RAVPower RP-PC133 急速充電器の開封・最速レビュー!!

   

在宅でMacbookやsurfaceで仕事していて、ノートパソコンの電池がきれたと同時に、スマートフォンの電池もないということありませんか?

パソコンとスマホとそれぞれ電源アダプターをつなぐとコードがかさばります。。

ノートパソコンとスマホと同時に高速に充電できればなぁと思っていたところ、RAVPower様より、世界最小で世界最軽量なRP-PC133 急速充電器を頂戴したので、早速開封して使っていきたいと思います!

この記事を読んで分かること
  • RAVPowerってどんな会社?
  • 急速充電器って何?
  • 急速充電器 RP-PC133のおすすめの理由は?
  • 急速充電器 RP-PC133の口コミ・評判は?

関連記事:コスパ最高!! Anker(アンカー) モバイルバッテリー 売れ筋ランキングTOP10

RAVPowerとは

RAVPowerとは株式会社SUNVALLEY JAPAN(サンバレージャパン)のモバイルバッテリー商品のブランド名です。

株式会社SUNVALLEY(サンバレー)は2007年に中国で創業し、日本やアメリカ・ドイツや香港などにグループ支社を持つ、グローバルカンパニーです。

モバイルバッテリーの他にもオーディオ・家電ブランドのTaoTronicsやスマート家電ブランドVAVAなど、ITやデジタル家電に強い会社です。

appleやhuaweiなどの世界大手の会社出身のメンバーにより、高い技術力で製品開発をしています。

ひとことメモ
RAVPowerとは、デジタル家電に強い株式会社SUNVALLEY(サンバレー)が作っているモバイルバッテリーのブランド名!

急速充電器って何?

急速充電とは

急速充電とは、各電子機器が受け入れられる充電スピードをぎりぎりまで高めることができる充電方式です。充電する電子機器によって受け入れられる量が違うため、急速充電は何V(ボルト)や何A(アンペア)で、何分以内に満充電できるという規定はありません。

そのため、製品が急速充電するかどうかは、充電する電子機器によって違うため、自分が充電したい電子機器が使いたい急速充電の商品に対応しているかどうかを確かめないといけません。

RAVPowerの急速充電って何が違うの?

RAVPowerはGaN(窒化ガリウム)を使ったモバイルバッテリーです。従来はSi(シリコン)を使って、電源をオンオフしているのですが、RAVPowerはこの部分にGaN(窒化ガリウム)を使っています。

従来のSi(シリコン)タイプは発熱が大きく、熱を分散する観点から商品の小型化が難しい課題でした。その点、GaN(窒化ガリウム)は発熱量が少ないため、商品が小型化できます。

RAVPowerが65Wと高い電圧を保ちながら、小型化に成功しているのは、このGaN(窒化ガリウム)を採用しているためです。

ひとことメモ
GaN(窒化ガリウム)は人工衛星等の産業用機械にも使われています!次世代パワー半導体として注目されている素材ですね!

急速充電でよく聞くUSB PDとは?

充電方法のPDとは「Power Delivery」の略で、給電規格のことです。

従来のスマートフォンのType-Aの給電より10倍から20倍以上のパワーがあり、Macbookやsurfaceなどのノートパソコンの充電もUSBケーブルで充電できます。また、従来のスマートフォンの充電も給電力がある分高速にできます。

RAVPower RP-PC133はUSB PDに対応しており、最大65Wの給電をすることができます。

ひとことメモ
このUSB PDに対応するには「充電器」「ケーブル」「接続端末」のすべてがUSB PD対応している必要があります。

RAVPower RP-PC133を開封してみた

早速、RP-PC133を開封していきます!外の箱は青中心のデザインで、スッキリしています。

今回届いたのは黒。思ったよりも重厚感があって、小さいですね!

ひっくり返して、裏面は65Wという印字があります。RP-PC133が65Wに対応していて、それがいかに素晴らしいかという力強いメッセージを感じます。

手に持つとこの大きさ!小さいですね!

ケーブルを差し込む場所は2カ所です。iSmartとPDです。iSmartとは、接続された機器を自動で判別して最適な充電を行ってくれる電力供給企画です。PDは1ポートあたり最大100Wの電力送出が可能な電力供給企画です。

ひとことメモ
iSmart側にスマホを、PD側にノートパソコンやゲーム機のケーブルをさしましょう!

RAVPower RP-PC133のスペック

驚異の65WでスマホもPCも同時充電

65Wの高出力ですが、2つのポートあわせて65Wではありません。

1つのポートが最大65Wまで出力します。

MacBook Pro をはじめsurfaceなどのPCや、switchなどのゲーム機器を高速に充電することができますスマートな電力配分機能をもっており、自動的に端末を判別し、電圧の出力を調整します。

ひとことメモ
端末を自動判別してくれることで過電流の心配ないですね!

65Wなのにコンパクトサイズ

RAVPOWER

出典:RAVPOWER

RAVPowerの製品はとにかく小さいです。理由は上記のとおり、GaN(窒化ガリウム)を採用しているからです。

Macの充電器が一番向かって一番右で、今回届いたRAVPower RP-PC133は左から2番目です。Macの充電器と比較すると半分ぐらいのサイズですね。

USBポートはType-AとType-Cがあり高い互換性

USBポートはUSB-C(小)とUSB-A(大)の2種類です。USB-Aはスマートフォンなどの端末に使え、USB-CはMacBookやタブレットに利用が可能です。

RAVPower RP-PC133の充電時間

RAVPowerの公式で発表されている充電時間は以下の通りです。iphoneでは当初に付属しているのが5Wでフル充電までおよそ5時間程度はかかるため、充電時間は2倍から3倍程度早く充電できます。

万が一充電がぜんぜんできていなく、すぐ出かけなればという時にもとても助かります。

iPhone 11 Pro Max約109分(30分で約53%まで充電 )
iPad Pro約145分(30分で約34%まで充電 )
Samsung Galaxy S10約112分(30分で約32%まで充電 )
MacBook Pro 15 インチ約128分

出典:RAVPOWER

電圧対応が100Vから240Vまで

電圧対応が100Vから最大240Vまで対応しているため、ほとんどの国での対応が可能です。買い替えなく海外出張にもそのまま使えるのはお得感がありますね。

注意
電圧対応していも、コンセントの形状があわないことがあるので気を付けましょう!

安心の保護機能搭載

過電流保護・過熱防止・ショート防止といったマルチ保護システムがついています。また、もともと商品には18か月の保証がついているのですが、製品登録をするとさらに12か月、最大30か月もの延長保証を受けることができるので安心です。

ひとことメモ
購入したら製品登録して保証期間を長くしよう!

 

まとめ
  • USBポートはType-AとType-C
  • 合計ではなく個別で、最大65Wの出力
  • 端末を個別に判断するので過電流の心配なし
  • Macbookの充電器のおよそ半分のコンパクトサイズ
  • 充電時間は2倍から3倍
  • 海外で使いやすい世界基準の電圧対応
  • 保証期間は最大30か月

RAVPower RP-PC133の口コミ・評判

RAVPower RP-PC133の良い口コミ・評判

実際使ってうれしいのはコンセントピンの配置です。単にコンセントプラグが収納式というだけでなく、100Vコンセントに対して直角に本体を差し込む配置なので、コンセント間隔が狭い場合でも周囲のACアダプタなどと干渉せずに差し込めます。

ケーブルは付属していませんので別途準備する必要があります。せっかくPD対応の充電器を準備したならケーブルもUSB-Cポート65wの高出力に対応するため、PDe-Markerチップが搭載されているPD充電対応のケーブルを購入することをお勧めします。この仕様に基づかないケーブルは安全のため充電電力が低く抑えられPD充電器の性能を活かしきれません。

引用:Amazon

小さいのは持ち運びが便利というだけでなく、コンセントにさす際に、他のアダプターに干渉しないことは、良い口コミ・評判ですね。

アダプターは別売りなため、もし65Wに対応していないアダプターであれば別途にアダプターの購入が必要です。ただ、65Wのアダプターでなくても通常利用はできますので、用途に合わせて購入を検討しましょう!

急速充電対応のケーブルはこちら

RAVPower RP-PC133の悪い口コミ・評判

usb-cの方だけ硬くて硬くて抜けない、壊れるかっていう勢いでようやく抜けましたが、その内緩くなるのでしょうか?疑問です。
それが以外は非常に良いのに残念です。

引用:Amazon

抜き差しが固いことがあるようですが、こちらは初期不良の可能性がありますので、このような場合は販売店に相談して保証してもらいましょう!

RAVPower RP-PC133の評価・まとめ

高速充電できて、超小型RAVPower RP-PC133をチェックしてきましたがいかがでしょうか。

昨日充電忘れた・・・となったときに高速充電があると便利です。

充電忘れがちな人は、一家に一台用意しておきましょう!

モバイルバッテリーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazonで紹介されている人気モバイルバッテリーのランキングのリンクです。気になる方はこちらも是非チェックしてみてください。