【2021年最新】USB電源タップ・延長ケーブル おすすめ 26選 |タワー型やType-Cなど便利アイテムを厳選

   

電源タップ おすすめ

スマホの充電をしようと思ったのに、コンセントが空いていなかった。こうした電源周りの悩みを解決してくれる心強いアイテムが、電源タップです。

パソコン・スマホ・カメラ・ゲーム機など、電子機器が増えてくると、給電方法に悩むことも。もっとかさばらない電源タップはないだろうか。安全で機能的な電源タップはないだろうか。コード類をもっとすっきり見せる設置方法はないだろうか。そう思う人も多いはず。

そこで、今回は電源タップについて特集し、今注目の機種・機能・関連用品を徹底解説。読み終わるころには、「えっ、電源タップってこんなに進化してたの!?」とビックリされるかもしれません。一緒に電源タップのスゴさを見ていきましょう!

この記事でわかること
  • 電源タップにはどんな種類があるの?
  • 電源タップ、注目の機能は?
  • おしゃれな電源タップはないの?
  • 安いタップと高いタップの違いは?
  • 電源タップよくある質問

目次

電源タップとは

電源タップとは、コンセントの差し込み口が幾つかある、延長コードのことです。OAタップ・テーブルタップとも呼ばれ、オフィス機器や家電機器の給電に欠かせないアイテムとなっています。

電源タップといえば、コーナータップ(家庭にあるような四角い小タップ)を思い浮かべる人も多いですよね。どの家庭にも一つはあるので、これで十分だと思う人もいるかもしれません。

確かに、コーナータップであれば、いくらでも延長コードを付け足せるような気がします。でも、これは「たこ足配線」といってNG。見た目がかっこ悪いだけでなく、発火事故にも繋がりかねません。家電が増えると、それに適した電源タップが必要になってきます。

最近の電源タップは、使い勝手が良く、種類も豊富。タワー型のもの、雷対策のあるもの、スマホで操作できるものなど、驚きの商品も。ぜひお気に入りの一台を見つけて、快適に使っていきたいですよね。そのためにも、まずは電源タップの種類を調べていきましょう。

電源タップの種類

延長コードタイプ

昔からあるスタンダードな電源タップです。長細いので、部屋の角・デスクの側面などに密着させて、収まりよく見せられるのも延長コードの特徴。DIYで机を自作するなら、延長コードタイプのタップを導入するのが良いでしょう。

一点、差し込み口が接近しすぎるきらいがあるので、充電器の使用には向いていませんが、通常の端子を沢山繋ぎたいときに使える、ベーシックなモデルといえます。

ひとことメモ
延長コードタイプは、部屋の角やデスクの側面に密着させられるのがメリット。差し込み口の接近には注意しよう。

タワー型タイプ

タワー型は、近年流行のモデルです。形状はタワー、つまり柱状をしており、四方に広がるコンセントが、差し込み口の干渉を防いでくれる仕様です。長さを高さで置き換えているので、スペースを取らないのもグッドポイント。狭い場所に、たくさんのガジェットをつけることができてしまいます。

机の真ん中に置いておけば、対面でもパソコンが繋げるなんて素敵ですね!延長コードのような安定感はありませんが、オフィス向きのモデルや、場所を取らないモデルを探している人におすすめです。

ひとことメモ
タワー型は狭い場所にたくさんのガジェットをつけたい人におすすめのモデルです。

ケーブル収納タイプ

電源タップは、コードが邪魔になりがち。そんな悩みを解決してくれるのが、コードを収納してくれる電源タップです。「コードリール」「電工ドラム」などと呼ばれることもあります。

業務用のものをよく見ますが、家庭で使えるコンパクトタイプもあるんですよ。乱雑なコードを何とかしたいと思っている人は、ケーブル収納タイプがおすすめです。

ひとことメモ
ケーブル収納は、関連商品の「ケーブル収納ボックス」でも解決できます。気になる人はそちらもチェックしてみてくださいね。

海外旅行用の変換プラグ

海外旅行に行く人は、電源周りが気になりますよね。途中でスマホやパソコンの充電が切れたらどうしようと、やきもきしながらいると、せっかくの旅行も楽しめません。

そこで役立つのが、海外旅行用の変換プラグ(海外用コンセント)です。海外用のコンセントはアタッチメントを持ち運ばないといけないので面倒と思っていませんか?最近では、アタッチメント不要の変換プラグが大人気です。

プラグをスライドさせるだけで、200カ国対応の機種も。携帯性に優れた変換プラグなら、持っておいて損はないのではないでしょうか。

ひとことメモ
海外旅行用の変換プラグは、アタッチメントを付け替えるタイプや、スライド式のものまで様々。旅行に良くいく人は、携帯に便利なスライド式がおすすめです。

スマートプラグ

スマホでON・OFFができてしまう、近未来的な電源タップです。リモコンのついていない照明ってありますよね。そんなとき、スマートプラグ経由で給電すると、スマホがリモコン代わりになってくれます。

スマートプラグの良いところは、時間帯や曜日で使い分けられるところです。毎朝コーヒーを飲むなら、起床時間コーヒーメーカが動くようセットできるかもしれません。通常の電源タップに比べて高価ですが、手軽に家電をIoT化できる優れものです。

ひとことメモ
スマートプラグは、手軽に家電をIoT化できます。なお、スマートプラグを使うためには、Wi-Fiが必要です。詳しくは「電源タップの使い方」をご覧ください。

電源タップ おすすめの選び方

電源タップにはバリエーションがあるとわかりました。では、どうすれば自分に合った電源タップを見つける事ができるでしょうか。次は、選ぶときにチェックできるポイントを、幾つか見ていきましょう。

差し込み口の数・コードの長さをチェック

電源タップを選ぶとき、一番先にチェックしたいのが、差し込み口の数、つまりポート数です。ポート数は、少ないもので2つや3つ、多いものだと10以上になることもあります。

多ければ多いほど便利そうですが、使わない差し込み口があると、それはそれでトラブルのもとに。ポートにホコリがたまり、漏電したり発火したりすることがあります。多すぎず少なすぎず、適切な数のものを選んでいきたいですよね。

また、長さも大切。コードが邪魔だからと、設置距離ギリギリのものを買ってしまうと、ちょっとしたはずみで抜けてしまうかもしれません。一般に、距離+50センチが、適切なコードの長さと言われているので、参考にしてみてくださいね。

ひとことメモ
差し込み口の数と同時にチェックしたいのが、差し込み口の向き・間隔です。穴が並列か直列か、ポートの間隔が近いか遠いかによって、アダプターなどの大きな充電器が挿し込めたり、挿し込めなかったりします。特に延長コードタイプを買う時には要チェックです。

USBポートで手軽にスマホ充電

次は挿し込み口の種類に注目してみましょう。やはり現代人にとってありがたいのは、USBポートですよね。最近では、通常の電源ポートに加え、USBポートが準備されているものが多いですよ。手軽にスマホ充電がしたいなら、USBポートがあるかどうかもチェックしてみてください。

違いの分かる人は、USBのタイプにも注目してみましょう。Androidスマホであれば、通常のUSBポートで対応できますが、Apple製品(例えばMacBook Pro)を使いたいのであれば、Type-Cに対応していると便利です。

ひとことメモ
USBポートがあればスマホの充電が手軽にできます。早く充電がしたい人は、「急速充電」と書かれているかどうかもチェックしてみましょう。

パソコンにも使える安全性

パソコンを使う人は、安全性も要チェックです。過電流(落雷 雷サージ)によるデータ破損を防ぐために、「雷ガード」機能があるか見てみましょう。雷ガードは、雷サージを感知して電源をOFFにしてくれるありがたい機能です。

安全性といえば、「トラッキング防止機能」も忘れないようにしましょう。トラッキング現象とは、プラグに埃がたまり発火することです。冷蔵庫・テレビなどは、コンセントを長期間挿しっぱなしにするわけですが、そうすると埃がたまりやすくなり、漏電し発火することがあります。これを防止するのが「トラッキング防止機能」です。

ひとことメモ
雷ガード・トラッキング防止機能があれば、データ破損・トラッキング火災を予防できます。より安全性を確かめたいなら、電気用品の安全基準である「PSE」を満たしているかどうかもチェックできます。

スイッチで待機電力を節約

最近の電源タップは、スイッチのついているものが多いですよね。コンセントを抜くのは手間だけど、スイッチを消すのは簡単です。例えば、水槽で金魚を飼っているなら、エサの時だけポンプを止めておきたいかもしれません。そんなとき、スイッチがついていれば便利ですよね。

しかも、スイッチ機能があれば待機電力をカットでき、節約にも繋がるって知ってましたか?待機電力とは、電源を入れていないのに消費される電気のことです。電源タップを買い替えるだけで節約になるなんて、良い話ですよね♪

ひとことメモ
スイッチ機能があれば手軽にON・OFFの切り替えができます。待機電力をカットでき、地球にも優しいですよね

キッチンにも使える防水電源タップ

水濡れの危険がある場所では、防止機能のある電源タップがおすすめ。電源タップに防水?といぶかる人もいるかもしれませんが、電源タップ本体をよく見ると、差し込み口にシャッターの付いているタイプがあると思います。これはホコリをガードしてくれる「ほこりシャッター」というものなのですが、水の侵入を防ぐのにも役立ちます。

完全防水を期待することはできませんが、電極がむき出しでない分、少しくらい水がはねても安全に使うことができますよね。キッチンや水槽の近くで使う人は、シャッター機能のある電源タップがおすすめです。

ひとことメモ
シャッター機能は、水濡れを防止するだけでなく、トラッキング火災の予防にもなります。

マグネット・フック穴があれば設置も楽

意外と便利なのが、底面にマグネット(磁石)があるタイプや、壁掛け用のフック穴のあるタイプです。テーブルや机の下に設置したいと思っても、なかなか固定しにくいのが電源タップ。

そんな電源タップにマグネット機能があれば、ねじ止めをしなくても、気軽に冷蔵庫の陰や、テーブルの下などに隠すことができてしまいます。また、マグネットがない場合でも、ねじやフックで取り付けられるタイプもあります。

ひとことメモ
電源タップの設置方法についてより詳しくは、下段の「電源タップの設置方法」をご覧ください。

スマホで操作できるスマートタップ

寝る前に部屋のランプを消すのに立ち上がったり、届きにくい換気扇のスイッチを入れたりするのは億劫ですよね。そんなときは、スマホで操作できるスマートタップを探してみましょう。

手持ちのスマホで電源のオンオフを切り替えられれば、とても便利。そんなことできるの?と思ってしまいますが、今はスマホ連携できるスマートタップ(スマートプラグ)があるんですよ。一度アプリをインストールして設定しておけば、スマホがリモコンになってしまいます。若い人はもちろん、シニア世代にもおすすめです。

ひとことメモ
スマホ操作がしたい人は、スマートタップがおすすめ。ちなみに、GoogleアシスタントやSiriなど、音声操作に対応している機種もあります。

高い電源タップ・安い電源タップ、違いは?

安い電源タップは、本当に安全なの?

種類の多い電源タップ。ディスカウントショップなどで、数百円で売られているものも見ますよね。安いタップって、本当に安全なの?と思う人もいるかもしれません。

でも、安心してください。日本の電源タップは、ESP基準をクリアしていないと、販売できないことになっています。

ESP基準とは、電流の規格・コードの被覆・素材の耐熱性・耐トラッキング性などについて、国が定める基準のことです。高い電源タップも安い電源タップも、この基準を満たした上で販売されているので、安全に使うことができるんですよ。

ハイエンドモデルはオーディオにも強い

では、格安モデルとそうでないモデルの違いは何でしょうか。基本的には、内部、つまり基盤の作りが、よりしっかりしているかどうかです。

たとえば、安いモデルだと、導線が単線であったり、導電性の低い金属が使われていたり、導線がはんだ付けされていたりしています。家庭用としてはこれでも使えますが、電気のロスが増えるので、オーディオ機器にノイズが発生したり、音質が悪くなったりすることがあります。もちろん、接続部が粗野だと、電源タップとしての寿命も短くなります。

オーディオにこだわりたい人や、耐久性のある電源タップがほしい人は、ある程度値段のする、品質の良いモデルを探してみることができるでしょう。

ひとことメモ
日本の電源タップは、ESP基準を満たしているので、どれも安全に使えます。オーディオにこだわりたい人・耐久性のある電源タップがほしい人は、ハイエンドモデルを探してみましょう。音質にこだわるなら「ノイズフィルター機能」が搭載された電源タップもありますよ。気になる人はチェックしてみてくださいね。

電源タップ おすすめのブランド

TESSAN

TESSANは、電源タップやスマホアクセサリーを販売する海外メーカーです。電源タップの分野では、タワー型タップ・キューブ型タップ・収納型タップなどを展開しています。コンパクトで携帯しやすいものや、海外旅行向けコンセントなども。

デザインもおしゃれかつコスパが良いので、日本でも人気なんですよ。最近ではAmazonでも売り上げ上位をキープ。おしゃれな小型タップを探している人は、TESSANのものがおすすめです。

Panasonic(パナソニック)

Panasonic(パナソニック)は、エアコン・洗濯機などの生活家電、パソコン・オーディオ機器などを扱う、日本のグローバル企業です。

電源タップの分野では、水しぶきやほこりに強い「ザ・タップ」シリーズの販売に力を入れています。ザ・タップはカラーバリエーションもあり、色を揃えたい人にもおすすめです。

他にも、昔ながらの3面コーナータップ・タイマー付きコンセント・変換アダプターなど、拡張アタッチメントも充実。電源タップで迷ったら、Panasonic(パナソニック)のものがおすすめです。

ELECOM(エレコム)

ELECOM(エレコム)は、デジタル機器関連用品を扱う大手国内メーカーです。特に、マウスなどのパソコン周辺機器では、世界でも高いシェアを持っています。

ELECOM(エレコム)の電源タップは、オシャレなものが多いのが特徴。色は白や黒などベーシックなものが多いですが、最近流行りのタワー型、おしゃれな丸型・かわいい絵柄がプリントされたものなど、ちょっと使ってみたいなと思わせてくれるような商品が多いですよ。

サンワサプライ

サンワサプライ(サンワダイレクト)は、岡山に本社を置く日本企業です。パソコン関係のサプライ製品(低価格の周辺機器)を販売しています。

サンワサプライの電源タップは、便利なものが多く、よく考えられた設計をしています。腐食しにくい医療用タップ、雷ガード機能のある安全タップ、待機電力をカットしてくれる省エネタップ、端子が独立して回転する回転型タップなどがあります。使い勝手の良いタップがほしい人は、サンワサプライのものがおすすめです。

【総合ランキング】電源タップ おすすめ5選

Fargo 木目調を愛する人たちが作り上げた、今まで誰も体験したことのない最高の電源タップ

配線しやすい回転式の木目調デザイン

最近人気の回転式に、木目調のおしゃれなデザインを合わせたモデルです。角度は、30度・60度・120度・150度から調節することができます。

特徴としては、熱に強いことが挙げられます。挿し込み口の金属部がしっかりした作りになっているため、一般的な電源タップに比べ約3倍ほど熱吸収力があるとされています。長時間使用すると熱くなる電源タップもありますが、これなら安全に使えそうですよね。

おしゃれモデルを探している人や、熱に強いモデルを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
遠距離通学をやめて一人暮らしを始める大学生のために購入。タップはどうしてもコレにしたい!というので高いと思いつつ購入しましたが、届いた商品を見て、なるほど!と納得。確かに白い殺風景なタップでは、いくらお気に入りに囲まれた部屋でも興醒めですからね。…自宅のタップも全てコレに替えたくて堪らなくなってしまいましたが、金額が。知らない方が幸せだったかも。
本体重量409 グラム
本体サイズ40 x 228 x 43 mm (コード長1.8m)
挿し込み口の数2P4個口・USB2ポート
安全機能ホコリ防止シャッター・自動ブレーカー機能・熱吸収設計・絶縁キャップ ・雷サージガード機能

ELECOM(エレコム)電源タップ 6個口 2.5m T-K6A-2625BK

エレコム
最安値 ¥1,480 (税込)

PCの電源周りにも 王道電源タップ

個別スイッチが搭載された、ELECOM(エレコム)の6個口電源タップです。シックな色調なので、PCの電源周りにも合いそうですね。

雷ガードやほこりシャッターといった安全面はもちろん、スイッチで待機電力のカットにももってこいのモデルです。スイッチの方向が、ちょっと斜めなのも、消費者目線です。

ELECOM(エレコム)の電源タップの中でも、人気の高い商品です。無駄のない王道タップを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
コンセントの不足を補うために購入しました。差し込み口が多くて重宝しています。PCを使う部屋にコンセントが2つしかついてないので、エアコン用のコンセントなども使っても足りない状況でしたが、ある程度解消されました。アダプターとは隣に干渉しますが、ほとんどのメーカーの製品は同じように干渉するので、許容範囲です。個別のスイッチがついているので、こまめにオンオフしたい人には良い製品だと思います。
本体重量495 グラム
本体サイズ31 x 5 x 3.2 cm (コード長2.5m)
挿し込み口の数2P6個口
安全機能個別スイッチ 雷ガード ほこりシャッター 絶縁キャップ付きプラグ 二重被ふく スイング壁掛け用フック プラグ

サンワサプライ 電源タップ 回転式 700-TAP020

話題の回転式電源タップ 干渉しずらい設計!

最近話題の、サンワサプライ回転式電源タップ。やはり良いのは、180度に独立回転する挿し込み口です。

延長コード型のネックは、充電器などを並列しずらいところですが、この回転式なら角度をずらして挿せ、干渉を少なくできてしまいます。アイデア商品ですよね。

安全面でも、雷ガードやほこりシャッターを内蔵しています。干渉の少ない延長コードタイプを探している人や、ちょっと変わった電源タップがほしい人におすすめのモデルです。

口コミ・レビュー
昨日、商品が着き、早速使い始めました。今までも貴社の商品を使っていましたが、充電器のコンセント関係を使う時は必ず1個の差込口が塞がれて使えず不便を感じていましたが、この商品を見つけてからは楽しみに到着を待っていました。想像していたよりも少しゴッツイですが、思っていた通り快適に使えるようになりました!差込口も45度傾けると差込口のシャッターが閉じて埃も入らないように、細かなところまで気配りされた最高傑作だと思います!
本体重量700g
本体サイズ37.1 x 11 x 5.6 cm (コード長1.8m)
挿し込み口の数2P・6個口 USBポート:2ポート
安全機能絶縁キャップ付きスイングプラグ ・ほこりシャッター・雷ガード

サンワサプライ 電源タップ 700-TAP042DBRM

優しい木目調で見た目もグッド!

サンワサプライから発売されている、個別スイッチ付きの電源タップです。

安全面に関しては、絶縁キャップ・雷ガード・ホコリシャッターなどを内蔵。もしもの時にも安全な設計となっています。スイッチはON・OFFが分かりやすい発光型です。

とくに良いのは、人気の木目調であるところ。しかも、薄い木目と濃い木目で選ぶことができちゃいます。おしゃれな個別スイッチ付き電源タップを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
コンセント4個口+USB2個、一括スイッチ、単独スイッチ、雷ガード、これだけついてこのお値段なら文句無しです。同じ長さと差込個数で、こちらを購入してからはストレスが無くなりました。見た目に左右されず信頼のおけるメーカーさんのタップを買うべきだったと後悔。サンワさんはPC周りでお世話になっていますが、タップの耐久性は抜群です。壁付け出来るパーツも付いていましたが、私は床置きで使用しています。
本体重量280g
本体サイズ約W280×D45×H26mm (コード長2m)
挿し込み口の数2P4個口・USBポート2個
安全機能絶縁キャップ・スイングプラグ・雷ガード・ほこりシャッター

ELECOM(エレコム)電源タップ 3個口 1m ホワイト T-S02-2310WH

エレコム
最安値 ¥298 (税込)

配置しやすいスイングプラグが300円以下

大手ELECOM(エレコム)から販売されているスタンダードな延長コードタイプです。長さは1m・2m・3m、挿し込み口の数は、3個口・4個口・5個口から選べます。300円以下のコスパモデルでありながら、トラッキング防止・二重被覆・ホコリ防止キャップなど、安全設計です。

特にありがたいのが、配置のしやすいスイングプラグであるところ。スイングプラグとは、角度を調節できるプラグのことです。狭い場所でも折り曲げて使えるので、電源タップとしては優秀なモデルといえます。

ベーシックタイプを探している人は、このモデルがおすすめです。

口コミ・レビュー
差込口が180度曲がるので、狭い場所でも取り付けしやすいです。トラッキング防止、過電流でも溶けにくいいコンセント部、安心の二重被覆。そしてこの価格。文句はないでしょう。このサイズになると100円ショップで購入するより安い。そして一応は有名メーカー品であること、安心して使えます。
本体重量150g
本体サイズ39 x 92 x 22 mm (コード長1m)
挿し込み口の数3
安全機能トラッキング防止・二重被覆コード・ホコリ防止キャップ

【延長コード】電源タップ おすすめ2選

TESSAN usb コンセント 2個AC口 3USBポート

TESSAN
最安値 ¥1,850 (税込)

省スペースでも使える延長コード

USBポートが3口、AC電源が2口付いている延長コード型電源タップです。

特徴は、そのコンパクトさ。延長コードとしては最も小さいタイプの、AC電源2口仕様なので、外出先での充電や、デスク作業にも使えます。大きさは、手のひらに収まるくらいです。

レビューでも「ちょうどよい大きさ」「便利」とった感想が多かったですよ。コンパクトでおしゃれな延長コードを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
丁度良い!USB3にコンセント2が丁度良い。テレビ関係ではコンセントメインの物が必要なので使えないがくつろぎスペースで使うにはベスト。コードの長さは2mあった方が何かと便利だとは思うが許容範囲内。充電速度も少し遅いような気もするけれど急いでいる時に使ってないので不明。対して変わらないような気もするけど。コードは硬めだけどその分壊れにくいのかな?よくわからん。とりあえず個人的にはサイズなども含め丁度良かった。
本体重量290g
本体サイズ10 x 5 x 2.9 cm (コード長1.5m )
挿し込み口の数2AC電源・3USBポート
安全機能-

TESSAN 延長コード usb コンセント 3個AC口 3つ

TESSAN
最安値 ¥1,614 (税込)

おしゃれな方形延長コード

TESSANの四角い延長コードです。挿し込み口は、USB・AC電源ともに3つ。すべて上向きなので、デスク作業や充電に使いやすい形です。

大きさは、8センチ×8センチ。スマホの幅より少し大きいくらいなので、携帯にも便利ですね。

スマホとタブレットを同時に充電したい人や、デスク作業に使えるコンパクトな延長コードを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
常に通電する必要のない、充電するタイプのものが日に日に多くなっている。特に机まわりはこのところUSBが多くなっている。だから、USB差し口3個といわず4個あってもいいとは思うが、体積が大きくなるのもデスクの上で邪魔になる。本製品はピタッと平たく収まってくれるから、大変にスッキリする。充電スピードだって申し分ない。素晴らしいコストパフォーマンスだと思う。
本体重量310 グラム
本体サイズ8.7 x 8.7 x 2.6 cm
挿し込み口の数AC電源3口・USB3口
安全機能-

【タワー型】電源タップ おすすめ4選

BEVA タワー式電源タップ

BEVA
最安値 ¥3,699 (税込)

12個口の多接続可能タイプ

タワー型電源タップを主に販売する、BEVAの3層モデルです。

他の電源タップに比べて挿し込み口が多く、3P電源は12口、USBポートは5つあります。安全面では、雷ガード・過負荷保護機能があるので、過電流で電化製品が壊れるといった心配もありません。

高さが25センチあるのも◎。いくら挿し込み口が多くても、干渉しては使いづらいですよね。ちょっと大きくても、干渉しにくいモデルを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
ゲームが好きでswitchやPS4を持っていてパソコン、冬場になればヒーター等を使うのでとにかく机周りのコンセント配置で困っていました。この商品を購入してからはものすごくスッキリ!!僕的に一番うれしかったのはタワーを床に置かずに済んだことですね!!そうすることで何がささっているかわかるし机の下でコンセントが絡まることもありません。いい買い物をしたと思います。
本体重量900 g
本体サイズ24.2 x 16.1 x 13.8 cm(コード長2m)
挿し込み口の数12個のAC電源口・5つのUSBポート
安全機能雷ガード ブレーカー 

TESSAN タワー型 電源タップ 11個AC口+3USBポート

TESSAN
最安値 ¥3,399 (税込)

滑り止めもついて倒れにくい

3層構造のタワー型電源タップです。2層タワーに比べて挿し込み口が多く、11個電源、3USBポートまでカバーできます。挿し込み口同士は、6センチ離れているので、干渉も抑えられることでしょう。

高いと倒れてしまいそうですが、滑り止め・過負荷保護(ブレーカー)が付いているので、もしものときも安心。

ちなみに、挿し込み口は3P仕様。アース付きのコンセントも挿すことができてしまいますよ。

口コミ・レビュー
Amazonの写真ではあまり感じませんでしたが、実物を見て大きさを実感しました。トランス付きのものが横に3つ挿すことが出来る大きさです。干渉なく挿せるのは良い点でもあるので、大きな筐体も納得ではあります。コンセントの挿し口は一面に3つが3面、もう一面には挿し口2つ+USB3口です。全てのコンセントに挿したときの総ワット数によりどうなるかが気になりますが、蛸足にしたコンセント群が一つにまとめられるのは非常にスッキリしました。
本体重量1 kg
本体サイズ12 x 12 x 22 cm (コード長3m)
挿し込み口の数11個のACコンセント・3つのUSBポート
安全機能雷ガード ブレーカー アース付きプラグ

TESSAN 電源タップタワー型

TESSAN
最安値 ¥2,999 (税込)

軽量設計のタワー型

コンパクトな電源タップを販売するTESSANのタワー型モデルです。

他のタワーと比べて300グラムほど軽いのが特徴。あまり重いのは、と思っている人にもおすすめです。機能としては、8つの電源と4つのUSBポートがあり、普段使いでは十分の挿し込み口といえるでしょう。

かりに過電流になってしまっても、過負荷保護器(ブレーカー)がついているので安心です。なお、3P仕様ですが、コンセントにアース線がないので、別途付属させる必要があります。

口コミ・レビュー
少し大きめのアダプタを付けても、隣り合うコンセントと接触することがあ無く、凄い便利です。USBポートは、反対側にも4ポートあると嬉しかったです。本体上部に、2系統の電源ON/OFFがあるので、半分のコンセントを一気に制御できますが、あまり用途がないかも。一番のNGな箇所は、全体的な作りが質感が安っぽいです。それ以外は、今まで購入したタップの中では最高です。
本体重量700 g
本体サイズ18.2 x 15.2 x 11.8 cm (コード長3m)
挿し込み口の数8個AC口 +4USBポート
安全機能雷ガード機能 ブレーカー

YUNDOO 電源タップ タワー式

YUNDOO
最安値 ¥2,999 (税込)

5mの延長コードがありがたい

脱毛器やコードレス掃除機などを販売する、YUNDOOのタワー型電源タップです。海外メーカーのものはちょっと、と思う人もいるかもしれませんが、PSE基準を満たしており、きちんと日本のA型プラグに対応しています。

特徴としては、5メートルの延長コード。ちょっと離れていても、楽々電源を取ることができてしまいます。特にタワー型というのは、机の真ん中に置いたりと、普段以上に長さが必要なことも。

ちょっと長めの延長コードがほしい人におすすめできるモデルです。

口コミ・レビュー
家のパソコンを充電しながら携帯やタブレットの充電などに使いたく、タワー型がほしくて探していたところお値段もお手ごろなこちらを購入。コードはとても長いし、上のボタンで電源の入切りができるので、コードを抜き差ししなくてもいいので安全だと思いました。まだ使い始めて数日ですが、充電速度も文句なしで、満足しています。
本体重量860 g
本体サイズ19 x 15.4 x 11.6 cm (コード長5m)
挿し込み口の数8個AC口 +4USBポート
安全機能雷ガード機能 ブレーカー

【小型】電源タップ おすすめ2選

TESSAN 延長コードUSB付き 電源タップ キューブ型

TESSAN
最安値 ¥2,159 (税込)

おしゃれで携帯性抜群のキューブ型

TESSANでも人気のキューブ型延長コードです。延長コードといえば、長細いものが多いですが、このタイプならかさばらず、デスクの上に置いたり、鞄の中に入れたりできてしまいますね。

ポート数は、USBが3つ、AC電源が3つです。外出先でのちょっとした充電にもばっちりですね。

収まりの良い電源タップがほしい人、おしゃれな電源タップがほしい人におすすめです。

口コミ・レビュー
キューブ型(立方体)の電源タップがかなり物珍しい印象でした。使い方は以下の感じです。机の下からコードを通して壁掛けするようなイメージで机上に引っ掛けるように設置しています。側面にはノートPCや外付けディスプレィ等を接続するので、三口コンセントがちょうど良いです。正面はUSBポートが3つあるので、テレワーク会議時に使用するスマホやスピーカーの充電用に使っています。
本体重量330g(梱包時)
本体サイズ11.8 x 11.3 x 7 cm(コード長1.5m)
挿し込み口の数USB3ポート AC電源3
安全機能-

TESSAN USBコンセント タップ 3AC口

TESSAN
最安値 ¥1,899 (税込)

軽量コンパクトな81g

コンセントに直接挿すタイプの電源タップです。USBポートが2つ、AC挿し込み口が3つついています。

特徴は、何と言ってもコンパクトなこと。大きさは、8センチ×4センチ、重さはわずか81グラム。スマホよりも小さいですよ。主電源タップの拡張として、旅行なら荷物の軽量化につながります。

旅行に使えるコンセントや、かさばらないコンセントを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
これまでは、ベッド周りの電源に3分岐の電源タップ + 6ポートの USB ハブを使用していたのですが、タブレット充電用の USB ケーブルと USB ハブの電源コードが床に散らかり、ごちゃごちゃして大変でした。これだと、USB が2ポートあって別途USBの電源が不要で、床に接するコードをタブレットの充電ケーブルのみにすることができ、掃除でケーブルを持ち上げるにも、ハブがくっついてこないのでストレスが減り楽になりました。
本体重量81 g
本体サイズW86*D46*H26mm
挿し込み口の数3個AC挿し込み口・2USBポート
安全機能雷サージ保護・過熱保護・スイングプラグ

【ケーブル収納タイプ】電源タップ おすすめ2選

TESSAN 電源タップ 4AC口 3USBポート

TESSAN
最安値 ¥2,080 (税込)

コードを巻きつけてすっきり収納

TESSANの収納型電源タップです。こちらは巻き取り型ではなく、本体にぐるっとコードをくくりつけられる溝が付いているのが特徴。

いくら携帯性が良いといっても、持ち運びにコードが邪魔ですよね。そんなとき、コードを収納できるスペースがあれば、サッと持って行けてしまいますよ。

出張や旅行に使えるコード収納型を探している人におすすめのモデルです。

口コミ・レビュー
PCを持って移動することが多い状況において、PCバックに常に入れています。スマホ含めて周辺機器の充電にUSBが直挿しできるのは非常に便利です。コードは短めですが、これは持ち歩きようであることを割り切れば必要十分です。一点欲を言えば、コードを束ねるマジックテープが、簡便化されると良いなと思います。特別不自由はありませんがいつも束ねるのが面倒でなんとか短いままで使用したくなります笑基本的には大満足です。
本体重量235g
本体サイズ14 x 4.4 x 2.3 cm
挿し込み口の数4AC口 3USBポート
安全機能過熱防止・雷ガード

HATAYA(ハタヤ)ホームリールマッキュロ2m MQ-2-GE

ハタヤ(HATAYA)
最安値 ¥910 (税込)

家庭用にも使えるコンパクトリール

コードリールを販売する、大手HATAYA(ハタヤ)の家庭用コードリールです。

重さはわずか250g。コードリールとしては、最も軽い部類です。大きさは、手に収まるサイズ。持ち運びにも便利ですね。

コンセントの挿し込み口は、2Pが2口あります。コードを収納しておきたい人や、可変長のモデルを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
コンパクトな巻取り式タイプで探すとあまり選択肢がありませんよね。HATAYA ホームリールマッキュロか、旭電機化成 スマイルキッズ延長コードの2択になります。 私は両方所有していますが、HATAYAはキャンプの際にテント内で電源を分配する用途で、スマイルキッズは自宅で掃除機やチョットした電源が必要な時に使用しています。どちらもお勧めできる商品ではありますので、用途や好みに合わせて選ばれると良いと思います。
本体重量250 g
本体サイズ5 x 11.5 x 11 cm(コード長2m)
挿し込み口の数2P2個口
安全機能手巻き式

HATAYA(ハタヤ) マックリールコードリール MS-5

ハタヤ(HATAYA)
最安値 ¥1,655 (税込)

温度センサー内蔵の安全設計

コードが5メートルあるコードリールです。特徴は、750グラムという軽量設計なこと。普通、業務用のコードリールは、メートル数が多い反面、4~6キログラムほど重量があります。

そうしたコードリールを家庭用として買うことに抵抗がある人は多いと思いますが、これなら軽くて携帯性抜群。ちなみに、コード8メートルの同モデルもあるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

電動工具などに接続する携帯用コードリールがほしい人におすすめのモデルです。

口コミ・レビュー
携帯性抜群です。質感もかなりいいです。色、デザインも気に入りました。厚さも、取手部分入れても約8.1cmなので、鞄のポケットに入れてます。コンセントの入り具合もちょうど良いです。
本体重量750 グラム
本体サイズH215×W187×D84(コード長5m)
挿し込み口の数2P2個口
安全機能温度センサー内蔵

【海外旅行用】電源タップ おすすめ3選

TESSAN 変換プラグCタイプ 2USBポート付き

TESSAN
最安値 ¥1,399 (税込)

ヨーロッパ・アジア旅行に使えるワンタッチプラグ

TESSANの海外用変換プラグ(Cタイプ電源)です。AC電源が一つ、USB電源が2つ付いているので、カメラ・音楽プレーヤー・スマホの充電も可能。

対応国は、ドイツ・イタリア・スペインなどのヨーロッパ、韓国・ベトナム・マレーシアなどのアジアです。(イギリスなどのBF電源には対応していません。同ラインナップのUKモデルをチェックしてみてください。)

小型でコスパの良い海外用電源プラグを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
韓国で使いました〜!いつもはホテルに泊まるけど、ゲストハウスに泊まることにして、変換プラグあるかないか分からなかったので買いました!結局あったんですけどね、これだと携帯充電するのにもコードだけ持っていけばいいから、(根本の名称わからんけど棒が2本ついてる根本の四角い大抵白色のやつ持って行かんでいいから)イイ!!!!携帯の充電もアイロンも問題なく使えました!!!よかったです〜これからも旅行に連れて行きます♪
本体重量90g
本体サイズ7.8 x 7.4 x 6.2 cm
挿し込み口の数3P AC電源1つ USB ポート2つ
安全機能-

NEWFIRE 海外 変換プラグ

NEWFIRE
最安値 ¥1,980 (税込)

専用ケースもついて旅行に最適

海外旅行用のマルチプラグです。最近はやりのワンタッチスライド式で、変換アタッチメントを持ち運ぶ必要がありません。対応国は150カ国以上。アメリカやEUだけでなく、タイ・ベトナム・インドネシア・マレーシアなどアジア圏でも使うことができます。

USBはType-Cに対応しているので、それもありがたいポイントです。海外旅行によく行く人で、スマホやパソコンを充電する機会が多い人は、ぜひ使ってみてほしいモデルです。

口コミ・レビュー
様々な国へ仕事で行くので購入しました。早速使ってみましたが説明書が不要なほど簡単に使用できますし、充電も早いと思います。USB 3口にtype-Cと更にコンセントタイプまで付いていてこの価格はもはや価格崩壊と言っても過言ではないと思います。耐久性についてはこれから検証となりますが、とりあえず現時点では大満足です。旅行で海外に行く方、出張の多い方はもちろんですが、自宅での普段使いにも全く問題ありません。おすすめ商品です!!
本体重量180 g
本体サイズ10.4 x 8.2 x 6.2 cm
挿し込み口の数3USB 1type C
安全機能150カ国対応

LOETAD 海外変換プラグ 海外コンセント

Type-Cにも対応した海外変換プラグ

スライド式の海外用コンセントです。対応国は150カ国以上。日本にも対応しているので、普段使いとしても、旅行用としても使うことができます。

ありがたいのがUSB Type-Cに対応しているところ。アップル製品なども、このプラグがあれば充電できてしまいます。

変換アタッチメントを持ち運びたくない人や、Type-C対応モデルを探している人におすすめです。

口コミ・レビュー
海外電源形状の違いを調べもしなかった。前、海外行くときにまずコンセントの形状違いがしらべないといけなく、面倒です。また、調べたにもかかわらず、現地でどうやら、微妙に使えない場合もあります。これさえ持っていければ、調べの手間も省けるし、現地での使えない恐れもなくなります。
本体重量200 グラム
本体サイズ9 x 8.6 x 7.2 cm
挿し込み口の数USB 5ポート・Type-C 1ポート
安全機能充電チェック機能、150カ国対応

iHouse all 海外変換プラグ 海外コンセント

iHouse all 海外変換プラグ 海外コンセント
iHouse all

200カ国に対応したコンパクトUSBポート

海外旅行で重宝するのが、コンセントです。

従来品は、アタッチメントを携帯し、付け替えないといけませんでしたが、このモデルはスライド式。アタッチメントを持ち運ばなくても、プラグを出し入れすることができてしまいます。そのため、携帯性が優れているのが特徴です。

200カ国に対応しているのもグッドポイント。アメリカ・イギリス・EUなど旅行に行くときは、一つあれば電源周りで困ることはなさそうですね。

口コミ・レビュー
日本で使っている海外で買った三叉の電源タップ用のアダプターがいつの間にか壊れてしまい、アマゾンでアダプターを探していて巡り会いました。少々高いと思いましたが、評価が高いので買ってみました。引き出した二本のピンを少し回転して縦にすれば、しっかりコンセントに挿さりました。ま本体には赤いLEDライトがついていて、コンセントに挿すと通電して光ります。本体は少し大きめですが、筐体はしっかりとしていて、軽くて丈夫そうな雰囲気。
本体重量91.6g
本体サイズH75 x W50 x D 40 mm
挿し込み口の数USB2ポート
安全機能200カ国対応

【スマートプラグ】電源タップ おすすめ2選

Meross スマート電源タップ3+2(AC差し込み口 +USBポート)

Meross
最安値 ¥2,845 (税込)

ポート数の多いスマート電源タップ

スマート家電を販売するMerossの電源タップです。特徴は、スマートプラグにしては珍しく、挿し込み口が複数あるこ2Pの挿し込み口が3つ、USBの挿し込み口が2つあります。

音声操作にも対応しており、Googleアシスタント、Amazonアレクサ、smartThingsを通して一声かけるだけで、オンオフ操作をしてくれます。

たとえば、ゲームをしようと思えば、テレビやゲーム機本体の電源をつけたりしなければいけませんが、これがあれば一連の動作を自動化できてしまいます。

口コミ・レビュー
初めてスマートプラグを購入しました。最初はちょっと高いかなと思ってたのですが使ってみるとやはり便利で納得できる商品でした。まずアプリをインストールして初期設定し、設定終わったら携帯からスイッチの操作はできるようになります。しかも各差込口とUSBごとに操作できます。全体一括でも操作できますし、操作自体もポチッと押すだけなので大変操作しやすいです。家にいるときだけではなく、外でも簡単に操作できます。節電できますね。
本体重量440 g
本体サイズ4.7 x 7 x 27.7 cm (コード長1.8m)
挿し込み口の数3+2(AC差し込み口 +USBポート)
安全機能急速充電・音声コントロール

SwitchBot(スイッチボット)スマートプラグ

スイッチボット(SwitchBot)
最安値 ¥1,980 (税込)

コンパクトで音声操作も可能

今人気沸騰中のスイッチボットのスマートプラグです。普通のコンセントに挿しておけば、スマホ操作で電源をON・OFFしたり、スケジュールを組んだりすることができます。スイッチボットシリーズと連携させることで、温度管理と電源操作を連動させることもできます。

たとえば、温度・湿度が上がってきたら、手の届きにくい換気扇の電源を、自動でオンにするといった使い方が考えられます。価格も安いので、スマートプラグのエントリー機としてもおすすめです。

口コミ・レビュー
アパートの鍵がカードキーで開けるタイプですが、外に出るときはいらない作りです。そのため、ちょっと出かけるときなどカードキーを忘れると開けられなくなることに。そこで、インターホンの解錠部分につけることで、外からインターホンを押してSwitchBotを操作することでカードキーなしで開けられるようになりました!カードキーを忘れても安心です。
本体重量40 g
本体サイズ76 x 47 x 38 cm
挿し込み口の数2P1個口
安全機能音声操作

【おしゃれ】電源タップ おすすめ4選

Fargo スチールタップ

Fargo スチールタップ
Fargo(ファーゴ )

雰囲気の良いレトロ調デザイン

特徴的なデザインのおしゃれ電源タップです。本体はスチールの強力ボディー。鮮やかな色が特徴です。挿し込み口は、3Pなので、アース付きコンセントまでカバーできます。

背面に壁掛け用のネジ穴が空いているので、設置しやすいのもグッドポイント。電源タップは設置に苦労したりするものですが、こうした心遣いはありがたいですよね。

他の人とは違うデザインのものがほしいと言う人や、レトロ調なタップがほしいと思っている人におすすめです。

口コミ・レビュー
BIGなイエローボディ!アメリカンな感じに惚れました。スイッチライトの明かりが暗く明るい所だとONなのかどうか判断がつき辛いです。また、底にゴムが付いていないので置いて使う場合は、自分でゴムを貼ると良いと思います。想像よりも大きいのでサイズチェックが必須です。でもこいつは、細かい所を気にせずデザインに惚れて使うものだと思います。
本体重量780 g
本体サイズ21.1 x 18.8 x 5.3 cm (コード長1.8m)
挿し込み口の数3P4個口
安全機能雷サージガード機能

Fargo SATI COLOR 充電器CTB221BL

Fargo(ファーゴ)
最安値 ¥2,712 (税込)

9色から選べる充電器

Amazon・楽天・ASKULなどで電源タップを販売しているFargoの、充電器です。

スマホやタブレットを手軽に充電するUSBポート、前面と側面には、2P用コンセントが4つあるので、充電器としてだけでなく、通常の拡張コンセントとしても使うことができるでしょう。

とりわけ、カラーのバリエーションが豊富なのが良いところ。充電器といえば、黒や白ばかりなのでもっとかわいいものがないかと探している人も多いかと思いますが、なんとこれは9色から選ぶことが出来てしまいますよ。ちょっとワクワクしてきますね。

口コミ・レビュー
壁に直接USB端子をさせるのと、スマホを立てかけられる「でっぱり」があるのが特長です。サイズは一般的な壁スイッチとほぼ同じ大きさ。自分は2口コンセントの「下側」につけていますが、コンセント4口+USB端子2口なので、「上側」につけても十分かもしれません。なお、カラーリングですが、商品写真でイメージしたものよりもやや明るい感じでした。
本体重量124 g
本体サイズ6 x 11.5 x 5.1 cm
挿し込み口の数2P4個口・USB2ポート
安全機能雷サージガード機能

Panasonic(パナソニック)ザ・タップZ(4コ口)WHS2524JP

Panasonic(パナソニック)ザ・タップZ(4コ口)WHS2524JP
パナソニック(Panasonic)

フラットなスイッチがおしゃれ

Panasonic(パナソニック)のザ・タップZシリーズ。通常のスイッチとは異なり、フラットなプッシュスイッチが特徴的です。

スイッチはありがたい機能ですが、どれもこれも同じようなデザイン。タップZは、フラットな本体に上手くマッチしているので、ビジュアルを重視の人にもおすすめできます。また、スイッチはランプ式ではないので、余計な電力を使いたくない人にも向いています。

色はオレンジ・ホワイト・ブラック・ピンク・グリーンから選ぶことができますよ。

口コミ・レビュー
デザイン良し、使い勝手よし、安全性と優れものの延長コード。スリムで可愛らしい感じはプレゼントにも最適なのではと思います。一つ一つON OFFができるタイプは本当に便利ですね!惚れました。
本体重量346g
本体サイズ22.5 x 4 x 3 cm (コード長)
挿し込み口の数2P4個口
安全機能スイングプラグ

ELECOM(エレコム)電源タップ 10個口 3m ECT-0103BK

エレコム
最安値 ¥1,999 (税込)

グッドデザイン賞にも輝いたおしゃれモデル

2019年にグッドデザイン賞に輝いた、ELECOM(エレコム)の電源タップです。コンパクトで主張しすぎない見た目なので、落ち着いたオフィスやマイルームに合わせやすそうですよね。

特に注目できるのは、幅の違う挿し込み口。なんと、広狭の差があるんです。一般的な電源タップは、幅が揃っていますが、それが逆に干渉の原因になってしまうことも。このモデルなら、大きなアダプターも小さなプラグも挿せますから、なかなか使い勝手がよさそうですよね。

口コミ・レビュー
複数の電源タップを使って家電等を利用していましたが、それを1つにまとめたくて探していたら本製品を見つけて即注文しました。届いたら外箱が電源タップに必要なのかというくらい高級感?質感がよくて驚いた。無線LANモデムやテレビ録画用の外付けHDDの電源アダプタ等のサイズがでかいものを3口まで他のACアダプタと干渉すること無く接続できました。複数の電源タップを1つにまとめたい方におすすめしたいです。
本体重量580 g
本体サイズ47.4 x 8.6 x 3.8 cm (コード長3m)
挿し込み口の数2P10個口
安全機能雷ガード ほこりシャッター 絶縁キャップ付きプラグ 二重被ふく スイングプラグ 壁掛け用フック

電源タップの比較一覧表

商品画像
iHouse all 海外変換プラグ 海外コンセント
iHouse all
商品名Fargo 木目調を愛する人たちが作り上げた、今まで誰も体験したことのない最高の電源タップELECOM(エレコム)電源タップ 6個口 2.5m T-K6A-2625BKサンワサプライ 電源タップ 回転式 700-TAP020サンワサプライ 電源タップ 700-TAP042DBRMELECOM(エレコム)電源タップ 3個口 1m ホワイト T-S02-2310WHTESSAN usb コンセント 2個AC口 3USBポートTESSAN 延長コード usb コンセント 3個AC口 3つBEVA タワー式電源タップTESSAN タワー型 電源タップ 11個AC口+3USBポートTESSAN 電源タップタワー型YUNDOO 電源タップ タワー式TESSAN 延長コードUSB付き 電源タップ キューブ型TESSAN USBコンセント タップ 3AC口TESSAN 電源タップ 4AC口 3USBポートHATAYA(ハタヤ)ホームリールマッキュロ2m MQ-2-GEHATAYA(ハタヤ) マックリールコードリール MS-5TESSAN 変換プラグCタイプ 2USBポート付きNEWFIRE 海外 変換プラグLOETAD 海外変換プラグ 海外コンセントiHouse all 海外変換プラグ 海外コンセントMeross スマート電源タップ3+2(AC差し込み口 +USBポート)
メーカーFargo(ファーゴ)エレコムサンワダイレクトサンワダイレクトエレコムTESSANTESSANBEVATESSANTESSANYUNDOOTESSANTESSANTESSANハタヤ(HATAYA)ハタヤ(HATAYA)TESSANNEWFIRELOETADiHouse allMeross
最安値現在、在庫切れです。¥1,480 (税込)現在、在庫切れです。現在、在庫切れです。¥298 (税込)¥1,850 (税込)¥1,614 (税込)¥3,699 (税込)¥3,399 (税込)¥2,999 (税込)¥2,999 (税込)¥2,159 (税込)¥1,899 (税込)¥2,080 (税込)¥910 (税込)¥1,655 (税込)¥1,399 (税込)¥1,980 (税込)現在、在庫切れです。¥1,480 (税込)¥2,845 (税込)
本体重量409 グラム495 グラム700g280g150g290g310 グラム900 g1 kg700 g860 g330g(梱包時)81 g235g250 g750 グラム90g180 g200 グラム91.6g440 g
本体サイズ40 x 228 x 43 mm (コード長1.8m)31 x 5 x 3.2 cm (コード長2.5m)37.1 x 11 x 5.6 cm (コード長1.8m)約W280×D45×H26mm (コード長2m)39 x 92 x 22 mm (コード長1m)10 x 5 x 2.9 cm (コード長1.5m )8.7 x 8.7 x 2.6 cm24.2 x 16.1 x 13.8 cm(コード長2m)12 x 12 x 22 cm (コード長3m)18.2 x 15.2 x 11.8 cm (コード長3m)19 x 15.4 x 11.6 cm (コード長5m)11.8 x 11.3 x 7 cm(コード長1.5m)W86*D46*H26mm14 x 4.4 x 2.3 cm5 x 11.5 x 11 cm(コード長2m)H215×W187×D84(コード長5m)7.8 x 7.4 x 6.2 cm10.4 x 8.2 x 6.2 cm9 x 8.6 x 7.2 cmH75 x W50 x D 40 mm4.7 x 7 x 27.7 cm (コード長1.8m)
挿し込み口の数2P4個口・USB2ポート2P6個口2P・6個口 USBポート:2ポート2P4個口・USBポート2個32AC電源・3USBポートAC電源3口・USB3口12個のAC電源口・5つのUSBポート11個のACコンセント・3つのUSBポート8個AC口 +4USBポート8個AC口 +4USBポートUSB3ポート AC電源33個AC挿し込み口・2USBポート4AC口 3USBポート2P2個口2P2個口3P AC電源1つ USB ポート2つ3USB 1type CUSB 5ポート・Type-C 1ポートUSB2ポート3+2(AC差し込み口 +USBポート)
安全機能ホコリ防止シャッター・自動ブレーカー機能・熱吸収設計・絶縁キャップ ・雷サージガード機能個別スイッチ 雷ガード ほこりシャッター 絶縁キャップ付きプラグ 二重被ふく スイング壁掛け用フック プラグ絶縁キャップ付きスイングプラグ ・ほこりシャッター・雷ガード絶縁キャップ・スイングプラグ・雷ガード・ほこりシャッタートラッキング防止・二重被覆コード・ホコリ防止キャップ--雷ガード ブレーカー 雷ガード ブレーカー アース付きプラグ雷ガード機能 ブレーカー雷ガード機能 ブレーカー-雷サージ保護・過熱保護・スイングプラグ過熱防止・雷ガード手巻き式温度センサー内蔵-150カ国対応充電チェック機能、150カ国対応200カ国対応急速充電・音声コントロール
商品リンク
iHouse all 海外変換プラグ 海外コンセント
iHouse all

電源タップおすすめの関連商品

ケーブル収納ボックス

ケーブル収納ボックスは、コンセント周りを整理するのに役立つ、収納ツールです。メーカーによっては、電源タップと一緒に販売されていることもあります。

いくら電源タップが便利とはいえ、充電器などを沢山つなげると、コードが乱雑になり、かっこ悪いですよね。ケーブル収納ボックスは、電源タップを中に収納し、お部屋をすっきりと見せてくれる優れものです。

配線カバー

配線カバーは、コードに取り付ける、保護カバーです。「線モール」「フラットモール」と呼ばれることもあります。シンクなど、水濡れの危険がある場所に配線したり、コードを壁にはわせてすっきり見せることができます。

たとえば、壁の色は白なのに、コードが黒で目立つことってありますよね。そんなときは、配線カバーの出番です。設置が大変そうに思うかもしれませんが、カバーによっては両面テープが付いており、簡単に設置できるんですよ。

変換アダプター

電化製品によっては、3P(2極+アース)用の電源タップが必要なものもあります。たとえば、パソコンや電子レンジなどです。

3P用の電源ポートも売っていますが、わざわざ買い替えるのは大変。そんなとき、変換アダプターがあれば、とても便利です。各社、3Pから2Pに変換するアダプターを販売しています。

電源タップ おすすめの設置・収納方法

電源タップによっては、マグネット(磁石)・フック穴・ネジ穴が初めからついているものがあります。そうした電源タップは設置するのも簡単ですが、そうでないものはどう固定すればよいのでしょうか。ここでは、おすすめの設置方法をご紹介していきます。

壁掛けにする

電源タップを壁に取り付けたいのであれば、100均で売っている、両面テープや両面ファスナーを利用することができます。

  1. 両面ファスナーを電源タップ本体の大きさに合わせてカットします
  2. テープをはがして、タップ本体に取り付けます
  3. 壁にも同様にしてファスナーを取り付けます
  4. 壁に本体を取り付けて完了です

収納方法

次は収納方法です。できるかぎり、コードまわりを綺麗にしたいですよね。役立つアイテムは、収納ボックス・結束バンド・ケーブルホルダーなどです。必要に合わせて使っていきましょう。

  1. 電源タップ本体をケーブル収納ボックスに入れます
  2. 充電器は短い延長コードを使って、外に出してやります
  3. 結束バンドなどでコードをまとめると、すっきりします
  4. USB端子はケーブルホルダーで固定しておくと乱雑になりません

デスクの下部に電源タップを配置したいのであれば、ケーブルオーガナイザー(ケーブルトレー)を使うという手もあります。ネジ留めが必要ですが、デスクワークをする人にはおすすめの収納方法です。

配線カバーを使う

最後に配線カバーの使い方を簡単に見ていきましょう。電源タップ本体を設置し収納できると、コード部分もすっきりとさせたいですよね。これを可能にするのが配線カバーです。

  1. 必要な長さに切ります。カッターや万能ハサミを使うとやりやすいです
  2. 配線カバーは上下に分かれるので、中にコードを通します
  3. カバーを閉じます
  4. 背面のテープをはがして、壁にくっつけます

電源タップの使い方

スマートプラグの初期設定

スマートプラグは、家電を手軽にIoT化できる便利グッズです。買った後は、どのように初期設定するのでしょうか。メーカーによって違いますが、簡単な例を見ていきましょう。

  1. スマートプラグをコンセントに挿します
  2. スマートプラグの電源を入れます
  3. スマホにスマートプラグ専用のアプリをインストールします。アプリは販売元のメーカーが独自に準備しています。
  4. アプリを立ち上げ、Wi-Fi設定やデバイスとの連携を行います
  5. アプリの表示に従ってコマンドを設定します
  6. ON・OFFがスマホ上でできることを確認します

ほとんどのアプリには、設定画面があります。そこで、時間・曜日などを設定すると、ルーティーンとして自動化してくれますよ♪

定格電力を守って安全に使おう

電源タップの使い方は、みなさんもご存じの通りです。でも、あまり家電を繋げすぎるとよくないとも聞きます。確かに電源タップは便利ですが、許容電力を超えないようにしないと、壊れたり火がついたりします。

どうすれば、許容電力量の範囲内で安全に使うことができるでしょうか。まず、電源タップに書かれているワット数を確認しましょう。「合計1500Wまで」と書かれていれば、1500W以上繋げないようにしないといけません。

ほとんどの家電には、消費電力の表示があり、「○○W」と書かれているところがあります。たとえば、炊飯器は600W、掃除機は800Wと書かれていれば、600W+800W=1400Wなので、上記電源タップに繋げることができます。でも、ここに1000Wの電子レンジを繋げると、1500Wを大きく超えてしまうので、繋げることはできません。

簡単な足し算で求められるので、ぜひ注意してみてくださいね。

電源タップよくある質問

電源タップはどこで買うのがおすすめですか?

電源タップを買う方法としては、Amazon・Yahooショッピング・楽天・価格ドットコムなどのネット通販を利用する方法、ヤマダ電機・エディオン・ケーズデンキ・ヨドバシカメラなどの家電量販店・ディスカウントショップを利用する方法、ダイソーなどの100円ショップ利用する方法があります。

ネット通販は、様々なモデルを比較できるので、使い勝手の良い電源タップを探すことができてしまいます。一方、家電量販店などを利用すれば、大きさや色味などじっくり見て選べます。

100均の電源タップも人気ですが、ものによってはN極対応のプラグ(片方のプラグが少し大きいもの)に対応していなかったりするので、注意しましょう。

電源タップは自作できますか?

はい、できます。ホームセンターなどに、スイッチボックス・プラグ・電線などが販売されているので、それらを組み合わせてオリジナルの電源タップを作れます。

電源タップは、他のメカに比べて作りやすいので、学生時代に授業の一環として作ったという人もいるかもしれませんね。自作することのメリットは、ケーブルにこだわって導電性を上げたり、長さを自由に変えて、便利なタップを作れるところです。

しかし、圧倒的にコスパが悪くなるということは覚えておきましょう。たとえば、スイッチボックスだけで、1,000円以上することも。それで、安く済ませたいのであれば、市販のものを買うのが良いでしょう。

電源タップの寿命は

電源タップの寿命は、一般に5年と言われています。製品によって違うので、一概には言えませんが、一つの目安とすることができるでしょう。

電源がついたり消えたりする。急に落ちる。ジジジと異音がする。発熱している。こうした場合には寿命の可能性があるので、新しいものを買うようにしましょう。

電源タップの処分方法は

自治体によって異なります。可燃ゴミとして処分できるところもあれば、小型家電として回収ボックスを利用する地域もあります。

自治体のホームページをよく確認し、その地域での処分方法に従いましょう。

電源タップ まとめ

いかがでしたか? 電源タップといっても、沢山の種類がありました。家電の進化はすごいですね。

横付けするなら延長コードタイプ

デスクを広く使いたいならタワー型

ケーブルを収納したいなら、コードリールや電光ドラム

海外旅行に行きたいなら、変換プラグ

リモコン操作がしたいならスマートプラグ

どれを買えばいいか分からない人は、とりあえずベーシックな延長コードタイプを購入してみるのはどうでしょうか。仮に合わなくても、使いまわしやすいですし、他の電源タップを買う基準にもなります。

ぜひ使いやすい電源タップを手に入れ、電源周りをすっきりとさせていきましょう。