持ち運びもできる!おしゃれタンブラーおすすめ20選|蓋付きタイプや定番サーモスも

タンブラー

冷たい飲み物や、温かい飲み物の温度を保ち、長時間おいしく飲める状態を保つ便利なタンブラー。持ち運びも容易なことから、職場や自宅でコーヒーやジュースを飲みたいときに最適です。

ですが、現在人気のタンブラーは各メーカーからたくさんの種類が出ていて、素材もデザインも価格帯も様々。どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いと思います。

そこでこの記事では、タンブラーのメリットやデメリット、素材による違いといったタンブラー選びの参考になる情報を解説。記事の後半では、いま売れている人気のタンブラーをランキング形式で紹介しています。

おしゃれなタンブラーや機能的なタンブラーをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した専門家

プラなし生活アドバイザー
古賀陽子
webサイト「プラなし生活」運営

プラなし生活実践中の主婦。電機メーカーの技術職として勤務したのちフリーランスに。海洋プラスチック汚染の深刻な実態を知り、webサイト「プラなし生活」を友人と運営。使い捨てプラスチックをなるべく減らすヒントやアイテムを広める活動を行なっている。著書に「暮らしの図鑑 エコな毎日」(翔泳社)がある。

    タンブラーの選び方5つのポイント

    タンブラーを選ぶときは、以下の5つのポイントをチェックしながら選びましょう。

    1. 素材
    2. 保温・保冷形式
    3. 容量
    4. 蓋の有無
    5. デザイン

    特徴の異なる3つの素材から選ぶ

    タンブラーに使われている素材は主に以下の3種類です。

    • ステンレス
    • プラスチック
    • その他金属類

    それぞれ特徴や用途、価格帯が大きく異なります。

    保冷・保温に優れ長時間温度をキープするステンレス

    もっとも一般的なステンレス製のタンブラーは、熱伝導率が低く、保冷性・保温性に優れているため、長時間温度をキープしてくれます。また手に熱が伝わったり、結露が発生することもない優れた素材です。

    デメリットは、酢や塩分に弱いところ。スポーツドリンクや炭酸飲料、オレンジジュース、みそ汁、酢を使ったドリンク等は腐食や錆の原因になります。入れないようにしましょう。

    どうしてもという場合は、スポーツドリンク対応や炭酸飲料対応のボトルがありますので、そちらをチェックしてみてくださいね。

    軽量安価で扱いやすいプラスチック

    プラスチック製のタンブラーは軽量で安価、さらにカラーやデザインが豊富な物が多くポップな素材。ステンレス製には劣りますが、断熱性を高めた製品もあります。

    デメリットはステンレス製に比べると保冷や保温の面で劣る点と、商品によっては耐熱性が無い点。機能性を重視する場合は、ステンレス製を選ぶようにしましょう。

    編集部

    プラスチックではなく、ポリエチレンやポリプロピレンと表示されていることも多いです

    アルコール向けのその他金属

    ステンレスの他にも、アルミニウムやチタン、錫(スズ)や銅でできたタンブラーもあります。

    これらの金属はアルミニウムと逆で熱伝導率が高く、飲み物の温度が容器に簡単に伝わるのが特徴。しかし、熱が伝わりやすいのは一概にデメリットというわけではありません。例えばキンキンに冷えたビールやお酒は、金属製で飲むと冷たさがクリアに伝わり最高においしいです。

    デメリットは、チタンは高価、アルミや錫は落とすとすぐに凹んでしまう強度の弱さ、銅は結露や変色が起こりやすいと、ステンレスと比較すると総じて「扱いがやや面倒」です。

    保温・保冷構造の異なる3種類から選ぶ

    タンブラーは、構造の違いで断熱性や価格が変わってきます。

    • 単層構造
    • 中空断熱構造
    • 真空断熱二重構造

    熱が伝わりやすい単層構造(一層構造)

    単層構造は、特別な構造を持たない1枚板のタンブラーです。お酒用の金属製タンブラーでよく用いられており、熱が伝わりやすいのが特徴です。

    冷たいものを冷たく飲めるメリットがある一方、熱いものを飲むのにはあまり適していません。

    熱が伝わりにくい断熱構造

    断熱構造は、容器を二重にし、その間に空気層を挟むことで熱の伝わりを緩やかにした構造です。空気が存在するため冷たさや熱さが逃げにくくなっています。

    比較的軽量で難しい加工も必要ないため安価で購入できますが、真空二重構造に比べると保冷力や保温力は落ちます。

    熱が非常に伝わりにくい真空断熱二重構造

    二重にした容器の間を完全な真空状態にしたタンブラーは、手に温度を感じず、また中の液体の温度を逃がさず温度を長時間保ちます。

    デメリットは高度な加工が必要な分、ほかの構造のタンブラーよりも高価な点。高価と言ってもタンブラー自体がそう高価なものではないため、1,000円台で購入可能な真空断熱二重構造のタンブラーも多く販売されています。

    他の構造のものよりも一番使いやすいため、できれば真空断熱二重構造のタンブラーがおすすめです。

    編集部

    水筒に使われている「魔法瓶」と同じ構造です。

    自分の用途に適したサイズを選ぶ

    自分が普段飲み物を入れる量に適したサイズを選びましょう。とはいえ、なかなか量がピンと来ない方も多いでしょう。そこで以下の表で容量をまとめました。

    容量 用途
    200ml~250m 一般的な紙コップ&スタバのショートサイズ(250ml)
    250ml~350ml 自宅のコーヒー用や、スタバのトールサイズ(350ml)
    470ml スタバのグランデサイズ
    590ml スタバのベンティサイズ

    このほかにも300ml・360ml・400ml・420ml・500mlといったように製品によって細かく分かれています。もし迷ったら「大は小を兼ねる」で、普段自分がよく使うサイズよりも若干大きめがおすすめです。

    ただし、不必要に大容量サイズを選んでしまうと、持ち運びや収納がしにくくなるため注意しましょう。

    カフェでサイズがわからなければ、店員さんに聞けばOK。入るサイズを教えてくれますよ。

    使用スタイルに合わせて蓋の有無を選ぶ

    タンブラーは蓋付きの物も多く販売されています。蓋付きであれば持ち運ぶときもこぼれにくく、また倒してしまった時も被害を最小限に抑えられます。

    持ち運び時以外にも、長時間机において置く際のホコリ防止にもなるため、衛生面が気になる人にもおすすめです。

    プラスチック製のタンブラーは種類も多く、手に取りやすい価格で人気ですが、他の材質と比べて化学物質が多く含まれる素材。

    ポリプロピレンやポリエチレンは比較的安全な素材ではありますが、熱い飲み物には成分が溶け出しやすい傾向があります。また、暑い車内に置きっ放しにしないなど、使い方に注意が必要です。

    素材の安全性にこだわるなら、ステンレスのほかガラス(KeepCupが有名)という選択肢もあります。

    タンブラーおすすめ有名メーカー・有名ブランド

    タンブラーは多くのメーカーから販売されています。その中でも以下は特に有名で評判の良いメーカーです。

    • thermos(サーモス)
    • 象印 (ZOJIRUSHI)
    • ドウシシャ
    • KINTO(キントー)
    • bottlebottle(ボトルボトル)
    • Stanley(スタンレー)
    • 和平フレイズ

    上記のメーカーから選べば間違いないでしょう。今回はこの中から特におすすめのメーカーを2つ紹介します。

    圧倒的シェアNo1. 信頼と安心のサーモス

    サーモスは1904年に世界で初めてガラス製魔法瓶を製品化し、1978年には日本製の高真空ステンレス製魔法瓶を生み出した魔法瓶と断熱技術のパイオニア企業。水筒やタンブラーの販売店舗では必ず目にする一流メーカーです。

    サーモスのタンブラーはシンプルなデザインが多く、サイズと形状は非常に豊富。用途や生活スタイルに合わせて自由に選べます。

    もちろん品質は超一流。価格もほかのメーカーと比較して決して高いわけではないため、迷ったらサーモスを買っておけば間違いないと断言できます。シンプルで使いやすいタンブラーを探している方はサーモスを選びましょう。

    バリエーション豊富でアイディア商品も多いドウシシャ

    ドウシシャは、東京都大阪に本社を置くPB(プライベートブランド)の企画・開発・販売、NB(ナショナルブランド)商品の仕入れ・販売を行う企業です。

    ドウシシャのタンブラーは、シンプルなものから形状にこだわったものまでバリエーション豊富。見た目だけではなく、「猫舌専用タンブラー」のような面白いアイディア商品も扱っています。

    高品質ですが価格は抑えめで、初めてのタンブラーにもピッタリです。

    パッキンの付け外しが面倒!という人は象印の「シームレスせん」がおすすめ。せんとパッキンが一体になっているので、分解せずに洗えますよ。

    タイガーからはものづくりが環境や人権に与える影響に配慮したサステナブルな「カスタムボトル」もあり、注目です。

    持ち歩きが便利なのはシリコーン製で、stojo(ストージョ)など折りたためるタンブラーも人気です!

    専門家おすすめのタンブラー

    この記事を監修した古賀陽子さんおすすめのタンブラーをご紹介します。

    蓋付きタンブラーおすすめ人気ランキング比較一覧表

    持ち運び、持ち歩きに便利な蓋付きタンブラーの人気ランキングです。外に持っていく機会が多い方はこぼれにくい蓋付きが便利。蓋があれば温度も下がりにくく、ゆっくりと飲み物を楽しみたい方に特におすすめ。

    Picky’s編集部が主要サイト(ネット通販サイトamazon・楽天・Yahoo!・ヤフオク・ビックカメラ・価格.com等比較サイト)の上位商品や、ネットの口コミ・レビューで評価の高かった製品をポイント制で集計。売れ筋上位のおすすめ商品を厳選しました。※ランキングは監修対象外です。
    商品最安価格サイズ本体重量容量素材構造
    [象印 (ZOJIRUSHI)] SX-JA30-GM 水筒 キャリータンブラー シームレス ハンドルタイプ 0.3L楽天市場¥2,500 AmazonYahoo!7.5cm×7.5cm×19cm250g300mlステンレス真空断熱二重構造
    [サーモス] JDP-300 BK 真空断熱タンブラー フタ付き 300ml ブラック楽天市場¥2,000 AmazonYahoo!8cm×8cm×10.5cm230g300mlステンレス真空断熱二重構造
    [ドウシシャ] タンブラー ふた付き コンビニマグ ダイレクトタイプ 真空断熱楽天市場¥1,380 AmazonYahoo!7.8cmx7.8cmx15.9cm200g360mlステンレス真空断熱二重構造
    [HAGOOGI] タンブラー 真空断熱 380ml ふた付き 保温保冷楽天市場¥1,998 AmazonYahoo!8.7cmx8.7cm×17.4cm270g380mlステンレス真空断熱二重構造
    [bottle bottle] 真空断熱タンブラー ふた付き (360ml) ステンレス グラデーション楽天市場¥1,780 AmazonYahoo!9.6cm×9.6cm×12.6cm240g360mlステンレス真空断熱二重構造
    [ドウシシャ] タンブラー 猫舌専科タンブラー 猫舌さんにおすすめ 320ml グリーン楽天市場¥2,000 AmazonYahoo!8.8cmx8.8cmx15.9cm380g320mlステンレス真空断熱二重構造
    [スケーター] STBC3F-A 真空ステンレス タンブラー S 350ml ハローキティ サンリオ楽天市場¥2,800 AmazonYahoo!9.1cm×9.1cm×13.6cm300g350ml(蓋なしで450ml)ステンレス真空断熱二重構造
    [OCTERR] 保温保冷 タンブラー 携帯マグボトル 真空断熱 ステンレス製 蓋付き楽天市場確認中 AmazonYahoo!‎16.2cm×9.8cmx9cm280g380mlステンレス真空断熱二重構造

    蓋付きタンブラーおすすめ人気ランキング8選

    蓋無しタンブラーおすすめ人気ランキング比較一覧表

    蓋無しのシンプルなタンブラーの人気ランキングです。自宅や会社のデスクでしか使わない、特に持ち歩かない方は蓋無しの方が便利です。蓋がない分価格も安いため、手軽に買える製品が揃っています。

    商品最安価格サイズ本体重量容量素材構造
    [サーモス] JDE-340 S 真空断熱タンブラー 340ml ステンレス楽天市場¥1,245 AmazonYahoo!7.5cmx7.5cmx13cm200g340mlステンレス真空断熱二重構造
    [サーモス] JDM-340 PK-G 真空断熱タンブラー 340ml ピンクグラデーション楽天市場¥1,673 AmazonYahoo!7.5cmx7.5cmx12.5cm200g340mlステンレス真空断熱二重構造
    [シービージャパン] タンブラー ブラウン 460ml ステンレス製楽天市場¥1,600 AmazonYahoo!8cm×8cm×15cm180g460mlステンレス真空断熱二重構造
    [サーモス] JDE-341C G-FD 真空断熱タンブラー 340ml グリーンフェード楽天市場¥1,873 AmazonYahoo!7.5cmx7.5cmx13cm200g340mlステンレス真空断熱二重構造
    [スケーター] STCV1-A 保温 保冷 ステンレス タンブラー 240ml S すみっコぐらし 真空断熱楽天市場¥1,729 AmazonYahoo!7.6cm×7.6cm×9.6cm150g240mlステンレス真空断熱二重構造
    [Stanley] 10-02282-137 0.47L タンブラー ステンレス 保冷 保温 並行輸入品楽天市場¥2,899 AmazonYahoo!8.5cm×8.5cm×14.5cm230g470mlステンレス真空断熱二重構造
    [和平フレイズ] RH-1319 ステンレスタンブラー フォルテック 250ml 真空断熱構造 保温 保冷楽天市場¥990 AmazonYahoo!7.4cm×7.4cm×9.5cm170g250mlステンレス真空断熱二重構造

    蓋無しタンブラーおすすめ人気ランキング7選

    ビール・お酒用タンブラーおすすめ人気ランキング比較一覧表

    ビールやお酒を飲む晩酌用におすすめのタンブラー人気ランキングです。単層構造や断熱構造でジョッキ代わりに使えるものが多く、冷たいお酒に最適。ペアセットやデザイン性の高いものも多いため、誕生日プレゼントや結婚祝いにもおすすめです。

    商品最安価格サイズ本体重量容量素材構造
    [山勝美濃陶苑] AM-KM006 FROZEN CUBE 二重タンブラー&キューブ2P楽天市場¥2,381 AmazonYahoo!7.8×7.8×14.5cm290g350mlステンレス断熱構造
    [Onebttl] プレゼント ステンレスタンブラー ペアセット ふた付き 保温保冷 だんな & よめ楽天市場¥4,499 AmazonYahoo!8cm×8cm×11cm200g(1個)350ml(1個)ステンレス真空断熱二重構造
    [全国うまいもん便] プレミアムサーモ タンブラー ペアタンブラー楽天市場¥3,497 AmazonYahoo!7.5cmx7.5cm×13.7cm260g(1個)350ml(1個)ステンレス断熱構造
    [和平フレイズ] RH-1307 アルミ タンブラー 300ml ゴールド レモンサワー 冷たい飲み物専用楽天市場確認中 AmazonYahoo!‎6.8cmx6.8cmx12cm50g300mlアルミニウム単層構造(一層構造)
    [きざむ] 名入れ タンブラー ふた付き 八福タンブラー 350ml ギフト 贈り物 (梅)楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!8cm×8cm×11.5cm166g350mlステンレス真空断熱二重構造

    ビール・お酒用タンブラーおすすめ人気ランキング5選

    タンブラーのメリット・デメリット

    タンブラーには、特徴ともいえるべきメリットとデメリットがあります。タンブラーが得意な点、苦手な点を把握して、自分の使い方に合うかどうか判断してから購入しましょう。

    タンブラーのメリット|サービスを受けられることも

    タンブラーのメリットです。

    • 中に入っている飲み物の温度変化が緩やかになる
    • 蓋付きなら倒したり横にしても中身がこぼれにくい
    • カフェに持ち込むと割引サービスが受けられる
    • 毎回コーヒーを飲んだ時にゴミが出ない
    • 見た目がおしゃれ

    中に入っている飲み物の温度変化が緩やかになる

    タンブラーの一番のメリットが、中に入っている飲み物が冷めにくく、またはぬるくなりにくい点です。冷たいものはしばらく冷たいまま、温かいものはしばらく温かいまま飲み頃の温度を保ってくれます。

    編集部

    どんな飲み物でも、常温でおいしいケースは少ないはず。長時間飲み頃の温度を保ってくれるタンブラーは、どんな飲み物もおいしく飲める容器です。

    蓋付きなら倒したり横にしても中身がこぼれにくい

    蓋の形状にもよりますが、蓋付きのタンブラーは密閉性が高く、倒したり横にしても中身がこぼれにくい構造になっています。カフェでコーヒーを入れてもらい、自宅や会社まで持ち運ぶ際も安心。さらにその後、デスクでうっかり倒してしまっても安心です。

    特にコーヒーをパソコンやタブレットといった機械にこぼす事故は意外と多いはず。そんな時もタンブラーの蓋をしっかり閉めていれば、間一髪大惨事にならずに済むでしょう。

    カフェに持ち込むと割引サービスが受けられる

    カフェやコーヒーチェーン店舗では、タンブラーを持ち込むと割引サービスが受けられるお店があります。

    例えばスターバックスでは、2022年現在タンブラーを持ち込むと毎回ドリンクが22円引き。1日22円節約すると、365日で8,030円の節約になります。

    編集部

    タンブラーは1,000円~4,000円前後の物が多いため、毎日スターバックスでコーヒーを飲む方は、半年もかからずタンブラー代の元が取れる計算です。

    毎回コーヒーを飲んだ時にゴミが出ない

    マイタンブラーがあれば、紙コップやストローといった余計なゴミが出ません。毎日コーヒーを何杯も飲む方は、かなりの量のごみを捨てている計算になります。

    タンブラーを使うとごみが出なくなり、また地球に優しいエコ活動にも繋がります。

    見た目がおしゃれ

    コンビニのカップや紙コップに比べて、タンブラーは見た目がおしゃれでスマートです。タンブラーで飲むと、他の方から見たイメージが良いのはもちろん、お気に入りのタンブラーなら何となく味も良くなるような気がします。

    無地の物でもおしゃれですが、表面にロゴやイラストといったデザインが描かれているものを選ぶとよりおしゃれです。

    編集部

    保冷力や保温性にそこまでこだわらないのであれば見た目で選んでしまっても良いと思います

    タンブラーのデメリット|外での利用は少し苦手

    タンブラーのデメリットです。

    • 長時間温度キープができない
    • 長時間・長距離の持ち運びには不向き
    • 洗うのが面倒

    長時間温度キープができない

    タンブラーは飲み頃を長く保ってくれますが、水筒のように完全密閉になっていないため少しずつ飲み物の温度は変わっていきます。特に蓋の無いタイプは、真夏や真冬では思ったより早く飲み頃の温度が終わってしまうかもしれません。

    できる限り長時間温度を保ちたい場合は、タンブラーではなく水筒の方が適しています。

    長時間・長距離の持ち運びには不向き

    タンブラーは室内で使うコップやグラスと、外で使う水筒の中間の特徴を持った製品です。あくまでも室内やちょっとした屋外での使用を想定しており、「長時間・長期間の持ち運びに不向き」です。

    比較的密閉性は高いものの、絶対にこぼれないわけではありません。場合によっては中身が漏れることもあります。タンブラーをリュックサックに入れて、水筒のように長時間揺らしながら歩いた場合、リュックの中がびちゃびちゃになるかもしれません。

    また、温度変化しにくい製品ですが、それでも緩やかに温度は変わっていきます。

    編集部

    タンブラーはあくまでも「ちょっとした持ち運び」向きのため、水筒のようなハードな用途に使用するのは止めましょう

    洗うのが面倒

    ゴミが出ないのはメリットですが、その代わりタンブラーは毎回洗わなくてはいけません。ずぼらな方には少し面倒に感じるでしょう。

    人によっては洗うのが面倒で、結局紙コップに戻してしまった方もいるようです。もし洗うのが面倒なら、食洗機対応タンブラーを選ぶと良いでしょう。

    保温性を重視したい人は「真空断熱二重構造」の蓋つきタイプを選ぶと良いでしょう。

    一般的な水筒と比べると断熱性は落ちますが、短時間で飲みきれるタンブラーには十分な性能と言えます。

    カフェでの割引はかなり嬉しい気分になりますね!

    ただし新型コロナの状況によっては利用できなかったり、洗浄済みのタンブラーのみ対応というケースもありますので、注意が必要です。

    タンブラーの関連商品

    タンブラーの関連商品を紹介します。

    タンブラーをおしゃれに安全に持ち歩くタンブラーホルダー

    蓋付きタンブラーは上を向けて持ち歩けばそう簡単にはこぼれません。それでも心配な方はさらにタンブラーホルダーを使って運べば安全に持ち運べるでしょう。

    デスクやテーブルの傷防止に便利なソコカバー

    金属製のタンブラーを使用すると、どうしてもタンブラーの底が当たってデスクやテーブルに傷がついていまいます。頻繁にタンブラーを使う方はタンブラー用のソコカバーを使用すると良いでしょう。

    タンブラーに関するよくある質問

    最後にタンブラーに関するよくある質問をまとめました。

    タンブラーの触感が苦手です

    タンブラーの多くはステンレス製で、口を付けたときの独特の金属感が苦手という方も多いようです。その場合は、セラミック加工されたタンブラーがおすすめ。

    セラミック加工されたタンブラーは陶器のような口当たりで、金属っぽさを軽減してくれます。もちろん通常のタンブラー同様保冷・保温もしっかりできます。数は多くなく、デザインも限られますが金属が苦手な方は試してみてはいかがでしょうか。

    人と違うタンブラーが欲しい

    珍しいタンブラーが欲しいのであれば、各ブランドから出ているタンブラーがおすすめ。

    PRADA(プラダ)やLV(ルイヴィトン)、ラルフローレン・ポールスミスといった各ファッションブランドからも、ブランドのロゴやマークをあしらったオリジナルタンブラーが販売されています。

    通常のタンブラーに比べて少しお値段は高くなりますが、人と被りたくない方にはおすすめです。

    タンブラーがあれば、いつでもどこでもお気に入りのドリンクが長く楽しめる!

    タンブラーはコーヒーやジュースを入れて長時間飲み頃を保てる容器です。

    • 自宅や会社のデスクでコーヒーを飲む機会が多い
    • 外でコーヒーを買う機会が多い
    • いつでもお気に入りのドリンクが飲みたい
    • 紙コップではなく、スマートにコーヒーを飲みたい

    タンブラーは、上記のような方におすすめです。蓋の有無や素材によって大きく特徴が変わる製品のため、ぜひ色々比較して自分のお気に入りのタンブラーを見つけてください。

    デスクワークやお家でのくつろぎタイム、アウトドアでも活躍するタンブラー。

    できたてのドリンクを好きな場所で楽しめる、リラックスしたいときに最適のアイテムです。

    テイクアウトでごみになるカップや蓋も、タンブラーならごみゼロ、さらに割引のおまけ付き!この清々しい気分もぜひ味わってみてほしいです。

    お気に入りを見つけて、長く愛用してもらえることを願っています!

    ☆この記事の監修者:古賀陽子「プラなし生活

    Picky’sでは、コーヒー好きの方のために自宅でおいしいコーヒーを淹れるためのグッズを多数紹介しています。自宅で淹れたこだわりのコーヒーを、ぜひお気に入りのタンブラーに注いで極上のコーヒータイムを楽しんでみてください。

    関連記事:【アウトドアでも使える!】コーヒーミルおすすめ15選|手動から電動まで徹底紹介

    関連記事:バリスタも愛用!コーヒーポットおすすめ20選|おしゃれな直火&IH対応も

    関連記事:一人暮らし向けコンパクトなコーヒーメーカー15選!インテリア使いもできる小型モデルを紹介

    関連記事:【女子に人気・メンズ向け】おしゃれな水筒おすすめ25選|サーモスなど人気ブランドを紹介

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー