【風に強い!】スクリーンタープおすすめ21選|焚き火対応モデル・安いワンタッチ式も

スクリーンタープ おすすめ

出典:amazon.co.jp

キャンプやバーベキュー、焚き火などのアウトドアで、雨や風を防いでくれる「スクリーンタープ」。日差しが強いときのデイキャンプや、虫を避けつつランタンで明るく照らしたい夜キャンプでも活躍します。

最近では、傘のように開いて設営できるワンタッチ式・ファミリーやグループでくつろげる大型サイズ・テントのように使えるフルクローズなど、さまざまなモデルが登場しています。

注目のスクリーンタープですが、「どんなサイズ・機能のものを選べばいいのか分からない」「1万円以内で購入できる格安モデルはある?」と、さまざまな疑問を持っている人も多いはず。

そこでこの記事では、スクリーンタープの魅力や商品の選び方だけではなく、ジャンル別の人気商品ランキング20選などを紹介します。後半では、スクリーンタープに関するよくある質問・あわせてチェックしたい関連商品も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

雨・風・虫を防ぐスクリーンタープは年中活躍!

スクリーンタープ 魅力

 「スクリーンタープ」とは、雨・風・日差し避けに役立つタープの1種。一般的なタープが屋根部分だけであるのに対し、スクリーンタープは四方に壁を設けているのが特徴です。床のないテントのようなイメージで、食事や団らんを楽しむリビングスペースとして役立ちます。

スクリーンタープのメリット

  • サイドを開いて開放的なリビングにしたり、フルクローズにしてプライベートな空間を作ったりと、さまざまな使い方ができる
  • あらゆる方向からの日差し・雨・風を防いでくれる
  • サイドの壁がメッシュ仕様なら、風を通しつつ虫の侵入を防止できる
  • 密室状態になるテントと違って、換気しやすいため暖房器具が使える

スクリーンタープの最大のメリットは、日差しや雨の影響を受けずに快適に過ごせること。アウトドアならではの開放的な雰囲気はキープしつつ、自分たちだけのプライベートなスペースをしっかりと確保できます。キャンプは意外とテント外で過ごす時間が長いので、快適に過ごすためにはスクリーンタープがマストアイテムです。

関連記事:【小川張りで1日快適】ヘキサタープおすすめ18選|安いソロ向け・大型・張り方も紹介

スクリーンタープの選び方

スクリーンタープ 選び方

ここからは、スクリーンタープのおすすめの選び方を紹介。初めてのスクリーンタープ選びで「どれくらいの大きさのものを買えばいいか分からない」「ポリエステルとコットンって何が違うの?」と悩んでいる人のために、ポイントごとに詳しく解説します。

①4人用なら「330×330cm」以上がおすすめ

スクリーンタープ サイズ

スクリーンタープは、サイズが大きいほど安定感が増します。逆に、サイズが小さいものは設営が簡単な分、安定性にやや欠けるので注意。基本的には収容人数を参考にして選ぶのがおすすめですが、表記がない場合は展開サイズの「縦×横」の大きさを確認しましょう。

サイズの目安としては、1~2人用は「300×300cm」、3~4人用は「330×330cm」、5~6人用「360×360cm」程度が最低限必要な大きさです。フルクローズでの使用をメインにするなら、ワンサイズ大きいものが使いやすいですよ。また、大きなアウトドアベンチやテーブルを置きたい場合は、400cm以上の大型サイズがおすすめです。

②「設営方式」で選ぶ

スクリーンタープを選ぶ上で重要なのが、設営方法。キャンプでは、タープなどのギアを自分たちで組み立てる必要があります。なるべくスムーズに準備を済ませるために、自分が使いやすいものを選びましょう。

大人数で使うなら「組み立て式」がおすすめ

スクリーンタープ 組み立て式

出典:amazon.co.jp

組み立て式は、ポールを立ててフライシート(屋根)を被せて、テントと同じ要領で設営します。ペグやロープで地面に固定できるので、風などの影響を受けにくく、環境を問わずに使えます。ワンタッチ式に比べてコンパクトに収納できるものが多く、持ち運びやすいですよ。

また、大型モデルのラインナップが充実しているのも、組み立て式の特徴の1つ。ファミリーキャンプやグループキャンプにもおすすめです。ただ、組み立て式のスクリーンタープは2~3人での設営を前提としており、設営・撤収にやや手間がかかるので注意しましょう。

関連記事:【コスパ最強】ファミリーテント人気おすすめ17選|おしゃれ・一人で設営できるテントも紹介【2021】

とにかく手軽さ重視なら「ワンタッチ式」

スクリーンタープ ワンタッチ式

出典:amazon.co.jp

ワンタッチ式は、傘を開くように骨組みを引き上げるだけで設営できるタイプ。とにかく手間がかからず、スピーディーに設営・撤収が行えるのが特徴です。ソロ~デュオキャンプで使いやすいのはもちろん、運動会やお花見といったイベントでも気軽に使用できます。

しかし、構造上耐風性が低いモデルもあり、強風のときは注意が必要です。また、サイズが小さなものが多いため、大人数で使える商品は限られています。グループキャンプで使用したいなら、スクエアタープやヘキサタープと組み合わせるなど、レイアウトを工夫して楽しみましょう。

③雨や直射日光を防ぐ「テント生地の特性」で選ぶ

「日差しが強くてタープの中が熱い」「雨が染み出して濡れてしまった」キャンプでそんな経験はありませんか?どんな天候の中でも快適にアウトドアを楽しむためには、スクリーンタープの遮光性や耐水性をチェックすることが大切です。

「遮光性」にこだわるなら生地の色・厚みをチェック

スクリーンタープ 遮光性

出典:amazon.co.jp

晴れた日のキャンプはとても気持ちいいですが、日差しや紫外線が気になりますよね。強い日差しはタープ内の温度を上昇させるだけではなく、肌にダメージを与えます。熱中症や日焼け対策のためには、UVカット加工がされたスクリーンタープを購入するのがおすすめ。なるべく色の濃い・生地の厚いものを選べば、日差しを効果的に遮ってくれます。

「耐水圧」は1,500mmあれば安心

スクリーンタープ 耐水圧

耐水圧とは、生地がどれ程の水圧に耐えられるかを表した数値のこと。一般的なスクリーンタープは、耐水圧1,000~3,000mmを備えています。強い雨の中でも使えるものが欲しいなら、耐水圧1,500mm以上のスクリーンタープがおすすめです。

ただし、防水コーティングを施している生地は、通気性が通常よりも悪くなることを留意しておきましょう。

④快適性を高める「機能の種類」で選ぶ

スクリーンタープは、商品によってさまざまな機能を備えています。「夏場のキャンプで虫に刺されて困った」「タープは周囲の目が気になる」キャンプでよくあるこんな困りごとも、ぴったりな機能を備えたスクリーンタープを選ぶことで解決します。

夏キャンプは「メッシュタイプ」が便利

スクリーンタープ メッシュ

出典:amazon.co.jp

スクリーンタープのサイドシート(壁)がメッシュになっているものなら、蚊帳のように虫の侵入を防いでくれます。風がよく通り、入り口を閉め切っても涼しく過ごせるので、夏のキャンプに最適です。また、外の様子が確認しやすいので、子供を遊ばせるときも安心ですよね。

「フルクローズ」が可能なら着替えもできる

スクリーンタープ フルクローズ

出典:amazon.co.jp

サイドシートを全て閉じてフルクローズ状態にできるスクリーンタープは、完全にプライベートな空間を作ってくれます。周囲から中が見えないので、着替えや睡眠時にも便利。また、フロアシートやコットがあれば、お座敷スタイルでくつろいだり、テントのように活用してタープ内での寝泊りも可能です。

編集部

雨の日でもフルクローズにすれば、荷物やキャンプ道具が濡れずに済みますね。冬は冷たい風を遮ってくれるため、過ごしやすいですよ。

テントや車との「連結機能」があると便利

スクリーンタープ 連結

出典:amazon.co.jp

スクリーンタープの中には、他のアイテムと連結してスペースを拡張できる商品があります。テントと繋げて2ルームスタイルにできるものや、車と連結してカーサイドキャンプを楽しめるものなど、種類・デザインはさまざま。サイドシートの一部が外せたり、連結用のループを備えているものをチェックしましょう

関連記事:【高コスパで快適】2ルームテントおすすめ20選|ファミリーキャンプに大人気(2021年)

夜も明るく過ごすなら「ランタンフック」の数をチェック

スクリーンタープ ランタンフック

夜キャンプに欠かせないのが、周囲を明るく照らしてくれるランタン。スクリーンタープにランタンを吊るすためのフックがついていれば、置き場所に困らず便利ですよ。フックが複数あるモデルなら、フラッグやBluetoothスピーカーを吊るすこともできます。

関連記事:【コスパ最強の充電式も】キャンプ用ランタンおすすめランキング40選|暖色系で明るいLEDランタンも

【売れ筋】スクリーンタープおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格設営方式収容人数展開サイズ収納サイズ重量生地耐水圧UVカット加工メッシュ窓フルクローズ
コールマン スクリーンキャノピージョイントタープ 3楽天市場¥26,100 AmazonYahoo!組み立て式-320×340×215cm23××23×82cm11.3kgポリエステル1200mm-
キャプテンスタッグ スクリーンメッシュタープ M-3165楽天市場¥18,600 AmazonYahoo!組み立て式4~5人310×330×200cm80×20×20cm7.5kgナイロン--
コールマン タフスクリーンタープ/400楽天市場¥41,000 AmazonYahoo!組み立て式-400×360×210cm26×74cm 12.5kg ポリエステル2000mm-
キャプテンスタッグ ヘキサメッシュタープUV M-3150楽天市場¥15,900 AmazonYahoo!組み立て式5~6人360×435×210cm-6.8kgポリエステル1000mm○(95%カット)-
コールマン ドームスクリーンタープ 380楽天市場¥48,000 AmazonYahoo!組み立て式-380×340×215cm24×74cm14.6kgポリエステル2000mm-
DOD(ディーオーディー)ファイヤーベース ポリコットンT8-524-BK楽天市場¥77,800 AmazonYahoo!組み立て式8人330×500×240cm70×30×28cm15.1kgポリコットン350mm-

【売れ筋】スクリーンタープおすすめ人気ランキング6選

【ワンタッチ式】スクリーンタープおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格設営方式収容人数展開サイズ収納サイズ重量生地耐水圧UVカット加工メッシュ窓フルクローズ
クイックキャンプ スクリーンタープ QC-ST300楽天市場¥18,700 AmazonYahoo!ワンタッチ式6人300×300×210cm135×20×20cm7.3kgポリエステル1000mm○(95%以上カット)
Quictent ワンタッチタープテント楽天市場¥16,200 AmazonYahoo!ワンタッチ式-249×249×259cm121×25×25cm18kg---
ロゴス Q-PANEL iスクリーン 3535楽天市場確認中 AmazonYahoo!ワンタッチ式-350×350×225cm106×21×21cm12.6kgポリエステル1600mm
Quictent ワンタッチタープ楽天市場確認中 AmazonYahoo!ワンタッチ式-249×249×259cm125×21×21cm17kgポリエステル---
FIELDOOR ワンタッチタープテント G03楽天市場¥23,800 AmazonYahoo!ワンタッチ式-300×300×176cm22×22×114cm10.5kgポリエステル2000mm以上--

【ワンタッチ式】スクリーンタープおすすめ人気ランキング5選

【大型】スクリーンタープおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格設営方式収容人数展開サイズ収納サイズ重量生地耐水圧UVカット加工メッシュ窓フルクローズ
クイックキャンプ ワイドスクリーンタープ QC-SS400n楽天市場¥23,100 AmazonYahoo!ワンタッチ式6人280×400×220cm20×20×138cm9kgポリエステル1000mm○(95%以上カット)
ロゴス クイック デビルブロックスクリーン 3535-BJ楽天市場確認中 AmazonYahoo!ワンタッチ式-550×530×350cm106×22×22cm14.6kgポリエステル2000mm○(99.9%以上カット)
ogawa ロッジシェルター 2楽天市場¥137,867 AmazonYahoo!組み立て式3人350×460×210cm92×36×54cm26.1kgポリエステル1800mm
スノーピーク カヤード TP-400楽天市場確認中 AmazonYahoo!組み立て式6人680×490×210cm23×27×76cm5.2kgポリエステル3000mm-
ロゴス オクタゴンドーム BJ楽天市場¥118,000 AmazonYahoo!エアチューブ式-450×450×230cm107×46×40cm17kgポリエステル3000mm-

【大型】スクリーンタープおすすめ人気ランキング5選

【安い】1万円以下のスクリーンタープおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格設営方式収容人数展開サイズ収納サイズ重量生地耐水圧UVカット加工メッシュ窓フルクローズ
キャンパーズコレクション スクリーンハウス300 PSH-300楽天市場¥9,300 AmazonYahoo!組み立て式1~4人300×300×205cm60×17.5×17.5cm6kgポリエステル1000mm○(90%以上カット)-
Fkstyle スクリーンテント楽天市場¥9,180 AmazonYahoo!組み立て式-300×300×220cm68×20×15cm8kg-2000mm
キャプテンスタッグ メッシュタープ M-3154楽天市場¥10,529 AmazonYahoo!組み立て式4~5人310×330×200cm72×22×22cm6kgナイロン---
ソコス スクリーンタープ Sun Light楽天市場¥9,488 AmazonYahoo!組み立て式3~4人300×300×200cm58×14×16cm4.3kgポリエステル1000mm-
クイックキャンプ ワンタッチタープ QC-TP250楽天市場確認中 AmazonYahoo!ワンタッチ式-255×255×200cm17×17×124cm5.6kgポリエステル1000mm○(95%以上カット)--

【安い】1万円以下のスクリーンタープおすすめ人気ランキング5選

スクリーンタープのおすすめ人気メーカー

スクリーンタープ おすすめメーカー

スクリーンタープはさまざまなメーカーから販売されています。初めてスクリーンタープを購入するなら、定番メーカーや王道ブランドをチェックしておきたいですよね。数多くのメーカーの中でも、特におすすめのメーカーを4つ紹介します。

充実したラインナップが魅力の「Coleman(コールマン)」

コールマンは、キャンパーなら誰もが知っている王道メーカー。サイズ・デザインのさまざまなタープを揃えており、初心者~上級者に幅広く愛用されています。スクリーンタープは、ドームテントのような形状のモデルが人気で、居住性やプライベートな空間にこだわる人におすすめです。

  • さまざまなサイズ・デザインが揃った商品ラインナップ
  • ドーム型の居住性に優れたスクリーンタープが人気

実用性&デザイン性を兼ね備えた「Snow Peak(スノーピーク)」

実用性に優れた商品を扱うスノーピークは、ベテランキャンパーからの信頼も厚い定番メーカーです。シンプルかつ高級感のあるデザインが特徴で、見た目にこだわる人におすすめ。上級者向けのプロラインや、雰囲気重視のアイボリーラインなど、さまざまなシリーズを展開しています。

  • おしゃれ&実用性に優れたスクリーンタープが多い
  • 各ユーザー向けの豊富なシリーズ展開も魅力

使いやすさ&お手軽さ重視なら「QUICKCAMP(クイックキャンプ)」

クイックキャンプはブランド名通り、手軽さにこだわった商品展開を行っているのが特徴。簡単に設営できるものやコストパフォーマンスに優れたものなど、どんなユーザーにも使いやすい・購入しやすいスクリーンタープを生み出しています。初めてのスクリーンタープ選びにぴったりのメーカーです。

  • 扱いやすさ&お手頃価格にこだわった商品ラインナップ
  • 簡単に設営できるスクリーンタープを求める人におすすめ

コストパフォーマンスで選ぶなら「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」

キャプテンスタッグは、40年以上アウトドアグッズの開発を行っている老舗メーカー。低価格ながらも機能性に優れた商品を販売しており、コストパフォーマンスにこだわる人におすすめです。オールブラックのスクリーンタープや、インナーテント付きのものなど、個性的なアイテムも登場しています。

  • アイデアの溢れる個性的なアウトドアグッズを多数開発している
  • コストパフォーマンス重視のキャンパーにおすすめ

スクリーンタープの関連商品

スクリーンタープ 関連商品

スクリーンタープ以外にも、キャンプに役立つアウトドアグッズは盛り沢山。他のギアのテイストに合ったアイテムを集めるのも、アウトドアの醍醐味の1つですよね。おすすめの商品をいくつか紹介するので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

焚き火やバーベキューを楽しめる「焚き火テーブル」

スクリーンタープ 焚き火テーブル

焚き火やバーベキューをするときに便利なのが「焚き火テーブル」。調理台タイプと囲炉裏タイプの2種類があり、使い方に合わせて選ぶことができます。少人数キャンプや料理の補助台として使うなら調理台タイプ、大人数で焚き火やバーベキューコンロを囲んで座るなら囲炉裏タイプがおすすめです。

関連記事:ユニフレームだけじゃない!焚き火テーブルおすすめ20選|囲炉裏タイプやソロ向けも紹介

関連記事:登山やキャンプに!シングルバーナーおすすめ20選|形状や燃料による違いを解説

冬キャンプに欠かせない「キャンプ用ストーブ」

スクリーンタープ ストーブ

出典:amazon.co.jp

寒さの厳しい季節のキャンプを快適に過ごすためには、「キャンプ用ストーブ」が必要不可欠。カセットガスボンベや木材を燃料とするものなら、コンセント電源のないキャンプ場でも使用できます。ストーブを使うときは換気を徹底し、一酸化炭素中毒に注意しましょう。

関連記事:【キャンプにも使える】アラジンストーブおすすめ12選 | レトロなデザインが人気

関連記事:【寝るときも安全】冬のキャンプにおすすめの暖房15選|テント内で使える電気タイプも【2021】

ベッド・ベンチとして使える「コット」

スクリーンタープ コット

「コット」は、アウトドアや災害時に役立つ簡易ベッドのこと。寝袋やマットと違って地面と離れた状態で寝られるので、地面の硬さや冷気が身体に伝わりづらいのが大きなメリットです。ベンチや荷物置きとしても使えるので、1つあればさまざまな場面で活用できますよ。

スクリーンタープのよくある質問

スクリーンタープ よくある質問

スクリーンタープは中古で買ってもいい?

中古品専門店やメルカリなどのネットオークションでは、中古のスクリーンタープが販売されていることがあります。定価よりも安く買えるというメリットはありますが、中には防水コーティングが剥がれていたり、ほつれがあったりと商品状態が悪いケースも。購入時は、使用年数や汚れの有無を確認しましょう。よほどの理由がない場合は、新品のスクリーンタープを購入することをおすすめします。

スクリーンタープとシェルターの違いは?

一般的には、スクリーンタープとシェルターの違いは、フロアシート(床)の有無と言われています。スクリーンタープが「フライシート(屋根)+サイドシート(壁)」であるのに対し、シェルターは「フライシート+サイドシート+フロアシート」を備えており、簡易テントのような位置づけになっています。しかし最近では、フロアシート付きのスクリーンタープや、フロアシートのないシェルターなども登場しており、明確な線引きが難しいのが現状です。

スクリーンタープは洗濯してもいい?

スクリーンタープのお手入れは、手洗いでの洗濯がおすすめです。洗濯機で洗った場合に、防水加工の塗装が剥がれたり、生地が破れてしまうことがあります。お風呂などで生地を広げて、スポンジなどで汚れた箇所を優しく洗いましょう。洗い終わったら、直射日光を避けて日陰で干します。完全に乾燥させたあと、風通しのいい場所に保管しましょう。

おすすめスクリーンタープまとめ

スクリーンタープ まとめ

  • スクリーンタープはキャンプを快適に過ごすための便利アイテム
  • プライベートな空間が欲しい人や、天候に左右されずキャンプを楽しみたい人におすすめ
  • 用途や利用シーンに合わせてサイズ・生地・設営方式を選ぼう

今回は、キャンパーに人気のアウトドアアイテム「スクリーンタープ」を紹介しました。スクリーンタープがあれば、キャンプを自宅のリビングのようにリラックスして過ごせるのが嬉しいですよね。ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのスクリーンタープを見つけてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー