【おしゃれで便利】充電式カイロおすすめ17選|安全性や選び方を徹底解説【2021年】

充電式カイロ

出典:amazon.co.jp

充電しながら繰り返し何度も使える充電式カイロは、寒い季節にぜひとも欲しいアイテム。最近はモバイルバッテリーやLEDライト付きのモデルが増えており、一年を通じて使える便利ツールとして人気を集めています

充電式カイロと言ってもいろんな種類やデザインがあり、どの商品を選んだらいいのか悩んでしまいますよね。また、充電式カイロの危険性が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、充電式カイロのメリット・選び方・安全性・おすすめの商品などを徹底解説。おしゃれでかわいい人気商品や、長時間使えるモデルを徹底調査したので、充電式カイロ選びの参考にしてみてくださいね。

充電式カイロのメリット・デメリット

充電式カイロのメリット・デメリット

出典:amazon.co.jp

最近の充電式カイロは優れた機能やデザインを備えた製品が多く、その魅力は暖房用具の域に留まりません。体や指先を温める以外の用途でも使えるほか、充電式ならではのメリットがたくさんあります。

ここでは、充電式カイロのメリット・デメリットを使い捨てカイロと比較しながら解説します。それぞれの特徴をしっかり覚えて、商品選びに役立ててくださいね。

充電式カイロのメリット

使い捨てカイロと違い、電源をオンオフすることで使用する充電式カイロにはこんなメリットがあります。

  • 電源を入れて数秒で温かくなる速暖性
  • 温度調整機能があり高温・低温を選べる
  • モバイルバッテリーやLEDライト付きもありオールシーズン使える
  • 1回あたりのコスパが良い

充電式カイロは、繰り返し使える点が経済的です。安いものなら1,000円台から、高くても5,000円以下で購入でき、およそ300~500回ほど使用が可能。充電にかかる電気代を含めてもコスパが抜群で、しかもゴミが出ないのでエコに使えます。

使わない時に電源を切っておけるのも、充電式ならでは。温度調整機能が付いたモデルも多く、低温から高温まで周りの温度環境や体調に合わせて使い分けられます。

充電式カイロのデメリット

充電式カイロの持続時間は5~8時間程度のモデルが多く、あまり長く使えない点がデメリットです。使い捨てカイロは10~14時間以上使用できるものが多いので、持続時間の面では充電式の方が劣ります。さらに、充電式は毎回充電する手間もかかります。

また、充電式は使い捨てカイロに比べてやや重いことも短所の一つ。使い捨てカイロの重量は1個あたり40~50g程度ですが、充電式カイロは150~200gのモデルが多めです。ただし、モバイルバッテリー機能が付いてないものであれば、軽い商品もあります。

充電式カイロ・使い捨てカイロの比較表

充電式カイロの人気商品と、一般的なカイロのスペックを比較しました。

対照的なメリットとデメリットの他に、コストの違いにも注目です!使い捨てカイロは1回あたり17円かかるのに対し、充電式カイロは1回1円で使えます。

充電式カイロ 使い捨てカイロ
メリット
  • エコで経済的に使える
  • 温まるまでの時間が早い
  • 電源のオンオフができる
  • 低温やけどのリスクが少ない
  • モバイルバッテリーやLEDライトとしても使える
  • ランニングコストがかかる
  • 持続時間が長い
  • 準備不要ですぐに使える
  • 軽くて持ち運びがラクチン
デメリット
  • 持続時間が短い
  • 毎回充電するのが面倒
  • 本体が重い
  • 温まるまで時間がかかる
  • 短時間の使用に不向き
  • 低温やけどのリスクがある
持続時間 最長8時間 約12時間
表面温度 40℃ ・ 50℃・ 60℃ 53℃
重さ 180g 42g
1回使用時のコスト 約1円 約17円

使い捨てカイロについて詳しく解説した記事もありますので、ぜひこちらも読んで検討してみてくださいね。

関連記事:【時間や温度を徹底比較】使い捨てカイロおすすめ20選!貼る・貼らないタイプ別に紹介【2021年】

充電式カイロの発火や事故の危険性は?

充電式カイロの発火や事故の危険性は?

充電式カイロを使ってみたいけど、安全性や危険性が気になる人もいるのではないでしょうか。リチウムイオン内蔵製品を持ち歩いたり身につけたりするのが不安…という声を時々耳にすることも。実際、過去にはスマホやモバイルバッテリーの発火事故が時々起こっています。

充電式カイロの過去の事故は1件のみ。危険性は少ない

実のところ充電式カイロの事故は極めて少ないのです。過去に消費者庁からリコール対象商品として公表されたのは、2014年に起きたリチウム電池の不具合が原因とされる発火事故の1件のみ。危険性が懸念されるほど、事故が多いわけではないことがわかります。

参考サイト:消費者庁 リコール情報サイト

充電式カイロの温度を制御するサーモスタット

充電式カイロには、温度を一定に保つための装置(サーモスタット)が内蔵されており、設定した温度より高くなると加熱がストップするようになっています。商品説明に「過熱防止」や「温度過昇防止」と表現されていることもあります。

サーモスタットが働くことで温度の上昇しすぎによる事故を防いでくれます。同時に、適温を常にキープしてくれるので使い捨てカイロのように熱くなりすぎず、程よい暖かさで使えるのも良い点です。

PSEマーク付きの充電式カイロを選ぶ

どうしても安全性が気になる方は、PSEマーク付きの商品を選ぶことをおすすめします

PSEマークとは、国が定めた電気用品安全法の基準を満たす製品に表示される印のこと。2018年に電気用品安全法が改正され、モバイルバッテリー機能を搭載した充電式カイロはPSEマークの対象となりました。それにより2019年以降、モバイルバッテリー機能が付いた充電式カイロは、PSEマークがないと販売できません

PSEマークつき充電式カイロ

出典:amazon.co.jp

充電式カイロのPSEマークは、絶縁性・異臭・異音・発煙などさまざまな検査をクリアした製品のみが本体に掲示できます。充電式カイロは海外製品が多く、中には信頼性に欠ける業者もいるので、PSEマーク付きの商品を選ぶようにしましょう。

注意
PSEマークは自主検査なので、検査基準や検査項目数はメーカーによって差があります。PSE認証をクリアした商品だからといって不具合が起きないわけではないので、あくまでも商品選びの目安にしてくださいね。

充電式カイロの選び方

モデルによって違いのあるポイントをまとめました。使いたいシーンに合わせてぴったりの充電式カイロを探してくださいね。

  • 充電式カイロの温度
  • 充電式カイロの持続時間
  • 充電式カイロの充電時間
  • モバイルバッテリー付き充電式カイロのの選び方
  • カイロ以外の便利機能
  • メーカー保証の内容

しっかり温まりたいなら50℃以上になる充電式カイロを

温度調整 充電式カイロ

出典:amazon.co.jp

暖を取る目的で使用するなら、表面温度はとても重要なポイント。充電式カイロの温度は35~55℃ぐらいまで商品によってさまざまなので、目的やシーンに合わせて選びましょう。

寒い地域にお住まいの人や、外仕事・アウトドア・スポーツなど屋外で使用したい人は、50℃以上の高温モデルがおすすめです。指先や足先などをピンポイントで温めたい場合も、温度が高いものが◎。

反対に、就寝時や長時間ポケットに入れて使用するのであれば、40℃前後の低温モデルが適しています。低温やけどが心配な人や、お肌の弱い人も、できるだけ温度が低い商品を選ぶと安心できますね。

また、2段階・3段階に温度を調整できるモデルも多く登場しています。温度調整機能があれば、好みの温度や環境に合わせられるので使い勝手がさらにアップ。通勤時は高温、オフィスでは低温といった使い分けも可能です。

通勤や散歩用に使うなら持続時間が3時間ほどの充電式カイロでOK

持続時間 充電式カイロ

出典:amazon.co.jp

充電式カイロの持続時間は商品によって差があり、2~3時間程度のものから15時間以上使えるものまで多種多様。通勤や散歩など、1日の使用時間が数十分~2時間程度なら、持続時間が短いモデルがおすすめです。

反対に、勤務中やアウトドアで使用するのであれば、持続時間が10時間以上のものを選びましょう。ただし、長時間モデルは大容量バッテリーを搭載しているため、サイズがやや大きめで重くなりがちです。

注意
持続時間はあくまでも目安です。充電式カイロの表面温度は周囲温度の影響を受けるため、寒いところで使用すると電池残量の減りが早まる場合があります。また、温度調整ができるタイプは、高温で使うほど持続時間が短くなるのでご注意ください。

関連記事:【寝るときも安全】冬のキャンプにおすすめの暖房15選|テント内で使える電気タイプも【2021】

充電時間が短い方が急に使いたいときに便利

充電式カイロ 充電時間

急に冷え込んだりして充電式カイロが必要になったり、うっかり充電し忘れたときには、充電時間が短いもののほうが助かりますよね

充電時間が2~3時間のものから5時間ほどかかるものもあるので、充電式カイロを買う前にぜひ充電時間も確認してみてください。

充電時間が2~3時間の充電式カイロ

おすすめ

モバイルバッテリー付き充電式カイロなら1年中使える

モバイルバッテリー付充電式カイロ

出典:amazon.co.jp

人気商品のほとんどにはモバイルバッテリー機能が付いており、スマホの充電器としても兼用できます。冬季限定でなくオールシーズン使えるので、コスパもかなり優秀です。また、停電時や災害時のような電気が使えない非常事態に遭遇した際も、モバイルバッテリーがあれば重宝するでしょう。防災グッズとして万が一に備えておくのもおすすめです。

ただし、機能が増える分、重量やサイズは大きくなります。数は少ないですが、モバイルバッテリーが付いていない商品もあるので、軽さを重視したい人はそちらを選ぶとよいでしょう。

スマホの充電にはどのぐらいの電池容量が必要?
一般的なスマホをフル充電するのに必要な電池容量は2,000~3,000mAhほど。充電器として使用するなら、最低でも3,000mAh以上の商品が理想です。電池容量が7000mAh以上あるモデルなら、2回フル充電できますね!

フル充電に必要な電池容量の詳細は、以下の記事を参考にしてください。
参考記事:【スマホ1回の充電にピッタリ】5000mAh モバイルバッテリー おすすめ 15選

電池容量が10000mAhの充電式カイロ

おすすめ

便利な機能付きの充電式カイロも

充電式カイロには、モバイルバッテリー以外の便利機能が付いたモデルがあります。

  • LEDライト付き充電式カイロ
  • マッサージ機能付き充電式カイロ

充電式カイロが必要な時期は日が暮れるのも早いですから、LEDライトがついていれば便利なシーンもありそうですね。寒くて身体がこわばりがちなときにマッサージ機能があるとリフレッシュにも役立ちますよ。

LEDライトとマッサージ機能付き充電式カイロ

おすすめ

万が一のトラブルにも安心なメーカー保証もチェック

充電式カイロのメーカー保証もチェック

せっかく購入するなら、本当に使える良い商品を選びたいですよね。ECサイトの口コミを見ると、低評価の理由には「充電されない・温かくならない」といった不具合の声が多め。電気製品に故障はつきものなので、万一の時のサポート体制もチェックしておきましょう。

初期不良や故障が起きた時のことを考えると、保証期間をしっかり設けている商品を選ぶのがおすすめ。メーカーや販売元の連絡先が記載されていると、トラブルが起きた時でも安心ですよ。

充電式カイロのおすすめ日本製メーカー

現在販売されている充電式カイロはほとんどが海外製のものですが、充電式カイロを製造・販売している国内のメーカーを3つ紹介します。日本製の商品や日本メーカーにこだわりたい方は、ぜひ参考にしてください。

コンパクトモデルが人気の「エレス」

エレスは、おしゃれで斬新なアイディアの生活家電を自社開発・販売しているメーカー。30年以上に渡り海外商品を取り扱ってきた経験を活かし、便利でユニークな商品づくりが特徴です。

充電式カイロも類にもれず、6センチ角のコンパクトなデザインが独創的。花柄やストライプ柄など、かわいらしい5柄のラインナップで女性に人気です。LEDライトも付いているので、おしゃれで機能的なバッグチャームとしてもぜひどうぞ。

おすすめ
エレス
最安値 ¥2,180 (税込)

かわいいデザインが魅力の「アピックスインターナショナル」

季節家電やキッチン家電を展開するアピックスは、スタイリッシュなデザイン性が何よりの魅力。充電式カイロもシンプルなデザインで、ストラップ代わりにゴールドのリングを取り付けているのがおしゃれポイントです。

2段階の温度調整にモバイルバッテリー機能を搭載したスタンダードモデルで、初めての一台にもぴったり。デザイン重視で選びたいおしゃれに敏感な女性におすすめしたい一台です。

おすすめ

シンプルでおしゃれな「ライフオンプロダクツ」

新しいライフスタイルの提案をコンセプトに、キッチン家電やインテリア雑貨を手掛ける大阪のメーカー。シンプルな機能性とハイセンスなデザインが魅力の自社ブランド「mottole(モットル)」より、充電式カイロを販売しています。

スタイリッシュな薄型ボディに皮革のストラップがとってもおしゃれで、ユニセックスに使えるデザインがポイント。モバイルバッテリー機能も搭載されており、見た目も機能も重視したい人におすすめです。

おすすめ
mottole
最安値 ¥2,420 (税込)

無印良品やニトリに充電式カイロはある?

2021年11月現在、無印良品もニトリも充電式カイロは販売していません。

2008年に無印良品で「充電式ポケットカイロ」が発売されていましたが、現在は取り扱い終了しています。

充電式カイロおすすめ人気ランキング10選比較一覧表

商品最安価格表面温度持続時間充電時間その他機能電池容量サイズ・重量
ETSHiP 充電式電気カイロ確認中 Amazon35~42℃・40~48℃・48~55℃35~42℃:約13~14時間・40~48℃:約10~11時間・48~55℃:約6~7時間3~4時間モバイルバッテリー9000mAh-
ライフオンプロダクツ mottole 充電式カイロ MTL-E007¥2,420 Amazon45~50℃約4~5時間約5.5時間モバイルバッテリー4000mAh70×122×20mm(幅×高さ×奥行) / 132g
SROSS 充電式カイロ¥2,200 Amazon40℃・50℃・60℃8時間4~6時間モバイルバッテリー・LEDライト・マッサージ10000mAh64×112×34mm(幅×高さ×奥行) / 240g
chuda 充電式カイロ¥1,980 Amazon52℃約5.5時間-モバイルバッテリー5000mAh70×104×23mm(幅×高さ×奥行) / 160g
ANSOLO 充電式カイロ¥2,278 Amazon35~42℃・42~48℃・48~55℃35~42℃:約8時間・42~48℃:約6時間・48~55℃:約4時間-モバイルバッテリー5200mAh53×104×29mm(幅×高さ×奥行) / 135g
SOLEIL 充電式カイロ¥3,699 楽天45・55℃45℃:約12時間・55℃:約10時間-モバイルバッテリー10000mAh73×106×315mm(幅×高さ×奥行) / 220g
愛度 電気カイロ¥1,780 楽天45・50・55℃45℃:約5時間・50℃:約3.5時間・55℃:約2.5時間2~3時間LEDライト・モバイルバッテリー6000mAh60×107×25mm(幅×高さ×奥行) / 140g
Daping 充電式カイロ¥2,480 Amazon45~50℃・50~55℃約8時間2~4時間モバイルバッテリー10000mAh39×72×11mm(幅×高さ×奥行) / 190g
Unigear 充電式カイロ¥3,180 Amazon35-55℃の無段階調節4~8時間2~3時間モバイルバッテリー5200mAh53×29×103mm(幅×高さ×奥行) / 140g
mamago 充電式カイロ¥1,980 楽天60℃・50℃・40℃40℃:約8時間・50℃:約6時間・60℃:約4時間8-12時間モバイルバッテリー・マッサージ10000mAh54×112×27mm(幅×高さ×奥行) / 190g

充電式カイロおすすめ人気ランキング10選

mamago 充電式カイロ

10位
最安値 ¥1,980 (税込)

マッサージとモバイルバッテリー付きのお手頃な充電式カイロ

マッサージ機能と10000mAhの大容量モバイルバッテリー付きの充電式カイロです。スマホより小さな本体は、女性やお子さんの手にすっぽり入る大きさです。ストラップ付で手首にかけて使えるので、うっかり落としてしまう心配もありません。本体は肌触りの良いアルミ合金と、熱に強い強化ABS材質でできています。

とてもリーズナブルなので2つを両方のポケットに入れたり、予備のモバイルバッテリーとして持っておくのにもおすすめです。

表面温度60℃・50℃・40℃
持続時間40℃:約8時間・50℃:約6時間・60℃:約4時間
充電時間8-12時間
その他機能モバイルバッテリー・マッサージ
電池容量10000mAh
サイズ・重量54×112×27mm(幅×高さ×奥行) / 190g

Unigear 充電式カイロ

9位
Unigear
最安値 ¥3,180 (税込)

好きな温度に無段階調節できる充電式カイロ

多くの充電式カイロが高・中・低の3段階で温度調整機能があるなか、この充電式カイロは35℃から55℃までの温度に自由に設定できるのが特徴。見やすいLEDデジタルディスプレイで温度やバッテリー残量をチェックできます。

充電時間は2~3時間と早く、5200mAhの容量を持つモバイルバッテリー付き。スマホの充電にも活躍します。

3つの温度センサーで安全も守り、さらに12カ月のアフターサービスもついています。グリーン・ピンク・ブラックの3色から選べるのでプレゼントにも喜ばれますよ。

表面温度35-55℃の無段階調節
持続時間4~8時間
充電時間2~3時間
その他機能モバイルバッテリー
電池容量5200mAh
サイズ・重量53×29×103mm(幅×高さ×奥行) / 140g

Daping 充電式カイロ

8位
Daping
最安値 ¥2,480 (税込)

10000mAh搭載でスマホの充電もばっちり

10000mAhの大容量バッテリーを搭載し、モバイルバッテリーとしても使える充電式カイロ。スマホを約3回分充電できるパワフルさで、外出先でスマホを頻繁に使う人に適しています。電池残量がパーセンテージで表示されるため、使いやすさも抜群ですよ。

国が定める安全基準をクリアした製品のみ与えられるPSEマーク付きで、安全性が気になる人にもおすすめ。最新のコントロールチップを採用しており、低温やけどの予防にも配慮しています。

口コミ・レビュー
10000mAhで安かったので、もしカイロとして使えなくてもモバイルバッテリー代わりになればいいと思って購入しました。しかし、実際に届いたものはカイロとしての機能は十分、強弱の2モードで使えますが弱でも十分温かいです!8時間ほど温かく使えるのも◎。充電機能も、iPhoneXSをフルで3回充電できるのを確認しましたし、使えない充電バッテリーを買うよりよっぽどお得ですよ。
表面温度45~50℃・50~55℃
持続時間約8時間
充電時間2~4時間
その他機能モバイルバッテリー
電池容量10000mAh
サイズ・重量39×72×11mm(幅×高さ×奥行) / 190g

愛度 電気カイロ

7位
最安値 ¥1,780 (税込)

LEDライトも使える万能タイプ。防災グッズにもおすすめ

一台で充電式カイロ・モバイルバッテリー・LEDライトとマルチに活躍するアイテム。いずれも非常に役立つ機能なため、防災グッズとして備えておくこともできます。

カイロは両面発熱タイプで、電源を入れて5秒で温かくなるスピード仕様。手先の冷えを感じた時に手早く暖を取れるのは嬉しいメリットです。

なお、PSEマーク付きのこの商品は国の定めた安全基準もクリアしています。温度保護・ショート保護など10項目の保護機能を備えているので、充電式カイロの安全性が気になる方には検討してみてください。

口コミ・レビュー
PSEマークがあり、サイズが大きすぎず、安く購入できるカイロを探していました。バッテリーも6000mAhあり、入出力も2Aあることからこちらを選びましたが、機能的には満足です。ボタンの長押しですぐにあったかくなるし、数分経てば手で触ると熱いぐらいまで温度が上がります。収納ポーチとストラップ、ケーブルも付いていて、デザインも良く、おすすめしたい商品です。
表面温度45・50・55℃
持続時間45℃:約5時間・50℃:約3.5時間・55℃:約2.5時間
充電時間2~3時間
その他機能LEDライト・モバイルバッテリー
電池容量6000mAh
サイズ・重量60×107×25mm(幅×高さ×奥行) / 140g

SOLEIL 充電式カイロ

6位
最安値 ¥3,699 (税込)

女性にぴったりのかわいい充電式カイロ。プレゼントにもおすすめ

コロンとした丸みのあるフォルムと緑・ピンク・白の淡い色づかいのカラーバリエーションに、キュートなお花のストラップが可愛らしさ満点!マットな質感で高級感もあり、大人の女性におすすめの充電式カイロです。ストラップが長くて持ちやすい点も好印象。

10000mAhの大容量バッテリーを搭載し、たっぷり長く使えるのもポイント。45℃の温度設定なら約12時間温かく過ごせます。これなら、家を出て出社してから帰宅するまでの間、充電しなくてもOKでしょう。

なお、本商品はスタイリッシュなパッケージにも注目したいところ。そのまま贈り物に使えるので、プレゼントやちょっとしたお礼にいかがでしょうか。

口コミ・レビュー
ピンクを買いましたがとてもかわいい色でした!他の商品は真ん中だけ温かいものがありますが、こちらは両面の全体が温かいです。45℃での使用がおすすめ。温かさを求めるならぜひ使って頂きたいカイロです。
口コミ・レビュー
外仕事で指先が冷えて辛かったので購入しました。他の充電式カイロもいろいろ試しましたが、この商品が一番温かいと思います。
表面温度45・55℃
持続時間45℃:約12時間・55℃:約10時間
充電時間-
その他機能モバイルバッテリー
電池容量10000mAh
サイズ・重量73×106×315mm(幅×高さ×奥行) / 220g

ANSOLO 充電式カイロ

5位
ANSOLO
最安値 ¥2,278 (税込)

PSEマーク付き。8種の保護システムを搭載した充電式カイロ

低温の35℃から高温の55℃まで、3段階の温度調節機能が特徴。低温でじっくり温まりたい方や、高温で手早く手先を温めたい方など、幅広いニーズに対応できる充電式カイロです。スイッチを長押しして8秒で、本体の両面が素早く温まります。

また、国が定める電気用品安全法にで定められた規格をクリアし、PSEマーク付き。過充電防止や過熱保護など、8種の保護システムを搭載していることも魅力の一つです。

モバイルバッテリーとしても使え、充電に必要なtype-cケーブルも同梱されています。飛行機への持ち込みが可能なので、旅行時のバッテリーとしておすすめですよ。

口コミ・レビュー
手の平にすっぽり収まるサイズで使いやすいカイロです。温度を3段階に調節でき、高温にすると熱いぐらい。中温で使用しても4~5時間は持つので、十分使えますよ。充電時間がそんなに長くないのもよい点です。
口コミ・レビュー
カイロとしてもバッテリーとしても使える商品を探していました。こちらは大きさも手頃で、持ち運びにストレスを感じない点が◎。使い捨てカイロと変わらないほど温まりますよ。
表面温度35~42℃・42~48℃・48~55℃
持続時間35~42℃:約8時間・42~48℃:約6時間・48~55℃:約4時間
充電時間-
その他機能モバイルバッテリー
電池容量5200mAh
サイズ・重量53×104×29mm(幅×高さ×奥行) / 135g

chuda 充電式カイロ

4位
最安値 ¥1,980 (税込)

圧倒的なコスパのよさに注目!安いモデルをお探しの方に

小型のポーチのようなデザインで、レトロ感のある金具使いがキュート。約7×10cmのコンパクトなサイズが使いやすい充電式カイロです。男女問わず使える、やさしいピンクと落ち着いた深緑の2色を展開しています。

電源を入れて約10秒で52℃の温度に達し、そのまま約5.5時間連続使用が可能。温度調節機能がないぶん、簡単に使えるのが◎です。

何よりリーズナブルな値段が魅力的で、モバイルバッテリーとして購入してもお得なほど。国の安全基準を満たすPSEマークも付いて品質もバッチリです。

口コミ・レビュー
コンパクトで軽いので、小さめのポケットにも入って便利です。充電式は何回も使えるのがいいですね!あったかいだけでなく、モバイルバッテリーとして充電もできるのでお得ですよ。長く使えるといいな。
口コミ・レビュー
充電式で使いやすく、しかも軽量なので持ち運びが簡単で満足しています。寒くなってきたのでこれからの季節に重宝しそうです。
表面温度52℃
持続時間約5.5時間
充電時間-
その他機能モバイルバッテリー
電池容量5000mAh
サイズ・重量70×104×23mm(幅×高さ×奥行) / 160g

SROSS 充電式カイロ

3位
Sross
最安値 ¥2,200 (税込)

マッサージもできて機能性抜群!3秒で温まる速暖性も魅力

電源を入れてからわずか3秒で温まる急速発熱が特徴。寒い時でもスピーディーに使えるのが魅力です。3段階に温度調節が可能で、現在の温度はディスプレイで確認できます。

モバイルバッテリーとしても使え、10000mAhの大容量でたっぷり充電できるのもポイント。さらにLEDライト機能も付いており、懐中電灯代わりにも活躍します。急な停電時や夜間のアウトドアにこの一台があれば心強いですね。

ほかにも、振動装置を搭載してマッサージができるなど、機能性は申し分ありません。値段も手頃なので、コスパ重視で選びたい方にいかがでしょうか。

口コミ・レビュー
冬の屋外スポーツで、練習中に指先を温められるカイロを探しており、こちらにたどり着きました。電源を入れると徐々に温まっていく感じで、使い捨てカイロと比べると早いです。最高温度の60℃は、手がかじかむ時にとても助かります。スマホのバッテリーとしても使えるので、持ち歩いていると急な充電切れにも対応できるのがよかったです。
表面温度40℃・50℃・60℃
持続時間8時間
充電時間4~6時間
その他機能モバイルバッテリー・LEDライト・マッサージ
電池容量10000mAh
サイズ・重量64×112×34mm(幅×高さ×奥行) / 240g

ライフオンプロダクツ mottole 充電式カイロ MTL-E007

2位
mottole
最安値 ¥2,420 (税込)

スタイリッシュなデザインとシンプルな機能性が魅力

ライフオンブロダクツが展開する生活雑貨・家電ブランド「mottole(モットル)」の充電式カイロ。無駄のないスタイリッシュなデザインと、機能を厳選して価格を抑えたコスパの良さが人気のアイテムです。

薄型で小判状のシンプルなフォルムに、皮革のストラップがアクセント。かわいらしさとかっこよさを両立させたデザインで、ナチュラルなホワイトとマットなグレーの2色から選べます。

温度調整や大容量バッテリーなど目立った機能はありませんが、その分リーズナブルに購入できるのがポイント。見た目がおしゃれでシンプルに使えるものが欲しい方におすすめです。

口コミ・レビュー
指先を温めるために購入しましたが、すぐにあったかくなるのがいいですね。少し熱いぐらいなので、付属の収納ポーチに入れて使うとちょうどよい温かさになります。電源に誤作動防止機能がついているので、ポケットに入れていていつの間にか電源が入っているようなことがなくて安心です。シンプルで清潔感のあるデザインも気に入ってます。
表面温度45~50℃
持続時間約4~5時間
充電時間約5.5時間
その他機能モバイルバッテリー
電池容量4000mAh
サイズ・重量70×122×20mm(幅×高さ×奥行) / 132g

ETSHiP 充電式電気カイロ

長時間使えるモデルをお探しの方に。キャンプや釣りにぴったり!

キャンプや釣りなど、長時間のお出かけに充電式カイロを使うなら電池残量が気になりますよね。そんな時には持続時間が長めの本商品がおすすめ。低・中・高の3段階に温度を調整でき、低モード時なら約13~14時間使用できます

電源を入れてわずか3秒で加熱し始めるので、すぐに使えることもポイント。電源ボタンは長押ししないと起動しないため、誤作動を起こす心配がありません。日本の安全基準に適合した商品に表示されるPSEマークも付いており、品質重視で選びたい人にもおすすめです。

なお、ブラック2タイプ・ピンク・グリーンの4カラーがラインナップされているので、お好みで選んでくださいね。

口コミ・レビュー
指先の冷えに毎年悩まされておりましたが、まさに自分が求めていたものに出会えました。温まるのが本当に早く、高温だとかなり熱くなります。使い捨てカイロの温度に物足りなさを感じていた人でも満足してもらえるでしょう。寒い日に厚着をしていくとオフィスでは逆に暑かったりするので、途中で電源を切って使える充電式カイロはありがたいですね。
表面温度35~42℃・40~48℃・48~55℃
持続時間35~42℃:約13~14時間・40~48℃:約10~11時間・48~55℃:約6~7時間
充電時間3~4時間
その他機能モバイルバッテリー
電池容量9000mAh
サイズ・重量-

かわいい充電式カイロおすすめ7選比較一覧表

商品最安価格表面温度持続時間充電時間その他機能電池容量サイズ・重量
Bestore 充電式カイロ¥3,980 Amazon45℃・55℃45℃:約5~6時間・55℃:約4~5時間約4時間モバイルバッテリー5000mAh57×99×51mm(幅×高さ×奥行) / 98g
中正 どら焼き型 充電式カイロ¥3,980 楽天45~50℃・50~55℃45~50℃:約8時間・50~55℃:約6.5時間-モバイルバッテリー・手鏡10000mAh88.5×88.5×38mm(幅×高さ×奥行) / 245g
オリジンコム 肉球ハンドウォーマー¥2,980 楽天45℃・55℃-約2.5時間モバイルバッテリー3000mAh75×74×31mm(幅×高さ×奥行) / 200g
エレス e-KairoCarre(イーカイロ カレ)¥2,750 楽天42℃約3~4時間約3時間LEDライト2000mAh60×60×20mm(幅×高さ×奥行) / 64g
Timian 充電式カイロ¥3,599 Amazon47-52℃・55-60℃-約2時間モバイルバッテリー6000mAh67×135×80mm(幅×高さ×奥行) / 240g
エレス 充電式カイロ EK-SL-LGR¥2,750 Amazon40℃3~5時間1~2時間モバイルバッテリー2000mAh46×7×113mm(幅×高さ×奥行) /67g
アピックス 充電式カイロ¥3,310 Amazon50℃・45℃50℃:3.5時間・45℃:4.5時間記載なしモバイルバッテリー4000mAh75×115×48mm(幅×高さ×奥行) /150g

かわいい充電式カイロおすすめ7選

おすすめ
アピックス
最安値 ¥3,310 (税込)

丸いフォルムとフックがかわいい日本製充電式カイロ

手になじむ丸いフォルムで、柔らかな手触りが癒してくれる充電式カイロです。フック付なのでカバンの持ち手にひっかけておくこともできますよ。カラーはホワイトとピンクの2色展開あるので好きなデザインを選べます。

日本のメーカーが製造しているので、説明書も日本語で分かりやすく安心なのも嬉しいポイント。

温度調節は50℃と45℃の2段階。モバイルバッテリー機能付きで、スマホ1回分の充電にピッタリです。

表面温度50℃・45℃
持続時間50℃:3.5時間・45℃:4.5時間
充電時間記載なし
その他機能モバイルバッテリー
電池容量4000mAh
サイズ・重量75×115×48mm(幅×高さ×奥行) /150g

エレス 充電式カイロ EK-SL-LGR

おすすめ
エレス
最安値 ¥2,750 (税込)

厚さ7mmの超薄型!ポケットに入れやすい充電式カイロ

本体サイズが幅46mm×厚さ7mm×高さ113mm・約67 gと、とても薄くてコンパクトな充電式カイロです。アルミ製の表面は手触りが良く、ボディカラーも鮮やかです。

ポケットに入れても邪魔にならない薄さなので、普段使いはもちろん、スポーツウェアのポケットにもおすすめです。

日本の企業が作っている充電式カイロなので、説明書も日本語で分かりやすいですよ。約500回繰り返し使えるので使い捨てカイロよりも経済的です。

表面温度40℃
持続時間3~5時間
充電時間1~2時間
その他機能モバイルバッテリー
電池容量2000mAh
サイズ・重量46×7×113mm(幅×高さ×奥行) /67g

Timian 充電式カイロ

おすすめ
Timian
最安値 ¥3,599 (税込)

かわいくて肌触りのよい雪だるまの充電式カイロ

冬にぴったりの雪だるま型の充電式カイロです。カラーバリエーションがレッドとブルーの2色あるので、プレゼントしてお揃いで持つのもかわいいですね。本体は滑らかな手触りで、まるで赤ちゃんのお肌のよう。冷たくなった手を暖かさと肌触りで癒してくれますよ。

外出には欠かせないモバイルバッテリー機能付き。6000mAhの電池容量があり、スマホを1回フル充電しても余るほど余裕があります

発熱のし過ぎやバッテリーの異常を検知する安全機能をテストした証のPSE認定済みの上、安心の1年間の保証付きです。故障や不明点の問い合わせはメールの受付窓口があるのでいつでも連絡できますよ。

表面温度47-52℃・55-60℃
持続時間-
充電時間約2時間
その他機能モバイルバッテリー
電池容量6000mAh
サイズ・重量67×135×80mm(幅×高さ×奥行) / 240g

エレス e-KairoCarre(イーカイロ カレ)

おすすめ
最安値 ¥2,750 (税込)

幅6cmのミニサイズ!バッグチャームにもおすすめ

オフィスカジュアルや制服、スーツ着用時など、ポケットが小さい服では充電式カイロを持ち歩くのはなかなか大変ですよね。そんな時は本商品がおすすめ。幅6cmの正方形で薄さもわずか2cmなので、小さなポケットにも入れられるのが◎です。

約42℃で3~4時間使えるカイロ機能のほか、LEDライト機能も搭載。バッグのチャームとして付けておけば、暗がりでバッグの中身を探すのに役立ちます。LEDライトはフル充電で約14時間点灯するため、防災グッズとして備えておくのもアリですね。

おしゃれな5パターンの柄から選べるのも大きな魅力。パッケージもとてもかわいくて、ギフトにもぴったりです。

口コミ・レビュー
アウトドア用に購入しました。冷えた指先を温めるのにぴったりで、電源を入れてからすぐに使えるのがとてもよいです。小さいのでバッグのポケットにも入るし、冬のタウンユースには最適!カップルや友達同士でお揃いで持つのもおすすめです。
口コミ・レビュー
とてもかわいくて、温まるのも早いです。最初は小さすぎるかと思いましたが、ポケットに入れても重くないのでちょうどよかったです。
表面温度42℃
持続時間約3~4時間
充電時間約3時間
その他機能LEDライト
電池容量2000mAh
サイズ・重量60×60×20mm(幅×高さ×奥行) / 64g

オリジンコム 肉球ハンドウォーマー

おすすめ
最安値 ¥2,980 (税込)

猫の手に癒されたいあなたに。コンパクトでお子さん用にも◎

猫の肉球をそのまんま形にした充電式カイロです。使うたびにテンションが上がるキュートなルックスで、猫好きの方へのプレゼントにも最適。高温モードと低温モードの2段階に切り替えられるので、屋内・屋外問わず様々な場所で活躍します。

片手にすっぽり収まるミニサイズで、お子さんに持たせるカイロとしてもぴったり。シリコンバンドが付いており、手首にかけたりバッグにぶら下げたりと、落下や紛失を防げるのもポイントです。

3000mAhのバッテリーを搭載し、スマホの充電も可能です。かわいいモバイルバッテリーが欲しい方にもおすすめします。

口コミ・レビュー
充電式カイロはすでに持っていたのですが、モバイルバッテリーのようなシンプルな形のものが多いので、かわいいものを探していました。肉球の形がたまらなく可愛いこちらを購入したら、まさに自分の好みでした。猫が手を温めてくれるような感じで、使うたびに癒されています。猫好きのお友達にプレゼントしても喜ばれそうですね。
表面温度45℃・55℃
持続時間-
充電時間約2.5時間
その他機能モバイルバッテリー
電池容量3000mAh
サイズ・重量75×74×31mm(幅×高さ×奥行) / 200g

中正 どら焼き型 充電式カイロ

おすすめ
最安値 ¥3,980 (税込)

2つに分けて使える便利アイテム。どら焼き型がキュート

レトロなどら焼き型がかわいい充電式カイロ。2つに切り離すことができ、単体だけでも動くので、荷物がかさばる時は片方だけ持ち歩くことも可能。断面が鏡になっているので、コンパクトミラーとしても使えるのがユニークです。

カラーは淡いピンクとグリーンの2色から選べ、正円型なのでポケットに入りやすいのもメリット。直径約9cmとミニサイズながら、10000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。モバイルバッテリーとしてのスペックも優秀なので、マルチに使えるモデルをお探しの方におすすめです。

口コミ・レビュー
見た目がよく、持っているところを見られても恥ずかしくない充電式カイロです。質感がマットで、起動する前に持ったときも冷たさを感じません。携帯の充電器としていざという時に使えるのは助かるので、常にコードを持ち歩いています。
口コミ・レビュー
充電式カイロをいろいろ探してこちらに決めましたが、両ポケットに入れられるメリットがとても大きく、買って正解でした。朝から夜まで使っても問題なく使えたので、バッテリーも万全でおすすめです。
表面温度45~50℃・50~55℃
持続時間45~50℃:約8時間・50~55℃:約6.5時間
充電時間-
その他機能モバイルバッテリー・手鏡
電池容量10000mAh
サイズ・重量88.5×88.5×38mm(幅×高さ×奥行) / 245g

Bestore 充電式カイロ

おすすめ
Bestore
最安値 ¥3,980 (税込)

2人で一緒に温まれる!肉球モチーフが愛らしい充電式カイロ

肉球のモチーフがとっても愛らしい充電式カイロ。本体は約10cm×5cmとsuicaカードほどのサイズで、携帯しやすい点が◎。小型ですが約5~6時間温かさを保つので、数時間のお出かけならこれで十分でしょう。

見た目だけでなく機能も充実しており、本体を2つに分けられるのが特徴。左右の手を別々に温められるほか、友達やカップルで1つずつ使用できるのが便利ですね。分離した本体を繋ぐコードは70cmあるため、上着のポケットの左右に入れて使うのもおすすめです。

口コミ・レビュー
2つに分けられるので、両手を合わせずに温められるのが嬉しいです。ちょっと手を使いたい時は、わざわざポケットにしまわなくても首から下げられるので便利に使えます。
口コミ・レビュー
見た目がかわいいので、手元にあるだけでテンションが上がってしまいます。2段階の温かさが感じられて、どちらのモードを使用しているかもわかりやすいので、十分満足しています。
表面温度45℃・55℃
持続時間45℃:約5~6時間・55℃:約4~5時間
充電時間約4時間
その他機能モバイルバッテリー
電池容量5000mAh
サイズ・重量57×99×51mm(幅×高さ×奥行) / 98g

充電式カイロの使い方

充電式カイロの使い方 出典:amazon.co.jp

充電式カイロは、使い捨てタイプ同様、体のいろんな部分に対して使用できます。ですが、電気カーペット・こたつ・湯たんぽと同じく、使い方を誤ると低温やけどを起こしてしまうことも。使用する際は、直接肌に触れない、同じ箇所に長時間あてないなどの注意が必要です。

低温やけどとは?

45℃程度のものに長時間触れることにより、痛みや水ぶくれなどの軽いやけどを起こしてしまうことがあります。目安としては45℃で6時間、50℃以上で1~2時間触れると、症状が出やすくなります。

見た目に反して、皮膚の深層まで損傷していることもあり、治りにくいのが特徴です。軽度・重度に関わらず医療機関を受診しましょう。

また、充電式カイロは以下のような使い方ができます。温度が熱いと感じる時は、カバーやタオルで包んで使用してくださいね。

充電式カイロの使い方
  • 手で握って指先を温める。
  • 就寝時に足元に置いて足先の冷えを防ぐ。
  • 洋服や上着のポケットに入れる。
  • お腹や腰などを温めたい時は服の上からあてる。

充電式カイロの関連商品

充電式ネックウォーマー

充電式のネックウォーマーは首を温めることで身体全体がポカポカになり、肩こりに悩んでいる方にもおすすめ。直接肌に触れるので37℃の低温モードで充分で、最大16時間温かさが持続します。充電式カイロと同じくモバイルバッテリーにもなりますよ。

ネックヒーター 充電式

通用
最安値 ¥3,150 (税込)

経済的でエコに使える「湯たんぽ」

就寝時やオフィスワーク時の暖房対策として、湯たんぽも人気です。お湯を入れたり充電したりとエコに使ええるほか、ランニングコストが低く経済的です。充電式カイロに比べるとだいぶ大きく、持ち運びがやや大変ですが、しっかりと暖まりたい時におすすめです。

タンゲ化学工業 立つ湯たんぽ

おすすめ
タンゲ化学工業(Tange-kagaku-kougyou)
最安値 ¥1,387 (税込)

TONGMO 湯たんぽ

おすすめ
TONGMO
最安値 ¥1,680 (税込)

以下の記事で、湯たんぽの選び方や人気商品を詳しくご紹介しています。充電式カイロと併せて購入を検討してみてくださいね。

関連記事:【2021年最新】使いやすい湯たんぽの選び方とおすすめ15選|オフィスやキャンプ用にも

おしゃれであったかい「電気毛布」

寒い日に全身や下半身を温めたいなら、電気毛布がおすすめです。最近は敷きマットタイプやひざ掛けタイプなど、オフィスでも使用できるモデルが増えています。充電式カイロと併用すれば、指先まであったかく過ごせて◎です。

Sugibo(スギボー) 電気ひざ掛けワイド

おすすめ

アイリスオーヤマ ホットマット

おすすめ
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥3,481 (税込)

電気毛布について詳しく知りたい方は、以下の記事をぜひ読んでみてください。お手頃価格で購入できるおしゃれな商品をたくさん紹介しています。

関連記事:【2021】おしゃれな電気毛布おすすめ18選|使い方・洗い方・電磁波も徹底解説【ニトリ/しまむらも】

冷え性の方におすすめの「フットヒーター」

部屋は暖かくても足先だけ冷える時は、便利なフットヒーターを活用してみましょう。カーペットタイプやパネルタイプ、足入れタイプなどバリエーションが豊富で、シチュエーションにあわせて選べます。

5,000円前後で買えるモデルもたくさんあるので、足の冷えに悩んでいる方は検討してみてくださいね。

Snailax フットウォーマー

おすすめ
Snailax
最安値 ¥3,380 (税込)

アイリスオーヤマ デスクヒーター

おすすめ
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥5,780 (税込)

デスクワークの方や冷え性の方に役立つフットヒーターを以下の記事で紹介しています。ぜひ併せて読んでみてください。

関連記事:【2021】フットヒーターおすすめランキング10選|人感センサー付き・USBタイプも紹介!人気メーカーを厳選

バイクや自転車の通勤を快適にする「電熱グローブ」

バイクや自転車で通勤されている方は、運転中に充電式カイロを使用すること難しいですよね。そんな時は、ぜひ電熱グローブを使ってみてください。グローブ型の暖房用具なので、手をすっぽり包んで温めてくれます。冬のアウトドアや釣りにも重宝すること間違いなしのアイテムです。

コミネ バイク用 ヒートインナーグローブ

おすすめ
コミネ(Komine)
最安値 ¥8,425 (税込)

Zenoplige 電熱手袋

おすすめ
Zenoplige
最安値 ¥6,580 (税込)

電熱グローブってなに?もっと詳しく知りたい!という人は、ぜひ以下の記事を読んでみてください。メリットや選び方について詳しく解説しています。

関連記事:【2021年】電熱グローブおすすめ 18選| おしゃれで温かいヒートグローブを徹底比較

キャンプや登山におすすめの「電熱ベスト」

厳しい寒さの中での作業や冬のアウトドアなど、防寒対策として電熱ベスト(ヒートジャケット)があれば心強いです。上着に電熱線が入っているのでかなり温かいことに加え、両手がふさがらないので通勤にも◎。薄手のベストタイプならインナートして目立たずに着用できます。

コミネ バイク用 エレクトリックインナー

おすすめ
コミネ(Komine)
最安値 ¥5,609 (税込)

SUNART 充電式ヒーター内蔵電熱カジュアルニットベスト

おすすめ
SUNART(サンアート)クマガイ電工
最安値 ¥19,800 (税込)

電熱ベストについての詳しい情報を知りたい方には、以下の記事がおすすめです。選び方やタイプ別のおすすめ商品を紹介しています。

関連記事:【2021年】電熱ベストおすすめ20選 | 男性用&女性用 おしゃれで温かいヒートジャケットを徹底検証!

充電式カイロと一緒に持ち歩きたい「モバイルバッテリー」

充電式カイロの充電が途中で切れてしまった時のために、充電用のモバイルバッテリーがあればいざという時に対応できます。特に、充電式カイロのモバイルバッテリー機能を頻繁に使う人は、バッテリーの減りが早いので、予備として備えておけば安心です。

エレコム モバイルバッテリー 5000mAh

おすすめ

TNTOR モバイルバッテリー

TNTOR モバイルバッテリー
TNTOR

充電式カイロと一緒に携帯できそうなモバイルバッテリーについて、以下の記事でご紹介しています。お手頃な商品がたくさんあるのでぜひご覧になってくださいね。

関連記事:【スマホ1回の充電にピッタリ】5000mAh モバイルバッテリー おすすめ 15選
関連記事:【2021年版】100台以上を比較して選んだモバイルバッテリー おすすめ35選(人気ランキング決定版)

充電式カイロ以外に!おすすめの暖房機器

関連記事:【2021年】グラファイトヒーターおすすめ13選|寿命は?電気代は?アラジンの人気モデルも紹介

関連記事:【手軽さNo.1】パネルヒーターおすすめ18選|デメリットやおしゃれなモデルも解説

関連記事:火事のリスクが低い!デスクヒーターおすすめ24選|マグネット式や人感センサー付きも(2021)

関連記事:【2021年最新】湯たんぽの選び方とおすすめ15選|かわいい柔らか素材も!

関連記事:【2021年】オシャレなこたつおすすめ20選|ソファーやハイテーブルもご紹介

おしゃれな電気ヒーターを探している人は「暖炉型ヒーター」もおすすめです。

関連記事:【加湿付きも】暖炉型ヒーターおすすめ6選|電気代は?本当に暖かいの?気になる疑問を大調査!

充電式カイロのよくある質問

充電式カイロはどこで買えますか?

ケーズデンキ・コジマ・ビックカメラ・ヨドバシ・ジョーシンなどの家電量販店や、カインズ・ホーマックなどのホームセンターで購入できます。東急ハンズ・ロフト・ニトリでも購入が可能です。季節商品売り場をチェックしてみてください。

ただし、実店舗では冬季のみ扱っている場合が多く、オフシーズンのアウトドアや海外旅行用に買おうとしてもなかなか買えません。Amazonや楽天などのネット通販でしたら一年を通じて購入できるのでおすすめです。

ネット通販は、いろんな商品を比較しながら選びたい人にもぴったり。同じ商品を複数の店舗で扱っていることもあり、一番安いお店を探せるのでお得に購入できますよ。

充電式カイロの捨て方は?

充電式カイロはリチウム電池を使用している商品がほとんどですが、リチウム電池は燃えるゴミや不燃ゴミには出せません。通常のゴミに出してしまうと発火や爆発を起こす恐れがあり、ニュースでも何度か取り上げられているほど問題視されています。

まずは、自治体のホームページで処分方法を確認しましょう。自治体によっては、通常のゴミとは違う方法で回収してくれる地域もあります。もし回収してもらえなくても、リチウム電池を使用した小型家電の処分方法が記載されているはずです。

ゴミとして回収できない場合は、家電量販店やホームセンターに設置してあるリサイクルボックスを利用しましょう。店によってはボックスを設置していない場合もあるので、店頭で回収してもらえるか確認してくださいね。

おすすめ充電式カイロまとめ

充電式カイロのメリットや選び方、おすすめの人気商品についてご紹介しました。今回のポイントは以下の通りです。

今回のポイント
  • 充電式カイロにはメリットがいっぱい。一年中使える便利ツールとして活用できる。
  • 安全性が気になる人は、PSEマーク付きの商品を選ぶ。
  • 表面温度・持続時間・その他の機能などを考慮してぴったりの商品を選ぶ。
  • 正しい使用方法を守って安全に使うことが大切。

これから充電式カイロを購入しようと検討中の方は、本記事を参考にして自分にぴったりの商品を選んでくださいね。

この記事は参考になりましたか?