【プロが解説】スピーカーケーブルのおすすめ30選|端子の種類や素材・構造の違いも紹介

【プロが解説】スピーカーケーブルのおすすめ30選|端子の種類や素材の違いまで紹介

スピーカーの音質を左右する「スピーカーケーブル」。高品質なケーブルなら同じスピーカーでもぐんと音質が向上するため、オーディオファンがこだわるアイテムです。

しかしスピーカーケーブルは、「平行型」や「ツイスト型」「4芯スターガット型」など構造がさまざま。また端子にも「スピコンプラグ」「バナナプラグ」「Y字プラグ」など種類が複数あるため、どれを選んでいいかわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、スピーカーケーブルの選び方と、プラグ形状ごとの人気おすすめ20選をご紹介!スピーカーケーブルのつなぎ方や末端処理の方法もご紹介します。

スピーカーケーブルとは

スピーカーケーブルとは

スピーカーケーブルとは、オーディオ機器におけるアンプとスピーカーを繋ぐためのケーブルです。アンプで増幅された音声信号をスピーカーから鳴らすために使用します。ケーブルの材質や構造により、スピーカーから奏でられる音楽の音質が劇的に変わることもあるのです。

「ケーブルだけでそんなに音質が変わるの?」と思う方も多いでしょう。ところがオーディオマニアの中にはスピーカーケーブルに数十万円~100万円ほどかける方もいるほど重要なアイテムです。

どんなに高価なスピーカーを持っていても、スピーカーケーブルの質が悪ければ、解像度の低い平凡な音質になることも。「低音の迫力」「中高音の明瞭さ」など、手持ちのスピーカーの音質をさらにアップさせたいなら、スピーカーケーブルにこだわってみましょう。

アンプとパッシブスピーカーをつなぐためのケーブル

アンプとパッシブスピーカーをつなぐためのケーブル

出典:Amazon.co.jp

スピーカーとオーディオ機器を繋ぐケーブルといえば、ピンプラグがついた「ラインケーブル」を思い浮かべる方も多いはず。確かに5.1chなどコンパクトなスピーカーとの接続にはラインケーブルを使用します。しかし、アンプと接続するパッシブスピーカーには、伝送情報量の多い「スピーカーケーブル」を使用するのです。

スピーカーケーブルとラインケーブルは構造や用途に違いがあります。

ケーブルの種類 送信電力量 用途 特徴
ラインケーブル 0.1~1W(ワット) 楽器やプレーヤーとアンプの接続
  • シールドあり
  • 伝送情報量が少ない
スピーカーケーブル 10~100W(ワット) アンプとスピーカーの接続
  • シールド無し
  • 伝送情報量が多い

アンプは入力された音情報を増幅して送り出す機器です。ラインケーブルはアンプへの入力には問題ありませんが、伝送できる情報量が少ないためアンプからの出力には適していません。送信電力量が少ないと音が貧弱になってしまい、電圧に耐えられずケーブルが破損することも。

音情報を水に例えると、ホースが太いほど多くの水を流せるのと同じで、伝送情報量が多いケーブルほど音質が良くなります。つまり高い音質を求めるなら、スピーカーケーブルの使用が必須といえますね。

しかし伝送情報量が多くても、中の線の材質で音質が変わってきます。求める音質や予算に合わせて好みのスピーカーケーブルを選びましょう。

ケーブルの種類によって音質が変わる

ケーブルの種類によって音質が変わる

スピーカーケーブルの材質には「銅」や「銀」などの金属が使われています。素材の違いでも音質が異なりますが、その純度でも音のクリアさや解像度に違いが出ます。

「スピーカーに付属のケーブルじゃダメなの?」と思う方も多いでしょう。しかし、付属の安価なケーブルは素材の純度も低く、太さも足りない場合がほとんど。「低音に迫力がない」「中・高音域に伸びが無い」など音がぼやけた印象になりやすいのです。

できるだけ良い音で音楽を聴きたい方、スピーカーの性能を最大限発揮させたい方は、スピーカーケーブルにこだわってみてください。

質の良いスピーカーケーブルだとこう変わる!
  • 音の解像度が増し、演奏やボーカルの再現性が高くなる
  • 密度とメリハリのある豊かな低音が出せる
  • 厚みのある中音と伸びやかでクリアな高音を奏でる
  • ボーカルの息づかいから楽器の残響まで、再現性の高い音が再生できる

メリット:ケーブルを延長できる

ケーブルを延長できる

スピーカーケーブルを購入すると、ケーブルが延長できることもメリットのひとつです。市販のミニコンポやスピーカーに付属しているケーブルは1m~1.5mほどと短いものがほとんどですよね。それではテレビやアンプの両サイドくらいにしか設置できません。

しかしスピーカーの距離を広くすることで、より立体感のある豊かなサウンドが楽しめます。部屋の両サイドにスピーカーを設置して音楽を流せば、まるでホールで聴くような臨場感あふれる響きが体感できますよ。

音質に加え、空間再現力にもこだわるなら、スピーカーケーブルを延長してスピーカーの位置を広げてみましょう。

スピーカーケーブルの選び方

スピーカーケーブルを選ぶ際には以下のポイントをチェックしましょう。

  • 「銅」や「銀」などケーブルの素材の違い
  • 「平行型」や「ツイスト型」などの構造
  • 接続する端子の種類
  • ケーブルの太さ

単に「良い音」ではなく、「低音重視」や「解像度にこだわりたい」など、好みに合わせて最適なスピーカーケーブルを選びましょう。また、接続するアンプ、スピーカーによって端子の種類が違うので、間違えのないように選ぶ必要があります。

予算や求める音質に合わせて素材を選ぶ

予算や求める音質に合わせて素材を選ぶ

スピーカーケーブルの素材には「銅」や「銀」、「複合型」などタイプがさまざまです。素材により音声信号の伝送に違いがあるため、音質や価格が異なります。好みの音質と予算に合わせ、あなたにぴったりの素材を見つけてください。

安価で購入できて低音が豊かな「銅」

安価で購入できて低音が豊かな「銅」

低音の豊かさを重視する方、コストを安く抑えたい方におすすめの素材は「銅」です。音質には温かみがあり、低音の再現性に優れています。高い通電性能とコストの安さから最もポピュラーな素材なので、選択の幅も広いケーブルです。

銅ケーブルは純度の違いによりいくつかの種類が存在します。銅の純度が上がれば情報伝達量も上がりますが、その分価格も高価です。

銅線の種類 純度 特徴
TPC線(タフピッチ銅線) 99.9%(3N)以下 導電用材料として広く使用。純度は低い
OFC線(無酸素銅線) 99.96%以上 酸化物を含まない高純度銅。音響用に広く使用
OCC線(単結晶状高純度無酸素銅) 99.99%(4N)以上 音響用に開発された高純度の無酸素銅。

銅の純度が高いほど伝送の抵抗が少ないため、音の解像度がアップし、クリアで広がりのある音質に近づきます。

OCC線の純度表記には「4N」「6N」など「N(nine)」の単位が用いられます。Nは9の数を表し、4Nは純度99.99%、6Nは純度99.9999%です。できるだけ高い音質を求める方は、純度までチェックしてみてくださいね。

クリアな高音が特徴の「銀」

クリアな高音が特徴の「銀」

出典:Amazon.co.jp

銀製のケーブルは、銅製のケーブルに比べ電気情報の伝送スピードが速く大きいのが特徴です。解像度が高く伸びやか響きの高音域や、メリハリのある中音域を再現するため、厚みのある迫力のサウンドが楽しめます。

銅のケーブルで普段音楽を聴くことが多い方は、純銀のケーブルで同じ音楽を聴くと違和感があるほど音が変わると言われています。多彩な表現に優れているので、オペラやオーケストラなど音の多い音楽を聴く方にぴったりですね。

編集部

ただし純銀製のケーブルは製品数が少なく、10万円以上と高価なため、オーディオ上級者の方におすすめです。

高品質でバランスの取れた「複合型」

「複合型」はハイブリッド導体とも呼ばれる、胴や銀など複数の素材を組み合わせて作られたケーブルです。低音域に強く高音域に弱い銅と、低音に迫力が弱く中・高音域の再現性が高い銀を組み合せるなど、素材のメリットを組み合わせた構造のケーブルです。

銅製に比べ高価ですが、音のバランスが良いのでコスパの高いケーブルですよただ、複合バランスによる音質の違いを見極める必要があるため、オーディオの扱いに慣れている方向けに作られています。ハイクオリティなサウンドを求める中・上級者におすすめのケーブルです。

音の安定性に関わる構造で選ぶ

音の安定性に関わる構造で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ケーブルの素材とともに、音質に影響を与えるのがケーブル構造です。電気信号の伝わり具合や設置のしやすさなどが異なるので、音の好みに合わせて選んでください。スピーカーケーブルの構造には主に以下のタイプがあります。

スピーカーケーブルの主な構造タイプ
  • 平行型
  • ツイスト型
  • スターガット型(4芯)

加工しやすく初心者にもおすすめ「平行型」

加工しやすく初心者にもおすすめ「平行型」

出典:Amazon.co.jp

「平行型」はスピーカーケーブルの構造で、もっともポピュラーなタイプです。プラスの線とマイナスの線が平行に並んで接着されています。

スピーカーに繋ぐ場合やプラグを取り付ける際にも、ケーブルを割き、外側の被膜を切り取るだけなので扱いも簡単。取り回しもしやすく、価格も10mタイプで1,000円~ほどと他の構造のケーブルより安いので、初心者の方におすすめです。

ノイズに強く高音でも安定する「ツイスト型」

ノイズに強く高音でも安定する「ツイスト型」

出典:Amazon.co.jp

「ツイスト型」は、2本のラインをねじり合わせたケーブルです。ツイスト型の特徴は以下の3点。

  • 電気抵抗が低いため雑音が少なく、高音が安定している
  • プラス・マイナスケーブルがお互いに与える影響を中和するため音質の劣化が少ない
  • 外側からのノイズが入りにくい構造のため長く取り回しても音が安定しやすい

「ツイスト型」のケーブルは中・高音の響きが安定し、解像度の高いサウンドを楽しめるのが特徴です。プロ用の機材としてよく使われますが、市販品でも5mタイプで2,000円ほどから購入できるので、コスパの良いケーブルですよ。

ねじれている分、平行型に比べ取り回しに不便ですが、音質にこだわる方ならチャレンジしたいケーブル構造ですね。

力強いサウンドで音質の劣化も少ない「スターガット型(4芯)」

力強いサウンドで音質の劣化も少ない「スターガット型(4芯)」

出典:Amazon.co.jp

「スターガット型」はプラス・マイナスのラインを2本ずつ、計4本使用した4芯型ケーブルです。ツイスト型よりさらにライン同士の干渉が中和されるため、ノイズが減りクリアな音で再生できます。

またケーブルの一対を高温と低音に分けられる「バイワイヤリング接続」のため、低音のスケール感が増した重心の安定した音質です。また高音域の伸びや響きも安定するため、ダイナミックなサウンドが楽しめます。

ただしスターガット型ケーブルは、最低価格でも4,000円~ほどと他のケーブルに比べ高価なので、中級者以上の方におすすめです。

スピーカーやアンプに合わせて端子の種類を選ぶ

スピーカーやアンプに合わせて端子の種類を選ぶ

スピーカーケーブルには、アンプやスピーカーと接続するための端子が数種類あります。設置のしやすさや扱いやすさに関わる上、接続する機器により適合性も異なります。お持ちの機器に合わせて使いやすい端子を選んでください。

スピーカーケーブル端子の種類
  • スピコンプラグ
  • バナナプラグ
  • Y字プラグ
  • フォーンプラグ
  • 端子なしタイプ

プロ仕様のPA機器で使われる「スピコンプラグ」

プロ仕様のPA機器で使われる「スピコンプラグ」

スピコンプラグは、端子を機器に差し込み、回転させて固定できる接続力の高いプラグです。プラグを強固に固定できるため抜けにくく、取り回しを頻繁に変更する方におすすめです。

ライブやコンサートなどで使う業務向けのPA機材で使用されることが多いタイプで、家庭用のスピーカーにはあまり使われません。ライブハウスやホールでの楽器の演奏や、スタジオでの音楽制作などを行う方にぴったりの端子です。

抜き差ししやすく衝撃にも強い「バナナプラグ」

抜き差ししやすく衝撃にも強い「バナナプラグ」

バナナプラグは端子の抜き差しが簡単で、スピーカーの設置や交換がしやすいタイプです。線材が露出した端子なしタイプにバナナプラグのみの取り付けも容易なので、初心者でも扱いやすいタイプですよ。

家庭用スピーカーから業務用まで汎用性が高いため、自宅からスタジオなどに機材を持ち運んで使用する方、頻繁に機材を変更する方におすすめです。

ただしバナナプラグはネジ式の端子にのみ対応しています。ミニコンポのようなワンタッチ式には対応していないので、購入の際は対応しているか確認しましょう。

がっちり固定できて音質も安定している「Y字プラグ」

がっちり固定できて音質も安定している「Y字プラグ」

出典:Amazon.co.jp

「Y字プラグ」は端子の先がY字になっており、ネジでガッチリと固定できるため安定性の高い端子です。バインディングポスト式と呼ばれる、ネジ式のコネクタに適合します。サイズは4mm・6mm・8mmの3タイプがあり、端子を差し込んでネジを回すだけなので初心者でも扱いが簡単です。

ネジでしっかり固定し接続の安定性が高いため、音質が安定しやすいのが特徴です。高価で高音質なスピーカーに採用されることが多い端子のため、オーディオ機器上級者に愛用者が多い端子です。

外部ノイズが乗りにくい「フォーンプラグ」

外部ノイズが乗りにくい「フォーンプラグ」

出典:Amazon.co.jp

フォーンプラグは、電子楽器やマイクロフォン、ヘッドフォンなどによく採用される端子です。太さは2.5mm~6.3mmのタイプがあり、ピンプラグとも呼ばれます。

スピコンプラグと同じように、ライブやイベントなどで使われるPA機器に搭載されることも多い端子です。

ロック機能付きでかっちりと固定できるため振動やストレスに強く、それでいて抜き差しが簡単なので取り回しがしやすいのもメリット。電子楽器の演奏にスピーカーを使用する方や、スタジオでの音楽制作、イベントなどをよく行う方におすすめです。

安価で購入できてカスタマイズしやすい「端子なし」

安価で購入できてカスタマイズしやすい「端子なし」

線材が露出した「端子なしタイプ」は、家庭用のスピーカーやミニコンポなどでよく使われるケーブルです。製品数が多いため線材やシース(被膜)などの種類も多く、さまざまな製品から選べます。

線材を露出させて使うため、プラグを取り付けるなどのカスタマイズもしやすいのが特徴です。ケーブルを差し込んで留めるだけのワンタッチ式なら取り扱いも簡単ですね。初心者から上級者まで使いやすいタイプのケーブルですよ。

編集部

ただし「端子なしタイプ」は、シース(皮膜)の先端を自分で剥がす必要があります。カッターナイフやニッパーなどの工具が必要なので、初心者の方はご注意を。

太さ(ゲージ)は12~18AWGが主流、音質や環境に合わせて選ぶ

太さ(ゲージ)は12~18AWGが主流、音質や環境に合わせて選ぶ

スピーカーケーブルを購入する際は、ケーブルの太さもチェックしましょう。ケーブルは太い方が情報伝達量が多く、音質が良いと思われがちです。しかし太いケーブルは低音が豊かになる一方、高音の伝達が遅延しやすいというデメリットがあります。

反対に細いケーブルは、高音の表現力に優れるものの低音の迫力に欠けやすく、振動にも脆弱という特徴があります。スピーカーケーブルの太さは、好む音質や使用環境に合わせて選びましょう。

ケーブルの太さは「12AWG」「14AWG」のようにAWG(ゲージ)という単位で表記されます。スピーカーケーブルで使用される太さは4AWG~20AWGほどで、直径で表すと0.8mm~5.2mmほどです。中でも主流なのが12~18AWG。AWGの数値は、小さくなるほどケーブルの直径は太くなるので注意してください。

ケーブルの長さはスピーカーの配置に合わせてなるべく短くする

ケーブルの長さはスピーカーの配置に合わせてなるべく短くする

スピーカーケーブルを使用する際は、「短すぎず、長すぎず」の適正な長さでの使用がおすすめです。

どれだけ素材の純度が高いケーブルでも、多少の電圧抵抗があります。ケーブルが長ければ長いほど音楽情報の損失が増え、音質が落ちやすくなるもの。そのためケーブルはできるだけ短い方が良いのです。

しかしケーブルが短すぎて余裕がなければ、ケーブルや端子に負担がかかり断線や音質低下の原因になります。スピーカーケーブルの長さを決める際は、まずスピーカーの設置場所を正確に決め、少し余裕をもった長さの製品を購入しましょう。

スピーカーケーブルのおすすめ人気メーカー

高音質・高品質の「ゾノトーン(Zonotone)」

ゾノトーン(Zonotone)は6N以上の高純度銅や、ハイブリッドのオリジナル導体を使用するなど素材にこだわりを持つ革新的なブランドです。またノイズを抑える4芯構造ケーブルやバランス伝送を積極的に採用した、ダイナミックな音質のケーブルが特徴です。

ゾノトーン(Zonotone)の特徴
  • 超高純度6NCu、高機能純銅線HiFCなど高純度な芯線を積極的に採用
  • ノイズを極限まで抑える4芯ダブルシールド構造
  • 耐久性・柔軟性・高級感を兼ね備えた天然綿糸のケーブル外装

ゾノトーン(Zonotone)のスピーカーケーブルは、ハイエンドなAV機器での音楽再生に適応するように作られています。自宅に本格的なホームシアターを持つほどオーディオ機器にこだわる方、最高の音質で音楽を聴きたい方におすすめです。

関連記事:ホームシアタースピーカーのおすすめ15選|配置が簡単なワイヤレスタイプも【2021年最新版】

プロも使用するほど高品質な「カナレ(CANARE)」

レコーディングスタジオやライブ会場など、プロの現場で広く使われているカナレ(CANARE)。ノイズが少なく、クリアで解像度の高い音質が特徴のメーカーです。

カナレ(CANARE)の特徴
  • 純度の高いOFC線(無酸素純銅線)を使用
  • ノイズを抑える4芯構造のスターガット型を採用
  • パンダプラグやスピコンプラグなどさまざまなタイプをリリース

カナレ(CANARE)は、プラグにも高品質なブランドの製品を搭載するなど、音の質にこだわるメーカーです。ケーブルの長さも0.5m~50mまで選べるなど、選択幅の広さも特徴。価格も手頃なので、プロのミュージシャンからオーディオ初心者まで広くおすすめです。

さまざまな音楽機材と相性の良い「ベルデン(BELDEN)」

アンプやスピーカーだけでなく、さまざまな音響機材と相性が良く使いやすいと評判のベルデン(BELDEN)。家庭用オーディオはもちろん、楽器とアンプを繋ぐシールドとしても使えますよ。

ベルデン(BELDEN)の特徴
  • 磁気の影響を受けにくいツイストケーブル採用など高い機能性
  • サビや酸化に強く、高純度の錫メッキ軟銅線を使用
  • ノイズや歪みなどクセの少ないストレートな音質

ベルデン(BELDEN)のケーブルは耐久性が高い仕様のため、長く大切に使えます。音の再現性が高いタイプのケーブルなので、スタジオや音楽制作の現場などの使用にぴったりです。価格が安くコスパの高い製品が多いので、ケーブルによる音の違いを楽しみたい初心者の方にもおすすめです。

コスパの高い「オーディオテクニカ(Audio-Technica)」

ヘッドホンやイヤホンなど、高性能なAV機器を製造販売するオーディオテクニカ(Audio-Technica)。ヘッドホンやイヤホンはケーブルが重要なパーツのため、ケーブルを作成する高い技術が必要です。そのためスピーカーケーブルも高品質なものを製作できる信頼のメーカーですよ。

オーディオテクニカ(Audio-Technica)の特徴
  • 高純度OFC線(無酸素純銅線)をツイスト構造にしたノイズの少ない芯線
  • 独自のトップコートによる高音域の華やかな再現性
  • 最大90℃まで耐熱する耐久性の高いシース(被膜)

オーディオテクニカのケーブルは、純度の高いOFC線を独自の技術でツイストした、伝送速度の速いタイプです。またノイズが少なく中・高音域の表現力に優れています。取り回しがしやすく耐久性も高いので、自宅用はもちろんカースピーカーやサブウーファーの配線にもおすすめですよ。

関連記事:【最新版】サブウーファーおすすめ13選|選び方や特徴を細かく解説
関連記事:高級感のある音に!カースピーカー人気おすすめ15選|臨場感のある音楽を楽しめる
関連記事:【最新版】車用サブウーファーおすすめ15選|選び方や特徴を細かく解説

【バナナプラグ】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプ太さ(外径)素材長さ
CANARE カナレ 4S6 バナナプラグ付 スピーカーケーブル楽天市場¥3,900 AmazonYahoo!スターガット型6.4mmOFC線(無酸素純銅)2m
Amazonベーシック スピーカーケーブル 金メッキバナナプラグ付き楽天市場¥1,106 AmazonYahoo!平行型16AWGOFC線(無酸素純銅)1.9m
HONKENT バナナプラグ付スピーカーケーブル OFC 無酸素純銅線楽天市場確認中 AmazonYahoo!スターガット型10.2mmOFC線(無酸素純銅)1.5m
WYVERN AUDIO 24K 純銅プラグ スピーカー ケーブル楽天市場¥2,480 AmazonYahoo!平行型5AWGOFC線(無酸素純銅)1.5m
Xangsane Audiophile スピーカーケーブル 極太1.8cm 4芯楽天市場確認中 AmazonYahoo!スターガット型13AWGOFC線(無酸素純銅)1.5m
BELDEN バナナプラグ付 スピーカーケーブル楽天市場¥7,800 AmazonYahoo!平行型12AWGOFC線(無酸素純銅)2m

【バナナプラグ】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング6選

【スピコンプラグ】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ太さ素材長さ
HOSA SKT-410 スピーカーケーブル 3m楽天市場¥3,740 AmazonYahoo!スターガット型14AWGOFC線(無酸素純銅)3m
MOGAMI 3082 スピーカーケーブル 2m楽天市場¥3,350 AmazonYahoo!スターガット型15AWGOFC線(無酸素純銅)2m
Hosa スピコン-モノラルフォン スピーカーケーブル SKT-210Q楽天市場¥5,060 AmazonYahoo!スターガット型6.4mmOFC線(無酸素純銅)5m
CANARE 4S8 スピーカーケーブル 1.5m楽天市場¥3,300 AmazonYahoo!スターガット型8.3mmOFC線(無酸素純銅)1.5m
BELDEN 8477 スピーカーケーブル 2m楽天市場¥5,100 AmazonYahoo!平行型12AWGOFC線(無酸素純銅)2m
CANARE 4S6仕様 スピーカーケーブル 5m楽天市場¥4,600 AmazonYahoo!スターガット型6.4mmOFC線(無酸素純銅)5m

【スピコンプラグ】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング6選

【Y字プラグ】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ太さ(直径)素材長さ
JIBドイツ製造 Hi-Fi Yプラグスピーカーケーブル 2.5m楽天市場¥26,888 AmazonYahoo!スターガット型8.5mmOCC線(単結晶状高純度無酸素銅)2.5m
IMPETO Hi-Fi スピーカーケーブル 2.5m楽天市場¥23,999 AmazonYahoo!平行型9 mmOCC線(単結晶状高純度無酸素銅)2.5m
JIB Hi-Fi スピーカーケーブル 1.5m楽天市場¥17,999 AmazonYahoo!平行型8.5mmOFC線(無酸素純銅)1.5m
IMPETO Hi-Fi スピーカーケーブル 3m楽天市場¥19,999 AmazonYahoo!平行型9.5 mmOCC線(単結晶状高純度無酸素銅)3m
WYVERN AUDIO HIFI スピーカーケーブル WV-YPBP楽天市場確認中 AmazonYahoo!平行型37AWGOFC線(無酸素純銅)2.5m
LCYOUTH 高音質 HIFI スピーカーケーブル24k金メッキプラグ楽天市場確認中 AmazonYahoo!平行型11AWGOFC線(無酸素純銅)2m

【Y字プラグ】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング6選

【フォーンプラグ】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ太さ(外径)素材長さ
UGREEN モノラルケーブル 6.35mm 標準プラグ楽天市場¥848 AmazonYahoo!平行型OFC線(無酸素純銅)1m
CANARE スピーカーケーブル 4S6仕様 フォンケーブル楽天市場¥5,240 AmazonYahoo!スターガット型6.4mmOFC線(無酸素純銅)5m
UGREEN ステレオケーブル 3.5mmミニプラグ・6.35mm標準プラグ楽天市場¥1,698 AmazonYahoo!平行型OFC線(無酸素純銅)3m
SHULIANCABLE スピーカー ケーブル 6.35mm楽天市場¥1,099 AmazonYahoo!平行型4.9mmOFC線(無酸素純銅)3m
LinkinPerk オーディオケーブル 6.35mm楽天市場¥1,104 AmazonYahoo!平行型OFC線(無酸素純銅)2m
BELDEN 8470 スピーカーケーブル フォーンプラグ楽天市場¥2,060 AmazonYahoo!ツイスト型2.6mm×2本錫メッキ軟銅線91cm

【フォーンプラグ】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング6選

【端子なし】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ太さ素材長さ
Amazonベーシック スピーカーケーブル 16ゲージ 30メートル楽天市場¥1,323 AmazonYahoo!平行型16AWGOFC線(無酸素純銅)30m
InstallGear スピーカーワイヤー 99.9%無酸素銅楽天市場¥5,767 AmazonYahoo!平行型OFC線(無酸素純銅)9m
エーモン スピーカーコード 6m楽天市場¥570 AmazonYahoo!平行型18AWGOFC線(無酸素純銅)6m
Postta スピーカーケーブル 15m楽天市場¥1,399 AmazonYahoo!平行型16AWG銅クラッドアルミ導体15m
BELDEN スピーカーケーブル 8470 10m楽天市場¥3,450 AmazonYahoo!ツイスト型16AWG錫メッキ軟銅線10m
8ONE スピーカーケーブル 先バラ-先バラ 2本1組 5m ESC-250楽天市場¥725 AmazonYahoo!平行型OFC線(無酸素純銅)5m

【端子なし】スピーカーケーブルおすすめ人気ランキング6選

スピーカーケーブルの使い方

初めてスピーカーケーブルを購入して交換する場合、「どうやってつなぐの?」「何か注意すべきポイントはあるの?」と疑問が浮かびますよね。ここからはスピーカーケーブルのつなぎ方と、接続の際に気をつけていただきたいポイントを解説します。

スピーカーケーブルのつなぎ方

スピーカーケーブルのつなぎ方

  • スピーカーケーブルのつなぎ方
  • STEP.1
    接続するプラグタイプに間違いがないか確認
    まずは接続するコネクタとケーブルのプラグの形状が同一か確認しましょう。無端子タイプにバナナプラグを差し込むなど間違いがあると故障の原因になります。
  • STEP.2
    「+極」「-極」に間違いがないか確認する
    コネクタとケーブルには「+」と「―」の極性があります。間違って接続すると音が出ませんので、しっかり確認してください。
  • STEP.3
    単線タイプは向きに注意
    業務用規格のAES/EBU端子などを使う場合は、向きをしっかり合わせないとピンの曲がりなど故障の原因になります。無理に差し込もうとせず、角度を合わせてすんなり入るまで調整しましょう。

ケーブルの端末処理方法

ケーブルの端末処理方法

出典:Amazon.co.jp

  • ケーブルの端末処理方法
  • STEP.1
    ケーブルの先端を1mmほどカットする
    ケーブルの先端に見えている芯線部分は酸化し劣化している可能性があるので、先端を1~2mmほど切り落としましょう
  • STEP.2
    平行型は中心に切れ込みを入れる
    平行型で、2本のケーブルが接着している場合は接着部分に切れ込みを入れ5cmほど割きます
  • STEP.3
    先端から2cmほどの位置に切れ込みを入れる
    ニッパーなどお手持ちの工具で、ケーブルの先端から2cmほどの部分に切れ込みを入れます。その際、芯線に傷がつくと音質の劣化につながりますので、深く切りすぎないように気をつけましょう。心配な方はシース(被膜)だけをカットできるワイヤーストリッパーの使用がおすすめです。
  • STEP.4
    カットしたシースを剥がす
    切れ目を入れた先端のシースを剥がします。指や爪では剥がしにくい場合は、ニッパーを使うと簡単です。
  • STEP.5
    芯線をねじる
    露出した芯線はねじっておきましょう。コネクターに差し込む際に芯線が外に折れると信号の伝送状態が悪くなり音の劣化につながります。

スピーカーケーブルの関連商品

接続部分のタイプに合わせて自作できる「コネクター」

端子無しのケーブルを購入して、自作のケーブルを作りたい方に必要のアイテムが「コネクター」です。プラグがついた既製品では、配置したいスピーカーの位置に長さが合わない、なんてことありますよね。そんな時はケーブルの自作がおすすめです。

無端子のケーブルを好きな長さに調整して、先端にコネクタをつければ出来上がり。初心者の方でも簡単にできますので、オーディオ機器を好みでレイアウトしたいなら、お持ちのスピーカーに合ったコネクターをチェックしましょう。

シース(被膜)が簡単&上手に剥ける「ワイヤーストリッパー」

端子無しケーブルのシースの先端を剥く際に便利なアイテムが「ワイヤーストリッパー」です。コツを掴めばカッターナイフでも処理できますが、失敗すれば芯線を傷つけてしまうことも。しかもカッターで処理すると時間がかかりますよね。

ワイヤーストリッパーは、ケーブルの太さに合わせてカッターを挟むだけ。芯線を傷つけずシースだけを綺麗にカットしてくれます。ケーブルを自作する方や、ケーブルを端子無しでそのまま使用する方はチェックしてみてくださいね。

1台で2役の機能をこなす「プリメインアンプ」

「本格的なオーディオ機器を揃えたいけれど、設置スペースにも費用にも制限がある」という方にはプリメインアンプがおすすめです。プリメインアンプとは、音源の音量や音質を調整するプリアンプと、音信号の増幅をするメインアンプの両方の機能を1台でこなすオーディオ機器です。

プリアンプとメインアンプの2台を揃える必要が無いので、スペース的にもコスト的にも助かりますね。またプリアンプとメインアンプの調整には経験が必要なため、オーディオ初心者の方にもおすすめです。

関連記事:[2021年]プリメインアンプ おすすめランキング 21選 |テレビやオーディオを高音質で楽しむ
関連記事:【2021年】USB-DACのおすすめ30選|ヘッドホンアンプとの違いや選び方を徹底解説
関連記事:安くて高音質!コスパ抜群のおすすめ中華アンプ25選|失敗しない選び方も紹介

スピーカーケーブルのよくある質問

スピーカーケーブルはどこで買うと一番安いですか?

スピーカーケーブルを安く購入するならAmazon・楽天など通販サイトがおすすめです。スピーカーケーブルはオーディオショップやホームセンターでも購入できますが、展示数が少なくほぼ定価での販売です。Amazon・楽天なら機能性や口コミを見比べながら多くの製品の中から最適なものを選べます。またセールなどもあるのでお得に購入できますよ。

スピーカーケーブルの自作にはどんな工具が必要ですか?

無端子のケーブルにプラグを取り付ける場合、以下の工具があると便利です。

  • シース(被膜)を切り取るワイヤーストリッパー、もしくはカッターナイフ
  • シースを剥がすためのニッパーやペンチ
  • プラグとケーブルを接続するためのドライバーやハンダごて

おすすめスピーカーケーブルまとめ

この記事では「スピーカーケーブル」の構造や端子の違い、メーカーによる選び方を。また、おすすめアイテムを解説しました。

  • 好みの音質と予算に合わせて「銅」「銀」「複合」など芯線の素材をチェックしましょう
  • 「平行型」「ツイスト型」「スターガット型」などケーブル構造も確認
  • 「スピコン」「バナナ」「フォーン」など機材に合ったプラグの選択を
  • 音質にこだわるなら、ケーブルの太さや長さにまでこだわりましょう

最適なスピーカーケーブルは「どんな機材やシチュエーションで使用するか」や「どんな音で音楽を楽しむか」などで人により異なります。この記事を参考に、あなたにぴったりのスピーカーケーブルを見つけてくださいね。

関連記事:【プロが解説】センタースピーカーって必要?おすすめ15選と最適な置き方を紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー