【安くてコスパも良し】宅食サービスおすすめ20選|一人暮らし・高齢者向けもメニューも紹介

出典:nosh.jp

美味しい食事を自宅に届けてくれる「宅食サービス」。仕事が忙しい一人暮らしの人・高齢者・妊婦や小さい子供がいる方など、様々な家庭から人気です。

しかし最近の宅食サービスはメニューも価格帯も豊富なので、「どんなメニューがあるの?」「1食あたりの相場は?」「お試しはできるの?」と気になることも多いですよね。

そこで今回は、おすすめの宅食サービス20選をランキング形式で紹介!有名宅食サービスのワタミ・コープ・ヨシケイも比較してご紹介しています。

宅食サービスとは、食事を自宅へ配送してくれる

宅食サービスとは、お弁当やパウチ形式の食事を配送してくれるサービス。1食あたりの相場は700円ほどで、おかずの品数はメイン・副菜合わせて3~5品前後が一般的です。

宅食サービスは「自宅で栄養バランスの取れた美味しい食事が食べられる」「温めるだけの手軽さが魅力」と、忙しい人や食事の準備が難しい人から人気を集めています。

宅食のメニューは、和洋中・ダイエット食まで幅広い

宅食サービスの魅力はなんと言っても幅広いメニュー展開。例えば、和洋中のローテーション形式をとる宅食サービスを始め、おしゃれなカフェ風メニューや、イタリアン・アジアン系などの多国籍料理など、メニューも豊富です。

また宅食サービスの数は少ないですが、高齢者向けの柔らかい食事や、血圧が気になる人向けの減塩メニューもありますよ。糖質制限やダイエット食や、産前産後の人向けなど幅広いので、自分に好みにあった食事メニューがきっと見つかりますね。

宅食サービスの選び方

自分に合ったメニューで選ぶ

健康志向の人は、無添加・糖質制限にこだわるメニューがおすすめ

健康が気になる方は、無添加の食事や食の安全性・ヘルシーさにこだわった食事に特化したメニューがおすすめです。またダイエット中の方にぴったりの高タンパク・糖質制限メニューに特化したサービスも人気。生活習慣病が気になる方向けの減塩メニューを選ぶと良いでしょう。

高齢者向けの柔らかい食事メニューもあり

高齢者の方が食べるなら、食べやすい柔らかい食事メニューがおすすめです。親の介護のサポートサービスとして利用する方も増えていますよ。嚥下が難しい人のための「ムース食」を提供する宅食サービスもあります。

ご飯付きorおかずだけのメニューか選ぶ

ご飯付き

おかずのみ

宅食サービスの中にはご飯付きか、おかずだけを提供するタイプがあります。1人暮らしの方や高齢者向けサービスを利用する方には、ご飯付きが人気。1人分のご飯を炊く手間を考えるとご飯付きが便利ですね。家族で利用する方には、コスパの良いおかずのみのサービスが人気です。

お試しができるかもチェック

宅食サービスの中にはお試し価格で利用できるタイプもあります。例えば4食セット・7食セットのように、まとめて購入するセット売りが多いです。1食あたり400円~600円程度で安く試せるので、初めての人も気軽に購入できるのが嬉しいポイント。

冷蔵or冷凍?お弁当のタイプを選ぶ

冷蔵

冷凍

宅食サービスのお弁当は冷蔵・冷凍の2種類です。保存・配送スタイルが異なるので自分に合ったタイプを選びましょう。

おいしさ重視で毎日受け取りできる人は「冷蔵」がおすすめ

料理の美味しさを重視する人は「冷蔵」タイプの宅食サービスがおすすめです。冷蔵タイプの宅食サービスの多くは、その日に調理したお弁当を冷蔵して配送するスタイルが多いので出来たての料理が味わえるのが魅力。賞味期限が当日中なのが多いので、受取後は早めに食べきってくださいね。

冷凍庫にスペースがあり、長期保存をしたい人は「冷凍」が◎

長期保存をしたい人や、夕飯の準備ができない時に備えたい人は「冷凍」がおすすめ。冷凍保存の宅食は3ヶ月ほど賞味期限があるタイプが多いため、まとめて注文して「忙しい日だけ宅食のおかずを使う」「残業になった日だけ使う」など臨機応変に活用できるのも◎。

ただし冷凍タイプは一度に4食〜10食程度のまとめ購入が基本なので、保存するために1食あたりコンビニ弁当サイズの冷凍庫スペースを確保しましょう。

注意
冷凍タイプの宅食は「冷蔵に比べて食材がパサつきやすい」と気になる口コミ・評判も見られました。ただし美味しさの感想は個人差が大きいので、不安な人はお試しコースを頼んで事前に自分に合うかチェックしてくださいね。

困った時は管理栄養士と相談できるサービスなら安心

「食事の内容をどのように変えればいいか、自分で考えるのが難しい」と悩む方は、電話で管理栄養士に相談できるサービスがおすすめ。例えばウェルネスダイニングでは、お問い合わせ窓口に管理栄養士が常駐しています。普段の食事についての相談もできるので心強いですよね。

配送スタイルで選ぶ:送料・配送地域・時間をチェック

配送スタイルで選ぶ:送料・配送地域・時間をチェック

送料無料の宅食サービスもありますが、住んでいる場所によっては送料がかかります。例えば人気宅配サービスのナッシュは関西地方がメインとなので、関西以外では送料が1,000円を超える場合もあるため注意です。

またサービスによっては住んでいる地域が宅配エリア外なんて事も。配達の時間帯もサービスによって異なります。午前中しか配送していないサービスもあり、「夜しか家にいない」など家にいる時間が限られている方は要注意です。配達の時間が合わない場合は、置き配に対応しているサービスがおすすめ。鍵付きの宅配ボックスを利用すれば、自宅にいなくても受け取れます。

宅食サービスおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が独自の調査で上位サービスをポイント制で集計。本当に人気のおすすめサービスを厳選しました。
商品公式サイト1食あたりの価格最低注文食数取り扱いメニュー宅配エリア保存方法配送時間指定送料お試しセットの有無ごはんの有無おかずの品数置き配サービス注文方法
ナッシュ公式サイト約599円4食~糖質制限・塩分制限メニュー全国冷凍4つの時間帯から選択836円~2,849円初回のみ300円オフなし4品なしインターネット
三ツ星ファーム公式サイト580円~7食~カロリー制限食(低糖質・高たんぱく)全国冷凍4つの時間帯から指定一律990円(21食コース無料)なしおかずのみ4品~なしインターネット
ニチレイフーズダイレクト公式サイト約712円~4食~低糖質/塩分制限/20品目以上など全国冷凍4つの時間帯から指定800円(5,000円以上で無料)4食2,460円~おかずのみorごはん付きか選べる5品前後なしインターネット/電話
ワタミの宅食公式サイト約490円~週2回~栄養バランス食一部エリア冷蔵なし無料なしおかずのみorごはん付きか選べる4品~7品あり (鍵付きボックス無料レンタルあり)インターネット/電話
食卓便公式サイト約518円~7食~栄養バランス食/塩分制限/低糖質など全国冷凍ヤマト運輸にて対応一律780円(定期便390円)4食セット1,980円おかずのみorごはん付きか選べる5品なしインターネット/電話
コープの宅配弁当公式サイト約500円1週間3食~バランス栄養食/柔らか食など全国冷凍なし無料地域により異なるおかずのみorごはん付きか選べる5品~8品ありインターネット/電話
ヨシケイ夕食ネット公式サイト約343円3食栄養バランス食関東/関西/中四国一部エリア冷凍なし無料初回注文半額おかずのみ3品ありインターネット
わんまいる公式サイト約599円5食栄養バランス食全国冷凍運送業者にて対応935円(北海道/沖縄/離島2,145円)5食セット3,480円おかずのみ3品なしインターネット/電話
やわらかダイニング公式サイト約700円~7食柔らかめ食/ムース食全国冷凍ヤマト運輸にて対応都度配送770円(定期385円)なしおかずのみ4品なしインターネット/電話
ウェルネスダイニング公式サイト約700円~7食~塩分制限/糖質制限/柔らか食など全国冷凍ヤマト運輸にて対応都度注文770円(トライアル無料・定期385円)なしおかずのみ4品なしインターネット/電話
おまかせ健康三彩公式サイト約650円3食~カロリー制限/塩分制限など全国冷凍ヤマト運輸にて対応一律670円3食2052円おかずのみ3品ありインターネット/電話
Dr.つるかめキッチン公式サイト約600円~7食糖質制限/塩分制限/カロリー制限など全国冷凍ヤマト運輸にて対応可能都度購入一律700円(定期購入は無料)なしおかずのみ4品ありインターネット
ベルーナグルメ公式サイト約360円1セット~440品以上の冷凍食品全国冷凍4つの時間帯から指定可能660円(別途クール代220円)お試し10食分6,380円おかずのみorごはん付きか選べる1品~4品ありインターネット
食のそよ風公式サイト426円~10食栄養バランス食/柔らか食全国冷凍4つの時間帯から選択一律980円(定期便無料)なしおかずのみ3品~4品なしインターネット
からだ倶楽部公式サイト約1,188円1週間5日分~栄養バランス食東京/神奈川/埼玉/千葉冷蔵なし無料(宅配料込)なしご飯付のみ4品~5品なしインターネット/電話
タイヘイファミリーセット公式サイト700円~7食~塩分制限/高たんぱく/柔らか食など全国冷凍・冷蔵5つの時間帯から選択495円~ヘルシー御前7食2,645円おかずのみorごはん付きか選べる4品~ありインターネット
ワタミの宅食ダイレクト公式サイト350円~4食~栄養バランス食など全国冷凍4つの時間帯から指定一律800円お試し割10食セット3,900円おかずのみ2品~なしインターネット/電話
スギサポdeli公式サイト約650円~4食~塩分制限食/たんぱく調整食など全国冷凍なし2セットまで一律917円4食1,980円おかずのみ4品なしインターネット/電話
ミールラボ公式サイト約648円~5食~低糖質/低炭水化物など全国冷凍なし一律1,500円(北海道2,000円・沖縄2,500円)なしご飯つき1品~2品なしインターネット
まごころ弁当公式サイト約486円~1食~柔らか食/ムース食など全国冷蔵なし無料無料試食有おかずのみorごはん付きか選べる4品地域により対応インターネット/電話

宅食サービスおすすめ人気ランキング20選

安いVS.高い!それぞれの特徴を比較

価格で選ぶ:相場は700円だが、300~800円まで幅広い

宅食サービスの1食分の相場は700円ですが、安いものなら300円台、高いものは800円台と幅広い価格です。安い・高い価格帯の特徴をチェックしましょう。

商品最安価格1食あたりの価格最低注文食数取り扱いメニュー宅配エリア保存方法配送時間指定送料お試しセットの有無ごはんの有無おかずの品数置き配サービス注文方法
ヨシケイ夕食ネット確認中 販売サイト約343円3食栄養バランス食関東/関西/中四国一部エリア冷凍なし無料初回注文半額おかずのみ3品ありインターネット
ウェルネスダイニング確認中 販売サイト約700円~7食~塩分制限/糖質制限/柔らか食など全国冷凍ヤマト運輸にて対応都度注文770円(トライアル無料・定期385円)なしおかずのみ4品なしインターネット/電話

安い価格帯(1食300円)は、まとめ買いが一般的

  • 定期利用や冷凍でのまとめ買いなど、購入方法が限定されている
  • おかずの数は3品ほどと少な目

安い宅食サービスは定期利用やまとめ買いなど、買い方が限定的な事が多いのが特徴です。月あたり30食以上など決まった数以上の契約が必要なので、定期的に利用したい人や冷凍庫にスペースが十分ある人に適しています。

ただし、安い宅食サービスはおかずの品数が他に比べて3品ほどと少なめです。例えばワタミの宅食ダイレクト・ヨシケイ夕食ネットは、1食300円台でおかずは3品。品数の多さを重視する方は、1食600円台ほど予算を見ると良いですね。

高い価格帯(1食800円)は、特別なメニューが特徴

  • 有名シェフ監修のメニューがある
  • 味・栄養バランスに徹底してこだわっている

1食あたり800円以上する宅食サービスの特徴は、なんと言っても味と栄養バランスの良さ。有名シェフが作った高級なメニューや、高齢者に適した特別なメニュー、栄養バランスに徹底してこだわっているメニューが多い傾向です。

健康にこだわったタニタのからだ倶楽部や、糖質制限メニューや持病に気を使ったメニューが豊富なウェルネスダイニングなどは高額な傾向です。SNSでは「ダイエットのために利用している」「糖質制限メニューとは思えないくらい美味しい」という声もありました。健康的かつ美味しい食事を食べたい方にはおすすめです。

宅食のおすすめ人気サービス

宅食サービスの中で有名な、おすすめのサービスをご紹介します。

管理栄養士が手掛ける献立が魅力の「ワタミ」

専任の管理栄養士が献立を作った、塩分やカロリーに配慮した食事を提供するワタミの宅食。日替わりの冷蔵弁当を配送する「ワタミの宅食」と好きな時に食べられる冷凍の総菜宅配を取り扱う「ワタミの宅食ダイレクト」の2つのサービスがあります。ワンコイン以下で食べられるメニューが豊富で、高コスパな点が魅力です。

対応エリアが豊富な「コープ」

栄養士が監修した日替わり弁当を提供するコープ。全国展開しているコープだからこそできる、対応エリアの豊富さが魅力です。地域によっては、高齢者向けの柔らかい「介護食」やたんぱく質を中心とした「管理栄養食」などの特別メニューも用意されています。生協の宅配サービスとの併用も可能です。

メニューの豊富さが魅力の「ヨシケイ」

出典:you-shoku.net

宅食サービスの老舗である、ヨシケイ。健康を意識した食事から外食のような贅沢な食事まで、様々なメニューとコースが用意されています。温めるだけのお弁当・惣菜タイプのメニューはもちろん、簡単調理で本格的な料理が味わえるミールキットも人気。送料無料で利用できて便利です。

ヘルシーで手軽なメニューにこだわる「ナッシュ」

ヘルシーで手軽なメニューにこだわる「ナッシュ」

出典:nosh.jp

全メニューが糖質30g・塩分2.5g以下という基準で作られているナッシュヘルシーさにこだわる方・健康的な食生活を目指す方には特におすすめです!60品の食事から好きなメニューを選んで頼めるので、その日の気分に合わせた食事を楽しめます。

宅食サービスを利用する流れ

宅食サービスを利用する流れ

宅食サービスを利用する際の、基本の流れをご紹介します。

  • 宅食サービスの使い方
  • STEP.1
    対応エリアをチェックする
    利用したい宅食サービスが、自分が住んでいるエリアに対応しているかを確認しましょう。
  • STEP.2
    会員登録
    利用するサービスに登録します。住所・氏名等の基本的な情報と、支払い方法等を入力します。
  • STEP.3
    商品を選ぶ
    日替わり弁当などを提供するサービスの場合は、配送頻度や時間帯、コースなどを選択します。豊富なメニューから好きな商品を選んで注文するサービスは、好きな食事を選んで購入手続きに進みます。
  • STEP.4
    食事を受け取る・食べる
    冷蔵または冷凍で食事が届きます。冷蔵ならその日に、冷凍なら好きなタイミングで食べられます。

宅食サービス以外におすすめのサービスまとめ

宅食サービスを検討している方におすすめの、人気サービスをご紹介します。家事を時短したい方、健康的な食生活を目指す方は要チェックです!

食事の作り置きも依頼できる「家事代行サービス」

食事の作り置きも依頼できる「家事代行サービス」

家事代行サービスは日常の家事を手伝ってもらえる人気サービス。近年は食事の作り置きが人気です。週に1回~2回程度来てもらい、自宅で様々な種類のおかずを調理してもらえます。作り置きに特化したコースのある家事代行サービスもおすすめ!

関連記事:【サービス内容比較】家事代行サービスおすすめ15選|安いのに料理・掃除のコスパが良い所は?

簡単調理で美味しい食事が楽しめる「ミールキット」

簡単調理で美味しい食事が楽しめる「ミールキット」

毎日の献立に悩んでいる方におすすめの自分で作るミールキット。すでにカットされた食材や調味料がセットになっていて、炒めるだけ・煮るだけなどの簡単調理で、美味しい料理を楽しめます。美味しくて栄養たっぷりの食事を、自分で作りたい方におすすめ!

日用品のお買い物も時短できる「ネットスーパー」

日用品のお買い物も時短できる「ネットスーパー」

イオンなどの大手スーパーが展開するネットスーパーの中には、お弁当や総菜を取り扱っているサービスがあります。食事と日用品・そのほかの様々な商品を一緒に注文できるので、宅食サービスと併せて利用するのもおすすめ!利用できる宅食サービスが少ない地方の方にも人気です。

その他、家事の時短に役立つ家電を紹介

宅食サービスのほかに、もっと毎日の家事を楽にしたい人は以下の家電もチェックしてくださいね。

関連記事:【買ってよかったと絶賛】時短家電おすすめランキング26選【子育て・共働き世帯が喜ぶ】

関連記事:掃除の手間いらずの生活へ!ロボット掃除機 ルンバ現行 おすすめ8機種を徹底比較【2022年最新版】

関連記事:【ほったらかし料理で賢く時短】スロークッカーおすすめ15選|欠点は?気になる口コミ・評判を調査

関連記事:ガス式から電気式まで!衣類乾燥機おすすめ15選|狭い設置場所に合う商品も

宅食サービスのよくある質問

宅食サービスのよくある質問

メニューを指定する事はできますか?

サービスによって異なります。日替わり惣菜を提供するサービスの場合は指定できませんが、ナッシュやヨシケイでは豊富なメニューから自分の好きなものをチョイスして注文できます。

配達してもらう時は不在かも知れませんが、注文できますか?

置き配サービスに対応している宅食なら、不在時でも注文可能です。一戸建てなら鍵付きの宅配ボックスを利用しましょう。マンションでは大家さんや管理会社に確認すれば、置き配が利用できるケースが多いです。

足が悪いので、食事を家の中まで運んでもらう事はできますか?

高齢者向けの食事をメインに取り扱う宅配サービスでは、家の中まで持ってきてもらえる場合があります。事前に問い合わせをして、どこに持ってきてほしいか伝えましょう。

注文をしたのですが、キャンセルはできますか?

サービスによってキャンセルの対応方法は異なります。1週間単位での注文を行っている宅食サービスでは、前週までに連絡すればキャンセル可能な場合が多いです。冷凍総菜をまとめて注文した場合は、配送前ならキャンセルできる場合もあります。それぞれのサービスのQ&Aのページをチェックしましょう。

賞味期限はどれくらいですか?

冷蔵のお弁当・惣菜の場合は配送当日までが賞味期限となるケースがほとんどです。冷凍総菜は賞味期限が製造日から3ヶ月ほど保つので、長期保存したい方におすすめ。

アレルギーがあるので、特定の食材を除去してもらう事はできますか?

宅食サービスでは、特定の食材を個別で除去するサービスはありません。ですが、ナッシュはアレルギー食材のフィルタリング機能があるのでおすすめです。「食材フィルタ」からアレルゲンとなる食材を選択すると、その食材が入っていないメニューが表示されます。

食事の量を減らしたり、増やしてもらう事はできますか?

宅食サービスによっては、総菜の種類やご飯の量を細かく調整できるコースもあります。日によって食べる量を細かく変更したい方は、自分の食べられる分だけを解凍できる、冷凍総菜タイプの宅食がおすすめです。食事量が多めの方はボリュームの多いメニューを取り扱うサービスを選びましょう。

おすすめ宅食サービスまとめ

おすすめ宅食サービスまとめ

  • 毎日・特定の曜日だけ使いたい方は冷蔵お弁当を取り扱うサービスがおすすめ
  • 家族が多い方、好きなタイミングで利用したい方は冷凍総菜の宅食サービスがおすすめ
  • 月にどれくらいの食費を捻出できるか、食事において何を重視するかを考えてサービスを選びましょう

健康的な食事をしたい方、調理する時間がなかなか取れない方に人気の宅食サービス。手軽に美味しい食事を楽しめるから、時間に余裕も生まれます。美味しくて栄養たっぷりの食事は、毎日の活力に!便利な宅食サービスを活用して、健康的な生活を手に入れましょう!

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー