【使い方簡単!】蒸し器おすすめ15選 |フライパンを使った方法や人気のレシピも紹介

蒸し器おすすめ15選

野菜・肉・魚料理はもちろん、赤飯やお菓子作りなど、万能に使える蒸し器。晩御飯のメニューやお弁当のおかずが物足りない時にも重宝するので、一台は持っておきたいアイテムです。

しかし、蒸し器はさまざまな種類が販売されているため、どれを購入したらいいのか迷ってしまいそう。また、初めて使う人は、おすすめのメーカーや蒸し器の使い方なども気になるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、蒸し器の種類や選び方、おすすめのメーカーなどの情報を徹底解説!記事の後半では、最新の売れ筋商品ランキングや蒸し器を使ったレシピをご紹介しています。これから蒸し器の購入を検討している人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

蒸し器の選び方

蒸し器の選び方

では早速、蒸し器の選び方を解説します。初心者でも選び方で失敗しないよう、押さえておきたいポイントを以下の6点にまとめてみました。順番に説明していきますので、一緒に見ていきましょう!

  1. プレートタイプor鍋タイプ?どちらが向いている?
  2. 調理時間やメリットを把握して素材で選ぶ
  3. 作る分量に合わせてサイズを選ぶ
  4. 形状は収納や使いやすさに影響する
  5. IHや電子レンジに対応しているかどうか
  6. 放置しながら調理できる電気蒸し器もおすすめ

プレートor鍋?蒸す量や使い勝手でタイプを選ぶ

蒸し器の種類を大きく分けると、「プレートタイプ」と「鍋タイプ」の2種類。それぞれに使い方やメリット、収納方法などの違いがあるので、特徴を理解して自分に合う方を選びましょう。

手軽に使えて少量を蒸すのにぴったりな「プレートタイプ」

手軽に使えて少量を蒸すのにぴったりな「プレートタイプ」

プレートタイプの蒸し器は、手持ちのフライパンや鍋に設置して使用します。鍋タイプに比べると簡素な作りで、大量の食材を蒸すのには不向きですが、そのぶん手軽に扱える魅力があります。値段も手頃で安いものなら1,000円程度で購入できるので、初めて蒸し器を買う人にもぴったりです。

また、コンパクトな商品が多く、収納しやすいこともメリットの一つ。フライパンやボウルなどの調理器具と重ねやすく、省スペースで収納できます。1~2人分の料理を作るならプレートタイプで十分なので、一人暮らしの人やご夫婦・カップルの二人暮らしにおすすめです。

大容量で調理したい、本格派なら「鍋タイプ」

大容量で調理したい、本格派なら「鍋タイプ」

人数が多いご家庭や、たくさんの食材を一気に調理したい人には、「鍋タイプ」が適しています。プレートタイプに比べると水がたっぷり入るため、長時間じっくり蒸したい人にぴったり。茶碗蒸しやプリンなど本格的な蒸し料理を作りたい人にもおすすめです。

鍋タイプは2段式・3段式になっている商品も多く、上下段で別々の料理を作れる点も魅力的。下段は普通の鍋としても使えるので、使い勝手はバツグンです。気になるお値段は、蒸し器が1段のノーマルタイプであれば1,000円台から、2~3段式でも3,000円程度で購入できます。

ただし、鍋タイプはかさばりやすく、商品によっては収納スペースの確保が難しいことも。また、IHクッキングヒーターをお使いの人は、対応していない商品があるので購入時に注意しましょう。

調理時間やメリットで「素材」を選ぶ

蒸し器にはさまざまな素材が使われていて、種類によって調理時間やメリットが異なります。それぞれの素材の特徴を簡単にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

手入れが簡単で冷めにくい「ステンレス・ガラス製」

手入れが簡単で冷めにくい「ステンレス・ガラス製」

出典:amazon.co.jp

蒸し器の中でもっともポピュラーな素材がステンレスです。汚れやニオイがつきにくく洗いやすいため、お手入れがとっても簡単。耐久性も高く、一度購入すれば長期間使用できます。

汚れやニオイがつきにくい点では、ガラス製の蒸し器もおすすめ。透明なので調理中に中身を確認でき、おしゃれなデザインならそのまま食卓に出せるなど、非常に長所が多い素材です。

また、ステンレス製とガラス製は保温性が高く、料理が冷めにくいメリットも。調理してからすぐに食べない場合は、保温力のある素材を選ぶとよいでしょう。

香りが良くふっくら仕上がる「木製・竹製(せいろ)」

香りが良くふっくら仕上がる「木・竹製(せいろ)」

木や竹を素材とするせいろタイプの蒸し器は、蒸気をほどよく閉じ込めてじんわり加熱する性質があり、美味しさを追及したい人におすすめです。天然素材の香りがよく、食材がふっくら仕上がることから、肉まんをはじめとする点心づくりに向いています。

せいろタイプの蒸し器は見た目の良さも魅力で、器ごと食卓に出せば飲茶気分が味わえます。本格中華の気分を味わいたい時や、ホームパーティーで盛り上がりたい時にぜひお試しください。

おしゃれで器の代用にもなる「陶器製(ホーロー)」

おしゃれで器の代用にもなる「陶器製(ホーロー)」

陶器製(ホーロー)の蒸し器はおしゃれな商品が多く、調理後にそのまま器として代用できる点が魅力です。カラフルなデザインやかわいらしいデザインを選べば気分も上がり、料理をするのが楽しくなります。

さらに、陶器には遠赤外線を発生させる特徴もあるため、食材の旨味を引き出すメリットも。ステンレス製と同様に汚れやニオイがつきにくい長所もあり、良いとこ尽くめに見えますが、重くてかさばりやすいマイナス面も留意しておきましょう。

電子レンジや食洗機も使える「シリコン製」

電子レンジや食洗機も使える「シリコン製」

出典:amazon.co.jp

より手軽に蒸し料理を楽しみたい人には、シリコンスチーマーとも呼ばれるシリコン製の蒸し器がぴったりです。容器に食材を入れて電子レンジで調理するだけなので、初心者でも扱いやすいのがポイント。家事を時短したい人にも向いています。

また、シリコン製は折りたたみ可能な商品が多く、コンパクトに収納できることもメリット。安いモデルなら1,000円以下で買えるので、「蒸し器が欲しいけど本格的なものは不要」という人や一人暮らしで収納スペースに限りがある人にもおすすめです。

関連記事:【料理の時短】シリコンスチーマーおすすめ16選|使い方・絶品レシピも紹介【人気ランキング】

蒸し料理の分量に合わせてサイズを選ぶ

蒸し器を選ぶ際は、サイズも重要なポイント。特にプレートタイプの場合は、設置予定のフライパンや鍋に合わせて選ぶのが基本です。

鍋タイプの場合は、以下の選び方を参考に、用途に合わせて選んでみてください。

一人暮らしなら直径18cm前後の大きさでOK

一人暮らしなら18cm前後でOK

出典:amazon.co.jp

一人暮らしの人は、直径18cm前後の蒸し器を選びましょう。あまり大きすぎても使い勝手が悪く、収納スペースを確保しなくてはなりません。おやつに肉まんを1~2個温めたり、冷凍食品を解凍したりと、ライトな使い方をしたい人にもこのサイズがおすすめです。

2~3人分の調理なら直径20cm以上がおすすめ

2~3人分の調理なら20cm以上がおすすめ

2~3人分の調理をするのであれば、直径20cm以上の蒸し器が必要です。一般的な肉まんのサイズは直径9~10cmなので、直径20cmの蒸し器にちょうど3個入ります。4人以上のご家族用なら、25cm前後の商品を選ぶとよいでしょう。

また、2段式・3段式の蒸し器は容量も2倍・3倍になるので、サイズを小さめにして段数の多い商品を選ぶのもおすすめです。

収納や使いやすさを考慮して形状をチェック

蒸し器の形状は、収納や使いやすさに影響する大切なポイントです。プレートタイプの蒸し器はほとんどが丸型ですが、鍋タイプは形状や段数もチェックして選びましょう。

鍋タイプは「丸型」と「角型」の2種類から選ぶ

鍋タイプは「丸型」と「角型」の2種類から選ぶ

出典:amazon.co.jp

鍋タイプの蒸し器は、「丸型」と「角型」の2種類に分かれます。丸型はオーソドックスなタイプで、一般的な鍋と同じように扱えるのがポイント。収納する時も手持ちの鍋と重ねやすいメリットがあります。

角型の蒸し器は、食材を並べた際に無駄なスペースが出にくいのが利点です。羊羹やきんつばのような四角形の和菓子のほか、アスパラなどの細長い食材を蒸すのにも適しています。ただし、丸型の調理器具と重ねにくいため、収納スペースに余裕がある人におすすめです。

2段・3段式なら同時調理も可能

2段・3段式なら同時調理も可能

鍋タイプには2段・3段式の商品があり、上下で同時調理が可能です。一度にたくさんの食材を蒸せるのはもちろんのこと、上下で別々の料理を作ることもできます。上段で蒸し野菜、下段でシュウマイを作るなど、工夫次第でご飯の支度が一気にラクになるでしょう。

編集部

下段で煮込み料理をしながら上段で蒸し料理ができる便利な商品もありますよ!

IHや電子レンジに対応できるか確認しよう

IHや電子レンジに対応できるか確認しよう

IHクッキングヒーターを使用している人は、蒸し器の対応電源も忘れずに確認してください。最近はオール電源対応の商品もたくさん登場しており、ハロゲンヒーターやシーズヒーターが使えるものもあります。

また、シリコン製やプラスチック製など、電子レンジで調理するタイプの蒸し器も便利です。商品によってはレンジ調理後にそのまま器として使えるデザインもあり、洗い物を削減できます。

電気蒸し器なら放置調理ができてもっと楽に

電気蒸し器なら放置調理ができてもっと楽に

毎日忙しくて時間に余裕がない人や、より簡単に蒸し料理を楽しみたい人は、電気蒸し器も選択肢の一つです。スチームクッカーなどとも呼ばれており、食材をセットすれば電源を入れるだけで調理が完成する便利なアイテム。空焚きの心配もなく、火加減を確認する必要がないため、放置調理ができて家事の時短に繋がります。

編集部

電気蒸し器にはゆで卵や目玉焼きが作れるモデルが多いので、卵料理がお好きな人にもおすすめです!

【プレート型】蒸し器おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量タイプ材質段数IH対応
ヨシカワ 蒸しプレート SJ3206楽天市場¥3,147 AmazonYahoo!24.6×24.6×9.8cm(幅×奥行×高さ)380gプレートタイプ18-8ステンレス-不可
パール金属 和の里 中華セイロ H-5712楽天市場¥909 AmazonYahoo!15×15×95cm(幅×奥行×高さ)170gプレートタイプ天然木(中国やなぎすぎ)天然竹-不可
ゆとりの空間 栗原はるみ フライパン用ドーム型蒸し器楽天市場¥4,400 AmazonYahoo!28.9×28.9×11.2cm(幅×奥行×高さ)687gプレートタイプステンレス・全面物理強化ガラス-不可
和平フレイズ フリーサイズ蒸し器 GC-178楽天市場確認中 AmazonYahoo!17.4×17.4×8.2cm(幅×奥行×高さ)-プレートタイプステンレス鋼-不可
下村企販 家事問屋 蒸しかご¥2,750 楽天市場AmazonYahoo!21.5×19.5×4.5cm(幅×奥行×高さ)160gプレートタイプ18-8ステンレス-不可

【プレート型】蒸し器おすすめ人気ランキング5選

【鍋型】蒸し器おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量タイプ材質段数IH対応
Minsell 蒸しもの鍋楽天市場¥3,699 AmazonYahoo!28×28×33.7cm(幅×奥行×高さ)-鍋タイプステンレス鋼3段
コーナン オリジナル 直火3段蒸し鍋 KHM05-2037楽天市場¥4,035 AmazonYahoo!26×26×33.5cm(幅×奥行×高さ)2650g鍋タイプステンレス3段
DSON 蒸し器楽天市場¥1,999 AmazonYahoo!26×26cm(幅×奥行)-鍋タイプステンレス鋼2段
神子島製作所 角型蒸し器 3段楽天市場¥21,384 AmazonYahoo!29×29×11.5cm(幅×奥行×高さ)3900g鍋タイプ18-0ステンレス3段
パール金属 NEWだんらん H-5874楽天市場¥2,450 AmazonYahoo!38.5×20×20cm(幅×奥行×高さ)1000g鍋タイプステンレス鋼2段

【鍋型】蒸し器おすすめ人気ランキング5選

【レンジ可】蒸し器おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量タイプ材質段数IH対応
セイエイ むし太郎楽天市場¥1,078 AmazonYahoo!24.7×22.2×12cm(幅×奥行×高さ)420g-ポリプロピレン--
丸長 vivシリコンスチーマー DUE¥3,520 楽天市場AmazonYahoo!25.5×13.5×7.5cm(幅×奥行×高さ)240g-シリコンゴム--
旭金属 メトレフランセ シリコンスチーマー 881-M/RD楽天市場確認中 AmazonYahoo!23.7×16.5×12cm(幅×奥行×高さ)340g-シリコンゴム・スチール--
シービージャパン ルクエ (Lekue) スチームケース + トレイ楽天市場¥2,382 AmazonYahoo!26×13.2×6.7cm(幅×奥行×高さ)240g-シリコンゴム--
森井 電子レンジ調理器¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!23×16×13cm(幅×奥行×高さ) / 25×21.5×11cm(幅×奥行×高さ)217g / 361g-ポリプロピレン--

【レンジ可】蒸し器おすすめ人気ランキング5選

蒸し器のおすすめ人気メーカー

値段重視の人におすすめの「パール金属」

「パール金属」は、新潟県三条市に本社を構える調理器具・キッチン用品のメーカーです。台所で使うアイテムなら何でも揃うと言われるほどラインナップが充実。オーソドックスなデザインの商品が多く、お料理初心者の人にもおすすめです。

蒸し器の種類もかなり豊富で、プレート型・鍋型・レンジ専用・せいろなどを多数取り揃えています。最も高価な2段式蒸し器でも3,000円程度で購入できるので、お値段重視で選びたい人にいかがでしょうか。

ステンレス製蒸し器が人気の「ヨシカワ」

創業より70年以上の歴史を誇る「ヨシカワ」は、家庭用台所用品の卸販売メーカー。「キッチン用品のプレミアムビール」をコンセプトとしており、安物でもなく高級品でもなく、家庭で毎日安心して使える製品づくりが特徴です。

ヨシカワの蒸し器は、ステンレス製のプレート型や鍋型を数種類ラインナップ。価格帯が非常に広く、安いものは1,000円程度、ハイエンドモデルになると15,000円を超えるものもあり、予算に合わせて選べるのが魅力です。なかでもプレート型+蓋付き蒸し器の人気が高いので、気になる人はチェックしてみてください。

おしゃれなデザインが魅力の「和平フレイズ」

金属の町で有名な新潟県・燕三条を拠点とする「和平フレイズ」。キッチン用品やインテリア用品を扱っており、なかでもフライパンや鍋が主力商品です。蒸し器はプレート型と鍋型のほか、シリコンスチーマータイプも販売しています。

和平フレイズの魅力は、独創性とデザイン性の高さでしょう。パステルカラー3色を使ったデザインや1台7役タイプなど、他のメーカーにはない個性的な蒸し器をラインナップしています。おしゃれなキッチン用品が欲しい人や、機能性重視の人におすすめです。

スチームクッカーが欲しいなら「ティファール」

フランス生まれの調理器具メーカー「ティファール」。フッ素樹脂加工のフライパンや鍋が有名で値段はやや高めですが、長期間使っても焦げ付きにくく、コスパの良さも魅力です。

ティファールは、電気式のスチームクッカーが大得意!2~3段タイプのスチームクッカーを数点販売しています。タイマー付きで完全放置できるので、家事を時短したい人にとてもおすすめ。エントリーモデルなら10,000円程度で購入可能です。

蒸し器の使い方

蒸し器の使い方

蒸し器の使い方は、一見難しそうに見えて実はとっても簡単!プレート型・鍋型ともに基本的な使い方は同じです。ここでは一般的な蒸し器の使い方を説明しますので、参考までにご覧ください。

注意
各商品の詳しい使い方は、必ず取り扱い説明書で確認をお願いします。
  • 一般的な蒸し器の使い方
  • STEP.1
    水を入れる
    鍋(商品によってはフライパン)に水を入れます。水の量は蒸し時間によって変わりますが、食材に水が触れないよう注意しましょう。
  • STEP.2
    沸騰させる
    鍋を火にかけ、お湯を沸騰させます。
  • STEP.3
    食材を置く
    お湯が沸いたら、食材を置きます。鍋型の場合は、耐熱皿に食材を載せてもOKです。
  • STEP.4
    蓋を閉めて蒸す
    蓋を閉めて蒸します。この時、大きめの布巾や手ぬぐいで蓋を包んでおくと、水滴が食材に落ちるのを防げます。
  • STEP.5
    蒸し上がり
    食材に火が通ったら蒸し上がりです。2段式・3段式の場合は途中で上下を入れ替えると均一に蒸しあがります。

蒸し器を使ったおすすめレシピ

せっかくお気に入りの蒸し器を手に入れたなら、早速活用してみましょう。蒸し器を使うのが初めての人でも簡単に作れるレシピをご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

美味しくて栄養たっぷりな「ホットサラダ」

美味しくて栄養たっぷりな「ホットサラダ」

蒸し器を買ったらまず試してみたい「ホットサラダ」。手軽に作れる上に栄養価も高く、晩御飯にあと一品欲しい時に大助かりです。

  1. 野菜を同じぐらいの大きさになるようカットします。
  2. 蒸し器にお湯を沸かし、かぼちゃ・さつまいも・れんこん・じゃがいも・にんじんなどの根菜を先に蒸します。
  3. 5分ほど経ったところで、ブロッコリー・アスパラ・カリフラワーなど火が通りやすい野菜を追加します。
  4. 蒸しあがったらお皿に盛り付け、好みのディップやドレッシングで頂きましょう。

手作りが楽しい!「ホットケーキミックスで作る肉まん(3個分)」

手作りが楽しい!「ホットケーキミックスで作る肉まん(3個分)」

子供から大人までみんな大好きなおやつの「肉まん」。市販品を蒸し器で温めるだけでも美味しいのですが、自分で手作りすると美味しさ倍増です!ホットケーキミックスを使った簡単なレシピをご紹介します。

  1. ホットケーキミックス150gに水55g・サラダ油小さじ1・塩1つまみを入れ、菜箸でグルグルとかき混ぜます。
  2. 生地の水気がなくなったら手で捏ねてひとまとめにし、ラップで包んで常温で10分放置します。
  3. 豚挽き肉100g・ねぎ約10cm・生しいたけ2枚分・オイスターソース小さじ2・酒小さじ2・醤油小さじ1・塩ひとつまみを入れて粘りが出るまで混ぜ合わせ、肉だねを作ります。
  4. 寝かせた生地を3等分にして丸め、直径12cm程度になるよう、円形に伸ばしていきます。
  5. 生地に肉だねをのせて包み、7cm四方にカットしたオーブンシートにのせます。
  6. 蒸し器を中火にかけ、12分ほど蒸して完成です。

参照レシピ:みんなのきょうの料理「ジューシー肉まん」

ふっくら&ジューシーな「アサリの酒蒸し」

ふっくら&ジューシーな「アサリの酒蒸し」

フライパンで作ることも多いアサリ料理ですが、蒸し器を使うと最高に美味しく仕上がります。プリっとした食感に旨味たっぷりのアサリはお酒のつまみにもぴったり。お好みで醤油・バターを加えるなど、自由にアレンジしてみてくださいね。

  1. アサリはあらかじめ塩抜きし、こすり合わせるよう洗っておきます。
  2. 耐熱皿にアサリを並べ、酒大さじ1~2程度を回しかけます。
  3. 蒸し器のお湯を沸かし、沸騰したら耐熱皿ごと並べます。
  4. 蓋をして中火~強火で5分程度蒸らし、アサリの貝が開いたら出来上がりです。

蒸し器のよくある質問

蒸し器はどこで売っていますか?

カインズやホーマックなどのホームセンター、もしくはドンキホーテ・ロフト・ニトリ・無印など生活グッズの販売店で取り扱っています。電動蒸し器であれば家電量販店もチェックしてみてください。

いろいろな種類を比較しながら選びたい人には、商品が豊富なネット通販がおすすめですよ。

100均で蒸し器は買えますか?

ダイソーやセリアでプレートタイプやレンジ調理対応の蒸し器を販売しています。

中古の蒸し器を購入しても大丈夫でしょうか?

食品を扱うアイテムなので、衛生的に避けた方が無難です。

蒸し器がない時に代用できるものはありますか?

圧力鍋をお持ちの人でしたら、付属の蒸し板(すのこ)を使えば蒸し器代わりになります。

圧力鍋がない場合は、鍋の底にお皿やケーキクーラーを敷くなどして代用できるのでお試しください。

蒸し器おすすめまとめ

本記事では、蒸し器の選び方やおすすめのメーカー、人気商品ランキングなどを中心にお届けしました。最後に、選び方のポイントをもう一度おさらいしてみましょう。

蒸し器の選び方まとめ
  • 手軽に使うならプレートタイプ、本格派なら鍋タイプがおすすめ
  • 蒸し器に使用されている素材の特徴を理解して選ぼう
  • 一人暮らしなら18cm前後、2~3人なら20cm以上のサイズを選ぶ
  • 収納のしやすさや使いやすさを考慮して角型か丸型を選ぶ
  • IHや電子レンジに対応しているか確認しよう

なお、今回は蒸し器について詳しく解説しましたが、別記事でも暮らしに役立つキッチン家電・用品をご紹介しています。ぜひ併せて読んで頂き、キッチンライフをより充実させてくださいね。

関連記事:選び方がわかる!ハンドミキサーおすすめ14選|高い安いの違いとは?【2022年最新】

関連記事:【ご飯も料理も美味しく作れる】土鍋おすすめランキング26選|おしゃれ・IH対応・1人用サイズも

関連記事:【失敗しない!】燻製器おすすめ20選|キャンプ・自宅にも使えて初心者も安心な小型・家庭用タイプもご紹介

関連記事:コスパ抜群!一人暮らしにおすすめの炊飯器15選|高性能・おしゃれなモデルを紹介

関連記事:【くっつかないと人気】卵焼き器おすすめ19選|銅や鉄製、IH対応も

関連記事:【プロ級チャーハンも作れる】中華鍋おすすめ20選 |簡単レシピやお手入れ方法も

関連記事:【一人暮らし向けやIH対応も】雪平鍋おすすめ15選|メリットやお手入れ方法も紹介

関連記事:3,000円台も!パスタ鍋おすすめ16選|一人用小さめ&人気の蒸し器兼用品も紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー