【可愛さ100倍増し!?】今大人気のおすすめリングライト10選!

   

動画で可愛い子を見てなんでこんなに綺麗に撮れるんだろう?と疑問に思ったことはないですか?😭

YouTubeにTikTok、インスタグラムストーリーなど動画を投稿するのが日常になっています。

専用のカメラや機材がなくても、スマホ一台で動画を撮れるようになりました。実際に人気YouTuberもスマホ一台で撮影から編集までしている時代です!

しかし、問題点としては光加減によって動画や写真にバラツキがでることです。

より可愛くみせたいと思うのですが、撮影場所する場所によっては、光の加減に影響されて部屋の明かりをつけたり、消したりといろんな工夫をしているのではないでしょうか。

カメラで動画を撮影する時に必要なのは、カメラ自体の性能だけでなく照明も重要だといえます。

そこで今回は、手軽に簡単に誰でも設置できて、コスパがいい今話題のリングライトについて説明します。

リングライトの種類から使用方法までを詳しく解説します。手に入れれば、もっとかわいく動画を撮影でてSNSで自慢きますよ!

そもそもリングライトってどんな照明??

リングライトとはその名の通り照明です。

例えば動画を撮影していてカメラの照明だけだと暗いと感じたことはありませんか?

そんな時に必要なのが照明となります。

しかし照明のイメージとしては、組み立てるのに時間もかかるし値段も高く、どうしても手が出せないと思ってしまいます。

しかしコスパのいい照明があるのです!それが”リングライト”といわれる照明です。

リングライトが使われているのがわかりやすいのはインスタグラマーやYouTuber、TikTokerの方々です。動画を見ると瞳にリングが写っているのはリングライトを使って撮影しているからです。

瞳にリングが写っていてかわいいですよね😍

この撮影で使用されている照明が、実はリングライトなのです!!

リング型の照明になっていて、スマホやカメラに取り付けて撮影できます。照明がリング状になっているので被写体の瞳にはリングがうつるのです。そこが可愛いのポイント!!

リングライトの種類はあるの?

リングライトの種類としては、大きくわけて2種類になっています!

リングライトは大きくわけて2種類!
  • リングライト(大)
  • マイクロリングライト(小)

どちらにも共通しているのは、リング型の照明だということです。この2つの照明の違いとしては、名前でもわかるようにマイクロリングライトは小さくスマホ専用になっています。手軽に持ち運びできるので外出先でのちょっとして照明として役に立ちます。

それに比べてリングライト(大)は部屋での照明としての役割が大きいです。照明の色や明るさを調整できるのが特長で折りたたんでなおせますが、少しスペースが必要なので室内での撮影に使います。

リングライトの役目

先ほども少し説明しましたが、リングライトの役目としては、撮影の時に影をなくし照明をあて、きれいに可愛く撮影できます。

さらに瞳にリングが映り、さらにかわいく撮影できますよ!!

照明の問題点として配置する場所が難しいのが欠点です。しかしリングライトはリング上になっているので、どこに設置してもある程度うまく撮影できます。基本的にはカメラがリングの中央にくるように設置します。

照明は、光をどこからあてるにしても、知識や経験がないと難しいといわれています。

しかし、リングライトはその部分を簡潔にしているんので、照明の位置を気にせずに設置できる優れ物といってもいいのではないでしょうか。

リングライトでなぜキレイ・可愛くなるの?

リングライトがキレイに・可愛くなる理由は3つあります。

可愛く映る理由は3つ
  • リングライトは目をキレイに写す
  • 肌をキレイに写す
  • 若くキレイにみせれる

それぞれについて詳しく説明します!

リングライトは目を綺麗に写す

冒頭でも述べましたが、リングライトの形状であるリングの形が目につ写るので可愛くキレイに見えます。実際にこちらの動画でもキレイに瞳に写っているのでご覧ください。

このように瞳の印象が変わるだけで、見え方が変わるので試す価値はあると思います!!

肌をキレイに写すリングライト

照明としての役割のひとつでもある肌をキレイに写せます。これは光によって顔の影やなくなり、肌をキレイに写せるのです。

リングライトの照明は基本的には、中央にカメラやスマホを設置して撮影します。そうすると正面から照明がきて、周りからの光の影響を飛ばす役目をするのです。

リングライトの有無はこちらの動画で確認してください。

実際にこの動画でもわかるように、リングライトの有無のよって顔の部分の写りの印象がガラッと変わるのがわかるのではないでしょうか。

リングライトで若くキレイに

こちらは上記に項目と似ていますが、リングライトを使用するとー5歳は若く見られるといわれています。やはり年齢を重ねるに連れてシミやシワが増えてきます。その部分を化粧で隠すのですが、隠しきれない部分があります。

そこでリングライトを使用して若くみせるのです。

リングライトが流行ってきている理由はなぜ?

リングライトが普及してきているのはSNSの普及によって動画を配信する方が増えてきているからです。ここでは実際のリングライトの使い方から価格などを説明していきます。

人気の秘密はリングライトに色んな機能があるから

どのような場面でリングライトは使われているのでしょうか。

基本的には部屋での撮影の時に使用します。

良く利用されているのは・・・

リングライトがよく活用されているシーン
  • Youtube
  • TikTok
  • インスタグラムのストーリー

自撮りで撮影して投稿している方が多く、SNSなどのプラットフォームで、より上手に可愛く撮影するために使っている方が多くなっています。

実際にリングライトの使用方法でわかりやすい動画はこちらになります。

こちらの動画では、

①LEDリングライトを設置する
②光の色を決める
③光の明るさを調整する
④撮影開始

までを説明してあるので動画でより詳しくみてみましょう。

低コストでもリングライトが手に入る

気になるリングライトのお値段ですが、そこまで高い商品ではありません。2,000円〜10,000円が相場となっています。

また、本格的に一眼レフなどのカメラに使用する方は50,000円以上のリングライトもありますが、まずは手ごろな価格帯から試すのがベターな選択です。

人気のリングライトはこんな機能がある

それではリングライトがリング状の照明であることはわかったと思いますが照明としてどのような機能があるのかを説明します。

リングライトの機能
  • 照明の明るさの変更
  • ライトの色味の変更
  • 使用する高さの変更

基本的な機能としては上記の3つとなっています。高スペックなものになると自動で明るさを調整してくれたり、タイマーなども付いてるリングライトもありますので、自分が使う使用用途によって選択しましょう。

選ぶのに迷ったら3つの項目が含まれていればまず困ることはありません。

リングライトの気になる値段

三脚タイプのLEDリングライトだと2,000円〜10,000円が相場となっています。

一方でスマホ用のマイクロリングライトだと2,000円〜5,000円となっていて、通常サイズのリングライトだと10,000円以内がもっとも人気がある価格となっています。

リングライトの使い方

それではシーンに合わせたリングライトの使い方ですが、どのような基準で照明を選べばいいのかも考えながら参考にしてみてください。

マイクロリングライト編

使い方を簡単に説明します。

リングライトの使い方
  • ①スマホに設置する
  • ②光の色を決める
  • ③光の明るさを調整する
  • ④撮影開始

マイクロリングライトにボタン式で調整する物はほとんどとなっているので操作も誰でも手軽に簡単にできるのが特徴です。

リングライト編

ライト部分のサイズが大きく光量が大きなものほど明るく照らせる範囲も広くなります。暗い場所で撮影する場合や複数での集合写真を撮る場合は、こちらのタイプを選びましょう!

ただし、大きなライトはそのぶん重くなりがちなので、携帯性とのバランスを見極めることもポイントです。気軽に持ち歩きたい場合は、多少光が弱くてもコンパクトなタイプのほうが使い勝手がよい場合もあります。

おすすめのリングライト10選

おすすめのリングライトを使いやすさと価格から選びましたので購入する参考にしてください。

OhaYoo LEDリングライト

おすすめポイント
低価格でありながら光の調整、三色のモードに対応し、高さ調整もできるコスパが良い商品です。

SXIYA LEDリングライト

おすすめポイント
光の調整や光の色も変えれるのはもちろんですが、なんといっても高さの調整が最大で125cmまで対応しているのが魅力です。部屋の中で使用するとスタジオで撮影していような感覚になります。

iMartine リングライト

おすすめポイント
2つのリングライトがついているのが特徴で、サイドから照明を照らすことでよりきれいに可愛く撮影することができます。2つ付いているので、その分値段も高くなっています。リングライトとスマホを設置する所が360度回転するのも大きなメリットとなっています。

Neewer カメラ写真ビデオ用照明セット

おすすめポイント
美容系のYouTuberの方達がよく商品紹介しているリングライトがこちらになります。本格的な一眼レフなどのカメラ用としても使えるのが特徴となっています。高画質な撮影や光量を求めている方におすすめとなっています。

Apsung LEDリングライト

おすすめポイント
スマホに簡単に取り付けることができ、持ち運びも手軽にできるのが特徴です。今回紹介したリングライトの中で一番コンパクトになります。

Hshenda LEDリングライト

おすすめポイント
こちらもスマホに簡単に取り付けて撮影を楽しむことができます。非常にコンパクトなので使いやすいリングライトです!

LaFanDe LEDリングライト

おすすめポイント
輝度を調整できるだけでなく、充電式なので手軽に使えることがおすすめ!スマホで撮るの想定して非常に親切に作れられています

Evershop 卓上リングライト

おすすめポイント
卓上で少し大きめになってしまいますが、そのぶん顔全体をしっかりライトアップすることができます。Youtube動画を撮りたいときにもおすすめです!

CleanDell 卓上リングライト

おすすめポイント
こちらはライトのヘッドを調整できるタイプなので、メイクアップ動画を撮るときなんかも柔軟に調整しながら撮影することができます!

Rcharlance 卓上リングライト

おすすめのポイント
同じ卓上リングライトでもスマホで撮影することに特化した小型のリングライトです!スマホで手軽に撮影するにはちょうどよいサイズ感なのでおすすめです😍

リングライトを使う時に気をつけること

リングライトを使う時には自分の部屋であれば問題ないですが、外出先で使う場合などは周りを考慮して使いましょう。

また、リングライトを使う際のポイントを項目毎に紹介するので参考にしてください!

電池きれもしくは充電きれになっていないか

リングライトは、乾電池で稼働するタイプとUSBケーブルで充電して利用するタイプにわかれます。

いざ使う時にバッテリー切れになってしまって撮影できないなどのトラブルを避けるために使用する前にはバッテリーの残量を確認しておきましょう。

乾電池式の場合は買い置くのが良いかもしれません。

使用する時によくあるトラブルのひとつでもありますので充分注意しましょう。

証明の位置は適正か

リングの間にカメラを設置して撮影する場合には問題は少ないですが、リングライトの位置をカメラとは別に置いて撮影する場合では、いろんな光との兼ね合いのによって写り方が変わってきます。

試しに一度、撮影してから写り具合を確認してから本番を撮影するのがポイントです。

朝に撮影する時と夕方に撮影する時では外からの光が変わり撮影した後にまた撮り直しなどの二度手間がないように注意してください。

ホコリが照明についていないか

カメラに方にもいえる項目ですが、長いあいだ使っているとホコリがライト部分について光量が足りなくなります。

これをリングライトが劣化したと勘違いして買い替える方も多くいます。

きちんと手入れをすれば使えるので光量の調整が大きくなってきたら、まずはリングライトにホコリが溜まっていないか確認してください。

できれば使用する前や使用した後にきれいに拭くのがやはりもっとも手取り早い方法ではあります…..

まとめ:リングライトできれいに可愛く動画や静止画を撮ろう

SNSの普及により動画でのやりとりが日常になってきています。カメラやスマホの性能が良くなってきたとはいえより美しく撮影するにはやはり照明が必要です。

プロレベルとまではいきませんが、少しでも周りと差をつけるうえでもリングライトを使うのはありですのでぜひ購入してもっと撮影を楽しんではいかがでしょうか😌