ワイヤレスイヤホンでスポーツを快適に!選び方とオススメ10選をご紹介!

   

  • 自分の好きな音楽を聴きながらスポーツを楽しみたい。
  • コードが邪魔になるストレスを抱えずに、音楽を聴きながら快適にスポーツをしたい。
  • そのためにワイヤレスイヤホンを購入したいが、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない。

そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

ここでは実際に、ワイヤレスイヤホンを選ぶ際に気をつけた方が良い点、さらにはそれぞれタイプ別に、オススメのイヤホンを紹介していきます。

この記事を読めば、皆様がスポーツをより楽しむために、最適なワイヤレスイヤホンを選べる様になるので、是非ご覧になってください。

【AirPodsじゃ物足りない!】女性におすすめのかわいいワイヤレスイヤホン10選!

【ゲームをするにはこれが最適!?】プロゲーマーも納得のゲーミングヘッドセット10選

スポーツを楽しむためのワイヤレスイヤホンの選び方

ワイヤレスイヤホン

ここではまず、スポーツの時に使う、ワイヤレスイヤホンを選ぶ際のポイントを伝えてきます。

ここだけは抑えておきたいというポイントを端的にまとめています。

左右一体型か独立型か

ワイヤレスイヤホンにはイヤホンの左右がケーブルで繋がっており、それを首にかける左右一体型と、完全に左右が分離している、左右独立型の二種類が存在します。

左右一体型

wireless-earphone

左右一体型の使用例

  • 左右が繋がっているため、落としにくい
  • 首からぶら下げることができるため、スポーツをしている際でも気軽に外すことができる
  • バッテリーが長持ちしやすい

左右独立型

カナル型イヤホン 装着例

左右独立型

  • ケーブルがないので、どんな動きをしていても邪魔になりにくい
  • とにかくコンパクトで持ち運びが楽
  • 充電用のケースがおしゃれ

などそれぞれにしかないメリットがあります。

コードによる少しのストレスもなくスポーツをしたい方は自分がどちらを重視したいのかを考えて選んでいきましょう😆

外れやすくないか、フィット感は良いか

激しい動きの中で使うことが多い以上、左右一体型だろうと、左右独立型であろうと、そもそもの外れやすさやフィット感も確認しておかないといけません。

とし

運動してるときは特に外れやすいので、ぽろっと落ちたりして壊れてしまったらそれなりにショックですよね…

耳にかけるタイプと、耳栓のように耳の穴に差し込むタイプがあり、人によって耳の形や穴の大きさなどが異なるので、どちらも一度、つけて試してみることをおすすめします。

ワイヤレス みみかけ

汗などに耐える防水性能があるか

スポーツをするときには、汗をかきますので、それに耐えられる防水性能があるのかみるのもポイントです。

その汗でワイヤレスイヤホンが壊れてしまっては元も子もありません。

また、急な雨に見舞われることもあるので、防水性能は必須です。そしてその具体的な防水性能は等級でIPX5以上を選ぶことがおすすめです。

保護等級防水性能のレベル
IPX8水中においても有害な影響を受けない
IPX7水深1mの水中に30分入れても有害な影響を受けない
IPX6ノズルなどであらゆる方向から強力に放水しても有害な影響を受けない
IPX5ノズルなどであらゆる方向から放水しても有害な影響を受けない(いわゆる防滴)

防水性能はスポーツをする際のワイヤレスイヤホンを選ぶ基準として最も重要度が高いといえます。表を見てもわかるようにIPX7レベルになるとなんと水の中にぽちゃんと落としても大丈夫なので、非常に安心と言えます。

ただし、現在のところ見られる防水性能のレベルとしては、IPX7が最大ですがそれでもまだ水中で泳ぎながら音楽が聞けるというわけではないので、今後の開発にも期待ですね!😆

連続使用時間がどれくらいか

各イヤホンによって、連続で使用できる時間は変わってきます。ワイヤレスイヤホンではケースから取り出してどれぐらいの時間再生できるのかも大事な要素ですよね。

安いものだと1時間ぐらいでアラームがなってしまうものもあるので、ランニングやジムで長時間使用する場合は不向き。

そのため、短くても3時間ぐらい連続再生できるモデルのものを選ぶのがおすすめです。完全ワイヤレスイヤホンだとバッテリーの持続時間は短くなりがちなのでネックバンドタイプのものを選ぶとすぐに切れてしまうということは防ぎやすくなります。

例えば最新のAirPods Proの場合だとバッテリーの持ちは音楽再生でおよそ5時間弱となっています。

【完全ワイヤレス】ついにきた新型ノイズキャンセリング。AirPods Proの進化したポイントをレビュー

スポーツに適した重さかどうか

スポーツをする際は、上下左右に激しく動くこともあるため、イヤホンの重さによっては耳に負担がかかってしまう可能性があります。

一方でスポーツ用に開発されているイヤホンであれば、重さやフィット感にかなりのこだわりを持って開発されています。

例えばアンダーアーマーから発売されているUAスポーツワイヤレス フラッシュイヤホンはインナーイヤー型では装着感に不安があることから、耳の窪みに合わせたストッパーがついています。ロゴも非常にクールなので、まさにワークアウト用のワイヤレスイヤホンと言えます。

音質はどうか

スポーツをしていようと、音楽を聴く以上、音質を気にする必要もあります。高音質で聴くほうが、気分もよくなり、より快適に楽しくスポーツをすることができまそうですよね。

一方で、音質にこだわってしまうと価格は天井知らずになってしまうので、ノイズキャンセリング機能を備えているものがおすすです。周囲の雑音を魔法のように消してしまうノイキャンがあればルーティン中でも集中力を高めることができるため特にプロ選手に人気です。

例えばSONYのWI-SP600Nはデジタルノイズキャンセリング機能で周りの雑音を消してくれ、価格が抑えられていることで人気が高いです。一方で、防水機能はIPX4と少々心もとないので、野外というよりはジム内で使用することが前提のワイヤレスイヤホンと言えます。

スポーツに適した左右一体型のワイヤレスイヤホン5選

左右一体型のワイヤレスイヤホン

ここまでで、ワイヤレスイヤホンを選ぶ際に気を付けるポイントを確認してきました。

ここでは特に左右一体型のワイヤレスイヤホンのおすすめを

  • コスパ
  • オシャレさ
  • ノイズキャンセリング機能
  • 連続再生時間
  • 音質

の5つの観点から紹介していきます。

コスパの良い左右一体型のワイヤレスイヤホン

コスパを重視する方におすすめしたい、左右一体型のワイヤレスイヤホンは

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35 Plus

です。

SoundPEATSのワイヤレスイヤホンはコスパに優れていることで有名です。

こちらのQ35 Plusはその中でも多くの人が使用し、そのコスパの高さに驚かされました。

1.5時間の充電で8時間連続再生、100時間の待受け待機が可能。

イヤーピースとイヤーフックがそれぞれ5種類と3種類付属しており、自分の耳に合わせて細かくサイズを調整できるので、耳から外れることなく快適に使用できます。

AACコーデックに対応し、ワイヤレスでも高域から中域、低域までバランスよくカバーし、高音質でストレスなく快適に音楽を楽しむことができます。

同じような価格帯で、これほどのクオリティのワイヤレスイヤホンはまずないでしょう。

まさしくコスパ最強のワイヤレスイヤホンと言えます。

オシャレな左右一体型のワイヤレスイヤホン

オシャレでデザイン性に優れているおすすめの左右一体型のワイヤレスイヤホンは

happy plugs(ハッピープラグス) EARBUD PLUS WIRELESS 2

です。

happy plugsはスウェーデンで誕生したブランドで、カラーリングにこだわった、オシャレなデザインのイヤホンが多いのが特徴。その中でもこちらのEARBUD PLUS WIRELESS 2は黒と白などの基本的なカラーに加えて、花柄やマーブル柄などのめったに見ないデザインが豊富にあり、スポーツをオシャレに楽しめます。

インナーイヤー型で、耳にぴったりとはまってくれる形とサイズ感で外れにくいのも魅力的です。

まさにスポーツをオシャレに快適に楽しみたい方には、最適のワイヤレスイヤホンと言えます。

ノイズキャンセリング機能の付いた左右一体型のワイヤレスイヤホン

ノイズキャンセリング機能とは、外部の雑音を排除して、イヤホンから流れる音をきれいに聴ける機能のことです。

スポーツをする際に、外の雑音などに気を取られず、集中したい方におすすめです

そんなノイズキャンセリング機能の付いたおすすめの左右一体型のワイヤレスイヤホンは

SONY (ソニー)WI-SP600N

です。

SONYは世界でも有名な日本のメーカーで、高性能なイヤホンを多く出しています。

その中でも、WI-SP600Nはノイズキャンセリング機能に優れた左右一体型のワイヤレスイヤホンです。

注目するべき点はノイズキャンセリング機能だけにとどまりません。

運動をする際に使用することを想定したサポーターがついており、激しい動きをしても外れにくいフィット性を実現していたりと、音楽をクリアに楽しみながらストレスなく使用することが可能です。

音楽とスポーツにストレスなく集中したい方に最適のワイヤレスイヤホンと言えます。

長時間運動する人向けの左右一体型のワイヤレスイヤホン

イヤホンの使用時間を考えず、長時間運動をしながら、音楽を楽しみたい方におすすめの左右一体型のワイヤレスイヤホンは

Jaybird(ジェイバード) TARAH PRO

です。

Jaybirdはアメリカに本拠地を置いている、スポーツ向けのワイヤレスイヤホンに定評のあるメーカーです。

その中でもTARAH PROは連続使用時間が約14時間と、スポーツをする際に使うには十分すぎる連続再生を実現しています。

また5分の充電で、2時間の使用が可能になる高速充電機能があり、万が一に電池が切れて使用ができないという状況はまずないでしょう。

装着部分のシリコンイヤージェルも特徴的で、激しい運動をしても外れることはありません。

長時間、激しい運動をしながら使用するのにピッタリな左右一体型のワイヤレスイヤホンです。

高音質の左右一体型のワイヤレスイヤホン

高音質で音楽を楽しみながらスポーツを楽しむのにおすすめの左右一体型のワイヤレスイヤホンは

またもやSONYの

 h.ear in 2 Wireless WI-H700

です。

こちらはSONYが高音質をテーマに展開しているシリーズであり、DSEE HXを搭載し、さらにはLDACにも対応することで、ワイヤレスでもハイレゾ相当の音質で音楽を楽しむことを可能にしました。

さらにはカラーバリエーションも豊富でデザイン性にも優れています。

高音質で自分の好きな音楽を聴きながら、スポーツをしたい人にぴったりな左右一体型のワイヤレスイヤホンです。

スポーツに適した左右独立型のワイヤレスイヤホン5選

左右独立型のワイヤレスイヤホン

ここからは左右が2つに独立したワイヤレスイヤホンのおすすめを紹介していきます。

左右一体型の時と同じように5つの観点から選んでいます。

コスパの良い左右独立型のワイヤレスイヤホン

コスパといったら左右一体型の際の紹介でもあげさせていただきましたが、SoundPEATSをおすすめします。

その中でも、左右独立型でおすすめしたいのが

TrueFree+

です。

片耳僅か4.7gの軽さで耳への負担を最小限に抑え、付属している4種類のイヤーピースを付け替えることで、自分の耳の形に合わせることができるため、耳から外れる心配もなくスポーツをすることができます。

またAACコーデックにも対応しているため、高音質で音楽を楽しめます。

この価格帯でこのイヤホンと競えるものはそう多くなく、高コスパな左右独立型のワイヤレスイヤホンと言えます。

オシャレな左右独立型のワイヤレスイヤホン

オシャレでスタイリッシュな左右独立型のワイヤレスイヤホンのおすすめは

Bose(ボーズ) SoundSport Free wireless headphones

です。

Boseはアメリカのメーカーで、オーディオに関して世界中で絶大なる人気を誇っています。

SoundSport Free wireless headphonesはスポーティなデザインで、なおかつBose製だけあってその性能も申し分ありません。

円錐形のノズルが耳にしっかりと密着し、長時間でも外れにくく、快適な付け心地を実現しています。

低音と中高音とのバランスも抜群で、スポーツをしている時でもオシャレに快適に音楽を楽しむことができます。

スタイリッシュにスポーツと音楽を楽しみたい方にピッタリな左右独立型のワイヤレスイヤホンです。

ノイズキャンセリング機能の付いた左右独立型のワイヤレスイヤホン

ノイズキャンセリング機能にすぐれた左右独立型のワイヤレスイヤホンは

SONY WF-1000XM3

です。

ノイズキャンセリング機能に関して、SONYはとても優秀です。

このWF-1000XM3は左右独立型とは思えないほどのノイズキャンセリング性能を持っていながら、DSEE HXを搭載しており、ハイレゾ相当の音質を誇っています。

外部の音を遮断しながら、高音質で音楽を聴くことができる、かなり高レベルな左右独立型のワイヤレスイヤホンになっています。

長時間運動する人向けの左右独立型のワイヤレスイヤホン

長時間でもバッテリーを気にすることなく使用できる左右独立型のワイヤレスイヤホンのおすすめは

オーディオテクニカ ATH-CKS5TW

です。

このイヤホンは他に圧倒的な差をつける15時間の連続再生を可能としています。

15時間は現在、左右独立型のワイヤレスイヤホンの中では最長となっています。

ループ形状で、薄くて柔軟性のある専用のイヤーピースにより、外れにくく、抜群のフィット感となっています。

aptXコーデックに対応し、高音質で音楽を楽しめます。

スポーツを長時間しながら、音楽を楽しみたい方にピッタリです。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥13,990 (2019/12/12 13:32:26時点 Amazon調べ-詳細)

高音質の左右独立型のワイヤレスイヤホン

高音質で音楽を楽しめる左右独立型のワイヤレスイヤホンのおすすめは

Sennheiser(ゼンハイザー) MOMENTUM M3IETW

です。

Sennheiserはドイツのメーカーで、音質に定評があり、日本に多くファンが存在します。

MOMENTUM M3IETWはファン待望のSennheiser初の左右独立型のワイヤレスイヤホンです。

ワイヤレスイヤホンらしからぬ音質で、SBCとAACとApt-Xに対応しています。

また、特に低音が優れており、メーカーがその点に力を注いでいるのがよくわかります。

音質にこだわりながらスポーツを楽しみたい方におすすめです。

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥35,203 (2019/12/12 13:32:26時点 Amazon調べ-詳細)

目的に合ったワイヤレスイヤホンで快適なスポーツライフを

ワイヤレスイヤホン まとめ

形だけでも様々ワイヤレスイヤホンがある

いまや数えきれないほどの種類があるワイヤレスイヤホン。

快適に音楽を聴きながらスポーツを楽しむためにも、その中から自分の目的や、重視したい点に合わせて選ぶことが大事です。

自分にあったワイヤレスイヤホンで、快適なスポーツライフを楽しんでください。

【聴き比べて検証】本当に音質が良いワイヤレスイヤホンおすすめ10選

デザイン性重視!おすすめ完全分離型bluetoothワイヤレスイヤホン10選

【2019年最新】ワイヤレスイヤホンのメーカー10社を徹底比較!