お風呂もOK!防水テレビおすすめ15選|ポータブルタイプや壁掛けタイプも

お風呂もOK!防水テレビおすすめ15選|設置不要のポータブルタイプや壁掛けタイプも紹介

お風呂に浸かりながらテレビ番組を視聴できる防水テレビ。インターネットに接続してYouTubeなども楽しめる「多機能テレビ」が売れ筋です。バッテリー内蔵のポータブルタイプなら設置工事も不要で、購入したその日からすぐにお風呂でテレビ番組を楽しめます。

しかし防水テレビには、チューナーの種類や防水性能、解像度などに違いがあるため、どの製品を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、お風呂で使える防水テレビの選び方や最新の売れ筋製品をランキング形式で紹介します。あなたの生活スタイルに合った防水テレビが見つかりますよ。新しく防水テレビを購入する方や買い替えを検討している方はぜひ参考にしてください。

安いVS高い!防水テレビの比較

防水テレビは1万円程度の低価格なモデルから、3万円以上の高性能モデルまで幅広い製品が登場しています。安いモデルと高いモデルの各特徴を解説します。

安い防水テレビの特徴(1万円のモデル)

1万円程度の安いモデルは、チューナー一体型のシンプルな防水テレビが多いです。15~30分ほどの入浴で、手軽にテレビが見たい方におすすめ。画面サイズが小さいため、キッチンや屋外への持ち運びも便利です。ラジオチューナーを搭載した機器なら、防災用としても活用できます。

こんな人におすすめ
  • テレビ放送だけ見られればいい
  • 持ち運びできる防水テレビが欲しい
  • 防災用テレビを持っておきたい

高い防水テレビの特徴(3万円以上のモデル)

3万円以上の高いモデルは、インターネットや録画など多彩な機能を搭載しています。大画面・高画質なモデルも多いため、30分~1時間以上、じっくりとお風呂に入る方に最適です。

工事が必要な埋め込み型防水テレビの場合、機器だけで3万円以上、工事費を含めると10万円以上の費用が掛かります。

こんな人におすすめ
  • テレビ以外の映像コンテンツも見たい
  • 自分で機器の接続ができる
  • 大画面で映像を楽しみたい

お風呂で使える防水テレビの選び方

防水テレビを選ぶポイントは以下の通りです。自宅の環境や利用目的に合わせて製品を選びましょう。

  • 防水規格
  • シンプルなテレビ or 多機能タイプ
  • 解像度と繋がりやすさ
  • 画面サイズ
  • 据え置き型 or 壁掛け型
  • バッテリーの駆動

お風呂で使う場合は防水規格は「IPX5」以上を選ぶ

防水規格は「IPX5」以上を選ぶ

電気機器は水濡れに弱いため、防水性能が優れている防水テレビを選びましょう。電気機器の防水性能は「IPX」という規格で確認できます。

防水テレビをお風呂で使う場合は、噴流水(シャワー程度の水)が掛かっても利用できる「IPX5」以上の規格製品が必須です。IPX7以上なら、万が一浴槽に浸かっても壊れるリスクを軽減できます。

  • IPX5:噴流水に対して保護
  • IPX6:強い噴流水に対して保護
  • IPX7:水に浸すことに対して保護
  • IPX8:水没に対して保護

充電式の防水テレビは充電端子から水が侵入し、サビの原因になる場合があります。充電端子を保護するパッキン部分の防水性能も、商品のレビューや口コミをチェックしておきましょう。

そのほかの防水性能として、入浴剤も使用可能な製品や洗剤で丸洗いできる製品もあります。モニターは水アカで汚れやすいため、洗剤で洗えるとキレイに保てます。

チューナーのタイプで選ぶ

チューナーのタイプで選ぶ

テレビの電波を受信するチューナー。防水テレビのチューナーは「一体型」と「分離型」の2タイプがあります。テレビ番組だけを視聴するなら一体型、インターネットに接続したり録画した番組を見たりするなら分離型を選びましょう。

テレビだけを視聴するなら「一体型」

テレビだけを視聴するなら「一体型」

出典:amazon.co.jp

一体型は、モニター本体とチューナーが一体になっているタイプ。地上デジタル放送のテレビ番組を視聴でき、衛星放送(BS・CS)やラジオが聴ける製品もあります。テレビ番組だけを視聴できるシンプルな防水テレビが欲しい方におすすめです。

一体型は面倒な設定作業が少なく、電波を受信できる場所ならどこでも利用できます。お風呂だけでなく、アウトドアや災害用としても活用できます。なお、一体型は録画やインターネット接続に対応していない製品がほとんど。機能が少ない分、1万円台の手頃な価格で購入できるコスパの良さが魅力です。

DVD鑑賞やVODも試聴できる多機能な「分離型」

DVD鑑賞やVODも試聴できる多機能テレビ「分離型」

出典:amazon.co.jp

分離型は、モニター機器とチューナー機器が分かれているタイプです。テレビの電波を受信するチューナーを室内に設置し、ワイヤレス通信でモニターへ映像を送信します。

チューナーにレコーダーや外付けHDDを接続すれば、DVD・ブルーレイディスクの再生や録画番組の視聴が可能。インターネットに接続してYouTubeや映像配信サービスも楽しめます。

分離型はワイヤレス接続できる範囲内でしか利用できないため、室内での利用に限定されます。しかし、一体型に比べてモニター機器の厚さが薄く、手持ち利用も可能。フルHDの高画質タイプなら、リビング用テレビと同じ感覚で映像を楽しめます。

関連記事:【2022年】全録レコーダーおすすめ10選|3万円台で丸ごと予約できる安いモデルも紹介!

通信方式や解像度で選ぶ

通信方式や解像度で選ぶ

防水テレビの通信方式はワンセグとフルセグの2種類です。解像度や通信の繋がりやすさに違いがあります。

高画質でテレビを楽しむならフルセグ

フルセグは最高1920×1080(フルHD)の高画質で映像を視聴できます。リビング用テレビやスマホと同様の画質なので、防水テレビでも映像に違和感がありません。番組表やデータ放送も閲覧できるため、明日の天気や気温もチェックできます。

フルセグは部屋の位置によっては通信が繋がりにくい場合があります。別売りの室内アンテナを設置して通信を安定させる方法もあるため、粗さを感じない画質を求めるならフルセグ対応モデルを選びしょう。

繋がりやすさを重視するならワンセグ

ワンセグは弱い電波でも受信できるため、電波が届きにくいエリアでもテレビ視聴ができます。画面の解像度は320×240なので、映像の粗さを感じるかもしれません。ワンセグは主にレビの音声を聴きたい方、フルセグの電波が届きにくいエリアで使う方におすすめです。

なお、フルセグとワンセグ両方に対応した製品なら、電波の受信環境により自動で通信方式を切り替えられるため便利です。

画面サイズで選ぶ

画面サイズで選ぶ

防水テレビのサイズは、大迫力の12インチ以上のモデルからコンパクトな10インチ以下のモデルまで、さまざまな製品が販売されています。使用目的に合わせ画面サイズを選びましょう。

【12インチ以上】迫力のある映像を視聴できる

ノートパソコンや大きめのタブレット端末と同じ12インチ。映画の小さな字幕も見やすい画面サイズです。入浴中でもじっくりと映像を鑑賞できます。手持ちするには大きすぎるサイズなので、浴室の壁に引っ掛けるか置いておくためのトレーなどを用意すると便利です。

【10インチ以下】狭い浴室や手持ち利用に最適

スマホよりも少し大きな10インチ以下のサイズ。狭い浴室での利用や防水テレビを手持ちして視聴する方に最適です。ワンセグは、画面サイズが大きいほど粗さが目立ちます。そのため、ワンセグでも映像が見たい方は10インチ以下の画面サイズを選びましょう。

持ち運びやすさや設置方法で選ぶ

持ち運びや設置方法で選ぶ

防水テレビは、据え置き型と壁掛け型の2種類があります。よく利用するシーンに合わせてタイプを選んでください。

据え置き型なら外出や災害時にも便利

据え置き型の防水テレビは持ち運びやすいため、お風呂以外でも利用したい方におすすめです。チューナー内蔵のタイプならアウトドアやレジャー、ドライブにも活用できます。キッチンで料理をしながらテレビを見たり、ネットに接続してレシピを見たりと活用できます。

大画面でテレビを楽しめる壁掛け型

分離型の防水テレビは機器の厚みが薄いため、壁に引っ掛けて利用できる壁掛け型の製品もあります。壁掛け型は浴室に防水テレビを置くスペースがない環境におすすめです。壁掛け型であれば、機器が倒れる心配もありません。

見た目がスッキリしている埋め込み型

埋め込み型のテレビは、壁と一体になっているためデザイン性に優れているのが利点です。ただし埋め込みのためには工事が必要なので、費用や手間がかかるのがデメリット。賃貸ではなく持ち家の方や、一度設置したらしばらくは交換しないつもりの方におすすめです。

バッテリー駆動時間は3時間以上が目安

バッテリー駆動時間は3時間以上が目安

防水テレビのバッテリーは、3時間以上駆動する製品がおすすめ。入浴時間が1時間であれば、2~3日に1回の充電で対応できます。

充電は機器本体にケーブルを差し込むタイプがほとんどですが、充電が面倒な方は機器を置くだけで充電できる充電器対応の製品を選びましょう。充電端子のパッキンを外さずに充電ができるため故障しづらく、防水テレビを毎日利用する方に最適です。

便利な機能で選ぶ

便利な機能で選ぶ

防水テレビを選ぶうえでチェックしておきたい、便利な機能をご紹介します。

Wi-Fi対応ならYouTubeやNetflixも視聴できる

Wi-Fi対応の防水テレビならYouTubeの視聴やWEBサイトの閲覧ができます。タブレットのような使い方もできるため、スマホやタブレットをお風呂に持ち込む必要がありません。

NetflixやHuluなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)に対応した製品もあり、さまざまな映像コンテンツを楽しめます。

Wi-Fi接続するためのおすすめ無線ルーターは、以下の記事で紹介しています。

【2022年】プロが選んだ最強Wi-Fiルーターおすすめ15選|高速コスパモデル&中継機まで詳しく解説!

スマホのように操作できる「タッチパネル」がおすすめ

防水テレビの操作方式はリモコン・物理ボタン・タッチパネルの3種類があります。YouTubeなどで映像タイトルを検索する際、リモコンや物理ボタンではキーボード入力がとても面倒なので、スマホのように操作できるタッチパネルがおすすめです。タッチパネルならスマホと同様にキーボード操作ができます。

録画した番組を視聴できるタイプが便利

チューナー機器に外付けHDDを接続して、テレビ番組を録画・視聴できる製品もあります。見たい番組を録画したのに、時間がなくて視聴できない方におすすめです。入浴の時間を利用して、録りだめしていた番組を一気に閲覧できますよ。

【お風呂で使える】防水テレビおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格チューナー通信方式解像度画面サイズwi-fi接続の有無防水規格バッテリー駆動時間そのほかの機能
リンナイ 防水テレビ DS-2400HV-B¥201,000 楽天市場AmazonYahoo!一体型地デジ・BS・110°CS1366×76824V型(52.1×29.3cm)なしAQUOS City搭載
TWINBIRD 防水テレビ VB-BS168B¥89,800 楽天市場AmazonYahoo!一体型地デジ・BS・110°CS1920×108016V型(48.5×26.5cm)なしモニター:IPX5/リモコン:IPX7ホテルモード搭載
リンナイ 浴室テレビ DS-501楽天市場¥55,696 AmazonYahoo!一体型地上デジタル放送、BS、CS480×27212インチなし-給電式埋め込み式
パナソニック 15V型 ポータブル 液晶テレビ UN-15CN10-K¥81,200 楽天市場AmazonYahoo!分離型フルセグ(地上デジタル放送、BS、CS)1354×76015インチあり-約3時間2番組同時録画、DVD/BD録画機能など
ノーリツ 浴室テレビ 5V型ワイド YTVD-501楽天市場¥24,800 AmazonYahoo!一体型ワンセグ480×2725インチあり-給電式埋め込み式
パナソニック 10V型 防水ポータブル液晶テレビUN-10L11楽天市場¥52,500 AmazonYahoo!分離型フルセグ(地上デジタル放送、BS、CS)720×48010インチありIPX6/7約3時間Bluetooth対応
シャープ 12V型 防水液晶テレビ AQUOS 2T-C12AP楽天市場¥68,569 AmazonYahoo!分離型フルセグ(地上デジタル放送、BS、CS)1920×1080(フルHD)12インチありIPX6/7約4.6時間タッチパネル
シャープ 12V型 防水ポータブル液晶テレビ 2T-C12AF楽天市場¥54,450 AmazonYahoo!分離型フルセグ(地上デジタル放送、BS、CS)1920×1080(フルHD)12インチなしIPX6/7相当5時間録画視聴
リンナイ 16V型浴室テレビ 浴室テレビ DS-1600HV楽天市場¥114,680 AmazonYahoo!一体型フルセグ(地上デジタル放送、BS、CS)-16インチあり-給電式埋め込み式、リモコン付属
STAYER 防水テレビ ST-5VWP-FSB-WH楽天市場¥21,780 AmazonYahoo!一体型ワンセグ・フルセグ(地デジ)480p5インチ(16.8×9.25 cm)なしIPX68時間FMラジオ付き
パナソニック 10V型 防水ポータブル液晶テレビ UN-10E11楽天市場¥43,250 AmazonYahoo!分離型フルセグ(地上デジタル放送、BS、CS)1024×60010インチありIPX6/7約3時間リモコン付属
elecsung 22V型 Android TV 浴室用タッチスクリーンスマートミラーテレビ¥99,834 楽天市場AmazonYahoo!一体型フルセグ(地上デジタル放送、BS、CS)1920×1080(フルHD)22インチありIP66給電式埋め込み式、android搭載
STAYER GRANPLE 防水9インチ TV/DVDポータブルプレイヤー楽天市場¥17,200 AmazonYahoo!一体型ワンセグ・フルセグ(地上デジタル放送、BS、CS)-9インチなしIPX6約2時間DVDプレイヤー
FUZE 防水10インチフルセグ・ワンセグテレビ PDVR1000IP楽天市場¥24,800 AmazonYahoo!一体型ワンセグ・フルセグ(地上デジタル放送、BS、CS)1024×60010インチなし-約2時間DVDプレイヤー
STAYER【スタイヤー】3.2インチ防水ワンセグテレビラジオ楽天市場¥11,880 AmazonYahoo!一体型ワンセグ320×2403.2インチなしIPX620時間ラジオ機能

【お風呂で使える】防水テレビおすすめ人気ランキング15選

防水テレビのおすすめ人気ランキング15選をご紹介します。

防水テレビのおすすめ人気メーカー

多機能タイプの防水テレビは、主にパナソニックとシャープから登場しています。工事が必要な埋め込み型防水テレビは、ツインバードとリンナイが高機能な製品を販売しています。

ビエラ・ディーガとの連携が便利「パナソニック」

ビエラ・ディーガとの連携が便利「パナソニック」

出典:amazon.co.jp

「プライベートビエラ」や多機能レコーダー「ディーガ」でおなじみのパナソニック。すでにビエラやディーガを使っている方におすすめです。リビングのレコーダーで録画した番組やブルーレイ・DVDの映像をお風呂の防水テレビで鑑賞できます。

外出先でスマホからストリーミング再生も可能。パナソニックの防水テレビは5万円前後の価格帯ですが、お風呂に入りながらさまざまな映像コンテンツを満喫できます。

手軽な価格が魅力の国内メーカー「シャープ」

手軽な価格が魅力の国内メーカー「シャープ」

出典:amazon.co.jp

AQUOSでおなじみの家電メーカー「シャープ」は、コスパに優れた防水テレビをラインナップ。多機能な分離型テレビも3万円台で手に入ります。フルHDに対応した製品もあり、まるでリビング用テレビのような高画質が魅力です。

インターネットに接続してネット動画やWEBサイトが閲覧できる製品もあり、お風呂でもさまざまなエンターテイメントを楽しめます。

BS・CS放送にも対応「ツインバード」

BS・CS放送にも対応「ツインバード」

出典:amazon.co.jp

新潟県に本社を置く国内メーカー「ツインバード」。埋め込み式の防水テレビを販売しています。「シンプルであること」をモットーにしており、無駄のない設計や機能が魅力です。

地デジと衛星放送(BS・CS)を視聴できるシンプルな防水テレビをラインナップ。取り付け工事をしやすい設計で、配線や設置トラブルが少ないと定評があります。

優れた防水性能「リンナイ」

優れた防水性能「リンナイ」

出典:amazon.co.jp

浴室の関連機器を販売しているメーカー「リンナイ」。埋め込み式の防水テレビを販売しています。リンナイの防水テレビは優れた防水性能と、手入れのしやすさが魅力。

凹凸の少ない表面は、湿度の高い浴室でもカビが発生しないよう工夫されています。画面の水アカ汚れもタオルで拭き取るだけなので、日々のお手入れも簡単です。

防水テレビの関連商品

防水テレビにおすすめな関連商品をご紹介します。

据え置き型に便利「バスタブトレー」

据え置き型の防水テレビは、お風呂の浴槽の縁に置いて使用する方もいます。しかし10インチ以上の大きな製品や厚さのある製品は、浴槽の縁に置くと倒れる危険があるのでおすすめしません。バスタブトレーを利用すれば、安定した設置スペースを確保できます。

伸縮できるバスタブトレーなら、浴槽のサイズを気にせずに利用できます。スマホや本も置けるので、入浴時間をアクティブに過ごせるでしょう。

テレビから離れても操作できる「防水リモコン」

防水リモコンがあれば、お風呂に浸かったまま体を起こさずにチャンネル操作できます。とくに物理ボタンのみで操作する防水テレビは、リモコンがないと不便に感じることも。専用リモコンを別売りしていない製品なら、主要メーカー各社に対応している「汎用リモコン」がおすすめです。

安定したインターネット接続ができる「無線ルーター」

インターネットに接続できる防水テレビは、無線ルーターを設置してWi-Fi環境を整える必要があります。古い通信規格や通信速度の遅い無線ルーターでは映像が止まったり、読み込みに時間が掛かったりと不便なことも。

規格の古い無線ルーターや3,000円程度の安い無線ルーターを使っているなら、最新型の製品へ買い替えをおすすめします。新しい無線ルーターを導入して、安定したネット環境を構築しましょう。

保温に欠かせない「風呂蓋」

長時間お風呂に入るなら、保温ができるお風呂の蓋を半分だけ閉じるなどすると暖かさが持続しますよ。

関連記事:【軽量・抗菌モデルも】お風呂の蓋おすすめ20選|サイズの測り方やカビのお掃除方法も紹介

YoutubeやNetflixを見たいならタブレットをモニター代わりにも

お風呂でYoutubeやNetfilxを楽しむなら、防水対応のタブレットを使用するのもおすすめ。Wi-Fi接続したタブレットを持ち込むだけで、簡単に動画を視聴できます。

防水基準を満たしていないタブレットをお持ちの方は、タブレット用の防水ケースを使用しましょう。ケースに水が浸入しないように注意する必要がありますが、普段使用しているタブレットを使って、お風呂で映画やドラマなどを楽しめます。

関連記事:大きくて見やすい!12インチ以上のタブレットおすすめ15選|動画視聴や仕事用に最適

関連記事:お風呂で使える!タブレット防水ケースおすすめ14選 【2022年最新】

防水テレビのよくある質問

中古の防水テレビは購入しても大丈夫ですか?

メルカリやヤフオクでは中古の防水テレビが安い価格で販売されています。防水テレビは水が内部に入るリスクが高いため、故障の可能性が高い製品です。特に中古製品は水没している可能性もあるため、新品での購入をおすすめします。

防水テレビの処分方法を教えてください

家電リサイクル法の対象となっている防水テレビは、粗大ごみとして処分できません。回収業者に連絡するか、リサイクルショップで買取してもらいましょう。家電リサイクル法の対象外製品なら、粗大ゴミとして廃棄できます。自治体の廃棄基準に従い、処分してください。

防水テレビは故障しやすいですが?

電子機器の基盤は水に弱いため、機器内部が浸水しないよう注意が必要です。防水テレビはシャワー程度の水は大丈夫ですが、水没には対応していません。浴槽の中に浸からないよう気をつけましょう。また、使用前に充電端子のパッキンが外れていないか確認してください。

浴室でもワンセグやフルセグの電波が届くか心配です。

使用エリアによっては電波の受信感度が悪い場合もあります。浴室内でテレビが視聴できない場合は、別売りのワンセグ・フルセグ用の室内アンテナを設置すると受信感度が改善することがあります。

埋込み式の防水テレビはDIYで設置できますか?

埋め込み式の防水テレビは電気配線を繋げる必要があるため、電気工事士の資格が必要です。DIYでの設置はできないため、業者に依頼しましょう。

おすすめ防水テレビまとめ

防水テレビの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。防水テレビを選ぶポイントは以下の通りです。

  • 見たい映像コンテンツに対応したモデルを選ぶ
  • 一体型ならアウトドアや災害時でも利用できる
  • 高画質な映像を楽しめるフルセグがおすすめ
  • 浸水による故障が心配なら、優れた防水規格の製品を選ぶ

仕事や家事が忙しく、ゆっくりとテレビを見る時間を確保できない方も、防水テレビを活用すれば見たかったテレビや映像コンテンツをお風呂で視聴できます。あなたにぴったりな防水テレビを見つけて、充実したお風呂時間を過ごしてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー