登山やキャンプに!シングルバーナーおすすめ20選|形状や燃料による違いを解説

登山やキャンプに!シングルバーナーおすすめ20選|形状や燃料による違いを解説

出典:amazon.co.jp

ガスやガソリン燃料を使って簡単に火を確保できる、アウトドアギアの「シングルバーナー」。お湯を沸かしたり、料理をしたり、キャンプやで大活躍します。燃料をストックしておけば、防災時にも役立つ優れものです。

しかし使ったことがない方にとっては、どのシングルバーナーが扱いやすいのか、どんな種類があるのか気になりますよね。

この記事ではシングルバーナーの選び方や種類、おすすめメーカー、使い方、さらに人気の機種20選をご紹介します。

初心者でも簡単に使える商品も多数ご紹介しているので、シングルバーナーが気になっていた方は参考にしてみて下さい。

この記事を監修した専門家

プロ登山ガイド
橋谷晃
ネイチュアリングスクール木風舎代表 / (公社)日本山岳ガイド協会認定登山ガイドⅡ / NPO法人日本ロングトレイル協会理事など
1982年にネイチュアリングスクール木風舎を創設し、以来その代表。
NHK「あなたもこれから山ガール」/ テレビ朝日「おとなの山歩き」/ テレビ東京「なないろ日和!」など、テレビ番組レギュラー出演多数。
著書に『失敗しない山道具選び』/『トレッキングのABC』(山と渓谷社)/『ネイチャースキーに行こう』(スキージャーナル)など多数。
『毎日新聞』『日経新聞』などに連載コラムも多数。

※「専門家のおすすめシングルバーナー」以外の商品の選定には関与しておりません。

シングルバーナーの選び方

シングルバーナーの選び方を以下の5ポイントに絞って解説します。用途・目的を意識して読み進めると、商品選びも楽になりますよ。

  • 用途に合わせて「分離型」か「一体型」か選ぶ
  • 燃料は使いやすいものを選ぶ
  • 発熱量は2,500kcal以上が目安
  • 風防があれば風が強い日でも安心
  • 点火装置付きならライターがなくても火をつけられる

用途に合わせて「分離型」か「一体型」か選ぶ

シングルバーナーの種類は大きく分けて二つ。ガスボンベなどの燃料を直接使う「一体型」と、ホースを経由して使う「分離型」です。

それぞれに利便性や、得意とするシーンが異なります。違いやメリットを把握しておけば、購入時に迷わなくて済みますよ。

コンパクトでソロキャンプにも便利な「一体型」

コンパクトでソロキャンプにも便利な「一体型」

出典:amazon.co.jp

一体型はガスボンベにバーナーを直接取り付けるタイプです。本体が比較的小さく軽量なものが多いため、携帯性に優れています。バッグの容積も圧迫しづらいので、ソロキャンプや簡単な湯沸かし等の用途で使うのにおすすめです。

ボンべに直結している関係上、バーナーの重心・位置が高くなりやすく、安定性は△。ゴトクのサイズも小さいので、大きなクッカーや鍋との相性が良くないデメリットも。「ミニマムな用途で使うタイプ」と覚えておくと良いでしょう。

ゴトク(五徳)とは?
鍋やフライパンなどを置く器具のこと。シングルバーナーの場合、火元の部分を取り巻く金具の部分がゴトクにあたります。3〜4本の金具で構成されている場合が多いです。

安定性が高く大きめの鍋でも使いやすい「分離型」

安定性が高く大きめの鍋でも使いやすい「分離型」

出典:amazon.co.jp

分離型はホースを経由してボンベから燃料を供給するタイプです。本体は一体型と比べて大きいものが多いのが特徴。地面との距離が近く、バランスを取りやすいため安定性に長けています。

ゴトクが大きなものだと直径20cmほどの商品も。大きな鍋やフライパンでの調理も可能です。ガソリンなど強い火力を出せる燃料を使えるタイプもあるので、本格的な調理をしたい方や、大人数で使いたい方におすすめ。

ただし一体型よりかさばるため、複数人用の調理や本格調理に向いています。

燃料は使いやすい物を選ぶ

燃料は使いやすい物を選ぶ

シングルバーナーの燃料は主に「ガス」「ガソリン」「灯油」の3つに分類されます。ガスにはCB缶とOD缶の2種類があるので、合わせて覚えておきましょう。

商品によって使える燃料は決まっているので、自分が使いたい商品と使いたい燃料が対応しているかもチェックしておく必要があります。

扱いやすく初心者にもおすすめの「ガス」

ガス燃料には、家庭用カセットコンロでよく使われる「CB缶」と、背丈が低く丸みのあるシルエットが特徴の「OD缶」があります。

CB缶

扱いやすく初心者にもおすすめの「ガス」

出典:amazon.co.jp

OD缶

扱いやすく初心者にもおすすめの「ガス」

出典:amazon.co.jp

CB缶はランニングコストが安く、どこでも手に入れやすいので、手軽に使いたい方におすすめです。火力はそこそこの設定が多いですが、コンビニやスーパーでもよく売られているので安価で手に入ります。

OD缶はアウトドアに特化したガス燃料です。CB缶に比べて低温に強いプロパンガスなどを混入したハイパワー設定も多いのが特徴です。容量も110g、250g、500gから用途に応じて選べるのもメリットの一つ。購入先はアウトドアショップなどに限られるので、CB缶ほど簡単に買えない、単価が高いなどのデメリットもあります。より意欲的にシングルバーナーを活用したい人に最適です。

火力が強く冬場でも使いやすい「ガソリン」

ガソリンは、低温下で火力が安定するという特徴があります。ガスに比べて燃料の携行時にかさばらないので、長期間山を歩く場合や長期キャンプ、冬山での使用に向いています。

ただし、引火点が低いので安全管理面で取り扱いに注意が必要です。また、加圧のためのポンピングや予熱など、点火前の作業も必要なので中級者向けの燃料といえるでしょう。

橋谷晃

基本的に燃料は自動車用のガソリン(赤ガス)ではなく、アウトドアショップで売っている専用のホワイトガソリン(白ガス)を使います。
なかには白ガスと赤ガスの両方を使用できる製品もあり、燃料を手に入れやすいので世界を旅するハイカーなどには便利です。

コスパが高く入手もしやすい「灯油」

灯油はランニングコストが安く、燃料をどこでも入手できるのがポイントです。ガソリンに比べ引火点が高いので、安全面でもガソリンほど気を遣わずに済みます。

橋谷晃

灯油は長期の定着キャンプには向いているでしょう。
ただし黒い煤が出るので頻繁なメンテナンスが必要で、携行時や使用時の臭いが気になりやすいなどの理由で現在ではあまり使われなくなっています。機種も限られてしまいますが、煤が出ることも含めて独特の「味」を好む愛好家もいらっしゃいます。

発熱量は2,500kcal以上が目安

出典:amazon.co.jp

シングルバーナーには「発熱量」があります。発熱量は火力を表す数値で「〇〇kcal」や「〇〇W」と表記されています。

発熱量は、1Lを約5分で沸騰させられる2,500kcal以上を目安に選ぶのがおすすめです。W数なら約3,000Wで2,500kcalと同程度なので、合わせて覚えておきましょう。

橋谷晃

ただし熱効率を高くしたモデルの中には、2,500kcal以下でも沸騰到達時間が非常に短いものもあります。
それらは少ない燃料で湯を沸かすことができるので、燃料の持ちがよくなる省エネタイプといえます。

風防があれば風が強い日でも安心

風防があれば風が強い日でも安心

出典:amazon.co.jp

野外での使用が大多数を占めるシングルバーナー。特にキャンプ地など気候の変化しやすい山付近では、風防があると便利です。

いざという時に横風で火が点かないのはよくあること。火元をサイドから覆うタイプの風防があれば安心ですよ。

点火装置付きならライターがなくても火をつけられる

点火装置付きならライターがなくても火をつけられる

シングルバーナーは点火方式も商品によって変わります。点火装置付きなら、ライターなどの火種を使わずに簡単に火をつけられますよ。初心者の方には特におすすめです。

点火装置が付属する製品には「圧電着火方式」「点火装置付き」と記載されているので、見逃さないようにしましょう!

橋谷晃

点火装置が故障したり、極低温では点火装置が働きにくいこともあります。予備のライターは必ず持っておきましょう。

安いVS 高い!シングルバーナーの比較

人気の国内メーカー「SOTO(ソト)」がラインナップするシングルバーナーの中から、安いモデルと高いモデルを比較しました。メリット・デメリットに加えて、それぞれどんな方におすすめなのかも紹介します。

安いシングルバーナーの特徴

アミカスSOD-320は、SOTOのシングルバーナーのうち最も安価なモデルです。本体重量81gと軽量・コンパクトなので持ち運びしやすく、発熱量は2,600kcal/hと十分なスペックです。

ただし、ゴトクの直径がやや小さい106mmなので、大きな鍋を乗せると不安定になります。

また、連続使用時や低温時のパワー低下を防ぐ「マイクロレギュレーター」は搭載されていないため、冬季の使用には向きません。

このため、ソロ用・サブ用として使用するのに向いているシングルバーナーです。

こんな人におすすめ
  • コストを抑えつつ、携行性も重視したい人
  • 冬季以外にソロで使用する人
  • サブ機でもう一台欲しい人

高いシングルバーナーの特徴

SOTOのストームブレイカーSOD-372は、耐風性能が非常に優れた分離型シングルバーナー。

また燃料にガスカートリッジとガソリンの両方を使用できるため、手軽に使いたいときはガス、低温下や長期ならガソリンと、用途によって使い分けられるのも大きな魅力。ガスとガソリンの2台買うことを考えれば、用途に合えば決して高いものではありません。

こんな人におすすめ
  • 強風下の条件にも対応したい人
  • 気温が低い場所で使用する人
  • 手軽なガスと、悪条件に強いガソリンを使い分けたい人

シングルバーナーのおすすめ人気メーカー

シングルバーナーの人気メーカーを厳選して4社紹介。どのメーカーも色濃い特色を持っていて、魅力が沢山あります。商品選びに迷ったら、メーカーから選ぶのも良いですよ。

ローエンドからハイエンドまで選べる「COLEMAN(コールマン)」

ローエンドからハイエンドまで選べる「COLEMAN(コールマン)」

出典:amazon.co.jp

コールマンのシングルバーナーは、4000円台のローエンドモデルから、1万円台のハイエンドモデルまで段階的にラインナップされているのが特徴です。

燃料タイプもガスタイプ・ガソリンタイプとあるので、同一メーカーで幅広いタイプを選択できます。また、純正ガス燃料がまとめ売りもされていて、継続して使えるサポート体制があるのもグッド。

アウトドアに確かな実績をもつメーカーなので、品質もバッチリです。

あらゆるシーンに最適化されている「SnowPeak(スノーピーク)」

あらゆるシーンに最適化されている「SnowPeak(スノーピーク)」

出典:amazon.co.jp

スノーピークのシングルバーナーは、一体型から分離型まで種類が豊富。携行性に特化しているものや、風防・調理性に特化したものなど、シーンごとに最適化された商品が多いです。

特に売れ筋の「HOME&CAMPバーナー」は、家庭用カセットコンロのような使い心地で使用できる優れもの。野外だけでなく屋内での使用も考えられた商品です。

「こういう使い方がしたい!」と用途が明確に決まっている方は、スノーピークから選ぶと良い商品に出会えるかもしれませんね。

CBタイプに特化した「Iwatani(イワタニ)」

CBタイプに特化した「Iwatani(イワタニ)」

出典:amazon.co.jp

カセットコンロガスでもお馴染みのイワタニ。シングルバーナーはCB缶直結の「ジュニアコンパクトバーナー」のみのラインナップですが、コンパクトで使い心地は抜群です。

嬉しいポイントは「ジュニアコンパクトバーナー」でも使える「イワタニのカセットガス」がコンビニやスーパーで簡単に手に入ること。燃料をストックしていなくても、出先で簡単に入手できるのが最大のメリットです。

同じカセットガスが使えるトーチバーナーも安価で手に入るので、組み合わせができる点も嬉しいポイントです。

関連商品も充実している「SOTO(ソト)」

関連商品も充実な「SOTO(ソト)」

出典:amazon.co.jp

ソトのシングルバーナーは、一体型・分離型やCB・OB缶他、燃料などを問わず沢山の種類があります。安定した使い心地の商品ばかりなので、ハズレる心配がないのがメリットです。

また「ゴトク」「メンテナンスキット」「クッカー」「ハードケース」など、関連商品が豊富なのも魅力です。同メーカーなら相性も良いので、これからキャンプグッズを集めようと考えている方にもおすすめのメーカーです。

専門家のおすすめシングルバーナー

この記事を監修した橋谷晃さんがおすすめするシングルバーナーを一つご紹介します!

【一体型】シングルバーナーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格燃料最大発熱量使用時間点火方式重量その他特徴
Iwatani(イワタニ) ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB楽天市場¥4,149 AmazonYahoo!ガス式(CB缶)2.7kW(2,300kcal/h)約120分(イワタニカセットガス使用時) 約40分(イワタニカセットガスジュニア使用時)2アクション圧電点火方式約274g専用ハードケース付き
snow peak(スノーピーク) HOME&CAMP バーナー GS-600BK楽天市場¥10,895 AmazonYahoo!ガス式(CB缶)2.4kw(2100kcal/h 178g/h)約110分-1.4kg3カラー有り
SOTO(ソト) レギュレーターストーブ ST-310楽天市場¥6,800 AmazonYahoo!ガス式(CB缶)2.9kW(2,500kcal/h)約1.5時間圧電点火方式330g収納ポーチ付属
SOTO(ソト) アミカス コンパクトストーブ SOD-320楽天市場¥5,500 AmazonYahoo!ガス式(OD缶)3.0kW(2,600kcal/h)約1.5時間圧電点火方式81g収納ポーチ付属
Coleman(コールマン) ファイアーストーム 2000028328楽天市場¥7,073 AmazonYahoo!ガス式(OD缶)約3300kcal/h約3時間30分-約150g収納ポーチ付属、点火装置付き
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) オーリック 小型ガスバーナーコンロ M-7900楽天市場¥3,772 AmazonYahoo!ガス式(OD缶)2,700kcal/h-圧電着火方式300gケース付き
FORE WINDS(フォアウィンズ) マイクロキャンプストーブ FW-MS01楽天市場¥6,420 AmazonYahoo!ガス式(CB缶)2.3Kw(2,000kcal/h)約120 分(カセットガス FORE WINDS ノルマル使用時)2アクション圧電点火方式約186gEVAケースが付属
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) オーリック 小型ガスバーナー・クッカーセット M-6400楽天市場¥5,089 AmazonYahoo!ガス式(OB缶)2,700kcal/h-圧電着火方式小型ガスバーナーコンロ:300g(ガスバーナーコンロのみ)、クッカーセット:200g(クッカーセットのみ)クッカーセット付き(片手鍋・ふた兼用皿)
hakucho シングルバーナー楽天市場¥2,999 AmazonYahoo!ガス式(CB缶)3600W-圧電点火方式440g専用収納袋付き
PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー楽天市場¥8,360 AmazonYahoo!ガス式(OD缶)4.2kW/3,600kcal/h約55分(IP-250タイプガス使用時)-116gナイロンスタッフバッグ付属、点火装置付き

【一体型】シングルバーナーおすすめ人気ランキング10選

【分離型】シングルバーナー人気ランキング比較一覧表

商品最安価格燃料最大発熱量使用時間点火方式重量その他特徴
SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330楽天市場¥9,800 AmazonYahoo!ガス式(CB缶)2.6kW(2,200kcal/h)約1.5時間(ST-760 1本使用時)圧電着火方式250gマイクロギュレーター搭載
snow peak(スノーピーク) ヤエンストーブ ナギ GS-360楽天市場¥12,300 AmazonYahoo!2800kcal/h209g(バーナー本体)
PRIMUS(プリムス) ウルトラ・スパイダーストーブII P-155S楽天市場¥13,365 AmazonYahoo!ガス式(OB缶)3.6kW/3,000kcal/h(250Tガス使用時)約65分(IP-250ガス使用時)-167gナイロンスタッフバッグ付属
HIKPSOD シングルバーナー楽天市場¥2,399 AmazonYahoo!ガス式(CB缶/OD缶両方対応)3500W-圧電点火式295g収納ケース付き、点火スイッチ有り
SOTO(ソト) ストームブレイカー SOD-372楽天市場確認中 AmazonYahoo!SOTO製品専用容器(ボンベ) 自動車用レギュラーガソリン、ホワイトガソリン、SOTO専用OD缶ガス3.5kW(3,000kcal/h)約0.8時間(SOD-725T 1本使用時) 約1.6時間(自動車用レギュラーガソリン480ml使用時)-225g収納ポーチ、バーナーベース、メンテナンスキット付き
N\C コンパクトシングルバーナー楽天市場¥2,680 AmazonYahoo!ガス式(CB缶/OD缶両方対応)4600W-圧電点火式280g専用ケース付き
KGCSHOP アウトドアシングルバーナー¥3,580 楽天市場AmazonYahoo!ガス式(CB缶/OD缶両方対応)4000W-電圧点火式565g本体収納袋、風よけ板付属
MSR アウトドアシングルバーナー ドラゴンフライ 36030楽天市場¥27,500 AmazonYahoo!DGジェット(出荷時)/ホワイトガソリン・無鉛ガソリン DKジェット(付属)/灯油・軽油(ディーゼル)・ジェット燃料約2,192Kcal/hホワイトガソリン:126分 灯油:153分 ディーゼル:136分-412g-
UNIFLAME(ユニフレーム) テーブルトップバーナー US-DⅡ¥13,500 楽天市場AmazonYahoo!ガス式(CB缶)プレミアムガス:3,900kcal/h レギュラーガス:3,000kcal/h-圧電点火式880g収納ケース付き
PRIMUS(プリムス) エクスプレス・スパイダーストーブⅡ P-136S楽天市場¥7,349 AmazonYahoo!ガス式(OD缶)2.8kW/2,400kcal/h(Tガス使用時)約70分(IP-250ガス使用時)-195gナイロンスタッフバッグ付属

【分離型】シングルバーナーおすすめ人気ランキング10選

 

シングルバーナーの使い方

シングルバーナーの使い方を紹介します。今回は「OD缶一体型」と「ガソリン一体型」の操作手順を解説。商品によって細かな違いがあるので、下記の手順は目安として参考にして下さい。

  • OD缶一体型の使い方(コールマン アウトランダーマイクロストーブ PZを参考)
  • STEP.1
    燃料の取り付け
    バーナーとOD缶を取り付けます。(ペットボトルキャップを締めるように回すタイプが一般的です。)
  • STEP.2
    ゴトクを展開
    ゴトクが折りたたまれている場合は、ゴトクを広げます。
  • STEP.3
    点火準備
    バーナーの燃料調節口を開きます。
  • STEP.4
    点火
    点火装置を押すと着火します。
  • STEP.5
    点火後の調節
    火力調節ができるタイプは、つまみを回すと調節できます。
  • ガソリン一体型の使い方(コールマン スポーツスター IIを参考)
  • STEP.1
    燃料下準備①
    ポンピングノブを締め、燃料レバーはSTOPの位置にあることを確認します。
  • STEP.2
    燃料下準備②
    燃料キャップを開け、燃料を入れます。入れ終わったら必ず閉めるのを忘れないようにしましょう。
  • STEP.3
    点火前のポンピング作業
    ポンプのつまみを反時計回りに2回転させます。つまみの中央の穴を塞ぎながら25回以上ポンピング(押し引き)します。 
  • STEP.4
    最終チェック
    点火前に再度燃料キャップと燃料レバーが締まっているのを確認しましょう。
  • STEP.5
    点火
    ライターやチャッカマンで火を近づけながら、燃料レバーを回して点火します。
  • STEP.6
    点火後再度ポンピング
    点火後にSTEP3の容量で30回以上ポンピングします。(炎の色が青くなってきたら火が安定した証拠です。)
  • STEP.7
    点火後
    炎の色が青くなってきたら火が安定した証拠です。

シングルバーナーの関連商品

シングルバーナーの関連商品を紹介します。シングルバーナーをより安全に、楽しんで使うためのアイテムを厳選しました。ご友人やご家族と共有できるアイテムもあるので、是非合わせて検討してみて下さい。

リーズナブルな「ガス缶」

CB缶の王道、イワタニのカセットガスです。12本組みでも2000円台のコスパが魅力。コンビニやスーパーでも取り扱っているので、出先で簡単に手に入るのも嬉しいですよね。

CB缶対応のシングルバーナー(非純正も可能な機種)なら、最初におすすめしたいガス燃料です。

適用機種の幅広い「スタビライザー」

ガス缶を支える安定台の役割を果たすスタビライザー。500円台のコスパの良さが魅力です。

本体には数通りの溝があり、「CB缶」「OD缶500サイズ」「OD缶250サイズ」「OD缶110サイズ」と、数多くのタイプのガス缶に適応します。安定性だけでなく断熱性もアップするので、合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

折りたたみ式の「ウィンドスクリーン」

風除けの役割を果たすウィンドスクリーンです。ペグが内蔵しているので地面に固定できるのに加え、板の枚数も調節可能。風の具合やバーナーのサイズに合わせてカスタマイズできちゃいます。

風防を搭載したシングルバーナーもありますが、強風には耐えられない場合も。ウィンドスクリーンを追加設置すれば、完全防備できますよ。

関連記事:【雨風対策に!】スクリーンタープおすすめ20選|安いワンタッチ式も(2021年最新)

よりどりみどりな「調理器具セット」

アウトドア用のクッカーセットです。セット内容はボリューム満点の14点。2〜3人分に対応しているので、ご友人やご家族と共有できちゃいます。

また、クッカーを重ねれば1つのケースに収納可能。ステンレス製で重さも1kg未満なので、携行性が良いのも魅力です。

関連記事:【炊飯器より美味しく炊ける】ライスクッカーおすすめ20選|ユニフレーム・コールマンも【2021比較】

関連記事:手軽にお湯を沸かせる!キャンプ用ケトルおすすめ30選|定番の人気アウトドアメーカー品を紹介

関連記事:【最高に美味しく淹れる】アウトドア用コーヒー道具おすすめ27選|最強のミル・ドリッパーも紹介

シングルバーナーのよくある質問

シングルバーナーは室内でも使えますか?

基本的にNGです。特にテントや車内など、狭い空間の場合には一酸化炭素中毒の危険があります。最悪の場合、命に関わるので室内での使用は控えましょう。ただし、屋内での使用が想定された設計の機種もあります。

シングルバーナーが使える場所はどこですか?

「火気の使用が認められている公園やキャンプ場」などで使用できます。各施設でルールやマナーが定められているので、従いながら使用しましょう。

シングルバーナーは中古で買えますか?

買えます。ただし使用環境で劣化している場合もあるので、新品での購入をおすすめします。

シングルバーナーの手入れはどうすれば良いでしょうか?

使い終えたら、料理の吹きこぼれの汚れやサビをしっかりと落としましょう。商品説明書に正式なお手入れ方法が記載されている場合があるので、必ず目を通しておきましょう。メーカーによってはアフターサービスも行っているので、活用しましょう。

おすすめシングルバーナーまとめ

おすすめのシングルバーナーを紹介しました。商品選びのポイントを再度確認しましょう。

  • ソロや携行性を重視するなら「一体型」、火力・安定性を求めるなら「分離型」がおすすめ。
  • 燃料は主にガス(CB/OD缶)・ガソリン・灯油の三種類。手軽に使うならガスを、低温下や長期での使用ならガソリンがおすすめ。
  • 発熱量は2,500kcal以上がおすすめ。
  • 風防があれば風の強い場所や、急な天候不良でも安心。
  • 点火装置付きなら点火が楽で初心者におすすめ。

以上の点を参考にすれば、最適なシングルバーナーに巡り会えるはずです。しかしそれでも商品選びに迷ったら、予算や好きなメーカーで決めるのもおすすめですよ。

他のアウトドア用品も調べたい方は、こちらの記事も参考になるので是非見てみて下さい。

関連記事:おしゃれでかわいい!アルコールストーブおすすめ15選|使い方から選び方まで徹底解説

関連記事:【ビバークでも安心】ツェルトおすすめランキング20選|モンベル・ファイントラックも紹介

関連記事:【高コスパで人気】アウトドアテーブルおすすめ20選|ソロキャンプ向け・ローテーブルも!

関連記事:【折りたためて小型化も】ロケットストーブおすすめ10選|煙突付きで料理も美味しく作れる

関連記事:【ハイバックでゆったり】アウトドアチェアおすすめ30選 | コンパクト& 軽量モデルが豊富

関連記事:【100秒で沸騰】ジェットボイルおすすめ6選!アウトドアでの人気器具の気になる口コミや最新機種まで徹底解説

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー