決定的瞬間を撮影!トレイルカメラおすすめ11選|Wi-Fi機種も紹介、防犯・鳥獣被害に

出典:amazon.co.jp

野生動物の観察、畑の鳥獣被害対策、倉庫や駐車場の監視におすすめなトレイルカメラ。10,000円前後で購入できる安さや、設置・撤去のしやすさがメリットです。

しかし、トレイルカメラという言葉を聞いたことがない人も多いはず。どういう仕組みなのか、購入前に知っておくべきメリット・デメリット、防犯カメラとの違いも気になるところ。

この記事は、トレイルカメラの仕組み、防犯カメラとの違い、絶対に外せない選び方を徹底解説。Wi-Fiモデルはあるの?といった疑問も解決します。今人気のトレイルカメラをランキング形式でご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

トレイルカメラとは?防犯カメラとの違いもチェック!

トレイルカメラとは、野生動物の観察・鳥獣被害対策・狩猟などに使われる監視カメラの一種です。

編集部

野生動物カメラ・ハンティングカメラ・自動撮影カメラと呼ばれることもあります。

トレイルカメラと防犯カメラの違いは以下の通りです。

トレイルカメラ 防犯カメラ
撮影 センサーが反応したときに撮影 常時撮影
電源
  • 電池
  • ソーラーパネル
  • ケーブル
  • ソーラーパネル
  • 工事が必要な場合もある
リアルタイムの監視 ×
Wi-Fi対応
消費電力 低い 高い
データ保存
  • SDカード
  • HDD
  • SDカード
  • クラウド
用途
  • 動物観察
  • 鳥獣被害対策
  • 狩猟
  • 畑・倉庫・駐車場の防犯対策
  • 自宅・オフィスの防犯対策
  • ストーカー対策

一番の違いは撮影方法です。トレイルカメラはセンサーが反応したときに撮影を行います。カメラの前を動物や人が横切ると、赤外線温度センサー(RIPセンサー)がそれを感知。

防犯カメラと違い、常時撮影を行うことはできません。その分、消費電力が低いので、乾電池だけで動かせる手軽さが魅力です。木に括りつけて動物撮影を楽しんだり、畑の鳥獣被害対策をしたり、自宅から離れた駐車場や倉庫の防犯におすすめです。

一方、自宅やオフィスを常時撮影や、ストーカー対策なら防犯カメラがおすすめ。常時撮影ができると、玄関に誰がいるのかリアルタイムで確認するといった、一歩進んだ防犯対策ができるからです。

トレイルカメラ・防犯カメラそれぞれの良さがあるので、用途に応じて買い分けていきましょう。

関連記事:【工事不要】防犯カメラおすすめ28選!人感センサーや録画機能付き家庭用モデルを厳選

トレイルカメラおすすめの選び方

トレイルカメラはソーラーパネル型やWi-Fi型など、様々なタイプがあります。おすすめの選び方をご紹介します。

動物の撮影なら、トリガースピードが速いかチェック

動物の撮影なら、トリガースピードが速いかチェック

出典:amazon.co.jp

トレイルカメラを動物の撮影に使うつもりなら、トリガースピードが速いかチェックしましょう。特に、トリガースピードが1秒以下だと、動きの速い動物でもフレームアウトせずに済みます。

トリガースピードとは、被写体がセンサーを横切った瞬間から、撮影が開始されるまでのスピード。最近では、トリガースピードが0.2秒など短いモデルも販売されています。

野生動物を観察したり、鳥獣対策用にトレイルカメラを設置する人は、トリガースピードをしっかりチェックしてください。

ソーラーパネル搭載型だと電池の持ちが良い

出典:amazon.co.jp

トレイルカメラは電池の交換が必要ですが、ソーラーパネル搭載型だと、充電しながら撮影できるので便利です。

機種によりますが、1700mAhのバッテリー容量を持つトレイルカメラであれば、約半日(快晴時)でバッテリーが満充電されます。一週間に一日でも晴れの日があれば充電できるので、電池代を安く上げたい人は、ソーラーパネル式がおすすめです。

カメラ本体とトレイルカメラが一緒に販売されていることもあれば、ソーラーパネルを後で買い足せるモデルもあります。

半日で満充電されるトレイルカメラ

SDカードは大きめのものを選ぼう

トレイルカメラの記録時間は、SDカード(microSDカード)の容量に依存しています。フルハイビジョンや4K録画にも対応したトレイルカメラが販売されているので、SDカードは大き目のものを選ぶようにしましょう。

トレイルカメラには、32GBのSDカードが付属してくることが多いです。目安としては、フルHDで録画したとき、約2時間で32GBのSDカードが一杯になります(機種や撮影方法によります)。

それで、高画質のカメラ(「4K対応」とか「3200万画素」などと書いてある機種)の場合は、できるだけ32GBより容量の大きなSDカード(あるいはSDカードの対応機種)を選ぶようにしましょう。

SDカード 静止画 動画(フルHD)
32GB 約10,000枚 約120分
64GB 約20,000枚 約240分
128GB 約40,000枚 約480分

Wi-Fi対応モデルなら、遠隔操作も可能

出典:amazon.co.jp

Wi-Fi対応モデルは、インターネット回線を使わない「内蔵Wi-Fi型」と、ネットワークに対応した「4G回線型」があります。

普通、トレイルカメラは、現場に行かないと画像や動画を確認できません。それは、トレイルカメラがネットワークに繋がない仕様だからです。しかし、最近では、撮影したデータをクラウドに上げたりメールアカウントと連携したり、アプリやSMS(ショートメッセージサービス)で遠隔操作したりできる機種があります。

4G回線を利用する機種の場合は、SIMカードをトレイルカメラに内蔵することになるので、インターネットの契約が必要です。

屋外のトレイルカメラのデータを屋内で確認するときや、動物の生態研究をグループで行うときに大変便利な仕様と言えるでしょう。

4K映像で撮影するとカクカクするので注意

出典:amazon.co.jp

4K対応のトレイルカメラにありがちなことですが、4K撮影をすると、滑らかな動画になりません。

一般に、4K映像には最低30fps(1秒間に30フレーム)が必要とされています。しかし、トレイルカメラの多くは、4K撮影で10fpsしか出す事ができないため、映像がカクカクしてしまいます。

夜間の撮影など、くっきりした映像がほしいときに4Kは役立ちますが、動きの速いものを追うには、解像度を下げて撮影するのが良いでしょう。4Kカメラを選ぶときは、こうした制約があるということを覚えておきましょう。

ひとことメモ

トレイルカメラで4K映像を撮ると、4K(10fps)の撮影になり、動きがカクカクします。シチュエーションに合わせて撮影モードを選ぶようにしましょう。

トレイルカメラ おすすめのメーカー

塚本無線

塚本無線

出典:amazon.co.jp

塚本無線(WTW)は1978年に創業した、三重県に本社のある日本企業です。IPカメラやカメラ関連用品の販売を行っています。開発から製造・販売までを、自社で一貫して行っているのも特徴です。

塚本無線のトレイルカメラは、4Kやソーラーパネルに対応。人感センサーも性能が良く、最短0.2秒で自動録画してくれます。安心の日本製トレイルカメラが欲しい人は、塚本無線がおすすめです。

サンワサプライ

出典:amazon.co.jp

サンワサプライ(サンワダイレクト)は、岡山に本社を置く、パソコン周辺機器を販売する会社です。カメラ関係では、ドライブレコーダーやウェブカメラなどを扱っています。

サンワサプライのトレイルカメラは、AC電源が利用できるタイプや、片手で持ち運べる小型タイプなどがあります。

【Wi-Fi/遠隔操作】トレイルカメラおすすめの比較一覧表

「Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。」
商品最安価格本体サイズ本体重量解像度防水・防塵SDカード付属品
Campark トレイルカメラ 防犯カメラ H80+32GSD確認中 Amazon楽天市場Yahoo!18.4 x 12.2 x 9.8 cm 580 g 1296P フルHD IP66SDカード32GB
VANBAR 防犯カメラ トレイルカメラ¥11,580 Amazon楽天市場Yahoo!95mm*137.5mm*64mm 580g1296P フルHD IP66最大256GB対応トレイルカメラ、USBケーブル、ユーザーマニュアル、固定用ポール丸受座、ネジ、取り付けベルト、リモコン
TREL(トレル) 4G通信機能付き自動撮影カメラ 4G-HAmazon¥61,490 楽天市場Yahoo!約14×9×7cm 300g 1080p HDIP6632GB-

【Wi-Fi/遠隔操作】トレイルカメラ おすすめ 3選!

【フルHD/4K対応】トレイルカメラおすすめの比較一覧表

商品最安価格本体サイズ本体重量解像度防水・防塵SDカード付属品
ABASK 防犯カメラ トレイルカメラ B07WJTBCG2確認中 Amazon楽天市場Yahoo!18 x 12 x 10.4 cm 500g1080PフルHDIP6632GB防犯カメラ本体(ブラック)、32GB Micro SDカード、TV出力ケーブル、USBケーブル、固定ベルト、壁面取付けブラケット&金具、日本語説明書
Camparkトレイルカメラ 防犯カメラ B08V162J6D確認中 Amazon楽天市場Yahoo!15.5 x 10.5 x 9 cm 320 g1080PフルHDIP5632GB-
APEMAN(エイプマン) トレイルカメラ 防犯カメラ H65-BAmazon¥11,990 楽天市場Yahoo!12 x 10 x 9 cm 480 g 1080PフルHDIP6632GBApeman狩猟カメラ,取り付けベルト,壁に取り付け物,USBケーブル,取扱説明書
塚本無線 トレイルカメラ 屋外用4K防犯カメラ WTW-TRC2732確認中 Amazon楽天市場Yahoo!8 x 9.6 x 13.6 cm 330 g 4K 3840×2160(10fp) などIP56最大128GB対応カメラ本体、AVケーブル、MiniUSBケーブル、取扱説明書、金属ブラケット、金属ブラケット用ねじ、プラスチック製膨張管、ストラップ
サンワダイレクト 防犯カメラ 400-CAM061確認中 Amazon楽天市場Yahoo!19.8 x 12.4 x 9.9 cm 650 g IP541080PフルHD32GB対応固定用ベルト/ケーブル長約180cm、mini USBケーブル/ケーブル長約95cm、専用ビデオケーブル/ケーブル長約95cm、壁取り付け部品セット

【フルHD/4K 対応】トレイルカメラ おすすめ 5選!

【ソーラーパネル式】トレイルカメラおすすめの比較一覧表

商品最安価格本体サイズ本体重量解像度防水・防塵SDカード付属品
ハンファQセルズジャパン 防犯カメラ トレイルカメラ ソーラーパネル付きDVR-Z1PLUS-SP¥16,300 Amazon楽天市場Yahoo!81mm x 97mm x 137mm 332.5 g 4K UHDTV 2160p IP66256GB対応(32GB microSDカード付属)SanDisk A1規格対応 Ultra 32GB microSDカード、ACアダプタ(PSE付・5mロングケーブル)、盗難防止ワイヤー&ロック、TV出力ケーブル、USB miniBケーブル、固定ベルト、壁面取り付けブラケット&金具、ソーラー充電パネル、ソーラーパネル充電用ケーブル、ソーラー用ケーブル(1m)
SecuSTATION トレイルカメラ 防犯カメラ ソーラーパネル付属 SC-ML62確認中 Amazon楽天市場Yahoo!--4K、1080p HDなどIP5632GB-
SCURA Select 防犯カメラ 屋外 ソーラーパネルSCR-DVR-Z4-SP確認中 Amazon楽天市場Yahoo!約 幅75mm x 高さ104mm x 厚み43mm 約142g 1080p HDIP6632GB小型Full HDカメラ本体、固定ベルト、固定金具、固定用ネジ/アンカーセット、AVケーブル、日本語取扱説明書

【ソーラーパネル式】トレイルカメラ おすすめ 3選!

トレイルカメラのメリット

  • 設置・撤去が簡単
  • 電源が必要ない
  • セキュリティーに強い など

夜間撮影も可能で、風雨にも強い頑丈な作り

amazon.co.jp

トレイルカメラはもともと、野生動物を観察するというニーズに応えて開発されました。そのため、屋外作業には持ってこい。暗視撮影・簡易防水機能が備わっている機種がほとんどで、タフな使い方ができます。

また、ほとんどの機種が、IP65等級以上の防水・防塵機能クリアしています。IPコードとは、国際電気標準会議(IEC)が定めた保護等級で、左の数字が防塵等級を、右の数字が防水等級を示します。庭や駐車場に設置するなら、IP65以上の性能があると安心です。

ひとことメモ

トレイルカメラの多くは、夜間でも赤外線LEDによって、20メートル先まで暗視撮影ができます。また、IP65以上の防水機能があると、屋外での作業で安心です。

SDカードに保存するのでセキュリティー対策にも

トレイルカメラはネットワークを必要としません(一部Wi-Fi対応機種はあります)。インターネットが「マスト」でないので、自宅にインターネットが引いてない人でも始めることができ、かつ映像漏洩などのリスクも回避できます。

内閣府が2020年5月に発表した情報によれば、IoT機器を狙ったサイバー攻撃の数は、2019年中だけでも、3,279億回に上りました。しかも、その約半数が、インターネットを利用したカメラやルーターへの攻撃でした。(「政府広報オンライン ウェブカメラやルータが乗っ取られる?IoT機器のセキュリティ対策は万全ですか?」より)

SDカードだけで完結するトレイルカメラは、セキュリティー対策にもなるので安心です。

インターネット接続できるトレイルカメラはないの?

あります。一部、SIMカードを使ったWi-Fiモデルが販売されており、撮影情報をメールやアプリで確認したり、遠隔操作したりできます。この機種については後述します。

トレイルカメラのデメリット

  • 電池交換が必要
  • 人通りが多い場所には不向き
  • 盗難の恐れ など

人通りが常にある場所での監視には向かない

トレイルカメラはどこにでも設置することができますが、人が行き交うような場所には不向きです。絶えずセンサーが反応し、電池持ちが悪くなってしまうからです。

人の往来が激しい「交差点付近」などは、避けて設置するようにしましょう。

SDカードはループ録画で上書きされてしまう

これは、トレイルカメラの良い点でもあり、注意しなければならない点でもあります。

カメラで撮影された映像は、SDカードに保存されます。SDカードには容量の上限があるわけですが、データが一杯になっても、トレイルカメラは撮影が出来なくなるわけではありません。ループ録画で上書き保存されていくからです(自動上書き機能)。

この機能があるおかげで、記憶容量を気にせず、カメラを回し続けることができるのですが、逆に言うと、一度上書きされれば、映像が消えてしまうということです。

トレイルカメラのデータは、こまめに確認していくようにしましょう。

カメラを盗まれたらデータは残らない

トレイルカメラはサイバーセキュリティーに強いという話でしたが、もちろんカメラ本体を盗まれるとデータは残りません。

対動物であればそこまで気を使う必要はありませんが、玄関先や庭・駐車場・倉庫などにカメラを設置する際は注意しましょう。カメラはフックではなく、金具(ブラケット・取り付け台等)でしっかりと固定し、簡単に外れないようにしましょう。

また、盗難対策として、カメラ本体にパスワードを設定したり、南京錠やダイヤルロックで鍵をかけておくのも良い手です。

トレイルカメラ の使い方・設置方法

トレイルカメラの基本的な使い方、設定・設置方法を簡単に説明します。

初期設定

  1. 電池をセットします
  2. SDカードを挿入します
  3. SDカードを初期化(フォーマット)します
  4. カメラ本体のパスワードを設定します(盗難防止)

撮影方法

  1. カメラを設置し、電源スイッチをオンにします
  2. モニターのカウントダウンが終わると、設定した内容で撮影が始まります

トレイルカメラの設置方法

トレイルカメラの設置方法

出典:amazon.co.jp

トレイルカメラの設置は、ベルト・三脚・ブラケット等で固定して設置します。固定具は付属している場合もあれば、付属していない場合もあります。

木に括り付けるなら、ベルトを使うのが簡単です。ただ、レンズの方向に自由度を持たせたい場合は、ベルト+ブラケットで固定してみるのがおすすめです。

盗難防止のため、ロックを忘れないようにしましょう。南京錠やダイヤルロックを使って、本体に鍵をかけます。鍵をかけずにいると、勝手に操作されたり、データを盗まれたりするかもしれません。

動画の再生方法

  1. 本体のボタンを押し、プレビュー画面を表示させます
  2. ファイルを選択し、OKボタンを押すとプレビューが始まります
  3. パソコンの場合は、付属のケーブルカードリーダーを使って、SDカード内のデータを読み込みます
注意

機種により撮影方法や再生方法は異なります。詳しくは、取扱説明書をよく読み、作業してください。

トレイルカメラ よくある質問

トレイルカメラはどこで買うのが安くておすすめですか?

ネット通販や家電量販店、ホームセンターを使うのがおすすめです。

ネット通販(Amazon・楽天・Yahooショッピング・価格.com)を使えば、価格を比較できるので安く買えます。特に「価格.com」は使いやすいですよ。

家電販売店(エディオン・ジョーシン・ヤマダ電機・ノジマ・ビックカメラ・ベスト電器・ヨドバシカメラ・ケーズデンキ)やホームセンター(コーナン・コメリ・カインズ・ナフコ)などは、セール日を狙っていくのが良いでしょう。

トレイルカメラの機能「タイムラプス」とは何ですか?

タイムラプス撮影はインターバル撮影とも呼ばれ、数秒のインターバルを設けて撮影する撮影方法です。たとえば、タイムラプスを20秒に設定すれば、20秒に一度撮影され、それが繋がって動画になります。タイムラプスで撮影された動画は、早送りされたような動きをします。

風景の早回しや、開始から終了までを早送りするような動画に使えます。

トレイルカメラの「ノーグローライト」とは何ですか?

ノーグローライトは、「不可視光線フラッシュ」とも言い、人や動物に見えない光(赤外線)のことです。

動物は、夜間に可視光線を浴びるとびっくりして逃げることもあります。コロニーの観察等では、ストロボやLEDフラッシュでは「なく」、ノーグローライト撮影を行うのがおすすめです。

ノーグローライトで撮影した映像は、白黒になります。

トレイルカメラで野鳥やネズミなどの小動物も撮影できますか?

距離やセンサーの感度によります。トレイルカメラのセンサーは、被写体が15~30m圏内にいることを想定して作られています。そのため、トレイルカメラで遠くを飛ぶ鳥や、近くにいるネズミを撮影するのは、なかなか厳しいと言えます。

また、被写体が小さすぎるとセンサーが反応しないということもあります。人感(RIP)センサーは、温度変化を感知すると撮影を開始する仕組みです。大きさによっては、温度変化を感知できないこともあるので注意しましょう。

YouTubeには、トレイルカメラでネズミや野鳥を撮影した動画もあります。気になる人はチェックしておきましょう。

トレイルカメラで撮影ができません。故障ですか?

いいえ。多くの場合、撮影できないものを撮影しようとして、正しく動作していないのが原因です。トレイルカメラはガラスが苦手です。ガラスで赤外線が曲げられたり反射したりするからです。

特に、車内で車上荒らしを監視しようと思っている人は要注意です。車内でトレイルカメラの人感センサーは「使えません」。車外から撮影をしたり、ドライブレコーダーを用いるようにしましょう。

トレイルカメラの寿命はどのくらいですか?

トレイルカメラの寿命として、一般に指定されている期間はないようです。しかし、安すぎる製品を買うと、数カ月で壊れてしまうこともあるようなので、注意しましょう。

どのトレイルカメラについても言えることなのですが、本体部分で、最初に弱くなるのが、「バックル」とされます。カメラと電池ボックスは、簡単な金具で繋がっているだけなので、バックルが弱くなると、上手く閉じなくなり、使えなくなることがあります。開閉は丁寧に行い、長持ちさせていきましょう。

トレイルカメラの処分はどうしたらいいですか?

自治体によって異なります。カメラ本体は、粗大ごみや不燃ごみに出すことが出来ても、バッテリーが付属したモデルは、回収ボックス(リサイクルボックス)を利用しなければならないことがほとんどです。

一度、自治体のホームページで確認してみましょう。

トレイルカメラ の関連アイテム

防犯カメラ

ネットワークカメラ防犯アイテムです。撮影を行うだけでなく、警告音を出したりして、相手を撃退してくれる機能があります。万引き・嫌がらせ・盗難などを警戒する場合は、防犯カメラがおすすめです。

関連記事:【セコム不要】最強の防犯カメラおすすめ20選!コスパ最強の家庭用モデルを厳選!

小型・隠しカメラ

犯罪の決定的瞬間を捕らえたりするのに使われる小型カメラ。最近では、YouTubeのドッキリ動画などでも使われることが多くなりました。サイコロ程度の大きさなので、あらゆるところに設置することができます。

関連記事:【2021年】盗撮厳禁!防犯にも使える小型 隠しカメラ おすすめ 24選|タイプ別に徹底比較!

見守りカメラ

子守りや介護をしていると、ビデオ通話もできる、手軽な家庭内カメラが欲しいところです。それを可能にするのが「見守りカメラ」。映像はWi-Fi経由でスマホからもラクラク確認。テレワーク(在宅ワーク)でも人気のようです。

関連記事:【2021年】防犯•介護•子育てに役立つ 見守りカメラ おすすめ20選 |タイプ別に徹底比較

ペットカメラ

ペットカメラは、外出先からペットの様子を確認したり、餌やり(給餌)できる、ペット専用カメラです。ペットとコミュニケーションがとれるので、出先から声をかけたり、いたずらを注意したりできます。

関連記事:【2021年】飼い主が選んだ!ペットカメラおすすめ 人気ランキング10選

ドライブレコーダー

自動車事故の証拠映像として、ドライブレコーダーの需要は高まり続けています。近年では、あおり運転への対処として設置する人も多いようです。過失割合を正確に確認したり、各種手続きをスムーズに進めるのにも役立ちます。

関連記事:【2021年】ドライブレコーダー おすすめ25選|最新のドラレコをタイプ別に徹底検証

トレイルカメラの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているトレイルカメラのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

トレイルカメラ まとめ

トレイルカメラは、設置や撤去がしやすく、雨風にも耐える、アウトドア撮影に持ってこいのカメラです。特に、野生動物の撮影には、必須のアイテムといえるでしょう。

どれを選んでいいか分からないという人は、まずは、使いやすい「電池式」や、大手メーカーが出している1万円前後のエントリーモデルを購入してみるのはどうでしょうか。

トレイルカメラを使うと、防犯対策にもなるのはもちろん、動画表現の幅も広がります。ぜひ自分に合ったトレイルカメラを使って、便利に撮影を行っていきましょう♪

関連記事:【2021年】防犯カメラ レンタル業者 おすすめ10社
関連記事:【2021年】自分で盗撮や盗聴をチェックする方法とは?盗聴発見器おすすめ10選
関連記事:【介護にも使える】ワイヤレスチャイムおすすめ21選|電池不要のエコモデルも

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー