【2021年徹底検証】ポータブル電源 Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)を本気でレビュー

Smart Tap PowerArQ Pro

Smart Tap PowerArQ Proは、人気の高いポータブル電源シリーズ「PowerArQ」の中で最大の容量、最大の出力を誇るモデルです。

大容量・大出力のため、ほとんどの家電が屋外で使用でき、家族や大人数でのキャンプやレジャー、災害時の緊急電源として非常に優秀です。

今回はそんなPowerArQ ProをPicky’s編集部で検証してみました。

Power ArQ ポータブル電源

Power ArQ Proを実際に使って徹底検証!

Power ArQ Pro 使用感 Power ArQ Pro ソーラーチャージャー Power ArQ Pro レビュー
今回は「Smart Tap Power ArQ Pro」を実際に使って徹底検証しました。「どんなものが使えるの?」「使他のメーカーと比べると何が違う?」など購入前に気になる部分を徹底解説していきます!

屋外で家電製品を使って快適なキャンプを楽しみたい方や、いつ起こるかわからない災害に備えてポータブル電源を検討している方は是非読んでください。

Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)とは?

Smart Tap PowerArQ Proとは、大人気のポータブル電源「PowerArQシリーズ」の中でも最大容量、最大出力のモデルです。

Power ArQ ポータブル電源 災害 キャンプ災害時、停電時、避難生活など防災用の緊急予備電源としてはもちろん、キャンプやフェスなどの屋外イベントでも家電品が使えたりスマホの充電ができる大変便利な製品です。

以下でその特徴を詳しく解説します。

Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)のスペック

Power ArQ ポータブル電源 出力

容量 1002.4wh
サイズ 33.3×23.5×27.3cm
重量 10.425kg
定格出力 1000W(最大2000W)
出力ポート AC×3/シガー×1/USB-A×2/USB-C×2
DC入力 最大180W(12V-30V/最大10A)
フル充電時間 約7.5時間
対応周波数 60Hz
使用可能温度 -10度~40度
保証期間 2年

1000wh(278,400mAh)の大容量でたっぷり使える!

PowerArQ Proの最大の特徴は何といっても非常に大きなバッテリー容量です。

約1000wh(正確には公式値1002.4wh)という容量は、消費電力の大きな家電製品もかなりの長時間稼働させることができます。

Power ArQ ポータブル電源 ライトスタンド

Power ArQ ポータブル電源 サーキュレーター

Power ArQ ポータブル電源 電気毛布

ポータブル電源 車載冷蔵庫

ポータブル電源 ドライヤー

PowerArQポータブル電源 ポット

LEDスタンドライト 約8.5時間
サーキュレーター 約170時間
電気毛布 シングル約17時間/ダブル約10時間
車載用冷蔵庫 約19時間
ミニコンロ 約50分
3合炊き炊飯器 約2.4時間
ドライヤー 約50分
ハンディ―ライト 約78時間
小型電気ポッド 約3回分
スマホ充電 約100回

このように、あらゆる家電製品を電源のない屋外で使用できます。

特に、一般的なポータブル電源では容量や出力が足りなくて使用できないことが多いコンロやドライヤーと言った消費電力の高い家電製品も使えます。

編集部

実際にどんなものが使えるのか動画にまとめました

定格出力1000Wの高出力であらゆる家電を使える!

Power ArQ ポータブル電源 車載冷蔵庫

ポータブル電源で使用できる家電製品は、ポータブル電源に表示されている「定格出力」という性能の数字以下の物のみです。

この定格出力が低いポータブル電源では、熱を発生させたり強いパワーを出す出力の高い家電製品が使用できません。

PowerArQ Proは定格出力1000Wなので、ホットプレートや衣類乾燥機など、特に出力の高い家電製品以外ならほとんど使えます。

先述したように、一般的なポータブル電源では使用が難しいドライヤー(出力600W~1200W)も、大概の機種なら使用できます。

この容量と出力によって、屋外でもほぼ家の中と変わらない快適な生活が送れるようになります。

編集部

ドライヤーの中には1000W以上の機種もありますので、使う前に出力を確認しておきましょう

純正弦波で安定して使用可能

さらにPowerArQ Proの出力は、「純正弦波」と呼ばれる家庭用コンセントと同じ安定した出力波形です。

ポータブル電源の中には、やや不安定な矩形波や修正正弦波を使用した機種もあり、使える家電製品が限られることがあるので注意が必要です。

出力は8ポートで、大家族や大人数が同時に使用できる!

PowerArQ Proの出力ポートはコンセント、シガーソケットにUSB含めて全部で8カ所です。

PowerArQ ポータブル電源 出力ポート

  • AC電源×3
  • DCシガーソケット×1
  • USBーA×2
  • USB-C×2

もちろん同時使用可能なので、家族全員や、大人数のイベントの際も大活躍します!

編集部

ただしAC定格出力は3口で合計1000Wの出力となっていますので、出力の高い家電を同時に使用する際は注意が必要です

高い安全性

PowerArQ Proはバッテリー製品に求められる安全性を重視し、各種制御装置を装備しています。

引用:Power ArQ公式

より安全に、安心して使用できる製品です。

落ち着いた2色とド派手な赤の3色展開!

PowerArQ Proは使いやすい「コヨーテタン」と「オリーブドラブ」、ド派手な「レッド」の3色展開です。

引用:Power ArQ公式

シックなカラーとド派手なカラー、極端なカラー展開にすることで好みに合わせて選べます。

Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)を実際に使って徹底検証!

今回チェックしたのは、以下7項目です

  • 同梱物
  • 外観
  • 携行性(重さ、サイズ)
  • 使用時間
  • 充電時間
  • 静音性
  • 操作性(使いやすさ・パネルの視認性・操作)

同梱物

PowerArQ ポータブル電源 同梱品

引用:Power ArQ公式

  1. PowerArQ Pro本体
  2. 専用ACアダプターセット
  3. MC4ケーブル
  4. シガーソケットケーブル
  5. 収納ポーチ
  6. 取扱説明書

外観

正面のデザイン、サイズ感

PowerArQ ポータブル電源 大きさ

横の外観

PowerArQ ポータブル電源 横

後ろの外観

各カラーともほぼ1色で統一されたデザインで、変に奇をてらっていないので使いやすいです。(ただしレッドは超ド派手で良くも悪くも目立ちます)

頑丈そうで武骨なデザインですが、角ばっていないせいかソフトな印象も受けます。

フロント部分にすべての機能が集中しているので、使うときにあちこち確認しなくていい点も素晴らしいですね。

PowerArQ ポータブル電源 取って

個人的には上部の取っ手部分のへこみに、ケーブルなどを収納と言うか置ける点が気に入りました。

編集部

側面には通風孔(排気口)があるので、使用時はこちら側に物を置かないようにしましょう

重さ、サイズ

PowerArQ ポータブル電源 重さ

33.3×23.5×27.3cmで比較的大きめ、重さは約10kgで決して軽くはありませんが他のメーカーの同容量製品と同じくらいです。

ただ、取っ手の形状なのか製品の形状なのか、実際に持ってみると何となく感覚的に軽く感じます。

編集部

とはいえ、女性やお子さんには若干厳しい重さとサイズなので、運ぶときは注意したほうが良さそうです

使用時間

ACとDCポートを使用する場合、「AC」「DC」と書かれたボタンを押すと緑色のランプが点灯し、ポートが使えるようになります。

PowerArQ ポータブル電源 スイッチ

使い終わったら放電を避けるためにも必ず消しておきましょう。

フル充電の状態で電気毛布をつけっぱなしにしてみたところ、「中」で15時間ちょっと使用できました。

公式値の17時間にはちょっと届かないものの、電気毛布オンリーで使用するなら寒い季節のキャンプでも2~3泊くらいできそうですね。

季節によってはキャンプで大活躍する扇風機や電気毛布と言った家電製品はもちろん、以下のような家電も使うことができました。

  • 小型ヒーター(400W)
  • こたつ(600W)
  • ヘアアイロン(700W)
  • ドライヤー(900W)
  • 電子レンジ(600Wで1分)
  • セラミックヒーター(1200W)

PowerArQ ポータブル電源 使えないもの

ただ、ドライヤーや電子レンジ、セラミックヒーターに関しては結構ギリギリで、機種によって、条件によっては使えない可能性があるので必ず事前に確認しておきましょう。

充電時間

Power Arqの1000whという大容量に対し、各充電方法でフル充電までにどのくらい時間がかかるか検証しました。

充電方法 検証充電時間
付属のACアダプター 約8時間
車載シガーソケット 約15時間
PowerArQ Solar 120W(別売りソーラーパネル) 約12~16時間(天候で変化)
PowerArQ Solar 210W(別売りソーラーパネル) 約6~8時間(天候で変化)

容量が大きい割に比較的短時間で充電できます。

別売りのソーラーパネルがあれば屋外でも太陽光から充電ができるので、連泊や長期キャンプ、また災害時の緊急予備電源として使用する場合あると非常に便利です。

PowerArQ ポータブル電源 ソーラーパネル

PowerArQ ポータブル電源 発電

編集部

色々な充電方法に対応しているので、レジャー時は車のシガーソケットでこまめに充電、帰ってきたら電源で一気に充電、連泊時や災害時はソーラーで、と使い分けられます

静音性

使用時には音が出ますが、他のメーカーと比較して同じくらいかやや小さく感じるかな、と言ったところです。

いずれにしても性能が高い分「静か」とは言えないので、夜のキャンプなどで就寝する気になる方は留意しておきましょう。

操作性(使いやすさ・パネルの視認性・操作)

    操作性に関してはすべてフロント部分に集中していますし、各機能に丁寧に文字で表示がされているので説明書を読まなくても何となく理解できると思います。

    使い方もDCとACを使う前に「DC」「AC」ボタンを押してから差し込む、くらいで難しい部分はまったくありません。

    液晶パネルも表示がわかりやすく、特にバッテリー残量がゲージではなく%で表示される点は親切だと思いました

    パネル自体は若干小さめかな、と思いますが視認性も良好です。

    PowerArQ ポータブル電源 ボタン

    Smart Tap PowerArQ Proの検証結果

    Picky’s編集部の検証結果は、以下のようになりました。

    Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)総評

    使い勝手
    携行性
    操作性
    静音性
    充電時間
    価格(コスパ)
    サポート

    メリット:安心感・頼もしさが段違い!

    やはりこれだけの容量と出力があると安心感や頼もしさは圧倒的です。

    大型家電や高出力の家電製品以外であればほぼすべての家電が使え、スマホも約100回フル充電できるので、屋外でかなりの時間快適な生活が送れます。

    • 災害にもキャンプにもしっかり使える機能と性能
    • 通常電源のほかソーラーパネル充電にも対応
    • 充電も早い

    このように、あらゆる機能・性能がバランスよくまとまった機種で、「あと一歩」みたいな不満が全くありません。

    製品自体は中国製ですが、扱っているメーカーが日本メーカーなのでサポートも非常に手厚いです。

    引用:Power Arq公式

    30日間の返品交換無料、2年間の保証はもちろん、無期限のカスタマーサポートでなんでも聞けると、至れり尽くせりです。

    このあたりは日本のメーカーならではの心配りですよね。

    編集部

    とにかくあらゆる面で安心して買って使えます

    デメリット:ライバルメーカーと比較してこれと言った性能の強みが無い

    容量も大きく、出力も高いし特に不満はないのですが…欲を言えば他のメーカーの同容量製品との差別化ポイントが欲しかったな、と言ったところです。

    他のライバルメーカーの1000Wクラスと比較して、目新しい機能もなく、価格も高くもなく安くもなく妥当、と言ったところです。

    PowerArQ ポータブル電源 比較 Anker

    例えばANKERのポータブル電源に搭載されているようなライト機能があるだけでも、かなり印象が変わったんじゃないでしょうか。

    このクラスのポータブル電源はなかなか差別化が図りにくいようで、性能や価格は各メーカーだいたい横並びです。

    どのメーカーを買うかは細かい好みによりそうです。

    Power ArQ Pro ライト

    編集部

    Power ArQ Pro にはライト機能がないので別途用意しておいたほうが良いでしょう。ただ、強いて無理やり要望を言うならば、のレベルで、大きな不満はなく素晴らしい機種なのは間違いありません

    【2021年最新レビュー】ANKER PowerHouseⅡ 800のスペック解説&実際に使用したレビュー!

    【ANKER PowerHouse Ⅱ 400レビュー】使えたモノ・使えなかったモノを徹底検証!

    【実写で解説レビュー】ポータブル電源 Anker Power House 全2機種を使って比較してみた

    Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)の口コミ・レビュー

    Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)の口コミ・レビューをご紹介します。

    Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)の良い口コミ・レビュー

    • ケトルはもちろん、トースターもヒーターも使えてソロキャンプ最強!
    • 電源のない場所でのロケでLED照明やストロボが気兼ねなく使える!

    Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)の悪い口コミ・レビュー

    • やはり少し重くて、持ち運びには少し不便

    他のPowerArQシリーズとの比較

    PowerArQは現在容量、性能などの特徴が異なる5つのモデルが発売されています。

    各シリーズの違いを簡単に比較してみました。

    PowerArQ Pro PowerArQ  PowerArQ 2 PowerArQ Mini PowerArQ Mini2
    容量 1002.4wh 626Wh 500Wh 346Wh 307Wh
    定格出力 1000W(最大2000W) 300W(最大500W) 300(最大450W) 200W(最大400W) 300W(最大)
    ポート数 AC×3/シガー×1/USB-A×2/USB-C×2 AC×1/シガー×1/USB-A×3 AC×2/シガー×1/DC×2/USB-A×4/USB-C×1 AC×1/シガー×1/USB-A×2 AC×2/シガー×1/USB-A×2/USB-C×1
    サイズ 33.3×23.5×27.3cm 30×24.2×19.3cm 29.5×19.5×19.1cm 23×19.3×19.5cm 23×19.3×19.5cm
    重量 10.425kg 約6kg 約6kg 3.5kg 約4.7kg
    フル充電時間 約7.5時間 約6時間 約7時間 約8時間 約4時間
    特徴1 大容量・高出力 容量大き目の使いやすいモデル PowerArQ の改良版でバランスが良い 容量は小さめだが価格もお手頃 4種類のポート搭載
    特徴2 8ポート出力で使いやすい バランスの良い機種 USB-Cポート搭載モデル 軽量・コンパクト 急速充電可能

    関連記事:他のPowerArQシリーズについて知りたい方は以下の記事も読んでみてください。

    関連記事:【2021年最新情報】キャンプ・防災用に! ポータブル電源 Smart Tap PowerArQレビュー!

    関連記事:【2021年最新レビュー】ポータブル電源 Smart Tap PowerArQ 2 (500Wh)の調査・検証をしてみました!

    関連記事:【2021年最新版】ポータブル電源 Smart Tap PowerArQ mini2 (300Wh)の調査&検証レビュー!

    Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)のよくある質問

    最後によくある質問を集めました。

    「PowerArQ Pro」は何て読むの?

    「パワーアークプロ」と読みます。

    防水・防塵機能はありますか?

    PowerArQ Pro (1000Wh)は簡易的な防水・防塵処理を施していて、国際規格で「IP21」相当となっています。

    ただし、能力としては非常に簡易的で、防水というよりは「防滴処理」に近く、雨や細かい砂を防げる仕様にはなっていません。

    PowerArQ ポータブル電源 防水機能 なし

    そのため、砂埃や雨が当たるような場所、水辺などの水がかかりやすい場所での使用は控えましょう。

    Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)まとめ

    PowerArQ Pro (1000Wh)は大容量、高出力のポータブル電源で、屋外で家電製品の使用たり、ガジェットの充電ができる便利なアイテムです。

    普段はキャンプや車中泊などの屋外レジャー用、災害時などの緊急の際は予備電源として。

    1家に1台あれば必ず役に立つはずです。

    使える家電に多くの制限がある中途半端な容量と出力のポータブル電源を買うくらいなら、ほとんどの家電製品が使えるPowerArQ Proを検討してみてはいかがでしょうか。

    なお、ポータブル電源、特に今回紹介した1000Wクラスはかなり高価なので、買うのに勇気がいりますよね。

    • 「本当に使えるのかどうかわからない」
    • 「本当に便利なのか試したい」
    • 「たまにだけ使いたい」

    こういう方はまずはレンタルで試してみてはいかがでしょうか。

    レントリーでは今回紹介したPowerArQ Proなどのポータブル電源のレンタルもやっています。

    レントリーのポータブル電源レンタルページへ行く

    関連記事:【徹底比較】本格的大容量のポータブル電源Jackery1000で30以上の家電製品を徹底的に検証

    興味のある方は是非検討してみてください。

    関連するポータブル電源のおすすめ記事

    さらにPicky’sでは、今回紹介したPowerArQ Proの他にも数多くのポータブル電源を解説・検証しています。

    容量などの特徴や価格もメーカーや機種によって様々なので、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

    関連記事:【使って検証】Ankerのポータブル電源全5機種 おすすめ比較 !Power Houseの魅力をレビュー

    関連記事:【完全版】Jackery(ジャクリ) 全5機種を口コミ比較!容量・サイズ・使い方を徹底解説

    関連記事:【電化製品30台を比較検証】ポータブル電源 人気おすすめ20選|キャンプ・車中泊・防災用

    関連記事:ポータブル電源 LACITA ENERBOX01 CITAEB-01を解説&検証レビュー

    この記事は参考になりましたか?

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー