アンティークな雰囲気が魅力的!おしゃれな懐中時計おすすめ25選!機械式スケルトンも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

懐中時計アイキャッチ

ポケットやバッグに入れておき、時間を見たいときに取り出して使う懐中時計。スマホや腕時計でサッと時間を見るのも良いですが、たまには気分を変えてアンティークな懐中時計はいかがでしょうか。

懐中時計を持つなら、かっこいい・かわいい・おしゃれと見栄えの良い商品が欲しいですよね。「通販で購入したら素材がチープで実物はダサかった」なんてことがないように、しっかり選び方を知っておくことが大切です。

そこで今回は、Picky’s編集部スタッフが懐中時計の選び方について解説します。懐中時計の種類ごとの違いや選ぶ際のポイント、さらに記事の後半では、売れ筋の懐中時計最新ランキングを紹介しています。

購入を検討している方、プレゼントで懐中時計を贈りたいと思っている方はぜひチェックしてください。

懐中時計とはポケットやバッグに入れて持ち運べる時計

懐中時計とはポケットやバッグに入れて持ち運べる時計のこと

懐中時計は、英語でPOCKET WATCH(ポケットウォッチ)と言います。その名の通り、懐やポケットに入れて使用する時計です。主に時間を見る文字盤と、ケース、風防、蓋のパーツで構成されています。

腕時計やスマートウォッチ、携帯電話やスマホが普及したため、懐中時計を使う人は少なくなりました。生活必需品のスマホで常に正確な時間が見られる点を考えると、懐中時計の必要性は少ないです。

ですが、懐中時計は現在もファッションや趣味、コレクションとして多くの愛好家に愛されています。懐中時計にはスマホやスマートウォッチにはない「所有する喜び」や「ロマン」があるからです。お気に入りの懐中時計を手に入れてファッションに取り入れるもよしと、懐中時計には人それぞれの楽しみ方があります。

編集部

腕時計を付けられない職業の方や、腕時計のバンドや金属部分でアレルギーが出てしまう体質の方にとって、懐中時計は便利です。アニメ鋼の錬金術師(ハガレン)や、東方プロジェクトの影響で、コスプレの小道具としても人気ですよ。

懐中時計の選び方

懐中時計を選ぶ際のポイントをまとめました。

  • 好きな駆動方式(ムーブメント)で選ぶ
  • スケルトンやシースルーバックかどうか
  • 蓋の有無や構造で選ぶ
  • インデックスの種類で選ぶ
  • 用途に合ったサイズを選ぶ
  • 防水機能の有無

好きな駆動方式(ムーブメント)で選ぶ

懐中時計の針を動かす仕組み「ムーブメント」には、腕時計同様に複数の駆動方式があります。現在懐中時計に採用されている主なムーブメントは、以下の2種類です。

  • クオーツ式
  • 機械式(手巻き式)

各ムーブメントによって特徴や価格帯、メリット・デメリットが異なります。

精度が高く維持コストが安いクオーツ式

安価でメンテ不要・精度も高いクオーツ(クォーツ)式

クオーツ(クォーツ)とは「水晶」のこと。時計内の水晶に電流を流し、発生する振動で時計の針を動かすのがクオーツ式です。クオーツ式には多くのメリットがあり、実用性とコスパ面で最強の駆動方式と言えます。

クオーツ式のメリット
  • 精度が高く誤差が発生しにくい
  • 比較的衝撃に強い
  • メンテナンスコストは電池交換のみ
  • 電波受信機能があれば、自動で時刻の受信・修正をする

デメリットは、後述の機械式に比べると寿命が短い点と、資産価値が低い点です。機械式がメンテナンス次第で何十年も使えるのに対し、クオーツ式は長くても10年程度。また、大量生産できる点やシンプルな構造である点から資産価値の低いものが多いです。そのためクオーツ式は、「長く大事に使う」「子や孫に受け継いでいく」には不向きです。

とはいえ「実用的な時計」として考えた場合クオーツ式ほど優れたムーブメントはありません。安く維持できて、しっかり使える懐中時計を探している方や、ちょっとしたファッションとして懐中時計を使うならクオーツ式がおすすめです。

編集部

腕時計や懐中時計好きな方は、機械式にこだわる方も少なくありません。そのため、クオーツ式は「時計としての面白み・ロマンに欠ける」と感じる方も多いようです

メンテナンスや手間はかかるが、愛着の湧く機械式(手巻き式)

メンテナンスや手間がかかるが愛着の湧く機械式(手巻き式)
メンテナンスや手間はかかるが、愛着の湧く機械式(手巻き式)

機械式は、時計内のゼンマイ(歯車)を巻き上げ、ゼンマイがほどける力を利用して針を動かします。機械式には、毎回人の手で巻く「手巻き式」と、ゼンマイを自動的に巻いてくれる「自動式」がありますが、懐中時計のほとんどが手巻き式。そのため、機械式の懐中時計は毎日ゼンマイを巻く必要があり、手間がかかります。

さらに、機械式は無数のパーツを一つ一つ職人の手で組み上げる複雑な機構をしているため、使用しているうちに部品の劣化や汚れが発生して精度が落ちてしまいます。そのため、機械式は、数年に一度メーカーへメンテナンス(オーバーホール)に出さなくてはいけません。

加えてクオーツ式よりも衝撃に弱いなどデメリットは多いですが、機械式にはデメリットを上回る「魅力」「ステータス」「コレクション性」があります。大量生産されるクオーツ式と異なり、機械式は極小部品を職人の手で組み立てた宝飾品・芸術品。高級な機械式懐中時計は、高級腕時計同様に高い資産価値があるものもあります。

また、10年ほどで寿命が来るクオーツ式と違い、機械式はメンテナンスと修理を行えば数十年~半永久的に使用できるのも魅力。財産やコレクションとして購入するなら機械式がおすすめです。

オーバーホールとは?
オーバーホールとは、懐中時計を分解・清掃し、再度組み上げ、リフレッシュする作業です。費用は、メーカーや製品によって異なりますが、数万円程度かかります。機械式の腕時計も同様に数年に一度オーバーホールが必要になります。

編集部

機構に魅了されるコレクターは多く、その証拠に、高級ブランドの腕時計や懐中時計はその多くが機械式です

機械式の魅力を存分に楽しむなら、スケルトンやシースルーバックがおすすめ

機械の魅力を存分に楽しむならスケルトンやシースルーバックがおすすめ
機械の魅力を存分に楽しむならスケルトンやシースルーバックがおすすめ

機械式懐中時計の中には、複雑に組み上げられた内部が見られるよう、あえて文字盤を透明にした製品があります。文字盤が透明になっているのが「スケルトン」で、裏側が透明になっているのが「シースルーバック(裏スケルトン)」です。

スケルトンとシースルーバックのメリットは、機械式を構成する無数のパーツや、そのパーツが常に動いている様子が見られる点です。機械式が好きな方にとって、スケルトンはこの上なく楽しい仕様と言えるでしょう。

編集部

腕時計の場合ごくまれにクオーツ式スケルトンがありますが、懐中時計では見たことがありません。機械式に使われているゼンマイやテンプといった「見せる部品」が少ないためです。

蓋の有無や構造で選ぶ

懐中時計には大きく分けて「蓋付き」と「蓋無し」があります。蓋の形状によっても印象や使い勝手も変わるため、自分の好みに合った懐中時計を選びましょう。

蓋無しの「オープンフェイス」は時間が見やすい

蓋無しオープンフェイスは視認性が高い
蓋無しオープンフェイスは視認性が高い

蓋やカバーがなく、取り出してすぐに時間を確認できるタイプが「オープンフェイス」です。時間が見やすいため、時計としての実用性を重視するならオープンフェイスがおすすめ。蓋がなくデザインもシンプルなため、カジュアルな服装はもちろん、ビジネスマンのスーツにも合わせやすいでしょう。

デメリットは、蓋がない分ガラス部分(風防)に傷が付いたり、落とした際に割れてしまう可能性がある点。近年の懐中時計には、丈夫な強化ガラスやプラスチックが使われています。とはいえ、鋭利な物を当てたり、高い所から硬い地面に落とせば傷が付いたり割れる可能性があるので注意しましょう。

また、ケース付きのように蓋の細工やデザインで遊べない分、面白みに欠けるかもしれません。

編集部

オープンフェイスは実用性重視です。仕事で使う方や、シンプルな懐中時計が好きな方におすすめ

蓋ありの「ハンターケース」は傷や汚れに強くデザイン性が高い

蓋ありのハンターフェイスはデザイン性が高く傷に強い
蓋ありのハンターフェイスはデザイン性が高く傷に強い

時間を見る際、蓋を開ける蓋付きのタイプが「ハンターケース」です。ハンターが猟で使う際、過酷な環境でも風防が割れたり傷がついたりしないように蓋を付けたことから名前が付けられました。

傷や汚れに強いのはもちろん、蓋自体に装飾を施したデザイン性の高い製品が多く、見た目の良さからコレクションにもおすすめ。さらに時間を見るときに蓋を開ける動作も懐中時計らしくて素敵です。

デメリットは、時間を見る際にいちいち蓋を開けなくてはいけない点です。開け方は簡単なものの、さっと取り出してパッと時間を見たい、実用性重視の方にはおすすめできません。過度な装飾が施されたものも多いため、仕事やビジネスシーンでは使わないようにしましょう。

編集部

「傷や汚れに強いから」よりも、「見た目がかっこいいから」で選ぶ方が多いようです。見た目の美しさにこだわる方や、開ける際の動作に惹かれた方はハンターケースを選びましょう

蓋付きのまま時刻を見られる「ハーフハンターケース(デミハンター)」はいいとこ取り

ハーフハンターケース(デミハンター)はいいとこ取り
ハーフハンターケース(デミハンター)はいいとこ取り

「ハーフハンターケース」は、蓋を閉じたままでも時間を確認できる蓋つきタイプです。蓋に文字盤が刻んであり、蓋の中央が透明になっていて時針・秒針が確認できるようになっています。デミハンターやナポレオンとも呼ばれます。

ハーフハンターは、「サッと時間が見られるオープンフェイス」と、「傷に強くデザイン性が高いハンターケース」、2つの特徴を併せ持ついいところ取りのタイプです。

デメリットは、オープンフェイスとハンターケースに比べると種類が少ない点。デザインの好みは分かれると思いますが、気に入ったデザインが見つかればハーフハンターはどんな方にもおすすめできます。

文字盤や目盛りを表すインデックスの種類を選ぶ

時刻を確認する際に見る、文字盤の数字(インデックス)にはいくつかの種類があります。代表的な物は主に以下の3種類です。

  • 「1.2.3」のアラビア数字インデックス
  • 「Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ」のローマ数字インデックス
  • 「棒状」バーインデックス

懐中時計の性能には影響しませんが、インデックスの表示によって見やすさや時計全体のデザイン、雰囲気が大きく変わります。

日本人に馴染み深い「1.2.3」のアラビア数字インデックス

馴染みのある「1.2.3」のアラビア数字インデックス
馴染みのある「1.2.3」のアラビア数字インデックス

アラビア数字(アラビアン)インデックスは、日本人に馴染みの深い「1~12」の数字で構成された文字盤です。

日本では、普段の生活で主にアラビア数字が使われています。そのため、アラビアインデックスの懐中時計は「日本人にとって見やすい」文字盤です。一瞬で時間を把握したい方は、アラビアインデックスの懐中時計を選びましょう。

デメリットは、馴染みがある分「シンプルでやや安っぽく見える」場合があります。おしゃれなアラビアインデックスの懐中時計が欲しい方は、全体の装飾や、文字盤の見せ方にこだわった懐中時計を選びましょう。

おしゃれでレトロ&ヴィンテージ感あふれる「Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ」のローマ数字インデックス

レトロ&ヴィンテージ感満載でデザイン性が高い「Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ」のローマ数字インデックス
レトロ&ヴィンテージ感満載でデザイン性が高い「Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ」のローマ数字インデックス

ローマ数字(ローマン)インデックスは、「Ⅰ~Ⅻ」で構成された文字盤です。ローマ数字は日本人にあまりなじみがありませんが、その分どことなくレトロ感や高級感、上品さが感じられます。

高級感やデザインを重視し、全体的におしゃれな雰囲気を持つ懐中時計が欲しい方はローマインデックスがおすすめです。

編集部

アンティークっぽい雰囲気ですが、実際のアンティーク懐中時計には、アラビア数字もローマ数字もあります

シンプルで清潔感のある、美しいデザインの「棒状」バーインデックス

バーインデックスは、高級時計にも使用されている「ー」のバーで構成された表示です。シンプルかつ上品な印象で、豪華な印象のローマ数字インデックスとはまた違った高級感があります。

デメリットは数字表記でないため直感で時間が分かりにくい点と、アラビアやローマインデックスに比べて種類が少ない点です。バーインデックスにこだわる場合、ブランドなどのこだわりは妥協する必要があるかもしれない点は留意しておきましょう。

編集部

懐中時計ではあまり見かけませんが、「・」で構成されたドットインデックスもあります

用途に合ったサイズを選ぶ

懐中時計のサイズは、腕時計よりも小さなものから一握りあるものまでさまざまです。「携帯性重視」「視認性重視」「コレクションとしてのデザイン重視」など、自分の目的や用途に合った最適なサイズを選びましょう。

懐中時計のサイズを表す表記は複数ありますが、現在販売されている懐中時計のサイズは、主に「直径〇〇cm」と表示されています。

小さめで携帯しやすく邪魔にならない「3.0~3.5cmサイズ」

小さめで携帯しやすく邪魔にならない「6サイズ」

3.0~3.5cmサイズは一般的な腕時計の文字盤よりも若干小さい小型サイズで、バッグやスーツ・ジーンズのポケットに入れても邪魔になりません。

デメリットは、人によっては時間が見えにくく感じる場合がある点。また「小型でかわいい」印象が強く、派手さや存在感を求める方にとっては物足りないかもしれません。飾ったときの迫力を求める方は、大きい4.5~5.0cmサイズを選びましょう。

編集部

バッグを持たない方や、荷物を増やしたくない方、おしゃれなキーホルダー感覚でバッグに付けたい方には3.0~3.5cmサイズがおすすめ

大きすぎず、小さすぎない実用的な大きさ「4.0~4.5cmサイズ」

大きすぎず、小さすぎない実用的な大きさ「12サイズ」

4.0~4.5cmサイズは大きさと見やすさ、そして見た目のバランスが良いコンパクトなサイズです。懐中時計のサイズ選びに迷ったら、4.0~4.5cmサイズを選ぶといいでしょう。

デメリットは3~3.5cmサイズに比べてやや大きいため、タイトな服のポケットに入れると目立ってしまうかもしれない点。また、懐中時計らしいサイズで良くも悪くも目立ちます。4.0~4.5cmサイズの懐中時計を買う際は、「人に見られる」のを意識して、デザインにこだわって買うと良いでしょう。

編集部

実用性と携帯性を重視する方や、懐中時計らしいサイズが欲しい方におすすめ。男性女性問わず使える大きさです

迫力と重みがあり、飾って楽しむのに最適な「4.5~5.0cmサイズ」

飾って楽しむなら迫力と重みを感じられる「18サイズ」

4.5~5.0cmサイズは存在感のある大きさで、時刻が見やすいのはもちろん、懐中時計としての迫力・存在感も非常に大きいです。大きい分、細工やデザインにこだわったものが多く、コレクションとして自宅に飾って楽しむのにも最適。アンティーク品やビンテージ品でも多く見かけるサイズです。

大きい分持ち歩くのには不便で、ポケットに入れると大きさと重さでポケットが膨らんだり、歩きにくく感じるかもしれません。実用性よりも細工や装飾、デザイン性を楽しむ方のためのサイズです。

防水機能があるかどうか

防水機能があるかどうか

懐中時計の中には、防水機能が付いた製品もあります。防水機能のある懐中時計なら、水辺のレジャーや突然の雨でも安心して使えるでしょう。

デメリットはありませんが、防水機能搭載の懐中時計はそう多くありません。防水機能にこだわると、選択肢の幅が狭くなってしまう点です。室内に飾る用であれば防水の有無は特に気にはなりませんが、外での利用も検討している場合は防水機能の有無もチェックしてみてくださいね。

編集部

今回ランキングで紹介している懐中時計の中でも、防水機能がある製品は全体の3~4割ほどです。

安いVS 高い!懐中時計の比較

懐中時計は、1,000円台で買えるものから数十万円以上するものまで、価格帯が幅広い製品です。ここでは、人気の価格帯である「1万円以下」と「1万円以上」で区切り、安い懐中時計と高い懐中時計の違いについて解説します。

なお、あくまでも一般的な傾向で、下記の特徴に当てはまらない製品も多いため参考程度にチェックしてください。

安い懐中時計の特徴(1万円以下のモデル)

1万円以下で買える懐中時計の特徴
  • 時計メーカー以外の製品が多い
  • ユニークなデザインや尖ったデザイン含め種類が豊富
  • 防水仕様は少なめ

1万円以下の懐中時計は、時計メーカーではなく雑貨メーカーや無名の海外メーカー製がほとんどです。その分種類は豊富で、シンプルな製品から、コスプレやファッション小物として使えそうなユニークなデザインの製品も多数販売されています。

一方で、安価な合金素材を用いたものや、作りや精度の粗い製品も多く、ややチープな製品も多いです。素材などの細かなこだわりはあまりなく、安価な懐中時計が欲しい方におすすめです。

    高い懐中時計の特徴(1万円以上のモデル)

    1万円以上の懐中時計の特徴
    • 作りがしっかりしていて精度の高い腕時計ブランドの製品が選べる
    • シンプルで上品なデザインの懐中時計が多い
    • 素材や手作りにこだわったハンドメイド品も選べる

    1万円以上になると、セイコーやシチズンなど、実績や歴史のある腕時計メーカー製懐中時計が選べます。また、多くの方がイメージするシンプルで美しい「いかにも懐中時計」といったデザインも多いです。

    素材や仕上げも一流で高精度な懐中時計が多く、長く愛用できます。また、人と被らない珍しいこだわりのハンドメイド品も選べます。高い品質の懐中時計が欲しい方は、1万円以上の製品から選ぶといいでしょう。

      編集部

      5万円や10万円以上になると、コレクションや宝飾品としての価値も高い高級懐中時計が選べます。一生に一度の懐中時計を買うなら、10万円以上の製品も検討してみてください

      【1万円以下】お手頃価格の懐中時計おすすめ人気ランキング比較一覧表

      Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

      欲しいと思ったときに手軽に買える、1万円以下の懐中時計のランキングです。「いきなり高い懐中時計を買うのはちょっと…」と思った方は、ここからスタートしてみてはいかがでしょうか。

      商品最安価格サイズ重量駆動方式インデックス蓋の形状防水機能
      [Little magic] おしゃれ シンプル 懐中時計 アンティーク 時計 ビンテージ 雑貨 小物¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!直径4.6cm チェーン8.0cm50gクオーツ式ローマ数字ハンターケース
      [Little magic] 選べる 6色 懐中時計 ナースウォッチ 防水 リトルマジック¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!直径3cm チェーン6.5cmクオーツ式アラビア数字オープンフェイス生活防水
      中国風 ノスタルジック 懐中時計 レトロ 機械式 五芒星確認中 楽天市場AmazonYahoo!手巻き機械式ローマ数字/アラビア数字ハーフハンターケース
      [VIGOROSO] 手巻き式ムーブメント 懐中時計 ゴールデンドラゴン フェニックス¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!直径5.0×厚さ1.5cm チェーン38cm手巻き機械式ローマ数字ハンターケース生活防水
      [Shuhang] 懐中時計 自動巻 ワインディング 懐中時計 オープンフェイス チェーン¥6,980 楽天市場AmazonYahoo!直径5.0×厚さ1.4cm チェーン30cm自動巻き機械式ローマ数字オープンフェイス
      懐中時計 手巻き式 ブルーダイヤル 懐中時計¥3,500 楽天市場AmazonYahoo!直径47×厚さ1.5cm チェーン約37cm手巻き機械式ローマ数字ハーフハンターケース
      [イデアル] 不思議の国のアリス 懐中時計 ポケットウォッチ メンズ レディース¥1,650 楽天市場AmazonYahoo!直径4.7×厚み1.8cm チェーン80cm48gクオーツ式アラビア数字ハンターケース
      [黒の懐中時計] アンティーク 懐中時計 収納ポーチ 専用箱付き クローム¥1,380 楽天市場AmazonYahoo!直径4.5×厚さ1.5cmクオーツ式ローマ数字/アラビア数字ハーフハンターケース
      木製 ウッド懐中時計 アンティーク 手巻き レトロ 機械式¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!手巻き機械式ローマ数字オープンフェイス
      スケルトン 懐中時計 ホワイト シルバー アンティーク調 レトロ イベント コスプレ¥2,169 楽天市場AmazonYahoo!6.1×4.7cm74g(チェーン含む)手巻き機械式ローマ数字ハンターケース

      【1万円以下】お手頃価格の懐中時計おすすめ人気ランキング10選

      【1万円以上】プレゼントや普段使いに最適な懐中時計おすすめ人気ランキング比較一覧表

      品質の高い懐中時計を普段使いしたい方や、贈り物にしたい方におすすめの1万円~5万円の懐中時計人気ランキングです。1万円以上の予算があれば、高品質な時計ブランドの懐中時計が選べます。懐中時計にこだわりたい方はこちらから選んでみてください。

      商品最安価格サイズ重量駆動方式インデックス蓋の形状防水機能
      [シチズン] KL7-914-11 レグノ ポケットウォッチ ソーラーテック 電波時計¥14,740 楽天市場AmazonYahoo!直径4.1cm×厚さ1.04cm65gソーラー電波式アラビア数字オープンフェイス生活防水
      [セイコー] ポケットウオッチ SAPP007¥16,940 楽天市場AmazonYahoo!4.39×3.83×厚さ0.83cm40gクオーツ式アラビア数字オープンフェイス生活防水
      [GRANDEUR] グランドールエレガンス OSC012 W2 クロノグラフ機能付 懐中時計 カラー/黒¥14,300 楽天市場AmazonYahoo!直径4.2×厚さ1.35cm チェーン25cmクオーツ式アラビア数字オープンフェイス生活防水
      [渡辺工房] NW-JUM169 手作り懐中時計 倭の刻 懐六 十銭硬貨&大字文字盤 甲丸ケース¥27,500 楽天市場AmazonYahoo!直径4.4×厚さ1.1cm56gクオーツ式漢数字オープンフェイス
      [懐中時計 橘] 着物に似合う存在感 京七宝 懐中時計 記念品・プレゼントにも¥25,000 楽天市場AmazonYahoo!直径3.2cm37gクオーツ式アラビア数字ハンターケース
      [vie(ヴィー)] 手作り懐中時計 WB-086 【compact mecha】 日本製 国産¥18,150 楽天市場AmazonYahoo!直径3.2×厚さ1.1cm手巻き機械式アラビア数字オープンフェイス
      [ティソ] 懐中時計 T82655012 Lepine レピーヌ TISSOT 正規輸入品¥48,400 楽天市場AmazonYahoo!直径4.86×厚さ0.8cm41gクオーツ式アラビア数字オープンフェイス
      [Charles-Hubert] 3850 懐中時計 ポケット ウォッチ ホワイト 並行輸入品¥33,900 楽天市場AmazonYahoo!直径4.8×厚さ1.7cm手巻き機械式ローマ数字ハンターケース
      [ラポート] PW80 懐中時計 クオーツ デミハンター ムーンフェイズ クリーム×ゴールド¥64,515 楽天市場AmazonYahoo!直径5.0×厚さ1.4cm80gクオーツ式ローマ数字ハーフハンターケース
      [シチズン] BC0420-61A ポケットウオッチ CITIZEN フォーマル ブランド¥16,940 楽天市場AmazonYahoo!直径3.6×厚さ0.65cm32gクオーツ式バーインデックスオープンフェイス

      【1万円以上】プレゼントや普段使いに最適な懐中時計おすすめおすすめ人気ランキング10選

      【5万円以上】一生の宝物になる高級懐中時計おすすめ人気ランキング比較一覧表

      5万円~数十万円以上の高級懐中時計おすすめランキングです。この価格帯になると、懐中時計としてだけではなく、宝石や宝飾品に近い「資産的価値」の高い懐中時計も増えてきます。多くの方にとって、おそらく一生に一度の買い物になるため、しっかりと検討してから購入してください。

      商品最安価格サイズ重量駆動方式インデックス蓋の形状防水機能
      [エポス] 2003 ポケットウォッチ 懐中時計 メンズ確認中 楽天市場AmazonYahoo!直径4.2×厚さ0.9cm45g手巻き機械式ローマ数字オープンフェイス
      [ティソ] T8594051927300 懐中時計 TISSOT ブリッジポート スケルトン¥179,300 楽天市場AmazonYahoo!直径4.7×厚さ1.4cm83.26g手巻き機械式ローマ数字ハンターケース3気圧防水
      [アエロ] 懐中時計 Pocket Watches Mechanical Lepine 69681 J101¥638,000 楽天市場AmazonYahoo!直径4.7×厚さ1.37cm78g手巻き機械式ローマ数字オープンフェイス
      [セイコー] クロック SAPM002 ポケットウォッチ 懐中時計¥96,800 楽天市場AmazonYahoo!直径4.0×厚さ0.94cm71gクオーツ式アラビア数字ハンターケース生活防水
      [アエロウォッチ] 50829-NO01SQ Cobweb 手巻き 懐中時計 AEROWATCH スケルトン スイス製確認中 楽天市場AmazonYahoo!直径4.8×厚さ1.1cm68g手巻き機械式バーインデックスオープンフェイス3気圧防水

      【5万円以上】一生の宝物になる高級懐中時計おすすめ人気ランキング5選

      懐中時計のおすすめ人気メーカー・有名ブランド

      懐中時計を製造・販売しているメーカー・ブランドは非常に多いです。価格帯もブランドごとに大きく異なり、数万円で買えるブランドから数十万円以上するブランドまであります。

      今回はおすすめの懐中時計ブランドを3社紹介します。

      高精度&研ぎ澄まされた美しいデザインが魅力のCITIZEN(シチズン)

      シチズンは、時計を自社一貫製造する国産時計メーカーです。シチズンの前身である尚工舎時計研究所では、1924年に国産懐中時計を製造。その時の懐中時計は、市民に広く愛されるようにとの願いを込めて「CITIZEN(市民/国民)」と名付けられ、1930年新会社創立時にそのまま社名になりました。

      シチズンの懐中時計は、「シンプルで美しい懐中時計が多い」のが特徴です。デザインに関しては凝ったものや奇をてらったものは少なく、全体的にシンプルで実用性重視の正統派デザインが揃っています。

      品質も高く、クオーツ式・機械式ともに高精度で誤差の少ないムーブメントを使用。価格帯も幅広く、安価なモデルは数千円から、高いモデルでも数万円で購入可能です。また、懐中時計では比較的珍しいソーラー電波式を採用した製品もあります。

      編集部

      手頃な価格で使いやすい懐中時計をお探しの方は、シチズンがおすすめです

      本格的な機械式懐中時計を購入するならスイスのAERO(アエロ)

      アエロは、1910年に設立されたスイスのポケットウォッチメーカーです。歴史と伝統、そして確かな技術力を持った職人による手作業で生み出される懐中時計は、世界中に多くのファンがいます。

      アエロの懐中時計の特徴は、本格的な機械式懐中時計が揃っている点です。バリエーションも豊富で、オープンフェイスやハンターケースはもちろん、フェイスのデザインもさまざま。さらに、機械式だけではなく、手ごろなクオーツ式やナースウォッチも製造しています。

      ただし、価格帯はクオーツ式でも数万円からと比較的高額。高いものでは、機械式で金無垢・銀無垢仕様の懐中時計は100万円以上します。そのため、実用性重視の方より、高級腕時計や宝石のような「資産・宝飾品」として購入する方が多いようです。

      編集部

      値段が高い分、品質や技術は確かです。「本当に良い懐中時計を購入したい方」は、アエロの懐中時計を選びましょう

      高い品質と豊富な製品が特長のスイス老舗ブランドTISSOT(ティソ)

      ティソは、1853年創業のスイスの時計メーカーです。腕時計メーカーとしても有名で、知っている方も多いのではないでしょうか。

      ティソの懐中時計の特徴は、時計メーカーならではの「豊富な製品数と高い品質」です。手頃なクオーツ式から、本格的な機械式まで揃い、精度や品質も高水準。種類が多い分デザインやケース形状もさまざまですが、全体的にクラシカルで正統派な懐中時計が揃っています。

      編集部

      価格帯は数万円から数十万円と幅広く、予算に合わせて選べます。本格的な懐中時計を手頃な予算で選ぶならティソがおすすめ

      鉄道時計・ナースウォッチ・ペンダントウォッチと懐中時計の違い

      懐中時計とよく似た製品に「鉄道時計」「ナースウォッチ」「ペンダントウォッチ」があります。似ていますが、各製品で機能や使用目的が異なります。間違って買ってしまわないよう、以下で簡単に違いをまとめました。

      磁気に強く、文字盤が見やすいデザインの鉄道時計

      鉄道時計の特徴
      • すぐに時間が見られるように、「蓋無し」「アラビア数字」「白黒文字盤」が多い
      • 磁気に強いクオーツ式が多い

      鉄道時計は「徹底的な実用性重視」の懐中時計です。主に鉄道関係で働く方たちが正確な時刻を確認するために使用されます。懐中時計の一種ですが、鉄道関係の業務で使いやすいようデザインや仕様に一定の傾向があります。また、鉄道は磁気の強い場所が多いため、磁気に強いクオーツ式が用いられています。

      編集部

      国鉄時代から、鉄道で働く方たちを支えてきた歴史ある懐中時計ですが、現在では腕時計を使っている方も多いです。そのため、必ず鉄道時計が使われているわけではありません

      パルスメーター付きのナースウォッチ

      ナースウォッチの特徴
      • 文字盤にパルスメーター(脈拍計測に使用するメーター)が付いている
      • 取り付けた状態で時間が見やすいよう6時の方向に金具やリューズが付いている
      • 邪魔にならない小型サイズが多い

      ナースウォッチは、看護師さんが業務中に使用する小さな時計です。医療現場で働く看護師さんは、衛生面や作業効率の観点から腕時計を使わないケースが多いそうです。そのため、クリップやストラップでポケットやズボンに取り付けて使えるナースウォッチを使用しています。

      6時の方向に金具が付いている理由は、クリップとストラップで固定した状態で手元に持っていった際、時刻を見やすいから。また、作業の邪魔にならないよう、小さなサイズが多いのも特徴です。

      編集部

      医療関係者以外が使ってもかわいくて便利です。普段使い用としてあえてナースウォッチを選んでもいいでしょう

      長いチェーン付きで首から下げられるペンダントウォッチ

      ペンダントウォッチの特徴
      • 首から下げられるよう長いチェーンや紐がついている
      • 負担にならないよう小さめのサイズが多い

      ペンダントウォッチは、首から下げてアクセサリー感覚で身に付けられる時計です。ネックレスウォッチ・首掛け時計とも言います。

      ペンダントウォッチとして売っているものもあれば、懐中時計に長いチェーンを付けた製品もあります。極端な話、懐中時計に長いチェーンを付ければペンダントウォッチです。そのため、製品によっては違いがはっきりしないものもあります。

      編集部

      逆にネックレスウォッチのチェーンを短いものに換えれば、懐中時計として使えます

      懐中時計の関連商品

      懐中時計と一緒に買っておくと便利なものを紹介します。

      懐中時計をぶら下げるためのチェーン・紐・カラビナ

      懐中時計はそのままポケットやバッグに入れても良いですが、チェーンや紐、カラビナを使うと付け方のバリエーションが広がります。元からチェーンやカラビナが付いた製品もありますが、チェーンや紐を付け替えると雰囲気も大きく変わります。

      チェーンを使えばアンティーク風に、紐やカラビナを使うとカジュアルな雰囲気に。カラビナに付け替えた場合、バッグやベルトループに通してファッション小物としても使うのもおすすめです。

      懐中時計を綺麗にディスプレイする懐中時計スタンド

      懐中時計スタンドを使えば、懐中時計を綺麗にディスプレイできます。特に高級な懐中時計を購入した方は、使わないときでもコレクションとして部屋に飾っておきたいですよね。

      安価な懐中時計でも、フック付きのスタンド台で吊り下げて保管しておけば、見栄えがします。また置いた際につく傷や汚れも防いでくれるでしょう。懐中時計を買ったら、ぜひお気に入りのスタンドを探してみてください。

      懐中時計のよくある質問

      最後に、懐中時計でよくある質問をQ&A方式でまとめました。

      懐中時計を売っている場所は?

      懐中時計は腕時計同様、時計店や家電量販店、百貨店で取り扱っています。安価な懐中時計であれば雑貨店でも手に入ります。

       

      ただ、需要が少ないため店舗で豊富に取り扱っているお店は少ないでしょう。豊富な種類をチェックしたい場合は、アマゾンや楽天などのネット通販の利用がベストです。

       

      ただし、高級懐中時計やアンティーク懐中時計といった高額な懐中時計を購入する際は、できる限り専門店で実物を見て、お店の方と相談してからの購入をおすすめします。

      懐中時計を磨きたい、汚れを取りたい場合はどうしたらいい?

      懐中時計の素材や作り、コーティングによってお手入れ方法が異なります。安価な素材でコーティングのない懐中時計であれば、乾いた布や水に濡らした布で軽く汚れを拭き取るといいでしょう。

       

      ピカピカに磨き上げたい場合は、研磨剤を含んだジュエリー用のシルバークロスもおすすめです。ただし、液状やクリーム状の研磨剤は使用しないでください。液体やクリームが時計内部に侵入し、不具合や故障の原因になります。

       

      一方で、メッキやコーティングが施された製品の場合、強く磨くとメッキが剥がれます。特に研磨剤を含んだものでゴシゴシ磨くのは絶対NGです。

       

      綺麗な布で軽く汚れを取る程度にしておきましょう。どうしても綺麗にしたい場合、専門店のプロに依頼するほうが無難です。

      懐中時計は「時間を楽しむ方」におすすめのおしゃれなアイテム!

      スマホで時刻がみられる現代では、懐中時計は必需品ではありません。使うにしても取り出す手間がかかり、決して便利なものではないでしょう。ですが懐中時計には、スマホや腕時計にはない「所有する喜び」「時間を見る贅沢」があります。

      • 懐中時計の見た目や、使うときの動作が好き
      • レトロやアンティークな製品が好き
      • 資産や財産になるコレクションが欲しい

      上記の方は懐中時計を使ってみてはいかがでしょうか。時間を見るときにおしゃれで人と被りにくく、コレクションとしてはこの上なく美しい懐中時計は、「今だからこそおすすめのアイテム」です。

      Picky’sでは、ほかにも様々な時計を紹介しています。懐中時計とは別に、実用性重視の時計も持っておくとより生活が豊かになるでしょう。

      関連記事:毎日の健康管理に!体温が測定できるスマートウォッチおすすめ14選【2023年】

      関連記事:モダン・北欧風も!おしゃれな壁掛け時計おすすめ21選|シンプルな電波時計も

      関連記事:【1万円以下も】電波ソーラー腕時計おすすめ18選!安い&おしゃれなモデルを紹介

      SNS

      Picky’sのSNSアカウントをフォロー