【純正と徹底比較】おすすめのPS5対応ヘッドセット15選|マイク音質・定位・側圧は?

ps5 ヘッドセット おすすめ

出典:amazon.co.jp

PS5の最新のオーディオ技術を存分に楽しめる「PS5対応ヘッドセット」。PS5は、従来にはなかったTempest 3Dオーディオシステムを取り入れており、よりリアルで臨場感のあるサウンドを表現できるのが特徴です。近付いてくる敵の足音や遠くから飛んでくる銃声など、ゲーム内サウンドの方向・距離を感じられます。

とても魅力的なPS5対応ヘッドセットですが、「自分に合ったヘッドセットを見つけるには?」「PS4で使ってたヘッドセットは使えるの?」と、疑問を持つ人も多いですよね。決して安い値段ではないヘッドセットを失敗せずに選ぶために、大切なポイントを押さえておきましょう。

この記事では、ヘッドセットのおすすめの選び方やTempest 3Dオーディオについての解説、人気商品ランキング15選を紹介します。また、純正品とサードパーティー製の商品を比較し、それぞれがどんな人におすすめなのかを解説しているので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

ヘッドセットでPS5の「Tempest 3Dオーディオ」を堪能しよう

PS5ヘッドセット オーディオ

Tempest 3Dオーディオとは、SONYがPS5専用に開発した新しい3Dオーディオシステムのこと。沢山のスピーカーがある空間にいるようなイメージで、ゲーム音が360°全方向からサラウンドサウンドのように聞こえてくるのが特徴です。

従来のオーディオ技術は、2Dの音を3Dっぽく鳴らすことが限界でした。Tempest 3Dオーディオ技術を採用したPS5なら、遠くから飛んでくる銃声や背後にいる敵の足音、近くを流れる川の音などの位置が手に取るように分かり、コンテンツの世界観をよりリアルに体験できます。

PS5のTempest 3Dオーディオを楽しむためには、テレビのスピーカーからではなく、PS5に対応したヘッドセットで音を聞く必要があります。特に、純正ヘッドセットである「PULSE 3D」は、PS5専用にサウンドがチューニングされているため、Tempest 3Dオーディオ技術を最大限に活かしてくれます。

関連記事:PS5の周辺機器おすすめランキング15選|買うべき純正品などを厳選(2021年)

関連記事:PS5対応スピーカーおすすめ10選|接続方法・3Dオーディオの効果も解説

PS5対応ヘッドセット(ヘッドホン)の選び方

PS5ヘッドセット 選び方

PS5対応のヘッドセットは、メーカーによってPS5での動作を確認済みであるヘッドセットのことを指しています。商品を購入するときは、対応機種に「PS5」と明記しているものを選びましょう。

基本的にPS4で使用できる大体のヘッドセットは、PS5でも使えます。ただ、PS5の3Dオーディオを存分に楽しむためにも、PS5対応のヘッドセットを選ぶのが理想的です。ここからは、PS5対応のヘッドセットを選ぶ際にチェックすべき5つのポイントを紹介します。

①使いやすさを左右する「接続方法」で選ぶ

ヘッドセットを選ぶときにまず確認しておきたいのが、PS5との接続方法。PS5自体は「ワイヤレス」「有線」の2タイプに対応していますが、片方のみに対応のPS5用ヘッドセットも販売されています。無線接続・有線接続それぞれの特徴を解説するので、接続方法を選ぶ際の参考にしてくださいね。

ケーブルいらずで自由度の高い「ワイヤレスタイプ」

PS5ヘッドセット ワイヤレス

出典:amazon.co.jp

取り回しのよさにこだわるなら、ワイヤレスタイプをチェックしましょう。ここで注意したいのが、PS5はBluetoothに対応していないという点。Bluetooth接続のヘッドセットではなく、本体のUSBポートにワイヤレスレシーバー(ドングル)を差し込んで接続するタイプのワイヤレスヘッドセットが必要です。

ケーブル不要なので断線や絡まりといったストレスがなく、PS5本体とある程度なら離れて使えます。また、レシーバータイプのワイヤレスヘッドセットは、パソコン向けに開発されているものが多く、パソコンゲームを楽しみたい人にもおすすめです。

デメリットとしては、定期的な充電が必要なこと。なるべくバッテリー容量の大きいものを選べば、面倒な充電の手間を減らすことができます。また、ワイヤレスタイプはミリ秒程度の遅延があるものが多いため、動きの速いゲームには向かないとされています。最近のモデルではかなり改善されていますが、FPSゲームが好きな人は注意しましょう。

安定感があって遅延の少ない「有線タイプ」

PS5ヘッドセット 有線

出典:amazon.co.jp

直接ケーブルを本体に繋ぐだけで、簡単に接続できるのが有線タイプ。PS5に対応しているのは、本体のUSBポートに差し込む「USBタイプ」と、コントローラーのミニジャックに差し込む「3.5mmタイプ」の2種類です。3.5mmタイプの場合は手元のコントローラーに接続するので問題ありませんが、USBタイプはPS5本体に接続するため、ケーブルが長めのものをチョイスしましょう。

有線接続の最大のメリットは、シンプルで使いやすいこと。充電がいらず、白熱したプレイの最中に「充電切れで音が聞こえなくなった」なんて事態を回避できます。また、直接接続する有線タイプは安定感に優れており、ワイヤレスで音声データを送る際のタイムラグや接続不良が発生しません

さらに、USBタイプならパソコン、3.5mmタイプならスマートフォンやNintendo Switchでも使用できるのがメリット。一方で、ケーブルの断線や絡まりが起きやすいというデメリットがあります。ケーブルが折れ曲がった状態で保管したり、無理に引っ張ったりせず、丁寧に取り扱うことが重要です。

②音質は「再生周波数帯域」で判断する

PS5ヘッドセット 音質

ヘッドセットの音質にこだわるなら、再生周波数帯域をチェックしましょう。再生周波数帯域とは、音響機器が再生できる最も低い音と高い音の範囲を表したもの。「Hz(ヘルツ)」の単位で表記し、数値が小さいものほど低い音、大きいものほど高い音の再生が可能です。

数値の幅が広いものは、あらゆる音域を高音質で再生できるヘッドセットであることを示しています。人間の耳が聞こえるのは「20Hz~20,000Hz」の範囲だと言われているので、それに近い数値のヘッドセットを選ぶのがおすすめですよ。ちなみに、「20,000Hz」は「20kHz」と省略されることが多いため、見間違いに注意してください。

③集中力を高めるための「装着感」で選ぶ

PS5でゲームや映画鑑賞を楽しむときには、長時間ヘッドセットをつけることになりますよね。痛みや疲れを感じないつけ心地のいいヘッドセットを見つけるために、イヤーパッドやヘッドバンドの形状、本体の重量をチェックしましょう。

「イヤーパッド」は低反発素材がおすすめ

PS5ヘッドセット イヤーパッド

イヤーパッドは、耳に直接触れるクッション部分のこと。イヤーパッドの生地や柔らかさにこだわれば、長時間のゲームプレイや映画鑑賞に集中できます。おすすめは、耳に密着してぴったりフィットする低反発素材のイヤーパッド。固すぎず柔らかすぎず、程々の圧迫感を感じられます。

厚みがあるレザー生地(合皮素材)は遮音性に優れており、高い没入感を味わえますが、蒸れやすいのがデメリット。また、通気性のいいメッシュ素材・ファブリック素材は、蒸れにくい分音漏れしやすいという特徴があります。最近では、熱籠りを防ぐ冷却ジェル内蔵のモデルも登場していますよ。

「長さ調節機能」や「サスペンション」の有無にも注目

PS5ヘッドセット サスペンション

出典:amazon.co.jp

ヘッドセットを買う上で外せないのは、ヘッドバンドの「長さ調節機能」。ヘッドバンドを自由に伸縮させることで、どんな頭の大きさ・形の人にもぴったりとフィットします。また、ヘッドバンド部分に柔らかいクッションがついているモデルは、頭が痛くなりにくくておすすめです。 

サスペンションとは、ヘッドバンドの内側についているクッション代わりのバンドのこと。サスペンション付きヘッドセットは、頭にかかる負担を分散させたり、圧迫感を軽減するといった効果を備えています。 中には、サスペンションを自由なカラー・デザインのものに付け替えて、カスタマイズ性を楽しめる商品も登場しています。

「本体重量」は300g程度が理想的

PS5ヘッドセット 重量

出典:amazon.co.jp

商品を選ぶときに意外と見落としがちなのが、ヘッドセットの「重さ」。本体重量は、そのまま頭や首への負担の大きさに繋がるので、なるべく軽いものを選びましょう。一般的なゲーミングヘッドセットは、重さ300g~500g程度のものが多いです。

疲れにくいヘッドセットが欲しいなら、せめて300g前後のものを選びたいところ。最近では、軽量化を重視した300g以下のモデルもありますよ。機能や値段も重要ですが、本体重量も忘れずに確認しましょう。

④ボイスチャットを楽しむなら「マイク性能」をチェック

PS5ヘッドセット マイク

フォートナイトやApexLegends、AmongUsなどのオンラインゲームを楽しむなら、プレイヤーと会話ができるボイスチャットは必須ですよね。ほとんどのゲーミングヘッドセットにはマイクが搭載されてます。円滑なコミュニケーションをとるためには、マイクにノイズキャンセリングを備えたものがおすすめです。

周囲の環境音などのノイズをカットしてくれるので、クリアな音声が相手に届きます。特に、エアコンや扇風機の動作音は、相手に「ザー」という雑音として届くケースが多いです。自分も仲間も快適にゲームを楽しめるように、マイクの性能にはこだわりましょう。

⑤音量調整などの「操作性」にもこだわろう

PS5ヘッドセット 操作性

出典:amazon.co.jp

友達とボイスチャットをしながらゲームをしていると、「席を外すからマイクをオフにしたい」「仲間の声が聞こえにくいから音量を調節したい」という場面が意外と多いですよね。そんなときに設定画面をいちいち開かなくてもいいように、ヘッドセット側でオーディオの操作ができるものを選びましょう

特に、音量調整ボタン・ミュートボタンは必須レベルの機能です。ゲームをしながらスムーズに操作ができるように、各ボタンがどこについているのかも要チェック。イヤーカップに搭載されているものや、ケーブルにリモコンがついたものなどが一般的です。

操作方法にも、ボタンを押すタイプとスライドさせるタイプがあるので、こだわりがある人は確認しておくと安心です。また最近では、ゲーム内サウンドの音量とボイスチャットの音量を個別で調節できるモデルや、マイクを上に跳ね上げるだけでミュート切り替えができるモデルも登場しています。

【純正 vs ロジクール vs Razer】評価の高いPS5対応ヘッドセットの性能比較

PS5ヘッドセット 比較

PS5対応のヘッドセットには、純正品だけでなく、サードパーティー製のものも数多く登場しています。「やっぱり純正品が1番使いやすいの?」「人気のロジクールやRazerのヘッドセットとは何が違う?」という疑問を持つ人も多いはず。そこで今回は、純正品とロジクール・Razerの人気商品を比較して、特徴や違いをまとめてみました。

PS5純正「PULSE 3D」の特徴

おすすめ
最安値 ¥17,894 (税込)

まず音質面では、PS5専用にサウンドがチューニングされているだけあって、3機種の中で最もサウンドバランスが優れている印象です。音の定位感が抜群で、方向のだけでなく、「まだ遠いな」という距離感までもが感じられます。PS5本体で、自分好みの音に調節できるイコライザー機能を利用できるのも特徴です。

機能面では、相手に聞こえる自分の声を確認できるマイクモニタリングボタンや、ゲーム音とボイスチャットの音量バランスを調整できるボタンなどの、今までになかった革新的な機能を備えています。その他のミュートボタンや通常の音量調節ボタンもまとめてイヤーカップに搭載されており、スムーズな操作ができますよ

USBレシーバーによるワイヤレス接続と有線(USB・3.5mm)接続に対応しており、幅広い互換性を備えているのも特徴。また、とことんシンプルさを追求したデザインはPS5とのバランスがよく、デバイスの統一感にこだわる人にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • PS5のTempest 3Dオーディオを存分に楽しみたい人
  • PS5メイン、たまに他のデバイスでヘッドセットを使いたい人
  • マイクモニタリング機能などの便利機能を体験したい人

ロジクール「PRO X」の特徴

おすすめ
Logicool G(ロジクール G)
最安値 ¥23,000 (税込)

人気メーカーであるロジクールの「PRO X」は、eスポーツ選手の協力をもとに開発されたモデル。特に強調した音を作らないことで、聞き取りやすいフラットな音質に仕上がっています。イコライザー機能はパソコンのみに対応しているため、PS5では使用できません。

音量調節ダイヤル・ミュートボタン・電源スイッチなどは左側のイヤーカップに搭載されています。全てのボタンの形状が微妙に異なるので、触った感覚でどのボタンなのかが分かりやすいです。また、有名なマイクメーカーBlueの技術を取り入れており、マイク性能にも期待できます。

USBレシーバーで接続するワイヤレスモデルですが、性能・デザインが同じの有線モデルも登場しています。もっちりとした合皮素材と、通気性のいいベロア生地の2種類のイヤーパッドを付属しており、好みや季節で使い分けられるのが魅力。本体はレコーディングスタジオにあるヘッドホンのような見た目で、高級感を感じられますよ。

こんな人におすすめ
  • 聞き疲れのないフラットな音質を求める人
  • PS5・パソコンの両方で使いたい人
  • 選べるイヤーパッドで好みの装着感を見つけたい人

Razer「Barracuda X」の特徴

おすすめ
Razer(レイザー)
最安値 ¥12,980 (税込)

人気ゲーミングデバイスメーカーRazerの「Barracuda X」は、3機種の中では最も軽い259gに設計されています。重低音が抑えめで、高音域がくっきりと聞こえるように整えられています。没入感や迫力はやや控えめなものの、ズンズンと響かない分クリアで聞き取りやすいのがメリットです。

ワイヤレスレシーバーの端子はUSB Type-Cですが、付属のアダプターをつければUSB Type-Aに変換できます。これによって、パソコンやPS5だけではなく、Androidスマートフォン・タブレットなどの幅広いデバイスとの互換性を備えました。さらに、3.5mmケーブルもついているので、有線ヘッドセットとしても使えます。

また、最大で20時間の連続使用ができるロングバッテリーを搭載しているのも「Barracuda X」の大きな魅力です。バッテリーが長持ちすることで、充電の煩わしさを軽減してくれます。イヤーパッドは蒸れにくいメッシュ素材を採用しており、側圧はやや弱めなので圧迫感が少ないです。

こんな人におすすめ
  • 迫力サウンドよりも聞き取りやすさ重視の人
  • PS5・パソコン・スマートフォンなどの幅広いデバイスで使用したい人
  • 軽くてつけ心地の軽いヘッドセットが欲しい人

PS5対応ヘッドセットおすすめ人気ランキング比較一覧表

Rentry編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格本体重量接続方法再生周波数帯域イヤーパッドの生地マイクのノイズキャンセリング機能長さ調節機能ミュート機能音量調整機能
ソニー PULSE 3D¥10,978 Amazon292g有線(USB・3.5mm)・無線-レザー-
Turtle Beach Stealth 600 Gen 2¥15,999 Amazon580g無線20Hz~20,000Hzファブリック-
Logicool G G433¥6,490 Amazon259g有線(USB・3.5mm)20Hz~20,000Hzメッシュ/マイクロファイバー
Razer Thresher 7.1¥12,980 Amazon400g有線(3.5mm)・無線12Hz~28,000Hz低反発レザー-
SteelSeries ゲーミングヘッドセット Arctis 5¥10,127 Amazon363g有線(USB・3.5mm)20Hz~22,000HzAirWeave(メーカー独自)
Logicool G PRO X¥23,000 Amazon370g無線20Hz~20,000Hz低反発レザー/低反発メッシュ
HyperX Cloud Stinger Core HHSS1C-KB¥7,725 Amazon215g無線20Hz~20,000Hz-
SteelSeries ゲーミングヘッドセット Arctis 7P¥20,782 Amazon421g無線20Hz~20,000Hz-
Razer BlackShark V2 Special Edition¥13,980 Amazon265g有線(3.5mm)・無線12Hz~28,000Hzレザー
アローン オーディオミキシングヘッドセット¥5,320 Amazon360g有線(3.5mm)20Hz~20,000Hz低反発レザー
Logicool G G335¥7,900 Amazon240g有線(3.5mm)20Hz~20,000Hz低反発メッシュ
HyperX Cloud ゲーミングヘッドセット HX-HSCLS¥6,162 Amazon620g有線(3.5mm)15Hz~25,000Hz低反発レザー
ゼンハイザー EPOS GSP 602¥19,800 Amazon395g有線(3.5mm)10Hz~30,000Hz-
Razer Kraken Mercury White¥6,980 Amazon320 g有線(3.5mm)12Hz~28,000Hz--
Pacrate ゲーミングヘッドセット H-11¥2,799 Amazon-有線(3.5mm)-レザー

PS5対応ヘッドセットおすすめ人気ランキング15選

Pacrate ゲーミングヘッドセット H-11

15位
Pacrate
最安値 ¥2,799 (税込)

ゲーミングアイテムならではのライト機能つき

ゲーミングヘッドセットと言えば、華やかに輝くライティング機能ですよね。この商品はイヤーカップ部分にLEDライトを内蔵しているので、ゲームプレイをさらに盛り上げてくれます。グリーン・ブルー・レッドの3種類のカラーバリエーションで、自分らしいスタイルを楽しめるのも魅力です。

汎用性の高い3.5mmプラグを採用しているので、PS5・PS4・Xbox・Nintendo Switchなど幅広いデバイスで使用できます。ケーブルについているインラインリモコンには、ミュートボタンと音量調節ホイールを備えており、プレイ中のオーディオコントロールもとても簡単ですよ。

本体重量-
接続方法有線(3.5mm)
再生周波数帯域-
イヤーパッドの生地レザー
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

Razer Kraken Mercury White

14位
Razer(レイザー)
最安値 ¥6,980 (税込)

爽やかでかわいいホワイトカラーが魅力

Razerのホワイトカラーで統一したゲーミングシリーズ「Mercury」の中の1つ。白とシルバーの上品な組み合わせで、男女問わずに高い人気を集めているモデルです。かわいい見た目ながらもパワフルなサウンドを再生できるので、迫力のあるゲームプレイを楽しめます。

耳をすっぽり覆う大きめのイヤーパッドと厚みのあるヘッドバンドで、装着時の安定感を高めています。さらに、このサイズ感で重量320gと軽いのも嬉しいですよね。イヤークッションの中には冷却ジェルが注入されており、ひんやりとした独特のつけ心地を与えてくれます。

本体重量320 g
接続方法有線(3.5mm)
再生周波数帯域12Hz~28,000Hz
イヤーパッドの生地-
マイクのノイズキャンセリング機能-
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

ゼンハイザー EPOS GSP 602

13位
EPOS
最安値 ¥19,800 (税込)

ゼンハイザー独自のクリアサウンドを楽しめる

音楽のプロ向けのヘッドホンなどを扱うゼンハイザーが展開するゲーミングブランドEPOSのヘッドセット。独自開発のトランスデューサーを採用することで、ゼンハイザーらしい透明感のあるサウンドを実現しました。クリアで聞き取りやすい音を求める人におすすめです。

また、人間工学に基づいて設計されたイヤーパッドは、遮音性に優れているのが特徴。周囲の話し声や環境音をシャットアウトしてくれるので、集中して高品質サウンドを楽しめます。マイクは自由に位置調整ができるフレキシブルアームで、跳ね上げるだけでミュートになる仕様です。

本体重量395g
接続方法有線(3.5mm)
再生周波数帯域10Hz~30,000Hz
イヤーパッドの生地-
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

HyperX Cloud ゲーミングヘッドセット HX-HSCLS

12位
ハイパーエックス(HyperX)
最安値 ¥6,162 (税込)

公式ライセンスを受けたプレステ専用ヘッドセット

PS5の開発元であるソニーから、ライセンス商品として正式に認証されているPS5・PS4用ヘッドセット。イヤーカップに印字されたプレイステーションのロゴがかっこいいですよね。ゲーム用途がメインで、PS5やPS4で遊ぶことが多いゲーマーにぴったりのアイテムです。

耐久性の高いアルミニウムをヘッドバンド部分に採用し、長く愛用できる商品を目指しました。また、マイクにはノイズキャンセリング機能を備えており、雑音の少ないクリアな音声で仲間とコミュニケーションが取れます。マイクは脱着式なので、不要なときは外して使えますよ。

本体重量620g
接続方法有線(3.5mm)
再生周波数帯域15Hz~25,000Hz
イヤーパッドの生地低反発レザー
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

Logicool G G335

11位
Logicool G(ロジクール G)
最安値 ¥7,900 (税込)

デザインカスタマイズを楽しめる個性派ヘッドセット

ポップなカラーが魅力のゲーミングヘッドセット。この商品は優れたカスタマイズ性を備えており、ヘッドバンド部分のストラップ(サスペンション)やマイクカバーを別途購入することで、自分だけのオリジナルデザインを楽しめるのが特徴です。

ちなみに、サスペンションは頭への負担を分散させる効果、マイクカバーは唾やほこりがマイクに侵入することを防ぐ効果があります。また、本体の重量は240gと非常に軽く、疲れのない装着感を味わえます。女性や子供にも使いやすくておすすめですよ。

本体重量240g
接続方法有線(3.5mm)
再生周波数帯域20Hz~20,000Hz
イヤーパッドの生地低反発メッシュ
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

アローン オーディオミキシングヘッドセット

10位
ALLONE(アローン)
最安値 ¥5,320 (税込)

2つの機器の音を同時に聞ける便利アイテム

このヘッドセットは、オーディオジャックを2つ搭載しており、2つのデバイスを同時に接続できるのが特徴です。片方をスマートフォン、もう片方をPS5に繋げば、ミックスアンプがなくてもスマートフォンの通話アプリの音声とPS5のゲーム内サウンドを同時にヘッドセットから再生できます

マイクを取り外せば、音楽鑑賞用ヘッドホンとしても活用できます。低反発素材でできたふかふかのイヤーパッドは、耳にぴったりとフィットして、長時間使用しても疲れを感じません。オールブラックカラーで統一したシンプルなデザインで、使う人を選ばないのも嬉しいですよね。

本体重量360g
接続方法有線(3.5mm)
再生周波数帯域20Hz~20,000Hz
イヤーパッドの生地低反発レザー
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

Razer BlackShark V2 Special Edition

9位
Razer(レイザー)
最安値 ¥13,980 (税込)

デザインとつけ心地にこだわったプロ向けヘッドセット

人気メーカーRazerから、プロゲーマー向けに開発されたハイスペックモデル。ロゴが映えるシンプルなデザインで、かっこいいヘッドセットが欲しいゲーマーにおすすめの商品です。特許取得済みのドライバー構造により、パワフルで表現豊かなサウンドを表現します。

イヤーパッドには、Razer独自のメモリーフォームクッションを採用。外側はレザー仕上げで遮音性を高めつつも、メッシュのような通気性を備えているのが特徴です。側圧が弱めなので、長時間つけていても痛みや疲れを感じにくく、ゲーマーにはぴったりですよ。

本体重量265g
接続方法有線(3.5mm)・無線
再生周波数帯域12Hz~28,000Hz
イヤーパッドの生地レザー
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

SteelSeries ゲーミングヘッドセット Arctis 7P

8位
SteelSeries
最安値 ¥20,782 (税込)

PS5向けに開発されたワイヤレスヘッドセット

ハイパーエックスからPS5向けに開発されたワイヤレスタイプのヘッドセット。PS5のデザイン・カラーに合わせた見た目で、まるで純正品のような統一感を演出します。専用のUSBレシーバーはPS5だけでなく、パソコン・Nintendo Switchとの接続にも対応しています。

また、ゲーム向けの2.4GHzロスレスワイヤレス技術を採用し、遅延のない快適な無線接続を実現しました。FPSゲームやシューティングゲームなど、動きの速いゲームも快適に楽しめますよ。ヘッドバンド下には、圧迫感を軽減するスキーゴーグルバンド(サスペンション)がついています。

本体重量421g
接続方法無線
再生周波数帯域20Hz~20,000Hz
イヤーパッドの生地-
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

HyperX Cloud Stinger Core HHSS1C-KB

7位
ハイパーエックス(HyperX)
最安値 ¥7,725 (税込)

コスパにこだわったワイヤレスヘッドセット

USBレシーバーによるワイヤレス接続に対応したヘッドセット。40mmのドライバーユニットを内蔵しており、力強い低音域を再生する迫力サウンドを実現しました。シリアスなBGMや敵の足音などがはっきりと聞こえるので、より没入感のあるゲームプレイを楽しめますよ。

左側のイヤーカップには、音量調節・電源スイッチを備えています。押下式ボタンと違って押し間違える心配がなく、回すだけで音量のコントロールができます。これだけの性能を備えつつ、1万円以内のリーズナブルな価格で購入できるコストパフォーマンスの高さが魅力です。

本体重量215g
接続方法無線
再生周波数帯域20Hz~20,000Hz
イヤーパッドの生地-
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

Logicool G PRO X

6位
Logicool G(ロジクール G)
最安値 ¥23,000 (税込)

ストレスなくサウンドを楽しめる高性能ヘッドセット

ロジクールの人気商品PRO Xの最大の特徴は、使用時のストレスを限りなくゼロにしたハイレベルな性能。メーカー独自のLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーを導入し、接続不良や遅延のない快適な接続性を備えました。バッテリーは最大20時間持続し、充電の手間を最小限に抑えています。

イヤーパッドは、遮音性に優れたレザータイプと、通気性のいいベロアタイプの2種類を付属。周囲のノイズが気になるときはレザー、汗をかきやすい夏場はベロアというように、季節やゲームジャンルに合わせて使い分けることができます。

本体重量370g
接続方法無線
再生周波数帯域20Hz~20,000Hz
イヤーパッドの生地低反発レザー/低反発メッシュ
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

SteelSeries ゲーミングヘッドセット Arctis 5

5位
SteelSeries
最安値 ¥10,127 (税込)

独自開発のマイク&イヤーパッドで他にはない快適さを実現

サスペンション付きで、頭にかかる負担を軽減したヘッドセット。「長時間ゲームをすることが多い」「ヘッドセットで頭が痛くなりやすい」という人に、ぜひ試してほしいアイテムです。ホワイトとブラックの2色展開で、自分のデバイス環境に合ったデザインを選べますよ。

高い評価を集めているSteelSeries独自の双指向性ノイズキャンセリングマイクは、明瞭でクリアな音声を相手に届けてくれます。さらに、イヤーパッドにもメーカーオリジナルの生地「AirWeave」を採用。通気性と遮音性を兼ね備えており、ゲーマーの理想を叶えたつけ心地を味わえます。

本体重量363g
接続方法有線(USB・3.5mm)
再生周波数帯域20Hz~22,000Hz
イヤーパッドの生地AirWeave(メーカー独自)
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

Razer Thresher 7.1

4位
Razer(レイザー)
最安値 ¥12,980 (税込)

収納やソロゲーム時に便利な格納式マイク

もともとPS4のために開発されたこの商品は、PS5にも使えるヘッドセットとして高い人気を集めています。再生周波数帯域が12Hz~28,000Hzと幅広く、細かな音のニュアンスまでしっかりと再生します。ゲームの世界観を忠実に再現してくれるので、贅沢な臨場感を味わえますよ。

ヘッドセットには、ゲームサウンドとマイクの音量を調整できるボタンを備えており、白熱したプレイの最中でも瞬間的にオーディオ操作ができます。さらに、マイクはイヤーカップの中に格納できるので、「折れ曲がったまま収納したら壊れてしまった」なんて事態を防いでくれます。

本体重量400g
接続方法有線(3.5mm)・無線
再生周波数帯域12Hz~28,000Hz
イヤーパッドの生地低反発レザー
マイクのノイズキャンセリング機能-
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

Logicool G G433

3位
Logicool G(ロジクール G)
最安値 ¥6,490 (税込)

広がりのあるサウンドで音の位置が分かりやすい

ロジクールのG433は、数多くのプロゲーマーにも愛用されている人気モデル。本体は259gの軽量設計で、長時間のプレイが多いゲーマーにも使いやすいのが特徴です。イヤーパッドにはスポーツアイテムなどに使われるメッシュ素材を採用し、程よい側圧と通気性を兼ね備えました。

こだわりのドライバー構造によって、ゆがみのない高音と厚みのある低音を両立させています。さらに、ドライバーユニットの背面に「アコースティックポート」というパーツを加えることで、より広がりのあるサウンドを実現。音の定位性と臨場感を味わえる仕上がりになっています。

本体重量259g
接続方法有線(USB・3.5mm)
再生周波数帯域20Hz~20,000Hz
イヤーパッドの生地メッシュ/マイクロファイバー
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

Turtle Beach Stealth 600 Gen 2

2位
Turtle Beach
最安値 ¥15,999 (税込)

ゲーム音がくっきりと聞こえる独自の音響技術

ハイクオリティのゲームサウンドにこだわるTurtle Beachは、アメリカで人気のゲーミングデバイスメーカー。このヘッドセットは第2世代モデルとなる後継機で、PS4・PS5向けに開発されました。メーカー独自のオーディオシステムは、ゲーム内のサウンドをより鮮やかに表現します。

敵のリロード音や近付いてくる足音など、勝敗を左右する大切な情報を聞き逃す心配がありません。自分の声の音量を簡単に確認できるマイクモニタリング機能つき。また、特許取得済みの技術を取り入れたイヤーパッドは非常に柔らかく、メガネをかけたままでも装着できます。

本体重量580g
接続方法無線
再生周波数帯域20Hz~20,000Hz
イヤーパッドの生地ファブリック
マイクのノイズキャンセリング機能-
長さ調節機能
ミュート機能
音量調整機能

ソニー PULSE 3D

1位
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
最安値 ¥10,978 (税込)

PS5ユーザーなら買って間違いなしの純正品

PS5用ヘッドセットと言えば、やはりこの純正品が間違いなし。PS5のオーディオシステム専用にサウンドが最適化されているだけあって、クリアでリアリティのある音を楽しめます。サウンドをカスタマイズするイコライザー機能が、PS5本体で使用できるのも大きな魅力ですよね。

もちろんPS5専用というわけではなく、付属のケーブルなどを使えばパソコンやタブレットにも接続できます。、また、ヘッドバンドの伸縮機能はないものの、頭を支えるサスペンション部分が上下に動くので、装着するだけで自動的に頭にフィットします

本体重量292g
接続方法有線(USB・3.5mm)・無線
再生周波数帯域-
イヤーパッドの生地レザー
マイクのノイズキャンセリング機能
長さ調節機能-
ミュート機能
音量調整機能

PS5対応ヘッドセットの関連商品

PS5ヘッドセット 関連アイテム

ここからは、ヘッドセットと合わせてチェックして欲しい関連アイテムを紹介します。「ヘッドセットにイコライザー機能がないけどサウンドのカスタマイズがしたい」「PS5やコントローラーの置き場所に困っている」そんな悩みを解決してくれる便利な商品が登場しますよ。

同時出力やイコライザー調整ができる「ミックスアンプ」

PS5ヘッドセット ミックスアンプ

出典:amazon.co.jp

「自分好みのサウンドバランスを見つけたい」「友達の声が大きくてゲーム音が聞き取れない」そんな人におすすめなのが、PS5対応のミックスアンプ。ミックスアンプを使えば、イコライザー機能を備えていないヘッドセットでも、ゲームサウンドとボイスチャットの音量バランスを調整できます

また、ミキシング機能を備えたモデルなら、2つの機器からの音声を同時にヘッドセットから再生できるのが特徴。例えば、PS5とスマートフォンに接続して、ゲームをしながらDiscordで友達と通話をしたり、スマホで音楽を再生したりといった幅広い使い方ができます。

ASTRO Gaming アストロ ミックスアンプ プロ PS5 PS4 PC Switch MixAmp Pro TR ゲーミングヘッドセット用 Dolby Audio サラウンド 光デジタル端子 USB MAPTR-002 国内正規品
ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)
おすすめ
CREATIVE
最安値 ¥14,800 (税込)

周辺機器をまとめて収納できる「縦置きスタンド」

PS5ヘッドセット 縦置きスタンド

出典:amazon.co.jp

縦置きスタンドは、PS5本体・コントローラー・ヘッドセット・ゲームソフトなどをまとめて収納できるアイテム。デスクやテレビ周りがすっきりして、見栄えのいい環境になりますよ。底面に冷却ファンが備わっているタイプなら、本体発熱によってPS5が熱くなりすぎることを防いでくれます。

おすすめ
Comiwa
最安値 ¥3,999 (税込)
おすすめ
OIVO
最安値 ¥3,699 (税込)

関連記事:PS5用充電スタンドおすすめ10選|純正DualSense・コントローラー1台用も!

データの保存容量を拡張できる「外付けSSD」

PS5ヘッドセット SSD

出典:amazon.co.jp

PS5におけるSSDとは、ゲームのデータなどを保存しておく記憶装置のことを指します。PS5本体に内蔵されているSSD容量は825GBですが、実質ゲームの保存などに使える容量は780GB程度だと言われています。ゲームを沢山ダウンロードしたり、ゲームのクリップ(動画)を大量に保存したい人には、少し物足りないですよね。

そこでおすすめしたいのが、PS5対応の外付けSSD。本体の内部に取り付けることで、保存容量を拡張できます。商品によって容量はさまざまですが、ディスク版ではなくダウンロード版ソフトの購入が多い人は、1TB以上がおすすめ。SSDの取り付け方法は、公式サイトで詳しく説明されているので、ぜひ参考にしてください。

おすすめ
バッファロー
最安値 ¥15,980 (税込)
おすすめ
SanDisk
最安値 ¥35,800 (税込)

PS5対応ヘッドセットのよくある質問

PS5ヘッドセット よくある質問

「PULSE 3D」は予約しないと買えないの?

発売当初は売り切れや入荷待ちが続き、なかなか購入できなかった純正ヘッドセットPULSE 3Dですが、現在はソニーストアやAmazonでスムーズに購入できます。今後供給が不安定になる場合はありますが、PS5本体のように抽選購入をするほどの品薄状態になる可能性は低いと見られます。

PS5対応ヘッドセットはどこに売ってる?

PS5対応ヘッドセットは、Amazon・楽天市場・ソニーストア・ヤマダ電機やヨドバシカメラといった家電量販店・ゲオなどのゲームショップなどで購入できます。実機を展示している店舗なら、実際のつけ心地を確かめられておすすめ。ネット通販なら、レビューや口コミ評価で購入した人のコメントを確認できますよ。

ヘッドセットがPS5に接続できないときは?

ヘッドセットとPS5をワイヤレス接続しても音が出ないときは、ヘッドセットが通信範囲外にないか・他の電子機器が干渉していないか・音量が0になっていないかを確認してください。問題ない場合は、一度ヘッドセットの電源をOFFにして、再度ペアリングを行ってみましょう。

自分の声が反響して聞こえるけどどうして?

純正ヘッドセットの場合は、自分の声を確認するためのモニタリングモードになっていないかを確認しましょう。モニタリングモードの切り替えは、イヤーカップにあるボタンで行います。その他のケースでは、マイクレベルを下げることで解決する場合があります。本体メニューの設定」→「サウンド」→「マイク」→「マイクレベルを調整」で、マイクレベルを2~4つほど小さくしてみてください。

おすすめPS5対応ヘッドセット(ヘッドホン)まとめ

PS5ヘッドセット まとめ

  • 最新のTempest 3Dオーディオ技術は、音の方向・距離までもが感じられる
  • 純正ヘッドセット「PULSE 3D」なら、最適化されたサウンドバランスを楽しめる
  • 接続方法・機能・装着感にこだわって商品を選ぼう

最新ゲーム機PS5のハイレベルなオーディオ技術を楽しめる「PS5対応ヘッドセット」。機能・価格・デザインの異なるさまざまな商品が登場しましたが、皆さんの気になるものはありましたか?自分にぴったりなヘッドセットを見つけて、臨場感のある迫力サウンドを存分に味わいましょう。

この記事は参考になりましたか?