【世界中で人気】RIMOWA(リモワ)のスーツケースおすすめ10選|種類やサイズも解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:rimowa.com

スーツケースブランドとして世界的に知られている「RIMOWA(リモワ)」。オリジナルやクラシック、ハイブリッドなど、数々の人気シリーズを生み出しています。120年以上の歴史を持つ老舗ブランドながらも、トレンドを意識した最先端のスーツケースを展開しているのが特徴です。

しかし、リモワのスーツケースは10万円を超える高価な製品が多く、「スーツケース選びに失敗したくない」「自分に合ったスーツケースがどれか分からない」という人もいるはず。

そこで今回は、有名スーツケースブランド「RIMOWA(リモワ)」について徹底解説します。リモワのスーツケースの魅力やおすすめの選び方、代表的なシリーズの特徴などをまとめました。リモワの人気スーツケースランキング10選も紹介しているので、ぜひ最後まで見逃さないでくださいね。

【何がいいの?】RIMOWA(リモワ)のスーツケースの魅力

リモワスーツケース とは

出典:rimowa.com

スーツケースの王道ブランド「RIMOWA(リモワ)」。1989年にドイツで誕生したリモワは、世界で初めてアルミニウム製のトランクケースを生み出したメーカーとして知られています。しかし高価なモデルが多く「なぜ高いの?」と気になっている人も多いはず。まずは、リモワのスーツケースの魅力を紹介します。

関連記事:【かっこいい】アルミ製スーツケースおすすめ13選!リモワなどの人気ブランドも紹介

航空機からアイデアを得た「リブ加工」で耐久性抜群

リモワスーツケース リブ加工

出典:amazon.co.jp

リモワのスーツケースには、ボディの強度を高めるための縦のリブ加工があしらわれています。リブ加工は、航空機のボディの凸凹構造からヒントを得たもので、スーツケース本体にかかる衝撃を分散する効果を持っているのが特徴。現在では、リモワを象徴するデザインとして広く知られています。

また、リモワでは2022年7月25日以降に販売したスーツケースに対して、製品の生涯保障を提供しています。これは、リモワのスーツケースを使い続ける限り、永久的にメーカーからのサポートを受けられるというもの。スーツケースを長く使いたい人にとっては、かなり嬉しいポイントですよね。

用途や好みで選べる!充実したシリーズ展開

リモワスーツケース シリーズ展開

出典:amazon.co.jp

リモワでは、オリジナル・クラシック・エッセンシャルといったさまざまなシリーズを展開しています。それぞれのシリーズで材質やデザインが異なり、自分の用途にぴったりのスーツケースを見つけられるのが魅力。特に、アルミニウム製スーツケースを展開するオリジナルは、リモワを代表するシリーズとして知られています。

また、これまでにリモワはDior(ディオール)・OFF-WHITE(オフホワイト)・Supreme(シュプリーム)といった数々のブランドとのコラボ商品を販売しています。各ブランドの個性を活かしたスーツケースばかりなので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

独自の「マルチホイール」による安定した走行性

リモワスーツケース マルチホイール

出典:amazon.co.jp

リモワのスーツケースには、キャスター部分に特許を取得した「マルチホイール」が採用されています。1つの軸に2つのホイールを備えた構造で、キャスターにかかる負荷を分散してくれるのが魅力。 破損しやすいキャスターの作りにこだわることで、長く使えるスーツケースを実現しています。

また、マルチホイールは静音性にも優れており、スーツケースを動かしたときの「ゴロゴロ」という音を抑えてくれます。周囲への迷惑を気にせずに、住宅街やアスファルトの道もストレスフリーで移動できますよ。

世界中で人気!リモワの代表的なスーツケースの種類

リモワと言えば、充実したシリーズ展開が魅力。今回は、リモワのスーツケースの人気シリーズを、シリーズの特徴・材質・価格の相場と一緒に詳しく解説します。

リモワを代表する人気シリーズ「Original(オリジナル)」(旧:トパーズ)

リモワスーツケース オリジナル

出典:amazon.co.jp

オリジナルは、リモワの代名詞とも言えるフラッグシップシリーズ。かつてはトパーズの名で知られたシリーズで、主にジュラルミンを使ったアルミニウム製スーツケースを展開しています。

ジュラルミンとはアルミニウムにマグネシウムや銅などを混ぜたもので、高い難燃性と耐熱性、さらに美しい光沢を備えているのが特徴です。優れた強度と高級感を持ち合わせたリモワのアルミニウム製スーツケースは、世界的なロングセラー製品として有名です。

一方で、オリジナルシリーズの製品は10~30万円とかなり高価で、簡単には手が届かないのが難点。多少値段が高くても、一生もののスーツケースとして高品質なものを選びたい人におすすめです。

上品なデザインと機能性が売りの「Classic(クラシック)」(旧:クラシックフライト)

リモワスーツケース クラシック

出典:amazon.co.jp

クラシックは、航空機からアイデアを得たというクラシカルなデザインが魅力。アルミニウムのボディにレザー製のハンドルを採用することで、いつの時代も使える上品な雰囲気に仕上げています

また、オリジナルが丸みを帯びたフォルムなのに対し、クラシックのスーツケースは角ばったフォルムなのが特徴。

ただし、価格は16~22万円ほどで、こちらも決して安いとは言えません。アルミニウム製のボディの堅牢性はキープしつつ、シックな見た目が好きな人におすすめのシリーズですよ。

軽量でカラーバリエーションが豊富な「Essential(エッセンシャル)」(旧:サルサ)

リモワ エッセンシャル

出典:amazon.co.jp

かつてのサルサシリーズが生まれ変わったエッセンシャルは、主にポリカーボネート製のスーツケースを取り扱っています。ポリカーボネートはアルミニウムよりも軽量で、扱いやすさを重視する人におすすめ

また、製品のカラーバリエーションが豊富なのもエッセンシャルの魅力です。スーツケースの価格は10万円前後で、リモワの製品の中では比較的リーズナブルな値段で購入できます。

ちなみに、エッセンシャルの派生シリーズである「Essential Lite(エッセンシャルライト)」は、リモワのスーツケース史上最軽量モデルです。

高級感とタフさを兼ね備えた「Hybrid(ハイブリッド)」(旧:リンボ)

リモワ ハイブリッド

出典:amazon.co.jp

ハイブリッドは、アルミニウムとポリカーボネートを組み合わせたスーツケースを展開しているシリーズ。ボディにはポリカーボネート、フレームやコーナー部分にはアルミを使用することで、軽さと強度をバランスよく両立させているのが特徴です。

また、ハイブリッドはデザイン性にこだわっており、おしゃれなスーツケースが欲しい人にもおすすめ。価格は12~16万円前後で、オリジナルやクラシックに比べるとやや安価です。とはいえ、一般的なスーツケースに比べると高価なので、購入時は慎重に商品を選びましょう。

用途別!リモワのスーツケースの選び方
  • 機内持ち込みに人気:「Essential」「Essential Lite」
  • 海外旅行にぴったり:「Original」「Hybrid」
  • ビジネスにおすすめ:「Essential Sleeve」

リモワのスーツケース「サイズ」や「機能」の選び方

リモワスーツケース 選び方

出典:amazon.co.jp

ここからは、リモワのスーツケースのおすすめの選び方を紹介。サイズの分類や材質などを詳しく解説するので、ぜひスーツケースを選ぶときの参考にしてください。

滞在日数に応じた「サイズ」を選ぶ

リモワスーツケース サイズ

出典:amazon.co.jp

リモワのスーツケースは、Cabin(キャビン)・Check-in(チェックイン)・Trunk(トランク)の3つのサイズで分類されます。1番小さいのがキャビンで、チェックイン・トランクの順に大きくなります。また、チェックイン M・チェックイン Lというように、同じサイズの中でさらに細かく分けられます。

1~2泊程度や機内持ち込み用なら「キャビン」がおすすめ

リモワスーツケース キャビン

出典:amazon.co.jp

1~2泊のお出かけ用のスーツケースが欲しいなら、キャビンもしくはキャビンSがおすすめ。容量が32~36L程度のスーツケースが多く、ちょっとした小旅行や出張などで役立ちます

特に、スーツケースを機内に持ち込みたい人は、キャビンよりも小さいキャビンSをチェックしましょう。キャビンは航空会社によっては持ち込みできない可能性があるため、事前に利用する航空会社のルールを確認してください。

関連記事:【超軽量】機内持ち込み用スーツケースおすすめ16選|2kg以下でかっこいいブランドも

3~4泊程度の旅行・出張には「チェックイン M」をチョイス

リモワスーツケース オリジナル

出典:amazon.co.jp

3~4泊程度のお出かけには、チェックインMのスーツケースが最適です。スーツケースの容量は60L前後で、荷物が多いときや服がかさばりがちな冬場も活躍します。特に、お土産などで荷物が多くなりがちな旅行や帰省にぴったりの大きさですよ。

1週間以上の長期間滞在なら「チェックイン L」「トランク」が◎

リモワ チェックインL

出典:amazon.co.jp

1週間以上の長期間のお出かけには、チェックインLやトランクがおすすめ。容量はチェックインLが80L、トランクが100Lほどで、約7~10日分の荷物を収納できます。旅行や帰省時に、家族の荷物をまとめて入れたいときにも便利ですよ。

また、100L以上の容量を備えた「Trunk Plus(トランク プラス)」のスーツケースも登場しているので、より大きなスーツケースが欲しい人はぜひチェックしてみてください。

大型のスーツケースはこちらの記事でも紹介しています。

関連記事:長期の出張・旅行に!大型スーツケースおすすめ25選|軽量&大容量の製品も紹介

スーツケースの「材質」から選ぶ

次に、スーツケースの材質に注目しましょう。リモワのスーツケースの素材には、アルミニウムとポリカーボネートの2種類が使われています。それぞれにメリット・デメリットがあるので、ぜひ商品を選ぶときの判断材料にしてください。

衝撃に強い!使い込むほどに味が出る「アルミニウム」

リモワスーツケース アルミニウム

出典:amazon.co.jp

アルミニウムの魅力は、圧倒的な堅牢性。とにかく頑丈で、「高い場所からスーツケースを落としても中身が傷付かない」と言われるほどの耐衝撃性を備えています。旅行用の荷物はもちろん、パソコンやカメラなどの精密機器を安全に持ち運びたいときにもおすすめです。

一方で、ポリカーボネートに比べて重く、扱いやすいとは言いづらいのが難点。小さいモデルでも5kg程度の重さがあり、女性や力の少ない人には不向きです。とはいえ、ずっしりとしたアルミニウムの重みは独特の重厚感を味わわせてくれるため、あえてアルミニウムを選ぶ人も少なくありません。

使いやすさ◎耐久性と軽さを兼ね備えた「ポリカーボネート」

リモワスーツケース ポリカーボネート製

出典:amazon.co.jp

ポリカーボネートのメリットは、軽量で扱いやすいこと。サイズによりますが、ポリカーボネートのスーツケースは、アルミニウムの同じサイズのものと比べると1~2kgほど軽いものが多いです。また熱や圧力に強く、航空機などに使われるほどの耐久性を備えています。

一方で、表面に傷がつきやすいのがポリカーボネートのデメリット。亀裂ほどではないものの細かい傷がつきやすいため、あらかじめ留意しておきましょう。傷がつかないように慎重に扱いつつ、もし傷がついてもスーツケースを使い込む上での味わいとして楽しむのがおすすめです。

スーツケースの「開閉方法」から選ぶ

リモワのスーツケースの開閉方法は、フレームタイプとファスナータイプの2種類。各タイプで使いやすさや防犯性が異なるので、自分の用途に適したものを選んでください。

軽く、スムーズに出し入れできる「ファスナータイプ」

リモワ ファスナー

出典:amazon.co.jp

ファスナータイプは、名前の通りファスナーによってスーツケースを開閉します。部分的に開け閉めできるので、狭い場所やスーツケースを直立させた状態でも荷物を出し入れできるのがメリット。また、フレーム部分にナイロンなどの布を使っており、軽量なスーツケースが多いです。

デメリットは、フレームタイプよりも防犯性に劣ること。柔らかい布の部分をナイフなどで切り裂かれてしまい、中の荷物を盗難される可能性があります。また、ファスナー部分から水が染み込みやすいため、雨天時はスーツケース用のカバーを使うのがおすすめですよ。

防犯対策に◎密閉性に優れた「フレームタイプ」

リモワスーツケース フレーム

出典:amazon.co.jp

フレームタイプは、フレーム部分にアルミニウムなどの金属素材を使っています。ナイフなどで切り裂かれる心配がなく、盗難のリスクを大幅に抑えられます。また、密閉性に優れているため、雨に降られても水がスーツケースの中に侵入しにくいというメリットがあります。

一方で、荷物を出し入れするにはスーツケースを大きく開く必要があり、新幹線の座席などの狭い場所では使いづらいのが難点。また、フレーム部分に金属を使っていることでスーツケース自体が重くなり、移動や積み下ろしに負担がかかりやすいので注意しましょう。

「フレックスディバイダー」付きなら荷物の量に合わせて仕切りの高さを調整できる

リモワスーツケース フレックスディバイダー

出典:amazon.co.jp

リモワのスーツケースには、中仕切りとして使える「フレックスディバイダー」を備えたモデルがあります。フレックスディバイダーはただの仕切り板ではなく、荷物の量に合わせて高さを調節できるのが特徴。荷物が少なくても、振動や衝撃によって荷崩れする心配がありません。

リモワのスーツケース人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格シリーズサイズタイプ材質寸法重量容量その他特徴
RIMOWA オリジナル チェックイン M¥211,999 楽天市場AmazonYahoo!オリジナルチェックインMアルミニウムフレーム69×44×27.5cm5.4kg60LTSAロック付き/フレックスディバイダー/テレスコープハンドル
RIMOWA クラシック キャビン S¥188,999 楽天市場AmazonYahoo!クラシックキャビンSフレームアルミニウム55×40×20cm4.2kg33LTSAロック付き/両面ディバイダー/テレスコープハンドル
RIMOWA エッセンシャル チェックイン M¥134,999 楽天市場AmazonYahoo!エッセンシャルチェックインMファスナーポリカーボネート67.5×44.5×24cm4.1kg60LTSAロック付き/フレックスディバイダー/テレスコープハンドル
RIMOWA オリジナル キャビン S¥166,999 楽天市場AmazonYahoo!オリジナルキャビンSフレームアルミニウム55×40×20cm4.2kg31LTSAロック付き/フレックスディバイダー/テレスコープハンドル
RIMOWA エッセンシャル ライト チェックイン M¥78,999 楽天市場AmazonYahoo!エッセンシャル ライトチェックインMファスナーポリカーボネート67.5×44×25cm3.1kg59LTSAロック付き/T字タイプハンドル/テレスコープハンドル
RIMOWA エッセンシャル トランクプラス楽天市場確認中 AmazonYahoo!エッセンシャルトランクプラスファスナーポリカーボネート80×41×37cm-101LTSAロック付き
RIMOWA ボサノバ 870.63.41.4¥89,800 楽天市場AmazonYahoo!ボサノバ-ファスナーポリカーボネート67×44×24cm4.6kg63LTSAロック付き
RIMOWA ハイブリッド チェックイン L¥161,999 楽天市場AmazonYahoo!ハイブリッドチェックインLフレームポリカーボネート/アルミニウム78×52×27cm5.9kg84LTSAロック付き/フレックスディバイダー/テレスコープハンドル
RIMOWA クラシック チェックイン L¥241,999 楽天市場AmazonYahoo!クラシックチェックインLフレームアルミニウム79×53×28cm6kg84LTSAロック付き/両面ディバイダー/テレスコープハンドル
RIMOWA ハイブリッド キャビン¥128,999 楽天市場AmazonYahoo!ハイブリッドキャビンフレームポリカーボネート/アルミニウム55×40×23cm3.8kg37LTSAロック付き/フレックスディバイダー/テレスコープハンドル

リモワのスーツケース人気ランキング10選

リモワのスーツケースを修理してもらう方法

リモワスーツケース 修理方法

出典:amazon.co.jp

リモワでは、2022年7月25日以降に販売した新品のスーツケースに対して、メーカーからの生涯保障を約束しています。「ファスナーが壊れた」「鍵が開かない」などのトラブルが起きたとき、いつでもメーカーによるサービスを受けられるのが魅力です。

生涯保証を受けるためには、リモワの公式ホームページからアカウント登録を行う必要があります。アカウントの登録は個人情報と製品のシリアルナンバーを入力するだけで簡単にできるので、スーツケースを購入したタイミングで早めに済ませておくのがおすすめです。

リモワのスーツケースの修理方法は、「店舗での修理」「提携ホテルでの修理」「クライアントサービスによる修理」の3つ。住んでいる地域や予定などに合わせて、自分の都合のいい方法で修理依頼を行いましょう。詳しくは、リモワの公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

依頼方法 修理の流れ
店舗での修理
  • 直営店への持ち込み
リモワの直営店で修理。
破損の具合に応じて、より専門的な修理ができる部署へ連携してもらえる。
提携ホテルでの修理
  • 提携ホテルのコンシェルジュへの問い合わせ
旅行中などに万が一破損した場合、提携したホテルでクイックリペアサービスを利用できる。
破損が酷い場合は、一時的な応急処置になる場合がある。
クライアントサービスでの修理
  • 最寄りのクライアントサービスへの持ち込み
  • 公式ホームページから問い合わせ
設備が整ったクライアントサービスによる修理を受けられる。

【メーカー比較】リモワ以外のおすすめスーツケース

リモワスーツケース おすすめ

出典:amazon.co.jp

ここからは、リモワ以外のおすすめスーツケースブランドを紹介。ブランドの特徴やおすすめのスーツケースをまとめて紹介しているので、スーツケース選びに迷っている人はぜひチェックしてくださいね。

軽さとスタイリッシュなデザインが魅力の「サムソナイト」

Samsonite(サムソナイト)は、世界中で高いシェア率を誇る人気スーツケースブランド。独自の軽量素材「カーヴ」を開発するなど、軽さにこだわったスーツケース作りを行っているのが特徴です。通常は4kgを超えるような大型スーツケースでも、サムソナイトの製品は2kg前後の軽量設計を実現しています。

また、サムソナイトのスーツケースは、スタイリッシュでおしゃれなデザインなのが魅力。貝殻のようなシェルデザインや、見る角度で印象が変わるプリズムデザインなど、多彩なバリエーションを楽しめます。

関連記事:【業界シェアNo.1】サムソナイトのスーツケースおすすめ14選|軽量な機内持ち込み向けも

重厚感抜群のアルミ製スーツケースが有名な「ゼロハリバートン」

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)は、1938年にアメリカで生まれた老舗スーツケースブランド。重厚感たっぷりのアルミニウム製スーツケースが有名で、「人生で1度は持ちたいスーツケース」として世界中のトラベラーから人気を集めています。

ゼロハリバートンのスーツケースは、優れた堅牢性と高級感を兼ね備えているのが特徴。また、ブランド独自の遺失物発見サービスを完備しており、盗難や置き引きのトラブルに遭った際に世界中のネットワークを使ってスーツケースを探してくれます。

関連記事:【評判はどう?】ゼロハリバートンのスーツケースおすすめ10選|人気のアルミや価格比較も

リモワのスーツケースのよくある質問

リモワスーツケース よくある質問

出典:amazon.co.jp

リモワのスーツケースは中古で購入してもいい?

中古販売店やメルカリなどでは、中古のリモワがスーツケースが販売されていることがあります。定価より安く買えたり、廃盤になった昔のモデルが手に入るといったメリットがあるものの、購入時は商品の状態をよく確認することが大切です。ロック機能が壊れていないか・大きな傷がないか・キャスターが正常に動くかなど、各パーツをよくチェックしましょう。ネットなどでアウトレット品を購入する場合も、同じように注意してください。

リモワのスーツケースはどこで購入できる?

リモワのスーツケースは、リモワの直営店や百貨店などのスーツケース売り場・カバン売り場などで販売されています。また、Amazon・楽天市場・リモワの公式オンラインストアでも購入できます。

リモワのスーツケースはコストコで売っている?

2022年11月現在、コストコでもリモワのスーツケースが販売されています。サルサやリンボのシリーズが販売されていたので、気になる人はチェックしてみてください。

リモワにアウトレット店舗はある?

2022年11月現在、国内にリモワのアウトレットモールはありません。本場のドイツに行けば、日本よりも4割ほど安く購入できるようです。

おすすめのRIMOWA(リモワ)スーツケースまとめ

リモワスーツケース

出典:amazon.co.jp

  • リモワのスーツケースは優れた耐衝撃性と安定した走行性が魅力
  • オリジナル・クラシック・ハイブリッドなどのシリーズを展開
  • 直営店だけでなく、提携ホテルやクライアントサービスからも修理受付ができる

今回は、ドイツで生まれた伝統的なスーツケースブランド「RIMOWA(リモワ)」について紹介しました。人気のアルミニウム製スーツケースの他にも、ポリカーボネート製などの魅力的な商品が登場しています。長く使える一生もののスーツケースが欲しい人は、ぜひリモワの製品をチェックしてみてくださいね。

関連記事:おしゃれで高級感◎アタッシュケースおすすめ20選|アルミ製・革製の人気商品も

関連記事:使い勝手抜群!フロントオープン型スーツケースおすすめ15選|機内持ち込みにも

関連記事:【おしゃれに管理】チケットホルダーおすすめ15選|コンサートや遊園地で大活躍!

関連記事:【旅行で使える】スーツケース用の鍵おすすめ21選|TSAロック対応も

関連記事:【使い方も解説!】ガーメントバッグおすすめ25選|コンパクトで安い商品を紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー