【ネイティブもいる】キッズ向けオンライン英会話おすすめ21選!各スクールの違いを比較

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

キッズ向けオンライン英会話おすすめ21選|ネイティブ講師がいるサービスも紹介

塾に通わずとも、お子さんに英会話を学ばせることができる「キッズ向けオンライン英会話」。送迎不要なので共働きの家庭でも利用しやすく、費用も通学型英会話教室より安いため、気軽に英語に触れさせてあげられます。

しかし、「子どもでもちゃんとレッスンを受けられるの?」と疑問に思っている方も多いですよね。また、何を基準に選べばいいかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、おすすめのキッズ向けオンライン英会話をランキングでご紹介します。具体的な選び方や、子どもが英会話を続けられるように親がすべきことについても徹底解説。子どもにオンライン英会話のレッスンを受けさせたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

子供に英会話って効果はあるの?英会話スクールの必要性とは

キッズ向けオンライン英会話の効果は?何歳から習わせるべき?

子どもは言語の学習能力が高く、耳もいいので英語を身に付けやすいと言われています。LとRの発音のように、微妙な違いも聴き取れるようになりやすいです。また、英語を日本語に訳すのではなく、そのまま英語として理解する英語脳を養えるのもメリットと言われています。(参考:産経オンライン英会話Plus

しかし、英語と言っても「ライティング」「リーディング」「リスニング」「スピーキング」と4つのスキルに分かれるため、習得には時間がかかります。習得するためには日ごろから英語に触れられる環境を子供に用意してあげることが重要です。

そんなときに活躍するのが英会話スクール。週に数回と、子供が英語に触れられる環境を作ることができます。とくにオンライン英会話は隙間時間でも利用でき継続しやすいので、子どもに英語を身に付けさせたいなら効果的な手段です。実際の利用者の口コミもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

キッズ向けオンライン英会話の口コミ
  • 1年くらい通わせたら簡単な英語を話せるようになって驚いた
  • 楽しそうにレッスンを受けていて通わせてよかったと感じた
  • 小学校の先生に英語の発音をほめられて、自信ややる気につながった

キッズ向けオンライン英会話スクールの費用・相場は?

キッズ向けオンライン英会話スクールの費用・相場は?

キッズ向けオンライン英会話はサービスによって全く料金が違います。安価なサービスなら月額2,000~5,000円程度ですが、高価なサービスでは月額20,000円以上かかる場合もあります。

価格によるサービスの違いは以下の表にまとめているので、是非参考にしてみてください。

価格帯 特徴
2,000~5,000円
  • 子ども専門の格安サービスが多い
  • フィリピン人講師がメイン
5,000~10,000円
  • 大人も利用できるサービスの子どもコースが多い
  • ネイティブ講師からレッスンを受けられるサービスもある
  • 非ネイティブ講師から毎日レッスンを受けられるサービスもある
10,000~30,000円
  • インターナショナルスクールへの入学、バイリンガルになるなど高い目標の方向け
  • ハイレベルな講師から高品質なレッスンを受けられる
  • ネイティブ講師から毎日レッスンを受けられるサービスもある

キッズ向けオンライン英会話の選び方

キッズ向けオンライン英会話を選ぶときのポイントは以下の通り。

  • 子どもの性格・目的・年齢に合ったサービスかチェック
  • 兄弟・家族でお得に受講できるオンライン英会話なら費用を抑えられる
  • レッスン時間は15~25分、授業の頻度は週1・2回から始めるのがおすすめ
  • 講師の国籍は重視するポイントや予算に合わせて選ぶ
  • 必ず無料体験を受けてから利用するサービスを決める

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

子どもの性格・目的・年齢に合ったサービスかチェック

子どもの性格・目的・年齢に合ったオンライン英会話を選んであげるのが大切。具体的には以下のポイントをチェックしましょう。

  • 遊び感覚で英語を学習できるレッスンなら子どもでも続けやすい
  • 人見知りする子どもには担任制がおすすめ
  • 英検・TOEICなど試験対策がしたいなら専用のコースがあるサービスを選ぶ
  • 対象年齢をチェックして、子どもの発達度に合ったレッスンを受けさせよう

遊び感覚で英語を学習できるレッスンなら、子どもでも続けやすい

遊び感覚で英語を学習できるレッスンなら子どもでも続けやすい

未就学児のような勉強の習慣がない子どもや、英語に初めて触れる子どもには、遊び感覚で英語を学べるレッスンがおすすめ。ゲーム・歌・お絵描きなどを使うレッスンなら楽しく英会話を身に付けられるので、レッスンが嫌になるリスクを減らせます。

遊び感覚でレッスンを受けられるオンライン英会話の例
  • クラウティ
  • Kimini英会話
  • グローバルステップアカデミー

関連記事:“子どもがハマる”と話題の英会話『家族で使えるオンライン英会話クラウティ』を徹底解説

関連記事:【英検対策&接客英語も】Kiminiオンライン英会話の口コミや料金は?

人見知りする子どもには担任制がおすすめ

人見知りする子どもには担任制がおすすめ

人見知りする子どもには、毎回同じ講師のレッスンを受けられる担任制がおすすめ。子どもが講師に打ち解けやすくなるので、安心してレッスンを受けてくれます。

また、相性のいい講師のレッスンを毎回受けられるのもメリットです。キッズ向けオンライン英会話には子どもとの接し方が上手な講師が多いですが、誰でもいいわけではありません。どんなに他の受講者から高評価を得ている講師でも、自分の子どもには合わない可能性もあります。相性が合わない講師とのレッスンは、子どもにとってストレスになります。

担任制は講師側も子どもの特徴を把握しやすいため、効果的なレッスンを実施してくれる可能性が高いです。ただし、講師がやめたときに子どもの意欲がなくなってしまう場合もある点はデメリット。2人以上相性のいい講師を見つけておくようにしましょう。キッズ向けオンライン英会話の中には、2人以上の担任を設定できるサービスもありますよ。

担任制のあるオンライン英会話の例
  • グローバルステップアカデミー
  • Palfish Academy
  • GO School
  • ウィリーズ英語塾

英検・TOEICなど試験対策がしたいなら専用のコースがあるサービスを選ぶ

英検・TOEICなど試験対策がしたいなら専用のコースがあるサービスを選ぶ

英検・TOEICなどの試験を受けるなら、専用の対策コースがあるオンライン英会話がおすすめ。試験の傾向・対策を熟知した講師が在籍していて、カリキュラムも試験対策に特化しているので効率よく勉強できます。

もちろん、試験対策専用のコースがあるオンライン英会話でも、日常英会話を学習できます。今のところ試験を受ける予定はないけど、後々必要になったときに別のサービスを利用するのは面倒という方にもおすすめです。

試験対策のコースがあるオンライン英会話の例
  • クラウティ
  • Kimini英会話
  • QQキッズ

対象年齢をチェックして、子どもの発達度に合ったレッスンを受けさせよう

対象年齢をチェックして、子どもの発達度に合ったレッスンを受けさせよう

オンライン英会話の対象年齢に自分の子どもの年齢が含まれているかもチェックしましょう。対象年齢が合っていないと、内容が難しくてついていけなかったり、簡単すぎて習っている意味がない可能性があります。

ほとんどのオンライン英会話の対象年齢は3歳から。幼い間に英語に触れさせてあげたいなら、対象年齢が2歳からのオンライン英会話を探してみましょう。

2歳から始められるオンライン英会話の例
  • クラウティ
  • リップルキッズパーク(目安は3歳から、もっと幼い子どもがレッスンを受けた実績あり)

兄弟・家族でお得に受講できるオンライン英会話なら、費用を抑えられる

兄弟・家族でお得に受講できるオンライン英会話なら費用を抑えられる

兄弟や親子など複数人で英会話を学びたいなら、割引やシェアなどの制度があるサービスを選びましょう。費用を抑えてお得にレッスンを受けられます。

また、シェアできるオンライン英会話の中には、レッスン回数のシェアだけでなく、家族が同時にレッスンを受けられるサービスもあります。レッスンスタイルごとの特徴は、以下の表を参考にしてみてください。

レッスンスタイル 特徴 おすすめな方
レッスン回数のみシェア
  • それぞれが自分のレベルに合ったレッスンを受けられる
  • レッスン回数が増えるため、同時レッスンより費用がかかる
  • 兄弟の年齢が離れている方
  • 親も本格的に英会話を学びたい方
同時レッスン
  • レッスン回数を減らせて費用を抑えられる
  • 同時レッスンを利用すると割引が適用される場合がある
  • 子どもが人見知りしにくくなる
  • レッスン内容を話題にしやすく、復習につながる
  • 1人あたりの会話量が減る
  • 兄弟の年齢が近い方
  • 子どもがみんな積極的な方

ただし、同時レッスンでは1人あたりの会話量が減ってしまう点は要注意。特に積極的な子どもと消極的な子どもが同時にレッスンを受けると、会話量が極端に偏る可能性があります。子どもの性格を考えてレッスンスタイルを選ぶのはもちろんですが、レッスン中の様子もしっかり観察しましょう

兄弟割り・シェアなどの制度があるオンライン英会話の例
  • クラウティ:最大6人でレッスン回数をシェア・同時レッスンも可
  • ネイティブキャンプ:1人目がプレミアムプラン加入で2人目以降月額1,980円
  • リップルキッズパーク:家族で共有可能、子どもが受講していれば親も受講可能

関連記事:英会話レッスンが24時間受け放題!ネイティブキャンプの評判や料金プランは?

レッスン時間は15~25分、授業の頻度は週1・2回から始めるのがおすすめ

レッスン時間は15~25分、授業の頻度は週1・2回から始めるのがおすすめ

初めて英会話にチャレンジする子どもは、1回15~25分のレッスンを週に1~2回受けるのがおすすめ。子どもは集中力が長続きしにくいので、レッスン1回あたりの時間が長いと苦痛に感じる可能性が高いです。15分でも集中力が続くか心配な方には、レッスン時間を子どもの集中力に合わせて短くしてくれるサービスを探しましょう。

レッスン頻度は多い方が習得が早いですが、多すぎるとストレスになって英会話が嫌いになる可能性があります。まずは週1~2回で様子を見ましょう。

レッスンに慣れてきて、もっと英会話をしたいと子どもが思っているようなら、頻度を増やすのがおすすめ。頻度を増やした方が記憶が定着しやすくなり、学習内容がしっかり身に付きます。

レッスン時間の短いオンライン英会話の例
  • クラウティ:10分・25分を選択可能
  • Kimini英会話:幼児英語コースのみ15分
  • ネイティブキャンプ:5~25分をレッスンごとに選択可能
  • ワールドアイキッズ:レッスン時間の短縮を相談可能

講師の国籍は重視するポイントや予算に合わせて選ぶ

講師の国籍はサービスによってさまざまです。どの国籍の講師がいいかは子どもや重視するポイントによって違います。自分の子どもにどの国籍の講師が合っているかチェックしましょう。

  • 日本人講師なら説明が丁寧で、英語が初めての子どもでも安心
  • フィリピン国籍の講師は陽気な性格でフレンドリー、レッスン料金も安い
  • ネイティブの講師なら自然な発音を身に付けられる

日本人講師なら説明が丁寧で、英語が初めての子どもでも安心

日本人講師なら説明が丁寧で、英語が初めての子どもでも安心

英会話に初めてチャレンジする子どもには日本人講師がおすすめ。日本語で補足説明をしてもらえるので、レッスンの内容を理解しやすいです。また、外国人だと子どもが萎縮してしまう可能性もありますが、日本人なら子どもも安心してレッスンを受けられます。

ただし、子どもが日本語に頼ってしまい、英語の習得が遅れる可能性がある点はデメリット。レッスン中に子どもが日本語に頼っていないか、ときどきチェックしてみましょう。

日本人講師が在籍しているオンライン英会話の例
  • ネイティブキャンプ
  • DMM英会話
  • ECCオンラインKids
  • ハッチリンクジュニア

関連記事:【月額5,450円の圧倒的安さ】DMM英会話の評判は?口コミ・料金プラン・教材についても徹底解説

フィリピン国籍の講師は陽気な性格でフレンドリー、レッスン料金も安い

フィリピン国籍の講師は陽気な性格でフレンドリー、レッスン料金も安い

価格重視の方にはフィリピン国籍の講師がおすすめ。料金が安いのでたくさんレッスンを受けられ、継続もしやすいです。具体的には、5,000円以下の安価なコースはフィリピン国籍の講師がメインです。フィリピン人講師のレッスンのみのプランは、ネイティブ講師からレッスンを受けられるプランの半額近い価格になるケースもあります。

フィリピン人は陽気でフレンドリーな人が多いため、子どもが委縮しにくいのもメリットです。フィリピン人講師の英語力で大丈夫?と不安に思う方もいるかもしれませんが、フィリピンでは国語・歴史以外の授業で英語が使用されています。英語力が高いだけでなく、第二言語として英語を学ぶコツをわかっている講師が多く、指導力も優れています

ただし、ネイティブスピーカーではないので、訛りがあるのがデメリット。訛りといっても、実際に会話で使っても支障がないレベルなので、英会話の習得が目的なら問題ありません。

フィリピン国籍の講師が在籍しているオンライン英会話の例
  • クラウティ
  • Kimini英会話
  • QQキッズ
  • リップルキッズパーク

ネイティブの講師なら自然な発音を身に付けられる

日本人講師なら説明が丁寧で、英語が初めての子どもでも安心

自然な発音の習得を重視する方にはネイティブの講師がおすすめです。母国語として英語を話しているので、発音が自然なだけでなく語彙も豊か。多彩な言い回しに触れられるため、英語をより深く勉強できます。

また、ネイティブが在籍しているオンライン英会話では、複数の国籍の講師を集めている場合が多いです。ネイティブといっても国が違えば発音・表現も異なるので、さまざまな英語に触れる体験ができます。実際に英語を使うシーンではどこの国籍の人と話すのかわからないため、違う国籍の人と話す経験は役立ちます。代表的なネイティブスピーカーが話す英語の特徴は、以下の表を参考にしてみてください。

英語の種類 特徴
アメリカ英語
  • 日本ではアメリカ英語が主流
  • 使用する人口が圧倒的に多い
  • 単語と単語が繋がって発音されるため、慣れていないと聞き取りにくい
イギリス英語
  • 使用する国が最も多い
  • 単語と単語の区切りがわかりやすい
カナダ英語
  • アメリカ英語・イギリス英語の中間的な英語
  • 訛りが少ない
オーストラリア英語・ニュージーランド英語
  • イギリス英語に近い英語
  • どちらも訛りが強く、独特な表現がある

ただし、ネイティブの講師が在籍するオンライン英会話は、レッスン料金が高め。費用よりも質を重視する方におすすめです。

ネイティブの講師が在籍しているオンライン英会話の例
  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ(追加料金が必要)
  • Novakid

編集部

さまざまな国の講師からレッスンを受けて子どもが混乱しないか心配な方は、アメリカ・イギリスのどちらかがおすすめ。使用する人口や学校での勉強を重視するならアメリカ、使用する国の数を重視するならイギリスを選びましょう。

必ず無料体験を受けてから利用するサービスを決める

必ず無料体験を受けてから利用するサービスを決める

子どもとの相性をチェックするためにも、できるだけたくさん無料体験を受けさせてあげましょう。1つのサービスの無料体験だけでなく、複数のサービスの無料体験を受けるのが大切。無料体験の中で講師の国籍も変えてみて、どの国籍の講師が子どもに合っているかチェックするのもポイントです。

「ちょっと内容が難しいかな」「相性が悪そう」と親が感じていても、子どもにとっては楽しかったり面白かったりするケースもあります。親が決めつけるのではなく、子どもの感想をしっかり聞いて尊重してあげるのが重要です。

【ネイティブ講師在籍】キッズ向けオンライン英会話おすすめ人気ランキング比較一覧表

「Picky’s編集部が独自の調査で上位サービスをポイント制で集計。本当に人気のおすすめサービスを厳選しました。」

子どもに自然な発音を身に付けてほしい方におすすめな、ネイティブ講師が在籍しているキッズ向けオンライン英会話の人気ランキングです。

商品公式サイト講師の国籍料金無料体験の回数レッスンの時間帯対象年齢担任制試験対策コース家族割引・シェアレッスン時間
Berlitz公式サイト記載なし(ネイティブ在籍)17,600円~1回5:00~24:109歳~-子ども向けはない-40分
ネイティブキャンプ公式サイトアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・フィリピンなど130か国以上5,450円~7日間(制限なし)24時間就園前~-英検・TOEICファミリープラン5~25分
Novakid公式サイトアメリカ・イギリス・カナダ・フィリピンなど世界中3か月51,840円~1回9:00~22:004~12歳--兄弟割引(15%オフ)25分
DMM英会話公式サイトアメリカ・イギリス・オーストラリア・日本・フィリピンなど125か国7,900円~2回24時間4歳~-英検・TOEIC・TOEFL・IELTS-25分
グローバルステップアカデミー公式サイトアメリカ・カナダ・南アフリカなど18,700円~2週間(最大8回)月・金:15:00~21:30、火~木・土:6:00~21:30、日:6:00~14:004~15歳-兄弟割引(10%)25分
産経オンライン英会話Plus公式サイトアメリカ・南アフリカ・日本・フィリピンなど11,880円~4回平日:17:30~20:30、土・日:10:00~13:00・18:00~20:00--英検シェア25分
Brightly for Kids公式サイトアメリカ・イギリス・日本・フィリピンなど9,500円~2回不定8歳~-英検-25分(他受講生とのグループレッスンは75分)
ECCオンラインKids公式サイトフィリピン・日本・ネイティブ1,540円~2回【フィリピン人講師】6:00~24:00【ネイティブ・日本人講師】月:7:00~24:00、火:7:00~25:00、水:6:00~25:00、木・金:8:00~25:00、土・日:8:00~24:003~12歳-英検-25分
GLOBAL CROWN公式サイトアメリカ・イギリス・日本・フィリピンなど8,360円(24か月プラン加入時の月額)~2回平日:15:00~21:00、日曜日:10:00~17:00入学は3~12歳、入会後は15歳まで---20分
Palfish Academy公式サイト欧米のネイティブ・フィリピン10,800円~1回0:00~23:303~16歳--25分

【ネイティブ講師在籍】キッズ向けオンライン英会話おすすめ人気ランキング10選

【非ネイティブ講師のみ】キッズ向けオンライン英会話おすすめ人気ランキング比較一覧表

コスパ重視の方におすすめな、在籍講師が非ネイティブのみのキッズ向けオンライン英会話の人気ランキングです。

商品公式サイト講師の国籍料金無料体験の回数レッスンの時間帯対象年齢担任制試験対策コース家族割引・シェアレッスン時間
クラウティ公式サイトフィリピン月額4,950~8日間(最大16回)5:00~24:00(DAYSプランは5:00~16:00)制限なし-英検シェア10分・25分
Kimini英会話公式サイトフィリピン1,100円~スタンダードプラン・ウィークディプラン:10日間(最大10回)、幼児プラン:7日間(最大2回)、回数プラン:1回6:00~24:00(ウィークディプランのみ平日9:00~16:00)4歳~-英検・GTEC-25分
QQキッズ公式サイトフィリピン2,980円~2回24時間3~12歳指名予約可(予約手数料が必要)英検ポイントシェア25分
リップルキッズパーク公式サイトフィリピン3,300円~2回平日:7:00~22:55、土・日:10:00~18:553~12歳-英検シェア25分
ハッチリンクジュニア公式サイトフィリピン・日本3,060円2回平日・土・祝日:9:00~23:00、日:9:00~18:303~18歳-英検シェア25分
Weblio英会話公式サイトフィリピン2,880円~1回24時間---1人でレッスンを受けるのが難しい場合のみシェア可能25分
ワールドアイキッズ公式サイトフィリピン2,450円~2回6:00~22:003~12歳-英検家族・友人紹介でレッスン2回分無料、3~6歳限定で保護者もレッスンを受講可能25分
hanaso kids公式サイトフィリピン3,080円~2回8:00~24:554~15歳-英検-25分
GO School公式サイトフィリピン26,070円~(別途入学金9,900円)2回平日:12:00~21:00、土:10:00~19:003~15歳-家族が在籍している場合、入学金免除50分
ウィリーズ英語塾公式サイトフィリピン3,366円~2回6:00〜24:005歳~英検・TOEIC親子でレッスン25分・50分
iTalk English公式サイトフィリピン4,257円~2回5:30~24:304歳~-英検シェア25分・50分・75分(毎日レッスンを受けるコースでは15分の無料レッスンを受講可能)

【非ネイティブ講師のみ】キッズ向けオンライン英会話おすすめ人気ランキング11選

子どもが英会話を続けられるように親ができることは?

せっかく英会話を始めるなら、長く続けて高い英語力を身に付けてほしいですよね。子どもは好奇心旺盛なので、親がサポートしてあげないとレッスンに集中できなかったり、飽きて嫌になったりする可能性も。具体的にどんなことに気をつければいいか解説します。

  • 子どもが内容を理解できているか定期的に確認
  • レッスンに集中できる環境を作る

子どもが内容を理解できているか定期的に確認

子どもが内容を理解できているか定期的に確認

英会話のレッスンごとに、子どもが内容を理解できているか必ず確認しましょう。授業の内容が理解できていないと、子どもは自分には無理だと感じてモチベーションが下がる可能性があります。万が一、英語自体を嫌いになってしまうと、英会話が習得できないだけでなく、高校・大学などの受験にも悪影響が出ます。

具体的には、親が子どもに教えてもらう生徒役になって、学習内容を質問してみるのがおすすめ。親が学習内容の理解度を確認できるだけでなく、子どもも一生懸命親に説明しようとするため、積極的に勉強して理解を深めてくれます。多くの子どもは教えるのが大好きなので、モチベーションアップにもつながりますよ。

子どもへの質問・反応例
  • 今回はどんなことを習ったの?
  • こういうときって英語でどう言うのか知ってる?お母さん・お父さんは忘れちゃったなー。(レッスン内容を確認して、習った内容を聞いてみる)
  • (子どもの返答を聞いて)そう言うんだ!お母さん・お父さんも勉強になったなー!ありがとう!

質問したときに子どもが間違えたり悩んだりした場合は、自分でもう1度復習するように促すのが大切。間違いを指摘したり、わからない内容を親が教えたりするのは絶対に避けましょう。質問した親が教師役になると、子どもの教えようする積極的な気持ちが台無しになり、次から教える気になってもらえません。

レッスンに集中できる環境を作る

遊び感覚で英語を学習できるレッスンなら子どもでも続けやすい

子どもは集中力がなかなか続かないので、気が散りにくい学習環境を整えてあげましょう。机や椅子といった勉強に必要なものを揃えてあげるのはもちろんですが、目や耳から入る情報・ノイズを減らしてあげるのも重要です。具体的には、以下のような方法があります。

レッスンに集中できる環境を作るコツ
  • おもちゃ・ゲームなどを片付けたり、別の部屋に置いたりする
  • 遊ぶ部屋と勉強する部屋を分ける
  • レッスン中は物音を立てないようにする
  • ネット環境を整えて通信が途切れないようにする
  • スピーカー・ヘッドセットなどを用意して声を聞き取りやすくする

関連記事:【テレワークが快適!】マイク付きヘッドホンおすすめ20選|❘ワイヤレス・Switch対応・子供向けも紹介

関連記事:ハイレゾ対応も!USBスピーカーのおすすめ15選|マイク内蔵モデルや小型タイプまで紹介

おすすめキッズ向けオンライン英会話まとめ

キッズ向けオンライン英会話は手軽に子どもに英会話を学ばせられるサービス。送迎ができない、英会話教室の費用が高いと悩んでいる方におすすめです。

  • 子どもの性格・目的・年齢に合ったサービスかチェック
  • 兄弟・家族でお得に受講できるオンライン英会話なら費用を抑えられる
  • レッスン時間は15~25分、授業の頻度は週1・2回から始めるのがおすすめ
  • 講師の国籍は重視するポイントや予算に合わせて選ぶ
  • 必ず無料体験を受けてから利用するサービスを決める

これらのポイントをチェックして、子どもに合ったキッズ向けオンライン英会話を見つけましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー