見た目も涼しい!すだれおすすめ16選|おしゃれなカラフル&目隠しになるシートタイプも

見た目も涼しい!すだれおすすめ15選|おしゃれなカラフル&目隠しになるシートタイプも

夏場の遮光・遮熱に便利な「すだれ」。エアコンを使う頻度が減り、節電にもなります。見た目の涼感もあるので、まさに暑い季節にぴったりのアイテムです。

すだれは夏の風物詩ですが、最近ではアルミや竹など、素材のレパートリーも豊富です。一番涼しいのはどの素材なのか、どのような使い方をすればもっと涼しくなるのか気になりますよね。目立つアイテムなので、人目についても恥ずかしくない、おしゃれな製品を探している人も多いはずです。

そこでこの記事では、初めてすだれを購入する方にも分かりやすいよう、目的に合ったすだれの選び方や効果的な使い方を徹底解説します。さらに、売れ筋商品のランキング15選もご紹介。ぜひ最後までご覧ください。

すだれの選び方

すだれの選び方

すだれは昔ながらの天然素材の製品だけでなく、デザイン性が優れたものや、窓に貼り付けるシートタイプなど種類はさまざま。設置したい場所や、優先するポイントによって自分に合ったものを選びましょう。すだれを選ぶ際に大事なポイントは以下の4つです。具体的な利用シーンがイメージしやすいよう、一つずつ詳しく解説します。

  • 設置場所や目的
  • サイズ
  • 素材
  • 巻き上げ機能の有無

設置場所や目的に応じたすだれを選ぼう

「屋内・屋外」どちらで使いたいかや、「日除け・遮熱・目隠し」などの目的で使いたいかを基準に、すだれの種類を選びましょう。人気の3種類それぞれの特徴を解説します。

屋外・室内どちらにも設置可能「天津すだれ」

屋外・室内どちらにも設置可能「天津すだれ」

天津すだれは、屋外・室内どちらにも設置可能な、最もポピュラーなすだれ。カーテン代わりに窓に吊るしたり、軒先にぶら下げて使えば上品で趣のある夏を演出できます。

隙間のある作りなので、通気性がいい点もメリット。風鈴の音も楽しめますよ。夏を満喫したい人におすすめです。

洋館にも合う「日除けシェード(洋風すだれ)」

洋館にも合う「日除けシェード(洋風すだれ)」

出典:amazon.co.jp

洋風の家にマッチしやすい日除けシェード(洋風すだれ)は、玄関先・ベランダ・庭に設置して、屋外での活動をしやすくしてくれます。

せっかくの暑い季節、友達を招いて屋外で焼肉をしたり、ビールを飲んだりしたいですよね。日除けシェードがあれば、日陰を簡単に作れるので昼間の活動もしやすくなります。

編集部

紫外線を遮るUVカット効果が付いたシェードも人気ですよ。デザインが豊富なので、自分の好きな柄や色を選んで、自宅をおしゃれに飾ってみてはいかがでしょうか。

窓に貼り付けてプライバシーを守る「目隠しシート」

窓に貼り付けてプライバシーを守る「目隠しシート」

出典:amazon.co.jp

すだれをプライバシー目的で使うなら、窓の内側に直接貼り付けられる「目隠しシート」を使ってみるのもアリ。すだれを設置しにくい賃貸アパートでも、簡単に貼ったりはがしたりできます。

目隠しシートでしっかり遮光できれば、家具の日焼けを防止したり、風呂場やトイレに熱がこもるのを防ぐことも可能です。昔ながらのすだれとは違いますが、手軽に設置したい人におすすめです。

編集部

すだれ柄の目隠しシートもあるんですよ。

サイズは幅88cmを基準に、窓より一回り大きなものを選ぼう

サイズは幅88cmを基準に、窓より一回り大きなものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

天津すだれを選ぶ際は、「幅88cm」を基準に窓より一回り大きいサイズを選ぶのがおすすめ。窓幅は88cmが一般的だからです。

すだれが窓にぴったりサイズだと、風で揺れたとき、隙間から光が入ってきてしまいます。窓のサイズをしっかり把握し、少し大きめを選ぶようにしましょう。

おしゃれなら竹やプラスチック、遮熱優先ならアルミがおすすめ

すだれの素材は、おしゃれ優先なら竹やプラスチック、遮熱優先ならアルミがおすすめです。ヨシと合わせて、人気がある4素材の特徴を詳しく解説します。

安くてサイズの多い「ヨシ」

安くてサイズの多い「ヨシ」

出典:amazon.co.jp

ヨシは、他の素材に比べて低価格でサイズ展開も幅広いのが魅力。幅88cmで1,000円前後から手に入るものもあり、初めて購入する方にもおすすめです。

デメリットは、天然素材のため虫が付きやすく、カビも発生しやすい点。いぶし焼加工や防虫・防カビ加工が施された製品を選ぶと虫がつきにくいので覚えておいてくださいね。

玄関など人目に付く場所は、高級感のある「竹」

玄関など人目に付く場所は、高級感のある「竹」

出典:amazon.co.jp

人目に付く玄関先や客室のすだれには、竹素材がおすすめです。なめらかな質感で高級感があり、上品な雰囲気を演出してくれますよ。

耐久性が高いのも良い点。ヨシ製のすだれは、すだれ同士が接触すると破損する可能性もあります。竹製なら少々の風でも壊れません。値段は少し高めですが、自分好みのすだれを毎年使い続けたい人にはぴったりです。

遮熱効果の高い「アルミ」

遮熱効果の高い「アルミ」

出典:amazon.co.jp

遮光はもちろん、遮熱効果の優れたアルミ製。熱がこもりやすい夏場でも、涼しいお部屋を保てる優秀な素材です。エアコンが無い部屋や、火を使うキッチンでも活躍。

デメリットは、すだれ特有のおしゃれさが損なわれてしまう点。人目につきにくい、縁側・裏庭・ベランダに使うのがおすすめです。

おしゃれなカラフルすだれも「プラスチック」

おしゃれなカラフルすだれも「プラスチック」

出典:amazon.co.jp

カラフルなデザインが多いプラスチック製。インテリアやお部屋の雰囲気に合わせて選びたい人におすすめです。和室だけでなく洋室にもマッチします。

プラスチック製のすだれは、水に強い点がグッド。丸洗い可能でカビが発生しにくくお手入れも楽々です。すだれに打ち水をして、部屋の温度を下げたい人もいると思いますが、プラスチックなら気兼ねなく行えます。

編集部

紐部分が天然素材の場合、水洗いできないこともあるので、紐の素材も合わせてチェックしましょう!

巻き上げ機能があると上げ下げしやすい

巻き上げ機能があると上げ下げしやすい

出典:amazon.co.jp

「巻き上げ機能」があると、必要なときにサッとすだれを上げ下げできるので便利です。すだれは幅の広いアイテムなので、外すのが結構大変。紐を引っ張るだけで収納できると、取り回しやすさがグンとアップしますよ。

急な強い日差しにもすぐに対応可能。すだれを上げて光を取り込みたいときにも、巻き上げ機能があると便利です。

編集部

巻き上げ器を後から取り付けられるタイプもあります。

【天津すだれ】すだれおすすめ人気ランキング比較一覧表

風通しの良さを残しつつしっかり遮光できる天津すだれ。軽くて場所を取らないので、さまざまな場所で使えて便利ですよ。

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格本体サイズ本体重量素材巻き上げ
天津すだれ 特大 88×180cm楽天市場¥1,164 AmazonYahoo!幅88×高さ135cm0.75kg竹・ヨシ×
水勘製簾所 いぶし焼 天津すだれ ブラウン 中 88×112cm楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅88×高さ112cm0.47kgヨシ×
タヒチ マルチボーダー ロールスクリーン 竹簾 すだれ楽天市場¥2,970 AmazonYahoo!幅88×高さ180cm-本体:竹、レール:天然木
三宅製簾 すだれ PP グランツ 88×180 ダークブラウン楽天市場¥3,091 AmazonYahoo!幅88×高さ180cm0.69kg本体:プラスチック(PP)、上下レール:PVC(塩化ビニル)、編糸:エステル×
水勘製簾所 室内用 焼竹すだれ 88cm x 110cm楽天市場¥1,758 AmazonYahoo!幅88×高さ110cm-×
三宅製廉 すだれ PP 和の彩り 60×90 ダークブラウン 53640楽天市場¥1,870 AmazonYahoo!幅60×高さ90cm0.35kg本体:プラスチック(ポリプロピレン・アルミ、上下レール:塩化ビニル、編糸:コットン×
ワタナベ工業 アルミ配合 省エネすだれ コバルト 88×135cm ブラウン ブラック 949185楽天市場¥2,410 AmazonYahoo!幅88×高さ135cm-本体:プラスチック(ポリプロピレン・アルミ、桟:塩化ビニル、編糸:混紡×

【天津すだれ】すだれおすすめ人気ランキング7選

【日除けシェード】すだれ人気ランキング比較一覧表

庭やバルコニー、軒先など屋外での利用をメインに考えている方には、日除けシェードがおすすめ。日本家屋はもちろん、洋風のお家にもマッチしやすいデザインが豊富です。

商品最安価格本体サイズ本体重量素材巻き上げ
ワタナベ工業 省エネ日差し対策スクリーン ル・ソレイユ ブラウン 幅60×高さ135cm SN-6013楽天市場¥997 AmazonYahoo!幅60×高さ135cm0.34kg本体:ポリエチレン、桟:PVC、キャップ:ABS樹脂×
サンシェード 日よけオーニング すだれ 180x240cm ブラウン楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅180×高さ240cm0.88kg本体:高密度ポリエチレン×
Sekey サンシェード 高密度ポリエチレン ストライプ 2×3m楽天市場¥3,290 AmazonYahoo!幅200×高さ300cm-本体:高密度ポリエチレン×
タカショー Takasho 日よけ 洋風すだれ ブラウン 100×120 JS-1012BR楽天市場¥1,540 AmazonYahoo!幅100×高さ120cm0.9kg本体:ポリエチレン、桟:塩化ビニル樹脂、キャップ:ナイロン×

【日除けシェード】すだれおすすめ人気ランキング4選

【目隠しシート】すだれ人気ランキング比較一覧表

プライバシー保護をメインに考えている方には目隠しシートがおすすめです。日除け効果もあるタイプを選ぶとより快適に過ごせますよ。お手入れも簡単で賃貸にお住まいの方にもおすすめ。

商品最安価格本体サイズ本体重量素材
DUOFIRE 目隠しシール すりガラス調 淡白DS001 44.3×200cm楽天市場¥1,080 AmazonYahoo!幅44.3×高さ200cm-ビニール
Rabbitgoo 目隠しシート 窓用フィルム ステンドグラス すりガラス 貼ってはがせる モザイクタイル 44.5×120cm楽天市場¥980 AmazonYahoo!幅44.5×高さ120cm0.2kgビニール
Rabbitgoo 遮光シート 目隠しフィルム 方眼付き完全遮光フィルム 黒 すりガラス調 黒 44.5×200cm楽天市場¥1,150 AmazonYahoo!幅44.5×高さ200cm0.16kgビニール
Homein 窓ガラス目隠しシート 浴室適用 窓に貼るブラインド ホワイト 44.5×200cm楽天市場¥1,250 AmazonYahoo!幅44.5×高さ200cm-ビニール

【目隠しシート】すだれおすすめ人気ランキング5選

すだれのおすすめ人気メーカー

すだれを選ぶ際は、メーカーを基準に探してみるのもアリです。それぞれのメーカーの強みを知ることで、自分に合った製品を扱っているメーカーが見つかりますよ。特におすすめのメーカーを3つご紹介します。

昔ながらのすだれが揃う「水勘製簾所」

昔ながらのすだれが揃う「水勘製簾所」

出典:amazon.co.jp

ヨシや竹素材を使った、昔ながらの天津すだれが得意な水勘製簾所。低コストで、幅広いサイズ展開のすだれを扱っています。丈夫でヒビが入りづらい「黒丸竹」を使用したすだれも人気。和の雰囲気を取り入れたい方や、安くピッタリのサイズ感を見つけたい方は、ぜひチェックしてみてください。

長年培われた技術を生かして、プラスチック素材を使ったすだれや、アルミ素材の遮光遮熱メッシュ、洋風タープなども展開しています。材質にこだわりがある方にもおすすめですよ。

デザイン性で選ぶなら「三宅製廉」

伝統的なすだれを基礎に、おしゃれでモダンなデザインの商品を開発している三宅製簾。他のメーカーにはない、特色ある商品が揃っています。上記画像のように綺麗なグリーンを取り入れたカラーパイプ製や、上質な空間を演出してくれる「グランツ」や「音羽」が人気。デザインにこだわってすだれを選びたい方には、三宅製簾の商品がおすすめです。

すだれ用のマグネットフックやステンレスハンガーなど、取り付けに便利な金具の取り扱いもありますよ。

プラスチック製品が得意な「ワタナベ工業」

プラスチック樹脂製の製品を中心にさまざまな家庭用品を取り扱っているワタナベ工業。お手入れが簡単で虫も付きづらい、ポリエチレンなどを使った製品が揃っています。人気シリーズの「ル・ソレイユ」は、軽量で女性や年配の方でも取り付けやすいのも魅力。プラスチックを使った製品が欲しい方には、ワタナベ工業がおすすめです。

巻上器や、シェードが飛ばないよう使うウォーターウェイトなど、あると便利なグッズも豊富に揃っていますよ。

すだれの効果的な使い方

すだれの効果的な使い方

より具体的にイメージするために、すだれの使い方もご紹介します。すだれの使い方は、窓の外や内に吊るすだけですが、より遮熱効果を高めたりするための効果的な使い方があります。

すだれを効果的に使うためのポイント
  • 窓の外側に取り付ける
  • 窓から少し離して設置する
  • 打ち水をする

すだれは製品によって、屋内外問わず使えるものがありますが、外で使えるタイプなら窓の外側に吊るすのがおすすめ。窓が熱くなりづらいため、熱がこもるのを防いでくれます。

また、窓との距離を5〜10cmほど作るのも効果的です。風通しを良くして、熱気を放出しやすくなります。10cm以上離し過ぎると、すだれの効果がなくなってしまうので注意しましょう。

真夏日のときは、すだれに打ち水をするのがおすすめです。水が蒸発する際に気加熱で2〜3度程度温度を下げてくれます。天然素材の場合、水に触れるとカビの原因になる場合もあるので、水OKなタイプかを確認して購入しましょう。

日除けシェードの場合は、風で飛ばないようおもりを使うのがおすすめです。水を入れて使うタイプなら、持ち運びにも困りませんよ。

編集部

エアコンのカバーにすだれを使うのもおすすめです。直射日光が当たるのを防ぎ、電気の消費を和らげられますよ。

「すだれフック(ハンガー)」の取り付け方

「すだれフック(ハンガー)」の取り付け方

出典:amazon.co.jp

すだれを吊るすために必要な「すだれフック」の取り付け方をご紹介します。すだれフックやすだれハンガーには、壁に貼り付ける粘着式もありますが、壁を傷つけずに使える「ネジ式」がおすすめです。窓枠のアルミサッシや雨戸枠、網戸などに固定できます。

製品にもよりますが、主なネジ式すだれフックの取り付け方は以下の通り。

  • ネジ式すだれフックの取り付け方
  • STEP.1
    すだれフックのネジを緩めてサッシ窓枠などに金具を差し込む。
  • STEP.2
    ネジを締めて完了。

壁に穴を開ける必要もなくとても簡単なので、すだれと合わせて購入するのがおすすめです。粘着跡が残らない、マグネットタイプのすだれフックもありますよ。

「巻き上げ器」だけ後付けすることも可能

「巻き上げ器」だけ後付けすることも可能

出典:amazon.co.jp

すだれのスムーズな操作が行える巻き上げ機能は、後付けも可能です。欲しいすだれに巻き上げ機能がない場合は、合わせて「巻き上げ器」を買うのがおすすめ。amazonや楽天市場でも100円ほどで買えます。劣化したら取り替えられるのもメリットですよ。

すだれの関連商品

すだれの他にも、あると便利な関連グッズをご紹介します。

立てかけて使える「よしず(たてず)」

よしずとは、吊るして使うすだれと違い壁や屋根に立てかけて使うもので、広範囲の日除けや目隠しに便利です。

取り付けるためのロープや金具が不要で、扱いやすいのもメリット。風通しの良さも魅力です。

防音・防寒にもなる「カーテン」

主に目隠しや遮光に使われるカーテンですが、音漏れを防ぐ防音効果や防寒対策になるものも。すだれやレースカーテンとセットで使えば、季節を問わず快適に過ごせます。

リモコンで操作できる、電動のロールアップ式のスクリーンタイプもおすすめです。

関連記事:話し声を防げる!おしゃれな防音カーテンおすすめ15選|防げる音の種類を解説

室内のプライバシー保護には「パーテーション」

部屋内の間仕切りや、来客時に見られたくないスペースを隠すのに便利なパーテーション。自宅が事務所兼用の方や、在宅ワークをしている方にもおすすめです。

折りたたみ式で持ち運びやすいモデルや、移動がラクなキャスター付きもありますよ。

関連記事:【家庭&オフィス用】パーテーションおすすめ20選|意外な使い方から詳しすぎる選び方解説も

その他おすすめの関連記事

関連記事:庭やベランダを簡単DIY!ウッドパネルおすすめ15選|丈夫な人工木や壁用も

すだれのよくある質問

すだれはどこで買うのがおすすめですか?

通販サイトでの購入がおすすめ。すだれはニトリやカインズ、ホームセンターでも購入できますが、より多くの製品を比べられる通販が便利です。実際に購入した方の口コミも参考にできますよ。

すだれは100均でも買えますか?

買えます。ヨシ素材の天津すだれなどをダイソーやセリアで取り扱っています。すだれの巻き上げ器を取り扱っているお店もあるので、ぜひチェックしてみてください。

すだれは手作りできますか?

細い竹やヨシ、ロープなどの材料があれば作れます。作り方は、YouTubeの動画でチェックするのがおすすめです。DIYしたい方はぜひ試してみてください。

おすすめすだれまとめ

すだれを選ぶ際のポイントは以下の4つ。

  • 設置場所や目的に応じて「天津すだれ・日除けシェード・目隠しシート」から選ぼう
  • サイズは窓の標準規格に合わせて幅88cmを基準に、一回り大きめを選ぼう
  • 安さ、効果の何を優先したいかによって素材を選ぼう
  • 巻き上げ機能があると使い勝手がUP

すだれは、利用シーンや目的に応じて向き不向きがあります。自分はどの効果を優先したいか考えてから選ぶと、失敗しづらいですよ。自分にピッタリのすだれを見つけて、暑い夏も快適に過ごしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。他にも、身近なアイテムのおすすめ商品や選び方を徹底調査しまとめています。気になる情報があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:効果は使い方次第!車用サンシェードおすすめ22選|デメリットやドライブレコーダーとの兼ね合い解説も

関連記事:【植物をおしゃれに吊るす】ハンギングプランターおすすめ14選|屋外・室内向け、水やり方法も解説

関連記事:おしゃれなガーデンテーブルセットおすすめ22選|チェアやソファ・素材別特徴も解説

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー