【スマホ転送も簡単】トイカメラおすすめ16選|液晶画面付きやキッズモデルも紹介

トイカメラ

おもちゃのような見た目や操作感が楽しいトイカメラ。ノスタルジックな写真が撮れるとスマホ世代で「写ルンです」がブームになったことから、最近はトイカメラにも注目が集まっています。デザイン性が高く、ファッションに取り入れやすいことも人気の理由です。

値段も手頃なので興味を持つ人も多いと思いますが、いざ購入するとなると、どれを買ったらいいのかわからないという声も。種類やデザインが豊富なので迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、トイカメラの種類や特徴を徹底調査し、自分に合う一台の選び方を詳しく解説いたします!記事の後半では売れ筋商品をランキング形式で紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

トイカメラとは?

トイカメラとは?

出典:amazon.co.jp

トイカメラとは、プラスチックやシリコンなどを使用したおもちゃのようなカメラのこと。本格的なカメラに比べて画質や機能は劣りますが、難しい操作が不要で簡単に使えるのが特徴です。

歪み・ブレ・ピンボケなどの影響が出やすいのもトイカメラの持ち味。通常のカメラでは表現できない、レトロで味のある写真が楽しめます。

また、リーズナブルで購入しやすいことも魅力の一つ。デザインもクラシカルなものやおしゃれなものが多く、アクセサリー感覚でファッションに取り入れる人も増えています。

トイカメラの選び方

トイカメラは趣味で使うことがほとんどなため、個人的な嗜好に合わせて選ぶのがベストです。昔ながらのギミックであえて不便さを楽しむのもよし、デジタル化の良さを取り入れながらレトロな雰囲気を味わうのもよし。選び方のポイントをご紹介しますので、一緒に見ていきましょう。

フィルム or デジタル?種類から選ぶ

トイカメラの種類は大きく分けると「デジタルタイプ」「フィルムタイプ」「インスタントタイプ」の3種類に分けられます。また、お子さんにカメラを持たせるなら「キッズモデル」がおすすめです。

それぞれの特徴や使い方を簡単に説明しますので、選ぶ際の参考にしてください。

デジタルタイプ:保存も加工もかんたん!

デジタルタイプ:保存も加工もかんたん!

出典:amazon.co.jp

「トイデジ」とも呼ばれるデジタル式のトイカメラは、撮った写真をSDカードやUSBに保存できるのがメリットです。フィルム式のように枚数を気にする必要がないため、たくさん撮りたい人に最適。失敗を恐れずパシャパシャ撮れるので、初心者さんに向いています。

Wi-FiやBluetoothでワイヤレス接続ができるモデルであれば、スマホへの転送や友達との共有も可能。InstagramやブログなどSNSへのアップロードも容易です。また、撮影した写真を加工できるのは、デジタルタイプならではのメリットといえます。

デジタルタイプはこんな人におすすめ
  • 写真を気軽にたくさん撮りたい人
  • 撮影した写真を加工して楽しみたい人
  • スマホへの転送やSNSにアップしたい人

フィルムタイプ:写真の現像にこだわりのある人向け

フィルムタイプ:写真の現像にこだわりのある人向け

出典:amazon.co.jp

写真ライフの真骨頂ともいうべきフィルムの現像を楽しみたい人は、フィルムタイプのトイカメラに限ります。フィルムに光を焼き付ける独特の発色や、使用するフィルムによって印象が変わる面白さはフィルムタイプならでは。現像するまでどんな写真が撮れたかわからないワクワク感も大きな魅力です。

撮り直しが効かない一発勝負を楽しめるのも、フィルムタイプの醍醐味そのもの。シャッターを切る度にフィルム代や現像代がかるマイナス面はありますが、そのぶん一枚一枚を大切に撮ることができます

フィルムタイプはこんな人におすすめ
  • フィルムならではの味のある仕上がりが好みな人
  • 写真を現像する楽しみを体験したい人
  • 一枚一枚に思い入れのある写真を撮りたい人

関連記事:【初心者はこの1台!】フィルムカメラおすすめ15選|スマホ転送OK・女子に人気モデルも紹介

インスタントタイプ:その場で現像したい人

インスタントタイプ:その場で現像したい人

出典:amazon.co.jp

撮った写真をその場ですぐ現像したい人には、インスタント(ポラロイド)タイプがおすすめです。パーティーやイベント、旅行など、人が集まるシーンで撮影すれば大いに盛り上がります。プリントアウトした写真に文字やイラストを描き込めるのも、インスタントタイプのメリットです。

インスタントタイプはこんな人におすすめ
  • 撮った写真をその場でプリントしてチェックしたい人
  • パーティーやイベントに参加する機会が多い人
  • 写真に文字やイラストを描いて楽しみたい人

キッズモデル:操作しやすく、丈夫な設計!

キッズモデル:操作しやすく、丈夫な設計!

お子さんの初めてのカメラ体験には、キッズモデルがおすすめです。キッズ向けトイカメラには液晶モニターが付くなど、一般的なカメラにより近づくよう作られています。

7000万画素の高画質やゲーム機能、防水機能を搭載したものなど、子供向けとはいえ機能性はなかなかのもの。それでいて値段はリーズナブルなため、気軽に購入できる知育玩具として人気があります

小さくても液晶モニターがあると便利

小さくても液晶モニターがあると便利

出典:amazon.co.jp

従来のトイカメラは液晶画面がなく、フィルムを現像するかパソコンに取り込むまでどんな写真が撮れたか確認できませんでした。しかし、最近は液晶画面付きのモデルも登場しています。

撮った写真をその場で見たい人は、液晶モニター付きのトイカメラを選びましょう。きちんと撮れたか確認できるのはもちろん、構図や光量を調整しながら撮影できて便利ですよ。

おすすめ
BONZART
最安値 ¥5,980 (税込)

屋外使用、子どもに持たせるなら防水機能をチェック

屋外使用、子どもに持たせるなら防水機能をチェック

出典:amazon.co.jp

屋外での撮影が多い人や水辺で使いたい人は、防水機能があると安心できます。最近は水中で使用できるモデルが登場しており、ビーチや川遊びの撮影にもってこいです。アクティブなお子さんに持たせるトイカメラも、できるだけ防水機能付きのモデルを選びましょう。

はるみ

防水機能がなくても、防水ケースが付属するモデルもあるのでいろいろ探してみてくださいね!
おすすめ
BlueFire
最安値 ¥3,699 (税込)

動画機能、フィルター撮影機能があると楽しむ幅が広がる

動画機能、フィルター撮影機能があると楽しむ幅が広がる

出典:amazon.co.jp

カメラとしての機能も大切ですが、それ以外の機能も注目したいポイント。動画撮影機能付きのものなら、写真と映像の両方を残せて便利です。なかには音声のみ録音できるタイプもあり、ボイスレコーダーとしても重宝します。

また、フィルター付きのモデルなら、特殊効果やカラー付きの写真や動画も撮影可能に。普段とは違ったニュアンスで撮りたい時におすすめです。

トイカメラのおすすめ人気メーカー・ブランド

プレゼントにおすすめなケンコー・トキナー

ケンコー・トキナーは、東京都に本社を構える写真用品の大手メーカーです。幅広いカメラ用品を扱う「kenko」や広角レンズ専門の「Tokina」を中心に、多数の自社ブランドを展開しています。

トイカメラに注力しているメーカーとしても知られており、「DSC Pieni」や「PIENIFLEX」などクラシックモデルが大人気。手のひらサイズで軽く、アクセサリーパーツやインテリア小物としても使えるため、プレゼントにもおすすめです。

おすすめ
ケンコー(Kenko)
最安値 ¥2,556 (税込)

トイカメラの良さを堪能できるホルガ

トイカメラの元祖として有名なホルガ(Holga)は、1982年に香港で誕生したカメラブランド。ピンボケやゆがみ、背景の四隅が黒くなるトンネル効果など、トイカメラならではの味のある写真が長きに渡り愛され続けてきました。

2016年にはデジタルトイカメラの「Holga Digital」を販売。アナログカメラの持ち味はそのままに、SDカードへの保存やWi-Fi接続を可能にしています。さらにトイカメラを極めたい人には、魚眼レンズをオプションで付けられるセット商品もおすすめです。

おすすめ
Holga Digital
最安値 ¥50,870 (税込)

おしゃれで洗練されたデザインのボンザート(BONZART)

ボンザートは東京の「GLOBAL・DC」が手掛けるトイカメラのブランドです。「大人が子供の用にカメラで遊ぶこと」をコンセプトとしており、ファッショナブルで洗練されたデザインが特徴。「Lit+」や「AMPEL」などおしゃれなモデルを展開しています。

2021年に発売された「BONZART ZIEGEL」は、8種類のカラーモードや二重露光モード、3つの撮影フォーマットなどさまざまな機能を搭載。スマホで撮る写真とは一味違う独創的な表現が可能で、モノクロ・セピアなどのレトロな仕上がりが人気です。

おすすめ
BONZART
最安値 ¥19,800 (税込)

ロモグラフィー(Lomography)

ロモグラフィーは、オーストラリア発のカメラやフィルムメーカーです。定番の「diana」シリーズを筆頭に、扱いやすい120フィルムや35mmフィルムを使用するフィルムカメラをラインナップしています。

ドリーミーでふんわりとした優しい表現が得意なメーカーでもあり、ノスタルジックな効果を出したい人に特におすすめ。大きめのフラッシュを搭載したモデルが多く、夜間の撮影をしたいにも向いています。

おすすめ
Lomography (ロモグラフィー)
最安値 ¥20,570 (税込)

【デジタル】トイカメラ人気ランキング比較一覧表

Rentry編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量データ取り出し スマホ転送液晶画面機能
ケンコー・トキナー トイカメラ DSC Pieni¥2,556 Amazon51×36×18mm(幅×奥行×高さ)18gUSB・micro SDカード(128MB~2GB)・micro SDHC(4GB~16GB)-動画モード
HOLGA DIGITAL Pink¥50,870 Amazon92×73×56mm(幅×奥行×高さ)100gUSB・microSD(Wi-Fi内蔵SDカード対応)-
Canon アソビカメラ iNSPiC REC FV-100¥12,670 Amazon110×18×45mm(幅×奥行×高さ)90gUSB・micro USB・Wi-Fi・Bluetoothビデオモード
ケンコー・トキナー トイデジカメ PIENIFLEX KC-TY02¥5,580 Amazon40×60×39mm(幅×奥行×高さ)36gUSB・micro SDHCメモリーカード (4GB〜32GB)-動画・音声モード

【デジタル】トイカメラおすすめ人気ランキング4選

ケンコー・トキナー トイデジカメ PIENIFLEX KC-TY02

4位
ケンコー(Kenko)
最安値 ¥5,580 (税込)

クラシックを極めたビジュアルがたまらないトイカメラ

昔懐かしい二眼レフカメラを再現したデザインが、まさにクラシカルの極み!古いもの好きにはたまらないトイカメラです。見た目もマッチ箱ぐらいのミニチュアサイズで、付属のネックストラップを付ければアクセサリー感覚で身につけて楽しめます

コンパクトで使い勝手がよいので、風景・花・小物など身近なワンシーンを収めるのにぴったり。空のように遠く離れた景色を被写体にすると、油絵のようなタッチに仕上がります。

録画や音声のみの録音ができることも、便利なポイントです。

サイズ40×60×39mm(幅×奥行×高さ)
重量36g
データ取り出し USB・micro SDHCメモリーカード (4GB〜32GB)
スマホ転送-
液晶画面
機能動画・音声モード

Canon アソビカメラ iNSPiC REC FV-100

3位
キヤノン
最安値 ¥12,670 (税込)

Wi-Fi接続でスマホに転送!専用アプリで加工もできる

カラナビ付きではなく、本体とカラナビが一体化したアイデア商品。バッグやベルトループに直接引っ掛けて持ち歩けるため、携帯性が抜群です。水深2mで30分まで撮影可能な防水・防じん性能を備え、水辺でのレジャーや雨天時でも気軽に撮影できます。

1300万画素のきれいな画質に加えて60分までの動画も撮影でき、動画には手ブレ補正機能が付いた本格派。Wi-FiとBluetoothにも対応しているので、撮った写真をスマホに転送できて便利です。

ポップな4色展開に加え、別売りの着せ替えジャケットまで用意されていることも嬉しいポイントです。

サイズ110×18×45mm(幅×奥行×高さ)
重量90g
データ取り出し USB・micro USB・Wi-Fi・Bluetooth
スマホ転送
液晶画面
機能ビデオモード

HOLGA DIGITAL Pink

2位
Holga Digital
最安値 ¥50,870 (税込)

アナログとデジタルの魅力を同時に楽しめる一台。ギフトにも最適

プラスチックのチープなボディがいかにもおもちゃらしい雰囲気でGood!キュートなルックスでお子さんへのプレゼントに喜ばれそうなトイカメラです。カラーはガーリーなピンクを含めて9色をラインナップしています。

独特のピンボケ感や、トンネル効果と呼ばれる周辺露光落ちなど、トイカメラならではレトロ感あふれる写真が魅力。画素数はiPhone6と同じ800万画素で、デジタル化して保存できるため、使い勝手は良好です。

Wi-Fi内蔵のSDカードを使用すれば、撮った写真をその場でInstagramにも投稿できます。古いものと新しいもの、それぞれの良さをいいとこ取りで楽しめる贅沢な一台ですよ。

サイズ92×73×56mm(幅×奥行×高さ)
重量100g
データ取り出し USB・microSD(Wi-Fi内蔵SDカード対応)
スマホ転送
液晶画面
機能-

ケンコー・トキナー トイカメラ DSC Pieni

1位
ケンコー(Kenko)
最安値 ¥2,556 (税込)

手のひらで包めるミニサイズ。絵画のようなタッチも魅力

商品名のPieni(ピエニ)とは、フィンランド語で「小さい」のこと。その名の通り、のひらですっぽり包めるほど小さなトイカメラです。18gと超軽量で、マグネットが内蔵されているため、冷蔵庫などに貼って飾っておけます。

写真は水彩画や油絵のようなタッチが特徴で、スマホの写真に飽きてきた人におすすめです。古いデジカメのような131万画素の粗い画像も味があって◎。液晶モニターがなく、PCに繋ぐまでどんな写真が撮れたかわからない楽しみも魅力といえるでしょう。

ブラック・ピンク・イエロー・ブルーの4色展開で、男女問わずに使用できるのも好印象です。

サイズ51×36×18mm(幅×奥行×高さ)
重量18g
データ取り出し USB・micro SDカード(128MB~2GB)・micro SDHC(4GB~16GB)
スマホ転送-
液晶画面
機能動画モード

【キッズモデル】トイカメラ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量データ取り出し スマホ転送液晶画面機能
TONDOZEN キッズカメラ¥3,180 Amazon83×50×63mm(幅×奥行×高さ)77gUSB・micro SDメモリーカード不可2インチ動画・ゲーム
Dilunar 子供用カメラ¥4,246 Amazon33×40×50mm(幅×奥行×高さ)64gUSB・micro SDメモリーカード不可2インチ動画・MP3再生・ゲーム
シリュウ キッズカメラ¥4,950 楽天-95gUSB・micro SDメモリーカード不可2インチ録画モード・プリクラ機能
MRG キッズカメラ¥3,852 Amazon88×61×48mm(幅×奥行×高さ)95gUSB・micro SDメモリーカード2インチ動画モード・ゲーム
Heegomn キッズカメラ¥6,880 Amazon100×25×68mm(幅×奥行×高さ)-USB・micro SDメモリーカード-2.8インチ動画・録音・セルフタイマー・水中カメラ

【キッズモデル】トイカメラおすすめ人気ランキング5選

Heegomn キッズカメラ

5位
Heegomn
最安値 ¥6,880 (税込)

完全防水で約1時間の水中撮影を実現。豊富な機能もポイント

水深5mで約1時間までの撮影が可能な、防水機能付きのキッズ向けカメラ。天候が不安な屋外はもちろんのこと、プールの中で撮影もできるため、アクティブなお子さんにぴったりです。

キッズ用なので、ボディには安全性の高い天然ゴムや樹脂などの自然素材を採用。それでいて、一般的なデジカメに引けを取らない機能が充実しているのがポイントです。「スマイルキャッチ」「手振れ補正」「8倍デジタルズーム」などの機能で、子供でも簡単に撮影を楽しめるでしょう。

32GBメモリーカードで写真を約5,000枚、動画を10時間程度残せるため、パシャパシャ撮影したいお子さんにおすすめです。

サイズ100×25×68mm(幅×奥行×高さ)
重量-
データ取り出し USB・micro SDメモリーカード
スマホ転送-
液晶画面2.8インチ
機能動画・録音・セルフタイマー・水中カメラ

MRG キッズカメラ

4位
MRG(エムアールジー)
最安値 ¥3,852 (税込)

2インチ液晶搭載モデル。ミニゲーム付きで暇つぶしにもぴったり

子供の手のひらに納まるミニサイズながら、2インチの液晶ディスプレイを搭載。本体はシリコン素材を採用しており、手に馴染んで使いやすいのが◎です。

女の子と男の子のどちらでも使えるパステルカラーを取り揃え、お揃いのネックストラップも付いているので、子供が携帯するおもちゃにもぴったり。お子さんが自分で写真を撮ることにより、感性を高め、想像力を育みます。

テトリスや迷路など5つのゲームが内蔵されており、お子さんの暇つぶしアイテムにもうってつけですよ。

サイズ88×61×48mm(幅×奥行×高さ)
重量95g
データ取り出し USB・micro SDメモリーカード
スマホ転送2インチ
液晶画面
機能動画モード・ゲーム

シリュウ キッズカメラ

3位
最安値 ¥4,950 (税込)

3歳以上のお子さん向け。プリクラなどの機能も充実

子供の手で握りやすいコロンとした丸いフォルムがポイント。シャッターボタンがわかりやすく、自動でピント合わせや色・光のバランス調整を行うため、3歳以上のお子さんなら簡単に撮影できます。2インチの液晶モニターで、撮った写真をその場で確認できるのも◎です。

セルフタイマー・3連写・ライトなど撮影に役立つ機能のほか、プリクラ機能も搭載。かわいい動物たちが保存した写真を鮮やかにデコレーションしてくれますよ。

カラーはピンクやカモフラ柄など4色をラインナップ。それぞれのカラーに合わせた収納ポーチ付きで、ハンカチなどの小物も一緒に入れられます。ギフト向けのかわいい無料包装もぜひご利用くださいね。

サイズ-
重量95g
データ取り出し USB・micro SDメモリーカード
スマホ転送不可
液晶画面2インチ
機能録画モード・プリクラ機能

Dilunar 子供用カメラ

2位
Dilunar
最安値 ¥4,246 (税込)

7000万画素の高画質と多彩な機能が魅力。ゲーム機能も搭載

7000万画素の高画質で、一般的なデジカメ同等のきれいな写真を撮影できる子供向けカメラです。前後それぞれにカメラを搭載しており、自撮りもバッチリOK!32GのマイクロSDカード付きで、最大約14000枚の写真を保存できます。

また、カメラ以外の多彩な機能も注目したいポイントです。MP3音楽再生機能が標準装備され、オーディオプレイヤーとしても使用可能。さらに3種類のスマートゲームを搭載し、知育アプリも楽しめます。

撮った写真はさまざまなフォトレームやステッカー、カメラフィルターで加工でき、楽しみ方は無限大。あれもこれもやりたい好奇心旺盛なお子さんにおすすめの一台です。

サイズ33×40×50mm(幅×奥行×高さ)
重量64g
データ取り出し USB・micro SDメモリーカード
スマホ転送不可
液晶画面2インチ
機能動画・MP3再生・ゲーム

TONDOZEN キッズカメラ

1位
TONDOZEN
最安値 ¥3,180 (税込)

ネコのデザインがキュート!お手頃価格でコスパも◎

子供が喜ぶかわいい猫のデザインで、素材には耐衝撃性に優れたシリコンを採用。万が一落とした場合でも壊れにくい仕様がポイントです。

2000万画素のきれいな写真を撮影できることに加え、保存した画像はさまざまなフレームやフィルターでアレンジが可能。動画モードも搭載し、カメラを使って撮影する楽しさを存分に味わえるでしょう。

また、大容量バッテリーを搭載しており、一度の充電で約2.5時間稼動できます。ランニングコストを抑えながら経済的に使えるおもちゃとして、魅力がいっぱい。リーズナブルな価格設定もおすすめしたいポイントです。

サイズ83×50×63mm(幅×奥行×高さ)
重量77g
データ取り出し USB・micro SDメモリーカード
スマホ転送不可
液晶画面2インチ
機能動画・ゲーム

【インスタント】トイカメラ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量データ取り出し スマホ転送液晶画面機能
富士フィルム インスタントカメラ チェキ instax mini 11¥7,800 Amazon107×67×121mm(幅×奥行×高さ)293gUSB・micro SDHCメモリーカード (4GB〜32GB)不可セルフィーモード
コダック Mini Shot 2 レトロ カメラ&プリンター¥17,900 Amazon132×30×80mm(幅×奥行×高さ)340g-ビューティー機能
富士フィルム instax mini HELLO KITTY¥9,355 Amazon169×69×145mm(幅×奥行×高さ)395g--セルフショットミラー付き

【インスタント】トイカメラおすすめ人気ランキング3選

富士フィルム instax mini HELLO KITTY

3位
富士フイルム
最安値 ¥9,355 (税込)

大人気チェキのキティちゃんモデル。自撮りもバッチリ!

人気の「チェキ」シリーズからハローキティがモデル登場。キティちゃんの顔をそのまま模ったフォルムと淡い白×ピンクのコントラストがたまりません。専用のショルダーストラップも付属しており、こんなカメラと一緒にお出かけしたら一日中楽しく過ごせること間違いなしです。

見た目だけでなく、インスタントカメラとしての機能を存分に楽しめることもポイント。セルフショットミラー付きで自撮りもでき、明るさ調整機能でキティちゃんのような美白に仕上がります。

限定のキティちゃんの絵柄フィルムやシールも付いているので、撮った写真をその場で印刷してワイワイ盛り上がってくださいね。

サイズ169×69×145mm(幅×奥行×高さ)
重量395g
データ取り出し -
スマホ転送-
液晶画面
機能セルフショットミラー付き

コダック Mini Shot 2 レトロ カメラ&プリンター

2位
コダック
最安値 ¥17,900 (税込)

Bluetoothでスマホ連携もできるインスタントカメラ

カメラとプリンターが一体化した一台二役のインスタントカメラ。撮った写真をその場で現像できるだけでなく、Bluetoothでスマホと接続すればスマホで撮影した写真もプリントアウトが可能です。

ビューティー機能やフィルターで加工もできるため、写りがイマイチな場合でも大丈夫。さらにスマホ専用アプリを使えば、高度な加工もお手のものです。

また、本商品で使用するフィルムは一枚あたり約40円とリーズナブル。コダック伝統の「4PASS」技術で、レトロな雰囲気を残します。ラミネート加工された写真は100年もの耐久性を備えているので、長く飾っておきたい大切な一枚をこのカメラで撮ってみませんか?

サイズ132×30×80mm(幅×奥行×高さ)
重量340g
データ取り出し -
スマホ転送
液晶画面
機能ビューティー機能

富士フィルム インスタントカメラ チェキ instax mini 11

1位
富士フイルム
最安値 ¥7,800 (税込)

おしゃれなカメラを選ぶならチェキ!パーティーの小道具にも◎

おしゃれでハイセンスなトイカメラ「チェキ」シリーズのスタンダードモデルです。周りの明るさに応じて自動でシャッタースピードやフラッシュを調整する「明るさオート」機能を搭載。インスタントタイプながら明るい背景の写真を撮影できます。

30~50cmまでの接写撮影も得意で、レンズを引き出してセルフィーモードに切替えれば自撮りもピンボケせずに思いのまま。その場でプリントアウトできるため、誕生日やクリスマスなどのパーティーで撮った写真をプレゼントすれば喜ばれるでしょう。

ユニセックスなデザインとカラーリングも人気の理由で、別売りのカメラケースと合わせるとさらにおしゃれ度がアップ。コーデのアクセントにもおすすめです。

サイズ107×67×121mm(幅×奥行×高さ)
重量293g
データ取り出し USB・micro SDHCメモリーカード (4GB〜32GB)
スマホ転送不可
液晶画面
機能セルフィーモード

【フィルム】トイカメラ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量データ取り出し スマホ転送液晶画面機能
ヤシカ デジフィルムカメラ YAS-DFCY35¥33,800 Amazon110×55×70mm(幅×奥行×高さ)36gUSB・micro SDHC・microSD-
KODAK M35 フィルムカメラ¥3,580 Amazon114×35×63mm(幅×奥行×高さ)100g-不可フラッシュ
AgfaPhoto Reusable Photo Camera¥4,600 Amazon-155g-不可-
HOLGA micro 110¥1,320 Amazon80×32×34mm(幅×奥行×高さ)--不可-

【フィルム】トイカメラおすすめ人気ランキング4選

HOLGA micro 110

4位
ホルガ
最安値 ¥1,320 (税込)

レトロなデザインがGood!フィルムカメラ初心者にもおすすめ

「HOLGAの赤ちゃん」と名づけられたように、わずか8cmのミニチュアサイズが特徴。大きなファインダーとレトロな見た目がとってもキュートなトイカメラです。アンティーク小物が好きな人なら、インテリアとしてお部屋に飾っておくのもありでしょう。

値段が非常にリーズナブルなので、トイカメラに興味があってお試しで使ってみたい人にぴったり。110フィルムを使用するため、フィルムを使った撮影が初めての方の入門用としても適しています。

サイズ80×32×34mm(幅×奥行×高さ)
重量-
データ取り出し -
スマホ転送不可
液晶画面
機能-

AgfaPhoto Reusable Photo Camera

3位
AgfaPhoto
最安値 ¥4,600 (税込)

カメラ入門にぴったりの35mmフィルム使用モデル

ドイツのカメラ・フィルムメーカー「アグファフォト」から販売されているフィルムタイプのトイカメラです。

横長のデザインや、裏蓋を開けてフィルムを収める仕様は昭和のカメラそのもの。手軽な35mmフィルムを使用します。コンパクトながらフラッシュが内蔵されており、暗い場所でもはっきりとした写真が撮れるのは嬉しいポイントです。

カラーバリエーションはレッドとブラウンの2色。いずれもレトロでチープな雰囲気がたまらなく、ステッカーなどでカスタマイズするのもおすすめですよ。

サイズ-
重量155g
データ取り出し -
スマホ転送不可
液晶画面
機能-

KODAK M35 フィルムカメラ

2位
コダック
最安値 ¥3,580 (税込)

安いフィルムカメラをお求めならコレ!軽くて携帯性も良し

安価で手軽に使えるフィルムカメラをお探しの人におすすめのアイテムです。

ABS樹脂を採用した見るからにチープなボディは、おもちゃ感覚で楽しめるトイカメラの醍醐味そのもの。プラスチックレンズや固定のレンズ絞りなど、スマホでの撮影では体験できない魅力が詰まっています。

使用するのは単四アルカリ乾電池1本のみで、充電の手間がなくすぐに使えるのも便利なところ。本体の重量も100gと軽量で、携帯性も良好です。このカメラと一緒にお出かけをして、フィルム撮影ならではのレトロな写真をたくさん収めてくださいね。

サイズ114×35×63mm(幅×奥行×高さ)
重量100g
データ取り出し -
スマホ転送不可
液晶画面
機能フラッシュ

ヤシカ デジフィルムカメラ YAS-DFCY35

1位
Yashica
最安値 ¥33,800 (税込)

6種類のモジュールでフィルムカメラの表現が楽しめる

1965年に世界初の電子制御式カメラとして人気を博した往年の名機を復刻させたモデルです。ヴィンテージ感たっぷりの外観を継承しつつ、モダンなテイストも取り入れており、ファッションアイテムとしても活躍してくれます。

メーカーが本商品のために開発した「digiFilm」 システムでは、フィルムに似た形状のモジュールをセットすることで、フィルムカメラさながらの仕上がりを実現。モジュールは6種類あり、レトロ・ブルートンなどの効果を楽しめます。

撮影した写真はWi-Fi接続でスマホに転送可能。デジタルの利便性を備えながら、撮影する度にレバーを巻き上げるレトロなギミックとのギャップも大きな魅力です。

サイズ110×55×70mm(幅×奥行×高さ)
重量36g
データ取り出し USB・micro SDHC・microSD
スマホ転送
液晶画面
機能-

トイカメラアプリ:スマホで味のある写真が撮れる

トイカメラを買わなくとも、スマホアプリを使用すればトイカメラ風の写真を撮ることができます。無料で使えるアプリをご紹介しますので、試してみてはいかがでしょうか。

トイカメラ風フィルターが使える「PrimeCamera 」

「PrimeCamera 」は、フィルターを加えることでトイカメラ風の写真を撮影できるアプリです。

スマホに保存した写真の加工もでき、数十種類のフィルターやカラーを組み合わせて自由自在な表現が可能。写真の周辺をぼかしたり、露光を減らしたりと、昔風のアレンジでレトロな写真を楽しみましょう。

ダウンロード(iOS):PrimeCamera

ダウンロード(Android):PrimeCamera

本物のカメラのように撮影できる「ClassicToy」

アナログカメラの雰囲気をデジタルで表現したアプリです。

本物のカメラを操作しているかのように、レンズやフィルムを交換しながら撮影できるのが特徴。筒型のアナログフィルムをそのまま再現しているため、フィルムカメラを使ったことのない世代の人には新鮮に映るでしょう。無料で使えるレンズは3種類、フィルムは14種類用意されています。

ダウンロード(iOSのみ):ClassicToy

トイカメラのよくある質問

トイカメラはどこで買えますか?

カメラのキタムラなどの専門店および、ヨドバシ・ビックカメラ・ケーズデンキ・ジョーシン・ヤマダ電機などの家電量販店で販売しています。ドンキ・東急ハンズ・ロフトなどの雑貨店でも取り扱っている場合があるので、近くにある人はチェックしてみてください。

確実に欲しい商品を入手したいならAmazonや楽天などのネット通販がおすすめです。機能やデザインを比較しながら選べる上に、実店舗よりも安く購入できる場合もありますよ。

トイカメラが壊れた場合、修理はできますか?

トイカメラが壊れたら、まずは保証期間を確認して、期限内であれば購入店に問い合わせて下さい。

保証期間外の場合は、メーカーや近所のカメラ店に修理を依頼してみましょう。

トイカメラの対象年齢はいくつでしょうか?

商品によってさまざまなので、メーカーのホームページや説明書きで確認してみてください。キッズ向けモデルなら、2歳以上を対象にしたモデルがあります。

トイカメラで撮った写真はどこで現像できますか?

カメラのキタムラなど、お近くのカメラ店で現像できます。ショッピングモールやスーパーのテナントに入っているプリントサービス店でもフィルムの現像を取り扱っている場合があるので、確認してみてください。

おすすめトイカメラまとめ

今回は、トイカメラの種類や選び方、おすすめの売れ筋商品を中心にご紹介しました。この記事のポイントは以下の通りです。

この記事のポイント
  • フィルム独特の仕上がりや現像する楽しさを体験したい人は、フィルムタイプを選ぶ
  • デジタル形式での保存やスマホに転送したい人にはデジタルタイプがおすすめ
  • 旅行やイベントで楽しむなら、その場でプリントできるインスタントタイプが便利
  • 液晶モニター・防水・動画撮影などの便利機能にも注目しよう

スマホを使って日常的に写真を撮るのが当たり前になった世の中ですが、カメラを駆使して撮影することでしか体験できない魅力は格別。トイカメラならおもちゃで遊ぶ感覚で写真を楽しめます。ぜひ本記事を参考に、お気に入りの一台を見つけてくださいね。

なお、今回はトイカメラに集中してご紹介しましたが、他にもカメラ関連の商品を別記事で紹介しています。カメラ選びに興味がある人は、併せて読んでみてください。

関連記事:【新機能満載】音声を記録するチェキが登場?!最新チェキのinstax mini LiPlayを比較レビュー

関連記事:【手ぶれ補正最強の1台】アクションカメラおすすめ20選|小型・ソニー・GoProも紹介【2021比較】

関連記事:【1万円台も】安いのに高品質なデジカメおすすめ20選|スマホ転送OK・女子に人気モデルも

この記事は参考になりましたか?