【エコで汚れ落ち抜群】洗濯板おすすめ19選|洗い方や使い方の注意点も解説

洗濯板 おすすめ

出典:amazon.co.jp

手洗いで洗濯するときに便利なギザギザの溝の入った洗濯板。洗濯機がない時代に使われていた洗濯板ですが、節水・節電につながりエコなので、今注目されています。しつこい汚れを落とすための予洗いや、少量の洗濯に使えて便利です。レトロな見た目もかわいいので、インテリアのように飾れます。

しかし「洗濯板の使い方がわからない」「洋服の手洗いは面倒そう」だと思いますよね。そこでこの記事では、洗濯板のメリットや選び方を詳しく解説!人気商品の20選をランキング形式でピックアップしました!洗濯板を使うのが初めての方でも分かりやすいように、正しい使い方も解説しています。

洗濯板は頑固なシミ汚れが落とせるアイテム

洗濯板は頑固なシミ汚れが落とせるアイテム

出典:rakuten.co.jp

洗濯板は、ギザギザした溝が入った板状の道具。洗濯板は布と布をこすり合わせて汚れを落とす、もみ洗いをするときに使うアイテムです。頑固なシミ汚れを落とすときに便利です。洗濯板で予洗いしてから洗濯機に入れて洗うと、洗濯機では取れない頑固な汚れがきれいに落ちます。布をこすり合わせて汚れを落とす作業は指が疲れますが、洗濯板を使うと力が入れやすく、汚れを早く落とせて洗濯時間を短縮できます。

また、小さくて軽い洗濯板は、出張や旅行でも役に立ちます。旅先で少し洗濯できると、荷物が減って便利ですね。

参考:【保存版】意外と知らない「手洗い洗濯」の基本~8種類の洗い方をマスター~|Lidea

関連記事:【自宅で簡単】染み抜きおすすめ19選|時間がたった血液・油染み対応タイプも

洗濯板を使えば、節水・節電もできる

洗濯板を使えば、節水・節電もできる

洗濯板で洋服を洗うと、洗濯機よりも半分以下の水で洗濯ができます。電気も使用しないため、節電効果もあります毎日1回洗濯をした場合「縦型洗濯機」「洗濯板」それぞれの1年間の水道代・電気代を比較すると、以下の通りです。

縦型洗濯機 洗濯板
水道代 約9,022円 約1,314円(1回15Lの水を使う計算)
電気代 約591円 0円
合計 9,613円 1,314円

上記の水道代・電気代は全ての洗濯物を洗濯板で洗った場合の計算です。1回の値段はそんなに高くありませんが、年間で考えると年間8,000円前後安くなります。洗濯物の半分を洗濯板で洗えば、約4,000円前後の節約に。利便性も考えて、自分のライフスタイルに合った使い方をしましょう。

関連記事:【縦型VSドラム式】乾燥機付き洗濯機おすすめ20選|一人暮らしに最適な小容量モデルも

関連記事:【2022】新生活に!一人暮らし用洗濯機 おすすめ16選 | 選び方・使い方を徹底解説

洗濯板の選び方

洗濯板を選ぶ際のポイント3つを、詳しく解説します!洗濯板選びの参考にしてくださいね!

素材で選ぶ

洗濯板は素材ごとに「手入れがしやすい」「汚れが落ちやすい」などの特徴があります。自分に合った素材の洗濯板を選びましょう。

汚れの落ちやすさで選ぶなら木製

汚れの落ちやすさで選ぶなら木製

出典:amazon.co.jp

泥汚れが目立つ靴下やユニフォームの頑固な汚れを落としたい場合は、木製の洗濯板がおすすめです。木製の洗濯板は硬くて丈夫で、力を入れても変形しにくい点がメリット。しつこい泥汚れや食べこぼしのシミも、ゴシゴシしっかり洗えます。

木の種類はヒノキ、桜、ブナ、竹など、さまざまです。どれも強度が強く硬い素材。ヒノキは耐水性が高く、水を使う洗濯板に向いています。竹は抗菌・殺菌・消臭性が高いので、清潔です。

ただし木製の洗濯板はカビが生えやすいため要注意。使用後はきれいに石けんを洗い流し、しっかり乾燥させると長く使えます。また、力を入れてゴシゴシ洗いすぎると洋服の生地が傷むため、デリケートな素材を洗うときは力を入れすぎないように気をつけましょう。

手入れが簡単な、プラスチック・シリコン製

お手入れのしやすさで選ぶならプラスチック製

出典:amazon.co.jp

洗濯板をちょっと試したい初心者の方は、プラスチック製やシリコン製の洗濯板を選びましょう。カビが生えにくいので、お手入れが簡単です。生地も傷めにくいので、下着や布マスクなど少しデリケートな生地も優しく洗えます。

デリケートな生地の服を優しく洗いたい場合は、シリコン製がおすすめ。シリコン製の洗濯板はサイズが小さく、スポンジのように使うタイプが多いです。洋服だけではなく、メイク道具を洗うのにも使えます。

サイズで選ぶ

出典:amazon.co.jp

最適な洗濯板のサイズ
  • 靴下や小物を洗うなら小さいサイズ
  • シャツや衣類を洗うなら大きめサイズ

靴下、下着、布マスクなど小さい物を洗う場合は、縦20〜30cm×横15cmほどの小さいサイズの洗濯板がおすすめです。小さいサイズの洗濯板は、汚れが目立つ靴下やシャツの襟や袖のシミの部分洗いにも使えます。サイズが小さいと持ち運びも簡単ですので、出張や旅行先で使いたい人にもおすすめです。

シャツ、ズボン、ユニフォームなど洋服を洗いたい場合は、縦35〜50cm×横20cmほどの大きいサイズの洗濯板を選びましょう。大きいサイズなら、シャツ・ズボン・スカートなど普段着の洗濯にも使えます。大きめのたらいと一緒に使うと、快適にお洗濯できます。

形状で選ぶ

頑固な汚れを落としたいなら持ち手付きがおすすめ

出典:amazon.co.jp

洗濯板の形状には様々な種類があります。用途に合わせて適した形状のものを選びましょう。

洗濯板の形状別特徴
  • 持ち手付き:力を入れやすく、頑固な汚れを落としに便利
  • 穴あきタイプ:省スペースで収納でき、カビ対策もできる
  • たらい一体型:別途たらいを用意しなくていいので便利

靴下やユニフォームの泥汚れやしつこいシミを落としたい場合は、持ち手付きの洗濯板を選びましょう。持ち手がついていると、洗濯板をしっかり押さえて、力を入れて汚れを落とせます。

洗濯板を買いたいけど収納する場所がないと悩んでいる人には、フックに引っ掛けて収納できる穴あきタイプの洗濯板が便利です。洗濯板を吊り下げて保管するとしっかり乾燥させられるので、カビの発生も防げます。

洗濯板で洗う場合、洗面台やお風呂場の洗面器などに水をためて洗えますが、洗濯前に洗面台や洗面器を軽く洗わなければいけません。たらい一体型の洗濯板なら、すぐに水をためて洗濯できます。洗濯板を使う回数が多い人におすすめです。

【木製・竹製】洗濯板おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ素材形状その他
TOSARYU 土佐龍 サクラ洗濯板 小 SS-1001楽天市場¥1,650 AmazonYahoo!26 x 1.5 x 12 cm高知県産 ホンザクラ持ち手付き、穴あき-
木の香 日光那須 洗濯板(大サイズ・両面使用可能)¥2,700 楽天市場AmazonYahoo!(約)54×23×板厚1.6センチ国産ブナ持ち手付き両面使用可能
とみおかクリーニング 洗濯板 オリジナルさくらの洗濯板¥2,420 楽天市場AmazonYahoo!26×12×1.5cm サクラ (高知県)持ち手付き、穴あき-
土佐龍 tosaryu サクラの洗濯板 L SS-1002楽天市場¥2,599 AmazonYahoo!17x36x1.5cm  高知県産 本ザクラ穴あき-
天宝 洗濯板¥1,799 楽天市場AmazonYahoo!長さ:39cm幅:14cm厚さ:1.5cm持ち手付き、穴あき-
Caldo(カルド) Shilanmei 洗濯板 天然竹製楽天市場¥1,980 AmazonYahoo!39*18cm天然の竹持ち手付き、穴あき-
kotoriworks (コトリワークス) 九州産・ひのき洗濯板¥1,999 楽天市場AmazonYahoo!たて 約 32cm × よこ 約 10.5cm × 厚さ 約 1.5cm国内産(九州産)天然 ひのき持ち手付き、穴あき-
竹虎 山岸竹材店 洗濯板¥3,080 楽天市場AmazonYahoo!約W36×D17×H1.5cm 本ザクラ(高知県内産)穴あき-
洗濯板 旅行用 サクラ 土佐龍 TOSARYU ミニミニサイズ SS-1005¥1,060 楽天市場AmazonYahoo!W60×D120×H15mm桜100%--
キノオウチ 洗濯板 キノ洗濯板¥2,650 楽天市場AmazonYahoo!27x12 cm天然木持ち手付き、穴あき-
AKOZLIN 洗濯板 天然竹製 ラクラク ウォッシュボード楽天市場¥2,165 AmazonYahoo!‎50×17cm天然楠竹持ち手付き、穴あき-
須 洗濯板(小サイズ・両面使用可能)木工職人の手作り¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!(約)縦34×横15×板厚1.6センチ国産ブナ持ち手付き形状両面使用可能

【木製・竹製】洗濯板おすすめ人気ランキング12選

【プラ・シリコン製】洗濯板おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ素材形状その他
ファイン 洗濯板 FIN-1010楽天市場¥1,167 AmazonYahoo!‎‎本体=17.5×35×8.5cm、ハンドル=14×9.7×7.1cm   ポリプロピレン持ち手付き、穴あき、たらい一体型-
小久保 ミニ洗濯板 Ramo楽天市場¥560 AmazonYahoo!約9.6×0.5×8.6cm ポリエチレン持ち手付き、穴あき-
丸福商店 洗濯板¥880 楽天市場AmazonYahoo!約28.7×14×厚み1.1cmプラスチック持ち手付き、穴あき
無印良品 洗濯板 15759545楽天市場¥350 AmazonYahoo!14 x 17.5 x 0.6 cm ポリエチレン穴あきライトグレー
イノマタ化学 洗濯板 ラブウォッシュ楽天市場¥530 AmazonYahoo!幅32 7×奥行309×高さ108mm  本体/ポリプロピレン、脚ゴム/エラストマー樹脂たらい一体型ブルー
新輝合成 トンボ 洗濯板 日本製楽天市場¥892 AmazonYahoo!幅21×奥行52×高さ2.5cm ポリプロピレン樹脂持ち手付きパープルブルー
Freddy Leck(フレディレックウォッシュサロン) ウォッシュボード FL-116楽天市場¥649 AmazonYahoo!15x2x30cm ポリプロピレン持ち手付き、穴あきホワイト

【プラ・シリコン製】洗濯板おすすめ人気ランキング7選

洗濯板の正しい使い方・お手入れ方法

出典:rakuten.co.jp

洗濯板の使い方

  • 洗濯板の使い方
  • STEP.1
    水を張る
    たらい、洗面器か洗面台にぬるま湯を入れます。洗いたい服がしっかり濡らせるくらいの量が目安です。 液体洗剤や粉末洗剤で洗う場合は、ぬるま湯の中に入れます。洗剤の量はメーカーによって違うので、たらいの水の量と洗剤の適量リストを比較し、計算して入れましょう。 固形石鹸を使う場合は、洗剤を入れる必要はありません。

    編集部

    デリケートな生地は30°C以下の温度がおすすめです。 靴下、布巾など汚れが目立つものは40°Cくらいのぬるま湯だと汚れが落ちやすいです。
  • STEP.2
    洗濯物を濡らす
    洗濯物を水に入れて濡らします。 汚れが目立つ場合は、10分〜15分洗剤を入れた水につけ置きしてから洗うと汚れが落ちやすいです。
  • STEP.3
    洗濯板を入れる
    洗濯板を入れます。 洗濯板の向きに気をつけましょう。 洗濯板のギザギザの溝はUの字のようにカーブしています。真ん中のカーブが下になり、両端が上がる向きで設置します。  
  • STEP.4
    石鹸をこする
    水で濡れた洗濯物を洗濯板の上に広げます。汚れを落としたい部分を上にして置きます。 汚れがあるところに固形石鹸を軽くこすります。 液体洗剤や粉末洗剤を使う場合は、石鹸でこする必要はありません。
  • STEP.5
    汚れを落とす
    布と布をこすり合わせて、汚れを落とします。 板に直接服をこすり付けると、生地が傷んでしまいます。必ず布と布をこすり合わせるようにしましょう。 片手で洗濯板と布の端を押さえ、もう片方の手で布の反対側の端を手に取り、洗濯板の上で布と布をこすり合わせます。

    編集部

    こすりすぎると、生地が傷んでしまうので注意しましょう。一箇所につき、10〜20回程度こすると大抵の汚れは落ちます。 汚れがひどい場合には、30〜40回程度こすりましょう。
  • STEP.6
    すすぐ
    たらいの中の水で石鹸や洗剤を落として、すすぎます。たらいの水を入れ替えて、 2〜3回くらい石鹸の泡がなくなるまですすぎましょう。 仕上げに柔軟剤を入れてもOK。

    編集部

    洗濯機で洗う前の部分洗いや予洗いの場合は、軽くすすいで絞り、そのまま洗濯機に入れて通常通りに洗濯します。
  • STEP.7
    干す
    しっかりとすすぎが終わったら、水を絞って干します。 水気がなくなるまでしっかり絞りましょう。 洗濯機の脱水機能を使い、1分ほど回すと簡単に脱水ができます。

編集部

洗う物の大きさや汚れによって違いますが、汚れの少ない靴下や布巾などの小物は1つ3分くらいで洗えます。

洗濯板のお手入れ方法

洗濯板はきちんとお手入れすると長持ちします。使用後、洗濯板の上に残っている石鹸や洗剤を水でよく流し、しっかり乾燥させましょう。歯ブラシでギザギザの溝の汚れを落とすと、より清潔に保てます。

木製の洗濯板はカビが生えやすいので、風通しがいい乾燥した場所に置くか、吊り下げて保管しましょう。天然の木材は日差しに弱いので、室外で保管する人は日陰に置きます。

洗濯板の関連商品

おしゃれな「たらい」

洗濯板と一緒に使える専用のたらいがあると、洗濯しやすいです。デザインがかわいいたらいがあると、洗濯をより楽しめますよね。手洗いで洗う洗濯物の量に合ったサイズを選びましょう。

おすすめ
野田琺瑯(Nodahoro)
最安値 ¥4,448 (税込)
おすすめ
土井金属化成
最安値 ¥2,767 (税込)

関連記事:【折りたたみ式・おしゃれなホーロー製も】たらいのおすすめ16選|セリアやニトリも紹介

汚れがよく落ちる「固形石鹸」

洗濯板で洋服を洗うときに便利なのが固形石鹸です。汚れた部分に石鹸を直接こすり、ピンポイントで汚れを落とせます。洗濯用の石鹸は汚れが落ちやすい成分が入っているので、おすすめです。

おすすめ
おすすめ
フレディレック(Freddy Leck)
最安値 ¥449 (税込)

少量の洗濯物を干すのに便利な「洗濯グッズ」

洗濯板で少量の洋服を洗ったときに便利なのが、小さめのサイズのハンガーです。小さいタイプなので、出張や旅行先にも持っていけます。靴下や布巾などちょっとだけ手洗いしたときに、幅を取らずに干せます。

おすすめ
おすすめ
ストリックスデザイン(STRIX DESIGN)
最安値 ¥506 (税込)

洗濯板のよくある質問

洗濯板を売ってる店はどこですか?どこで買うのが一番いいですか?

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均ショップも取り扱ってます。無印、ニトリ、ホームセンター、東急ハンズなど日用品を取り扱っているお店でも販売しています。しかし、店舗に在庫がない場合もあるので、品数の多く、在庫の確認がすぐできるAmazonや楽天などのネットショップでの購入がおすすめです。

洗濯板はどのくらいの頻度で交換すればいいですか?

木製の洗濯板はきちんとお手入れをして使用すれば、一生ものです。しかし、カビが生えてしまったり、ひびが割れてしまった場合はすぐに交換したほうがいいです。プラスチックは熱に弱いので、高熱のお湯での使用を避けたり、直射日光が当たらない場所で保管したりすると長く使えます。プラスチック製は板が曲がったり割れたりしたら、交換しましょう。シリコンは摩擦によって劣化しますので、ギザギザの部分が削れてしまったら交換時期です。

洗濯板は手作りできますか?作り方は?

洗濯板は手作りできます。木の板を用意し、三角刀でギザギザの溝を掘って作れます。均等に溝を掘る作業は難しいので、普段から木工をしている人でないと上手に作れません。

洗濯板はいつから使われていましたか?時期はいつごろですか?

洗濯板は欧米で発明され、19世紀から使われていました。日本では明治時代に輸入されて、明治から昭和初期にかけて使われていました。

おすすめ洗濯板まとめ

出典:amazon.co.jp

洗濯板のメリット・選び方のポイント
  • 洗濯板は節水・節電になってエコ
  • ピンポイントで頑固な汚れを落とせる
  • 出張や旅行先でも洗濯できる
  • 素材・サイズ・形状をチェックして自分に合った洗濯板を選ぼう

水や電気の資源を大切にして、エコな洗濯に便利な洗濯板。みなさんもぜひ洗濯板を毎日の洗濯に取り入れてください!

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー