【Win・Mac対応】トラックパッドおすすめ17選|手が疲れないタッチパッド型マウス

【Win・Mac対応】トラックパッドおすすめ17選|手が疲れないタッチパッド型マウス

出典:amazon.co.jp

通常のマウスに比べ操作性が高く、手首や腕も疲れにくいと人気のトラックパッド。パソコンでの作業が格段に効率アップするので、ビジネスで使用する方も増えています。

しかしトラックパッドは「独立型」や「キーボード一体型」「折りたたみ式」など形状がさまざま。また有線タイプや2.4GHzワイヤレス・Bluetoothなど、接続方法によるメリットも異なります。

さらにトラックパッドには欠かせない「ジェスチャー機能」の使用範囲など機能にも違いがあり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、失敗しないトラックパッドの選び方と、人気商品17選をご紹介!有線タイプ、ワイヤレスタイプに分け、さらに独立タイプからキーボードタイプまで幅広くご紹介します。トラックパッド選びに迷っているならぜひ参考にしてください。

トラックパッド(タッチパッド)は指で操作する板状のデバイス

トラックパッドとは

出典:amazon.co.jp

トラックパッドとは板状のセンサーを指でなぞることで、パソコン画面上のカーソルを動かせるアイテムです。独立型とキーボード一体型があり、用途に合わせて使いやすいタイプが選べます。タッチパッドと呼ばれている製品もありますが、トラックパッドとタッチパッドは呼び方が違うだけで同じものです。

ただカーソルを動かせるだけでなく、タップなどの動作でクリックやドラッグなどの操作もできます。また機種によっては、「ジェスチャー操作」でコマンドやショートカット機能も使用可能。慣れればマウスより速く、スマホのように直感的に操作ができますよ。

また指で操作する分、カーソルを素早く動かせるので作業効率も大幅にアップします。さらにマウスのように本体を移動する必要が無いので、デスクを省スペースで使用できます。

トラックパッドのメリット
  • ジェスチャ機能で簡単&効率的に作業ができる
  • 本体の移動が無いので、省スペースに使用できる
  • マウスのように力が入らないので、腱鞘炎のリスクを軽減できる

トラックパッドの選び方

トラックパッドを選ぶ際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 有線orワイヤレスの接続方法
  • 独立タイプかキーボード一体タイプか
  • 給電方式
  • パッドのサイズ
  • ジェスチャー機能対応か

トラックパッドには独立型やキーボード一体型など形状や機能が様々です。使い方に合わせて、欲しい性能やデザインを考慮し予算に合ったトラックパッドを選びましょう。

接続方式で選ぶ

トラックパッドには、USBケーブルで接続する方法と、Bluetoothなどを使ってワイヤレスで接続する方法があります。それぞれメリット・デメリットがあるので、使い方に合わせて選んでみてください。

ケーブルが邪魔にならないワイヤレス

トラックパッドの選び方

デスクの上をスッキリさせたい方や、パソコンからパッドを離して使用することがある方には、ワイヤレスタイプがおすすめです。ワイヤレスタイプの接続方法には以下の2種類があります。

  • レシーバーをUSBポートに差して接続する2.4GHzワイヤレス方式
  • Bluetoothによるペアリング

2.4GHzワイヤレス方式はUSBポートにレシーバーを差すだけですぐに使えるので、ペアリングなどの設定などが面倒な方におすすめです。ただしUSBポートを1つ使用するので、他の機器との接続でUSBポートが塞がっている方には注意が必要です。

Bluetoothでペアリングして使用する場合はUSBポートの心配はありません。しかしBluetoothは2.4GHzワイヤレス方式に比べ、接続が不安定になりやすいデメリットも。プレゼンなどでパソコンから離れて使用する方は気を付けてください。

接続方法 メリット デメリット
2.4GHzワイヤレス
  • 接続が安定している
  • レシーバーを差してすぐに使える
  • USBポートが1つ塞がる
  • 1つのデバイスしか接続できない
Bluetooth
  • USBポートを使用しない
  • 複数デバイスを同時操作できる
  • 接続が不安定になりやすい
  • 接続・設定に手間がかかる

充電不要の有線

充電不要の有線

出典:amazon.co.jp

本体への充電や電池交換が面倒な方には有線タイプがおすすめです。ワイヤレスタイプの製品は、給電方法には電池と充電式があります。どちらも製品により1ヵ月~3ヵ月で充電や電池交換が必要ですが、ケーブルタイプならその手間がありません。

さらにケーブルを差してすぐ使えるので、面倒な設定も不要です。ワイヤレスタイプに比べ接続も安定しているため、オフィスや自宅などに据え置きで置いて使うのに向いています。

USBポートの空きが少ないけどケーブルタイプを使いたいという方には「USBハブ」の使用がおすすめです。以下の記事ではおすすめの製品を紹介しているので、併せてご覧ください!
関連記事:[2021年最新]MacBookやsurface向け USBハブおすすめ20選 | USB-Cタイプなど選び方を解説

キーボード一体型は狭いスペースでも使える

キーボード一体型は狭いスペースでも使える

出典:amazon.co.jp

デスクが狭く、スペースが限られている方にはキーボード一体タイプの製品がおすすめです。トラックパッドにはパッドのみの「独立タイプ」と「キーボード一体タイプ」の2種類があります。

キーボード一体タイプは、通常テンキーがある場所にパッドが付属するタイプが多く、場所を取りません。またキーボードから手をスライドしてすぐに使えるので、作業の効率化にもなりますよ。マウスとトラックパッドを併用したい方にもおすすめです。持ち運びもしやすいので、自宅とオフィスの両方でトラックパッドを使いたい方にも便利ですね。

関連記事:【2021年度最新版】ワイヤレスキーボード最強おすすめ18選 価格や機能で徹底比較 

操作性を求めるならサイズの大きいパッドがおすすめ

操作性を求めるならサイズの大きいパッドがおすすめ

出典:amazon.co.jp

操作しやすいトラックパッドを求めるなら、サイズの大きい製品がおすすめです。トラックパッドのサイズは小さいもので縦×横が3cm×6cmほど。広いものでは縦×横が15cm×20cmほどの製品があります。

トラックパッドはパソコン画面上のカーソルを動かすので、パッドの大きさがパソコン画面の大きさに近いほど、操作の誤差が減ります。またパッドが広いほど狙った位置に正確にカーソルを動かしやすくなりますよ。

設置スペースよりも、操作性や作業の効率性を重視する方は面積の広いトラックパッドをチェックしてください。

ジェスチャー対応ならショートカットの割り当てができる

ジェスチャー対応ならショートカットの割り当てができる

出典:amazon.co.jp

トラックパッドを便利に使いこなし、作業効率をアップしたいなら「ジェスチャー」対応機種を選びましょう。ジェスチャーとは、パッド上でのタッピングにより以下のようなさまざまな機能を使用する操作方法です。

パッド操作 効果
2本指で横移動 水平または垂直方向にスライド
2本指をつまむように操作 画面の拡大や縮小
3本の指を奥にスワイプ 開いているウィンドウを全て表示
3本の指を左右にスワイプ 手前のウィンドウを切り替える

ジェスチャー機能を使いこなせば、タブレットのように直感的な操作が可能に。

また、キーボードのショートカット機能を割り当てられる製品もあるため、コピーや貼り付けなどの操作が多い事務作業などもスムーズにできます。

WindowsかMacどちらに対応しているかをチェック

WindowsかMacどちらに対応しているかをチェック

出典:amazon.co.jp

トラックパッドを購入する際はWindowsかMac、どちらのOSに対応しているか確認しましょう。お使いのパソコンのOSにトラックパッドが対応していなければ使用できません。

中には両OSに対応した製品もあります。WindowsとMacの両方を使用する方や、今後買い替えの予定がある方はどちらにも使える製品をチェックしましょう。

ただし、OSの種類が適合しても、古いバージョンのOSには対応していない場合もあります。古いパソコンをお使いの方は、OSのバージョンまで確認してください。

編集部

WindowsとMacではジェスチャーでの操作方法が異なりますので、パソコン買い替えの際は気をつけてくださいね。

安いVS 高い!トラックパッドの比較

トラックパッドの価格は安いタイプでは2,000円台。高い製品は2万円近いものまであります。値段の違いは主にスペックや搭載機能によるもので、値段が高いから良い、安いから悪いというものではありません。

欲しい機能やサイズを考慮し、最適な価格の製品を選びましょう。

安いトラックパッドの特徴(5,000円台のモデル)

  • 独立型や折りたたみ型などコンパクトなタイプが多い
  • ジェスチャー機能が2本指~3本指までに対応
  • ワイヤレスタイプはBluetooth接続より2.4GHzワイヤレス接続が多い

安いトラックパッドは、独立型などトラックパッドとしての機能だけを持つタイプが多いのが特徴です。キーボードはすでに持っていて、マウスの代わりにトラックパッドが欲しい、という方におすすめ。キーボード一体型でも、持ち運びに便利なコンパクトタイプもありますよ。

こんな人におすすめ
  • 省スペースになるコンパクトなトラックパッドが欲しい方
  • 自宅とオフィスなど、兼用で使える持ち運びに便利なタイプを探している方
  • 外出先での作業や出張が多い方

高いトラックパッドの特徴(約2万円のモデル)

  • 高精度なセンサーを搭載し細かい動きに対応
  • 4本指で操作するさまざまなジェスチャーに対応
  • キーボード一体型やテンキー付きなど、トラックパッド以外の機能を装備
  • ワイヤレスタイプはBluetooth接続が多く、複数デバイス同時ペアリングなどが可能

値段が高い製品は、トラックパッド以外の機能が豊富に搭載されているのが特徴です。またジェスチャー機能の種類が多いため、マウスやキーボードの操作もトラックパッドに集約することができます。ワイドパッドタイプも多いので、デザインや描画など繊細な作業を行う方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • キーボード一体型など高機能なタイプが欲しい方
  • 複数のジェスチャー機能やファンクションキーを便利に使いこなしたい方
  • パソコン・タブレット・スマホなど複数デバイスを同時に使いたい方

【ワイヤレス】トラックパッドのおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格対応OS接続方式パッドサイズ(縦×横)ジェスチャー対応
Ewin タッチパッド搭載 ワイヤレスキーボード iPad/iPhone用楽天市場¥3,680 AmazonYahoo!iOS、iPadOSBluetooth
Ewin タッチパッド搭載 ミニキーボード楽天市場¥3,580 AmazonYahoo!iOS、Windows、Android、Playstation3、XBOX360、HTPCBluetooth×
ペリックス タッチパッド付き2.4GHzワイヤレスキーボード PERIBOARD-716Ⅲ楽天市場¥3,499 AmazonYahoo!Windows 7、8、102.4GHzワイヤレス
iClever 折り畳みタッチパッドミニキーボード IC-BK08楽天市場¥4,999 AmazonYahoo!iPadOS、iOS、Windows、Mac、Android2.4GHzワイヤレス、Bluetooth×
Ewin ワイヤレス キーボード 折り畳み楽天市場¥5,480 AmazonYahoo!iOS、Windows、Mac、AndroidBluetooth
ロジクール ワイヤレスタッチキーボード K400p楽天市場¥5,100 AmazonYahoo!Windows10・7・8、Android 5.0以降、Chrome OS2.4GHzワイヤレスコネクタ
マイクロソフト ワイヤレス キーボード N9Z-00029楽天市場¥4,481 AmazonYahoo!Windows10・8・RT、iOS 6+、Android 3+2.4GHzワイヤレスコネクタ
ぺリックス ワイヤレス タッチパッド PERIPAD-704楽天市場¥2,999 AmazonYahoo!Windows10・8・72.4GHzワイヤレスコネクタ10.5 × 5.5 cm
高精度ワイヤレスタッチパッド7インチサイズ TTP-BT02/BK ミヨシ楽天市場¥5,995 AmazonYahoo!Windows11Bluetooth5.019.6 x 19.2 x 3.1 cm
イーサプライ トラックパッド タッチマウス Bluetooth ワイヤレス 薄型 EZ4-MABT128楽天市場¥6,980 AmazonYahoo!Windows10・8・7/ macOS(BigSur) 11・Mac OS 10.13~10.152.4GHzワイヤレスコネクタ120×110×10.6mm

【ワイヤレス】トラックパッドのおすすめ人気ランキング10選

【有線】トラックパッドの人気ランキング比較一覧表

商品最安価格対応OS接続方式パッドサイズ(縦×横)ジェスチャー対応
ペリックス タッチパッド搭載バックライトキーボード PERIBOARD-315H楽天市場¥5,999 AmazonYahoo!WindowsUSB接続
ペリックス タッチパッド付きミニキーボード PERIBOARD-510H楽天市場¥4,499 AmazonYahoo!Windows 10・8・7USB接続3.6 x 4.7 cm
ペリックス トラックパッド PERIPAD-501 II 有線楽天市場¥2,299 AmazonYahoo!Windows 10・8.1・8・7・Vista・XPUSB接続4.5 x 5.9 cm
ペリックス 大型タッチパッド PERIPAD-504楽天市場¥2,499 AmazonYahoo!Windows 10・8・7USB接続5.5 x 10.5 cm
ペリックス PERIBOARD-515HPLUS キーボード タッチパッド搭載 有線¥8,789 楽天市場AmazonYahoo!Windows 10・8・7・Vista・XPUSB接続4.5 x 6.2 cm
サンワサプライ タッチパッド付キーボード SKB-TP01SVN楽天市場¥4,791 AmazonYahoo!Windows 10・8.1・8・7・Vista・XPUSB接続
サンワダイレクト タッチパッド Win/Mac対応 USB接続楽天市場¥5,480 AmazonYahoo!Windows 10・8.1・8・7USB接続11 x 12 cm

【有線】トラックパッドのおすすめ人気ランキング7選

トラックパッドの使い方

トラックパッドの使い方

出典:amazon.co.jp

トラックパッドを初めて導入する方なら「すぐに設置・設定ができるのか?」「使いこなせるだろうか?」と不安かもしれません。そこでここではトラックパッドの設定方法や使い方をご紹介します。

  • トラックパッドの使い方
  • STEP.1
    パソコンとトラックパッドを接続する
    ワイヤレスにしろケーブルタイプにしろ、USBタイプの製品は、PC本体のUSBポートに接続すればすぐに使用できます。
  • STEP.2
    Bluetoothタイプはペアリングで接続を
    Bluetoothワイヤレスタイプは「ペアリング」という操作が必要です。トラックパッドの電源をONにし、パソコンの「設定」からBluetooth接続をONにします。パソコン画面の指示に従い、接続するトラックパッドを選択すれば接続完了です。
  • STEP.3
    ジェスチャー機能を設定する
    ジェスチャー機能を使用する方はOSから設定します。Windowsを使用の方は[スタート→設定→デバイス→タッチパッド]で設定可能です。MacOSを使用の方は「アップルメニュー →システム環境設定→トラックパッド」で設定できますよ。
  • STEP.4
    ソフトをダウンロード
    メーカーによって、コントロールソフトと連携できるタイプがあります。コントロール設定できる製品ではショートカットキーなども設定できますよ。付属の説明書を参考にダウンロードし、便利に使いましょう

主なジェスチャ―操作

主なジェスチャ―操作

出典:amazon.co.jp

トラックパッドのジェスチャー機能を使いこなせば、まるでスマホを操作するような直感的なパソコン操作が可能です。OSによって操作方法が異なるので、主な操作方法をご紹介します。

Windowsのジェスチャー操作

2本指 上下スライド スクロール
2本指 つまむように動かす ズームイン・アウト
2本指 タップ 右クリック(その他のコマンドを表示する)
3本指 下スライド デスクトップの表示
3本指 左右スライド ウィンドウの切り替え
3本指 タップ 検索ウィンドウの表示

Mac独自のジェスチャー操作

2本指 ダブルクリック ズームイン・アウト
2本指 ひねるように動かす 写真やアイテムの回転
2本指 左にスワイプ 通知センターを表示
3本指 広げる デスクトップの表示
3本指 タップ 単語、日付などの検索
4本指 下にスワイプ Appのウインドウをすべて表示

トラックパッドの関連商品

デスク上を省スペースにできる「コンパクトキーボード」

パソコンの周辺機器をできるだけ省スペースにし、デスクの空き面積を増やしたい方には「コンパクトキーボード」がおすすめです。デスクの上はメモノートや資料を置いたり、ドリンクのカップを置いたりするので、できれば周辺機器はコンパクトに納めたいもの。

トラックパッドはマウスのように本体の移動が無いので、それだけでも省スペースになります。しかし余分なスペースが少ないコンパクトキーボードを使えば、作業効率はそのままに、デスク上をスッキリさせられますよ。

関連記事:[2021年最新]Mac用キーボード おすすめ15選|仕事&ゲームで使えるモデルを徹底解説!
関連記事:タイピングが楽しくなる!メカニカルキーボードおすすめ15選|軸の種類から選び方まで徹底解説

Bluetooth非搭載PCでも接続できる「Bluetoothアダプタ」

Bluetooth非搭載のパソコンをお持ちで、Bluetooth接続しかできないトラックパッドを購入したい方には「Bluetoothアダプタ」がおすすめです。Bluetoothアダプタはパソコンにドライバをダウンロードし、USBコネクタを接続して使用します。

トラックパッドの中には、Bluetooth接続のみの機種が多くあります。Bluetooth接続なら複数デバイスを同時にペアリングして操作できますよ。機能的にトラックパッドを使いたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

マウスの操作性が格段にアップする「トラックボールマウス」

トラックパッドのように、省スペースで機能的な操作がしたいなら「トラックボールマウス」もおすすめです。トラックボールはマウスに付属したボールでカーソルを動かします。トラックパッドと同じように本体の移動が無いので省スペースになりますね。

また本体に4~10個ほどのボタンが搭載されたも製品もあり、ジェスチャー機能やショートカットキーなどの割り当ても可能。トラックパッドと同じく、作業の効率アップにぴったりのアイテムです。

関連記事:トラックボールおすすめ14選!5年以上愛用している元店員がメリット・デメリットを解説!

パソコン上で簡単に絵が描ける「ペンタブレット」

イラストやデザインなどでパソコンを使う方には、板タブレットとも呼ばれる「ペンタブレット」もおすすめです。見た目はトラックパッドに似ていますが、パッド部分が広く、付属の電子ペンで操作できます。

本体サイドには「消しゴム」や「ブラシ」などの切り替えボタンも搭載され、PC上での描画にぴったりのアイテムです。お子さんのお絵かきなどにも使え、紙やクレヨン、ペンなど購入費の節約にもなりますね。ホワイトボード無しでのオンライン会議やオンラインでのプレゼンにも活躍しますよ。

関連記事:【プロのイラストレーターが厳選した】板タブ 人気おすすめ13選 |選び方や使い方のコツまとめ

関連記事:【プロのイラストレーターが解説】液晶ペンタブレット (液タブ) おすすめ20選|失敗しない選び方(2021年版)

トラックパッドのよくある質問

トラックパッドが反応しない・動かないときはどうすればいいですか?

トラックパッドが反応しない・動かない場合の原因は複数挙げられます。まずは以下のことを試してみてください。

  • トラックパッドの電源が入っているか確認する
  • ワイヤレスの場合、充電や電池が切れていないか確認する
  • コントロールパネルからトラックパッドが有効になっているかチェック
  • USBポートやBluetoothが動作を停止していないか確認する
  • トラックパッドのドライバーやソフトを更新する
  • ドライバーが最新の場合は再インストールしてみる

以上を試してダメならパソコンを再起動してみましょう。USBポートやドライバが起動していない場合もあります。それでも動かない場合は、断線やトラックパッド本体の故障の可能性があります。修理や買い替えを検討しましょう。

トラックパッドと普通のマウスどっちがおすすめですか?

使い方によりますが、作業の効率化や手首への負担軽減に期待するならトラックパッドがおすすめです。通常のマウスは、カーソルを動かすためにマウス本体を移動する必要があり、手首に負担がかかります。トラックパッドの操作は指で軽くるれるだけなので、腕や手首への負担が軽減しますよ。ジェスチャー機能やショートカットキーを手元で簡単に扱えるので、作業の効率アップにもなります。

関連記事:手首が疲れない!リストレストおすすめ18選|PC作業・ゲーミングの効率UP

トラックパッド保護のためにフィルムを貼っても、操作に支障はありませんか?

トラックパッド保護のためにフィルムを貼っても大丈夫です。ただしフィルムを貼る際には、トラックパッド専用の保護フィルムを購入しましょう。特に静電気式の製品は、専用のフィルムでなければカーソルが作動しない場合もあります。楽天・Amazonで「トラックパッド 保護フィルム」で検索すると多くの商品が閲覧できます。購入の際はサイズを間違えないように注意してくださいね。

トラックパッドの中古での購入はお勧めできますか?

トラックパッドの中古での購入はおすすめできません。トラックパッドは精密な機器である上に、それほど高額ではありません。中古でもそれほど価格が下がりませんし、1度でも使用していれば不具合が出る可能性があります。さらに保証期間もほとんどが1ヵ月間ほどと短いので、保証が切れている可能性が高いのです。中古で安く購入したものの、すぐに壊れて新品を買い直しては損をしてしまいます。そのためトラックパッドの購入は新品がおすすめですよ。

おすすめトラックパッドまとめ

この記事では「トラックパッド」の機能性やタイプ、接続方法などによる選び方、おすすめアイテムを解説しました。

  • トラックパッドを選ぶ際はまずワイヤレスか有線タイプか用途に合わせて選びましょう
  • 持ち運んで自宅やオフィスなど兼用で使うなら独立型がおすすめ
  • 据え置き使用や、デスクをスッキリさせたいならキーボード一体型がおすすめ
  • 操作のしやすさを重視するならパッドの広い製品をチェック
  • Windows・Macなど対応OSの確認は忘れずに

最適なトラックパッドは「どんな作業やシチュエーションで使用するか」「必要なジェスチャー機能や搭載ボタン」などで人によって異なります。この記事を参考に、あなたにぴったりのトラックパッドを見つけてくださいね。

関連記事:【PC並みの操作感】iPad用トラックパッドおすすめ11選|最新のキーボード一体型も

関連記事:ベストバイのおすすめワイヤレスマウス23選|ロジクールの商品比較も!

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー