【2020年】おすすめ SDカードリーダー20選 iphone・Android 対応の人気ランキング

   

デジタルカメラで撮影した写真を保存する際に、SDカードを使用している方も多いと思います。SDカードのデータ転送は、手間が多く面倒ですよね。そんな時に大活躍してくれるのが今回ご紹介する『SDカードリーダー』です!

この記事では、SDカードリーダーを使うとどんなことが便利になるのか?、どうやって選んだらいいのか?という疑問にお答えします!

さらに、特に写真が撮影好きなiPhoneやAndroidなどのスマートフォンユーザー向けに、とっても便利なSDカードリーダーをご紹介します!!

目次

SDカードリーダーがオススメな理由

SDカードリーダーが便利なワケ
  • データ移行スピードが速い
  • トータルコストが安い
  • コンパクトで持ち運びに便利

データ移行スピードが速い

SDカードリーダーを利用すると、直接スマートフォンなどのデバイスにつなぎ、データ転送ができるようになります。Wi-Fiなどの通信環境を利用する必要がないため、通信速度等の環境やセキュリティなどの影響を受けずに、スムーズにかつ安全にデータを転送することができます。

トータルコストが安い

SDカードリーダーを使えば、写真・動画などのデータをスマートフォンなどに取り込む際に、いったんデータをパソコンに取り込み→オンライン上のアルバムに移す→自分のスマートフォンに再度ダウンロードするというような面倒かつコストのかかる方法をとらなくて済みます。データを取り込むためにパソコンなどを用意しなくてもSDカードリーダーひとつ準備するだけで、写真などをお好きなデバイスに取り込むことができます。

持ち運びに便利

SDカードリーダーを外出先に持って行くときは、その大きさはできるだけコンパクトにしたいですね。

最近では、携帯に便利なスティックタイプのものや、あまり長いコードを必要としないタイプの、小型で軽量な持ち運びに便利なSDカードリーダーも販売されています。

SDカードリーダーの選び方

SDカードリーダーの選び方のポイント
  • 対応機種
  • 転送速度と接続機器の規格
  • 持ち運びしやすい大きさ

対応機種

SDカードリーダーを選ぶ際は、自分の使う対応機種を確認しましょう。デバイスとSDカードリーダーを接続するためのコネクタ部分は、機器ごとに採用している規格が異なります。

主に、AndroidはMicro-USB USB Type-C、iPhoneはライトニング(Lightning)端子を採用しています。また、SDカードリーダーの中にはWi-Fiを使用してデータ転送を行えるものもあり、Wi-Fiに対応したスマートフォンやパソコンであれば使用可能なものもあります。

また、端子の形は同じであっても、使用しているOSに対応していない場合はデータ転送が行えないこともあります。例えばウィンドウズに対応しているけれども、マックやプレステには対応していないこともあります。データ転送をしたいデバイスは何かを明確にしておきましょう!

使用したいデバイスは何か確認しよう!
  • Android:Micro-USB、USB Type-C
  • iPhone:ライトニング端子(Lightning)
  • 接続部分が同じ形でも、OS(ウィンドウズ、マック、…など.)が対応していないこともある。
USB Type-C:Android、MacBookなどで使用。USB Type-A:主にウィンドウズなどで使用。

USB-CとUSB-Aのアイコン

ライトニング(Lightning):iPhone、iPadで使用。

転送速度と接続機器の規格

転送はできるだけスムーズに行い、ストレスを減らしたいですよね。実はSDカードリーダーごとに転送速度は異なります。SDカードリーダーを選ぶときは、転送速度もしっかり確認しておく必要があります。

転送速度について考えるときに重要な観点は以下の3つです。

転送速度機能で重要になる3つの観点
  • UHSのスピードクラスはいくつか
  • USBは何世代目か
  • 使用するSDカードは何か

UHSスピードクラス

もし使用するSDカードが下の図のようなUHSスピードクラスに対応したものなら、SDカードリーダーもそれに対応したモデルを選びましょう

SDカードにはUHSスピードクラスという最低速度を保証したものがあります。UHSスピードクラスには『UHS-I』と『UHS-II』があります。『UHS-II』はより転送速度が速いので、高画質の動画などの容量の大きなファイルの転送をしたい方にはおすすめです。

使用するSDカードの種類

SDカードには主にカメラ、パソコン、プリンタ等に使用されるSDカードと、スマホやタブレット等で使用されるSDカードの1/4程度の大きさのmicroSDカードがあります。特にスマホやタブレットからのデータ転送に使用する方はSDカードリーダーがmicoSDカードにも対応しているのかを確認しましょう。

さらにSDカード(microSDカード含む)は保存容量によって種類(呼び方)が異なります

使用するSDカードの種類もチェック!
  • 容量:~2GB  SDカード(microSDカード)
  • 容量:4GB~32GB SDHCカード(microSDHCカード)
  • 容量:64GB~2TB SDXCカード(microSDXCカード)

SDカード(microSDカード)のように少ない容量の場合は特に問題になりませんが、SDHCカード(microSDHCカード)やSDXCカード(microSDXCカード)のように大容量のデータ向けのSDカードを使用している方は、使用するSDカードリーダーがSDHCカードやSDXCカードに対応しているのかを確認しましょう。

USBの規格

USBには規格があり、規格によって転送速度は異なります。ます。現在はUSB1.1、USB2.0、USB3.0まであり、数値が大きいUSB3.0が最も転送速度の速いモデルです

端子部分が青色であればUSB3.0黒であればUSB2.0(またはUSB1.1)となるため、持っているUSBをチェックしておきましょう。

SDカードリーダーを選ぶ際は、接続する機器がどちらのUSB規格に対応しているのかを確認しておきましょう。接続機器がUSB3.0に対応した機器であれば、SDカードリーダーをUSB3.0に対応したものを使用することで転送を素早く行うことができます。しかしながら、接続機器がUSB2.0に対応した機器である場合は、SDカードリーダーだけをUSB3.0にしてもUSB2.0の速度での転送しかできません。

最近ではUSB3.0のものも多くなっていますし、扱うデータ量も増えています。今後使用機器を買い替える可能性も考えれば、SDカードリーダーを購入する際はUSB3.0対応のものをおすすめします。

持ち運びしやすい大きさ

SDカードリーダーには、大きくケーブルタイプのもの、コードレスのもの、スティックタイプのものなどがあります。外出先などでの使用を考えコンパクトさを重視している方は、コードレスのSDカードリーダーまたはスティックタイプが持ち運びには便利です。

SDカードリーダーおすすめ20選

スマホ(iPhone&Android)ユーザー向け おすすめSDカードリーダー 5選

合同会社ワンダーラボアジア:WOPOWカードリーダー

WOPOW カードリーダー  iOS・Android対応 トレイルカメラ用SDカードリーダー iPhone7 iPhone6s iPhone6 iPhone5s Sony Samsungなど携帯用SDカードリーダー iPad PC対応可

スマホユーザーに人気なSDカードリーダー。汎用性の高い機能を持っており、iPhoneiPadだけでなく、Androidにも使用できるSDカードリーダーです。SDカードだけでなくmicroSDカードのデータ転送も行うことができます。さらに、USB2.0もついているので、PC等にも使用できます。

使用方法は簡単で、製品を端末に差し込んだ後、専用のアプリをインストールするだけです。さらにこのアプリケーションを使用することで、『Dropbox』と同期したり、電話帳のバックアップを行うこともできる機能も付いています。

汎用性の高いSDカードリーダーを求めている方におすすめです。

WOPOWカードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB2.0、MicroUSB、 ライトニング端子
対応メディアSDカード、MicroSDカード
本体の重量不明
本体のサイズ不明

AKINK:SDカードリーダー 4in1外付メモリーカードリーダー

接続可能な端子は、USB Type-A(USB3.0)、USB Type-C、micro USB、ライトニング端子の4種類と汎用性の高いSDカードリーダーです。さらにSDカードだけでなくmicroSDカードのスロットも搭載されています。そのため、接続端子ポートの規格が異なるデバイスを複数持っている方にとっておすすめなSDカードリーダーです。USB3.0を採用しているので、データ転送がスムーズに行えることも特徴です。

写真や動画ファイル以外にも、音声ファイルやテキストファイルのデータ転送にも対応。

様々なデバイスでの使用や写真・動画以外の使用も考えている方におすすめのSDカードリーダーです。

AKINK SDカードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB3.0、MicroUSB、 ライトニング端子、USB Type-C
対応メディアSDカード、MicroSDカード
本体の重量18.1 g
本体のサイズ幅5 cm×高さ0.8 cm

パナソニック:Wi-Fi SDカードリーダーライター BN-SDWBP3

Wi-FiタイプのSDカードリーダーです。AndroidやiPhoneなどを接続でき、最大で同時に5台まで接続できます。専用のアプリケーションをインストールしておくことで、データの転送を簡単に行うことができます。

共有アルバムを作らなくても、友人と旅行中に簡単に写真を共有することができます。

またサイズも名刺ほどで、重さも軽量なので、持ち運びにも便利。

旅行などでも簡単に写真をスマートフォンに送りたいという方におすすめです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥1,500 (税込)
WOPOWカードリーダーのスペック詳細
転送タイプWi-Fi
対応メディアSD、SDHC、SDXC、MicroSD、MicroSDHC、MicroSDXC
本体の重量47 g(本体)
本体のサイズ幅56×高さ90×厚さ9.7mm(本体)

アイ・オー・データ:Wi-Fi SDカードリーダー ポケドラ WFS-SR03K

こちらもUSB接続を必要としないWi-FiタイプのSDカードリーダーです。AndroidやiPhoneなどのデバイスを無線Wi-Fiに接続することで写真などのデータを簡単に転送することができます。

さらにSDカードリーダとしての機能に加えて、Wi-Fiルーター機能モバイルバッテリー機能も搭載されているのが特徴です。

またボタン一つでSDカードからハードディスクへの書き込みも行うことが可能です。

データ転送、通信、バッテリー機能を一つにまとめた製品を使用したいという方におすすめです。

アイ・オー・データ Wi-Fi SDカードリーダーのスペック詳細
転送タイプWi-Fi、有線LANポート
対応メディアSD
本体の重量120g(本体)
本体のサイズ幅90×高さ23×奥行78mm

RAVPower:Wi-Fi SDカードリーダー RP-WD009

Wi-Fi機能を搭載したSDカードリーダーなので、Wi-Fi環境下であれば、外出先でも簡単にデータ転送を行うことができます。

またボタン一つでSDカードデータをハードディスクにバックアップも可能。

最大で4TBの外部メディアに対応しており、動画等の容量の大きなファイルのデータの転送も行うことができます。

SDカードリーダーとしての機能に加えて、モバイルバッテリーとしての機能も備えており、スマートホンのバッテリーがなくなってしまった際には、給電することも可能です。さらに有線LANポートも搭載されているので、ルーターとして使用することもでき便利です。

バッテリー容量も大きく、最大で8.4時間の連続駆動が可能なため、コンセントが見つからない状況でも安心して使えるため、電源確保の難しい旅行先などでの使用を考えている方におすすめです。

WOPOWカードリーダーのスペック詳細
転送タイプWi-Fi、USB、有線LAN
対応メディアSD
本体の重量200 g
本体のサイズ幅7.6 x 高さ2.5 cm

Androidユーザー向け おすすめSDカードリーダー5選

Philonext:PC/Androidスマホ・タブレット用SDカードリーダー

iPhoneおよびiPadには対応していませんが、Android、ウィンドウズ、マックに対応しているSDカードリーダーです。また、SDカードだけでなくmicroSDカード専用ポートも搭載されています。

使用時にドライバは必要ないため、SDカードリーダーを接続すればすぐに使用できます。

サイズもコンパクトで、コードレスなので、持ち運び時もかさばらないため、旅行で面倒な手間なしにSDカードリーダーを使いたいという方におすすめです。

Philonextカードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB2.0、MicroUSB
対応メディアSD、SDHC、SDXC、MicroSD、MicroSDHC、MicroSDXC
本体の重量不明
本体のサイズ不明

アンカー(Anker) :USB-C 2-in-1 カードリーダー

モバイルバッテリーメーカとして有名なAnkerのSDカードリーダー。Amazonで最優秀セラー賞を獲得したこともある製品です。

USB Type-Cを採用しているスマートフォンであれば使用可能です。また対応しているSDカードの規格も多く、SDカード、SDHCカード、SDXCカードに使用できます。またSDカードだけでなくmicroSDカードにも対応しています。UHS-Iカードに対応しており、データ転送をスムーズに行うことができる優れものです。

一度に大量の写真や高画質動画などの大容量のデータの転送をストレスなく行いたい方におすすめです!

アンカー(Anker)  カードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB Type-C
対応メディアSDXC、SDHC、SD、MMC、RS-MMC、microSDXC、microSDHC、microSD、UHS-Iカード
本体の重量9.07 g
本体のサイズ幅1.7 x 高さ1 cm

RDII:SDカードリーダー タイプCハブメモリーカードリーダー

USB Type-Cを採用しているため、USB Type-Cのポートを持つAndroidスマートフォンや、MacBook Proなどで使用可能なSDカードリーダーです。

使用可能なポートはSDカード、microSDカードだけでなく、USB Type-Aも使用可能です。さらにSDカードに加えて、SDHCカードおよびSDXCカードにも対応しているので、動画などの大容量データの転送も行うことができます。また転送可能なファイル形式(拡張子)も大変豊富で、写真・動画形式だけでなく、PDFやパワーポイント、ワードなどのファイルでも使用可能。

シルバーとグレーの2色が用意されているため、好みに合わせて好きな色を選べます。

サイズも55 mm×32 mmと非常にコンパクトであるため、持ち運びにも便利。旅行や仕事などの外出先で写真・動画、パワーポイントなど様々なデータのやり取りを行う方におすすめです。

RDII カードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB Type-C
対応メディアSD、SDHC、SDXC、microSD、microSDXC
本体の重量40.8 g
本体のサイズ奥行5.5 x 幅3.2 x 高さ1 cm

COCOCKA:USBマルチカードリーダー

USB Type-A(USB3.0)USB Type-C対応、データ転送機能にも優れたSDカードリーダーです。USB Type-C対応のAndroidスマートフォンユーザーであれば、直接デバイスにつなげます。またmicroSDカードのデータ読み込みにも使用することができます。

SDカード、SDHCカード、SDXCカードの使用が可能であり、USB3.0も搭載しています。

そのため動画や一眼レフで撮った写真のようなデータ容量の大きな画像の転送もストレスなくスムーズに行いたいという方におすすめなSDカードリーダーです。

COCOCKA カードリーダーのスペック詳細
転送タイプ USB Type-C、Micro USB、USB
対応メディアSDXC、SDHC、SD、MMC、RS-MMC、microSDXC、microSDHC、microSD
本体の重量18.1 g
本体のサイズ不明

Seenda:USB Type-C 3-in-1 SDカードリーダー

Seenda USB Type C 3-in-1 SD カードリーダー USB OTG機能 高速な写真と動画転送 カメラ アダプタ Mac Book Pro iPad Pro 2018等 USB-Cデバイス SDXC/SDHC/SD/MMC/RS-MMC/microSDXC/microSDHC/microSD/UHS-Iカード対応

USB Type-Cの端子を搭載したSDカードリーダーです。そのため、Type-Cポートを搭載したAndroidスマホやPC等で使用可能です。SDカードだけでなくmicroSDカードのデータ読み込みも可能。さらにUSB Type-Aポートも搭載されているため、USB Type-Cポートしか対応できないデバイスにも、他の機器を接続できるため便利です。

またUHS-Iスピードクラスも保証されており、SDHCやSDXCにも対応しているので、高画質でデータの重い動画などの大容量データの転送もスムーズに行えます。

また接続時にはドライバのインストールは不要、さらにサイズも小さく持ち運びに便利。旅行などで、動画や写真をたくさん撮って、すぐにスマートフォンに転送したい方におすすめです。

WOPOWカードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB Type-C、USB(ポート)
対応メディアSD、SDHC、SDXC、RS-MM、MMC、Micro SD、Micro SDHC、Micro SDXC、UHS-Iカード
本体の重量45.4 g
本体のサイズ不明

iPhoneユーザー向け おすすめSDカードリーダー 5選

LOQA :SDカードリーダー

iPhoneおよびiPadで使用可能なライトニング端子を採用したSDカードリーダーです。SDカードmicroSDカード用のポートだけでなく、USB Type-A用のポートと、ライトニング端子用のポートも搭載している4-in-1のSDカードリーダーです。

さらに、データ読み取りにかかるスピードは14MB/secから16MB/secとUSB2.0と同じスピードで、SDカードのデータをスムーズにiPhoneなどに移行することができます。

対応ファイル形式は、写真データであればJPEGやRAWファイルなどの一般的に画像に使用されているものに対応しています。また、動画データであれば、H.264とMPEG-4のファイル形式であれば扱うことができます。

面倒なPC設定やアプリのインストールは不要で購入後すぐに使用できます。旅行先で面倒な作業なしに写真をiPhoneに転送したい方におすすめです。

LOQA  カードリーダーのスペック詳細
転送タイプ ライトニング端子
対応メディアSD、SDHC、SDXC、RS-MM、MMC、Micro SD、Micro SDHC、Micro SDXC
本体の重量40.8 g
本体のサイズ不明

IMICHAEL:SDカードリーダー iPhone iPad 専用 Lightning SDカードカメラリーダー

ライトニング端子を搭載したiPhoneiPadなどのApple製品対応のSDカードリーダーです。PCや専用アプリは必要なく、端子を専用のポートに差し込むだけで、直接簡単に写真などをiPhoneなどのデバイスに転送することができます。SDカードだけでなくSDHCやSDXCでも使用できます。また、専用のアダプターを使用すれば、MicroSDカードからもデータの転送を行うことも可能となります。

一般的なデジタルカメラで採用されたファイル形式には対応しており、写真データではJPEGとRAWフォーマット、動画ではH.264とMPEG-4のデータ転送が可能

ただし、SDカード→iPhone/iPadの読み込みはできるものの、iPhone/iPad→SDカードのデータ移動はできないため購入の際は注意が必要ですが、旅行などの外出先などでデジタルカメラで撮影した写真をiPhoneにデータを送りたい方にはおすすめです。

IMICHAEL カードリーダーのスペック詳細
転送タイプライトニング端子
対応メディアSD、SDHC、SDXC、MicroSD(アダプタ使用時)
本体の重量18.1 g
本体のサイズ不明

アップル(Apple) :Lightning SDカードカメラリーダ

【純正】 iPhone/iPad/iPad mini対応 Lightning - SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A

こちらもライトニング端子を搭載しており、簡単にiPhoneiPadへ写真などのデータを転送したい方におすすめの製品です。使用するAppleのデバイスに端子を差し込むと、自動的に写真アプリが起動します。アプリを使用すると、写真を「年別」「コレクション」などと自動で整理してくれます。また、iCloudを使用することで、撮影した写真や動画を解像度を落とすことなく保存することができます。

データ形式は、写真ではJPEGおよびRAWファイルなどの標準的な形式、動画ではH.264およびMPEG-4に対応しています。

USB Type-C搭載のApple製品には使用できないため、購入を検討している方は注意が必要です。またApple純正製品のため、価格は少し高いのが難点ですが、純正品を使用したいというこだわりのある方にはおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
最安値 ¥2,945 (税込)
アップル(Apple) カードリーダーのスペック詳細
転送タイプライトニング端子
対応メディアSD、SDHC、SDXC
本体の重量不明
本体のサイズ不明

NUMATE :iPhone iPad専用 4in1 SDカードリーダー

こちらの製品もライトニング端子を搭載しているため、iPhoneやiPad専用です。PC接続や、専用アプリのインストールなどの面倒な設定は一切必要ありません。そのため、端子をデバイスに差し込めば手軽に写真や動画などの画像データを転送できます。

ただしSDカード→iPhoneまたはiPadへの書き込みのみで、iPhoneまたはiPad→SDカードへのデータの移動はできないので購入を検討している方は気を付けましょう。

また、MicroUSB充電用ポートが付いているため、データ転送時にバッテリー不足の際もLighitningケーブルにてバッテリーチャージできる機能も付いているので、電力不足の心配なく使用できるため、電源の確保が難しい場所への旅行を考えている方におすすめです。

NUMATE カードリーダーのスペック詳細
転送タイプライトニング端子
対応メディアSD、SDHC、SDXC、microSD、microSDXC
本体の重量18.1 g
本体のサイズ不明

AIGUOZER:SDカードカメラリーダー

こちらの製品もライトニング端子を搭載したiPhoneおよびiPad専用のSDカードリーダーです。MicroSDカード用のアダプタの使用によってMicroSDカードからのデータ転送もできるようになります。

転送速度はWi-Fi使用時よりも速いため、写真や動画などの画像データを素早く転送できます。

転送時にパソコンアプリケーションの設定は不要なので、差し込むだけですぐにデータ転送ができる優れものです。

ただしこちらの製品もSDカード→iPhoneまたはiPadへのデータ転送は可能ですが、iPhoneまたはiPad→SDカードへのデータ転送は不可能なため、購入を検討している方は注意が必要ですが、旅行などでiPhoneへ写真・動画の転送をすることを中心に考えている方におすすめです。

AIGUOZER カードリーダーのスペック詳細
転送タイプライトニング端子
対応メディアSDカード、MicroSDカード(アダプタ使用時)
本体の重量31.8 g
本体のサイズ不明

USB-A対応パソコンユーザー向け おすすめSDカードリーダー 5選

バッファロー :USB3.0 MicroSD/SDカードリーダー BSCR27U3

USB Type-A端子のみを搭載し、ポートもSDカードとmicroSDカードのみとシンプルなモデルです。無駄な機能、スペックを省いて、使いやすさを追求した、人気の高いSDカードリーダーです。

重さは約13 g、サイズもコンパクトで、ケーブルレスなので、持ち運びに便利です。

小型ながらも、機能性は高くUSB3.0とUHS-Iに対応しているため、高画質な動画などの大容量データの転送も高速に行うことができます。

カラーバリエーションも豊富で4色から選ぶことができます。

値段も手ごろなので、機能性と価格のバランスの良いSDカードリーダーを探している方におすすめです。

バッファロー USB3.0  カードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB2.0、USB3.0
対応メディアSD、SDHC、SDXC、MicroSD、MicroSDHC、MicroSDXC
本体の重量13 g
本体のサイズ幅64×高さ10×奥行26mm

エレコム :SDカードリーダー USB3.0 9倍速転送 スリムコネクタ ケーブル一体タイプ MR3-A006

USB3.0に対応しており高速なデータ転送が行えます。SDメモリーカードmicroSDカードだけでなく、XDピクチャーカードコンパクトフラッシュカードでも使用可能なのが特徴です。

また、コードが一体化しているのでコードを紛失する心配がありません。

SDカード以外にも様々なモデルのメモリーカードからデータ転送を行いたい方におすすめです。

エレコム カードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB2.0、USB3.0
対応メディアSD、SDHC、SDXC、RS-MM、MMC、Micro SD、Micro SDHC、XDピクチャーカード、コンパクトフラッシュカード 他
本体の重量約32g
本体のサイズ約幅85×奥行き45×高さ15mm(ケーブルを除く)

サンワサプライ: USB2.0 SDカードリーダー ADR-ML15

コストパフォーマンスが高いSDカードリーダーを探している方におすすめの製品です。SDXCカードやmicroSDXCカードのような大容量のSDカードコンパクトフラッシュメモリカードに対応しており、様々なカードスロットが搭載されています。使用可能な機器はマックやウィンドウズだけでなくプレステ3やプレステ4(プレステ4はセーブデータの保存のみ)などのゲーム機も含まれます。デジカメなどで撮影した画像もパソコンに転送でき、様々な機器で使用可能なのが特徴です。

また、USBポートに差し込むとLEDが点灯するので、接続の有無を一目で確認できます。

ただしUHS-Iには対応していないという点には注意が必要ですが、パソコンだけでなくゲーム機などにも接続したい方にはおすすめです。

サンワサプライ USB2.0 カードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB2.0、USB1.1
対応メディアSD、SDHC、SDXC、MMC、Micro SD、Micro SDHC、Micro SDXC、コンパクトフラッシュカード 他
本体の重量54.4g
本体のサイズ幅17×高さ22×奥行17mm

サンワサプライ :USB3.0 SDカードリーダー ADR-3MSDU

USB3.0に対応した高速転送が可能なSDカードリーダーです。SDXCカードなどの大容量メモリカードにも対応しています。そのため動画などの容量の重いデータの転送をスムーズに行えます。

スティックタイプでコンパクトなので、持ち運びにも便利なモデルです。また付属のキャップはスライド式であるため、紛失する心配はありません。対応機種も多く、ウィンドウズやマックだけでなく、プレステ3やプレステ4などのゲーム機にも使用することができます。

旅行・出張時、普段使いなど、様々なシーンでの使用を考えている方におすすめです。

サンワサプライ USB3.0 カードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB2.0、USB3.0
対応メディアSD、SDHC、SDXC、MicroSD、MicroSDHC、MicroSDXC、UHS-Iカード、UHS-IIカード
本体の重量10 g
本体のサイズ幅68.5×高さ13×奥行19mm

トランセンド :USB 3.1 Super Speed カードリーダー TS-RDF5K

Amazonでの評価が高い人気のSDカードリーダーです。SDXCカード、microSDXCカード対応UHS-Iスピードクラスなので、大容量データの扱い、データの高速転送が可能です。

サイズもコンパクトで、PC作業中にも邪魔をしません。

動画や写真データをSDカードから転送したい方におすすめできる商品です。

トランセンド USB 3.1 カードリーダーのスペック詳細
転送タイプUSB3.1
対応メディアSD、SDHC、SDXC、MicroSD、MicroSDHC、MicroSDXC、UHS-Iカード、UHS-IIカード
本体の重量18.1 g
本体のサイズ幅0.9 x 高さ2.4 cm

SDカードリーダー おすすめメーカー3社

SDカードリーダーおすすめメーカー3社

BUFFALO

愛知県本社のBUFFALO(バッファロー)は1975年に創業開始しそれ以来、主にパソコン周辺機器の開発および販売を行っているメーカーです。主に、PC用のメモリや、マウス、キーボードなどの販売を行っています。国内のシェアは高く、製品価格と品質のバランスが良いコスパの良い製品が多いです。コスパを重視してSDカードを選びたい方はおすすめのメーカーです。

ELECOM

BUFFALOと同様に、大阪本社のELECOM(エレコム)は1986年に創業開始以来、主にパソコン周辺機器の開発および販売を行っているメーカーです。こちらも国内市場においてトップシェアを誇ります。ハイスペックな機器を求めている方にとっておすすめなメーカーです。

サンワサプライ

岡山県本社のサンワサプライは、コンピューターおよびパソコンのサプライ製品メーカーです。マウス、USBメモリ、LANケーブルなどを主要製品として扱っています。さまざまなニーズに合わせて製品を販売している点が魅力です。製品購入後の安心サポートも充実しており定評もあります。そのため購入後のサポートが必要な方におススメなメーカーです。

まとめ

この記事ではSDカードリーダーがどんなところで活躍するのか、どんなタイプのものがあるのか、購入の際の選び方について説明させていただきました!

場所を選ばずデータを簡単に取り出せるので、例えば旅行先で写真を撮影した際にすぐにスマホに転送してSNSにアップしたりも可能になります!

ぜひ一度手に取ってみて、SDカードリーダーの便利さに感動していただければ幸いです!

またこの記事では、SDカードリーダーを中心に紹介しましたが、SDカードの詳細については以下の記事をご覧ください!

関連記事:大事なポイントは3つある 一眼レフ / ミラーレスカメラ用のSDカードの選び方

関連記事:【完全版】GoPro にオススメのSDカードは??撮影時間や容量などの注意事項まとめ