【2022年】スマホやタブレットの充電向け USB充電器おすすめランキング20選!

スマホやパソコンの充電に必須なのが、USB充電器です。

みなさんも1台は持っているのではないでしょうか?

USB充電器と一口に言っても、さまざまなメーカーから多くの製品が発売されています。価格もバラバラで、どれを買えばいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。

今回は、おすすめのUSB充電器を紹介します。あわせて、おすすめのメーカーや選び方も解説するので、自分の用途に合ったUSB充電器を見つけてみてください。

USB充電器とは

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

USB充電器とは、スマホやパソコン、タブレット、ゲーム機などのデバイスを充電するためのもの

スマホやパソコンを購入したときの付属品を使っている人も多いでしょう。

USB充電器には、家庭用コンセントに差し込むプラグとUSBポートが搭載されており、USBケーブルを接続して使用します。

さまざまな種類があるため、自分のデバイスに合ったものや、使い方によって選ぶ必要があります。

USB充電器 おすすめ選び方

USB充電器を買おうとしたとき、「種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない…」と悩んでしまうこともあるかもしれません。

選び方を知っておくと、スムーズに購入できますよ。

複数の機器を接続するならポート数が多いもの

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

まずは、USB充電器のポート数を確認しましょう。

ポート数とは、差し込めるケーブルの数。最近では、USB充電に対応しているデバイスが多く、複数の端末を持っている人も多いのではないでしょうか。

ポート数が1つしかないと、1台ずつしか充電ができません。1つのコンセントで複数のデバイスを充電できるため、効率よく充電でき、家族と一緒に使うことも可能です。

充電速度を重視するならアンペア数や最大出力

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

アンペア数や最大出力も確認しましょう。

アンペア数は、流れる電流の値のことで「A」と表示されます。数字が大きい方がアンペア数が高く、スピーディーに充電できます。

アンペア数が低いと充電に時間がかかり、急いでいるときなどは不便を感じるかもしれません。

複数ポートを利用するとき、電力が分散されてしまうため注意しましょう。つまり、1つのポートを使っているときと、2つのポートで2台同時に充電しているときでは、充電スピードが変わってしまうということです。

また、ポート数があっても出力が足りず、充電できないケースもあります。必要な出力数を確認しましょう。

充電したいコネクタの規格に合わせる

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

充電したいコネクタの規格も確認しておきます。

一般的なコネクタはType-Aですが、近年はType-Cを搭載したデバイスが多くなっています。

コネクタが異なると、また別で変換プラグなどを用意することになり、手間がかかります。デバイスに合わせて購入しましょう。

持ち運ぶなら軽くて小さいもの

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

持ち運ぶ機会が多い人は、重さや大きさも大切です。

最近では、軽量でコンパクトのものが多く発売されています。また、プラグ部分を折り畳めるものもあります。

カバンやリュックに入れても邪魔にならず、他のものを傷つける恐れがないため、おすすめです。

USB充電器 比較表

ポート数 同時に充電できる数
アンペア数 流れる電流の値。数字が大きいほど充電スピードが早い。
最大出力 W数で表される。数字が大きいほど充電スピードが早い。
コネクタ規格 充電したいデバイスのコネクタの形。最近はTyoe-Cが多い。
重さ・大きさ 持ち運ぶなら軽くてコンパクトなものを。プラグが折りたためるものも多い。

USB充電器 おすすめメーカー

USB充電器のおすすめメーカーを紹介します。

Anker(アンカー)

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

2011年に設立された中国に本社を置く、Anker(アンカー)。モバイルバッテリーや充電器などを開発・販売するハードウェアブランドです。

実店舗の販売よりも、自社サイトやAmazonなど、インターネットからの購入ルートが主となっています。

Ankerの強みは圧倒的なコスパの良さです。高いシェア率と豊富な種類で他社に差をつけています。さらに、購入後18ヶ月の保証がついているため、安心して購入できます。

RAVPower(ラブパワー)

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

RAVPowerは、2007年にアメリカで設立された、SUNVALLEYTEK INTERNATIONAL,INCから発足。本社は中国ですが、日本支社があり、日本語でのサポートが受けられます。

USB充電器やモバイルバッテリーなどを販売し、お手頃価格かつ高い性能の製品を発売しています。

通常でも長期保証がついており、製品登録をすると最長30ヶ月まで延長されるのも魅力です。アフターサービスも良いとの口コミがあり、信頼できる企業でしょう。

関連記事:【急速充電器 RP-PC136をレビュー】RAVPowerの4ポート搭載小型USBチャージャーを口コミ評価

ELECOM(エレコム)

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

エレコムは大阪に本社を構えるコンピューター周辺機器メーカーです。

ルーターやUSB、SSD、マウス、キーボードなど、パソコンに関わる製品を数多く発売しています。

昭和61年設立、東証一部上場企業で、安心感はバツグン。数多くの種類を取り揃えているため、ぴったりの1台が見つけられるでしょう。

AUKEY(オーキー)

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

AUKEYは、中国に本社を構え、家電やスマートフォン周辺機器を販売しています。日本に上陸してから間もないため、知名度はあまり高くなく、馴染みがないかもしれませんね。

しかし、設立されたのは2005年で10年以上のハードウェア開発のノウハウがあります。

世界60か国、2億人以上の人に愛用されている信頼できるメーカーです。価格が安く手が出しやすいラインナップになっています。

USB充電器とモバイルバッテリーの違い

モバイルバッテリー

出典:Amazon.co.jp

よく似た機器に、モバイルバッテリーというものがあります。この2つの違いがわからない人もいるのではないでしょうか?

2つの違いは、コンセントがない場所でも使えるかどうかです。USB充電器は、コンセントプラグがついており、コンセントにつないで給電します。モバイルバッテリーは内蔵されている電池に蓄電し、外出先や移動中など、コンセントがない場所で使えるものです。

モバイルバッテリーについて詳しく知りたい人は、別記事もぜひご覧ください。

関連記事:【完全版】マニアが教える おすすめモバイルバッテリー20選 | iPhoneやタブレットにはコレ!

関連記事:[2021年]インスタでも話題 かわいいモバイルバッテリー 人気 おすすめ10選!

低価格モデルと高価格モデルのちがい

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

USB充電器を調べてみると、安いものから高いものまでさまざまです。なぜ価格差が生まれるのでしょうか?

  • アンペア数や最大出力が低い
  • ポート数が少ない
  • 急速充電に対応していない

これらは安いケースが多いです。

また、「PSE」マークの記載があるかを確認することも大切です。PSEとは、電気用品安全法の基準に適合する電化製品に付けられるマークのこと。

PSEマークには、ひし形と丸型がありますが、第三者認証機関の認証が必要なものはひし形です。PSEがついていない製品は、製造・輸入・販売ができません。

購入前に必ず確認するようにしましょう。

関連記事:【小型最強】急速充電器 おすすめ 20選 | スマホやタブレットのUSB充電を高速革命 (2021年版)

【ポート数が4つ以上】USB充電器 おすすめ6選

【急速充電】USB充電器 おすすめ5選

関連:【RAVPOWER RP-PC133レビュー】Type-CとUSB-Aを高速充電できる最小サイズの高速充電器
関連:【レビュー】RAVPOWERの急速充電器RP-PC128・RP-PC133を徹底解説!

【モバイルバッテリー併用】USB充電器 おすすめ3選

 

関連記事:【2021年】そのまま充電できる コンセント付きのモバイルバッテリー おすすめTOP5

【薄型】USB充電器 おすすめ2選

【小型】USB充電器 おすすめ4選

USB充電器のおすすめ比較一覧表

商品最安価格サイズ重さポート数入力最大出力電源コード
Anker(アンカー) USB充電器 A2045511¥5,390 Amazon楽天市場Yahoo!89 × 86 × 18 mm142g4100-240V65W1.5m
Anker(アンカー) USB急速充電器 AK-A2023121¥2,590 Amazon楽天市場Yahoo!61 x 58 x 29mm95g2100-240V24W-
ELECOM(エレコム) USB充電器 EC-AC4U001WH¥1,399 Amazon楽天市場Yahoo!68 x 65 x 28mm96g4100-240V20W-
RAVPower(ラブパワー) USB充電器 RP-PC133Amazon¥5,330 楽天市場Yahoo!55 x 55 x 31.5mm120g2100-240V65W-

USB充電器よくある質問

USB充電器のよくある質問をまとめました。

100均のUSB充電器は使える?

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

100円ショップにもUSB充電器が売られているのをご存知でしょうか?

実際には、300円〜500円と少し高い値段で売っているようです。

100円ショップで売っているものは、メーカー保証はもちろん、過放電や過電流を保護する保護回路がないことがほとんど。通電を行なう機器なので、安全面で考えると、きちんとしたメーカーのUSB充電器を購入するのが安心でしょう。

USB充電器で急速充電できない場合の原因

USB充電器

出典:Amazon.co.jp

急速充電に対応しているUSB充電器を使用しているのに、充電スピードが遅い場合は以下の原因が考えられます。

  • 充電しながら使用しており、入力より出力のほうが大きくなっている
  • USBケーブルが急速充電に対応していない

一般的に、使用しながら充電をすると、供給が追いつかなくなるケースがあります。

また、USB充電器の本体が急速充電に対応していても、接続するUSBケーブルが急速充電に対応していないと、意味がありません。使用しているケーブルのスペックを確認してみてください。

USB充電器の人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているUSB充電器のランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

USB充電器 まとめ

USB充電器について紹介しましたが、いかがでしたか?

USB充電器には、

  • ポート数
  • 最大出力
  • アンペア数
  • コネクタ規格

など、製品によってさまざまです。また、これらの機能は価格にも関わってきます。

急速充電に対応していたり、プラグ部分が折り畳めたり、あると便利な機能を搭載しているものもあります。

自分の用途に合わせて、納得のいく1台を見つけてみてくださいね。

関連記事:【圧倒的なデザイン美】DIGIFORCEの高速充電器 65W&61WのGaN Fast Chargerを評価レビュー!

関連記事:【マニアが厳選】純正品よりコスパ最高のMacBook 充電器15選 | Mac mini/ Air /Proにおすすめ

関連記事:【決定版】MacBook用アクセサリーおすすめ8選|絶対に便利な周辺機器を厳選![2021年最新]

関連記事:【マニアが厳選】iphone アクセサリー おすすめ 20選| 人気スマホ周辺機器の決定版!

関連記事:スリムでおしゃれな最強ガジェットポーチおすすめ15選|必要性や選び方についても徹底解説

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー