転職&就職支援が手厚い!winスクールの動画編集講座の評判や口コミ・受講料金は?

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

winスクール

出典:winschool.jp

講師の指導や就職サポートが手厚いと話題の「winスクール」。初心者向けのカリキュラムが充実しており、基礎から動画編集のスキル・知識を身につけられます。卒業後の就職率も高く、未経験から動画編集クリエイターとして活躍したい人におすすめのスクールです。

しかし、初めて動画編集を学ぶ人にとっては、「winスクールってどんなスクール?」「各コースの受講料金や学習内容が知りたい」と気になることは多いはず。また、実際にwinスクールに入会した人たちの口コミ・評判もチェックしておきたいですよね。

そこで今回は、「winスクール」についてPicky’s編集部が徹底解説。winスクールで動画編集を学ぶメリット・デメリットはもちろん、受講者の口コミや無料カウンセリングの流れなどの気になる情報をまとめました。これから動画編集を学ぼうと考えている人は要チェックですよ。

【総評】winスクールなら未経験者から動画編集クリエイターを目指せる!

winスクール 総評

出典:winschool.jp

winスクールは、「講師力」「学びやすさ」「講座・カリキュラム」にこだわるパソコンスクール。日本全国に50校以上の校舎があり、通学・オンラインのどちらでもレッスンを受講できます。通学なら、他の受講生と一緒に対面で講師の指導を受けられますよ。

また、winスクールには300以上の豊富なカリキュラムがあり、初心者向けのレッスンやYouTube動画に特化した講座などを用意しているのが特徴。就職サポートや無料カウンセリングにも対応しているので、未経験から動画編集を学びたい人にはぴったりのスクールです。

winスクールの動画編集講座の口コミ・評判

winスクール 口コミ

出典:winschool.jp

まずは、winスクールで実際にレッスンを受けた人たちの口コミをチェックしていきましょう。今回は、winスクールのポジティブな口コミだけでなく、ネガティブな口コミもまとめています。

winスクールのいい口コミ・評判

winスクール 口コミ

出典:winschool.jp

  • 教室の雰囲気が良く、質問しやすい
  • レッスンが丁寧で分かりやすい
  • 無料カウンセリングが参考になった

winスクールの口コミには、「教室の雰囲気がいい」「少人数体制で質問しやすかった」といった意見が見られました。winスクールでは、少人数体制での対面レッスンを行っており、講師や他の受講生と直接コミュニケーションを取りながら動画編集を学べるのが魅力です。

また、「カウンセリングで親身に相談に乗ってもらった」といった意見も。winスクールでは、入会前にカウンセラーによる個別カウンセリングを受けることができ、受講システムの説明や講座の選び方について詳しく案内してもらえます。初めてスクールに通う人にも安心ですね。

winスクールの悪い口コミ・評判

winスクール 口コミ

  • 受講期間に対して料金が高い
  • 相性のいい講師が見つからなかった

一方で、winスクールのネガティブな口コミには、「受講料金が高い」「コストパフォーマンスは微妙」という率直な意見が見られました。 winスクールの動画編集講座の受講料金は、20~50万円程度。3ヶ月間の受講期間で20万円以上がかかる講座もあり、ちょっぴり割高に感じてしまう人は多いようです。

winスクール動画編集の人気な講座と受講料金を紹介

winスクール 受講料金

出典:winschool.jp

学習内容

こんな人におすすめ

受講時間

受講料金

Premiere Pro講座

  • Premiere Pro概要
  • Premiere Proの基本作業
  • キーフレーム
  • カラーグレーティングなど
  • 動画の編集がしたい人
  • Premiere Proの操作方法を知りたい人

90分×14回

  • 受講料金:140,800円
  • 入学費:19,800円
  • 教材費:4,400円

モーショングラフィックス実習

  • ラインアニメーション
  • モーフィングアニメーション
  • 本編シーンの作成
  • エンディング部分の作成など
  • 動画を加工したい人
  • 動画の見映えをよくしたい人

90分×10回

  • 受講料金:104,500円
  • 入学費:19,800円
  • 教材費:3,300円

YouTube動画制作実習

  • YouTubeを始める準備
  • YouTubeオーディオライブラリの利用
  • illustratorでの素材作成
  • BGMの配置と編集など
  • YouTuberになりたい人
  • YouTubeの動画編集者になりたい人

90分×10回

  • 受講料金:104,500円
  • 入学費:19,800円
  • 教材費:3,300円

動画・映像デザイナー

  • Premiere Pro講座
  • After Effects講座
  • illustrator講座
  • 動画編集とグラフィックスデザインを学びたい人

90分×40回

  • 受講料金:330,000円
  • 入学費:19,800円
  • 教材費:11,000円

動画・映像マスター 

  • Premiere Pro講座
  • After Effects講座
  • illustrator講座
  • YouTube動画制作実習
  • モーフィンググラフィックス実習
  • 動画編集とグラフィックス、YouTube動画のノウハウを学びたい人

90分×58回

  • 受講料金:466,400円
  • 入学費:19,800円
  • 教材費:15,400円

今回は、winスクール動画編集の人気な講座5つをピックアップ。winスクールには、「Premiere Pro講座」「YouTube動画制作実習」といった講座があり、「動画・映像マスター」「動画・映像デザイナー」などでは複数の講座をセットでお得に受けられます

上記以外にも、「モーショングラフィックスクリエイター」や「WEB・映像スペシャリスト」といった動画編集関連のさまざまな講座がありますよ。詳しく知りたい人はwinスクールの公式HPをチェックしてみましょう。

winスクールの動画編集講座のメリット

winスクール 就職支援

出典:winschool.jp

ここからは、winスクールで動画編集を学ぶメリットを紹介。他のスクールにはない魅力やカリキュラムの特徴などをまとめているので、目を通しておいてくださいね。

メリット1:曜日固定?事前予約?予定に合わせてレッスンを組みやすい

winスクール 予約方法

出典:winschool.jp

winスクールの予約方法
  • 曜日固定:毎週決まった曜日に受講できる
  • 事前予約:受講する全日程を事前に決められる
  • 自由予約:空き時間に都度予約できる

winスクールでは、曜日固定・事前予約・自由予約の3つの方法でレッスンを受けられます。「あらかじめ予定を決めておきたい」「計画的に勉強したい」という人は、曜日固定や事前予定がおすすめ。先にレッスンの予約をしておけば、プライベートの予定を立てやすくなりますね。

「仕事で予定がバラバラ」という人は、自由予約で空き時間を利用しましょう。また、平日は曜日固定、休日だけ自由予約というように、都合に合わせて予約方法を組み合わせることも可能。キャンセルや振替の自由もききやすいので、急に用事が入ってしまっても安心ですよ。

ちなみに、winスクールのレッスン時間割は以下の通り。校舎によっては定休日や開講時間の変更があるため、利用したい校舎の情報を確認しておきましょう。

月~金 土・日
9:20~10:50
11:00~12:30
13:40~15:10
15:20~16:50
17:50~19:20
19:30~21:00

メリット2:YouTube特化のコースあり!未経験から動画編集を学べる

winスクール YouTube

出典:winschool.jp

winスクールには、YouTubeに特化した動画編集講座があるのが特徴。Premiere Proを使った動画の編集・加工方法はもちろん、動画の見映えがよくなるテクニックやYouTube動画の管理方法まで丁寧に教えてもらえますよ。 動画編集未経験からYouTubeで動画投稿を始めたい人にはぴったりですね。

また、最近は会社の広告や社内マニュアルにもYouTubeの動画が多く採用されています。winスクールは、自社のマーケティングのために動画編集のスキルを身につけたい人にもおすすめです。

メリット3:未経験でも◎初心者向けのカリキュラムが豊富

winスクール 初心者向け

出典:winschool.jp

受講生の90%以上が未経験者のwinスクールでは、初心者向けのカリキュラムが充実しています。動画編集講座では、ソフトの使い方や設定方法といった基礎から学べるので、動画クリエイターとしてのスキルを一から身につけたい人でも受講しやすいです。

また、winスクールでは、教室・オンラインの両方で講師の個別指導を受けられるのが特徴。チャットで講師とやり取りするスクールとは違って、分からないことをすぐに質問できる環境が整っているので、初心者でも挫折せずに学習を続けられるとの評判も多く見られます。

メリット4:キャリアアップに役立つ資格取得を目指せる!

winスクール 資格

出典:winschool.jp

winスクールの「WEB・映像スペシャリスト」のカリキュラムには、Adobe社認定の国際資格「アドビ認定プロフェッショナル試験」の試験対策が含まれています

アドビ認定プロフェッショナル試験とは、現場に欠かせない知識やソフトの実技能力を認定する試験のこと。「動画クリエイターとして就職を目指したい」「映像制作会社に就職したけど、もっとスキルを高めたい!」という人にはとても心強いですよね。

メリット5:就職率は96%!充実した就職・転職支援体制あり

winスクール 支援

出典:winschool.jp

就職率96%を誇るwinスクールでは、転職・就職を手厚くフォローする体制を完備。全国の教室にはカウンセラーが常駐しているので、学習や就職についてのキャリアカウンセリングを受けられます。カウンセリングは受講中だけではなく、卒業後でも利用可能です。

また、一部の講座は教育訓練給付金制度の対象になっており、受講費の最大20%を卒業後に支給してもらえるのが特徴。条件や必要な手続きはあるものの、少しでも受講費用を抑えたい人には嬉しいメリットですよね。

winスクールの動画編集講座のデメリット

winスクール デメリット

出典:winschool.jp

ここからは、winスクールのデメリットについても解説。弱点や注意点を知っておくことで自分に合ったスクール選びがしやすくなるので、メリットと一緒にチェックしておきましょう。

デメリット1:フリーランス向けのサポートがない

winスクール フリーランス

出典:winschool.jp

転職・就職支援が手厚いwinスクールですが、フリーランス向けの支援にはちょっぴり弱い印象。ポートフォリオ制作のフォローはあるものの、フリーランス向けの就職相談や案件紹介は行っていません

デメリット2:受講料金がやや高め

winスクール 受講料金

出典:winschool.jp

winスクールには、選ぶ講座によっては受講料金が高いというデメリットがあります。「動画・映像マスター」「WEB・映像スペシャリスト」などの受講料金は50万前後。また、受講料金とは別に入会金や教材費もかかります。

winスクールがおすすめな人・おすすめではない人

ここまで紹介したメリット&デメリットを踏まえた上で、winスクールがどんな人におすすめなのか・どんな人におすすめじゃないのかをまとめました。

未経験から動画編集クリエイターを目指したい人におすすめ

winスクール おすすめ

出典:winschool.jp

  • 未経験から動画編集スキルを身につけたい人
  • 動画編集ソフトの使い方を学びたい人
  • 動画クリエイターとして転職・就職したい人
  • YouTubeの動画投稿を始めたい人

winスクールは、96%の圧倒的な就職率を誇るスクール。就職・転職のためのサポート体制が整っており、クリエイターとして就職を目指したい人や新しいスキルを身につけて転職したい人にぴったりです。

また、winスクールでは、YouTubeに特化した講座や初心者向けのカリキュラムが充実しているのが特徴。YouTubeの使い方や魅力的な動画を作るためのテクニックなどを学べるので、未経験からYouTuberや動画編集者になりたい人にもおすすめですよ。

フリーランスを目指す人や安く動画編集を学びたい人には不向き

winスクール 不向き

出典:winschool.jp

  • フリーランスになりたい人
  • 安く動画編集を学びたい人

winスクールは就職・転職向けのサポートが強い反面、フリーランス向けのサポートは物足りない印象。卒業後の案件紹介などは行っていないため、動画クリエイターとして独立したい人にはあまりおすすめできません

また、winスクールでは受講料金とは別に教材費や入会金がかかり、中には合計費用が50万円を超えてしまう講座があります。「受講期間に対して料金が高い」といった口コミも見られるため、なるべく安い価格で動画編集を学びたい人には不向きです。

Picky’sでは今回ご紹介したwinスクール以外にも、さまざまな動画編集スクールについてご紹介しています。気になる人は下記記事からチェックしてみてくださいね。

関連記事:副業で稼ぐ!おすすめ動画編集スクール13選|オンライン&社会人向けも徹底比較

関連記事:SHElikes(シーライクス)の動画編集講座の評判は?受講生の口コミや失敗談も

関連記事:ヒューマンアカデミーの動画編集講座の評判は?口コミや学費、メリットを解説

winスクールの受講方法は3つ!

winスクール 受講方法

winスクールには、3つの受講方法があります。それぞれにメリット・デメリットがあり、自分のライフスタイルや好みに合った形で受講できますよ。

少人数制の対面レッスンを受けられる「教室受講」

winスクール 教室

出典:winschool.jp

教室受講は、実際の校舎に通って動画編集を学ぶ方法。最大5名までの受講生に1人の講師がつく少人数体制のレッスンに対応しており、分からないことを気軽に質問できますよ。受講生のレベルや目的に合わせて、講師が都度レッスン内容をアレンジしてくれるのも魅力的です。

ちなみに、winスクールの校舎は全国約50箇所にあり、受講中はどこに通ってもOK。複数の校舎の併用も可能で、自宅の近くや職場の帰り道、行きつけのカフェの近所など、シーンに合わせて近隣の校舎を利用できますよ。

北海道・東北

  • 北海道 札幌駅前校
  • 岩手県 盛岡校
  • 宮城県 仙台駅前校

北陸・甲信越

  • 新潟県 新潟駅前校
  • 石川県 金沢アピタ校

関東

  • 東京都 新宿本校
  • 東京都 渋谷校
  • 東京都 池袋校
  • 東京都 秋葉原校
  • 千葉県 千葉校
  • 神奈川県 横浜校
  • 神奈川県 藤沢校
  • 栃木県 宇都宮校
  • 埼玉県 大宮校など

東海

  • 静岡県 静岡校
  • 静岡県 浜松校
  • 愛知県 名古屋駅前校
  • 愛知県 栄校
  • 三重県 四日市校など

関西

  • 滋賀県 草津校
  • 京都府 京都駅前校
  • 京都府 四条校
  • 大阪府 梅田校
  • 大阪府 なんば校
  • 大阪府 天王寺校
  • 兵庫県 神戸三宮校
  • 兵庫県 姫路イオンタウン校

中国・四国

  • 岡山県 岡山校
  • 広島県 福山校
  • 広島県 広島本校
  • 山口県 宇部ゆめタウン校
  • 香川県 高松駅前校
  • 愛媛県 松山校

九州

  • 福岡県 北九州校
  • 福岡県 博多駅前校
  • 福岡県 福岡天神校
  • 熊本県 熊本水前寺校
  • 鹿児島県 鹿児島中央駅前校

通学の手間なし!自宅で気軽に学べる「オンライン受講」

winスクール オンライン

出典:winschool.jp

オンライン受講は、自宅からオンラインでレッスンを受ける方法。校舎に向かう手間や交通費がかからず、仕事や育児に忙しい人でも利用しやすいですよ。レッスン中は講師が常につき、リアルタイムで内容の解説や質疑応答に対応してくれます。

また、winスクールでは、オンラインレッスン専用のパソコンの貸し出しを行っているのが特徴。パソコンやソフトを自分で用意する必要がないので、「入会時の初期費用を抑えたい」「どんなパソコンを買えばいいか分からない」という人にも安心です。

教室×オンラインを使い分けられる「ハイブリッドレッスン」

winスクール ハイブリッド

出典:winschool.jp

ハイブリッドレッスンは、教室受講とオンライン受講を自由に組み合わせられるのが特徴。平日は仕事終わりにオンライン受講、休日はお出かけのついでに教室受講など、ライフスタイルに合わせた形で受講できますよ。その他にも、以下のような形でレッスンを受けることも可能です。

受講方法 特徴
Switchレッスン 教室でオンライン受講 教室の席を取れなかったときに、教室と同じ内容をオンラインで受講できる。
マスターレッスン 教室でオンライン受講 専門性の高い分野を専門講師が直接指導してくれる。
キャリアプラスレッスン オンライン受講
  • 1回ごとに講座を選べる。
  • 実技実習授業のライブ配信を見れる。

winスクールの動画編集講座の受講までの流れ

winスクール 無料体験

出典:winschool.jp

  • winスクールの申し込み方法
  • STEP.1
    無料体験を申し込む
    winスクールの公式サイトの「個別カウンセリング・無料体験」をクリックします。申し込み時は、受講方法・希望講座・希望日時などを選択し、無料体験を予約します。
  • STEP.2
    無料体験・カウンセリングを受ける
    予約日時に教室もしくはオンラインで無料カウンセリングを受けます。カウンセリングでは、専任カウンセラーが学習の目的や現在のスキルなどを確認し、1人1人に合ったコース・講座を提案してくれます。その後、希望する講座の詳しい説明を受けます。教室での参加の場合は、実際のレッスンを受講することも可能です。
  • STEP.3
    講座を申し込む
    無料体験が終わったら、受講講座の申し込みを行います。教室受講とオンライン受講を併用できるハイブリッドレッスンを希望する人は、事前に手続きを行っておきましょう。入金が済んだら、受講開始です。ちなみに、winスクールでは受講料の分割払いにも対応しています。 無料カウンセリングでは、最後に質疑応答の時間が設けられているので、学習についての不安や気になることはこの際にカウンセラーに相談しておきましょう。

winスクールの動画編集講座についてのよくある質問

winスクール よくある質問

出典:winschool.jp

winスクールの教室は自習に使ってもいい?

winスクールでは、受講期間中に教室の座席に空きがあった場合のみ無料自習ができる「フリーレッスン制度」があります。近くに教室がある人は、ぜひ利用してみてください。

winスクールで動画編集を学ぶためにはパソコンが必要?

winスクールでは、受講生はパソコンの貸与サービスを利用できます。必要な人は、無料カウンセリングで問い合わせておきましょう。

winスクールのまとめ

  • winスクールは初心者におすすめの動画編集スクール
  • 就職率96%!クリエイターとして転職・就職を目指せる
  • 入会前の無料カウンセリングあり!自分に合った講座が分かる

今回は、「winスクール」について紹介しました。winスクールでは、動画編集ソフトの基本操作やYouTubeの運用方法を講師から直接学べるのが魅力。未経験から動画編集クリエイターを目指したい人は、ぜひwinスクールに申し込みましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー