プロの生産者から直接買える!ポケットマルシェの評判は?お得なクーポンも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【生産者から直接買える】ポケットマルシェはどんな人におすすめ?特徴・評判を紹介

出典:poke-m.com

農家・漁師などの生産者と直接やり取りができる食材宅配サービス「ポケットマルシェ」。野菜・果物・海産物などの新鮮な食材が、産地直送でお取り寄せできます。リーズナブルな訳あり品やふるさと納税対象商品など、取り扱いの幅が広いのも魅力です。

しかし、「生産者によって食材の質の差はある?」「送料・手数料は高くないの?」と、品質やコストが気になりますよね。実際に使った人の口コミや、どんな人におすすめなのか知りたい人も多いはずです。

そこで今回は、ポケットマルシェの料金・注文方法などの特徴や、良い評判・悪い評判をくわしく解説!クーポンなどお得に利用する方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

【総評】ポケットマルシェは生産者とつながれる、産直お取り寄せサービス

【総評】ポケットマルシェは生産者とつながれる、産直お取り寄せサービス

出典:poke-m.com

ポケットマルシェとは、全国の生産者と直につながれる食材お取り寄せサービスのこと。選んだ商品が生産者から直接発送される仕組みなので、鮮度の高い良質な食材が手に入ります。ポケットマルシェ内のチャットツールを使って、美味しい食べ方を聞いたり、食べた感想を伝えたりするなど、気軽に生産者とのコミュニケーションが楽しめるのも魅力です。

取り扱う商品が幅広いのも、ポケットマルシェの特徴。野菜・果物・肉・魚介などの生鮮食品はもちろん、チーズ・ジャム・スイーツなどの加工食品も購入できます。傷あり・規格外などの訳あり品も豊富で、リーズナブルに食材が手に入るのもおすすめポイントです。

1回限りの単発購入や一定期間ごとに商品が届く定期購入など、販売方法は生産者・商品によってさまざま。ライフスタイルに合わせて無理のないペースで購入できるので、食材のムダを無くせるのもうれしいですね。

ポケットマルシェの口コミ・評判

ポケットマルシェで商品の購入を検討中なら、まずは実際に利用した人の口コミをチェックしましょう。ここでは、ポケットマルシェの良い評判・悪い評判を紹介します。

ポケットマルシェのいい口コミ・評判は、高品質で美味しいの声が多い

ポケットマルシェのいい口コミ・評判は、高品質で美味しいの声が多い

  • 鮮度が良くて美味しい
  • 生産者が明確で商品説明も丁寧なので安心感がある
  • サイトが見やすく、欲しい食材を探しやすい

ポケットマルシェのいい口コミは、「食材が新鮮で美味しい」の意見が多数です。農家・漁師から産地直送で届くこだわりの食材は、スーパーと同じものとは思えないほど高品質と好評。生産者による商品説明が丁寧で明確なのも、良い評判につながっているようです。

公式サイトの使いやすさを評価する声も多くあります。ポケットマルシェのトップページは、人気商品・季節の野菜など項目別のおすすめ商品を見やすく配置しているのが特徴。検索機能も付いているため、欲しい食材をサッと探せる手軽さも魅力です。

ポケットマルシェの悪い口コミ・評判は、品質・送料の差に対する不満が多数

ポケットマルシェの悪い口コミ・評判は、品質・送料の差に対する不満が多数

  • 生産者によって品質・送料に差がある
  • スーパーよりも価格が高い

ポケットマルシェの悪い口コミで最も多いのは、生産者によって品質に差があるとの意見です。「新鮮で美味しい食材が届く」といういい口コミがある一方で、「食べられない果物・野菜が複数入っていた」という残念な口コミもありました。

あまりに状態が悪い場合は、生産者と直接やり取りして相談するのがおすすめです。購入前に、商品ページに記載されている生産者の口コミをチェックしておくのもいいですね。

また、スーパーよりも価格が高いとの声も多く見られました。ポケットマルシェでは審査に通った生産者のみが商品を販売しており、品質にこだわりがあるぶん価格は割高です。商品・地域によって送料にバラつきがあるのも、価格が高いと感じる原因に。ポケットマルシェにはお得な訳あり品や送料無料の商品もあるので、コストを抑えたい人はチェックしましょう。

ポケットマルシェの料金・配送料

ポケットマルシェの料金・配送料

出典:poke-m.com

ポケットマルシェの料金は商品代金と配送料のみで、年会費・手数料は一切かかりません。価格は生産者が自由に設定できるため、同じ食材でも商品によって金額はバラバラです。

また、個別の生産者の商品とは別に、ポケットマルシェが公式で販売する野菜・果物・チーズなどの定期便も用意されています。以下は、公式定期便の種類と料金の例です。

定期便名 月額料金 内容
野菜が主役の定期便 税込2,480円+送料 月ごとの旬で人気の野菜2種類を厳選して配送
お試し 王道フルーツ定期便 税込3,180円 送料込み 2~3人で食べ切れる量の旬な王道フルーツを配送
にっぽんのチーズ定期便 税込2,900円+送料 旬・季節に応じた良質な国産チーズを3種類以上配送

配送料は、地域や商品によって異なります。初回の注文は送料1,000円OFFのクーポンが使えるので、うまく活用しましょう。

支払い方法は、クレジットカード・atone翌月払い(コンビニ・口座振替)が選べます。

編集部

公式の定期便シリーズは、いつでもキャンセル・スキップできます。

ポケットマルシェのメリット

ここでは、ポケットマルシェの6つのメリットを紹介します。商品・サービス・料金など、ポケットマルシェならではの魅力をまとめました。以下のメリットを参考に、自分に合うサービスか判断しましょう。

メリット1:自分で生産者が選べて直にコミュニケーションもとれる

メリット1:自分で生産者が選べて直にコミュニケーションもとれる

出典:poke-m.com

ポケットマルシェでは、農業・漁業・畜産業など多くの生産者が顔写真付きで食材を販売しており、利用者が自由に取引相手を選べるのがメリット。自己紹介ページでは、経歴や食材作りにどんな信念を持っているかなど、生産者のこだわりや人となりも知れます。高評価の生産者にはメダルマークがついているので、どの生産者から食材を購入しようか迷ったときの参考にできますよ。

商品ページ下部には質問ボタンが設置されており、生産者と直にコミュニケーションがとれるのも魅力。食材の美味しい食べ方やラッピングの相談など、疑問・希望を生産者にダイレクトに伝えられるので便利です。コミュニティ機能を使えば、生産者が発信する旬の食材情報を見たり、生産者に感謝の気持ちを投稿したりもできます。

編集部

ポケットマルシェは、販売数などを元に生産者の人気ランキングを毎年発表しています。2023年の第1位は愛媛県でみかんを栽培する農家の方でした。

メリット2:審査をクリアしたプロの生産者の新鮮な食材が届く

メリット2:審査をクリアしたプロの生産者の新鮮な食材が届く

出典:poke-m.com

ポケットマルシェで商品が販売できるのは、独自の審査基準をクリアした農家・漁師だけです。加工を専門としている業者や趣味で生産活動をしている人は、登録できません。プロが生産したこだわりの食材を産地から直接発送するので、品質・鮮度ともに高いのが魅力。妊娠中・授乳中の女性や子供の離乳食など、良質な食材を摂取したい人におすすめです。

また、ポケットマルシェは、生産者によって販売方法も異なります。1回のみの単発で頼めるものがほとんどですが、なかには決まった月に食材を届けてくれる定期便サービスを販売している生産者も。一度定期便サービスを購入すれば、月に1回お米や、新鮮な卵を配送してもらえます。注文の手間が省けて、ストック不足を防げるのが魅力です。

メリット3:訳あり品がお手頃価格で購入できる

メリット3:訳あり品がお手頃価格で購入できる

出典:poke-m.com

ポケットマルシェでは訳あり品を豊富に取り扱っており、お手頃価格で購入できます。訳あり品とは、傷や汚れが付いている・形やサイズが市場の規定から外れてしまった食材のこと。スーパーなどで売り出されている食材と比べると見た目はきれいではないものの、中身や品質には影響がありません。以下は、訳あり品の価格例です。

容量 価格 訳ありの理由
福島県産の桃 1.5kg 1,250円 傷・黒点・着色が淡いなど
広島県産のレモン 2kg 1,680円 傷・黒点など
北海道産のじゃがいも 20kg 2,250円 傷・変形など

予算に限りがある人にとって、訳あり品をお得に手に入れられるのは大きなメリット。フードロスに貢献できるのも、おすすめポイントです。

メリット4:近所では買えない全国の特産品・珍しい食材が手に入る

メリット4:近所では買えない全国の特産品・珍しい食材が手に入る

出典:poke-m.com

全国の生産者の商品を取り扱うポケットマルシェは、近所のスーパーでは見かけない特産品や珍しい食材が手に入るのも魅力です。いつも同じ食材を買いがちな人は、ポケットマルシェを利用してみると、マンネリ化した食卓をより楽しく彩れるはず。ちなみに、ポケットマルシェで購入できる特産品・珍しい食材には、以下のようなものがあります。

  • 矢切ねぎ(千葉県松戸市の特産品 )
  • 岩牡蠣(長崎県五島列島の特産品)
  • 生ザーサイ(静岡県産)
  • 国産バルバリー鴨の庄内鴨(山形県産)

また、ポケットマルシェのサイト内で、青森県・秋田県などを始めとした、さまざまな地方自治体とコラボした特設サイトも閲覧できます。各地域の特産品が紹介されており、ポケットマルシェでの出品状況も確認できますよ。

珍しい食材にトライしたい人は、公式サイトの検索窓に「希少」「珍しい」と入力して商品を探すのがおすすめ。検索結果に、レアな食材がたくさん出てきます。食べ方がわからない食材は、生産者に調理方法を質問できるので安心です。

メリット5:ふるさと納税で注文できる商品がある

メリット5:ふるさと納税で注文できる商品がある

出典:poke-m.com

ふるさと納税で注文できる商品が用意されているのも、ポケットマルシェの特徴。ふるさと納税専用サイトから好みの返礼品を選んで注文するだけなので、手続きも簡単です。自治体を挟まず生産者と直接やり取りできるため、新鮮な返礼品が手早く受け取れますよ。

ふるさと納税とは?
好きな自治体を選んで納税できる制度のこと。納税したお礼として、自治体の特産品・名産品などの返礼品が受け取れます。実質の自己負担額は2,000円で、それ以上かかったお金は翌年の住民税から控除されるため税負担は増えません。所得・家族構成によって、控除上限額は異なります。

編集部

ポケットマルシェの公式サイトには、「ふるさと納税 控除上限額シミュレーター」が用意されています。控除上限額を知りたい人は、チェックしましょう。

ポケットマルシェのデメリット

ここでは、ポケットマルシェのデメリットを紹介します。注意点・気になるポイントをまとめたので、メリットと併せて把握しましょう。

デメリット1:スーパーなどの市販品よりも割高

デメリット1:スーパーなどの市販品よりも割高

ポケットマルシェの食材は、スーパーなどの市販品よりも割高な商品が多めです。たとえば、スーパー・量販店のにんじん1kgあたりの平均的な小売価格は400円ほど(2024年2月現在)ですが、ポケットマルシェでは500円以上する商品もあります。

とはいえ、ポケットマルシェは産地直送の新鮮な野菜や果物を買えるのが魅力のひとつ。品質や鮮度を考えると、それほど高い価格というわけではありません。費用を抑えたい人は、リーズナブルな訳あり品をチェックするのがおすすめですよ。

参考:食品価格動向調査(野菜):農林水産省

デメリット2:トラブルがあったときは、自分で生産者とやり取りが必要

デメリット2:トラブルがあったときは、自分で生産者とやり取りが必要

ポケットマルシェの商品の販売責任者は、各生産者です。「食材の痛みが激しい」「商品が届かない」など、品質・配送に問題があった場合の対応窓口は生産者。利用者が直接生産者に連絡してやり取りしなければならないため、手間がかかります。

生産者と話し合ってもトラブルが解決しない場合はポケットマルシェが間に入ってサポートするケースもあります。困ったときは、ポケマルサポートチームに相談しましょう。

デメリット3:少量購入・バラ売りは基本的にできない

デメリット3:少量購入・バラ売りは基本的にできない

ポケットマルシェで取り扱う食材は1kg以上からの販売の商品が多く、少量購入・バラ売りは基本的にできません。1人暮らしや料理の頻度が低い人は、食べ切れる量かしっかり考えてから購入しましょう。食材が使い切れるか不安な人は、数回の調理で食べ切れる量の野菜や2~3人前の果物が入った、公式定期便シリーズを検討するのも1つの方法です。

少量から野菜を注文したい人は、以下の記事をチェック!

関連記事:らでぃっしゅぼーやの定期便はどんな人におすすめ?口コミやデメリットを紹介

デメリット4:生産者ごとに送料がかかり、日時指定できないケースもある

デメリット4:生産者ごとに送料がかかり、日時指定できないケースもある

ポケットマルシェでは、異なる生産者の商品をまとめて購入できません。生産者ごとの商品購入が必要なため、配送料が別々にかかります。商品ページに書かれている配送料を、購入前にしっかり確認しましょう。

ポケットマルシェの商品は生産者から直送されますが、生産地から離れるほど配送料が高くなるケースがほとんどです。たとえば、ポケットマルシェとヤマト運輸の提携便である「ポケマル便」を使って関東から全国各地に配送した場合、以下の配送料がかかります。

60サイズ 80サイズ 100サイズ 120サイズ 140サイズ 160サイズ
北海道 1,095円 1,150円 1,205円 1,325円 1,490円 1,610円
関東 690円 745円 865円 997円 1,150円 1,380円
関西 745円 778円 931円 1,062円 1,260円 1,490円
九州 1,095円 1,150円 1,205円 1,325円 1,490円 1,610円
沖縄 1,424円 1,994円 2,586円 3,166円 3,758円 4,328円
サイズ区分 3辺の合計 重量 クール便
60 60cmまで 2kgまで +220円
80 80cmまで 5kgまで +220円
100 100cmまで 10kgまで +330円
120 120cmまで 15kgまで +660円
140 140cmまで 20kgまで
160 160cmまで 25kgまで

表を見れば、関東から遠く離れた沖縄・北海道の送料が高いのがわかります。送料を抑えたい人は、送料無料・送料一律の商品や、住んでいる地域に近い産地の商品を選ぶのがおすすめです。

また、収穫量・漁獲量が天候に左右される農産物・海産物は、指定日配送ができないケースがあるのもおぼえておきましょう。

ポケットマルシェがおすすめな人・おすすめではない人

メリット・デメリットを踏まえたうえで、ポケットマルシェがおすすめな人・おすすめではない人をまとめました。自分がどちらに当てはまるか考慮して、サービスの利用を検討しましょう。

新鮮な食材を安くたくさん買いたい・生産者を応援したい人におすすめ

新鮮な食材を安くたくさん買いたい・農家を応援したい人におすすめ

出典:poke-m.com

  • 新鮮な食材を安くたくさん買いたい人
  • 料理が好きで全国の名産品・特産品を使いたい人
  • 妊娠中の女性・小さな子供がいる家庭など、買い物に行くのが大変な人
  • 農家・漁師などの生産者を応援したい人

ポケットマルシェは、生産者から直接新鮮な食材が届くお取り寄せサービスです。キロ単位の商品、訳あり品などのリーズナブルな商品も豊富なので、新鮮な食材を安くたくさん買いたい人におすすめ。

また、箱詰めの重たい食材が玄関先で受け取れるため、妊娠中の女性・小さな子供がいる家庭など買い物に行くのが大変な人にもぴったりですよ。

生産者に直接質問したり、感謝の気持ちを伝えたりできるのも、ポケットマルシェの魅力。一次産業の支援につながるふるさと納税対象商品も用意されており、農家・漁師などの生産者を応援したい人にも最適なサービスです。

一人暮らしや自炊する頻度が低い人にはおすすめしない

一人暮らしや自炊する頻度が少ない人にはおすすめしない

  • 一人暮らし・自炊する頻度が低い人
  • 商品をまとめて購入して一度に受け取りたい人

一人暮らし・自炊頻度が低いなど食材の消費スピードが遅い人には、ポケットマルシェはおすすめしません。ポケットマルシェでは少量サイズの商品の取り扱いがほとんどないため、食材を使う量・機会が少ない人は使い切れない可能性があります。せっかく産地直送で届いた新鮮な食材を余らせるのは、もったいないですよね。

複数の食材を一度に受け取りたい人にも、ポケットマルシェは不向き。ポケットマルシェは各生産者から直接商品を購入するため、まとめ買いはできません。配送がバラバラなので、日時指定ができたとしても複数回の商品の受け取りが必要です。注文・受け取りの手間を省きたい人は、商品がまとめて購入・配送できるサービスをチェックしましょう。

ポケットマルシェ以外の食材宅配サービスをチェックしたい人には、以下の記事がおすすめ。

関連記事:【安い & 安全へのこだわりも】野菜宅配おすすめ20選!一人暮らし向きやお試しセットも

ポケットマルシェと食べチョクの違いは?

ポケットマルシェと食べチョクの違いは?

ポケットマルシェの利用を検討する際、「食べチョクとは何がどう違うの?」「どちらがおすすめ?」など迷う人も多いのではないでしょうか。食べチョクは、ポケットマルシェ同様に「生産者から直接食材が届くサービス」です。どちらも、サービス内容に大きな違いはないものの、食べチョクの方が商品数が多いのが特徴。豊富な選択肢から食材を選びたい人は、食べチョクもチェックしましょう。

また、地域にもよりますが、全体的に配送料が安いのはポケットマルシェ。自分が住んでいる地域ではどれくらいの送料がかかるのか比較したうえで、ポケットマルシェ・食べチョクどちらを利用するのか決めるのもアリですね。

さらに食べチョクの支払い方法は、クレジット払い・コンビニ払い(ローソン・ミニストップ・ファミリーマートのみ)の2種類。ポケットマルシェでは、クレジット払い・atoneのコンビニ払い・口座振替と選択肢が多いです。atone支払いだと、ポケットマルシェを始め、atoneに対応したネットショップ・大手コンビニなどでポイントを貯めたり使ったりできますよ。

atone(アトネ)とは?
ネットショッピングで利用できる、後払い決済サービス。カード登録をする必要がなく、不正利用のリスクがないのがメリットです。

関連記事:【生産者から直接届く】食べチョクの評判・口コミは?デメリットやクーポンも紹介

ポケットマルシェの申込手順・注文方法

ポケットマルシェの申込手順・注文方法

ポケットマルシェの利用申し込み・注文は、WEBサイト・アプリで簡単に行えます。公式サイトのページ右上の「新規登録」ボタンをクリックし、ユーザー登録を完了させましょう。ユーザー登録方法は、「メールアドレス」「Facebookアカウント」「Apple ID」から選択できます。

ユーザー登録後のWEBサイトでの商品注文の流れは、以下のとおりです。

  • ポケットマルシェのWEBサイトでの注文方法
  • STEP.1
    ログインする
    公式サイト上部の「ログイン」ボタンをクリックし、メールアドレス・パスワードでログインしましょう。Facebookアカウント・Apple IDを利用したログインもできます。
  • STEP.2
    商品を検索する
    サイト上部の検索窓に、欲しい商品のキーワードを入力して商品を検索します。「いちご 群馬」「トマト フルティカ」のように、希望の生産地や品種も一緒に入力するのがおすすめ。サイト下部のカテゴリーからの商品検索も可能です。
  • STEP.3
    商品ページを開いて分量を選択
    欲しい商品をクリックし、商品ページで分量を選択。「購入手続きへ」のボタンをクリックします。
  • STEP.4
    支払い方法・配送先・日時の指定
    支払い方法・配送先を選択・登録します。日時指定できる商品なら、希望の配達日・時間も選択しましょう。割引クーポンがある場合は、クーポンコードも入力します。
  • STEP.5
    内容を確認し、注文を確定する
    「注文内容を確認する」のボタンをクリック。内容に間違いがなければ「注文を確定する」を選んで、手続きを完了させます。購入後に注文確認メールが届くので、登録したメールアドレスを確認しましょう。購入履歴は、マイページから確認可能です。

ポケットマルシェの退会手順

ポケットマルシェの退会手順

ポケットマルシェの退会は、WEBサイト・アプリで手続きできます。以下が、退会手続きの流れです。

  • ポケットマルシェの退会手順
  • STEP.1
    マイページにアクセス
    公式サイト・アプリでログインし、マイページに進みます。
  • STEP.2
    「プロフィール編集」のボタンをクリック
    マイページ内にある「プロフィール編集」のボタンをクリック。画面をスクロールした下部にある、「退会する」を選択します。
  • STEP.3
    退会完了
    メールアドレスを入力し、「退会する」のボタンをクリックすれば手続き完了です。

ポケットマルシェのよくある質問

ポケットマルシェの会社概要を教えてください。

ポケットマルシェを運営するのは、東京証券取引所グロース市場上場企業の「株式会社雨風太陽」です。岩手県花巻市に本社があり、生産者と消費者をつなぐ幅広い活動を行っています。

ポケットマルシェにアプリはありますか?

ポケットマルシェには、専用アプリが用意されています。会員登録・商品注文・生産者とのやり取りなどが、スマホ1つで行えるので便利です。

ポケットマルシェは、電話で問い合わせできますか?

ポケットマルシェには、電話の問い合わせ窓口は用意されていません。質問があるときは、公式サイトの問い合わせフォームから連絡しましょう。

ポケットマルシェに店舗はありますか?

ポケットマルシェに店舗はありません。ただし、イベントにポケットマルシェの生産者が出店し、対面で商品が購入できる機会はあります。過去には「大崎駅前マルシェ」「ポケマルふるさと納税マルシェ」などのイベントに、ポケットマルシェ登録生産者が参加しました。

ポケットマルシェのまとめ

  • ポケットマルシェは生産者と直接やり取りできる、産直お取り寄せサービス
  • 新鮮な野菜や果物・特産品や珍しい食材も手に入る
  • リーズナブルな訳あり品が豊富で、ふるさと納税も可能
  • 年会費・手数料などのムダなコストがかからない

今回は、食材宅配サービス「ポケットマルシェ」の特徴・評判についてくわしく解説しました。産地から直送で新鮮な食材が届くのが、ポケットマルシェの大きな魅力。生産者と気軽にコミュニケーションが取れるのも、おすすめポイントです。ぜひポケットマルシェを利用して、美味しい食卓を実現してくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー