ照明 次世代撮影ボックス『革明』 EK-SB003楽天市場¥3,980 AmazonYahoo!40×40×43cm-140-4色
ユニコーンショップ 25cm 反射板付き 撮影ボックス¥3,680 楽天市場AmazonYahoo!25×25×25cm-96-12色
イーサプライ 撮影キット 撮影スタジオ ボックス EZ2-DG015¥6,980 楽天市場AmazonYahoo!44×58×43cm1600lm70--4色
OMBAR 撮影ボックス 撮影キット撮影ブース楽天市場¥2,580 AmazonYahoo!40×40×40cm600lm102-4色
PULUZ(プルズ) 撮影ボックス 写真スタジオ楽天市場¥1,299 AmazonYahoo!23×24×23cm1100lm40--6色
QYXINC 小物撮影 自宅撮影スマホ&カメラ用写真撮影用キット楽天市場¥2,999 AmazonYahoo!32×30×30cm-128-6色
SANWA(三和商事) 撮影ボックス 20cm楽天市場¥980 AmazonYahoo!24×24×22cm-40--2色
Ephram 撮影ボックス 撮影キット 撮影ブース楽天市場確認中 AmazonYahoo!20×20×20cm-40--6色

【小型】撮影ボックス おすすめ 8選

【大型】撮影ボックスの比較一覧表

商品最安価格本体サイズ光束ライト数明るさ調整マルチアングルディフューザー背景スクリーン折り畳み
HAKUBA(ハクバ) 撮影ボックス LEDスタジオボックス60 AMZLEDSBX楽天市場¥12,000 AmazonYahoo!64×62×63cm-140--3色
SAMTIAN 撮影ボックス 調光器付き 126PCS5500K楽天市場確認中 AmazonYahoo!60×60×60cm3400lm126-6色
Neewer 写真スタジオライトボックス 50cm撮影ライトテント楽天市場確認中 AmazonYahoo!50×50×50cm4000lm804色
SAMTIAN(サムティアン) 超大型 撮影ボックス 4色背景シート楽天市場確認中 AmazonYahoo!90×90×90cm15000lm1264色
Konseen 撮影ボックス 折り畳み式 撮影キット楽天市場確認中 AmazonYahoo!60×60×60cm-192--4色
ottostyle.jp 撮影ボックス LED照明付き楽天市場¥8,700 AmazonYahoo!74×88×72cm1540lm--3色
PULUZ(プルズ) 撮影ボックス 撮影キット JP-1707楽天市場¥9,699 AmazonYahoo!60×60×60cm3380lm1206色
Neewer 写真スタジオ撮影テント 折りたたみ式ライトキューブ楽天市場確認中 AmazonYahoo!60×60×60cm---4色

【大型】撮影ボックス おすすめ 8選

撮影ボックス 自作はできる?

撮影ボックスは手作りすることも可能です。百円ショップの素材で作ることもできれば、段ボールで作ることもできます。

セリア・キャンドゥ・ダイソーなど100均で材料を購入できる

セリア・キャンドゥ・ダイソーなど100均で材料を購入できる

準備するモノ
  • 半透明のラック用パネル 5枚
  • 接続ジョイント 8個
  • 背景用の模造紙
  • ランタン・手持ちライト

半透明のラックパネルは「フリーマルチパネル」や「組み立てラックシリーズ」という名前で販売されているものです。パネル同士をジョイントで繋ぎ、立方体を作ります。その後、模造紙を中に敷き、ライトをボックス上部や側面にセットすると完成です。

費用は、パネル500円+ジョイント200円+模造紙100円=合計800円です。ライトはキャンプ用ランタンなどでも代用できますが、光量が弱いかもしれません(ライトを購入したくない人は、玄関灯やデスクライトでもOKです)。

ちなみに、接続部を洗濯ばさみ(取り外し可能な器具)にすれば、折り畳み式の撮影ボックスを自作できます。

段ボールで簡単ゼロ円の自作撮影ボックス

段ボールで簡単ゼロ円の自作撮影ボックス

もっと安く済ませたい人は、段ボールで自作してみるのはどうでしょうか。この場合必要になるのは、ガムテープ・カッター・模造紙・トレーシングペーパー・ライトです。

作り方はとっても簡単。段ボールの内側に模造紙を敷き、天板に穴を開けトレーシングペーパーを張り付けるだけです。段ボールで自作するメリットは、安く済ませられることと、大型にできることです。

編集部

自作撮影ボックスは安いですが耐久性が心配です。繰り返し使うなら、やはり市販品を購入するのがベストです。

撮影ボックスの上手な使い方

撮影ボックスを使った撮影方法や、上手に撮るコツを解説します。

撮影ボックスを使ってみよう

撮影ボックスを使ってみよう

出典:amazon.co.jp

  • 撮影をするまでの準備
  • STEP.1
    電源を入れる
    撮影ボックスに給電を行います。プラグ式ならコードをコンセントに差し込み、USB式なら専用アダプターやモバイルバッテリーを使って給電します。LEDライトが発光するか確かめてください。
  • STEP.2
    背景スクリーンをセット
    撮影ボックスの中に好みの背景スクリーンを入れます。その後被写体をセットします。

フィギュアの撮り方

フィギュアの撮り方

フィギュアを撮影するコツは、フロントにライトを足すなどして、キャラクターにしっかり光が当たるようにすることです。

  • 撮影方法
  • STEP.1
    フィギュアをセット
    撮影ボックスの中に、キャラクターを引き立たせる背景スクリーンをセットします。その後フィギュアを入れます。
  • STEP.2
    撮影する
    iPhoneのカメラを起動させます。試し撮りをして、カメラの位置やフィギュアの明るさを確認してください。写真が暗いと感じるときは、LEDライトの輝度を高めるか、レフ版を使ってみましょう。
レフ版がないときは?

レフ版は、白地のノートやアルミテープでも代用できます。もちろん、耐久性を重視するなら市販品がおすすめです。ネット通販で1,000円ほどで購入できるのでチェックしてみてください。

アクセサリーの撮り方

アクセサリーの撮り方

基本的な撮影方法はフィギュアの時と同じですが、LEDライトの映り込みに注意しながら撮影することが大切です。

  • 撮影方法
  • STEP.1
    ディフューザーを設置する
    アクセサリーをセットするときに、トレーシングペーパーや付属のディフューザーを、LEDライトとアクセサリーの間にセットします。
  • STEP.2
    光源を足す
    光沢や立体感を出すために、フロントに光源があるとよりグッドです。

写真が暗いときの解決方法

写真が暗いときの解決方法

三つ解決方法があります。

  • ライトを足す
  • レフ版を使う
  • カメラの露出補正を調節する

ライト(照明)

リングライトや小型ライトは2,000~3,000円で買えます。できれば2台用意して、フロントとボックス内に設置してみましょう。より明るく綺麗な写真になります。ライトは写真撮影だけでなく、動画撮影など様々なシチュエーションで使えますよ。

関連記事:【可愛さ100倍増し】リングライトおすすめ17選 !使い方や自撮り&ライブ配信での効果も解説

レフ版

レフ版は光を集めて被写体を明るくするアイテムです。フィギュアの顔など、部分的に暗いと感じる箇所を自然に明るくできます。

露出補正

露出補正は、カメラの明るさを調節する機能です。iPhoneなら、①カメラを起動し、②被写体にフォーカスし、③画面をスライドさせ露出をプラスに補正します。暗くしたいなら露出をマイナスに補正します。

編集部

他にも、カメラの影で被写体が暗くなることがよくあります。撮影位置に注意してみてくださいね。

撮影ボックスの関連アイテム

一眼レフ・デジカメ

一眼レフといえば、高価で重たいイメージがある人も多いかもしれません。そういう人は、ミラーレス一眼がおすすめ。たとえば、OLYMPUS(オリンパス)の「PENシリーズ E-PL10」は6万円台で、重さは380g。おしゃれなデザインが女性にも大人気です。

関連記事:【2021年最新】オススメのミラーレス一眼カメラ10選!!注目の機種をチェック!!

ディフューザー

光を拡散し、被写体を柔らかく撮影できるディフューザー。Selensの「ソフトディフューザー」は、撮影ボックスでの撮影はもちろん、スタジオ撮影・ビデオ撮影・屋外ポートレートなどにも対応。サイズも選べるのでおすすめです。

三脚

手振れが気になるときは、三脚を利用してみましょう。スマホ用やカメラ用の三脚があります。AmazonでベストセラーなのがColourfulstarの「スマホ三脚」。リモコン撮影にも対応している便利モデルで、シャッター時の手振れも防止できます。

関連記事:スマホ三脚おすすめ16選!コンパクトで安定するクネクネ型や人気商品を解説【2021年版】

背景スクリーン(背景シート)

コスメ・ネイルなどの撮影なら、やおしゃれで可愛いELECOM(エレコム)やポエミチの背景スクリーンがおすすめです。花柄・木目調・リボン柄・パステル柄・タイル柄など様々なシートがありますよ。

その他のおすすめ関連商品

関連記事:【2021年】Zoomやオンライン授業におすすめの書画カメラ15選|使い方や選び方まで解説

関連記事:【可愛さ100倍増し】リングライトおすすめ17選 !使い方や自撮り&ライブ配信での効果も解説

関連記事:【2021年】モバイルバッテリー 10000mAh おすすめ20選 |おしゃれな人気モデルを徹底比較

撮影ボックス よくある質問

撮影ボックス よくある質問

撮影ボックスはどこで購入するのがおすすめですか?

ネット通販・家電量販店・カメラ専門店がおすすめです。

Amazon・楽天・Yahooショッピング・価格.com・エディオン・ジョーシン・ヤマダ電機・ノジマ・ビックカメラ・ベスト電器・ヨドバシカメラ・ケーズデンキ・キタムラなどです。売ってる場所は、カメラ用品や撮影機材コーナーです。

撮影ボックスの中古は大丈夫ですか?

汚れやLEDライトの機能を確認して購入しましょう。

ヤフーオークション(ヤフオク)・楽天市場・ジモティー・メルカリ・au PAYマーケットなどでは中古品が販売されています。特にLEDライトの調光機能などが適切に動作するかしっかりと確かめておきましょう。

撮影ボックスはレンタルできますか?

レンタルできます。レンタル.jp・イベント21・シェアカメ・機材屋オムニバスなどでレンタル可能です。レンタル料は3日で3,000~20,000円と幅があり、ボックスサイズも小型から人が入れるほどの超大型モデルまであります。ホームページで確かめてみましょう。

撮影ボックス まとめ

撮影ボックス まとめ

出典:amazon.co.jp

撮影ボックスは、スマホを使って手軽にプロのような写真撮影ができる魔法のアイテムです。しかも、安いもので1,000円から導入可能。

これを機に撮影ボックスの購入を検討してみるのはどうでしょうか。幾つか選び方がありました。迷ってしまった人は、撮影ボックスで何がしたいか考えてみるのはどうでしょうか。

  • アクセサリーの撮影は、40cm以下の小型タイプ
  • フィギュアの撮影は、50cm以上の大型タイプ
  • 明るくクリアな撮影をするなら、1500lm以上の高輝度タイプ
  • 雰囲気のある撮影なら、背景スクリーンやディフューザー付きモデル

被写体のサイズに応じて大型か小型かを選び、その後、輝度・付属品などを詰めていくのがおすすめです。

綺麗な撮影ができると、ブログ・SNS・フリマ・ネットショッピングで注目度アップ。ぜひ、自分に合った撮影ボックスで閲覧数や販売数を伸ばしていきましょう♪

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー