【便利&おしゃれ】ウォータージャグおすすめ18選|小さめから大容量まで紹介

ウォータージャグ おすすめ

出典:amazon.co.jp

アウトドアで飲み水や手洗い用の水を確保するために役立つ「ウォータージャグ」。キャンプやバーベキューだけでなく、運動会・部活動の練習といった、さまざまな場面で活躍する優秀なアイテムです。最近では、おしゃれさを重視したガラス製ウォータージャグがSNSなどで話題になっていますよね。

便利なウォータージャグですが、「ウォータージャグにはどんな種類があるの?」「どれくらいの大きさを選んだらいいのか分からない」という人も多いはず。そこで今回は、ウォータージャグを初めて購入する人に役立つ情報をまとめました。

この記事では、ウォータージャグの魅力や商品を選ぶときのポイント、サイズ別人気商品ランキング18選を紹介します。記事の後半では、ウォータージャグ関連のおすすめアイテムや定番メーカーなども登場するので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

ウォータージャグでキャンプの快適性&おしゃれ度UP!

ウォータージャグ おすすめ

ウォータージャグは、水や飲み物を大量の蓄えておけるタンクのこと。飲み水や料理用、食器・手洗いのための水を確保しておくためのアイテムです。わざわざ水道へ行かなくても水が使えるので、キャンプなどの屋外のレジャーでは非常に役立ちます。

また、キャンプやバーベキューはもちろん、部活動などの水分補給にもおすすめです。ペットボトルや缶と違ってごみが出ないので、環境面でもウォータージャグは優秀ですよ。さらに、保温・保冷機能を備えたウォータージャグなら、いつでも温かい&冷たい飲み物が飲めます

最近では、便利さだけではなく、見栄えのよさを重視してウォータージャグを使う人も増えています。ガラス製のウォータージャグなら、野菜やフルーツを水と一緒に入れたフレーバーウォーターがよく映えます。かわいい見た目と爽やかな風味を味わえて、アウトドアをさらに楽しめますよ。

はるみ

自宅やオフィスに設置するウォーターサーバーとよく似ていますが、ウォータージャグは持ち運ぶことを前提に作られているのが特徴です。

ウォータージャグの選び方

ウォータージャグ 選び方

ウォータージャグには、さまざまなサイズ・材質の商品があります。「色んなウォータージャグがあってどれを選べばいいのか分からない」という人も多いですよね。そんな人のために、ここからはウォータージャグを選ぶときのポイントを紹介します。

シーンに合わせた「タイプ」で選ぶ

ウォータージャグは、ハードタイプ・ソフトタイプ・ガラスタイプの3種類に分かれます。この3つは、タンクの材質や形状が異なり、それぞれにメリット&デメリットがあります。まずは、ウォータージャグの各タイプの特徴を知って、自分の使い方に合ったものを選びましょう。

安定感と保冷効果を求めるなら「ハードタイプ」

ウォータージャグ ハードタイプ

出典:amazon.co.jp

3種類の中で最も主流なのが、ハードタイプのウォータージャグ。ハードタイプにはステンレスなどの金属製と、ポリプロピレン・ポリエチレンなどでできたプラスチック製のものがあります。頑丈でどっしりとした安定感があるため、使い勝手のよさを求める人におすすめです。

また、ハードタイプのウォータージャグは保温・保冷効果を備えたものがほとんどで、機能性に優れています。デメリットは、サイズ・重量の大きいものが多く、持ち運びに手間がかかること。テントの近くに車を駐車できるオートキャンプなら問題ありませんが、駐車場が遠い場合は注意してください。

軽くて携帯性に優れた「ソフトタイプ」

ウォータージャグ ソフトタイプ

出典:amazon.co.jp

ウォータージャグ ソフトタイプ

出典:amazon.co.jp

ソロキャンプや気軽なピクニックで使うなら、ソフトタイプのウォータージャグをチェックしましょう。柔らかい素材や工夫した形状によって、水を抜いたときに折りたたみできるようになっています。非常に軽いので、持ち運びやすさも抜群。アウトドア用としてはもちろん、災害時にも役立つ便利なアイテムです。

また、他タイプよりも値段が安い商品が多く、初心者でも気軽に購入できます。保温・保冷効果がないので、飲み水よりも手洗い・料理用に使うのがおすすめ。 安定感はハードタイプに劣りますが、とにかく軽くて携帯しやすいウォータージャグを求める人に最適です。

おしゃれさ重視で選ぶなら「ガラスタイプ」

ウォータージャグ ガラス

出典:amazon.co.jp

近年人気が高まっているのが、ガラス製のウォータージャグ。カフェなどにあるイメージですが、最近は自宅やキャンプでドリンク用に使う人が増えてきました。とにかく見た目がかわいいので、キャンプスペースをおしゃれに仕上げたい人にぴったりですよ。

ガラスタイプのウォータージャグは、中に入っている飲み物の種類や量の確認がしやすいのがメリットです。デメリットは、3種類の中では最も重いこと。また、他のタイプに比べて耐久性が低いので、安定した場所に設置できるか・落とさないように持ち運びできるかを視野に入れて検討しましょう。

家族4人なら容量8~10L程度が目安

ウォータージャグ サイズ

一般的にアウトドアなどで必要になる水の量は、4人で1泊2日を過ごすときは8~10L、1~2人で1泊2日なら4~6L程度と言われています。ウォータージャグを購入するときは、商品の「容量」を目安にサイズを選びましょう。ただ、水道が近くにあって手洗い用の水が必要ない場合は、目安より小さめでも問題ありません。

また、夏場で大量の水を確保したいなら、15~20Lの大容量サイズもおすすめ。しかし、サイズが大きいものは、その分水を入れたときに重たくなるため、持ち運びのことを考慮して選んでください。大人数でのキャンプなら、あえてミドルサイズを複数用意した方がそれぞれの場所で水分補給できて便利ですよ。

「保温・保冷効果」の有無は忘れずに確認

ウォータージャグ 保温・保冷

出典:amazon.co.jp

せっかくウォータージャグを購入するなら、保温・保冷効果は欲しいですよね。全てのウォータージャグが保温・保冷機能を備えているわけではなく、中には保冷のみ可能という商品もあります。必ず購入時に機能を確認しましょう。外側の材質がプラスチックでも、内容器が金属製なら保冷・保温効果を期待できますよ

水漏れを防ぐための「構造」に注目しよう

ウォータージャグ 水漏れ

ウォータージャグでありがちなのが、「蛇口を締めたのに水がポタポタ出てくる」「持ち運びのときに横置きしたらフタから水漏れしていた」というトラブル。これを回避するために、商品に水漏れを防ぐための工夫がされているかをチェックしましょう。

まず重要なのは、フタや蛇口部分にパッキンがついているかどうか。密着性の高いパッキンがパーツ同士の隙間を埋めてくれるので、水が漏れにくくなります。 また、エアキャップ(空気弁)付きのウォータージャグなら、水を出さないときにエアキャップを閉めることでタンク内の密度が高まり、水漏れを防止してくれます。

「レバー式」「コック式」は手を洗うときに便利

ウォータージャグ 蛇口

出典:amazon.co.jp

使いやすさにこだわるなら、蛇口を開閉する方法に注目しましょう。横に曲げるだけのタイプのレバー式・手前に引くコック式・水道のようにひねって出すダイヤル式・ボタンを押すプッシュ式など、商品によって水の出し方はさまざまです。

レバー式・コック式・ダイヤル式は、手を離しても水を出しっぱなしにできるのが特徴。両手を洗うときや鍋に水を入れたいときなどに役立ちます。プッシュ式は、水を出し続けるためにボタンを押し続けなくてはいけません。ただ、蛇口の締め忘れがないので、水を無駄遣いしないで済むのがメリットです。

使い方 特徴
レバー式 レバーを左右に曲げて水を出す
  • レバーの曲げ具合で水量を調節できるものが多い
  • 使いやすいが、誤作動や締め忘れに注意
コック式 コックを手前に倒して水を出す
  • 軽い力で操作できて子供でも使いやすい
  • 手を離すとコックが自動で戻るタイプもある
ダイヤル式 ダイヤルを回して水を出す
  • ダイヤルの回し具合で水量調節ができるものが多い
  • 固く閉めれば、誤作動を防止できる
プッシュ式 ボタンを押して水を出す
  • 単純操作で誰にでも使える
  • 物に当たって勝手に水が出ることがある

スポーツ飲料やジュースに対応しているかチェック

ウォータージャグ 飲料水

ウォータージャグの中には、水以外の飲料水に対応していないものがあります。知らずにスポーツドリンクやジュースを入れてしまうと、塩分などに反応してタンク内にサビが発生するというケースも。水以外を入れたい場合は、どんな飲料水に対応しているか確認しましょう。

【売れ筋・定番】ウォータージャグおすすめ人気ランキング比較一覧表

Rentry編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量容量材質蛇口タイプ保温・保冷機能折りたたみ対応飲料水
スタンレー ウォータージャグ¥9,900 Amazon29.7×34.3×29.7cm1.6kg7.5Lポリプロピレンプッシュ式〇(保冷のみ)×
キャプテンスタッグ ウォータージャグ UE-2032¥1,722 Amazon35.5×14.5×29.5cm-10Lポリエチレンレバー式××
ピーコック ステンレスキーパージャグ INS-60¥2,737 Amazon25×28.8×27.5cm1.6kg6.1Lステンレスコック式〇(脚のみ)水/スポーツドリンク/アルカリイオン水
バンドック フォールディングジャグ BD-347¥618 Amazon42×15×32cm80g7Lポリプロピレンプッシュ式×
リマ ステンレスジャグムート10N¥15,000 Amazon26×26×29cm3.2kg10Lステンレスコック式×
マルキジオ オイルドラム¥15,400 Amazon23×28.5×34cm1.65kg10Lステンレスレバー式×水/オリーブオイル
バンドック クラシックジャグ BD-348¥1,527 Amazon25×19×32cm600g8LPET・ポリプロピレンレバー式××
武田コーポレーション ウォータージャグ CWJ21-75¥1,625 Amazon20×25×41cm550g7.5Lポリプロピレンコック式×
ピーコック ダブルコックキーパー INW-100AH¥3,309 Amazon25.4×24.5×36.4cm1.78kg9.5L外:ポリプロピレン/内:アルミニウムコック式〇(脚のみ)水/麦茶
イグルー ウォータージャグ UE-12¥4,900 Amazon33×35×37cm1.5kg8L外:ポリエチレン/内:ポリプロピレンプッシュ式〇(保冷のみ)×
コールマン ビバリッジクーラー5ラウンド¥6,788 Amazon31×37×47cm2.3kg18.9Lポリエチレン-〇(保冷のみ)×
キャプテンスタッグ ウォータージャグ UE-2019¥4,748 Amazon37×34×37cm2.2kg13L外:ポリエチレン/内:ポリプロピレンダイヤル式〇(保冷のみ)×水/スポーツドリンク
クリエイティブウェア ビバレッジディスペンサー¥6,480 Amazon26.7×26.7×48.9cm1.71kg9.4Lアクリルコック式××

【売れ筋・定番】ウォータージャグおすすめ人気ランキング13選

クリエイティブウェア ビバレッジディスペンサー

13位
CreativeWare
最安値 ¥6,480 (税込)

軽くて扱いやすいアクリル製ウォータージャグ

アメリカで高い人気を誇り、100万台以上が販売されているウォータージャグ。プラスチックの女王とも言われているアクリル素材を使用し、透明度の高い爽やかなデザインに仕上げています。ガラスよりも耐久性が高く、万が一落としても割れにくいので安全です。

また、本体が軽くて持ち運びやすいのもポイントです。「中が見える透明なジャグが欲しいけど、ガラスは重いのがネック」という人は、ぜ日この商品をチェックしてみてください。また、底面に氷用のスペースがあるので、冷たい飲み物が欲しくなる夏にぴったりですね。

サイズ26.7×26.7×48.9cm
重量1.71kg
容量9.4L
材質アクリル
蛇口タイプコック式
保温・保冷機能×
折りたたみ×
対応飲料水

キャプテンスタッグ ウォータージャグ UE-2019

12位
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
最安値 ¥4,748 (税込)

クーラーボックスにもなる万能ウォータージャグ

シンプルなホワイトカラーが特徴的なウォータージャグ。開け口が広いので、大きな氷を入れたいときやタンクの中を洗うときにとても便利です。また、このウォータージャグはスポーツドリンクに対応しており、部活動や運動会の熱中症対策に役立ちます

また、この商品はウォータージャグとしてはもちろん、飲み物や果物を冷やすクーラーボックスとしても活用できるのが魅力。水が13Lが入る大容量サイズなので、スイカやメロンを丸ごと冷やせますよ。さまざまな使い方ができるので、色んな場面で活躍してくれそうですね。

サイズ37×34×37cm
重量2.2kg
容量13L
材質外:ポリエチレン/内:ポリプロピレン
蛇口タイプダイヤル式
保温・保冷機能〇(保冷のみ)
折りたたみ×
対応飲料水水/スポーツドリンク

コールマン ビバリッジクーラー5ラウンド

11位
コールマン(Coleman)
最安値 ¥6,788 (税込)

大人数キャンプや部活動で使える大容量サイズ

青と白のスポーティーなカラーが魅力のウォータージャグ。最大容量18.9Lを誇る大型モデルで、大人数でのアウトドアやイベントにおすすめです。飲み水や手洗い用の水を大量に必要な寝泊りキャンプにもぴったりですよ。

また、2日間持続する圧倒的な保冷効果を備えているので、気温の高いシーズンも安心。いつでも冷たい水が飲めて、快適に屋外で過ごせます。タンクの内側には目盛りがついているので、一目で中身の量が分かります。フタはスクリュー式で、水漏れしにくいのもポイントです。

サイズ31×37×47cm
重量2.3kg
容量18.9L
材質ポリエチレン
蛇口タイプ-
保温・保冷機能〇(保冷のみ)
折りたたみ×
対応飲料水

イグルー ウォータージャグ UE-12

10位
イグルー(Igloo)
最安値 ¥4,900 (税込)

おしゃれなウォータージャグが欲しい人はこれ

イグルーのウォータージャグと言えば、レッド×イエローの個性的なデザイン。目を惹くビビッドカラーが、アウトドアの大自然に映えること間違いなしです。とにかくかわいいウォータージャグが欲しい人や、キャンプスペースのアクセントになるアイテムを探している人におすすめですよ。

もちろん見た目だけではなく、ウォータージャグとしての性能にも優れています。イグルーのウォータージャグにはウルトラサーモ断熱材が使用されており、「氷が3日間溶け切らない」と言われるほどの保冷力を備えています。プッシュ式の蛇口で、小さな子供でも使いやすいのが嬉しいですよね。

サイズ33×35×37cm
重量1.5kg
容量8L
材質外:ポリエチレン/内:ポリプロピレン
蛇口タイププッシュ式
保温・保冷機能〇(保冷のみ)
折りたたみ×
対応飲料水

ピーコック ダブルコックキーパー INW-100AH

9位
ピーコック魔法瓶工業(The-peacock)
最安値 ¥3,309 (税込)

同時に2箇所で給水できるダブルコック仕様

このウォータージャグの最大の特徴は、前面に2つ備わっているレバーコック。2箇所から水を出せるので、大人数で同時に水分補給を行うときや大きな鍋に水を入れたいときに、効率よく使用できます。自宅やアウトドアはもちろん、部活動・工事現場といった場所でも便利ですよ。

レバーコックの間にカップホルダーがついており、市販の紙コップが重ねて置ける仕様になっています。また、断熱材に硬質ポリウレタンフォームを採用し、保冷・保温効果を備えました。中の飲み物の温度をキープしてくれるので、オールシーズンで活用できますね。

サイズ25.4×24.5×36.4cm
重量1.78kg
容量9.5L
材質外:ポリプロピレン/内:アルミニウム
蛇口タイプコック式
保温・保冷機能
折りたたみ〇(脚のみ)
対応飲料水水/麦茶

武田コーポレーション ウォータージャグ CWJ21-75

8位
武田コーポレーション(Takeda corporation)
最安値 ¥1,625 (税込)

折りたたみができる小型ウォータージャグ

持ち運びやすさにこだわった小型サイズのウォータージャグ。タンクの部分がジャバラになっており、水を抜いたあとに小さく折りたたむことができます。また、台座(スタンド)パーツを裏返せば、高さ15cmの非常にコンパクトなサイズ感にまとまりますよ。

フタは広口タイプで手が楽々入るので、使い終わったあとのお手入れが簡単。洗いにくい底部分にも手が届き、隅々まできれいに洗えます。あまり見かけないベージュカラーのデザインで、ナチュラルな雰囲気のキャンプスペースを作りたい人におすすめです。

サイズ20×25×41cm
重量550g
容量7.5L
材質ポリプロピレン
蛇口タイプコック式
保温・保冷機能×
折りたたみ
対応飲料水

バンドック クラシックジャグ BD-348

7位
BUNDOK(バンドック)
最安値 ¥1,527 (税込)

かわいさ重視な人におすすめのウォータージャグ

丸みのあるボトル型と透明感がかわいいウォータージャグ。プラスチック系の材質を採用しているので、軽くて扱いやすいのが特徴です。水を入れていない状態での重量はわずか600gで、女性だけのキャンプやバーベキューでも快適に使用できます。

にごりのないきれいな透明度で、中身や水量が分かりやすいのも嬉しいですよね。「ガラス製ジャグのようなおしゃれ感は欲しいけど、使いやすいものがいい」というキャンパーの理想を叶えてくれます。2,000円以内で購入できるリーズナブルな値段も魅力です。

サイズ25×19×32cm
重量600g
容量8L
材質PET・ポリプロピレン
蛇口タイプレバー式
保温・保冷機能×
折りたたみ×
対応飲料水

マルキジオ オイルドラム

6位
marchisio
最安値 ¥15,400 (税込)

実はこの商品、もともとオリーブオイルを保管するためのオイルドラムとして開発されたもの。それがキャンパーの間でウォータージャグとして活用され、今では人気キャンプアイテムの内の1つとなりました。オールステンレスならではの重厚感のあるデザインが魅力です。

ステンレスはサビに強いため、しっかりとお手入れをすれば長くきれいに愛用できます。蛇口はレバー式で、水を出しっぱなしにできるのがポイント。手を洗ったり、鍋に水を入れたりするときに便利です。左右のハンドルがついているので、持ち運びやすさも抜群ですよ。

サイズ23×28.5×34cm
重量1.65kg
容量10L
材質ステンレス
蛇口タイプレバー式
保温・保冷機能
折りたたみ×
対応飲料水水/オリーブオイル

リマ ステンレスジャグムート10N

5位
MLIMA(リマ)
最安値 ¥15,000 (税込)

自分だけのデザイン・用途を楽しめる万能ジャグ

高級感のあるオールステンレス製のウォータージャグ。無骨なデザインがシンプルでかっこいいですが、カラフルなステッカーやロゴシールを貼りつけて、あえてヴァンテージ品のようにカスタマイズするのが、キャンパーの間では人気のスタイルとなっています。

シンプルなデザインだからこそ、ウォータージャグ以外の用途にも活躍します。氷を入れてワインボトルやジュースを冷やしたり、移動時にジャグの中に食器やポットを入れて荷物をまとめたりと、さまざまな使い方ができますよ。コックは取り外し可能なので、お手入れしやすいです。

サイズ26×26×29cm
重量3.2kg
容量10L
材質ステンレス
蛇口タイプコック式
保温・保冷機能
折りたたみ×
対応飲料水

バンドック フォールディングジャグ BD-347

4位
BUNDOK(バンドック)
最安値 ¥618 (税込)

携帯性で選ぶならバッグ型ウォータージャグ

「ソロキャンプ用のウォータージャグが欲しい」「バッグに収納できるようなものがいい」そんな人におすすめなのが、このウォータージャグ。ビニールバッグのような見た目で、使わないときは小さく折りたたむことができるとても便利なアイテムです。

携帯性に優れていながらも、水が7L入る十分な大きさを備えているのもポイント。アウトドアはもちろんのこと、災害用バッグや車に1つ置いておけば、もしものときの給水袋として役立ちますよ。取っ手がついているので、水を入れたあとも楽に持ち運びできます。

サイズ42×15×32cm
重量80g
容量7L
材質ポリプロピレン
蛇口タイププッシュ式
保温・保冷機能×
折りたたみ
対応飲料水

ピーコック ステンレスキーパージャグ INS-60

3位
ピーコック魔法瓶工業(The-peacock)
最安値 ¥2,737 (税込)

スポーツや夏レジャーに最適なウォータージャグ

内タンクにステンレス素材を使用し、高い耐久性を実現したウォータージャグ。スポーツドリンクやアルカリイオン水に対応しているので、スポーツ中の水分補給や夏場の熱中症対策におすすめです。直径約14cmの広い開け口は、大きなブロック氷もすっぽりと入りますよ。

フタは、内フタと外フタのダブル構造になっています。外フタを開けると、付属のカップ2つを収納できる便利なスペースがあります。カップを清潔に保管できるだけではなく、ほこりや砂が中に侵入することを防止できるので、安心して水分補給ができますよ。

サイズ25×28.8×27.5cm
重量1.6kg
容量6.1L
材質ステンレス
蛇口タイプコック式
保温・保冷機能
折りたたみ〇(脚のみ)
対応飲料水水/スポーツドリンク/アルカリイオン水

キャプテンスタッグ ウォータージャグ UE-2032

2位
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
最安値 ¥1,722 (税込)

かっこいいウォータージャグが欲しい人はこれ

無骨なデザインがかっこいいタンク型のウォータージャグ。キャンパーの間では、渋めのモスグリーンカラーが他のアウトドアグッズの雰囲気とよく合うと評判になっている商品です。抗菌加工が施されているので、衛生面が気になる人でも安心して使用できます。

持ち運びのときは横向き、使うときは縦向きに設置します。タンクにはエアキャップ(空気弁)がついているので、使わないときは閉めて水漏れを防止できます。逆にエアキャップを閉めた状態では水が出にくいので、使用時は忘れずにエアキャップを外すように注意してください。

サイズ35.5×14.5×29.5cm
重量-
容量10L
材質ポリエチレン
蛇口タイプレバー式
保温・保冷機能×
折りたたみ×
対応飲料水

スタンレー ウォータージャグ

1位
STANLEY(スタンレー)
最安値 ¥9,900 (税込)

おしゃれかつハイスペックなウォータージャグ

アメリカ生まれの水筒メーカーであるスタンレーのウォータージャグ。おしゃれなマグボトルのような見た目で、デザインにこだわるキャンパーに人気のアイテムです。蛇口から出る水の量が多いので、カップにスピーディーに水をそそぐことができます。

フタは密閉性に優れており、タンクとの密着部分にはパッキンを施しました。さらに、エアキャップがついていて、水漏れのリスクを最小限に抑えた設計になっています。また、約2cmの厚めの断熱材によって、保冷力も抜群です。性能もデザインも妥協したくない人に最適な商品ですよ。

サイズ29.7×34.3×29.7cm
重量1.6kg
容量7.5L
材質ポリプロピレン
蛇口タイププッシュ式
保温・保冷機能〇(保冷のみ)
折りたたみ×
対応飲料水

【小さめ・5L以下】ウォータージャグおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量容量材質蛇口タイプ保温・保冷機能折りたたみ対応飲料水
キャプテンスタッグ クールヒッツ M-5085¥2,173 Amazon180×22×28cm860g2.9Lポリプロピレン・アルミニウムコック式〇(脚のみ)
ミンテージ ウォータージャグ¥13,750 Amazon23×23×28cm2.83kg5Lステンレスレバー式×
ハック 折り畳み式ウォーター ジャグ HAC1548¥2,500 Amazon23×21×25cm-5.5Lポリプロピレンコック式×
リビング ガラスジャグ¥2,130 Amazon21×15×39cm1.77kg3Lソーダガラスレバー式××
岩谷マテリアル ウォーターバッグ WWB-3MB¥727 Amazon6×25×37cm100g3Lポリエチレンプッシュ式×

【小さめ・5L以下】ウォータージャグおすすめ人気ランキング5選

岩谷マテリアル ウォーターバッグ WWB-3MB

5位
岩谷マテリアル(Iwatani Materials)
最安値 ¥727 (税込)

開け口が大きく開いてお手入れがスムーズ

スイミングバッグのようなかわいい見た目のウォータージャグ。容量3Lのコンパクトサイズで、ソロキャンプにも使いやすいですよ。開け口にエニーロックという留め具を採用しており、水漏れがしないように袋の密閉性を向上させています。

エニーロックをスライドさせて完全に取り外すと、袋の口が大きく開く仕様になっています。これによって、袋の奥まで隅々と洗うことができ、干すときも中をしっかりと乾かすことができるのがメリット。お手入れがしやすいので、長く衛生的に使い続けられます。

サイズ6×25×37cm
重量100g
容量3L
材質ポリエチレン
蛇口タイププッシュ式
保温・保冷機能×
折りたたみ
対応飲料水

リビング ガラスジャグ

4位
リビング(Living)
最安値 ¥2,130 (税込)

ウォータージャグと専用スタンドのセット商品

ソーダガラス製のウォータージャグに、専用のジャグスタンドが付属したセットアイテム。サイズを合わせるのが難しいウォータージャグスタンドを別途購入する必要がなく、初心者におすすめの商品です。容量3Lのミニサイズなので、気軽なピクニックなどにも使えますね。

本体の素材には、優れた強度と軽さを兼ね備えたソーダガラスを採用しています。透明度が高く、中身が確認しやすいのも特徴。飲み水を入れてウォータージャグとして使うのはもちろん、梅酒や果実酒を作るための保存瓶としても役立ちます。

サイズ21×15×39cm
重量1.77kg
容量3L
材質ソーダガラス
蛇口タイプレバー式
保温・保冷機能×
折りたたみ×
対応飲料水

ハック 折り畳み式ウォーター ジャグ HAC1548

3位
ハック(Hac)
最安値 ¥2,500 (税込)

折りたたみ式のコスパ最強ウォータージャグ

携帯性に優れたコンパクトなウォータージャグ。本体がじゃばらの形状になっており、上から押しつぶすような感覚で折りたたみできます。折りたたみ時のサイズは23×21×11cmで、ソロキャンプやツーリングキャンプなどの荷物をなるべく減らしたいときにおすすめです。

フタの部分には取っ手がついており、水を入れた状態での持ち運びも楽々。アウトドアだけではなく、自宅の庭で植物の水やり用として使ったり、緊急時の給水バッグとして準備しておいたりと、あらゆる用途で役立ちます。コックを引き倒すだけで水が出るので、誰でも簡単に使用できます。

サイズ23×21×25cm
重量-
容量5.5L
材質ポリプロピレン
蛇口タイプコック式
保温・保冷機能×
折りたたみ
対応飲料水

ミンテージ ウォータージャグ

2位
MINTAGE(ミンテージ)
最安値 ¥13,750 (税込)

買って損なしのハイスペック&おしゃれデザイン

ミンテージのウォータージャグは、ステンレスの美しさとかっこいいロゴが魅力。ヴィンテージ品のようなおしゃれなデザインに一目惚れするキャンパーも少なくありません。蛇口のレバーがウッド調で、高級レストランやバーにあるようなドリンクサーバーを彷彿させます。

ステンレスが2重構造になっているため、本体表面が結露しにくいのが特徴。また、優れた保冷・保温機能を備えており、メーカーの拠点インドではティーサーバーとして使用されています。他のメーカーの製品に比べるとやや高価ですが、デザイン&性能ともに高いレベルに仕上がった商品です。

サイズ23×23×28cm
重量2.83kg
容量5L
材質ステンレス
蛇口タイプレバー式
保温・保冷機能
折りたたみ×
対応飲料水

キャプテンスタッグ クールヒッツ M-5085

1位
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
最安値 ¥2,173 (税込)

これぞ定番!使いやすさNO1のウォータージャグ

人気メーカーキャプテンスタッグが販売している人気ウォータージャグ。「ウォータージャグと言えば」で誰もが想像するような定番のデザインで、アウトドア・スポーツなどのあらゆる場面で使えます。専用カップ付きなので、いつでもどこでも気軽に水分補給ができますよ。

保温・保冷機能を備えており、飲み物の1番美味しい状態を保ってくれます。30℃以上であれば24時間、62℃以上なら6時間温度をキープするので、寝泊りキャンプにもおすすめです。紹介している3Lモデル以外にも、6L・8L・10Lといった豊富なバリエーションが展開されていますよ。

サイズ180×22×28cm
重量860g
容量2.9L
材質ポリプロピレン・アルミニウム
蛇口タイプコック式
保温・保冷機能
折りたたみ〇(脚のみ)
対応飲料水

ウォータージャグのおすすめ人気メーカー

 

 

ウォータージャグ おすすめメーカー

出典:amazon.co.jp

ウォータージャグは、アウトドアブランドだけでなく、水筒や真空マグを扱うメーカーからも販売されています。数多くのメーカーの中でも、特におすすめのメーカーを4社紹介します。それぞれのメーカーの魅力をたっぷり解説するので、ぜひ商品選びの参考にしてください。

シンプルかつ機能性に優れた「STANLEY(スタンレー)」

おすすめ
STANLEY(スタンレー)
最安値 ¥9,900 (税込)

高い真空断熱技術を持つスタンレーは、真空ボトルやマグに続いて、ウォータージャグの開発にも乗り出しています。水筒開発を活かしたスタンレーのウォータージャグは、抜群の保冷効果を備えていることで話題になりました。デザインにも優れており、ウォータージャグの見た目&性能どちらもこだわりたい人におすすめです。

  • 水筒メーカーだからこその高い保冷機能
  • シンプルイズベストなおしゃれデザイン

アウトドアグッズと言えば「Coleman(コールマン)」

おすすめ
コールマン(Coleman)
最安値 ¥17,255 (税込)

アウトドアの定番メーカーと言えば、商品ラインナップが非常に豊富なコールマン。ウォータージャグでも、レトロ感のあるヴァンテージモデルや使い勝手のいいシンプルモデルなど、さまざまな商品が揃っています。ウォータージャグ選びに困ったら、まずコールマンをチェックしてみてください。

  • キャンプグッズを一式揃えられる充実の商品ラインナップ
  • アウトドアっぽいカラフルなモデルが多い

コスパ重視なら「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」

おすすめ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
最安値 ¥3,000 (税込)

キャプテンスタッグは、リーズナブルなアウトドアグッズを多数展開している人気メーカー。ただ値段が安いだけではなく、使いやすさを重視したアイディア満載の商品が多いのが特徴です。ウォータージャでは、使い勝手のいいタンク型から脚付きのジャグまで、さまざまな種類が揃っています。

  • リーズナブルな値段と使いやすさを両立した高コストパフォーマンス
  • サイズ・形状のさまざまな商品が登場している

個性的なデザインが魅力の「igloo(イグルー)」

おすすめ
イグルー(Igloo)
最安値 ¥4,900 (税込)

赤色×黄色のアメリカンカラーのウォータージャグを、キャンプ場などで見かけたことがある人は多いはず。イグルーのウォータージャグは原色系のものが多く、アウトドアでおしゃれに映えます。保冷効果にも優れており、夏のレジャーで大活躍してくれること間違いなしですよ。

  • レッド×イエローのウォータージャグでお馴染みのメーカー
  • 優れた保冷効果で夏のアウトドアにも最適

ウォータージャグの関連商品

ウォータージャグ 関連アイテム

ウォータージャグの他にも、便利なアウトドアグッズは数多く登場しています。自分に必要なアイテムを揃えることで、キャンプやピクニックがより楽しく過ごせること間違いなし。いくつかのおすすめ商品を紹介するので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

安定感がアップする「ウォータージャグスタンド」

ウォータージャグ スタンド

出典:amazon.co.jp

「キャンプでウォータージャグの置き場所に困る」「注ぎ口がテーブルと近くて使いにくい」そんなときは、ウォータージャグスタンドをチェックしましょう。足場の悪いキャンプ場でも、ウォータージャグを安定して設置できます。高さが出ることで鍋やマグに水を注ぐのが簡単になる・手が洗いやすいというメリットもありますよ。

最近では、ナチュラルな雰囲気を楽しめる木製のウォータージャグスタンドが人気ですよ。スタンドを選ぶときは耐荷重を確認して、ウォータージャグの重量+入れる水の量が超えないように注意してください。

おすすめ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
最安値 ¥1,500 (税込)
おすすめ
YAMAGEN
最安値 ¥3,200 (税込)

キャンプ場での冷蔵庫「クーラーボックス」

ウォータージャグ クーラーボックス

キャンプ・釣り・バーベキュー・運動会など、幅広いシーンで活躍するクーラーボックス。飲み物や食材を冷やしておけるクーラーボックスは、屋外レジャーには欠かせないアイテムです。保冷機能のあるウォータージャグと合わせて使うことで、夏キャンプも涼しく過ごせます。

ボックス型のハードタイプは、頑丈でアウトドアに最適。商品によっては、椅子やテーブル代わりになるものもあります。柔らかい素材でできたソフトタイプなら、普段のお買い物バッグとして役立ちます。使わないときは折りたたんで、コンパクトに携帯できて便利ですよ。

おすすめ
コールマン(Coleman)
最安値 ¥4,658 (税込)
おすすめ
スノーピーク(snow peak)
最安値 ¥12,000 (税込)

関連記事:【2021年】ポータブル冷蔵庫・冷温庫おすすめ19選|キャンプや車載で使える人気商品を紹介

日差しや雨を避けて過ごせる「テント」

ウォータージャグ テント

キャンプをするなら、テントはマストアイテムですよね。日差しや雨、風から守ってくれるので、どんな天候の中でも快適に過ごせます。簡単に設置ができるワンタッチ式や、リビングと寝室に分かれた2ルームテントなどのさまざまな種類が登場しており、自分の好みや使用人数に合った商品を選べます。。

おすすめ
DOD(ディーオーディー)
最安値 ¥13,800 (税込)
おすすめ
スノーピーク(snow peak)
最安値 ¥87,390 (税込)

関連記事:【高コスパで快適】2ルームテントおすすめ20選|ファミリーキャンプに大人気(2021年)

関連記事:【おしゃれ&暖かい】コットンテントおすすめ18選|ソロ・ファミリー向け・薪ストーブ対応も

関連記事:ワンタッチテントおすすめ18選|たたみ方・人気メーカーを解説【大型・ポップアップも】

ウォータージャグのよくある質問

ウォータージャグ よくある質問

出典:amazon.co.jp

ここでは、ウォータージャグ関連のよくある質問や使い方などを簡単にまとめています。初めてウォータージャグを購入する人が「それを知りたかった!」となるお役立ち情報を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ウォータージャグはどこで買える?

ウォータージャグは実店舗であれば、カインズホームやコメリなどのホームセンター・ニトリ・アウトドアショップ・スポーツショップ、ネット通販であれば、Amazon・楽天市場などで購入できます。また、最近では、大型倉庫店コストコでも、スタンレーやイグルーの人気のウォータージャグを販売していると話題になっています。

100均にもウォータージャグが売ってるって本当?

ダイソーやセリアなどの100円ショップでは、店舗によっては小型のウォータージャグを取り扱っています。耐久性・耐熱性の面ではアウトドアメーカーの商品には劣るものの、ちょっとしたドリンク作りやピクニックには便利ですよね。万が一の災害用として備えておくのもおすすめ。SNSでは、ダイソーのウォータージャグを洗剤やシャンプー入れとして使う方法も注目を浴びています。ちなみに、ウォータージャグは特別価格の300円で販売されている商品も多いようです。

ウォータージャグは食洗器で洗っても大丈夫?

基本的にウォータージャグは、食洗器は使わずに手洗いしましょう。タンク自体に耐熱性があっても、パッキンやエアキャップが食洗器の熱湯によって劣化する場合があります。また、商品によっては、そもそも洗うことができないパーツを備えていることも。取扱説明書をよく読み、丸洗い可能なパーツ・タンクのみを手洗いしてください。

タンク内がサビることはある?

ごくまれに水の中に含まれる鉄分が付着して、もらいサビが発生する場合があります。そういったときはクエン酸を混ぜた水につけることで、簡単に除去できます。ちなみに、クエン酸は茶渋にも効果があるので、お手入れ用にあらかじめ準備しておくと安心ですよ。

おすすめウォータージャグまとめ

ウォータージャグ まとめ

出典:amazon.co.jp

  • ウォータージャグはアウトドア&レジャーに欠かせない便利アイテム
  • 一般的なハードタイプだけでなく、折りたたみ可能なソフトタイプがある
  • おしゃれキャンパーにはガラス製ウォータージャグがおすすめ

今回は、水を確保やドリンクの保冷・保温に便利な「ウォータージャグ」を紹介しました。キャンプやバーベキューだけではなく、災害時にも活用できるウォータージャグ。1つ持って置けば、色んな場面で役立ちますよね。ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりなウォータージャグを見つけて下さい。

この記事は参考になりましたか?