MacBookやSurface向け!USBハブおすすめ22選|Type-CやiPad対応・選び方解説も

USBハブ

出典:amazon.co.jp

「USBハブがほしいけど、どれを買えばいいんだろう…」と迷う人も多いのではないでしょうか?

パソコンに接続する周辺機器がたくさんある人は、USBポートが埋まってしまいがちですよね。

USBハブには、多くの種類があり、自分の使用している端末や使い方に合わせて選ぶ必要があります。

今回は、USBハブの選び方やおすすめのメーカーとともに、おすすめ品を紹介します。ぜひ、自分にピッタリのUSBハブを見つけてみてください。

USBハブとは

USBハブ

出典:amazon.co.jp

USBハブとは、パソコンなどのUSBポートに差し込んで、ポート数を増やせる機器。イメージとしては、コンセントでいう「タコ足」のようなものです。

ノートパソコンなどは、USBポートが2つほどしかないケースも多いため、マウスを接続してしまったら空きがない、なんてこともありえます。

そのようなパソコンのUSBポートでは足りない場合に、USBハブを使うことで、多くの周辺機器を接続できます。

パソコンを持っている人には、必須アイテムと言えるでしょう。

関連記事:[2021年最新]MacBookやsurface向け USBハブおすすめ20選 | USB-Cタイプなど選び方を解説

関連記事:【2021年】Microsoft Surface (サーフェス)最新の全7機種を比較&ランキング形式でご紹介!

USBハブ おすすめ選び方

USBハブのおすすめの選び方を紹介します。

転送速度を重視するなら最新のUSB規格を

USBハブ

出典:amazon.co.jp

転送速度に関わるのが、USBの規格です。USBの規格は以下のとおり。

規格 転送速度
USB2.0 480Mbps
USB3.1 gen1 5Gbps
USB3.1 gen2 10Gbps

数字が大きくなるほど、新しい規格となり、転送速度も速くなります。より速い転送速度を求める人は、USB3.1 gen2がおすすめです。

関連記事:【2021年】高速&大容量のUSBタイプC ケーブル おすすめ 22選 | USB2.0と3.0の違いも解説

気軽に使えるバスパワー、大型機器でも安定供給のセルフパワー

USBハブ

出典:amazon.co.jp

USBハブには、セルフパワーとバスパワーの2つの給電方法があります。

セルフパワーは、ACアダプタを使い、コンセントから給電します。プリンターや外付けHDDなど、大型機器にも安定した供給が可能。

コンセントのある場所でしか使えないことや配線がわずらわしいなどの欠点はありますが、安定した動作を求めるならおすすめです。

バスパワーは、パソコンのUSBポートから給電します。コードが1本で済むところやコンセントのない場所でも使用できます。しかし、消費電力が大きいものや接続機器の数が多いと動作が不安定になるため、注意しなければなりません。

セルフパワーのUSBハブは、バスパワーを併用しているものも多いため、どのように使うかわからない人はセルフパワーを購入するのも1つの方法です。

USBハブ セルフパワーとバスパワー比較表

セルフパワー バスパワー
特徴 ACアダプタから給電 パソコンのUSBポートから給電
メリット

・給電が安定しているため、大型機器を接続できる

・コンセントが必要ないため持ち運びに便利
・配線が1本で済むためスッキリする

デメリット コンセントがないと使えない 消費電力の大きいものは給電が不安定

使っているデバイスのUSBポートに合ったコネクタ形状を選ぼう

USBハブ

出典:amazon.co.jp

USBハブを接続するUSBポートの形状も確認しておきましょう。

USBハブは端子が合わないと使えず、変換アダプタなどを用意する必要があります。自分のパソコンのUSBポートと合うものを選びましょう

Surfaceはモデルによって接続ポートの種類が違います。気になる方は以下の表をご覧ください。

名称 接続ポート
Surface Pro8 USB-C x 2
Surface Pro7 USB-C×1
USB-A×1
Surface Pro6 USB-A×1
Surface ProX USB-C×2
Surface Go3 USB-C×1
Surface Go2 USB-C×1
Surface Go USB-C×1
Surface Book3 USB-A ×2
USB-C×1 
Surface Book2 USB-C×1
USB-A ×2

「最新のSurface Go3を含むGoモデル」「Surface Pro8」は、Type-Cのみ対応なので、Type-C対応のUSBハブを購入しましょう。

またAppleのMacBook Air M1、MacBook Pro M1もType-C対応です。

購入後に接続できなくて困らないように、パソコンのUSBポートの形状をしっかりと確認してくださいね。

関連記事:【MacBook Air(M1)2020を徹底レビュー】悪いところ・評価できる点を詳しく解説!

関連記事:【MacBook Pro 2020の13/16インチを実写レビュー】気になる点・良かった点を口コミ解説!

関連記事:【新型24インチ iMac&Mac mini 比較レビュー】購入する前に知っておくべき特徴や違いを徹底解説

直挿しか、ケーブルありかをチェック

USBハブ

出典:amazon.co.jp

USBハブの接続方法は2つタイプがあります。PCに直接接続する直挿しタイプと、USBケーブルを接続するケーブルタイプです。

メリット デメリット
直挿しタイプ
  • コンパクト(持ち運びやすい)
  • 安いモデルが多い
  • 誤ってぶつかると折れやすい
  • ポート数が少ないモデルが多い
  • 狭い場所では邪魔になる
ケーブルタイプ
  • ポート数が多い
  • フレキシブルで邪魔になりにくい
  • 直挿しタイプに比べ、値段が多少高い
  • ポート数が多いとかさばる

直挿しタイプは、コンパクトでテーブル周りがスッキリするのがメリット。接続数が多めに欲しい方、フレキシブルに動かしたい方はケーブルタイプが適しています。

多くの機器を接続するならポート数の多いUSBハブがおすすめ

USBハブ

出典:amazon.co.jp

マウスやUSBメモリ、キーボードなど、複数の外部機器を接続する人は、USBポートが3つ以上付いた商品がおすすめです。

ポート数が1~2個と少ないと、いざというときに足りなくなる可能性があります。USBポート数が3つ以上あれば足りなくなることはほぼありません

自分がパソコンに接続したい外部機器の数を確認し、十分なUSBポート数を備えた商品を選びましょう。

USB以外の便利な端子もチェック

USBハブ

出典:amazon.co.jp

USBハブに接続できるものは、USB以外にもあります。

SDカード、MicroSDカード 撮影した画像や動画のデータ移行に便利
HDMI 外部ディスプレイに接続し、画面を共有するときに便利
LANポート 回線の速度や安定性が向上する

SDカード、microSD、HDMIなどが搭載されていると、使い道が広がります。

映像や画像を扱うクリエイターの方はSDカードやHDMI、インターネットの速度向上や安定させたい方はLANポート搭載モデルがおすすめです。

関連記事:【2021年最新版】SDカードリーダーの選び方&おすすめ商品20選ランキング

関連記事:【2021年】ボタンでワンタッチ!HDMI切り替え機(セレクター)おすすめランキング15選

USBハブ おすすめ人気メーカー

USBハブのおすすめメーカーを紹介します。

ELECOM(エレコム)

USBハブ

出典:amazon.co.jp

大阪に本社を構えるエレコムは、パソコン周辺機器の製造・販売を行なうメーカー。

エレコム製のマウスやキーボードを使っている人も多いのではないでしょうか?

手が出しやすいお手頃価格で、初めて購入する人にもおすすめです。

Anker(アンカー)

USBハブ

出典:amazon.co.jp

中国に本社を構えるAnker。モバイルバッテリーやUSB充電器などのスマートフォン・タブレットに関連する製品の製造・販売を行うメーカーです。

Ankerの製品は、基本的には18ヶ月の保証がついているため、安心して購入できます。

性能はもちろんのこと、見た目やデザインに凝った製品が多く、オシャレさを追求する人にもおすすめです。

BUFFALO(バッファロー)

USBハブ

出典:amazon.co.jp

愛知県に本社を構えるBUFFALOは、エレコム同様、パソコン周辺機器メーカー。Wi-FiルーターやHDDなどを販売しています。

USBハブにおいては、豊富なバリエーションが特徴です。黒を基調としたシンプルなデザインのものが多く、使う人を選びません。

薄さや軽さには定評があり、持ち運ぶ人にはおすすめです。

低価格モデルと高価格モデルのちがい

USBハブ

出典:amazon.co.jp

安いUSBハブは、USB規格が古いものが多く、転送速度が遅い可能性が考えられます。またポート部分が劣化しやすく、使っているうちに壊れたり、USBを認識しにくくなります。

また、ポート数が少なかったり、USBポートのみのシンプルなものは、安い傾向にあります。

あまりに安いものは、コスト削減で、きちんとしたチェックがされていない場合もあります。通電するものなので、信頼できるメーカーのUSBハブを買うことをおすすめします。

【surface go対応】 USBハブ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重さUSB規格コネクタ
Rocketek 6in1ハブ Surface GO 2¥2,974 Amazon楽天市場Yahoo!14 × 6.8 × 2.2 cm20gUSB3.0USB-C、イヤホンジャック
Arkidyn Surface Go/Surface Go 2 専用USBハブ AR-SH771¥2,199 Amazon楽天市場Yahoo!138 x 70 x 22mm60gUSB3.0USB-C、イヤホンジャック
Rytaki Surface Go 3/Surface Go 2/SurfaceGo対応 USBハブ¥2,199 Amazon楽天市場Yahoo!17.6 x 6.8 x 1.4 cm40gUSB3.0USB-C、イヤホンジャック
サンワダイレクト Surface Go 3 /Go 2 /Go専用 USB-Cハブ 400-HUB073BK¥5,480 Amazon楽天市場Yahoo!88 × 28 × 8.5 mm25gUSB3.0USB-C、イヤホンジャック

【surface go対応】 USBハブ おすすめ人気ランキング4選

【MacBook専用】 USBハブ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重さUSB規格コネクタ
Anker(アンカー) USBハブ A83710A1¥7,190 Amazon楽天市場Yahoo!120 x 29 x 10 mm63gUSB3.0USB-C
Anker メディアハブ PowerExpand 9-in-2¥10,790 Amazon楽天市場Yahoo!128 × 53 × 14 mm155g-USB-C

【MacBook専用】USBハブ おすすめ人気ランキング2選

【USB-C】USBハブ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重さUSB規格コネクタ
Satechi マルチUSB-Cハブ V2¥7,999 Amazon楽天市場Yahoo!2.7 × 11.9 × 1 cm-USB3.0USB-C
Anker(アンカー) USBハブ A83460A2¥7,190 Amazon楽天市場Yahoo!330 x 55 x 16mm99gUSB3.0USB-C
サンワサプライ USBハブ USB-3TCHC16BK¥1,855 Amazon楽天市場Yahoo!110×36×10mm38gUSB3.1 Gen1USB-C
BUFFALO(バッッファロ) USBハブ BSH4U125C1BK¥1,480 Amazon楽天市場Yahoo!31 x 96 x 11mm35gUSB3.1 Gen1USB-C
Tuwejia USBハブ TWJ31¥1,599 Amazon楽天市場Yahoo!330 x 55 x 16mm99gUSB3.0USB-C

【USB-C】USBハブ おすすめ人気ランキング5選

【セルフパワー】USBハブ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重さUSB規格コネクタ
I-O DATA USBハブ US3-HB4AC¥2,618 Amazon楽天市場Yahoo!75 x 45 x 14mm36gUSB3.0Type-A
BUFFALO(バッファロ)USBハブ BSH4A125U3BK¥2,840 Amazon楽天市場Yahoo!44 x 82 x 15 mm100gUSB3.0USB-A
TP-Link ティーピーリンク USB3.0対応ハブ 7ポート UH700Amazon¥4,832 楽天市場Yahoo!165 x 18 x 18209gUSB3.0Type-A
ELECOM(エレコム) USBハブ U3H-A408SBK¥2,220 Amazon楽天市場Yahoo!75 x 37 x 12mm70gUSB3.0USB-A

【セルフパワー】USBハブ おすすめ人気ランキング4選

【バスパワー】USBハブ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重さUSB規格コネクタ
Amazonベーシック USBハブ アルミニウム シルバー確認中 Amazon楽天市場Yahoo!110 x 75 x 32mm107gUSB3.1 Gen1USB-C
ELECOM(エレコム) USBハブ U3H-S418BBK¥2,027 Amazon楽天市場Yahoo!123.9 x 36.6 x 40.5mm106gUSB3.0USB-A
BUFFALO(バッファロ) USBハブ BSH4U125U3BK¥1,180 Amazon楽天市場Yahoo!31 x 96 x 11 mm35gUSB3.0USB-A
Anker(アンカー) USBハブ B07ST84PF5¥1,299 Amazon楽天市場Yahoo!30 x 600 x 10 mm49gUSB3.0USB-A

【バスパワー】USBハブ おすすめ人気ランキング4選

【iPad専用】USBハブ おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重さUSB規格コネクタ
Satechi マルチUSB-Cハブ V2¥8,899 Amazon楽天市場Yahoo!6.4 × 16 × 10.5 cm39.6g-USB-C
Anker(アンカー) USBハブ A83620A1¥7,190 Amazon楽天市場Yahoo!102 × 33 × 9mm36gUSB3.0USB-C
PISEN マルチポートUSBハブ Power Delivery¥2,980 Amazon楽天市場Yahoo!14.8 x 8.8 x 1.8 cm80gUSB3.0USB-C

【iPad専用】USBハブ おすすめ人気ランキング3選

誤って購入した場合は変換アダプタとの併用がおすすめ

「直挿しタイプを買ったけど、ケーブルタイプにすれば良かった」など、購入後に接続タイプを変更したい方は、変換アダプタを使うのがおすすめです。直挿しタイプの商品は、下のような変換アダプタを使うことでケーブル状に変えられます。

また、Type-CのUSBポートが付いていない商品を購入しても、USBハブのType-A(オス)に変換アダプタを取り付ければ、Type-C(オス)に変更が可能。

USBハブの返品交換が不可能な場合は、ぜひ試してみてください。

SDカードリーダーとの違い

よく似た形状のものに、SDカードリーダーがあります。SDカードリーダーは、SDカードのみを接続できる機器。

カメラを使っている人は、SDカードに写真を保存している人も多いのではないでしょうか?USBポートが必要ない人には、価格が安いSDカードリーダーもおすすめです。

ぜひSDカードリーダーの別記事もチェックしてみてください。

関連記事:【2021年】おすすめ SDカードリーダー20選!iPhone・Android対応の人気ランキング

USBハブ よくある質問

USBハブ

出典:amazon.co.jp

USBハブのよくある質問をまとめました。

サーフェスにUSBの差し込み口はありますか?

サーフェスには、USBメモリやマウスを接続するためにUSBの差し込み口が付いています。モデルによってType-A、Type-Cなど種類が異なります。Surface Pro8やSurfaceGoはType-Cのみなので、USBハブを購入する際はType-C対応モデルを購入しましょう。

また、サーフェス純正品に専用のハブがあります。こちらはUSB接続ではありませんが、充電も同時にできるので、ひとまとめにしたい方におすすめです。

USBハブで充電できる?

バスパワーのUSBハブは、パソコンから給電するため、スマホなどの充電をするには、出力が足りない場合があります。充電時間が長くなることが考えられるため、充電には専用の充電器を使うのがおすすめです。

もし、USBハブで充電したいと考えているなら、セルフパワーのUSBハブを使いましょう。

USBハブが使えない

USBハブをパソコンに接続しても使えない場合、つないでいる機器を外してパソコンとUSBハブのみを接続します。ハブそのものを認識しないときは、パソコンに原因がある可能性が高いです。

また、ハブを介さずに、パソコンと機器を接続してみてください。認識しないのであれば、パソコンや機器の原因が考えられます。

複数のポートがある場合は、すべてのポートで確認しましょう。

電力が大きい機器を接続していると、電力不足が考えられます。プリンターなどを接続するのであれば、セルフパワーのUSBハブを使用しましょう。

USBハブの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているUSBハブのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

USBハブ まとめ

USBハブについて紹介しましたが、いかがでしたか?

基本的な機能は変わりませんが、使えるポート数やUSB規格が異なります。使えるポートの種類が多ければ、幅広い用途に使用できます。

USBハブには、

  • パソコンから給電するバスパワータイプ
  • ACアダプタから給電するセルフパワータイプ

があります。

それぞれに長所と短所があるため、使い方によって選びましょう。

また、自分が使っているパソコンとの相性やメーカーの特徴もあるので、ぜひ自分に合うUSBハブを見つけてみてください。

以下の記事では、タブレット対応のUSBについて解説しています。

関連記事:【Type-C・microUSB】タブレット対応USBおすすめ15選|接続方法も解説

他のアクセサリについての記事はこちら

関連記事:PC周りを快適に!ドッキングステーションおすすめ15選|トリプルディスプレイ対応モデルあり

関連記事:【純正品より高コスパで選んだ】Mac用マウス おすすめ20選|iMac&Mac Mini&Mac Book対応(2021年)

関連記事:【純正品より高コスパで選んだ】Mac用マウス おすすめ20選|iMac&Mac Mini&Mac Book対応(2021年)

関連記事:直感的に操作できる!トラックパッドおすすめ20選【Windows・mac対応】

関連記事:[2021年最新]Mac用キーボード おすすめ15選|仕事&ゲームで使えるモデルを徹底解説!

関連記事:【プロが厳選】外付けHDD おすすめ人気ランキング20選【2021年最新版】

関連記事:【決定版】MacBook用アクセサリーおすすめ8選|絶対に便利な周辺機器を厳選![2021年最新]

関連記事:カテゴリ7はだめ?自宅に最適なLANケーブルおすすめ15選|元店員が選び方を徹底解説

関連記事:ロジクールのおすすめマウス18選|元店員が詳しい選び方やシリーズごとの特徴を紹介!

関連記事:トラックボールおすすめ14選!5年以上愛用している元店員がメリット・デメリットを解説!

関連記事:手に優しいエルゴノミクスマウスおすすめ20選|女性も握りやすい小型モデルも!

関連記事:キャンプや仕事効率化に!おすすめUSBライト20選|シーン別にぴったりの機種を解説

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー