【2020年最新】ロボット掃除機のおすすめ人気ランキング20選!

   

ロボット掃除機 おすすめ

近年、各家庭への普及率が急速に高まってきたロボット掃除機(またはお掃除ロボット)。

ロボット掃除機はスイッチ一つで、毎日の掃除機がけや雑巾掛け・拭き掃除といった面倒なお掃除の手間を省いてくれる便利な家電製品です。

ごみやほこり、猫や犬などのペットの毛といった毎日溜まるごみも毎回掃除する必要がなくなり、家を清潔に保ち、そして時間に余裕をもたらしてくれます。

そんな便利でおしゃれな家電、ロボット掃除機のある生活に憧れて購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

ただ、このロボット掃除機にもほかの家電同様、利点・欠点があり、そこを理解せずに購入すると結局人の手で掃除機や雑巾がけをしなくてはいけなくなります。

様々なメーカーの機種ごとに特徴も異なるため、購入するかどうか、また買うとしたらどれがいいか迷ってしまう方も多いようです。

そこで今回はレントリー編集部で、ロボット掃除機の選び方や特徴、メリット・デメリット、Amazonや楽天のランキングのレビューから厳選した現在の人気機種20機種を紹介します。

掃除機のいらない生活に憧れてる方はぜひ参考にしてみてください。

目次

ロボット掃除機(お掃除ロボット)の選び方

まず初めに、ロボット掃除機の選び方について解説していきます。

吸引タイプか、床拭き掃除タイプか

ロボット掃除機を選ぶうえで一番重要なのが「吸引タイプ」か「拭き掃除タイプ」かです。

ロボット掃除機には主にごみをブラシで掃き掃除し、そのままごみを吸い取って本体に収納する「吸引タイプ」と、モップで床を拭きながら進み綺麗にする「床拭きタイプ」があります。

髪の毛やペットの毛がたくさん出る家庭や、ほこり、ダニによるアレルギーが気になる家庭は吸引タイプで、さらに吸引力の強いタイプがおすすめです。

また吸引タイプの中には、ブラシを取り外して直接吸引することができる機種もあり、このタイプは畳の和室にも使用できます。

一方、床拭きタイプはモップでフローリングの床を磨いていくタイプなので、フローリングの汚れをしっかり取りたい方におすすめです。

床拭きタイプにはモップで乾拭きするだけのタイプや、水や洗剤を噴射してしっかりと水拭き掃除もしてくれるタイプがあります。

カーペットや絨毯、畳などのある部屋では使用できませんが、フローリングに対してはしっかりと汚れを落としてくれる機種が多いのが特徴です。

ひとことメモ
ここの選択を間違えると、せっかく買ったお掃除ロボットもその能力を最大限生かせなくなりますので、自宅の床の種類や用途をしっかり確認しておきましょう

サイズ・バッテリー容量・厚み・形状

ロボット掃除機のタイプを決めたら次は大きさや厚みといったサイズや、バッテリー容量の大きさ、形状で選びましょう。

これは見た目だけの話ではなく、ロボット掃除機の寸法やバッテリーの容量・形状によって掃除できる部屋の広さや範囲、時間が異なります。

例えば真四角の部屋に丸いロボット掃除機を導入してしまうと、どうしても部屋の角・隅っこは掃除できないため、四角や三角といった隅に強い形状のモデルを選ぶ必要があります。

また高さがない薄型モデルならソファやベッド下などにも入っていけるため、より広範囲を掃除してくれます。

他にも6畳の1Kといった一人暮らし用ワンルームや、荷物を増やしたくないミニマリストの方向けには、できる限り小さい機種のほうが邪魔にならず収納もしやすいため便利です。

一方広いリビングを掃除する場合、ある程度バッテリー容量が大きく、長時間運転できるモデルでないとすぐにバッテリー切れで動かなくなってしまいます。

ひとことメモ
このように、ロボット掃除機の形状と部屋の作り・間取りには相性があります。ここもできる限り想定して購入するといいでしょう

便利機能

ロボット掃除機には機種やメーカーによって様々な仕組みや機能が搭載されているので、自分にとって必要な機能がついているかどうかも重要です。

機能名機能の内容
衝突防止機能センサーで家具などの障害物を避けて傷防止
落下防止機能階段などの段差を感知して自動で方向転換
アプリ・リモコン機能Wi-Fiと専用アプリ、またはリモコンで遠隔操作可能
自動帰還&自動充電一定間隔で基地に帰還して自動充電をする
静音機能(騒音防止機能)音が静かで子供や赤ちゃんがいても安心
進入禁止機能(仮想壁)テープなどで進入禁止エリアを設定できる
段差検知機能(段差対策)高さを検知して可能なら乗り越える
ごみセンサー機能ごみの量を自動的に検知してルートを変える

特に重要な機能としては、センサーで家具などの障害物を検知し、ぶつからないようにして家や本体を傷から守る衝突防止機能と、2階や段差から落ちないようにする落下防止機能です。

スマホで操作できるアプリ機能は広い部屋などで便利ですが、基本的にロボット掃除機を頻繁に操作することはあまりないので、そこまで重要な機能ではありません。

自動帰還と自動充電はバッテリーがなくなったり、一定時間が経ったり、ごみが溜まると自動的に充電場所に帰還して充電する機能で、高級機に搭載されています。

帰還や充電だけではなく、紙パックステーションに自動でゴミ捨てを行う機種もあります。

静音機能は運転音などの騒音が気になる方や、マンションの上に住んでいる方におすすめです。

そこまで大きな音を出すものではありませんが、それでもとても静かというわけでもありませんので、できる限り音が静かなモデルを選ぶとストレスが軽減されるでしょう。

進入禁止機能はロボット掃除機に入ってほしくないエリアや部屋を指定することができる機能で、赤外線や床に特殊なテープを張る原理のものが多いです。

ペットの寝床やラグなどが敷いてある場所は、この機能でお掃除ロボットの進入を制限しましょう。

段差検知は、部屋を仕切るちょっとした段差やカーペットといった障害物を検知したり乗り越える機能です。

乗り越えられる高さは機種によって違うので、あちこちに段差があったり、複数の部屋を掃除してもらいたい場合はこの機能を重視しましょう。

ひとことメモ
このほかにも高級機には人工知能を搭載し、掃除の度に家の間取りをプログラミングして最適な掃除方法を調整するマッピング機能なども搭載されています

デザイン(見た目)

先ほどの形状と違い、性能とは直接関係ありませんがデザイン、つまり見た目で選んでしまうのもいいでしょう。

もちろん最初からデザインで選ぶと失敗しますので、自分に合った性能・形状のロボット掃除機を選んだあとの最後の決め手として、という意味です。

ロボット掃除機はコロコロとした外見、きびきび働く様子、またココロボのようにたくさん話すタイプもあり、使っているうちにまるでペットのようにも思えてきます。

ルンバなどには名前をつける機能もあり、感覚的にはaiboに近いかもしれません。

ロボット掃除機は性能のほかにも、メーカーによってカラーや外観のバリエーションが豊富ですので、最後に迷ったら見た目の好みで直感的に決めてしまいましょう。

ひとことメモ
かわいい機種ならプレゼントにもおすすめです
シャイン(Shine)
最安値 ¥2,842 (税込)

今回紹介するロボット掃除機とは少し毛色が違いますが、こんなかわいいピカチュウ型の卓上お掃除ロボットもあります。

ロボット掃除機(お掃除ロボット)の使い方

ロボット掃除機の使い方は、初期設定をしたら使いたい部屋にセットして運転ボタンを押すだけ、基本的な扱い方は全く難しくありませんので、機械が苦手な方でも簡単に使えます。

吸引力の調整やルート設定、進入禁止設定などの機能を使う場合は取扱説明書を見る必要があります。

いずれにしても各機種によって操作方法や設定は異なるので、購入したら一度取扱説明書に目を通しましょう。

ロボット掃除機のメンテナンス

ロボット掃除機はエアコンや扇風機同様家電ですので、寿命を延ばすためにも定期的な掃除やお手入れは欠かせません。

これも吸引タイプか拭きタイプかで変わりますが、基本的に特に難しい技術も必要なくフィルター部分などの簡単な分解と掃除でOKです。

例えば毎回使用後にフィルターやダストボックスに溜まったゴミを毎回捨てる、カバーやセンサー部分を定期的に乾いた布で拭く、といった簡単なメンテナンスです。

むしろ余計な部分まで分解してメンテしようとすると、壊れて動かないといったトラブルの原因になります。

水洗いに関してはできる機種とできない機種があり、できない機種で水洗いしてしまうとモーターを水没させてしまう可能性がありますので必ず確認しましょう。

引用:アイロボット公式

⇒アイロボット公式HPへ

各メーカーの公式ではお手入れの方法が載っていますが、ルンバを取り扱うアイロボットでは動画付きで丁寧に解説されています。

ひとことメモ
機種ごとにメンテナンス方法は大きく違いますので、購入したら長持ちさせるためにも必ずメンテナンス方法を確認しておきましょう

ロボット掃除機の電気代はどうなの?

ロボット掃除機のランニングコスト、電気代が気になっている方も多いと思います。

電気代は機種によって違いますが、安い機種で大体1時間0.8円~1円程度、電気代の高い機種でも1時間2円程度で格安と言って良いでしょう。

1日12時間稼働させても1カ月720円程度です。

一方、普通の掃除機やコードレス掃除機の電気代は1時間で約20円~30円と言われています。

通常の常時作動させる家電ではないので気にしている方は多くないと思いますが、こうして改めて比較してみるとロボット掃除機の電気代は非常に安いと言えます。

ひとことメモ
電気代に関してはほぼ気にしなくてもよいレベルです

ロボット掃除機(お掃除ロボット)のメリット・デメリット

ロボット掃除機のメリットとデメリットを解説していきます。

ロボット掃除機のメリット

  • 掃除が格段に楽になる
  • 部屋が綺麗になる
  • 使ってて楽しい

ロボット掃除機のメリットはなんと言っても掃除の手間がなくなり楽になることです。

毎日クイックルワイパーなどをかけるのも大変ですよね。

ロボット掃除機があれば、スイッチを入れるだけで後は勝手に掃除してくれますし、さぼることもなく毎日こまめに掃除をしてくれるので床は常にピカピカです。

また、実用的なメリットだけではなく「使ってて楽しい」というメリットもあります。

毎日コロコロと動くロボット掃除機を見ていると、まるでペットを飼っているかのような気持ちになります。

引用:SHARP公式

特にSHARPの「COCOROBO(ココロボ)」は話したり、独り言をつぶやいたり、コミュニケーションまで取れる非常に可愛い機種です。

シャープ(SHARP)
最安値 ¥39,800 (税込)
ひとことメモ
買うだけで気分がウキウキしてくる家電というのはなかなかありません

ロボット掃除機のデメリット

  • 床に置けるものが限定されてくる
  • どうしても綺麗にならない箇所は出てくる(部屋の隅など)
  • 音がうるさい
  • ペットに壊される可能性がある

便利なロボット掃除機には、デメリットもいくつかあります。

ただ、「手軽で綺麗になる」という大きなメリットに対して小さなメリットがいくつかある、といった印象です。

一つ目のメリットですが、ロボット掃除機は何も置いてない綺麗な床を掃除するロボットなので、当然床に物が置いてあった場合そこは掃除されません。

床の面積が狭ければ狭いほどロボット掃除機は仕事をしなくなりますので、物が多い部屋や散らかった部屋には不向きです。

また、隅の掃除が苦手という点も覚えておく必要があります。

最近では、四角や三角の形状で部屋の隅を掃除しやすいモデルもたくさん出ていますが、それでも完璧というわけにはいきません。

音に関しては静音モデルでも起動音や音声、運転音で何かしら音は出ますし、掃除中はけっこう駆動音が響きますので、使うときは近所や階下に迷惑が掛からないよう注意してください。

騒音に関しては通常の掃除機のほうが圧倒的に大きいのですが、ロボット掃除機は稼働時間が長いのでそこの違いにも注意が必要です。

また、ペットを飼っている家庭はペットがロボット掃除機を生き物と勘違いして、じゃれたり乗っかったりして壊してしまうケースがあります。

ひとことメモ
どれも大したデメリットではないのですが、こうした問題が起きやすいという点については覚えておきましょう

ロボット掃除機(お掃除ロボット)人気メーカー

ロボット掃除機を販売しているメーカーは多岐に渡ります。

各メーカーによってデザインも機能も様々で、一概にどのメーカーがおすすめとは言えませんが、現在主な人気メーカーと代表的な製品名は以下の通りです。

  • アイロボット/iRobot【ルンバ/ブラーバ】
  • パナソニック/Panasonic【ルーロ】
  • シャープ/SHARP【ココロボ】
  • アンカー/Anker【eufy/ユーフィ】
  • ダイソン【Dyson 360】
  • V-BOT【マカロン】
  • アイリスオーヤマ
  • CCP【モコロ】
  • スリーアップ【モッピー】
  • DOMO ELEKTRO JAPAN【DM0001】
  • エコバックス【DEEBOT OZMO】
  • コスモウォーター【acro/アクロ】
  • アイライフ/i life【V3s Pro/A9など】
  • マキタ【18V】
  • 日立【ミニマル】
  • 東芝【トルネオ】
  • LG【HOMBOT/ホームボット】
  • dibea【D960】

初めてロボット掃除機を買う方は上記のメーカーから選べば失敗しないでしょう。

おすすめお掃除ロボット20選

では実際にレントリー編集部が、Amazonや楽天のランキングや口コミを参考に調査した売れ筋のお掃除ロボットを20機種紹介します。

[Anker] ロボット掃除機 Eufy RoboVac 15C

専用アプリを使用することで、この製品をコントロールできます。掃除の開始と終わりの設定や、スケジュール内容の設定、機能設定とすべて携帯から細かく設定できるので、自分の予定に合わせて部屋の掃除が可能です。

カーペットなどの素材を掃除する際は、なかなか埃が取れにくいですよね。床の素材の変化に応じて勝手に吸引力を上げたり、調節しながら掃除をしてくれるので心配いりません。

部屋に置いてある大事なものと、この製品の本体を守るため、衝突を防ぐ赤外線センサーがついています。

口コミ・レビュー
在宅勤務と子育ての二本立ては、なかなか生活が落ち着かず、この製品に助けてもらっています。私の都合に合わせてアプリで設定することが想像以上に便利でした。よく働く製品で、方向転換が速く、床に物がある状態ですがスムーズに仕事をしてくれます。
お掃除タイプ吸引式
掃除時間最大100分間
自動充電
アプリ操作
サイズ掲載無し
重さ掲載無し

[ILIFE] ロボット掃除機 V3s Pro

アイライフ(Ilife)
最安値 ¥16,900 (税込)

リモコンを使用して、時間設定や掃除のモードの設定などを簡単に様々な機能を設定できます。移動をしなくても、遠方からの設定変更もできるのが大変便利です。

しっかりとした吸引力と厚みのある素材への移動も苦にしません。また、充電が終わりそうになると自ら充電ベースに戻って充電し始めるので安心して仕事を任せることができます。

本体の厚さは81㎜です。ちょっとした隙間や、家具の下も、スムーズに入りきれいに掃除をしてくれます。

口コミ・レビュー
旦那も私も掃除が嫌いなので、ロボット掃除機に頼りっぱなしの毎日です。夫婦間の掃除に対するストレスもなくなり、細かい埃や髪の毛をしっかり吸い取ってくれて部屋がきれいになるので、この製品なしには生活できません。
お掃除タイプ吸引式
掃除時間最大120分
自動充電
アプリ操作×
サイズ厚さ81㎜
重さ記載無し

[アイロボット] ロボット掃除機 ルンバe5

アイロボット(IRobot)
最安値 ¥49,800 (税込)

ルンバオリジナルの様々な埃をカットするフィルターは、アレルギーの原因となる花粉やカビを99%吸い込んでくれるので花粉症やハウスダスト等のアレルギーになる心配も、それらの症状の重症化になる恐れもありません。

ゴミが溜まるダストボックスは、すすぎ洗いが可能です。容器を開けた後の細かい残りのゴミもすすぎ洗いが可能なので機械自体を清潔に保つことができます。

家具の足の周りや、障がい物に応じて、機械自身が考えながらしっかり掃除をしてくれるので、機械に安心して任せて大丈夫です。

口コミ・レビュー
この製品は、充電電池やフィルターの交換が必要なものも、すべて簡単にオンラインで購入できること。掃除機だと掃除機自体が埃だらけのように感じるのですが、ダストボックスをすすぎ洗いができることが購入の決め手となりました。掃除のしにくい家具の下を難なく綺麗に掃除してくれるので感動しました。
お掃除タイプ吸引式
掃除時間最長90分
自動充電
アプリ操作
サイズ最大幅35.1×高さ9.2cm
重さ4kg

[Kyvol] E30 ロボット掃除機 2200Pa マッピング機能 自動充電 Alexa WiFi対応

Kyvol
最安値 ¥23,999 (税込)

[アイロボット] ロボット掃除機 B240060

アイロボット(IRobot)
最安値 ¥27,091 (税込)

家の中の掃除に重要な、隙間や狭い空間で作動することができるフローリング用のロボットです。薄型でコンパクトサイズなので、場所を選ばず様々な場所を掃除できます。

専用の掃除用パッドを装着するだけで、自動的に掃除を始めます。製品に水を入れることですぐに拭き掃除を開始します。

ジェットスプレーと床をきれいに磨くヘッドがついているので、床の頑固な汚れや、べたついた汚れを浮き上がらせ、きれいに拭き取ります。

口コミ・レビュー
最近ハイハイや伝い歩きをしている孫がいるので、育児を頑張っている娘へ購入しました。吸引式の掃除機だけではとりきれないゴミや床の汚れをきれいにとってくれます。ピカピカの床に感動しました。作動音も静かで気になりません。
お掃除タイプ水拭き式
掃除時間記載無し
自動充電×
アプリ操作×
サイズ奥行き17 x幅17.8 x高さ8.4 cm
重さ1.2 kg

[DEEBOT] ロボット掃除機 OZMO Slim11 エコバックス

ECOVACS
最安値 ¥24,800 (税込)

スマホと連動しているので、出かけている間、仕事の合間に部屋中の掃除をしてくれます。都合に合わせて設定できるので便利です。

水による拭き取り清掃と、吸引による清掃を同時に行うことができます。水拭きの際は、床やカーペット等の最近の99.26%を除去するので、アレルギーの予防に最適です。

高性能のフィルターによって、ゴミを吸った空気を綺麗な空気にして機械の外へと出します。空気を一切汚すことはありません。

口コミ・レビュー
ロボット掃除機は、自分の家に合っているのか、設定が難しいのかと不安がありましたが、実際に使ってみると、想像以上に床がきれいで、設定も携帯で簡単にできました。このロボットに掃除を任せるようになったら、隅々まで掃除をお願いしたいのでモノを片付けるようになりました。
お掃除タイプ水拭き・吸引式
掃除時間最大100分
自動充電
アプリ操作
サイズ奥行310 x 幅310 x 高さ57 mm
重さ2.5kg

[アイライフ] ロボット掃除機 V8e

アイライフ(Ilife)
最安値 ¥21,900 (税込)

この製品のゴミを溜めるダストボックスは、以前のものより容量が2.5倍と増えました。ゴミが大量に入るのでゴミ捨ての頻度が劇的に減ります。安心して外出中の掃除を任せることができます。

部屋の掃除の際に、最短ルートを自分で設定しながら走ります。同じところを繰り返して掃除することや、掃除の漏れなく掃除をしてくれます。

吸引力は強力なので、ペットや人間の毛が吸引時に絡まることなく、一本も残さずに吸い込みます。

口コミ・レビュー
本当は有名な会社の製品を買おうと思っていましたが、値段を見て諦めました。期待半分で買ってみましたが、隅々を埃一つ残さず、しっかり掃除してくれるこの製品に感謝しています。心から買ってよかったと思えました。
お掃除タイプ水拭き・吸引式
掃除時間80分
自動充電
アプリ操作×
サイズ奥行330×幅320×高さ81mm
重さ2.7kg

[アイロボット] ロボット掃除機 ルンバ 606 R606060

アイロボット(IRobot)
最安値 ¥28,314 (税込)

部屋の掃除の時間がとれない方、掃除が苦手な方には床掃除にかけていた時間を大幅に減少します。子どもと遊ぶ時間や、仕事をする時間等自分の大切な時間を増やすことができます。

他の家具やインテリア雑貨への衝突を自動的に回避し、ゴミの多い場所は自動で検知するので、ゴミを残さずに吸引します。

絨毯等の隙間に挟まったゴミを独自の機能でかけ出し、機械にかけ込み、しっかり吸引するという3工程によって、他の製品と比べても清掃力がパワーアップしています。

口コミ・レビュー
憧れていた掃除ロボットでの部屋の掃除は、なかなか手が出せませんでしたら、自分が買える値段のものがあったので購入してみました。私が行う掃除はルンバにたまった埃をゴミ箱に捨てるだけですが、毎回おもしろいほどたくさんのゴミを集めて来てくれます。
お掃除タイプ吸引式
掃除時間60分
自動充電
アプリ操作×
サイズ幅:34 cm 高さ:9.2 cm
重さ3.6㎏

[アイロボット] 床拭きロボット ブラーバジェットm6 m613860

アイロボット(IRobot)
最安値 ¥76,860 (税込)

こちらの製品用の携帯アプリを使用することで、掃除をしてほしい日や掃除の場所を限定したりと、細かくスケジュールを設定できます。

アマゾンのアレクサや、グーグルのアシスタントにも対応しています。忙しい日や、アプリの操作ができないときは、話しかけることで設定の変更をしてくれたりと、助けてくれます。

水拭きとから吹きをしてくれます。専用の洗剤を使用することで、キッチンの床の頑固な油も浮かせてきれいに拭き取ることができます。

口コミ・レビュー
四角のボディは、なかなか掃除のしにくい部屋の角をも綺麗に拭き掃除してくれます。家の間取りを覚えてくれていて、無駄な動きもないので短時間で掃除が終わります。仕事終わりに部屋がピカピカだと、いつも以上に嬉しいです。これからも愛用します。
お掃除タイプ水拭き・から拭き
掃除時間記載無し
自動充電
アプリ操作
サイズ奥行き25.2x幅27.0x高さ9.0 cm
重さ2.2kg

[アイリスオーヤマ] ロボット掃除機 IC-R01-W

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥18,810 (税込)

ソファーの下や、テレビ台の下も入り込んで、普段ため込んでしまうゴミを力強く吸引してくれます。排気時はきれいな空気が出るので、赤ちゃんがいる家庭でも、埃が舞うことがないので安心して過ごせます。

回転するブラシは、人の手で掃除しにくい壁際や過度等の場所も、残すことなくゴミを取ってくれます。

水タンク部分に水を入れることで、埃を前方で吸引し、後方では水拭きをしてくれます。から拭きだけでは綺麗になりにくい汚れも残すことなく床を綺麗にしてくれます。

口コミ・レビュー
数年前の製品と比べて、障がい物によるエラーを自分の力で向きを変えたり高さを変えたりして、再度掃除をしてくれました。ペットがいるので、絨毯に絡まった毛は想像以上のものでした。静かな音なのでペットも驚かないので安心して掃除を任せることができます。
お掃除タイプ水拭き・吸引式
掃除時間50~90分
自動充電
アプリ操作×
サイズ幅33.0 x奥行き33.0 x高さ7.8cm
重さ2.8 kg

[ECOVACS] DEEBOT 501 ロボット掃除機 Alexa対応 スマホ連動

ECOVACS
最安値 ¥21,900 (税込)
お掃除タイプ吸引式
掃除時間最大100分
自動充電
アプリ操作
サイズ
重さ

[パナソニック] ロボット掃除機 RULO(ルーロ) お掃除ロボット MC-RS310-W

パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥64,000 (税込)

[Dibea] ロボット掃除機 水拭き 空拭き 超薄型 ロボット型クリーナー

Dibea
最安値 ¥14,000 (税込)

[ツカモトエイム] AIM-RC03 ロボットクリーナー ミニ ネオ ロボット掃除機

ツカモトエイム
最安値 ¥15,000 (税込)

[KONKA] V88 ロボット掃除機 静音&強力吸引1800pa 長時間稼動 乾拭き対応

[ダイソン] 掃除機 ロボット掃除機 dyson 360 eye RB01 NB

Dyson(ダイソン)
最安値 ¥77,777 (税込)

[CCP] 自動モップロボット掃除機 【mofa モーファ】ZZ-MR2-BE

シーシーピー(Ccp)
最安値 ¥3,398 (税込)

[SHARP] ロボット家電 COCOROBO ホワイト系 RX-V100-W

シャープ(SHARP)
最安値 ¥39,800 (税込)

[日立 HITACHI] minimaru(ミニマル) RV-EX1-N ロボット掃除機 シャンパンゴールド

[日立 HITACHI] minimaru(ミニマル) RV-EX1-N ロボット掃除機 シャンパンゴールド
日立(HITACHI)

[ノイフルス] アイサージュ 日本製 自動ロボット掃除機 落下防止 赤外線追従操作

ノイフルス
最安値 ¥9,990 (税込)

ロボット掃除機 高級モデルと低価格モデルの違い

ロボット掃除機の価格はピンキリで、先ほどのおすすめ20機種でも下は3,000円台から、上は10万近くと価格に大きな差があります。

ここでは低価格モデルと高級モデルの違いを知りたいという方のために、先ほどのおすすめ機種の中から低価格機種と中価格機種、高級モデルを5つ抜粋して比較してみました。

比較するのは以下の5機種です。

ツカモトエイム
最安値 ¥15,000 (税込)

格安モデルはおすすめでも紹介したツカモトエイムの「AIM-RC03」で、シングルブラシなら3,000円台で買える格安ロボット掃除機です。

専用アプリを使用することで、この製品をコントロールできます。掃除の開始と終わりの設定や、スケジュール内容の設定、機能設定とすべて携帯から細かく設定できるので、自分の予定に合わせて部屋の掃除が可能です。

カーペットなどの素材を掃除する際は、なかなか埃が取れにくいですよね。床の素材の変化に応じて勝手に吸引力を上げたり、調節しながら掃除をしてくれるので心配いりません。

部屋に置いてある大事なものと、この製品の本体を守るため、衝突を防ぐ赤外線センサーがついています。

口コミ・レビュー
在宅勤務と子育ての二本立ては、なかなか生活が落ち着かず、この製品に助けてもらっています。私の都合に合わせてアプリで設定することが想像以上に便利でした。よく働く製品で、方向転換が速く、床に物がある状態ですがスムーズに仕事をしてくれます。
お掃除タイプ吸引式
掃除時間最大100分間
自動充電
アプリ操作
サイズ掲載無し
重さ掲載無し

Anker社の人気機種、「Eufy(ユーフィー)RoboVac 15C」は、ロボット掃除機の中では比較的手ごろな価格で購入できます。

Kyvol
最安値 ¥23,999 (税込)

Kyvolの「E30」は手ごろな価格で多機能、そしてシンプルなデザインで最近人気が急上昇している機種です。

アイロボット(IRobot)
最安値 ¥49,800 (税込)

ルンバオリジナルの様々な埃をカットするフィルターは、アレルギーの原因となる花粉やカビを99%吸い込んでくれるので花粉症やハウスダスト等のアレルギーになる心配も、それらの症状の重症化になる恐れもありません。

ゴミが溜まるダストボックスは、すすぎ洗いが可能です。容器を開けた後の細かい残りのゴミもすすぎ洗いが可能なので機械自体を清潔に保つことができます。

家具の足の周りや、障がい物に応じて、機械自身が考えながらしっかり掃除をしてくれるので、機械に安心して任せて大丈夫です。

口コミ・レビュー
この製品は、充電電池やフィルターの交換が必要なものも、すべて簡単にオンラインで購入できること。掃除機だと掃除機自体が埃だらけのように感じるのですが、ダストボックスをすすぎ洗いができることが購入の決め手となりました。掃除のしにくい家具の下を難なく綺麗に掃除してくれるので感動しました。
お掃除タイプ吸引式
掃除時間最長90分
自動充電
アプリ操作
サイズ最大幅35.1×高さ9.2cm
重さ4kg

高級機からはお馴染みのルンバ「e5」です。

ルンバの中ではミドルクラスですがロボット掃除機の中では比較的高めです。

Dyson(ダイソン)
最安値 ¥77,777 (税込)

高級機代表はダイソン「360 eye RB01 NB」です。

この5機種のスペックを比較しました。

モデル格安機中級機中級機高級機高級機
メーカー/機種名AIM-RC03Anker Eufy RoboVac 15CKyvol E30ルンバ e5dyson 360 eye RB01
タイプ吸引吸引吸引吸引吸引
サイズ/重量直径235mm/1.2kg443x346x125mm/2.6kg直径325mm/2.7kg直径351mm/4kg120×230×240mm/2.4kg
衝突防止× 衝撃で方向転換×衝撃で方向転換
落下防止
段差検知/乗り越え△5mm程度乗り越え〇16mm乗り越え〇15mm乗り越え〇20mm乗り越え〇15mm乗り越え
自動帰還/自動充電×〇自動帰還&充電〇自動帰還&充電〇自動帰還&充電〇自動帰還&充電
進入禁止××〇 テープ指定〇仮想壁指定〇アプリマッピング
駆動時間60分100分150分90分45分

落下防止は格安にもそれ以外にも搭載しているため、ロボット掃除機には標準搭載されていると言っていいでしょう。

衝突防止に関しては格安はともかく、ルンバe5のように搭載していないモデルもありました。

ただしルンバe5の場合、格安機のようなガツンと当たって方向転換するわけではなく、障害物を検知してソフトに当たって方向転換するので家具を傷つけるリスクは低いでしょう。

進入禁止や自動帰還は格安機以外のモデルであればほぼ搭載されていて、高級機に関しては進入禁止エリアを専用アプリで指定できるなどより細かい調整が可能になっています。

正直なところ中級機以上であればスペック的には十分、という結論です。

さすがに格安機は機能が少なく十分とは言えませんが、2~3万円台の機種なら進入禁止や自動帰還&充電も搭載していますし、乗り越えられる段差も高級機とほとんど変わりません。

そのため、「部屋を掃除してほしい」「自動充電してほしい」というざっくりした目的であれば、高級機を購入する必要はないと言えます。

ただ、5万円以上の機種になると自動ごみすてやAI搭載といったその機種独自の特別な機能や付加価値が付きます。

例えば先ほどのダイソンであれば本体搭載のカメラで部屋の形状を確認したり、他の機種とは比べ物にならないほど吸引力が強いといった特徴があります。

ひとことメモ
特別な機能が不要な方や、初めてお掃除ロボットを買う方は3万円~5万円のモデルで十分でしょう

ロボット掃除機のよくある質問

最後にロボット掃除機に関するよくある質問をQ&Aでまとめてみました。

ロボット掃除機はどこで売っているの?

ロボット掃除機は家電なので街の家電量販店や楽天、アマゾンで購入することができます。

  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ジョーシン
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ノジマ
  • ドンキホーテ
  • ヨドバシカメラ
  • ニトリ

ルンバはよくジャパネットなどの通販番組でも販売されていますし、1,000円~1万円以下の激安のロボット掃除機なら雑貨店でも購入できます。(ただし激安はおすすめはしません)

面白い所ではゲームセンターのプライズ(景品)で、ゲームセンターでしか手に入らない「ルパン」というUSB充電式のロボット掃除機があり、こちらは意外と評判が良いようです。

また、メルカリやヤフオク、ジモティーなどでは中古を安く買うことも可能です。

ただし、状態や価格相場は出品者の言い値でピンキリなので、買う際はよく調べてから買ったほうが良いでしょう。

ひとことメモ
中古は商品知識のある中級者向けなので、初心者はお店やAmazonなどで新品を購入するのがおすすめです

ロボット掃除機の処分方法は?

もしロボット掃除機が壊れてしまったとか、新しく購入して古い機種が不要になった場合の捨て方ですが、一般的な掃除機と同じです。

地域自治体の粗大ごみルールに従って処分するか、廃品回収業者に引き取ってもらうといいでしょう。

ヤマダ電機などでは小型家電リサイクル法対象の製品なら500円で引き取ってもらえます。

ただ、もしまだ動くようならリサイクルショップやメルカリに出せば売れますし、壊れていても高年式ならジャンク品としてヤフオクに出品すれば価格がつくかもしれません。

ロボット掃除機はレンタルできる?

「買う前に試してみたい」という方にはレンタル(リース)がおすすめです。

引用:アイロボット公式

アイロボットやアンカーではサブスクリプション(月々契約)を行っていて、ルンバやそれ以外の機種を手軽に借りることができます。

ルンバを扱っているアイロボットでは「2週間お試し」キャンペーンを行っていて、ルンバとキット一式が付いたフルセットを2週間無料でレンタルできます。

変わった営業を行っているのがダスキン(duskin)で、ダスキンでは「Siro」と「whiz」という2つの掃除ロボットをレンタル専門で貸し出しています。

家電量販店などで直接購入することはできず、Siroは2年間レンタル後に進呈、業務用のwhizは事業者向けのレンタル専用なので基本購入はできません。

引用:ダスキン公式

Siroはお掃除専門業者のロボット掃除機だけあり、口コミや評判も良いので気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

ひとことメモ
whizは清掃事業者向けの完全業務用なので家庭で使う方はいないと思います

また、公式メーカー以外にもロボット掃除機のレンタルを行っている業者は多数あり、実はレントリーでもロボット掃除機がレンタルできます。

⇒お掃除ロボットのレンタルページへ

今回紹介しているルンバやルーロといった人気ロボット掃除機を豊富に取り扱っているので、気になる方はぜひ検討してみてください。

まとめ

ロボット掃除機は人の代わりに毎日床を綺麗にしてくれる便利でかわいい家電品です。

ロボット掃除機を選ぶ際に一番重要なのは、自分の生活や予算にあった機種を選ぶことです。

現在、様々なメーカーから機能も特徴も異なる機種が豊富にラインナップされていますので、色々比較してみて最適な一台を見つけてみてください。

なお、レントリーではロボット掃除機人気ナンバーワンのルンバに特化した記事も執筆していますので、ルンバを検討している方は以下の記事もご覧ください。

関連記事:1ランク上の生活へ!お掃除ロボ ルンバのおすすめランキング!