【おしゃピクやキャンプに】ピクニックバスケットおすすめ28選|無印・ニトリ・コストコも

【おしゃピクやキャンプに】ピクニックバスケットおすすめ23選|無印・ニトリ・コストコも

おしゃれなピクニックに欠かせないピクニックバスケット。最近、SNSで「#おしゃピク」投稿が増え、ピクニックバスケットの人気が高まっています。

とはいえ「インスタ映えするピクニックバスケットが欲しい!」「保冷もできて大容量なものはどれ?」など、ピクニックバスケット選びにお悩みではありませんか?

そこで今回は、ピクニックバスケットの選び方や「カゴバッグ」「保冷タイプ」「折りたたみタイプ」のおすすめ商品を紹介。理想のピクニックバスケット探しをお手伝いします。

また、おしゃ女子から人気絶大のコストコのピクニックバスケットについても解説!この記事を最後まで読めば、新しいピクニックバスケットで素敵なアウトドアを楽しめること間違いなしです。

アウトドアをおしゃれに! ピクニックバスケットの選び方

まずは、おしゃピクに欠かせないピクニックバスケットの選び方について解説します。

素材・デザインで選ぶ:1番人気はおしゃれなラタン素材のカゴバック

ピクニックバスケットの素材・デザインは、「カゴバッグ」「布製保冷バスケット」「プラスチックタイプ」の3つに分類できます。各特徴を見ていきましょう。

カゴバッグ:ピクニックバスケットの定番デザインカゴバッグ:ピクニックバスケットの定番デザイン

ラタン(籐)や竹などの自然素材を編んで作られる「カゴバッグ」。天然素材ならではの温もりがあり、ナチュラルな雰囲気を演出します。ピクニックバスケットの定番デザインで、おしゃピクをするならカゴバッグは外せません。

カゴバッグはフタ付き・フタなしの2種類あります。フタ付きは、お弁当箱や水筒など生活感が出がちなアイテムを入れてもフタで隠せるため、おしゃれに見えるのが魅力です。

一方、フタなしタイプは「見せるおしゃれ」を楽しみたい人にピッタリ!フルーツやベーグルなどがカゴバッグから見えるとおしゃピク感がアップします。

編集部

カゴバッグは、ラタン・柳(ウィロー)・麻・竹など、商品によって使用されている素材はさまざま。中でも人気が高いのはリーズナブルで、通気性や耐久性に優れているラタン素材です。

布製保冷バスケット:ピクニックや買い物などマルチに使える

保冷バスケット:ピクニックや買い物などマルチに使える

出典:amazon.co.jp

布製の保冷バスケットは、実用性重視の人におすすめ。ポリエステルなどの軽い素材が採用されていることが多く、持ち運びやすいのがメリットです。

また保冷機能が付いているため、移動が長時間になっても安心。ピクニックはもちろん、買い物や運動会などでも使えます。柄やカラバリも豊富にラインナップされているので、自分好みのデザインを見つけやすいですよ。

プラスチックタイプ:お手入れが楽。お菓子入れとして最適

プラスチックタイプ:お手入れが楽。お菓子入れとして最適

出典:amazon.co.jp

プラスチック製のピクニックバスケットはお手入れが簡単。バスケット内で食べ物や飲み物をこぼしてしまっても、水洗いできるので清潔を保てます。衛生面を重視したい人におすすめです。

また、プラスチック製のピクニックバスケットは大容量な商品が多く、かさばりがちなお菓子・紙皿・レジャーシートなどの収納にもピッタリ。「お弁当や飲み物は保冷バッグに、その他のピクニック用品はプラスチックのバスケットに」と使い分けている人も多いですよ。

フタ付きやトランクタイプだと簡易テーブルとしても使える

蓋付きやトランクタイプだと簡易テーブルとしても使える

フタ付きタイプ|出典:amazon.co.jp

フタ付きやトランクタイプだと簡易テーブルとしても使える

トランクタイプ|出典:amazon.co.jp

プラスチック製の中には、テーブルになるフタ付きのピクニックバスケットもあります。子どもの補助テーブルとして使えたり、飲み物を置けたりと便利です。

また、トランクタイプのピクニックバスケットも簡易テーブルとして活用できます。フタ付きバスケットほどの安定感はないものの、お菓子や取り皿の一時置きとして活躍。デザイン性も利便性もバッチリです。

ピクニックでテーブルを使いたいけど、持ち物は増やしたくない」という人は、フタ付き or トランクタイプのピクニックバスケットをチェックしてみてください。

陶器の皿やガラスコップを持ち運ぶなら固定ベルト付きだと安心

陶器の皿やガラスコップを持ち運ぶなら固定ベルト付きだと安心

出典:amazon.co.jp

陶器の皿やガラスコップ、フォークやスプーンなどを持ち運ぶための「固定ベルト」付きのピクニックバスケットもあります。固定ベルト付きなら、割れやすい食器類もしっかり固定して持ち運べるため安心です。

中には、食器付きピクニックバスケットもあります。付属の食器なら、固定ベルトやバスケット内にスッキリ収まり、見た目もキレイなのでおすすめです。

食べ物を入れて持ち運ぶなら保冷機能はマスト

食べ物を入れて持ち運ぶなら保冷機能はマスト

出典:amazon.co.jp

ピクニックにお弁当を持っていくなら「保冷機能の有無」を要チェック。とくに夏場は食品が傷みやすいので保冷機能は必須です。「お花見でお酒を持ち寄る」「運動会なのでたくさん水分を用意したい」など、飲み物を冷えたまま持ち運ぶ際にも活躍しますね。

先ほど布製の保冷バスケットを紹介しましたが、カゴバッグタイプでも保冷機能を備えたものが登場しています。まだ数は少ないですが、コストコのラタン製ピクニックバスケットは保冷機能を搭載。後ほど紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

編集部

保冷と同時に「保温」にも対応するピクニックバスケットもありますよ。オールシーズンで使用するなら、保冷・保温が両方できるものを選びましょう。

より保冷力を求めるなら「クーラーボックス」という選択肢も。以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

関連記事:【保冷力、最強!】クーラーボックスおすすめ15選|ソロキャン用の小型タイプも紹介

折りたたみ式だと省スペースに片付けておけて便利

折りたたみ式だと省スペースに片付けておけて便利

出典:amazon.co.jp

収納しやすさで選ぶなら「折りたたみ式」のピクニックバスケットがおすすめ。折りたためると、自宅の押入れや車のトランクといった狭いスペースにもコンパクトに収まります。

カゴバッグで折りたためるものはありませんが、保冷バスケットはほとんどが折りたたみ可能です。ピクニックバスケットをコンパクトに収納しておきたい人は、保冷バスケットを中心にチェックしましょう。

今回のおすすめ商品ランキングでは、折りたたみ可能なピクニックバスケットも紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【カゴバッグ】ピクニックバスケットおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量素材食器収納ベルト保冷機能折りたたみ
ラッセル バスケット L-621楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!46 × 31 × 21cm-ラタンなしなし×
ポッシュリビング ウィッカーバスケット楽天市場¥4,028 AmazonYahoo!33 × 24 × 17cm360gウィローなしなし×
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ピクニックバスケット 保冷タイプ UT-1012楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅30×奥行22.4×高さ29cm1kg本体:柳          内側:綿・PVC・ポリエチレンフォーム(アルミ蒸着シート)なしあり×
ラッセル 籐かご ピクニック行楽バスケット楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!幅30.5×奥行21×高さ23cm-ラタンなしなし×
ラッセル ピクニックバスケット No.915楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!36 × 25 × 22cm-ウィロー、布、合皮なしなし×
ラッセル 柳のピクニックバスケット(LL) No.700¥6,980 楽天市場AmazonYahoo!幅45×奥行32×高さ23cm-煮柳なしなし×
神話広場 ピクニックバスケット楽天市場¥1,980 AmazonYahoo!16 × 22 × 10cm300g‎ポリプロピレンなしなし×
ZORMY ピクニックバスケットセット楽天市場¥12,646 AmazonYahoo!---ありなし×
CARMELINA(カルメリーナ)WHトランク¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!幅51×奥行33×高さ17cm-ウォーターヒヤシンスなしなし×
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ピクニックバスケット UT-1001楽天市場¥4,993 AmazonYahoo!40 × 29 × 16cm約1.2kgウィローなしなし×
Drawihi ピクニックかご楽天市場¥4,290 AmazonYahoo!25 × 31 × 17cm-ラタン、ウィローなしなし×
aimoha(アイモハ)ピクニックバスケット楽天市場¥2,729 AmazonYahoo!L:40.5 × 20 × 18.5cm S:34.5 × 19 × 17cm-プラスチックなしなし×
松野屋 籐2本手ピクニックバスケット楽天市場¥4,620 AmazonYahoo!32 × 22 × 16cm約430gラタンなしなし×

【カゴバッグ】ピクニックバスケットおすすめ人気ランキング13選

【保冷できる】ピクニックバスケットおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量素材食器収納ベルト折りたたみ
バカンス パニエ 2人用食器付きクーラーピクニックバスケット¥4,950 楽天市場AmazonYahoo!幅32×奥行23×高さ37cm(ショルダー含む高さ64~80cm)1.2kg表地:ポリエステル     裏地:アルミ,断熱材,PEスポンジあり×
CB JAPAN(シービージャパン) トートバッグ BOCCA楽天市場確認中 AmazonYahoo!41 × 25 × 31cm500g表生地:ポリエステルn裏生地:アルミフィルム、EPEn持ち手:アルミニウムなし×
iplusmile ピクニックバッグ楽天市場¥3,649 AmazonYahoo!幅46×奥行28×高さ24cm660g-なし
武田コーポレーション アルミピクニック保冷バスケット PHB-PB楽天市場確認中 AmazonYahoo!50 × 28 × 26cm約650g表生地:ポリエステル100%n裏生地:アルミ蒸着フィルム(発砲ポリエチレン・PETフィルム)nハンドル:アルミなし
Habiter(アビテ) デジュネ・クーラーバスケットワイド CLA-802-BL楽天市場¥2,826 AmazonYahoo!30 × 49 × 5.0cm740gポリエステルなし○(30 × 49 × 5.0cm)
MR.STRONG ピクニックバッグ楽天市場¥1,650 AmazonYahoo!L:42 × 23 × 23cmnM:28 × 23 × 20cmL:642gnM:460g表生地:ポリエステルn裏生地:アルミなし
GIORSEN 保冷保温折りたたみバスケット楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅48×奥行28×高さ22cm-外生地:ポリエステル(表面ポリウレタンコーティング)     内生地:EPE発泡アルミホイルnフレーム:アルミニウムなし○(24 × 28 × 6.0cm)
マハロ 保冷キープバッグ デニム楽天市場¥2,970 AmazonYahoo!28 × 42 × 21cm500g表生地:コットン n断熱材:発泡ポリエチレン n裏生地:ポリプロピレン(アルミ蒸着)なし×

【保冷できる】ピクニックバスケットおすすめ人気ランキング8選

【折りたためる】ピクニックバスケットおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量素材食器収納ベルト保冷機能折りたたみ時のサイズ
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)折りたたみコンテナ UL-1013楽天市場¥1,340 AmazonYahoo!45 × 31.5 × 25.5cm920gポリプロピレンなしなし45 × 31.5 × 6.5cm
ISETO(伊勢藤)ピクニックバスケット Milargo(ミラーゴ)I-582楽天市場¥3,218 AmazonYahoo!46.3 × 29 × 21.4cm1.55kg本体・水抜き栓:熱可塑性エラストマー 枠・底・ハンドル・止め具:ポリプロピレン テーブル:ABS樹脂 脚:鉄 ユニクロメッキなしなし46.3 × 29 × 8.6cm
LAURIER(ローリエ) 保冷バッグ LEAFLETS / リーフレッツ¥3,080 楽天市場AmazonYahoo!41 × 24 × 24cm約632g表生地・メッシュ生地:ポリエステル100% 裏生地:アルミ 芯材:発砲ポリエチレン ハンドル部分:アルミ合金・発砲ゴム 樹脂部分:ポリプロピレンなしあり41 × 24 × 6.0cm
RULAYMAN 折りたたみバスケット楽天市場¥2,099 AmazonYahoo!幅47×奥行25×高さ9.5cm1.5kgPP,TPRなしなし-
ISETO * BEAMS JAPAN(伊勢藤・ビームス ジャパン) ピクニックバスケット&テーブル¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!45.3 × 29 × 21.4cm1.44kg本体・水抜き栓:熱可塑性エラストマー 枠・底・ハンドル・止め具:ポリプロピレン テーブル:ABS樹脂なしなし45.3 × 29 × 8.6cm
ISETO(伊勢藤)バスケット I-581楽天市場¥2,064 AmazonYahoo!46.3 × 29 × 19.6cm920gABS、樹脂、ポリプロピレンなしなし46.3 × 29 × 6.8cm
SAMMART ピクニックバスケット楽天市場¥1,556 AmazonYahoo!38.6 × 29.5 × 13.9cm‎572g‎ポリプロピレンなしなし38.6 × 29.5 × 6.0cm

【折りたためる】ピクニックバスケットおすすめ人気ランキング7選

編集部イチオシ!コストコのピクニックバスケットの魅力~2022年版~

編集部イチオシ!コストコのピクニックバスケット

出典:costco.co.jp

毎年絶大な人気を誇るのが「コストコのピクニックバスケット」。コストコのピクニックバスケットは保冷機能が搭載されており、デザインも機能性もどちらも譲れない!というおしゃれ女子から注目されています。

2022年のコストコのピクニックバスケットは、フタを閉めると簡易テーブルとして使えるデザインなのが特徴です。サイズは約横37cm、奥行き21cm、高さ25cmと2~3人分のお弁当を入れるのにちょうど良いサイズ感。

保冷ビニール部分は、毎年同様チェック柄です。カゴバスケット×チェック柄はおしゃピクのマストな組み合わせですね☆

現在コストコのピクニックバスケットは公式サイトはもちろん、amazonや楽天などの通販サイトでも売り切れとなっています。コストコのピクニックバスケットが欲しい人は、店舗またはフリマアプリなどをチェックしてみてください。

ピクニックバスケットのおすすめ人気メーカー

ラタン製なのに保冷できる「コストコ」

ラタン製なのに保冷できる「コストコ」

出典:costco.co.jp

コストコのピクニックバスケットはラタン製ですが保冷機能がついています「デザインも保冷機能もどっちも大事」と考えている方におすすめです。

また、500mlのペットボトルが10本入るほど大容量なのもポイント。多人数でのピクニックにも最適です。

コストコのピクニックバスケットの特徴
  • ラタン製なのに保冷機能あり
  • 500mlのペットボトルが10本入るサイズ感
  • おしゃれな固定ベルト付き

ヴィンテージデザインが好きな人にピッタリな「フォートナム&メイソン」

Fortnum & Mason(フォートナム&メイソン)は、イギリスの王室御用達ブランド主に食料品を販売しており、紅茶・マーマレード・ハチミツなどで有名です。

フォートナム&メイソンのピクニックバスケットは、レトロでヴィンテージ調なデザインが魅力。紅茶セットやコーヒーセットを持って優雅なピクニックを楽しみたい人にピッタリです。ピクニックバスケットの中にフォートナム&メイソンのギフトを入れてプレゼントするのもおしゃれでおすすめ!

フォートナム&メイソンのピクニックバスケットの特徴
  • 高級感あるレトロなデザイン
  • インテリアやガーデン用品にも最適
  • ブランド品なので、プレゼントにもおすすめ

シンプルでおしゃれな「無印良品」

無難なデザインでおしゃれな「無印良品」

ティロブオーバルバスケット・小|出典:muji.com

無印良品のピクニックバスケットは、素材へのこだわりとシンプルなデザインが特徴「おしゃれなピクニックバスケットが欲しい」「素材が丈夫でずっと使えるものが良い」と考えている方は無印良品がおすすめです。

上記でご紹介している「ティロブオーバルバスケット(小・大)」はフィリピンに自生するツル植物・ティロブで作られています。木の温もりを感じられると同時に丈夫なのが魅力です。

無印良品のピクニックバスケットの特徴
  • 木の温もりを感じられる素材へのこだわり
  • 丈夫な作りで長く使える
  • デザイン重視な方にもピッタリ

安い&高機能。コスパ最強な「ニトリ」

コスパに優れる「ニトリ」

出典:nitori-net.jp

ニトリのピクニックバスケットの最大のメリットは、価格が安いこと。約1,000円で購入できて、素材もしっかりしています。

リーズナブルなのに耐久性・機能性ともに優れる点もニトリならでは。ポケットがたくさんついているのでティッシュやタオルなどの小物収納に便利です。

ニトリのピクニックバスケットの特徴
  • 価格が安い
  • 安価でも十分な耐久性
  • 多数のポケットなど機能性抜群

おしゃれなピクニックバスケットの中身ってどんな感じ?

インスタグラムをはじめとしたSNSでは、「#おしゃピク(=おしゃれピクニック)」が大流行中。以下では、おしゃれを演出するのに欠かせないピクニックバスケットの中身をご紹介します。

おしゃピクのマストアイテム

おしゃピクのマストアイテム

おしゃピクのマストアイテムはずばり、以下の3つです。

  • 具材たっぷり、彩豊かなお弁当
  • 統一感のあるカトラリーセット
  • 写真の背景となるレジャーシート

ピクニックのメインはランチなので、お弁当や、カトラリー(食器・ナイフ・フォーク・スプーンなど)は必須アイテム。とくにお弁当はカラフルに、食器・カトラリーは統一感を意識すると、見栄えがグッと良くなります。

また、レジャーシートも写真の「背景」となるため重要です。たとえば、赤のチェック柄はカラフルでエネルギッシュな雰囲気に。一方、ホワイト・ベージュの北欧デザインのレジャーシートなら、クラシックで大人な雰囲気を演出できます。

インスタ映えには、彩豊かなカラフルランチ

インスタ映えには、彩豊かなカラフルランチ

ピクニックのメインはやっぱり食べ物。インスタ映えを狙うなら、具沢山でカラフルなサンドイッチ・ベーグル・ハンバーガーなどが定番です。

ちなみに、カラフルなお弁当づくりのコツは「信号の色」。赤・黄・青(=緑)の3色をバランスよく取り入れると、間違いなくおしゃれランチになります。たとえばサンドイッチのパンは黄色なので、具材に赤(トマト・パプリカ・ハム)と青(レタス・ピーマン・ルッコラ)を意識して入れてみてください。

バスケットのフルーツ盛りも信号色を意識。黄色のバナナ・青のマスカット・赤のりんご・いちごなどをバスケットに配置すると、完璧な「おしゃピク」が再現できます。

瓶ジュース・ワイングラスでワンランク上のピクニック

瓶ジュース・ワイングラスでワンランク上のピクニック

ワンランク上のおしゃピクの撮影には、瓶ジュースやワインボトルを用意してみてください。高級感のある優雅なピクニックになります。

ただし、持ち運ぶときはグラスやボトルが割れないように注意しましょう。ガラスと変わらない見た目で割れにくい「プラスチック製ワイングラス」もおすすめです。

ピクニックバスケットの関連商品

ピクニックバスケットに関連して、アウトドアで持っていきたい便利グッズをご紹介します。

食べ物を置くのに便利な「アウトドアテーブル」

おすすめ

「アウトドアテーブル」があると、食材を置くのに便利。ピクニックバスケットで持ってきたお弁当をテーブルで食べたいときは、アウトドア用の折りたたみ式テーブルを持っていきましょう。

おすすめのアウトドアテーブルを以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事:【高コスパで人気】アウトドアテーブルおすすめ20選|ソロキャンプ向け・ローテーブルも!

アウトドアテーブルとセットで揃えたい「アウトドアチェア」

アウトドアテーブルを新調するなら、「アウトドアチェア」もチェックしておきたいキャンプグッズです。

アウトドア用のチェアは折りたたみ式がほとんどで、車に載せて持ち運ぶのも簡単。チェアに座ってゆっくりアウトドアの時間を過ごしたいときの必需品です。

おすすめのアウトドアチェアは、以下の記事をご参考ください。

関連記事:【ハイバックでゆったり】アウトドアチェアおすすめ30選 | コンパクト& 軽量モデルが豊富

関連記事:【クッション付きがイマドキ!】アウトドアベンチおすすめ20選|安い軽量・折りたたみ式も

至高の1杯を淹れるのに欠かせない「アウトドア用コーヒー道具」

ピクニックで優雅にコーヒータイムを楽しむなら、アウトドア用の「コーヒー道具」を揃えましょう。

たまには外で涼みながら、ミルで豆を挽くところからコーヒーを淹れると、特別な時間を過ごすことができます。せっかくのアウトドアでは、ぜひコーヒー道具を活用して「こだわりの1杯」を丁寧に淹れてみてください。

そんなアウトドア向けコーヒー道具のおすすめ商品は、以下の記事で解説しています。

関連記事:【最高に美味しく淹れる】アウトドア用コーヒー道具おすすめ27選|最強のミル・ドリッパーも紹介

関連記事:【アウトドアでも使える!】コーヒーミルおすすめ15選|手動から電動まで徹底紹介

おしゃれな撮影に必須な「レジャーシート」

ピクニックバスケットを使っておしゃれな撮影を行うなら、レジャーシートは必須アイテム。ブルーシートを利用する方も多いですが、写真映えしません。

レジャーシートのデザインにもこだわることで背景を演出でき、見違えるほどおしゃれな写真になります。

ピクニックバスケットのよくある質問

最後に、ピクニックバスケットのよくある質問に対する回答をまとめました。

ピクニックバスケットはどこに売っていますか?

ピクニックバスケットが1番お求めやすいのは、オンラインストアです。とくにAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどを利用すれば、他メーカーの商品を比較しながら検討できます。

ダイソーなどの100均でピクニックバスケットにおすすめのアイテムはありますか?

ダイソーをはじめとした100均では、ピクニックにおすすめなキャンプグッズが数多く販売されています。

たとえば、ランチボックス・使い捨てカトラリー・ステンレスマグカップなど。保冷できるアルミバッグも売っています。

参考:アウトドア・使い捨て容器・弁当関連 | 【公式】《まとめ買いなら》DAISOオンラインショップ

ピクニックバスケットはDIYできますか?

ピクニックバスケットはDIYできます。

100均のカゴを2つ用意し、結束バンドやひもで固定すると簡易なピクニックバスケットが完成します。気になる人は、世界でひとつだけのピクニックバスケットを手作りしてみてください。

おすすめピクニックバスケットまとめ

今回は、おすすめのピクニックバスケットを23選ご紹介しました。ピクニックバスケットの選び方は以下のとおりです。

ピクニックバスケットの選び方
  • 「カゴバッグ」「保冷バスケット」「プラスチックタイプ」の3つから選ぶ
  • 簡易テーブルとして使うならフタ付きを探す
  • 食器を持ち運ぶなら、固定ベルトの有無を確認する
  • 食べ物を入れるなら、保冷機能は必須
  • 省スペースに収納できる折りたたみタイプもおすすめ

「カゴバッグでおしゃれなピクニックを楽しみたい!」「保冷バッグで家族4人分のお弁当を持っていきたい!」など、目的に合ったデザイン・機能の商品が必ずあります。今回の内容がピクニックバスケット選びの参考になりましたら幸いです。

関連記事:【普段使いOK】おしゃれな重箱おすすめ18選|仕切り付きや1段タイプも

関連記事:お昼まで冷めない!保温弁当箱おすすめ20選|大容量タイプやスリムでおしゃな製品も

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー