【工事不要】防犯カメラおすすめ28選!人感センサーや録画機能付き家庭用モデルを厳選

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

犯罪や近隣トラブルなどが増え、自宅や駐車場、オフィスなどに防犯カメラを設置するケースが増えてきました。

防犯カメラにはスマホから監視できるタイプから、SDカードやHDDに録画するタイプまで様々です。豊富な種類の中から探すのは大変ですよね。また「設置が難しそう」「取り付け工事不要はモデルはないの?」など気になることもあるかと思います。

そこで今回は今売れている人気の防犯カメラのタイプ別売れ筋ランキングをまとめました。誰でも簡単に設置できる家庭用防犯カメラタイプなので、設置が不安という方でも安心。

自宅、オフィス、店舗、ホテルなど、どこでも使える人気モデルを紹介しているので「どの防犯カメラが良いの?」という人には必見です!

たつや

防犯カメラはいろいろなタイプがあるので、選び方から設置方法まで分かりやすく解説していきます!

目次

家庭用の防犯カメラってどんな感じなの?

セコム不要!家庭用の防犯カメラの充実の機能

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

防犯カメラを設置すると、迷惑行為や近隣トラブル、ストーカー被害の決定的な証拠を抑えたり、防犯に役立ちます

Wi-Fi対応の防犯カメラなら、離れた場所からでもスマホを使ってリアルタイムに自宅の様子をチェックできたり、スマホ経由で警告音を出したり、声を掛けたりすることもできます。玄関先に設置すれば、誰が訪問してきたかを記録するだけなくするだけなく、玄関モニターとしても使えます。

また防犯カメラによっては、スマホに警告メール通知を設定できるなど、家庭用防犯カメラでもセコム並のセキュリティーが可能になりました!

長期間の旅行で家を空けるタイミングで空き巣に狙われるという問題点も、防犯カメラを設置しておくことで解消。長期間の不在、または別荘やオフィス、駐車場、倉庫などにも活用が可能です!

家庭用防犯カメラでできること
  • スマホからの監視や操作ができる
  • スマホにアラート通知を届けられる
  • スマホ越しに声を書けたり警告音を出せる
  • ドアホン代わりとしても使える

複数台同時に使える!マンション、駐車場、倉庫に。

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

防犯カメラは自宅だけでなく、駐車場やオフィスや倉庫などあらゆるところに設置できます。車やバイクのいたずら、万引や嫌がらせにストレスを抱えている人にはオススメです。

また広範囲を監視したい場合には、複数台の防犯カメラを同時接続して監視することが可能です。マンションの至る場所に設置しても、専用モニターやスマホから複数台のカメラの様子を同時にチェックできます!

ひとことメモ
家庭用防犯カメラはオフィスや店舗でも設置可能。複数台を一台のスマホやモニターで監視できます。

不正防止に使える!経理不正やセクハラの決定的証拠に!

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

スタッフや従業員の不正対策にも監視カメラは有効です。

また経理やトラブルを内密に調べたいという場合、セクハラやパワハラの証拠を抑えるためにも役立ちます

その場合には通常の防犯カメラよりも小型の隠しカメラタイプの方がオススメです。

関連記事:【2021年】盗撮厳禁!防犯にも使える小型 隠しカメラ おすすめ 24選|タイプ別に徹底比較!

ホームネットワーク・見守りカメラとしても使える

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

防犯カメラは屋外だけでなく屋内でも使用できるのでホームネットカメラとしての役割も果たしてくれます。

子供やペットが留守番しているときは、「火事は大丈夫か」「食事はちゃんとしたか」などいろいろと気になります。リビングや部屋に設置しておけば、いつでも家族の様子をモニタリングできるだけでなく、マイクやスピーカーから会話することも可能です。

最近ではペット用カメラの需要やこどもの見守りカメラ、お年寄りの介護用カメラとして人気が高まっています。

防犯カメラの活用方法
  • ペットのお留守番にペットカメラとして
  • 子供の見守りカメラとして
  • お年寄りの介護カメラとして

一家に一台あるととても役立つので、家族の安全を守るためにも室内用カメラを設置するのもオススメです!

関連記事:【2021年】防犯・介護・子育てに役立つ 見守りカメラ おすすめ20選 |タイプ別に徹底比較

自分で設置できるからコスパ最高!Amazonや楽天で安く買える!

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

気になる価格ですがAmazonや楽天で購入できる単体の家庭用防犯カメラなら5000円~10000円程度で購入できます。また複数台のカメラを同時に設置するタイプだと2~3万程度とかなり安く購入できます。

これまでの防犯カメラは業者に頼む必要があり、一台10万から20万以上しました。

ところが家庭用防犯カメラなら誰でも簡単に設置ができるので設置費用や設置工事が不要で、効果は業務用防犯カメラとまったく遜色がないのでコスパを考えてもとてもお得に使えます!

ひとことメモ
たった5000~10000円程度で本格的な防犯カメラが設置できます!!家族の安全を守るためにはかなり安い費用です!

防犯カメラを選ぶときのポイント

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

防犯カメラを選ぶときにはいくつかのポイントがあるのでしっかりと理解していおく必要があります!

防犯カメラの選ぶときのポイント

  1. 接続タイプ
  2. 映像の保存方法
  3. 単体か複数台か
  4. 設置場所
  5. デザイン
  6. 価格

まずは接続タイプです。ネット接続して使うWi-Fiタイプ、ネットには接続しないで使うワイヤレスタイプ、それと有線ケーブルでつなぐタイプです。

また玄関やマンション、駐車場で使う屋外タイプか家庭内タイプかによって、デザインや大きさなどが変わってきます。

さらには録画した映像の保存方法もHDD、SDカード、クラウドなどさまざまなタイプがあります。

それぞれの特徴やメリット・デメリットなどを詳しく解説していきます!

防犯カメラの種類

離れた場所から監視したいならネット接続するWi-Fi対応モデル

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

Wi-Fi接続の防水カメラの場合は、遠く離れた場所からでもリアルタイムに監視することができます。

インターネットを介してスマホからの操作が可能で、防犯カメラの映像をリアルタイムでチェックしたり、会話することも可能です。また不審者を感知するとメール通知がきたりなどWi-Fiにつなぐタイプはとても人気があります。

デメリットとしては防犯カメラをWi-Fi設置しておく必要があるのでWi-Fiルーターやアクセスポイントが近くにある必要があります。

Wi-Fiタイプの特徴
離れた場所からどこでも監視・モニタリングできる。ただしWi-Fi環境は必須!

近くの場所で使うならワイヤレス防犯カメラがおすすめ

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

ワイヤレスタイプは、Wi-Fi接続モデルと異なりインターネットが必要ありません。先述した通りWi-Fiモデルは、カメラ本体がインターネットと接続できるので、スマホからの閲覧や対応が可能です。

対してワイヤレスタイプは、カメラと録画データを保存するHDDのみ無線でつながっていて、インターネットにはつながりません。そのためワイヤレスタイプは、そのままではスマホから確認はできませんが、外部モニターで確認が可能。自宅にWi-Fi環境が無い方におすすめです。

ワイヤレスタイプでスマホから確認した場合は、LANケーブルに接続すれば、映像が閲覧できるようになります。またワイヤレスモデルの中には、Wi-Fiにも対応したお得なモデルもあるので、ワイヤレスタイプとWi-Fiモデルどちらか迷っている方におすすめです。

ワイヤレスタイプの特徴
Wi-Fi環境がない場所でも使える。複数台接続に強い。

電源が取れない場所ならソーラーパネル搭載の防犯カメラ

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

ソーラーパネル搭載モデルだと電源の配線を気にすることがないので、電源が取りづらい場所や屋外などで使用するのにはとても便利です!

Wi-Fiモデルが多いので、Wi-Fi環境さえあればスマホ経由でも映像をチェックできます。ただし配線が無いので天気などによっては電源が落ちてしまうこともあるので注意しましょう!

一時的な設置にオススメ!乾電池タイプのトレイルカメラ

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

防犯カメラを一時的に設置したい人には乾電池タイプがおすすめです。

たとえば嫌がらせやストーカーの犯人を突き詰めたい場合などは一時的な使用となります。その場合は配線などの手間は省きたいですよね。

またキャンプやフェスなどの野外イベントで数日間しか使用しないという場合でも電池式なら設置も撤収も簡単です!

また録画した映像はSDカードにそのまま録画されるモノが多く、ドラレコみたいにループ録画してくれます。

家庭内なら小型で設置しやすいペット用カメラや見守りカメラ

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

家庭用カメラなら小型でデザインが良いものがおすすめです。

インテリアとしてのデザイン性が良ければリビングにおいておいても邪魔になりません。

壁や天井に設置するタイプと、リビングや机に置いておくタイプがあります。

どちらもスマホで操作ができるので、部屋内を見渡したり、マイク付きのモノであれば、スマホと家庭内カメラと通話も可能です!

  • 見守りカメラ…子供や赤ちゃんを見守るための監視カメラです。Wi-Fi接続、音声会話ができるのが人気。SDカードに録画。
  • ペットカメラ…ペットの動きを自動で追跡したり、スマホ経由で声が掛けられる機能がオススメ。SDカードに録画。

関連記事:【2021年】防犯•介護•子育てに役立つ 見守りカメラ おすすめ20選 |タイプ別に徹底比較

関連記事:【2021年】飼い主が選んだ!ペットカメラおすすめ 人気ランキング10選

人にバレないで使用したいなら小型の防犯カメラ

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

家庭内のトラブルやオフィスや店舗での不正の証拠を抑えてないときなどは、相手にバレないことが重要です。その場合には、監視されていることに気づかれない防犯カメラがおすすめです。机や棚、ベランダ、オフィス、レジ周りに設置するにはオススメです。

関連記事:【2021年】盗撮厳禁!防犯にも使える小型 隠しカメラ おすすめ 24選|タイプ別に徹底比較!

録画機能付き防犯カメラの録画方法

録画方法にはSDカードに録画、HDDに録画、クラウドに録画の3タイプがあります。

SDカードに録画

SDカード

出典:Amazon.co.jp

SDカードに録画の場合だとドライブレコーダーのようにループしながら撮影するので、かなり時間が経つとデータが上書きされてしまいます。なのでなるべく大容量の128GB~256GBを購入しておくのがおすすめです。

HDDに録画

HDD

出典:Amazon.co.jp

HDDに録画の場合もSDカードと同様ですが容量が500~2TBまでかなり大きめです。複数台設置の場合だと容量を使う量もふえるのでHDDに録画するタイプがオススメです。

クラウド・サーバーに録画

防犯カメラ

出典:Amazon.co.jp

Wi-Fi接続タイプだと撮影した映像をクラウド上に保存することが可能。クラウド上にアップするメリットは、容量の心配をせずにそのまま録画し続けられることです。

一方でデメリットとして、毎月サーバー代がかかる場合があります。約300~500円程度で専用サーバーを使えるメーカーが多いです!

おすすめの防犯クラウドカメラとして「サイカメ」をご紹介します。

設置する場所で選ぶ

設置する場所によっておすすめのタイプが異なります。

一般的なのは玄関先ですが、玄関先であれば基本的にはどんなタイプでも使えますが、ボックス型が人気です。box型の特徴は遠くまで撮影できる点です。

逆に室内など広い範囲を撮影したい場合にはBox型がおすすめです。BOX型は遠くまで撮影することができるのに対し、ドーム型だと360度の広範囲を選ぶことができます!

BOX型とドーム型の違い

  1. 長方形のBOX型:遠くまで映せる
  2. ドーム型:360度の広範囲を映せる

有線接続・無線(ワイヤレス)・Wi-Fiで選ぶ

Wi-Fiタイプ

Wi-Fiに接続して使えるタイプ。データ保存はSDカードが主流でコンパクトに設置できます。スマホで映像確認ができるので、好きな場所で監視が可能。場所を取らない防犯カメラを探している方、スマホで簡単に確認した方におすすめです。

有線接続タイプ

Wi-Fi接続をせずに使えるタイプ。カメラとデータ保存機器、モニターを有線接続するので、配線が少し邪魔になりますが安定して接続できます。妨害電波に邪魔をされたくない方、Wi-Fi環境が無い方におすすめです。

無線接続(ワイヤレス)タイプ

防犯カメラとデータ保存機器を無線で接続しているタイプ。カメラとデータ保存機器を直接有線で接続しないので、有線タイプよりスッキリと配置可能です。無線接続できるので、複数台カメラを設置したい方にピッタリ。敷地面積が広い方やセキュリティ面を強化したい方におすすめです。

防犯カメラ メリット・デメリット・価格の比較一覧

それぞれの種類のメリット・デメリット・機能・価格を比較してみました

防犯カメラのメリット・デメリット

商品画像
デザイン ボックス型(四角) ドーム型 家庭内タイプ 乾電池タイプ 小型(隠しカメラ)タイプ
価格 ・カメラ単体 5,000~10,000円
・カメラ+モニター 10,000~20,000
・50000~10,000円

・3,000円~5,000円

・5,000円~8,000円 ・3,000~7,000円
メリット ・離れた距離までしっかり監視できる。 ・広角で幅広い視野で撮影
・360°近い
・コンパクト
・360°近い視野角
・電源の配線が不要
・撤去も簡単
・隠しカメラとして使える
・バレないで監視できる
デメリット ・視野角が狭い ・離れた距離の撮影は弱い ・防水機能がついてない ・電池の交換が必要 ・バッテリーが弱い
・機能が限られている

防犯カメラの参考価格

防犯カメラはタイプによって金額が違うので、参考の金額をまとめてみました。

Wi-Fiタイプ (屋外/室内) 7,000~15,000円
ワイヤレスタイプ(屋外) 20,000~5,0000円
電池式タイプ(屋外) 7,000~15,000円
家庭用カメラ(室内) 4,000~15,000円
超小型カメラ(屋外/室内) 4,000~7,000円

5000円以下で購入できるものは画質が200万画素程度で、Wi-Fi機能がなかったり、防水機能がない場合が多いです。

5000円以上すると画質が400万画素以上になり機能も充実してきます。

20,000円以上するものはカメラが4台以上セットになっています!

【Wi-Fiタイプ】家庭用防犯カメラ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格電源タイプ接続方法スマホ操作画質防水会話機能SDカード保証期間
Ctronics 防犯カメラ 屋外 500万超高画素 wifi 監視カメラ¥9,999 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルwifi500万画素IP66双方向で会話可能128GB対応12ヶ月
COOAU 屋外防犯カメラ 監視カメラ 24時間全日録画・Alexa対応¥4,999 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルwifi200万画素IP66双方向で会話可能128GB対応18ヶ月
Ctronics 防犯カメラ ワイヤレス 屋外 400万画素 屋外監視カメラ wifi 業界最高レベルIP67防水¥7,999 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルwifi400万画素IP67双方向で会話可能128GB対応18ヶ月

【Wi-Fiタイプ】家庭用防犯カメラ おすすめ人気ランキング 3選

【ワイヤレスタイプ】屋外防犯カメラ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格電源タイプ接続方法スマホ操作画質防水会話機能HDD(ハードディスク)保証期間
【配線工事不要】防犯カメラ ワイヤレスHiseeu 300万画素ワイヤレスカメラ4台セット 1TBHDD内蔵¥29,800 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルワイヤレス/LANケーブル300万画素IP66-3TB12ヶ月
[パナソニック] 防犯カメラ ワイヤレス モニター付き VS-HC105-W¥19,882 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルワイヤレス/LANケーブル-30万画素IP54内蔵メモリ12ヶ月
【配線工事不要】YESKAMO防犯カメラ ワイヤレス (IPSモニター+カメラ4台+2TB HDD)¥68,800 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルワイヤレス/LANケーブル200万画素IP662TB36ヶ月
DIHOOM 防犯カメラ¥34,800 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルワイヤレス / LANケーブル / wifi300万画素IP66双方向で会話可能1TB24ヶ月
TOGUARDGO 防犯カメラ確認中 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルワイヤレス/LANケーブル200万画素IP67-3TB対応-

【ワイヤレスタイプ】屋外防犯カメラ おすすめ人気ランキング 5選

【乾電池・ソーラー】防犯カメラおすすめ人気ランキング 比較一覧表

商品最安価格電源タイプ接続方法スマホ操作画質防水会話機能SDカード保証期間
[YESKAMO] 防犯カメラ 太陽光/ソーラーパネル充電式¥8,640 Amazon楽天市場Yahoo!ソーラー充電式 (6000mAh)wifi200万画素IP65128GB対応12ヶ月
防犯カメラ トレイルカメラ 動体検知カメラ 人感センサーAmazon¥17,337 楽天市場Yahoo!乾電池/ケーブル(別売)-160万画素IP66-32GB対応18ヶ月
DEKCO 防犯カメラ¥12,999 Amazon楽天市場Yahoo!ソーラー充電式/ケーブルワイヤレス/wifi200万画素IP65双方向で会話可能-24ヶ月
[REVEX] 防犯カメラ 屋外設置 電池タイプ SD1000¥3,733 Amazon楽天市場Yahoo!乾電池/ケーブル(別売)-30万画素IP44-32GB対応12ヶ月
Sovmiku ソーラー ワイヤレス防犯カメラ¥10,240 Amazon楽天市場Yahoo!ソーラー充電式(10000mAh)wifi300万画素IP65双方向で会話可能128GB対応12ヶ月

【乾電池・ソーラー】防犯カメラおすすめ人気ランキング 5選

電池式防犯カメラの特徴

電池式の防犯カメラの特徴は、電源や設置工事が不要なので、どこでも簡単に設置できます。配線工事不要で録画機能付きカメラを使いたい場所に置くだけで。取り外しなども簡単です。電源ケーブルが不要なので、キャンプや森の中などでも使えるのが大きなポイントです。

デメリットとしては電池交換が必要、SDカードに録画されるために古いデータから上書き保存されていきます。

電池式防犯カメラのメリット
  • 電源ケーブルがない場所でも使える
  • 設置工事なども不要で簡単に設置できる
  • SDカードに録画できる

【家庭・見守りカメラ】屋内用防犯カメラ おすすめ人気ランキング 比較一覧表

商品最安価格電源タイプ接続方法スマホ操作画質防水会話機能SDカード保証期間
HeimVision ネットワークWIFIカメラ 300万画素Amazon¥6,890 楽天市場Yahoo!電源ケーブルwifi300万画素-128GB対応12ヶ月
[パナソニック]防犯カメラ 屋内カメラ KX-HDN105-W¥8,800 Amazon楽天市場Yahoo!電源ケーブルwifi100万画素-128GB対応12ヶ月
ATOM Cam(アトムカム)ネットワークカメラ 1080p フルHD 高感度CMOSセンサー搭載確認中 Amazon楽天市場Yahoo!ACアダプタ・USBケーブルwifi200万画素-128GB対応12ヶ月
ウックス(Woox)スマートカメラ WiFi 見守りカメラ ワイヤレス屋内防犯カメラ 1080P¥3,115 Amazon楽天市場Yahoo!電源ケーブルwifi200万画素-128GB対応12ヶ月
TP-Link 300万画素ネットワークWi-Fiカメラ ペットカメラ¥4,260 Amazon楽天市場Yahoo!電源ケーブルwifi300万画素-256GB対応3年

【家庭・見守りカメラ】屋内用防犯カメラ おすすめ人気ランキング5選

関連記事:【2021年】防犯・介護・子育てに役立つ 見守りカメラ おすすめ20選 |タイプ別に徹底比較

ペットカメラ用 防犯カメラ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格電源タイプ接続方法スマホ操作画質防水会話機能SDカード保証期間
Furbo [ファーボ] ドッグカメラ- AI搭載¥35,500 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルwifi--双方向で会話可能--
SwitchBot 防犯カメラ¥3,494 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルwifi207万画素-双方向で会話可能128GB対応36ヶ月
パナソニック HDペットカメラ KX-HDN215Amazon¥21,640 楽天市場Yahoo!ケーブル-200万画素-双方向で会話可能2GB対応-
パナソニック ペットカメラ スマ@ホーム 自動追尾機能搭載 屋内HDペットカメラ KX-HDN205-K¥28,490 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブル-200万画素-双方向で会話可能対応1年
WTW塚本無線 みてるちゃん2 WTW-IPW188W¥9,888 Amazon楽天市場Yahoo!ケーブルwiFi365万画素-双方向で会話可能128GB対応12ヶ月

ペットカメラ用 防犯カメラ おすすめ人気ランキング5選

小型防犯カメラ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格電源タイプ接続方法スマホ操作画質防水会話機能SDカード保証期間
Smhawk 小型カメラ¥3,499 Amazon楽天市場Yahoo!充電式--207万画素--128GB対応30日間
SHISHI 小型カメラ¥7,999 Amazon楽天市場Yahoo!充電式/ケーブルwifi800万画素--128GB対応3ヶ月
川辺スタジオ 小型カメラAmazon¥4,580 楽天市場Yahoo!充電式--207万画素--128GB対応12ヶ月
リアドベント 超小型Wi-Fiカメラ icooky c2Amazon¥1,980 楽天市場Yahoo!充電式/ケーブルwifi207万画素--64GB対応-
YourCube 小型カメラAmazon¥6,980 楽天市場Yahoo!充電式wifi92万1600画素--128GBまで対応12ヶ月

小型防犯カメラ おすすめ人気ランキング5選

関連記事:【盗撮厳禁】小型の防犯カメラ・隠しカメラのおすすめ20選|タイプ別に比較

ダミータイプ 防犯カメラ おすすめ TOP2

ダミータイプ おすすめ 防犯カメラ セキュリティステッカー付

実際の防犯カメラと全く区別がつかないデザインになっています。またセキュリティーのステッカー付きです。

ダミータイプ おすすめ 防犯カメラ 防犯ステッカー付

防犯カメラと同じデザインのダミー機です。防犯ステッカー付きです。

屋外用 防犯カメラの使い方

防犯カメラの使い方
  • 防水カメラを設置する
  • アプリやモニターと接続
  • リアルタイムでチェック
  • 録画した映像をチェック

防犯カメラを設置すると、モニターやスマホで監視カメラの映像を確認することができます。スマホでチェックする場合には専用アプリが必要です。

リアルタイムでの監視や録画した映像をチェックすることができるのでとても便利です。防犯カメラは電源のON・OFFはとくにないので、基本的には24時間監視している状態になります。

録画したものを映像をチェックすることで犯罪の手がかりや決定的な証拠を抑えることができます。

  • ワイヤレスタイプ…監視している映像をワイヤレスで近くのモニターに送信。また専用のHDDなどに録画。
  • Wi-Fiタイプ…Wi-Fi接続して、スマホから監視できるタイプ。スマホから音声で声を掛けたり、異常がある時はメール通知なども可能。録画は本体のSDカード。

屋外用 防犯カメラの取り付け方

屋外に防犯カメラを設置する場合には「電源をどうするか」がポイントです。

一般的なのは、壁に小さな穴を空けて家から電源ケーブルをつなぎます。乾電池式やソーラーパネルで充電しながら使うタイプもありますが、365日24時間録画を続けることを考えると、有線ケーブルで給電すると安定性が一番高くて安心です!

防犯カメラよくある質問

防犯カメラの設置で電源のタイプはどんなのがありますか?

電源はケーブルを敷いて接続するのが一般的です。その場合は壁に小さな穴を空けて、そこから配線します。ただケーブルで配線できない場所の場合にはソーラー電池タイプか、電池式タイプがオススメです。

屋外用と室内の家庭用タイプの違いはなんですか?

主な違いは防水性の有無です。屋外に設置するタイプは防水機能が必須です。雨や風に晒されるので壊れないことが重要です。

一方で家庭内で使う場合には防水は必要機能が必要ないのでよりコンパクトで軽装になっています。デザインもインテリアに映えるようにお洒落なモノが多いです。

業者に頼んだ場合の設置費用はいくらくらいですか?

業者に頼んだ場合の設置費用は平均して5~10万円程度となります。家庭用防犯カメラは配線が必要ですが、家庭内の電源コンセントから壁を通じて外部につなぐだけでもできるので、必要なら自分でやるのがオススメです。

防犯カメラの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている防犯カメラのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

防犯カメラ おすすめ まとめ

オススメの防犯カメラは見つかりましたか?今の時代は防犯カメラの設置は不要なものが多く、すぐに使えます。

また価格やタイプによって屋外・野外・室内・屋内などに使いわけることができます。

家庭内用の監視カメラも比較的安く購入できて、誰でも簡単に設置できるので機会に弱い女性やママでもしっかりと活用できます。

家族や大切な人たちを守るためにも防犯カメラを設置することをオススメします!

関連記事:【プロが教える】警察も活用している 防犯カメラ・監視カメラの映像を復元する方法
関連記事:【2021年】自分で盗撮や盗聴をチェックする方法とは?盗聴発見器おすすめ10選
関連記事:【2021年】防犯カメラ レンタル業者 おすすめ10社
関連記事:【2021年】自宅のカギをスマホで操作!スマートロック・スマートキー おすすめ10選
関連記事:【2022年】おしゃれで頑丈な宅配ボックスおすすめ15選|大容量タイプや簡易設置タイプも!

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー