最初の1本はこれ!三徳包丁おすすめ20選|おしゃれなモデルや切れ味抜群のプロ仕様も

最初の1本はこれ!三徳包丁おすすめ20選|おしゃれなモデルや切れ味抜群のプロ仕様も

さまざまな食材の調理に便利な三徳包丁。料理の初心者から毎日自炊をする方まで、誰でも扱いやすい包丁です。おしゃれなデザインの製品も販売されており、お気に入りの三徳包丁を持っておけば毎日の料理が楽しくなります。

三徳包丁は切れ味やお手入れのしやすさ、使い勝手に違いのある製品が販売されており、どのモデルを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では三徳包丁の選び方やおすすめ人気ランキング20選をご紹介します。三徳包丁の買い替えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

三徳包丁とは?牛刀やペティナイフとの違い

三徳包丁とは?牛刀やペティナイフとの違い

三徳包丁とは、肉・魚・野菜といった幅広い種類の食材を切るための万能包丁です。刃はまな板に対して平行になっている部分が多く、キャベツなど幅広い食材のカットに最適。みじん切りや千切りといった押し切りにも向いています。

三徳包丁は刃の先端が尖っていないため、安全性の高い包丁です。調理に慣れていない方でも扱いやすいため、普段あまり料理をしない方はまず三徳包丁から慣れていきましょう。また、三徳包丁の他に家庭で使われる包丁として、牛刀とペティナイフがあります。大きさや刃渡りの長さなどに違いがあります。

牛刀とは?
三徳包丁よりもは刃渡りが長く、刃の先端が尖っている。刃がまな板に対して斜めになっており、引き切り・押し切りで使用する。ブロック肉や硬い野菜・果物に適している。
ペティナイフとは?
刃渡りが短い包丁。野菜や果物の皮むきに適している。軽くて小回りが利くため、まな板を使わない調理や飾り切りといった細かい作業に便利。

おすすめの牛刀やペティナイフは下記の記事で紹介しています。三徳包丁と合わせて使い分けると便利ですよ。

関連記事:サブ包丁にぴったり!牛刀おすすめ25選|肉や魚が簡単に切れる業務用モデルも紹介

関連記事:【プロ仕様も】ペティナイフのおすすめ20選|1本あると便利な小さめの包丁

三徳包丁の選び方

三徳包丁は以下のポイントを参考にして、使いやすい製品を選んでください。

  • 刃の材質
  • 柄の材質
  • 刃渡りの長さ
  • 包丁の重さ

三徳包丁の選び方を詳しく解説します。

刃の材質で選ぶ

刃の材質で選ぶ

三徳包丁は刃の材質により、切れ味やお手入れ方法に違いがあります。三徳包丁に使われる材質の特徴を解説します。

錆びにくく種類が豊富な「ステンレス」

錆びにくく種類が豊富な「ステンレス」

ステンレスは、家庭用の三徳包丁によく使用されている材質です。錆びにくくお手入れが簡単なので、使い勝手に優れた三徳包丁が欲しい方に最適。最近は加工技術の向上により、切れ味に優れたステンレス包丁も販売されています。

ステンレス製の三徳包丁は種類が豊富なので、好みに合った製品を選びやすいこともポイント。ステンレスは幅広い価格帯のモデルをラインナップしており、予算に合った製品が見つかります。

切れ味が鋭い高級素材「鋼」

切れ味が鋭い高級素材「鋼」

鋼素材の三徳包丁は、プロの料理人にも愛用者が多い包丁です。鋼はとても硬い素材なので、刃こぼれしにくく包丁の中ではトップクラスの切れ味。よく切れる三徳包丁が欲しい方に最適です。

切れ味が鋭い包丁は食材の繊維をつぶさずに切断できるメリットがあります。栄養素やうま味を損なわずに調理できるため、美味しい料理を作りたい方にもおすすめです。鋼製の三徳包丁は錆びやすいため、こまめに水分をふき取りながら使用しましょう。

美しくおしゃれな波模様が魅力「ダマスカス鋼」

美しくおしゃれな波模様が魅力「ダマスカス鋼」

ダマスカス鋼とは、鋼やその他の金属を重ね合わせて鍛造した特殊金属です。独特な木目模様が特徴で、見るだけでも楽しくなる美しいデザインが魅力です。

刀身の中心に鋼を使用している製品なら切れ味も抜群。そのため、実用性も重視するなら模様だけでなく、どんな金属が使われているのかも確認しておきましょう。

軽量で使いやすい「セラミック」

軽量で使いやすい「セラミック」

セラミックは軽量で扱いやすい素材です。金属ではないので絶対に錆びが発生しません。食材を切っても金属臭が残らないため、生野菜やフルーツのカットに向いています。食洗機対応の包丁もあり、食器とまとめて洗浄できる点もうれしいですね。

セラミック製の三徳包丁は刀身が白や黒なので、金属製の包丁にはないカラーリングも魅力です。セラミックは金属素材に比べて刃の弾性がなく折れやすいため、硬い食材のカットには注意してください。

光触媒効果で抗菌作用を発揮「チタン」

光触媒効果で抗菌作用を発揮「チタン」

チタンは蛍光灯など紫外線が当たると雑菌の繁殖を防ぐ「光触媒効果」という化学反応を発揮します。防菌・防臭効果に優れており、衛生面が気になる方におすすめです。

チタンは錆びない金属なのでお手入れも簡単。ステンレスや鋼より切れ味は劣りますが、家庭の調理であれば十分に利用できます。

チタンの包丁は値段が高く、製品の種類が少ないことがデメリット。個性的な包丁が欲しい方や趣味として料理をしている方に向いています。

柄の材質で選ぶ

柄の材質で選ぶ

三徳包丁の柄(グリップ)には、木材やステンレスといった素材が使われています。デザインやカラーリング、握りやすさなどに違いがあるため、柄の材質もチェックしましょう。

手にフィットして使いやすい「木製」

手にフィットして使いやすい「木製」

木製の柄は金属製の柄に比べて太いため、手の大きな方でもフィットしやすいのがメリットです。薄い原木を重ね合わせて加熱圧縮した積層強化木は、強度・耐水性に優れており高級な三徳包丁によく採用されています。

明るい色の木製グリップはカビが目立ちやすいため、使用後はしっかりと乾燥させる必要があります。そのため、お手入れが簡単な製品なら暗い色の木製グリップがおすすめです。

刃と一体型で汚れにくい「ステンレス」

刃と一体型で汚れにくい「ステンレス」

刀身と柄が一体となったステンレス製の柄は、カビや雑菌が繁殖しにくいメリットがあります。木製や樹脂製の柄は刀身との継ぎ目にカビが発生しやすく、継ぎ目が徐々に黒くなってしまいます。

そのため、衛生面が気になる方はステンレス一体型を選びましょう。また、木製・樹脂製に比べてステンレス製の柄は細いため、手の小さな方に向いています。

多彩なカラーを選べる「樹脂製」

多彩なカラーを選べる「樹脂製」

樹脂製の柄はオレンジやピンクといったおしゃれなカラーをラインナップしています。お気に入りのカラーでキッチン用品を揃えたい方におすすめです。樹脂は耐水性に優れているため、汚れに強い点もうれしいですね。

まな板に合った刃渡りの長さで選ぶ

まな板に合った刃渡りの長さで選ぶ

三徳包丁は刃渡りの長さによって使い勝手に違いがあります。調理方法や環境に合わせて、あなたにあった長さの製品を選びましょう。

「18cm」万能包丁として使える

刃渡り18cm程度の三徳包丁は、短すぎず長すぎないバランスの良い長さです。まな板を使った調理からリンゴなどフルーツの皮むきまで万能に利用できます。

1本持っておけばさまざまな調理ができるので、これから自炊を始めたい方は刃渡り18cm程度の三徳包丁を選びましょう。

「15~16cm」狭いキッチンでも使いやすい

刃渡り15~16cmのコンパクトな三徳包丁は小さなまな板の上で使いやすいため、狭いキッチンで調理をする方におすすめです。

キャベツやスイカといった大きな食材には向いていませんが、一人暮らし向けの調理であれば小型の包丁でも十分に活用できます。収納に場所をとらないため、食材別に複数の包丁を準備しておきたい方にも最適です。

「19~20cm」ブロック肉や魚を切りやすい

刃渡り19~20cmの包丁はブロック肉や魚、キャベツといった大きな食材の調理に向いています。牛刀の役割もできる包丁が欲しい方に最適です。

刃渡りが長い包丁は手の力が伝わりやすく、かぼちゃなどの硬い食材も切断しやすいメリットもあります。子供のいる家庭など、大きな食材を使ってコスパ良く調理する方におすすめです。

調理しやすい重さで選ぶ

調理しやすい重さで選ぶ

三徳包丁は製品の重さによって、得意な切り方に違いがあります。よく調理する方法に合わせて適切な重さの包丁を選んでください。

「150g」使い勝手のよいバランス型

重さ150g程度の三徳包丁は、使い勝手に優れたバランス型です。不得意な切り方がないため、1本だけですべての調理をしたい方におすすめです。

「100g」果物や野菜の皮むきに便利

重さ100g程度の軽い三徳包丁は、果物や野菜の皮むきといったまな板を使わない調理に便利です。みじん切りといった反復動作でも手が疲れにくく、大量の食材を調理する方に向いています。

「200g」包丁の重みで簡単に切れる

重さ200g程度の重い三徳包丁は、ブロック肉やかぼちゃなど、厚みのある食材や皮の硬い食材のカットに向いています。包丁の重みを利用して引き切りをすれば、小さい力でも簡単に食材をカット可能。

重い三徳包丁は扱い方に慣れが必要なので、普段から調理をしている中級者以上の方におすすめです。

安いVS 高い!三徳包丁の比較

三徳包丁は3,000円の安い製品から1万円の高い製品まで、幅広い価格帯のモデルを販売しています。安いモデルと高いモデルを比較し、それぞれの特徴やどんな人に適しているのか解説します。

安い三徳包丁の特徴(3,000円のモデル)

安い三徳包丁の特徴(3,000円のモデル)

出典:amazon.co.jp

3,000円程度の安い三徳包丁は、ステンレス製やセラミック製の気軽に使える製品です。お手入れも手間がかからないため、調理後の後片付けも簡単。

食洗機に対応した包丁なら汚れを軽く洗い落として食洗機に入れるだけなので、毎日料理を作る方に向いています。

こんな人におすすめ
  • 気軽に使える包丁が欲しい
  • 面倒なお手入れはしたくない
  • 食器と一緒に食洗機で洗いたい

高い三徳包丁の特徴(1万円のモデル)

高い三徳包丁の特徴(1万円のモデル)

出典:amazon.co.jp

1万円程度の高い三徳包丁は、切れ味を重視した本格的な製品です。鋼や混合鋼材といった硬い素材を刃に使用しており、小さい力でも鋭くカットできます。食材の繊維をつぶさないため、料理の美味しさを重視する方にもおすすめです。

ダマスカス鋼やチタンといった個性的な包丁は値段が高いため、趣味として料理をしたい方に向いています。

こんな人におすすめ
  • 切れ味が鋭い包丁が欲しい
  • 料理の美味しさにこだわりたい
  • 個性的なデザインやカラーの包丁を集めている

三徳包丁のおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格刃の素材グリップの素材全長刃渡り重量その他の特徴
貝印 三徳包丁 関孫六 匠創 AB5156楽天市場¥2,700 AmazonYahoo!ステンレスステンレス29.9cm16.5cm128g食洗器対応
貝印 三徳包丁 関孫六 ダマスカス AE5200楽天市場¥7,418 AmazonYahoo!特殊ステンレス刃物鋼積層強化木、ステンレス29.3cm16.5cm158g
下村工業 ヴェルダン 三徳包丁 OVD-11楽天市場¥2,604 AmazonYahoo!ステンレスモリブデン鋼ステンレス29.5cm16.5cm130g食洗器対応
Henckels ユニティデイリー 三徳包丁 19367-181楽天市場¥3,050 AmazonYahoo!ステンレスステンレス-18cm110g食洗器対応
藤次郎 TOJIRO PRO 三徳包丁 F-895楽天市場¥9,900 AmazonYahoo!コバルト合金鋼・13クロムステンレス鋼ステンレス29.5cm17cm150g熱湯消毒対応
霞(KASUMI)スミカマ 三徳包丁楽天市場¥11,000 AmazonYahoo!モリブデンバナジウム鋼(チタンコーティング)ポリプロピレン樹脂38cm18cm115g両刃付け
Sunnecko ダマスカス 三徳包丁楽天市場¥7,499 AmazonYahoo!VG10(混合鋼材)G10(ガラス繊維クロス、エポキシ樹脂)-18cm260g-
恵比寿刃 hana ダマスカス 三徳包丁楽天市場¥9,800 AmazonYahoo!VG10(混合鋼材)木材(ホワイトオーク)31cm18cm--
Latuna セラミック三徳包丁楽天市場¥3,480 AmazonYahoo!セラミック樹脂-16.5cm90g-
安田刃物 関虎徹 三徳包丁 YG300楽天市場¥6,980 AmazonYahoo!VG10(混合鋼材)積層強化木30.5cm18cm158g-
安田刃物 源虎徹 銀彩ダマスカス 三徳包丁 M100楽天市場¥10,654 AmazonYahoo!VG10(混合鋼材)積層強化木30cm18cm160g-
京セラ ファインセラミック 三徳包丁 FKR-140楽天市場¥3,982 AmazonYahoo!セラミック樹脂製27cm14cm90g食洗器対応
Dalstrong チタンコーティング 三徳包丁楽天市場¥21,983 AmazonYahoo!真空処理スチール(チタンコーティング)G10(ガラス繊維クロス、エポキシ樹脂)-18cm--
Henckels HIスタイル エリート 三徳包丁 16817-481楽天市場¥3,155 AmazonYahoo!ステンレスABS樹脂-18cm-食洗機対応
下村工業 三徳包丁 DTY-01楽天市場¥1,500 AmazonYahoo!ステンレスABS樹脂29.5cm16.5cm110g-
堺孝行 ダマスカス 三徳包丁s16003楽天市場¥24,800 AmazonYahoo!VG10(混合鋼材)木材31.2cm16cm--
藤次郎 三徳包丁 F-311楽天市場¥5,500 AmazonYahoo!ステンレス(コバルト合金)積層強化木28.5cm17cm130g-
堺源吉 三徳包丁 080867楽天市場¥4,047 AmazonYahoo!木製(ポプラ材)31cm18cm約200g-
LightYou セラミック 三徳包丁楽天市場確認中 AmazonYahoo!セラミック-30cm18cm--
貝印 三徳包丁 関孫六 茜 AE2905楽天市場¥2,716 AmazonYahoo!ステンレス木材29.3cm16.5cm]-食洗器対応

三徳包丁のおすすめ人気ランキング20選

三徳包丁のおすすめ人気ランキング20選をご紹介します。

三徳包丁のおすすめ人気メーカー

三徳包丁はさまざまなメーカーが特徴のある製品を販売しています。三徳包丁のおすすめ人気メーカーを紹介します。

予算に合った包丁が見つかる「貝印」

予算に合った包丁が見つかる「貝印」

出典:amazon.co.jp

刃物の町として有名な岐阜県関市で創業したメーカー「貝印」は関孫六シリーズの包丁でおなじみです。幅広い価格帯の製品をラインナップしており、用途や予算に合った包丁が見つかります。貝印は包丁研ぎ器や包丁スタンドなどの関連商品も多いため、包丁にぴったり合うキッチン用品も一緒に購入できます。

業務用のプロ仕様包丁なら「藤次郎」

業務用のプロ仕様包丁なら「藤次郎」

出典:amazon.co.jp

藤次郎は業務用の包丁を数多く製造するメーカーです。切れ味が長持ちする包丁として定評があります。小さい力でもザクザク切れる、切れ味抜群な包丁が欲しい方におすすめです。藤次郎シリーズは牛刀やペティナイフ、ダマスカス包丁までさまざまな種類の製品をラインナップしています。包丁一式を揃えたい方にも向いています。

長時間の調理でも疲れにくい「ツヴィリングJ.A.ヘンケルス」

長時間の調理でも疲れにくい「ツヴィリングJ.A.ヘンケルス」

出典:amazon.co.jp

ドイツ発祥のツヴィリングJ.A.ヘンケルス。三徳包丁はもちろん、キッチン用ハサミやナイフなどあらゆる刃物製品を製造・販売しています。グリップには人間工学に基づいたエルゴノミックデザインを採用しており、握りやすい包丁を探している方におすすめなメーカーです。特に三徳包丁は日本料理に合わせた刃付けをしており、刺し身など食材を斜めにカットしやすいよう工夫されています。

安定した品質が魅力「下村工業」

安定した品質が魅力「下村工業」

出典:amazon.co.jp

1874年に創業した老舗メーカー「下村工業」は、伝統技術と最新の加工技術をかけ合わせた包丁を製造しています。刃の切れ味を数値化して一元管理しており、どの製品も安定した品質で出荷されるよう工夫されています。品質にムラがないため、どの製品でも安心して利用できますね。

三徳包丁のお手入れ方法

三徳包丁のお手入れ方法

ステンレス製や鋼製の三徳包丁は、水滴が付着したまま保管すると錆びが発生します。調理が終わった後は汚れを洗剤で洗い流し、乾いたタオルで水分をふき取ってから風通しの良い場所に保管しましょう。

鋼製の三徳包丁は特に錆びやすいため、調理中もこまめに水分をふき取りながら使用してください。保管する前に刃の両面に熱湯をかけてから乾拭きすると、殺菌消毒の効果があります。

三徳包丁は1か月に1度を目安に刃を研いでおきましょう。砥石でのメンテナンスは慣れていないと難しいため、市販の研ぎ器を使用してください。

三徳包丁の関連商品

三徳包丁に便利な関連商品をご紹介します。

初心者でも簡単にお手入れできる「包丁研ぎ器」

包丁の刃は徐々に切れ味が落ちてくるため、定期的に刃を研いでおく必要があります。メーカーや金物店に依頼すると毎回1,000円以上の出費になるため、初心者でも簡単にお手入れできる包丁研ぎ器がおすすめです。手動式の包丁研ぎ器なら、包丁をセットして前後に動かすだけで簡単に切れ味が復活します。

包丁研ぎ器は以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:【切れ味復活】包丁研ぎ器おすすめ28選|電動と手動、人気なのはどっち?

2本目以降のサブ包丁として便利「ペティナイフ」

フルーツの皮むきやカットは、刃渡りの短いペティナイフが便利です。2本以上の包丁を持っておけば生肉・魚用の包丁、生野菜・フルーツ用の包丁として食材別に使い分けもできます。

ペティナイフの選び方やおすすめ人気ランキングは以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:【プロ仕様も】ペティナイフのおすすめ20選|1本あると便利な小さめの包丁

通気性に優れた「包丁スタンド」

包丁の収納場所はキッチン下の戸棚が一般的ですが、湿気が多く風通しが良くありません。通気性に優れた包丁スタンドなら、包丁を乾燥させながら保管が可能。包丁を使いたいときにすぐ取り出せるため、効率よく調理もできますね。

関連記事:【横置きが人気】包丁スタンドおすすめ20選|スリムな壁掛けやマグネットタイプも

三徳包丁のよくある質問

三徳包丁は100円均一で購入できますか?

三徳包丁は100円均一でも販売されていますが、刃渡りが短いペティナイフタイプの製品が主流です。

三徳包丁の寿命を教えてください。

三徳包丁は徐々に切れ味が落ちてきますが、刃を研ぐと切れ味は復活します。刃が欠けてしまったり、刀身が錆びてしまった場合は買い替えましょう。

三徳包丁はどこで販売されていますか?

三徳包丁はAmazonや楽天市場などのネット通販、ニトリなどの家電量販店で販売されています。さまざまなメーカーや製品を比較できるネットショップでの購入がおすすめです。

おすすめ三徳包丁まとめ

三徳包丁の選び方やおすすめ人気ランキングをご紹介しました。三徳包丁を選ぶポイントは以下の通りです。

  • 切れ味・お手入れのしすさのバランスを重視するならステンレス製の刃がおすすめ
  • 切れ味を重視したプロ仕様なら鋼製を刃がおすすめ
  • おしゃれなデザインならダマスカス鋼や色付きの刀身を選ぶ

三徳包丁は調理の主役となるキッチン用品です。自炊する方は毎日使うアイテムなので、使い勝手やデザインが優れた製品を選んで、楽しく料理を作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:【コスパ比較】まな板シートおすすめ11選|使い捨てロールタイプ、シートタイプも

関連記事:【鮭やサバにも】骨抜きおすすめ15選|魚の骨がきれいに取れる使い方も紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー