【便利すぎる】ペットボトルウォーターサーバーおすすめ10選!電気代やデメリットも解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ペットボトルウォーターサーバー

出典:amazon.co.jp

市販のペットボトルを差し込むだけで、いつでも冷水・温水が飲める「ペットボトルウォーターサーバー」。コンパクトで置き場所を取らないため、寝室や仕事部屋などのちょっとしたスペースに設置できます。山善やToffy(トフィー)、ドウシシャといったさまざまなメーカーから販売されていますよ。

とても便利なペットボトルウォーターサーバーですが、「どの商品を選べばいいのか分からない」「宅配型ウォーターサーバーとどっちがおすすめ?」と悩む人は多いはず。また、ペットボトルウォーターサーバーの電気代やお手入れ方法なども気になりますよね。

そこで今回は、話題のペットボトルウォーターサーバーについてPicky’s編集部が徹底調査!人気のおすすめペットボトルウォーターサーバー10選はもちろん、宅配型や浄水器との比較・ペットボトルウォーターサーバーの電気代などをまとめました!ぜひ最後までチェックしてくださいね。

この記事を監修した専門家

生活のあれこれ発信ブログ「くらしメモ」運営
龍之介
Webデザイナー

都内在住のWebデザイナーで二児の父。

新しいもの、ガジェット、DIY、料理などが好きです。

自身で運営するブログでは生活の質を向上すべく独自の視点で試してみたことを紹介しています。

ペットボトルウォーターサーバーとは?

ペットボトルウォーターサーバーよは

出典:amazon.co.jp

ペットボトルウォーターサーバーとは、市販の水のペットボトルを差し込んで使うウォーターサーバーのこと。冷水・温水機能を備えたものが多く、好きなときにいつでも冷たい水やお湯が使えます。

また、ペットボトルウォーターサーバーは、通常のウォーターサーバーよりもサイズが小さいのが特徴。スペースを取らないので、ベッドサイドテーブルやデスクの横などに手軽に設置できます。夜中の水分補給やテレワーク中の休憩など、「ちょっと水分をとりたいな」というシーンで役立ちます。

赤ちゃんのミルク用や、ちょっとした料理にお湯が必要な時などにもおすすめです。
便利で省スペースなペットボトルウォーターサーバーは、現代の忙しいライフスタイルにも適した選択肢と言えるでしょう。

ペットボトルウォーターサーバーのメリット&デメリット

ペットボトルウォーターサーバー 魅力

出典:amazon.co.jp

まずは、ペットボトルウォーターサーバーの魅力を詳しく解説。メリットとデメリットの両方をまとめているので、ペットボトルウォーターサーバーについて知りたい人はぜひチェックしてくださいね。

ペットボトルウォーターサーバーのメリット

  • コンパクトで好きな場所に置ける
  • 好きなメーカーの水が飲める
  • 2L(500ml)のペットボトルだから交換が楽
  • 注文ノルマやレンタル代がない

ペットボトルウォーターサーバーの最大のメリットは、コンパクトで置き場所を選ばないこと。リビングや寝室、2階の廊下など、「大きなウォーターサーバーを置くほどじゃないけど、あったら便利な場所」に設置するのに最適なウォーターサーバーです。

また、指定の天然水やRO水が自宅に届く宅配型とは異なり、好きなメーカーの水が飲めるのもペットボトルウォーターサーバーの魅力。お気に入りの水を選んだり、体調によって軟水と硬水を使い分けたりと、自由な楽しみ方ができます。

さらに、宅配型ウォーターサーバーのほとんどは12Lの水ボトルを採用しており、「重くて交換が大変」という人も多いですよね。ペットボトルウォーターサーバーなら、2Lもしくは500mlのペットボトルを使うため、女性や年配の方でも比較的楽に水の交換ができます

関連記事:【プラン比較】おいしい天然水ウォーターサーバーおすすめ9選|RO水との違いも解説

ペットボトルウォーターサーバーのデメリット

  • 自分で水を購入する必要がある
  • 水があまり冷えていないことも
  • 商品によっては衛生機能が不十分

ペットボトルウォーターサーバーは、好きなメーカーの水を飲める反面、都度自分で水を購入する手間があるのがデメリット。まとめて箱買いする場合は、水を保管するスペースも確保しなくてはいけません。また、ペットボトルウォーターサーバーは商品によって保冷機能が低く、「水がぬるい」といった口コミも。

一般的な宅配型ウォーターサーバーの保冷温度は5〜10℃とかなり冷えた水が出てきます。

一方ペットボトルウォーターサーバーの保冷温度は10~15℃が基本なので冷たい水を飲みたい場合は注意が必要です。

商品によって機能には差があり、慎重な商品選びが大切です。 さらに、ペットボトルウォーターサーバーは簡易構造のものが多く、自動洗浄機能を備えているものが少ないのが現状。レンタル式のような定期メンテナンスや交換サービスなどがないため、衛生的に使うには、こまめなお手入れが必要になります。

関連記事:【補充型vs直結型】水道水ウォーターサーバーおすすめ11選|買い切りタイプも紹介

ペットボトルウォーターサーバーはこんな人におすすめ

  • 安くかつ手軽にウォーターサーバーを使いたい人
  • 自宅の好きな場所にウォーターサーバーを置きたい人
  • 面倒な契約なしでウォーターサーバーを利用したい人
  • 好きなメーカーの水が飲みたい人

ペットボトルウォーターサーバーはその自由度が魅力です。
置き場所、水の銘柄を自分で決めたい、面倒な契約をしたくないという方におすすめです。

ペットボトルウォーターサーバーの電気代は1日約25円

ペットボトルウォーターサーバー 電気代

ウォーターサーバーを使う上で気になるのが、電気代などのランニングコストですよね。一般的に、ペットボトルウォーターサーバーの電気代は300~1,000円程度と言われています。 購入前におおよその電気代を知りたい場合は、商品の消費電力を目安にしましょう。

例えば、1kwhあたりの電気代が27円とした場合、加温の消費電力が500W、冷却が65Wのウォーターサーバーの1日の電気代は約24.7円です。使い方によって多少差はあるものの、1ヶ月(31日間)使い続けると、電気代は約765.7円かかります。

電気代はペットボトルウォーターサーバーの選択において重要なポイントです。
消費電力のわずかな違いでも長い目で見ると大きな差となります。
毎月かかるランニングコストをしっかり考慮して選択しましょう。

手軽で便利!ペットボトルウォーターサーバーの選び方

ペットボトルウォーターサーバー 選び方

出典:amazon.co.jp

ここからは、ペットボトルウォーターサーバーのおすすめの選び方を紹介します。ペットボトル式のウォーターサーバーを初めて購入する人は、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

設置場所に合った本体サイズをチェック

設置場所に合った本体サイズをチェック

出典:amazon.co.jp

コンパクトで設置場所を選ばないペットボトルウォーターサーバーですが、製品によってサイズには差があります。設置したい場所に十分なスペースがあるか、念のため確認しておきましょう。

デスクの上や狭いキッチンなど、限られたスペースに設置したい場合は、スリムな超小型タイプがおすすめ。寝室に設置したい場合は、出水方式がつまみ式かレバー式になっている、比較的大きめのタイプを選ぶと音が気になりにくいですよ。

対応しているペットボトルの「口径」や「サイズ」を確認

ペットボトルウォーターサーバー サイズ

出典:amazon.co.jp

ペットボトルウォーターサーバーは、付属の専用キャップをペットボトルの飲み口につけて差し込む仕組みになっています。商品によってキャップの口径が異なるため、飲みたいメーカーがある場合はキャップのサイズが合うかを確認しておくのがおすすめです。

国内メーカーのペットボトルの多くは口径28mmのキャップを採用しているため、迷ったら28mm対応のウォーターサーバーを選ぶのが無難。中には、専用キャップが2~3個付属しており、複数のサイズに対応しているものも。また、ペットボトルウォーターサーバーは2L専用が多いので、小さいペットボトルを使いたい人は350mlや500ml専用をチェックしましょう。

おしゃれな見た目重視ならペットボトルを収納できるタイプが◎

ペットボトルウォーターサーバー カバー

出典:amazon.co.jp

ペットボトルウォーターサーバーは、ペットボトルが丸見えになってしまうのが難点。「おしゃれな見た目がいい」「生活感を出したくない」という人は、ペットボトルを隠すためのカバーがついたウォーターサーバーを選びましょう。半透明タイプのカバーなら、水の残量が確認しやすくて便利ですよ。

子供がいる家庭は「チャイルドロック」付きがおすすめ

ペットボトルウォーターサーバー チャイルドロック機能

ペットボトルウォーターサーバーは通常のウォーターサーバーよりもサイズが小さいため、置き場所によっては子供が手で触れやすいという特徴があります。火傷やいたずらを防ぐために、子供がいる家庭にはチャイルドロック機能付きのウォーターサーバーがおすすめ。より安全性にこだわるなら、空焚き防止機能などもチェックしましょう。

出水方法によって水の出る勢いが異なるので注意!

ペットボトルウォーターサーバーの出水方法は下記の3種類があり、それぞれ水の出る勢いが異なります。

出水方式

水の出る勢い

つまみ式

強い

レバー式

弱め

ボタン式

機種による

水を多く使う必要がある方や短時間で水を注ぎたい方には「つまみ式」がおすすめです。
「レバー式」は片手で注ぐことができる利点がありますが、コップ一杯注ぐだけでも思ったより時間がかかります。
「ボタン式」は機種によって水の出る勢いは異なりますが、ボタンが固くて小さいものが多く、頻繁に利用する場合はストレスになることも。

「保冷・保温温度」をチェック!「温度調節機能」があると便利

ペットボトルウォーターサーバー メリットデメリット

出典:amazon.co.jp

ペットボトルウォーターサーバーを購入するときは、水の保冷・保温温度を確認してください。保冷温度は10~15℃、保温温度は80~95℃程度が一般的。ホットコーヒーやインスタント食品を作るときの適正温度の目安は下記の通りです。

お湯の適正温度
  • インスタントコーヒー:80〜90℃
  • カップスープ:90℃以上
  • カップ麺:95~100℃

作りたいものや用途に合わせて、理想の温度に対応したウォーターサーバーをチェックしましょう。インスタントのカップ麺を作りたい人は、95°~熱湯に対応しているペットボトルウォーターサーバーがおすすめですよ。

また、最近では、温度調節機能を備えた便利なペットボトルウォーターサーバーも登場しています。30~50℃ほどのぬるめのお湯が出せるタイプなら、起き抜けに白湯を飲みたいときや、赤ちゃんのミルクの温度を調節したいときにも役立ちます。

関連記事:【おすすめはどっち?】コーヒー機能付きウォーターサーバーを比較!淹れ方や値段も解説

意外にもペットボトルウォーターサーバーは見た目も機能も多種多様です。
それぞれの機種に明確な特長がありますので、ご自身の要望と照らし合わせてしっかり検討しましょう。

万が一に備えてメーカー保証付きの商品を選ぶのがおすすめ

万が一に備えてメーカー保証付きの商品を選ぶのがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

ペットボトルウォーターサーバーは買い切りなので、宅配型とは異なり、業者によるメンテナンスがありません。使っているうちに性能が下がってくる可能性もあるため、なるべく保証付きの商品を選びましょう。1年間の保証期間を設けているものが多く、説明書通りの使用で壊れてしまった場合には、無料で修理・交換してもらえるケースがあります

専門家のおすすめペットボトルウォーターサーバー

この記事を監修した龍之介さんがおすすめするペットボトルウォーターサーバーを1つご紹介します!

ペットボトルウォーターサーバーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量口径ペットボトルの容量消費電力冷水温度温水温度機能付属品
シービージャパン ウォーターサーバー Mlte楽天市場¥9,570 AmazonYahoo!11×14.7×20cm900g28mm/30mm500ml温水:1300W-50~95℃温度調節機能(50・70・80・90・95℃)/チャイルドロック機能/クリーンモード専用キャップ(2種)/ボトル差し込み口カバー/取扱説明書
山善 ウォーターサーバー YWS-2楽天市場¥10,890 AmazonYahoo!28.2×26×40cm2.8kg-2L温水:500W/冷水:65W10~15℃85~95℃空焚き防止装置専用キャップ/開閉逆止弁/空焚き防止装置解除棒
COMFEE' ウォーターサーバー YD1539T¥9,800 楽天市場AmazonYahoo!25.4×29.6×38.4cm3.16kg25mm/28mm2L/11L/18L温水:335W/冷水:60W15℃以下85℃以上省エネ機能専用キャップ(2種)/取扱説明書
SUGGEST ウォーターサーバー楽天市場¥8,810 AmazonYahoo!28.5×34×41.5cm4kg21mm/25mm2L温水:335W/冷水:60W15℃85℃チャイルドロック機能専用キャップ(2種)/日本語取扱説明書/保証書
マリン AQUA CUBE 2 AQC-002楽天市場¥7,910 AmazonYahoo!21×26×29cm2.2kg25mm/28mm500ml/2L-7~11℃85~95℃チャイルドロック機能専用キャップ
リヴィーズ ペットボトル式コンパクトウォーターサーバー楽天市場¥7,980 AmazonYahoo!22.5×21×29cm-27.5mm2L-12〜15℃85~95℃空焚き防止機能/安全ロック機能専用キャップ
BLIST コンパクトウォーターサーバー BW-188 SY-108楽天市場¥9,980 AmazonYahoo!22.5×27×31.5cm2.2kg25mm/28mm2L温水:410W/冷水:65W10~15℃85~95℃チャイルドロック機能水受けトレー/取水棒/専用キャップ(2種)/取扱説明書
ドウシシャ ホットウォーターサーバー楽天市場¥11,250 AmazonYahoo!24×20×20cm1.2kg28mm/30mm350ml/500ml/1L/2L温水:1300W-45~85℃(熱湯)温度調節機能(45・60・85℃・熱湯)/チャイルドロック機能/クリーンモードアタッチメント(2種)/ペットアタッチメントツール/キャップ/取扱説明書
plusmore ペットボトル式ホットウォーターサーバー MO-SK003楽天市場¥7,480 AmazonYahoo!9.5×14.1×17.3cm992g28mm/30mm500ml/2L温水:1300W-50~90℃温度調節機能(50・70・90℃)/ロック機能/クリーンモードボトルキャップコネクター(2種)/転倒防止ベース/転倒防止ベース用取付ネジ/取扱説明書
Toffy ウォーターサーバー K-WS2楽天市場¥19,800 AmazonYahoo!30.5×20.8×39.5cm2.6kg25mm/28mm2L温水:500W/冷水:65W10~15℃85~95℃安全ロック機能/空焚き防止装置ほこり防止機能付きキャップ(2種)/空焚き防止解除棒/ユーザーズガイド

ペットボトルウォーターサーバーおすすめ人気ランキング10選

掃除は面倒?ペットボトルウォーターサーバーの洗浄・お手入れ方法

ペットボトルウォーターサーバー 掃除

出典:amazon.co.jp

ペットボトルウォーターサーバーは、宅配型のウォーターサーバーと違って業者による定期メンテナンスがありません。衛生的に使うために、自分で日常的にウォーターサーバーの掃除をすることが大切です。

基本的には、毎日~週1程度でアルコールを含ませたティッシュや布でウォーターサーバーを拭き上げるだけでOK。特に、水の注水口と受け皿のお手入れは念入りに行いましょう。注水口は、定期的に綿棒で内側を掃除してあげるのが理想的です。受け皿が取り外せる場合は、食器用洗剤などを使って丸洗いしてください。

また、1ヶ月に1回程度の頻度で給水タンクの掃除も行います。タンクのお手入れには、キッチンやバスルームの掃除に使う重曹を活用するのがおすすめ。タンクに水と重曹を入れて数時間~丸1日放置したあと、普通の水をタンクに流して排水させます。重曹をしっかりと洗い流すために、排水は2回ほど行ってください。

ペットボトルウォーターサーバーの受け皿、注水口、ペットボトルの差し込み口は汚れやすいのでこまめに掃除をしましょう。
給水タンクの内部洗浄は頻繁に行う必要はありませんが、定期的に行うことで安心して使用できますね。

まとめて比較!宅配型ウォーターサーバーや浄水器との違い

ペットボトルウォーターサーバー 比較

ペットボトルウォーターサーバーを検討するにあたって、「宅配型や浄水器とは何が違うの?」と悩んでいる人は多いはず。そこで今回は、ペットボトルウォーターサーバー・宅配型ウォーターサーバー・浄水器の3つをさまざまな角度から比較してみました。

初期費用 毎月のコスト 水の購入方法や種類 設置場所 注文ノルマ 契約期間 お手入れ
ペットボトルウォーターサーバー
  • ウォーターサーバーの購入費
  • 約8,000~12,000円
  • 水代
  • 電気代
  • 自分でペットボトルを購入
  • 好きな銘柄を選べる
  • コンセントがあるところ
  • コンパクトな卓上型でミニテーブルにも設置できる
なし なし セルフメンテナンス
宅配型ウォーターサーバー
  • ウォーターサーバーの設置費
  • 無料もしくは約3,000円
  • サーバーレンタル代
  • 水代
  • 電気代
  • 注文もしくは定期配送で自宅に届く
  • 指定の天然水やRO水
  • コンセントがあるところ
  • 水道直結型の場合は水道栓の近く
あり あり 自動洗浄機能や業者の定期メンテナンス
浄水器
  • 浄水器の購入費
  • 1,000~3,000円
水道代 蛇口をひねると水道水が浄水される 蛇口があるところ なし なし カートリッジ交換

3つを比較してみると、それぞれの魅力が分かりますよね。ペットボトルウォーターサーバーは、置き場所にとらわれずに手軽にウォーターサーバーを利用したい人におすすめ。一方で、宅配型は多少高くても便利さ重視の人、浄水器は手軽さと安さ重視の人に適しています。

ウォーターサーバーを置くスペースや水の種類、予算などに応じて、自分に合ったものを選びましょう。

ペットボトルウォーターサーバー、宅配型ウォーターサーバー、浄水器ではっきりと特長が異なります。それぞれのメリット、デメリットをしっかり考慮して最適な選択をしましょう。

関連記事:【徹底比較】ウォーターサーバーおすすめ22選|人気プラン&おしゃれなサーバーを紹介

関連記事:【コスパ良し】蛇口直結型浄水器おすすめ人気ランキング15選|一人暮らし向けも【比較してみた】

こちらも要チェック!ウォーターサーバーの関連記事

ペットボトルウォーターサーバー

関連記事:本当に安いウォーターサーバー11選|ノルマなし&高コスパの業者を比較

関連記事:【コスパで選ぶ!】一人暮らし向けウォーターサーバーおすすめ10選|ノルマなし・卓上型を紹介

関連記事:コンパクトでおしゃれ!卓上型ウォーターサーバーおすすめ10選|メリット・デメリットも解説

ペットボトルウォーターサーバーのよくある質問

ペットボトルウォーターサーバー

ペットボトルウォーターサーバーの捨て方は?

ペットボトルウォーターサーバーを処分するときは、粗大ゴミとして廃棄するか、不用品回収業者に回収依頼をします。ウォーターサーバーのサイズや地域のルールによって変わりますが、粗大ゴミとして廃棄する場合は約1,000円、不用品回収業者に回収してもらう場合は3,000~5,000円程度の費用がかかります。また、中古品専門店で買い取ってもらう、もしくはメルカリなどのフリマサイトに出品するのも1つの方法。ただ、ウォーターサーバーはレンタル式が主流なので、そもそも中古品専門店に買い取ってもらえなかったり、出品しても売れない場合があります。

冷水のみのペットボトルウォーターサーバーはある?

ペットボトルウォーターサーバーには、冷水だけのモデルもあります。ただし、ペットボトルウォーターサーバーは、温水を作る際の加熱によってサーバー内を衛生をキープしているものが多く、冷水のみのウォーターサーバーは非常に少ないのが現状です。

おすすめペットボトルウォーターサーバーまとめ

ペットボトルウォーターサーバー まとめ

出典:amazon.co.jp

  • ペットボトルウォーターサーバーはコンパクトで置き場所を選ばない
  • 好きなメーカーの水を飲みたい人や気分によって水を変えたい人に最適
  • 衛生的に使うためには日頃のセルフメンテナンスが大切

今回は、ペットボトルウォーターサーバーについて紹介しました。コンパクトさと手軽さが魅力のペットボトルウォーターサーバーは、人それぞれのライフスタイルに合った使い方ができるおすすめアイテム。ぜひこの記事を参考にして、自分が使いやすいペットボトルウォーターサーバーを見つけて下さいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー