一人暮らしにちょうどいい!おすすめのテーブル15選|安くておしゃれな製品を紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

1Kや1ルームなどに置きやすい一人暮らし向けテーブル。空間を広く見せやすいローテーブルや部屋の仕切りとしても使えるハイテーブルなど、いろいろな種類があります。

また、ニトリやイケアなど幅広いメーカーが手がけていて、木を基調にしたものや天板がガラス製のものなど、デザインも豊富です。

しかし種類が多いと、どれが自分の部屋に合うのか、どんなデザインなら使いやすいのかわかりませんよね。

この記事では一人暮らし向けテーブルの選び方やメーカーごとの特徴、そして人気のおすすめテーブルをタイプ別に合計15商品ご紹介します。

売れ筋商品やテーブルと一緒に揃えたいアイテムも徹底調査したので、一人暮らし用のテーブル選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した専門家

インテリアコーディネーター/ブロガー
しけたむ
インテリアコーディネーター
横浜市出身のしし座の亥年。
家具のデザインからスタイリングまで何でもこなす、インテリア業界ひとすじのコーディネーターです。
ヨーロッパを放浪しながら各地の家具見本市や展示会を渡り歩き、現在は海外インテリアを日本に紹介するため輸入業を営む傍ら、都内を中心にフリースタイリストとしても活動しています。
インテリアコーディネート、スタイリング、お探し物のインテリアアイテムなど、お気軽にご相談ください。

一人暮らし向けテーブルの選び方

一人暮らし向けテーブルを選ぶ際に着目するポイントを7つご紹介します。それぞれチェックして、実際にテーブルを選ぶときに役立ててください。

サイズは部屋の広さに合ったものを

テーブルのサイズは、部屋の広さに合わせて選びましょう。大きすぎると圧迫感があったり、歩行の妨げになって部屋の中を移動しにくくなったりします。具体的には、テーブルの周囲は最低でも50cm、できれば60cm以上は空くように設置すると、室内移動がしやすくなるでしょう。

また、テーブルで食事をするなら横幅60cm、奥行き40cm以上のサイズがおすすめです。それよりも小さくなると食器を置きにくくなり、皿やコップが落ちて床が汚れたり食器が割れたりする原因になります。

勉強やパソコン作業などをする場合にも、天板が60×40cm以上あると横に広くなる分マウス操作がしやすいうえに、本やノートなどを広げて置く余裕を確保できます。

用途に合ったタイプを選ぼう

テーブルのタイプは、用途に合わせて選ぶのが大切です。

圧迫感を抑えたいならローテーブル

部屋の空間を圧迫したくない方には、ローテーブルがおすすめです。床から天板までの高さが30〜40cmほどと低めで、部屋を広く見せることができます。ローテーブルを選ぶ際には、床の上に直接座って使うのか、ソファーなどと一緒に使うのかによって高さを決めると使いやすくなるでしょう。

ただし、フロアの上やローテーブルとほぼ同じ高さのソファーに座って長時間仕事や勉強をすると、体が痛くなったり姿勢が悪くなったりする可能性があります。自宅でパソコン作業や勉強をすることが多いなら、ダイニングテーブルや高さ調節機能がついたタイプなども検討してみてください

空間を仕切りたい方にはハイテーブル

出典:amazon.co.jp

ハイテーブルは空間を仕切りたいときにぴったりです。部屋の中央に置いてキッチンとリビングのスペースをさりげなく分けることができます。壁際に置けば、集中して作業を行える空間を作ることもできます。

また、椅子とセットで使うため、食事はもちろん仕事や勉強をしやすいのもポイント。自然な姿勢を保てるので、ローテーブルと比べて長時間の作業でも体が痛くなりにくいといえます。

ただ、高さがある分テーブルのサイズが大きいと圧迫感が気になりやすい点には注意が必要です。部屋の高さや広さに余裕がないなら、あまり大きなサイズは選ばないほうが無難です。

食事も作業もするならダイニングテーブル

室内のスペースに余裕があり、テーブルで食事も作業もする方は、ダイニングテーブルをチェックしてみてください。椅子とセットで使えるため、ご飯・パソコン作業・勉強など幅広い用途で使えます。また、大きな天板のダイニングテーブルなら来客があっても一緒に食事や仕事をできるのも特徴の1つです。

一方、テーブルが大きすぎると部屋が窮屈になってしまう場合があります。間取りや他の家具の配置などを考慮しつつ、適切なサイズを選ぶようにしてください。

素材にも注目しよう

テーブル選びの際は、素材にも着目してみてください。今回は木製とガラス製の特徴を紹介するので、それぞれチェックして自分に合うほうを選んでくださいね。

木製なら幅広いインテリアに合わせられる

インテリアスタイルを頻繁に変える方や、どんなテーブルにするか迷っている方には木製のテーブルがおすすめです。

木製の中でも白色系のアッシュ材やホワイトオーク材なら北欧系、黄色系のオーク材ならミッドセンチュリーなどに、色が濃いウォルナット材はシンプルモダンなどと抜群の相性を発揮します。

ただし、丸太から切り出した無垢材を使用した木製天板などは、コップの輪ジミが出来るなど水汚れに弱いので注意が必要です。表面に水を弾く加工がかれているかどうか、必ず購入前に確認しましょう。

しけたむ

木製の家具でまとめるとナチュラルな雰囲気を作ることができます。木はコンクリートや石材などとの相性も良いので、それらでまとめられたインテリア空間にポツンとひとつだけ木製テーブルを置いてあげると、オシャレで洗練された空間を作ることができます。その場合、樹種はどんな色味を選んでもかっこよくまとまりますよ。

透明なガラス製なら部屋を広く見せられる

出典:amazon.co.jp

空間を広く見せたいなら、ガラス製のテーブルがおすすめです。天板が透明で圧迫感が少なく、開放感があります。また、天板の下に収納スペースがあるタイプなら、雑誌や植物などを置くことでおしゃれなインテリアに仕上がりますよ。

しかし手で触れると指紋が目立ちやすいので、こまめな手入れが必要となります。また、コップなどを置く際に発生するカチカチとした特有の音が気になる方は、コースターや保護シートなどを敷いて対応すると良いでしょう。

しけたむ

一般的に普通のガラスよりも衝撃に強い強化ガラスが使用されていることが多く、ガラスだからといって過剰に心配する必要はありません。心配な場合は、事前に強化ガラスが使用されているか確認してみましょう。

天板の形状も要チェック

天板の形にも注目してテーブルを選びましょう。

機能性を重視するなら四角がおすすめ

テーブルに機能性を求めるなら、天板が四角いタイプがおすすめです。部屋の角などに壁付けができるので、スペースを有効活用できます。また、勉強や仕事をするときも、資料などを並べて置きやすいので捗りますよ。

おしゃれさにこだわるなら丸型やオーバル型がぴったり

インテリア性を重視する方は、天板が丸いものやオーバル(楕円形)のタイプをチェックしてみてください。おしゃれに見せやすいうえ、圧迫感を抑えられます。角が丸く、万が一頭や体をぶつけてもケガをしにくいのもポイントです。

ただし、壁付けはできないので部屋の中央などに置く必要があります。また、天板の面積は四角いタイプと比べて小さいものが多く、食事や仕事などがしにくい場合がある点も押さえておきましょう。

折りたたみ式ならコンパクトに収納できる

テーブルを使わないときはしまっておきたいなら、折りたたみ式がぴったりです。食事や作業などをするときのみテーブルを出して、それ以外はコンパクトに収納できるので、生活空間を広く使えます。自宅であまりテーブルを使わないなら、折りたためるタイプを検討してみてください。

組み立て式は重量や難易度に注意

テーブルの中には、商品を自分で組み立てるタイプが多くあります。組み立て式のテーブルを選ぶなら、重量が重すぎないか注意しましょう。一人暮らしの場合は自力で組み立てる必要があるため、重すぎるとうまく組み立て作業ができません。

また、工具が必要なものやパーツがたくさんあるものなどは、完成までに時間がかかることも。重量とあわせて、組み立ての簡単さにも着目しましょう。

なお、もし組み立てに不安を感じるなら、完成品を選ぶのがおすすめです。組み立て不要で届いたらそのまま設置できるので、すぐに使い始められます。

しけたむ

ダイニングテーブルは基本的に組み立てが必要になります。組み立てサービスを用意しているメーカーや家具店も多いので、大きなサイズを選ぶ際は相談してみましょう。

収納機能があると小物類をまとめやすい

出典:amazon.co.jp

部屋をすっきりさせたいなら、テーブルに収納機能がついているものを選んでみてください。テーブルの下に引き出しがついたものや天板の下に棚があるものなどは、小物類や本などをまとめておけます。

収納用の家具を減らせて部屋を広く使いやすいうえに、小物や本をすぐに取り出せるのも魅力の1つです。

しけたむ

テーブルに限らず、今日の家具の素材や仕上げ、デザイン、サイズは多岐にわたります。
可愛いと思って選んでもサイズが小さいと使いにくいですし、大きすぎて足の踏み場がなくなっては本末転倒です。まずは目的にあったおおよその希望サイズを決めて、そこから好みのデザインや素材を選んでいくのが良いでしょう。

一人暮らし向けテーブルのおすすめ人気メーカー

一人暮らし向けのテーブル選びに迷ったら、メーカーで決めるのも方法の1つです。今回は4社紹介するので、それぞれの特徴をチェックしてみてください。

コスパの高い家具が多い「ニトリ」

ニトリは、コスパを重視する方におすすめです。デザインがシンプルなもの・サイズを調整できるものなどがあり、10,000〜20,000円ほどでも購入が可能。木製の家具は木の色を選べて、部屋の雰囲気に合わせやすいのもポイントです。

デザインがシンプルな「アイリスオーヤマ」

シンプルな家具が好きな方は、アイリスオーヤマをチェックしてみてください。部屋のタイプや雰囲気を問わず合わせやすいテーブルを数多く展開しているのが特徴です。天板が昇降式・引き出し付きなど、便利な機能を備えたものもありますよ。

北欧テイストが魅力の「イケア」

北欧風のインテリアを目指すなら、イケアに注目です。洗練されたデザインのテーブルがあり、部屋をおしゃれに見せられます。5,000円前後とお手頃価格で手に入るアイテムを展開しているのも魅力的です。

リーズナブルで手を出しやすい「山善」

できるだけ出費を抑えたい方は、山善のテーブルを要チェック。5,000円以下で購入できるものがあり、リーズナブルです。折りたたみ式や高さを調節できるタイプなど、機能性に優れたものもあります。

しけたむ

一人暮らしではファミリー物件とは異なり、ワンルームなどを利用される方が多いかと思います。ベッドやソファ、テレビボードを用意すると、テーブルの用意は後回しにされがちです。
上記の4メーカーはリーズナブルでコンパクトなテーブルを多数扱っているので、まずはこれらメーカーのテーブルを確認してみるのが良いでしょう。
「どんなデザインのテーブルを選んだらいいの?」と悩んでいる方は、まずはいろいろな素材とデザインのテーブルを見て、自分の好みをはっきりさせることから始めてみましょう。

専門家おすすめの一人暮らし向けテーブル

【ローテーブル】一人暮らし向けテーブルおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量素材天板の形高さ調整耐荷重組み立て折りたたみ収納機能
不二貿易 折りたたみ ローテーブル楽天市場¥2,709 AmazonYahoo!60×40×31cm3kgプリント紙化粧繊維板、スチール四角不可-不要可能なし
BONNY 折りたたみテーブル VTM-01NA楽天市場¥7,300 AmazonYahoo!90×50×32.5cm6.3kgフレーム天板:中質繊維板MDF、オーク転写 / 脚:天然木ラバーウッド四角不可-不要可能なし
武田コーポレーション 折りたたみテーブル OTB-6045NA楽天市場¥3,249 AmazonYahoo!45×60×29cm3.7kgMDF+スチール四角不可20kg不要可能なし
山善 ローテーブル TWL-7550楽天市場¥6,000 AmazonYahoo!75×50×33cm7kg繊維板(ポリウレタン樹脂塗装)四角不可30kg不要可能なし
ミツワ パレットテーブル PA-60楽天市場¥3,283 AmazonYahoo!60×45×31cm-天板:両面メラミン樹脂加工 パーティクルボード / エッジ:オレフィン樹脂 / 脚:スチール四角不可-不要可能なし

【ローテーブル】一人暮らし向けテーブルおすすめ人気ランキング5選

【ハイテーブル】一人暮らし向けテーブルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量素材天板の形高さ調整耐荷重組み立て折りたたみ収納機能
宮武製作所 カウンターテーブル KNT-1200 BK楽天市場¥19,700 AmazonYahoo!120×奥行き39.5×高さ85cm22.2㎏パーティクルボード(メラミン樹脂貼り)、スチール(クロムメッキ)四角不可天板:30kg / 棚板:5kg / 可動棚:2kg必要不可あり
moca company Felicica カウンターテーブル楽天市場¥15,990 AmazonYahoo!テーブル本体:100×35×87cm / スツール本体:32.5×32.5×59.5cm-天然木ラバーウッド(ラッカー塗装)四角不可20kg不要不可なし
リファニ ヴィンテージ風カウンターテーブル SI-023楽天市場¥14,800 AmazonYahoo!120×45×90.5cm-甲板:合成樹脂化粧繊維板、メラミン樹脂塗装 / 脚:スチール、粉体塗装四角(片側は角丸)不可-必要不可あり
不二貿易 カウンターテーブル楽天市場¥14,992 AmazonYahoo!120×40×87cm13.5kg合成樹脂化粧繊維板、鋼四角不可15kg必要不可あり
AY ブルノハイテーブル AT-114CT楽天市場¥24,250 AmazonYahoo!110×40×87cm18.5kgオーク突き板貼り四角不可--不可あり

【ハイテーブル】一人暮らし向けテーブルおすすめ人気ランキング5選

【ダイニングテーブル】一人暮らし向けテーブルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量素材天板の形高さ調整耐荷重組み立て折りたたみ収納機能
PROBASTO 丸テーブル ダイニングテーブル楽天市場確認中 AmazonYahoo!60×60×73cm10.5kg天板:MDF天板(焼付塗装) / 脚部:鉄(鉄塗装スプレー)不可100kg必要不可なし
LOWYA ダイニングテーブル楽天市場¥19,990 AmazonYahoo!120×70×76cm19kg天板:天然木(パイン材) /  脚:金属(スチール)四角不可25kg必要不可なし
Probasto おりたたみテーブル楽天市場確認中 AmazonYahoo!80×80×74cm7.2kg-四角不可-不要可能なし
STYLE INTERIOR ガス圧昇降式テーブル¥21,800 楽天市場AmazonYahoo!120×80×10~71.5cm22.8kgMDF、スチール、ポリプロピレン樹脂四角可能20kg-可能なし
楽達コーポレーション ダイニングテーブル楽天市場¥9,480 AmazonYahoo!110×70×75cm-スチール(粉体塗装)、合成樹脂化粧繊維版(PVC)四角不可-必要不可なし

【ダイニングテーブル】一人暮らし向けテーブルおすすめ人気ランキング5選

一人暮らし向けテーブルの関連商品

床に座って食事や作業がしやすい「フロアカーペット」

床に座って食事やパソコン作業などをするなら、フロアカーペットがあると便利です。床の硬さや冷たさなどを和らげる効果が期待でき、長時間座りやすくなります。洗濯機で洗えるものなら、手軽にお手入れが可能です。

ローテーブルに合わせやすい「一人暮らし向けソファー」

ローテーブルに合う椅子を探しているなら、一人暮らし向けソファーがおすすめです。高さはローテーブルとほぼ同じで、床の上に直接座らなくて済みます。また、くつろぎながらテレビを観たり本を読んだりできるのがポイントです。

関連記事:【小さめコンパクト】一人暮らし用ソファ人気おすすめ15選|後悔しない!選び方も徹底解説

部屋をおしゃれに照らせる「フロアランプ」

フロアランプは照明として使えるうえに、部屋をおしゃれな雰囲気にできます。省スペースで置けるものが多く、一人暮らし用の部屋でも邪魔になりにくいのが特徴。夜間の間接照明としても活躍しますよ。

おすすめのフロアランプは以下の記事でも紹介しているので、参考にしてみてください。
関連記事:ワンランク上のお部屋に!フロアランプおすすめ20選|おしゃれな北欧風やアンティーク調も

一人暮らし向けテーブルのよくある質問

一人暮らし向けテーブルはどこで買うのがおすすめ?

一人暮らし用のテーブルは、ECサイトや家具店などで買うのがおすすめです。Amazonや楽天などの通販サイトならさまざまなメーカーや種類のテーブルがあるので、自分にぴったりのものを見つけやすいといえます。また、多くの商品はサイズなどの説明が書かれているため、自宅にいながら設置場所の検討が可能です。一方、ニトリやイケアなど店頭まで足を運べば、テーブルの質感やサイズ感などを実際に確かめられます。ただし、設置スペースは事前に把握しておきましょう。

一人暮らし用テーブルはどう処分すればよい?

一人暮らし用テーブルの処分方法は、捨てる・売るの2つがメインです。テーブルを捨てる際は、粗大ゴミとして出したり解体して捨てたりなど、自治体によって異なります。住んでいる地域の捨て方に従って処分してください。一方、フリマアプリやリサイクルショップなどで売るのもおすすめです。高くは売れない場合が多いものの、分解する手間や粗大ゴミとして出す費用などはかかりません。また、テーブルの発送や持ち込みが面倒なら、不用品回収業者に引き取り依頼をするのも方法の1つです。

テーブルを中古で購入してもよい?

少しでも出費を抑えたいなら、中古のテーブルを買うのがおすすめです。また、ヴィンテージものが好きな方は、新品よりも中古のほうがぴったりのデザインを見つけやすいといえます。ただし、商品によっては傷があったり塗装が剥がれていたりして気になることも。よほどヴィンテージにこだわりがなければ、新品を選んだほうが無難です。

おすすめ一人暮らし向けテーブルまとめ

一人暮らし向けのテーブルを選ぶ際には、以下のポイントに着目するのが大切です。

  • 部屋の広さに合ったサイズを選ぶ
  • 素材は用途に合ったものを
  • 天板の形状にも注目
  • 生活空間を広くしたいなら折りたたみ式が便利
  • 自分で組み立てるなら軽いものがおすすめ
  • 収納機能付きなら部屋がすっきりまとまる

また、テーブルには大きく分けて以下3つのタイプがあります。

  • ローテーブル
  • ハイテーブル
  • ダイニングテーブル

圧迫感を抑えたい・食事と仕事の両用で使いたいなど、ニーズに合ったものを選んでください。

記事を参考にぴったりの一人暮らし向けテーブルを見つけて、快適に過ごしやすい部屋を目指してくださいね。

関連記事:【快適な座り心地】ハイバックソファおすすめ22選|部屋を広く見せる設置方法は?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー