0歳から始められる◎絵本サブスクおすすめ12選!紙絵本・電子書籍のメリットも解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【0歳からOK】返却不要な絵本のサブスクおすすめ12選!中古・電子書籍も

年額・月額料金を支払うと、毎月絵本を届けてもらえる「絵本サブスク」。育児・家事・仕事をしているなか、絵本を1から選んだり、買いに行ったりするのは大変ですよね。サブスクを利用すれば、自宅で待っているだけでプロが厳選した絵本が届きます。

しかし、いざ絵本のサブスクを利用したくても「紙絵本と電子書籍どちらを選ぶべき?」「お得で安いのはどれ?」など、サービス選びに悩みますよね。

そこで本記事では、絵本サブスクの選び方・人気おすすめサービスを紹介!昔ながらの絵本や、珍しい海外の絵本が届くサービスについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

プロ厳選の絵本が定期的に届く!絵本サブスクのメリットは?

プロ厳選の絵本が定期的に届く!絵本サブスクのメリットは?

そもそも絵本サブスクとは、毎月一定数の絵本が自宅に届いたり、電子書籍が読めたりする月額サービスのことです。絵本サブスクには以下のようなメリットがあります。

絵本サブスクのメリット
  • 絵本を買いに行く・選ぶ手間が省ける
  • プロに良質な絵本を選んでもらえて安心感◎
  • レンタルのように返却する必要がなく、お気に入りの絵本が手元に残る
  • 自分では選ばないような新しいジャンルの絵本に出会える
  • 子供が絵本を読む習慣が身につき、感性を育むことや語彙力向上に繋がる

絵本を購入するとなると、膨大な種類のなかから子供や自分の好みのものを見つけだすのは大変。とくに初めての子育てなら、どんな絵本を選べばいいかも悩んでしまいますよね。その点、絵本サブスクなら、年齢に合わせて、プロが選んだ良質な絵本を届けてもらえるため、自分で選んだり、本屋に買いに行ったりする手間を省けます。

また、子供が絵本に触れる機会を確保でき、読書を習慣化しやすいのもメリット。「絵本を読む」ことを継続するだけで、子供の感性や語彙力向上に繋がりますよ。

編集部

絵本サブスクは、図書館のようなレンタルではありません。お気に入りの絵本がずっと手元に残るのもうれしいポイントですね。

絵本のサブスクの月額・1冊あたりの料金は?月何冊届く?

そもそも絵本のサブスクには紙絵本と電子書籍があり、月々の料金や読める絵本の冊数が異なります。それぞれの月額料金の相場・月に届く冊数をまとめたので参考にしてください。

紙絵本:毎月1〜3冊程度届く。1冊あたり1,300円が相場

紙絵本|毎月1〜3冊程度届く。1冊あたり1,300円が相場

紙絵本のサブスクは、サービスによって新品のハードカバー(硬い材質の表紙)・ソフトカバー(柔らかい材質の表紙)・中古のものと、届く絵本の種類が異なります。それぞれを取り扱っているサービスと、月額・1冊あたりの料金相場を以下にまとめました。

サービス 月額料金(税込) 送料(税込) 1ヵ月に届く冊数 1冊あたりの料金(送料込) 状態・表紙
ワールドライブラリーパーソナル 1,100円 200円 1冊 1,300円 新品・ハードカバー
絵本クラブ
(0~6歳のコースの場合)
2,200~4,180円程度 594円
※5,000円以上で無料
2~3冊 1,397~1,591円 新品・ハードカバー
絵本のサブスク 2,728円 無料 3冊 909円 中古・ハードカバー
福音館書店の月刊誌
(幼児向けシリーズの場合)
460円 145円 1冊 605円 新品・ソフトカバー

新品のハードカバー絵本が届くサブスクは、実際に本屋さんなどで売られている価格をベースにした料金設定になっています。そのため、1冊あたりの料金相場は1,300円ほどと特別安いわけではありません。しかし、ハードカバーは丈夫で表紙が折れにくいのがメリット。繰り返し同じ絵本を読んだり、お友だち同士で交換し合ったりしたい人におすすめです。

一方、ソフトカバーの絵本サブスクは、ハードカバーではない分、1冊あたり600円ほどと価格が抑えられているのが特徴。中古絵本のサブスクも1冊あたり1,000円以下と安いため、コスパ重視ならソフトカバー・中古絵本のサブスクサービスを検討しましょう。

電子書籍:読める絵本は100冊以上!月額料金も安い

電子書籍|読める絵本は100冊以上!月額料金も安い

次に、電子書籍の絵本サブスクの料金相場について解説します。電子書籍の人気サービスの料金比較は以下のとおりです。

サービス 月額料金(税込) 読める絵本の数 無料サービス
みいみ 500円 約100冊 1ヵ月無料お試し
森のえほん館

Android:350円

iOS:360円

500冊以上 無料期間あり
絵本ナビプレミアム 1,480円 読み放題:約1,000冊
全ページ試し読み:約2,200冊
一度だけ1冊丸ごと読める試し読みあり

電子書籍の月額料金は、500円前後と紙絵本よりも安価なのが特徴。月額料金を支払えば、読み放題で制限なく好きな絵本を読めるのが魅力です。

収録数は100〜1,000冊とラインナップも幅広く、「同じ絵本ばかりで飽きてしまった」という心配がありません。また、1週間〜1ヵ月程度の無料お試し期間があるサービスが多いのもポイント。サブスクが続けられるか不安な人は、無料期間中に利用してみて、今後継続するか検討するのもアリですよ。

絵本のサブスクの選び方

ここでは、絵本サブスクの選び方を解説します。

紙絵本・電子書籍どっちがいい?それぞれのメリットをふまえて選ぼう

絵本サブスクを選ぶうえで「紙絵本と電子書籍、どちらがおすすめ?」と悩む人は多いはず。紙絵本・電子書籍は、料金の違い以外にもそれぞれにメリットがあるため、目的に合わせて選びましょう。

紙絵本:紙の質感・匂いを感じ、子供の感覚を育てられる

紙絵本:紙の質感・匂いを感じ、子供の感覚を育てられる

子供の感覚を育みたいなら、紙絵本が届くサブスクサービスを選びましょう。紙絵本は、子供が自分でページをめくって楽しめるのが魅力です。紙ならではの質感や匂い、音を感じることで、能の発達に必要な五感を刺激できますよ。

また、スマホ・タブレットの画面のようにブルーライトを発しないため、目にやさしいのもうれしいポイント。寝る前の読み聞かせにも最適です。

電子書籍:外出先ですぐに絵本が読める!荷物にならないのも◎

電子書籍:外出先ですぐに絵本が読める!荷物にならないのも◎

ちょっとしたお出かけや、旅行先などで絵本を読むなら、電子書籍の絵本サブスクがぴったりです。子供とのお出かけは、ただでさえ荷物が増えがち。そこに紙絵本を持っていくとなると、「どこに絵本をしまったっけ?」「荷物が重い」など、ママやパパの負担も増えてしまいます。

その点、電子書籍ならスマホやタブレットが1つあれば、どこでもサッと手軽に絵本を読めるのがメリット。また、絵本の保管場所が不要なので、部屋が狭い家庭にもおすすめですよ。

編集部

電子書籍の絵本サブスクは、「読み上げ機能」が付いてたり、BGMが流れたりするのも面白いポイント!移動中などで読み聞かせができないときでも、子供1人で絵本を楽しんでくれますよ。

絵本に早く慣れさせるなら、0歳・1歳コースがあるものを選択

年齢に合う本が届くかも重要、早く慣れさせるなら0歳・1歳コースがあるものを

絵本のサブスクは年齢別のコースが用意されているケースが多く、子供の発達段階に適した本が読めます。年齢に合わせて無理なく理解できる内容の本がチョイスされるので、子供が絵本に関心を持ちやすいです。

早い時期から絵本に慣れさせるなら、0歳・1歳向けのコースがあるサービスがおすすめ。音・リズムを楽しむものや、色・形の変化がわかりやすいものなど、言葉や文字が理解できない赤ちゃんの興味を引く絵本が厳選されています。ねんねの頃から、絵本を通して赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみたい人は要チェックですよ。

編集部

絵本サブスクを長く利用したい人は、小学校高学年まで続けられるサービスも検討してみてください。
0歳〜小学生まで!年齢コースが幅広い絵本サブスク
  • 絵本クラブ:0~12歳まで
  • 童話館ぶっくくらぶ:0~15歳まで
  • クレヨンハウスのブッククラブ「絵本の本棚」:0~12歳まで
  • 福音館書店の月刊誌:0~6歳向けは絵本・小学校中学年は科学雑誌を用意

子供に読ませたいジャンルの絵本があるかもチェックしよう

定番絵本・仕掛け絵本・海外絵本など、絵本のサブスクで読めるジャンルはサービスによってさまざま。サービスを利用する前に、子供に読ませたいジャンルの本がラインナップされているか、しっかりチェックしましょう。

懐かしの絵本を読み聞かせるなら、ロングセラーの定番絵本が届くものを

ママやパパが幼少期に慣れ親しんだ本を子供に読ませたいなら、ロングセラーの定番本が届く絵本サブスクをチョイス!「はらぺこあおむし」「ぐりとぐら」など何十年も前からある人気絵本なら、大人も懐かしさを楽しみながら子供に読み聞かせられます。「ママ・パパも小さな頃に読んでもらった絵本なんだよ」と、子供と思い出が共有できるのも魅力です。

ロングセラー・ベストセラーの絵本が届くサブスク
  • クレヨンハウスのブッククラブ:はらぺこあおむし・ぐるんぱのようちえん など
  • 童話館ぶっくくらぶ:ぐりとぐら・からすのパンやさん・こんとあき など
  • こそだてナビゲーション ブッククラブ:おつきさまこんばんは・はじめてのおつかい など

感受性を伸ばすなら、仕掛け絵本・海外絵本を扱うサービスがおすすめ

子供の感受性を伸ばすなら、仕掛け絵本や海外絵本が届くサブスクサービスがおすすめ。仕掛け絵本は、本を開くと紙が飛び出すものや、つまみを引っ張る・回す・めくると絵が動いたり、音が鳴ったりするものなど、たくさんのからくりが施されています。絵本が繰り出すさまざまな仕掛けに、子供も喜んでくれること間違いなし!

海外絵本は、カラフルな色使いで子供の感性を育むのにぴったりです。海外絵本を読むことで、さまざまな国の色彩や文化に触れられます。豊かな国際感覚を子供に身につけてほしいと考えている人は、ぜひチェックしましょう。

仕掛け・海外絵本が届くおすすめ絵本サブスク
  • ワールドライブラリーパーソナル

初めてのストーリーに出会うなら、新作絵本が豊富な月刊誌をチョイス

読んだことがない絵本に出会いたい人は、新作が豊富な月刊誌のサブスクも選択肢に。月刊誌とは、保育園・幼稚園向けに作られた定期購読用の絵本のことです。

オリジナルストーリーを採用したものが多く、本が届く時期の季節・イベントにまつわるお話が楽しめます。すでにたくさんの絵本を子供に読み聞かせており、内容がかぶりたくない人におすすめです。

月刊誌はソフトカバーのスリムな設計で、場所を取らないのも魅力。「紙絵本を選びたいけれど、保管スペースは最小限に抑えたい」という人にも向いていますよ。

新作絵本が読める月刊誌を取り扱うサブスク
  • 福音館書店の月刊誌
  • チャイルドブック

紙絵本の重複を避けるなら、自分でセレクトできるサービスがおすすめ

紙絵本の重複を避けるなら、自分でセレクトできるサービスがおすすめ

すでに紙絵本をたくさん持っている人には、自分で絵本がセレクトできるサブスクサービスを選びましょう。紙絵本のサブスクはプロが良書を選んでくれるのが魅力ですが、持っている本や読んだことのある本とかぶるケースもあります。届く本が事前に確認できて、自由に入れ替えたり増やしたりできるサービスなら、重複を避けて幅広い絵本に出会えますよ。

絵本の入れ替え・追加が可能なサービス
  • 絵本クラブ
  • クレヨンハウスのブッククラブ
  • こぐまえほんクラブ

本の置き場がないなら、返却できるレンタルサービスが便利

本の置き場がないなら、返却できるレンタルサービスが便利

部屋が狭いなどの理由で、絵本の置き場に困っている人は、絵本レンタルサービスを活用するのもアリ。レンタルサービスなら、読み終わった本は手軽に返却できるため、「読まない絵本で本棚がいっぱい」「絵本の処分に困る」といった悩みを解決できますよ。

絵本のレンタルサービスは法人向けがほとんどですが、「ガジェットレンタ リトルライブラリー」なら、個人でも利用できます。絵本を増やしたくない人・近くに図書館などがない人は、ぜひ検討してみてください。

【紙絵本】絵本のサブスクおすすめ人気ランキング比較一覧表

「Picky’s編集部が独自の調査で上位サービスをポイント制で集計。本当に人気のおすすめサービスを厳選しました。」
商品公式サイト対象年齢年額・月額料金送料1ヵ月に届く冊数機能状態
ワールドライブラリーパーソナル公式サイト1~7歳月額:税込1,100円税込200円1冊入れ替え新品
絵本のサブスク公式サイト0~6歳月額平均:税込2,728円無料3冊中古
絵本クラブ公式サイト0歳~小学校6年生月額:税込2,035円~ ※届く絵本の値段によって変わる税込594円 ※購入金額が税抜5,000円未満の場合2~3冊入れ替え・追加新品
福音館書店の月刊誌公式サイト10ヵ月~6歳月額:税込460円税込145円〜1冊新品
童話館ぶっくくらぶ公式サイト0~15歳0~1歳コースの場合:2冊セットの平均2,100円/月額 ※届く本の値段によって変わる税込220円2冊入れ替え新品
クレヨンハウスのブッククラブ「絵本の本棚」公式サイト0歳~小学校6年生月額:税込1,320円~ ※届く絵本の値段によって変わる税込390円1~3冊入れ替え・追加新品
メトロブッククラブ公式サイト0歳~小学校6年生月額:税込880円~ ※届く絵本の値段によって変わる税込360円1~3冊入れ替え新品
こそだてナビゲーション ブッククラブ公式サイト0歳~小学校6年生0~1歳コースの場合:2冊セット平均1,540円/月額、3冊セット平均2,320円/月額 ※届く絵本の値段によって変わる税込220円2~3冊入れ替え・追加新品
こぐまえほんクラブ公式サイト0~2歳年額:税込18,370円無料1~2冊入れ替え新品

【紙絵本】絵本のサブスクおすすめ人気ランキング9選

【電子書籍】絵本のサブスクおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品公式サイト対象年齢月額料金読み放題本の総数機能
森のえほん館公式サイト0~6歳iOS:税込360円 Android:税込350円500冊以上ナレーション、BGM
みいみ公式サイト0~8歳税込500円約100冊読み聞かせ、吹き替え
絵本ナビプレミアム公式サイト0歳~税込1,480円約2,200冊レコメンド機能、キッズビュー、全ページ試し読み

【電子書籍】絵本のサブスクおすすめ人気ランキング3選

絵本のサブスクのよくある質問

絵本のサブスクはプレゼントに利用できますか?

はい、可能です。「童話館ぶっくくらぶ」「こそだてナビゲーション ブッククラブ」など、ギフト対応を行っているサービスが多数あります。

英語の絵本が読めるサブスクはありますか?

「絵本の家 洋書絵本ブッククラブ」は、洋書の紙絵本を専門に取り扱っています。CD付きのコースも選べるので、英語学習にぴったり。電子書籍なら、ネイティブの読み聞かせ機能が付いた「絵本ナビえいご」もおすすめです。

おすすめ絵本のサブスクまとめ

  • 子供の感覚を育みたいなら「紙絵本」、外出先でも手軽に読みたいなら「電子書籍」がおすすめ
  • 早いうちから絵本を読み聞かせたいなら「0歳・1歳コース」が用意されているサブスクを選ぼう
  • はらぺこあおむしなどの「定番本」、からくりや色彩が楽しい「仕掛け・海外絵本」、読んだことのないストーリーに出会いたいなら「月刊誌」など、子供に読ませたいジャンルを取り扱っているかチェック
  • 紙絵本の重複を防ぐなら、自分で絵本を選べるサービスをチョイス

今回は、絵本のサブスクの選び方・おすすめサービスを紹介しました。プロが選んだ良書が読めて返却不要なのが、絵本のサブスクの魅力。目的に合わせて紙絵本・電子書籍を選べば、子供の知育サポート・外出先でのあやしに役立ちます。自分にぴったりのサービスを見つけて、子供との絵本タイムを楽しんでくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー