【背負いやすさが重要】軽いランドセルおすすめ人気ランキング18選!選び方も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【背負いやすさが重要】軽いランドセルおすすめ人気ランキング23選!選び方も

子供の負担を少しでも減らしてあげたい人におすすめの軽いランドセル。教科書のページ数が増え荷物が重くなっている近年、軽さを重視してランドセルを選ぶ人が増えています。

しかし、ランドセルは素材や機能の選択肢が多く、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。軽さ以外に注目すべきポイントがあるのかも気になるところです。

そこで本記事では、軽いランドセルの選び方や人気のおすすめ商品18選をランキング形式でご紹介します。人気メーカーや近年人気のナイロン製ランドセルについても徹底調査しました。ぜひあなたのランドセル選びの参考にしてくださいね。

軽いランドセルの選び方

軽いランドセルを選ぶ際に大切なポイントは、以下の4つです。

  • 軽さに注目して素材を選ぶなら「人工皮革」がおすすめ
  • 実際の重さよりも軽く感じる!背負いやすさを重視して選ぶ
  • 「A4フラットファイル対応」の大容量タイプが便利
  • 人気のナイロン製ランドセルもチェック

1番軽いのは人工皮革!軽さに注目して素材を選ぶ

軽さに注目して素材を選ぶ

ランドセルの素材は、「人工皮革」「牛革」「コードバン」の3種類が主流です。それぞれの特徴をまとめてみました。

素材 重量 平均相場 素材の特徴
人工皮革 約900〜1,300g 2~5万円
  • ランドセルの素材として一般的
  • 軽くて安い
  • 耐水性が高い
牛革 約1,300〜1,400g 5~8万円
  • 牛の皮から作られる
  • 丈夫で長持ちする
  • 傷がつきにくい
コードバン 約1,400〜1,600g 8~10万円
  • 馬のお尻部分の皮で作られる
  • 耐久性が高い
  • 最高級の品質で手触りが良い

人工皮革は3種類の中でもっとも軽い素材です。商品数が多く、豊富な色・デザインから好みのランドセルを選べるのもメリット。人工皮革の中でもランドセルに多く使用されている「クラリーノ」という素材は、軽く耐水性が高いのが特徴です。

牛革やコードバンは人工皮革と比べると重めですが、丈夫で耐久性が高く高級感があります。経年変化による深みのある風合いも楽しめますよ。

単純な軽さだけでなく背負いやすいかが重要!

単純な軽さだけでなく背負いやすいかが重要!

ランドセル本体の重さも大切ですが、選ぶ際にもっとも重要なポイントは「背負いやすさ」です。背負ったときに子供の背中にぴったりフィットするランドセルだと、実際よりも軽く感じ、体への負担を軽減できますよ。

「背カン」は左右に動くタイプがおすすめ

「背カン」は左右に動くタイプがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

ランドセル本体と肩ベルトを繋ぐ背カンには、以下の3種類があります。

  • 左右の肩ベルトが連動して動く「連動型」
  • 左右の肩ベルトが別々に動く「非連動型」
  • 背カンに肩ベルトが固定されている「固定型」

ランドセルを選ぶときは、左右の肩ベルトが開く「連動型」か「非連動型」の背カンがおすすめ。特に非連動型は肩ベルトが柔軟に動くので、体にフィットしやすいです。

固定型の背カンは昔のランドセルに多いタイプで、現在はあまり主流ではありません。肩ベルトの可動域が狭く、子供の成長と共に着脱しにくくなるデメリットがあります。

背カンの素材には金属製・樹脂製の2種類がありますが、背負いやすさ重視なら柔軟性のある樹脂製がおすすめです。

「肩ベルト」は立ち上がるタイプだとフィットしやすい

 

「肩ベルト」は立ち上がるタイプだとフィットしやすい

出典:rakuten.co.jp

肩ベルトは背カンから立ち上がっているタイプの方が体にフィットしやすく、背負ったときに軽く感じやすいです。肩と背中への密着度が高まることで負荷が軽減され、自然な姿勢でランドセルが安定しますよ。

近年では肩ベルトが立ち上がっているタイプのランドセルが主流ですが、昔ながらの立ち上がっていないタイプを取り扱っている店舗もあります。軽いランドセルを選ぶ際は肩ベルトにも注目してみてください。

「背当て」は立体構造だと背負い心地◎

「背当て」は立体構造だと背負い心地◎

出典:rakuten.co.jp

背負いやすさを重視するなら、背中にかかる圧力を分散させてくれる立体構造の背当てを選びましょう。背中への負担を軽減するだけでなく、通気性も高めてくれるので快適に使えますよ。

背当ては耐久性の低いスポンジ素材よりも、耐久性の高いウレタン素材がおすすめです。

大容量でたくさん入る「A4フラットファイル対応」がおすすめ

大容量でたくさん入る「A4フラットファイル対応」がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

学年が上がるにつれてプリント類が多くなってくると、クリアファイルだけでなくフラットファイルを使う機会が増えることもあります。内寸が23cm以上の「A4フラットファイル対応」ランドセルなら、広々とした大マチにどちらのファイルもすっきり収納できますよ。

「A4クリアファイル対応」のランドセルはコンパクトで軽いのが魅力ですが、斜めにしないとA4フラットファイルが収納できないので注意しましょう。軽さだけに注目するのではなく、使い勝手も考慮してランドセルを選ぶと安心です。

ナイロン製で軽いランドセル型リュックにも注目

ナイロン製で軽いランドセル型リュックにも注目

出典:amazon.co.jp

近年利用者が増えている、ナイロン製やポリエステル製のランドセル型リュックにも注目しましょう。革製のランドセルよりも軽く、大容量なのが特徴です。

コスパが良いのも魅力で、すべての素材がナイロンで作られている安い製品だと1万円を切るリュックもありますよ。チェストベルトやサイドポケットなど、一般的なランドセルにはない便利な機能を搭載しているタイプも多いです。

革製のランドセルと比較すると耐久性はやや劣るデメリットはありますが、軽いランドセルを探している人は選択肢に入れてみてください。

【1,100g以下】軽いランドセルおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格素材サイズ重量カラー
ツバメランドセル ランドセル スタンダード¥21,500 楽天市場AmazonYahoo!人工皮革・ツバメファイバー外寸:高さ35×横幅27×奥行20cm 内寸:高さ32×横幅23×マチ12cm約1,100gブラック、ネイビーブルー、プリティピンク、チョコブラウン、アクアブルー、ライラックパープル、レッド、キャメル、ブラック×レッド、ライラックパープル×プリティピンク
クラブン ランドセル オリジナルモデルフィットちゃんベーシック¥36,300 楽天市場AmazonYahoo!クラリーノ・エフ内寸:高さ31×横幅23.5×マチ13.5cm約1,100gブラック、ブラックブルー、グリーン、ネイビー、マリン、カーキ、レッド、ミント、ピンク、キャメル、ネールピンク、ライラック、スカイブルー、ライトキャメル、グレージュ、シェルピンク
コクヨ ランドセル ベーシックモデル¥44,000 楽天市場AmazonYahoo!クラリーノ・エフ外寸:高さ32×幅26×奥行19cm 内寸:高さ31×幅23.5×マチ14.5cm約1,100gロイヤルスカーレット、プリンセスピンク、エレガントボルドー、ルビーピンク、キャラメルブラウン、フロスティミント、クールグレージュ、ディープサファイア、ワイルドオリーブ、コズミックネイビー、グランブラック×グレー、グランブラック×ブルー
alba bag store ランドセル¥19,800 楽天市場AmazonYahoo!クラリーノ・エフ内寸:高さ31×横幅23.5×マチ12cm約1,060gブラック、ブラック×レッド糸、ブラック×ゴールド糸×ブラック×グリーン糸、ネイビー
nom-net-bag ランドセル 縦型半かぶせタイプ¥50,000 楽天市場AmazonYahoo!本体:クラリーノ・エフ 背裏と肩ベルト裏:クラリーノ・ロベニカ内寸:高さ31×横幅23.5×マチ13cm約1,100g前後メロウピンク、ミントグリーン、ベージュ、キャメル、ボルドー、ブラウン

【1,100g以下】軽いランドセルおすすめ人気ランキング5選

1,100g以下の軽いランドセルおすすめ商品を紹介します。

【軽くて背負いやすい】軽いランドセルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格素材サイズ重量カラー
ニノニナランドセル  ランドセル ラ・フルール確認中 楽天市場AmazonYahoo!クラリーノ・エフ外寸:高さ32×横幅25.5×奥行20cm1,290gシェルピンク、リリーライラック、パウダーブルー、アイスブルー、ミントグリーン、スウィートラベンダー、ドレッシーキャメル、プレシャスネイビー、メルティホワイト、コットンピンク、ハピネスピンク、ナチュラルブラウン
堀江鞄製造 ランドセル エスポワールダスティアンティーク確認中 楽天市場AmazonYahoo!テイジンコードレ、テイジンエアリー高さ31cm×横幅23.5×マチ12cm約1,230g前後ダスティパープル、ダスティベージュ、ダスティローズ、ダスティミント
SEIBAN(セイバン) ランドセル モデルロイヤルナチュール楽天市場¥58,410 AmazonYahoo!アンジュエールグロス、ブレスレザー外寸:高さ33.5×横幅26.5×奥行20.5cm 内寸:高さ31cm×横幅23.5×マチ12cm1,250gビビットピンク、ミルクティーベージュ、シャーベットミント、パルテルパープル、キャメル
ニノニナランドセル ランドセル ブリティッシュアンティーク確認中 楽天市場AmazonYahoo!クラリーノ・エフ外寸:高さ32×横幅25.5×奥行20cm 内寸:高さ31.5×横幅23.5×マチ12.5cm1,290gノーブルグレー、ブリティッシュグリーン、トラディショナルネイビー、ロイヤルブラック、ジェントルブルー、オーセンティックキャメル
ニノニナランドセル ランドセル アンドベーシック¥67,100 楽天市場AmazonYahoo!クラリーノ・エフ外寸:高さ32×横幅25.5×奥行20cm 内寸:高さ31.5×横幅23.5×マチ12.5cm1,250g前後ノードネイビー、グレイシャーグレー、カルムブラック、ブルシャンブル―、コージーグリーン、フラッフィピンク、フォギーグリーン、スカイブルー、アンティークアイボリー、フロットキャメル、ピュアライラック

【軽くて背負いやすい】軽いランドセルおすすめ人気ランキング5選

背カンや肩ベルトなどに工夫があり、軽くて背負いやすいランドセルを紹介します。

【軽くて大容量】軽いランドセルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格素材サイズ重量カラー
SUNPOCKET ランドセル リトルソング確認中 楽天市場AmazonYahoo!本体:クラリーノ・エフ 背中:クラリーノ・ロベニカ内寸:高さ31×横幅23.5×12cm1,200gピンクベージュ、オパールグリーン、クリームベージュ、ライラック、スカイ、ルージュ、プルシャンブル―、キャメル
LIRICO ランドセル ロマンティックランドセル確認中 楽天市場AmazonYahoo!本体:クラリーノ・エフ 背中・肩ベルト裏:クラリーノ外寸:高さ35.5×横幅26×奥行22cm 内寸:高さ31.5×横幅23.5×マチ12.5cm1,290gフェアリーミント、ローズピンク、アイリス、テラコッタ、サルビアパープル、マロン
Coulomb ランドセル カデンツァシリーズ・ファイヤモデル楽天市場¥25,000 AmazonYahoo!人工皮革高さ31×横幅24×マチ13cm1,200g前後ブラック×ゴールド、ブラック×レッド、ブラック×ブルー
バオバブの願い ランドセル ModernStylish確認中 楽天市場AmazonYahoo!クラリーノ外寸:高さ35.5×横幅25.2×奥行20cm 内寸:高さ31.5×横幅23.5×マチ11cm1,200g前後ブラック×ブルー、レッド、キャメル、ブルー、ピンク、ブラック、パールローズ
SEIBAN(セイバン) ランドセル モデルロイヤルクリスタル確認中 楽天市場AmazonYahoo!アンジュエールグロス、ブレスレザー外寸:高さ33.5×横幅26.5×奥行20.5cm 内寸:高さ31cm×横幅23.5×マチ12cm1,290gシャーベットミント×アクア、パルテルパープル×ベビーピンク、シャーベットピンク×ベビーピンク、ミルクティ―ベージュ×ベビーピンク、マーメイドグリーン×シャーベットミント

【軽くて大容量】軽いランドセルおすすめ人気ランキング5選

A4フラットファイルに対応しているだけでなく、マチが大きく大容量の軽いランドセルをご紹介します。

【ナイロン】軽いランドセルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格素材サイズ重量カラー
Rikomon ランドセル リュッセルNINE確認中 楽天市場AmazonYahoo!ナイロン中空糸生地(撥水)内寸:高さ36×横幅25×マチ15cm999gブラック、ネイビー、ブラウン、レッド、グリーン、キャメル、パープル、ピンク
フットマーク ランドセル RAKUSACK確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル100%(600デニール)高さ34×横幅24×奥行15cm830gイエロー、ピンク、ブラック、ブルー、ラベンター
Rikomon ランドセル リュッセルMORE確認中 楽天市場AmazonYahoo!ナイロン中空糸生地(撥水)内寸:高さ36×横幅25×マチ15cm1,290gブラック、ネイビー、ブラウン、レッド、グリーン、キャメル、パープル、ピンク

【ナイロン】軽いランドセルおすすめ人気ランキング3選

近年注目されている、ナイロン製の軽いおすすめランドセルをご紹介します。

軽いランドセルのおすすめ人気メーカー・ブランド

ランドセルを販売するメーカーや工房の中でも、人気の3社をご紹介します。

ランドセルにピッタリ密着!背負いやすい「セイバン」

セイバンのランドセルは肩ベルトの付け根部分に羽の形の樹脂パーツ「天使のはね」を内蔵しているのが特徴。肩と背中がランドセルにピッタリ密着するため、ランドセルを背負った時に軽く感じられます。

背中のクッションは低反発と高反発の二層構造で安定性があり、正しい姿勢を保ちやすいです。30種類以上の豊富なデザインから選ぶことが可能で、2024年モデルは刺繍やワンポイントがおしゃれ。

人気のモデルロイヤルシリーズなら6~8万円、1,000g前後と軽いスゴカルシリーズなら6万2,000円~7万円で購入できます。

洗練されたシンプルなデザインが魅力の「土屋鞄」

数ある工房系ランドセルの中でも、洗練されたシンプルなデザインと高級感が人気の土屋鞄。2種類のウレタンを使用し作られたU字のくぼみのあるクッションは、背負いやすさはもちろん通気性抜群です。

肩から胸のラインにフィットする肩ベルトは、ぴったりと密着するようS字型に設計されています。二重構造の芯材・補強の手縫いなど耐久性にこだわって作られており、6年間型崩れしにくい丈夫さが魅力です。

人工皮革と牛革のハイブリッドや牛革なら6万5,000~8万5,000円が相場。コードバンなどの高級本革は12万~15万円で販売されています。

930gで超軽量!体型に合わせてフィットする「mont-bell(モンベル)」

モンベルのランドセル型リュック「わんパック」は軽量かつ高機能で、1万5,000円前後で購入できるコスパの良さが魅力です。肩幅・体型に合わせて動くフレキシブルショルダーベルトで、しっかりと背中に密着します。

パソコンやタブレットもすっぽり収納できる背面ポケット付き。大マチポケットは開口部が広く、荷物が取り出しやすいですよ。ブルーグリーン・レッド・ブラウンの3色のみですが、ユニセックスで使いやすいです。

軽いランドセルの関連商品

軽いランドセルの関連商品をご紹介します。

雨の日でも安心「ランドセルカバー」

ランドセルの傷や汚れを防止できるランドセルカバー。水に濡れるのを防げるため雨の日の登校でも快適です。最近ではおしゃれなランドセルカバーが多く販売されており、手軽にいつものランドセルをイメージチェンジできます。

付けっぱなしで使いたいならかぶせ型、防水目的ならフルカバー型がおすすめです。夜道でも存在をアピールできる反射板付きなら、安全性を高められますよ。

関連記事:【人気は透明タイプ】ランドセルカバーおすすめ20選|おしゃれで大人っぽいデザインも

おすすめ
最安値 ¥890 (税込)

片付けの習慣を身に付けられる「ランドセルラック」

ランドセルや教科書・文房具など、小学校で使う荷物をまとめて収納できるランドセルラック。子供が自分で持ち物を管理しやすいため、片付けの習慣を身に付けられるのが利点です。

狭い部屋でも置けるスリムタイプや、玄関や廊下に置けるスタンドタイプも。仕切りや引き出しが多いものを選べば、小学校低学年でも整理整頓しやすいですよ。

関連記事:スリムタイプが人気!ランドセルラックおすすめ20選|失敗しない選び方や代用方法も

おすすめ
最安値 ¥19,990 (税込)
おすすめ
最安値 ¥6,380 (税込)

ランドセルごと雨から守れる「キッズレインコート」

ランドセルを背負ったまま着れるキッズレインコートは、荷物ごと雨から守れます。風が強く傘をさすのが困難な日も使えて大変便利です。

安全性に優れた反射材付きや透明フード付きなら、薄暗い雨の日の登校にぴったりですよ。

関連記事:おしゃれなキッズレインコートおすすめ20選|上下別・ランドセル対応など

下記の記事では、その他にも小学校の入学祝いとしておすすめの商品を紹介しています。

関連記事:【もらって嬉しい】小学校の入学祝い30選!贈るタイミングや金額の相場も解説

軽いランドセルのよくある質問

軽いランドセルは6年間使える?

6年間使える耐久性は十分にあります。現在では6年間保証付きのランドセルも多く販売されているので、耐久性に不安がある人は保証付きの製品を購入すると安心です。

男の子と女の子でランドセルを選ぶときに違いはある?

男の子は機能性を重視し、女の子はカラーやデザインを重視する傾向にあるようです。

工房系ランドセルは重い?

工房系の中でも1,100g程度の軽いランドセルが販売されています。土屋鞄の最軽量モデルは1,160g前後、池田屋の最軽量モデルは1,100gです。

おすすめの軽いランドセルまとめ

押さえておくべきこと
  • 「人工皮革」のランドセルは軽くて安い!耐水性も◎
  • 「連動型」または「非連動型」の背カンで体にフィット
  • 立ち上がるタイプの肩ベルトで背負いやすさUP
  • 「A4フラットファイル対応」の大容量タイプがおすすめ
  • 人気のナイロン製ランドセル型リュックもチェックしよう

本記事では軽いランドセルの選び方や売れ筋の人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。

軽いランドセルを選ぶためには、ランドセル本体の重量だけではなく「背負いやすさ」が重要です。この記事を参考に、あなたにぴったりの軽いランドセルを見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー