GoPro(ゴープロ) レンタル商品一覧

関連 :

防水カメラ ビデオカメラ 360度カメラ コンデジ
¥ 10,800 / 3泊4日〜
★★★★
4.6
¥ 13,800 / 3泊4日〜
★★★★
4.8
¥ 10,800 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0
¥ 13,800 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0
¥ 13,800 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0
¥ 13,800 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0
¥ 13,800 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0
¥ 9,980 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0
¥ 8,980 / 3泊4日〜
★★★★
4.6
¥ 8,480 / 3泊4日〜
★★★★
4.5
¥ 8,480 / 3泊4日〜
★★★★★
5
¥ 6,980 / 3泊4日〜
★★★★
4.3

人気のアクションカメラ GoPro(ゴープロ)のレンタルページです。

GoPro HERO7、GoPro HERO6 Black、GoPro Fusion 360、GoPro 2018、GoPro HERO Session5など様々なGoPro(ゴープロ)をレンタルできます。

2018年9月に発売したばかりのGoPro HERO7 Black、GoPro HERO7 SilverやHERO7 Whiteも貸し出ししています。

GoProは世界中で大人気のアクションカメラです。家族や友人、恋人との旅行、海外でのバカンス、海、ダイビング、キャンプなど、どんなシーンでも高画質な映像が撮影できます。

GoPro レンタル

最近では「#GoProのある生活」などのハッシュタグがインスタやTwitterなどで話題になっており、GoPro女子も急増中。

サーフィン、スキー、スノボ、バイク、自転車、車で使える人気のアクセサリーやマウントセットも取り揃えています。レントリーなら送料無料でGoProをレンタルできます。GoPro(ゴープロ)のレンタルならrentry(レントリー)でお気軽にご利用ください。

GoProを使うとどんな写真が撮れるの??

GoProは広角レンズを搭載した、防水のアクションカメラです。ボディは小型で頑丈なので、スキー、ダイビングなどのアクティブなスポーツから、海外旅行やテレビのロケにまで幅広い用途で使用されています。

Rentryでは、実際にユーザー様からGoProで撮影した写真をご提供いただき、サイト内でご紹介しています。

レンタルする前の参考にしてみてください。

GoPro Hero7 初心者セットの3wayを使用してサボテン畑で撮影♪

GoPro HERO7 Black 初心者セットを使って、沖縄・サボテン畑で撮影したお写真です😊サボテンがこんなにたくさん😍

GoPro Hero7 初心者セット☆石垣島へ女子旅

GoPro Hero7 初心者セットで撮影した写真です。自撮りができるとみんなで映ることができるからいいですね😆

GoPro Hero7 持って沖縄へ☆大型連休GW!

GoPro HERO7 Black 初心者セットを使って、SUPを楽しんでいるカップルの写真です。😍小浜島でGoProと一緒にGWを楽しんでいます。

【USJ】カップルでGoPro HERO6 Blackを使って自撮り♡

GoPro HERO6 Black 初心者セットを使って、USJを満喫している写真です。ハリーポッターのお城をバックに素敵なお写真を撮っています。

GoPro HERO7 Blackを使って水中で記念撮影してみた!!

こちらはGoPro HERO6 Black 水中撮影セットを使って、水中で記念撮影をした写真です。GoProなら水中でも透き通った写真が撮影できます。

参考リンク:GoPro HERO7 Black 初心者セットの作例一覧

参考リンク:GoPro HERO6 Black 初心者セットの作例一覧

参考リンク:GoPro HERO7 Black 水中撮影セットの作例一覧

シーン別に選んでレンタルできるGoProのセットをご用意しました

GoPro初心者におすすめな初心者セット

GoPro選びで失敗したくない方に人気のセットです。基本的なアクセサリーが全て揃っているので、GoProについて詳しく知らない初心者の方でも安心してお使い頂けます。

GoProをレンタルされる80%以上のお客様がコチラの初心者セットをレンタルしています。

3脚にもなる自撮り棒、水中で使えるハウジングケース、撮影に必要なSDカード、長くお楽しみいただくための予備バッテリーが付属しますので、陸でも海でもGoProを存分に楽しむことができます。

GoPro HERO7 Black 初心者セット
GoPro HERO7 Black 初心者セット ¥ 11,800 / 3泊4日付属するアクセサリー GoPro 3-way

3-way

GoPro ハウジング

ハウジング

GoPro バッテリー

バッテリー

GoPro SDカード

SDカード

レンタルする

海水浴やプールでおすすめな水中撮影セット

初心者セットの内容に加え、水中に浮かぶフローティンググリップがセットになりました。GoPro水中撮影セットは海水浴やプールなどでGoProを使いたい方にオススメです。

水に浮かぶグリップが付属しますので、GoProを水辺で無くす心配がありません。※フローティンググリップは水圧で凹んでしまいますので、深くまで潜る際には使用しないでください。

通常の3-way(自撮り棒)も付属しますので、街中でもお楽しみいただけます。

実際に水中で使ってみた動画はこちら

黄色のグリップの見た目もかわいく、プールなどでも威圧感を感じることなくお使いいただけます。

水中撮影セットは初心者セットの次に人気のセットです。

GoPro HERO7 Black 水中撮影セット
GoPro HERO7 Black 水中撮影セット ¥ 12,800 / 3泊4日付属するアクセサリー GoPro 3-way

3-way

GoPro ハウジング

ハウジング

GoPro バッテリー

バッテリー

GoPro SDカード

SDカード

GoPro フローティンググリップ

フローティング
グリップ

レンタルする

星空やオーロラを撮影するなら星空撮影セット

GoProを三脚で立てながら、モバイルバッテリーで充電をしながら撮影が可能な星空撮影セットです。GoProでタイムラプスや長時間の撮影をする場合にオススメなセットです。

モバイルバッテリーが付属するので、連続してバッテリー3~4個分の長時間の撮影をすることができます。

星空やオーロラ、定点での長時間撮影をするならこちらの星空セットがオススメです。

GoPro HERO7 Black 星空撮影セット
GoPro HERO7 Black 星空撮影セット ¥ 12,800 / 3泊4日付属するアクセサリー GoPro 3-way

3-way

GoPro モバイルバッテリー

モバイル
バッテリー

GoPro SDカード

SDカード

レンタルする

滑らかな映像が撮影できるスタビライザーセット

GoPro専用のスタビライザー「Karma Grip」がセットになったスタビライザーセットは、高クオリティな動画を撮影したい方におすすめです。

実際に撮影してみた映像がコチラ

スタビライザーが揺れを抑えてくれるので、手ブレの少ない滑らかな映像が撮影できます。

プロ並みの撮影してみたい方はこちらのスタビライザーセットがオススメです。

GoPro HERO7 Black スタビライザーセット
GoPro HERO7 Black スタビライザーセット ¥ 14,980 / 3泊4日付属するアクセサリー GoPro スタビライザー

スタビライザー

GoPro バッテリー

バッテリー

GoPro SDカード

SDカード

レンタルする

雪山を滑りながら撮影できるスキー・スノーボードセット

スキースノボーセットは、初心者セットの内容に加え、ヘッドマウントが付属するセットです。直接頭に被ったり、ヘルメットに装着できるので、自分の視点をGoProを使って撮影できるのが特徴です。

実際に使ってみた動画がコチラ

通常の自撮り棒(3-way)も付属するので、雪景色を撮影するのにもオススメです。

GoPro HERO7 Black スキー・スノーボードセット
GoPro HERO7 Black スキー・スノーボードセット ¥ 12,800 / 3泊4日付属するアクセサリー GoPro 3-way

3-way

GoPro ハウジング

ハウジング

GoPro バッテリー

バッテリー

GoPro SDカード

SDカード

GoPro ヘッドマウント

ヘッドマウント

レンタルする

ハンドルやヘルメット視点の撮影ができる自転車・バイクセット

自転車・バイクセットは自転車のハンドルにGoProを取り付けられるハンドルマウントと、ヘルメットにGoProを取り付けられるヘッドマウントが付属するセットです。

自転車で走りながら景色を撮影できるので、臨場感とスピード感のある映像が撮影できます。

実際にバイクセットを使ってみた動画がこちら

今回はチェストマウントを使っています。チェストマウントを使うと、ハンドルが映り臨場感のある映像が撮影できます。体感的にはヘルメットマウントの方が揺れが少なくなりますが、ハンドルが映りません。どちらも試してみて、好きな方を使ってみるのがオススメです。

GoPro HERO7 Black 自転車・バイクセット
GoPro HERO7 Black 自転車・バイクセット ¥ 12,800 / 3泊4日付属するアクセサリー GoPro バッテリー

バッテリー

GoPro SDカード

SDカード

GoPro ヘッドマウント

ヘッドマウント

GoPro ハンドルマウント

ハンドル
マウント

GoPro チェストマウント

チェスト
マウント

レンタルする

RentryでレンタルできるGoPro 一覧 

RentryでレンタルできるGoPro

GoPro単体(ボディーのみ)のレンタルでもSDカードが付属します。バッテリーは100%まで充電された状態で届くので、到着してすぐに使用できます。

※ただし、単体のレンタルの場合には予備のバッテリーや自撮り棒などは付属しませんので、セットで借りることをお勧めします。

「こういう使い方をしたいんだけど、どのGoProセットを借りたらいい?」などご不明な点などがございましたら、チャットまたはメールでお気軽にお問い合わせください。

みなさまのGoProと過ごす時間が、少しでも素敵な時間になるようスタッフ一同、全力でサポートさせて頂きます。GoProに詳しいスタッフがみなさんからのご質問をお待ちしております。

RentryならGoProの使い方マニュアルが付属

GoProの使い方マニュアル

RentryならGoProの使い方マニュアルが付属します。初めての方でも安心してGoProをお使いいただけます。

GoProの撮影方法からスマホとの接続方法まで、Rentryスタッフが実際に使ってみて感じたGoProの分かりづらい箇所を詳しく説明しています。

※マニュアルは、GoPro HERO6、GoPro HERO7、またはこれらのセット商品にのみ付属します。

GoProのレンタルの流れ

RetryでGoProを注文すると、指定した日時に商品が到着します。

安心のヤマト運輸が綺麗な状態で商品をお届けいたします。

Rentryのダンボール

ダンボールの箱を開けると、中には商品と数枚の冊子が含まれています。

ダンボールを開封 Rentryマニュアルと持ち運び用ケース

ご利用ガイドには返却の日付や、レンタルに関しての注意書きがありますのでしっかり確認します。

Rentryご利用ガイド

冊子の中には、ご利用ガイドの他に、GoProの同梱品内容一覧、GoProの使い方マニュアル、アンケートなどが含まれています。

ダンボールに含まれる資料

まずは、同梱品内容一覧を見ながら全てのアクセサリーが揃っているか確認します。

同梱品内容

全て揃っていることを確認したら、早速GoProを使ってみましょう!

GoPro初心者セットの中身

※もし付属品に不備がありましたら、Rentryカスタマーサポートまでご連絡ください。

マニュアルを参考に、GoProの使い方を練習してみましょう。

GoProのボタン

GoProのボタンは2つあります。横についているのが電源ボタン(モード切り替えボタン)、上についているのが撮影開始ボタンです。

そのほかの細かい設定はタッチパネルを使って切り替えできます。

まずはGoProの電源を入れる

GoProの電源をオンにする方法

まずは電源ボタンを長押しして、電源をつけましょう。ピピピッという音がしたら起動の合図です。

GoProが壊れていないか確認

GoProの撮影方法

電源がついたらまずはしっかり撮影ができるかどうか、確かめましょう。撮影ボタンを一回押すと撮影開始、その状態でもう一度押すと撮影を終了できます。

モードを切り替えて撮影

GoProのモード変更の仕方

しっかりと撮影できることを確認したら、今度はモードを変更してみましょう。(※写真はGoPro HERO6の場合)

タイムラプスビデオモードなら、この動画のように定点から倍速で撮影したような動画が撮影できます。

動きながらタイムラプスのような動画を撮りたい場合は、タイムワープ機能(HERO7限定機能)を使ってみましょう!速度は30倍まで選べます。

GoProの使い方については、詳しくはGoProの使い方|GoPro レンタルにてご覧いただけます。

Q.RentryでレンタルできるGoProのアクセサリー一覧

GoPro(ゴープロ)を使うときには次の3つを用意しておくことをオススメします!

  • ①micro SDカード (必ず必要)
  • ②予備バッテリー (絶対にあった方が良い)
  • ③3wayや自撮り棒・マウント (あった方が良い)

①micro SDカード (必ず必要)

micro SDカードは動画や写真を記録するのに必ず必要なアイテムです。Rentryでは全てのGoProに32GBのmicroSDカードが付属しています。(もちろん、お客様ご自身でご用意頂いても構いません。)

SDカードのスピードクラス

RentryではGoPro公式が推奨するスピードクラスがClass10、U3、V30を満たす高性能microSDカードを付属しておりますので、安心してご利用いただけます。

予備のSDカードも必要な場合には、SDカード単品を別途レンタルすることも可能です。

「思い出に残った写真をSDカードごと買い取りたいという」方のために、RentryでレンタルしたSDカードをそのまま購入することも可能です。ご希望の際には、チャットやメールでご連絡ください。

②予備バッテリー (絶対にあった方が良い)

GoProの予備バッテリー

GoProのバッテリーの持ち時間はおよそ90分です。画質の設定によっては、45分しか連続で撮影できない事もあります。遊びながら撮影しているとあっという間に充電が無くなってしてしまいますので、予備バッテリーを2~3個は用意しておくのがオススメです。

Rentryでは、全てのGoProセットに予備バッテリーがひとつ付属しますが、追加で予備バッテリーのレンタルも可能です。

GoProの設定とそのバッテリー持ち時間一覧表(GoPro HERO7の場合)

撮影モード 4K/60 4K/30 2.7K/60(4:3) 2.7K/120 1440/120 1440/60 1080/240 1080/120 1080/60 960/240 960/120 720/240
時間(分) 45~50 分 85~90 分 60~65 分 30~45 分 50~55 分 70~75 分 35~50 分 40~55 分 85~90 分 75~80 分 80~85 分 85~90 分
GoPro HERO6/7用 予備バッテリー
GoPro HERO6/7用 予備バッテリー できればあった方が良い◎ ¥ 1,100 / 3泊4日 レンタルする

③3wayなどの自撮り棒やマウント (あった方が良い)

GoPro 自撮り棒

GoProを撮影するときには、自撮り棒(3way)スタビライザーなどと組み合わせて使うのがおすすめです。これらのアクセサリーを使うと撮影パータンが増えるだけでなく、自撮りが快適にできたり、 手ブレを抑えられます。

GoPro 3-way GoPro グリップ

GoPro初心者セットをはじめ、水中撮影セット星空撮影セットなどは3wayが付属するお得なセットになっています。GoProを楽しむために必要な人気のアクセサリーをまるごと借りられるのでオススメです。

また、GoProのマウントやアクセサリーなどは単体でのレンタルも行っています。上級者は必要なアイテムだけを選んでレンタルすることもできます。rentryではGoPro専用アクセサリーも豊富に取り揃えているので是非ご利用ください。

GoPro 3-Way Mount
GoPro 3-Way Mount あると便利◎ ¥ 2,980 / 3泊4日 レンタルする

レンタルできるGoPro専用マウントやアクセサリー

機種 アクセサリーの特徴 レンタル価格(3泊4日)
3way(自撮り棒) GoProアクセサリーの中でもっとも人気のあるアイテムです。簡単に取り外し可能で、自撮り棒、延長アーム、そして三脚になるなど使用方法は自由自在。3-wayは様々なシーンで役立ちます。 ¥ 2,980
スタビライザー(Karma Grip) スタビライザーは手ブレを防ぐ人気のアクセサリーです。歩いたり走りながらの激しい動作をしながらでも驚くほど滑らかな映像が撮れます。動画をより快適に撮影したい人にはオススメのアクセサリーです。ただし防水ではないので水辺での使用はオススメしません。 ¥ 5,980
EL GRANDE 3-wayよりもさらに長く延長できる自撮り棒です。最大で約1メートルほど延長できるのでより広い視野での映像が可能です。スキーやスノボードで使用する際に、特にオススメのアクセサリーです。 ¥ 3,240
GoPro Remote GoProのリモートコントローラーです。GoPorを遠隔操作ができるので、自撮り棒やスタビライザーに装着した状態でもカンタンに操作ができます。また、防水になっているので水中でも使用できます。 ¥ 3,240
GoProハウジングケース GoProは防水対応していますが、5m~10mまでしか対応していません。ハウジング(防水ケース)を使用すれば約40メートルまで潜れるので本格的なダイビングをするときも安心です。また水漏れでの故障や、砂浜の砂利などでの傷から守ってくれます! ¥ 2,500

GoProのレンタルについてよくある質問

GoProレンタル で人気なのはどの機種ですか??

機種 ゴープロの特徴 レンタル価格(3泊4日)
GoPro HERO8 Black 2019年10月に発売された最新のGoPro HERO8です。手ぶれ補正(ハイパースムース)機能がさらにパワーアップして、どんなに揺れても滑らかな映像を撮影できます。 ¥ 9,980
GoPro HERO7 Black 2018年9月に発売されたGoProです。4K動画だけでなく、写真の美しさもGoPro史上最高の一台に!手ブレにも強くなり、ライブストリーミング動画も撮れます。SNSやinstaにLive映像を投稿できる機能などが追加されました。HERO7は現時点のGoProの最高傑作です。 ¥ 8,980
GoPro HERO6 black 4K動画が撮れる上位機種のGoProです。HERO7のひとつ前モデルですが、映像も写真もとても綺麗に撮影できます。HERO7が発売されて値段が安くなったので、コスパも◎。機能も最高レベルなのでオススメです。 ¥ 8,480
GoPro Fusion GoProの中では唯一の360°カメラです。そして5K映像が撮れるのはこのFusionのみ。暗い夜景なども鮮やかに撮影できます。360°映像/写真を撮りたい人にオススメです!ただし旅行などで普通の写真や映像が撮りたいという方には向きません。 ¥ 7,981
GoPro HERO5 Session GoProの中でも最もコンパクトなのがGoPro HERO5 Sessionです。正方形のデザインでオシャレ。本体は小さいですが4K画質の美しい映像が撮影できます。ただしバッテリー交換ができないモデルなので、長時間撮影する場合にはモバイルバッテリーが必要です。コンパクトで小ささ重視の方にオススメのGoProです! ¥ 6,980
GoPro HERO 2018 コスパ重視の低価格モデルです。発売年は2018年と新しく、HERO6のスペックを削り、低価格を実現しました。画質は最大でフルHDなので上位モデルよりも若干劣りますが、普通に使う分には十分過ぎるほど綺麗です。新しい機種なので全ての機能が平均点以上。レンタルでも人気のHEROシリーズを安くレンタルしたい人にオススメです。 ¥ 7,800

最もレンタルされているGoProはHEROシリーズです!

とくに最新のHERO7とHERO6は年間で数千台レンタルされているほど人気です。

GoPro HERO7 Black

初めてご利用いただく方にオススメなのは、最新の「GoPro HERO7 Black」です。

GoPro HERO7 Black

HERO7は全ての機能が最高レベルです。Super Photoモード(HDR)を搭載しており、写真は見違えるほど綺麗です。また、新しく搭載されたHyperSmooth機能(電子手振れ補正機能)を使えば動画のブレがとても抑えられます。さらに、HERO7にしかないTimeWarp(まるで空中浮遊をしているかのように揺れの少ない倍速撮影)機能や、音質の向上、縦フレームで撮れたり、ライブストリーミング機能も使えます。

どれを借りたらよいのか分からないという人にはHERO7を借りておけば、まず間違いありません。HERO7は一番高スペック・高画質なのでGoProのレンタルでも人気No1です。

GoPro HERO7 Black
GoPro HERO7 Black 2018年9月発売 ¥ 8,980 / 3泊4日 レンタルする

次にGoProレンタルで人気なのがHERO6です。

GoPro HERO6 Black

HERO6でも撮影した映像や画像は簡単にスマホに転送できますが、ライブ配信はできません。また、手ブレ補正もHERO7ほど強くありません。でも、手ブレは気にしないという方にはHERO6でも十分オススメ。

初心者から上級者までHERO6なら大満足の映像が撮影できます。男性にも女性にも多く貸し出しされているモデルです。4K画質で暗い水中でも綺麗に撮影できます。

GoPro HERO6 Black
GoPro HERO6 Black 2017年9月27日 発売 ¥ 8,480 / 3泊4日 レンタルする

360度映像を撮りたい方にはGoPro Fusionがオススメです

360度映像を撮りたい方にはGoPro Fusionがオススメです。こちらは前後に2ついたカメラで全方位を撮影することができます。RentryでレンタルできるGoProの中でも5K映像を撮影できるのはFusionだけです。

GoPro Fusion
GoPro Fusion 2018年4月 発売 ¥ 7,981 / 3泊4日 レンタルする

360度映像を撮影したいひとにはオススメですが、普通の動画や写真を撮りたいという人の場合には、通常のHERO7がオススメです。

GoProレンタルでオススメのセットはどんなのがありますか?

GoPro レンタル おトクで便利な一覧セット

セット名 セット内容 レンタル価格(3泊4日)
初心者セット 3-way、ハウジング、予備バッテリー ¥ 9,800
水中撮影セット 3-way、ハウジング、フローティンググリップ、予備バッテリー ¥ 10,800
星空撮影セット 3-way、充電式モバイルバッテリー ¥ 10,800
スタビライザーセット Karma Grip(GoPro専用スタビライザー) ¥ 13,800
スキー・スノボーセット チェストマウントハーネス(胸にGoProを固定可能)、ハウジング、予備バッテリー ¥ 10,800

シーンや目的に合わせて必要なアクセサリーをセットで使えるのプランもご用意しています。料金は単体で借りるよりお得になっています。初心者でもセットで借りれば安心。必要なものが全部揃っているのでGoProに詳しくなくても失敗することなく使いこなせます。もしご不明点があればいつでもお気軽にお問い合わせください。GoProに詳しいスタッフが完全サポートします。

Q. ゴープロの機種の違いを教えてください!

ゴープロ全種類 機能・画質の比較

機種 映像/動画 画像/写真
GoPro HERO7 Black 4K/60fps ◎12メガピクセル
GoPro HERO6 black 4K/60fps ○12メガピクセル
GoPro Fusion 5.2K/30fps ◎18メガピクセル
GoPro HERO5 Session 4K/30fps ○12メガピクセル
GoPro HERO 2018 フルHD/60fps △10メガピクセル

映像も画像もキレイに撮りたいという人には最新のHERO7がオススメです。HERO7は「Super Photo機能」を搭載しているので高精細な画像が撮れます。センサーサイズは前モデルのHERO6と同じ12メガピクセルですが、画像処理エンジンが進化しているためHERO7の方が静止画をキレイに撮れます。

また、GoPro HERO7は手振れ補正機能が進化しているため、映像のブレも少なく滑らかで美しい映像を撮影できます。

画質や手振れ補正にはあまりこだわらないという人であればHERO6でも十分。4K動画も撮れるので海の中でもクッキリ美しい映像が撮れます。

一番安くレンタルできるGoProはどれですか?

GoProのレンタル価格比較表(安い順)

機種 1日のレンタル料金 レンタル価格(3泊4日)
GoPro HERO5 Session およそ ¥1,000 ¥ 6,980
GoPro HERO 2018 およそ ¥1,500 ¥ 7,800
GoPro HERO6 black およそ ¥2,000 ¥ 8,480
GoPro HERO7 Black およそ ¥2,500 ¥ 8,980
GoPro Fusion およそ ¥3,500 ¥ 7,981

GoProを価格で比較してみると、HERO Session5が一番安くレンタルできます。1日約1,000円で借りられるので、予算のない方にオススメ。また人気のHERO6は1日約2,000円でレンタルできます。発売されたばかりのHERO7でも一日あたり約2,500円で借りられます。

レンタル料金にはSDカードの代金も含まれています。他のレンタル業者様では別料金となってる場合もありますが、Rentryなら往復送料やSDカードの代金もレンタル料金に含まれているのでお得です。

Q. バッテリーはどれくらい持ちますか??

機種によって若干ばらつきがありますが、電池の持ちはおよそ90分です。ただし、最高画質の4K動画で撮影する場合には45分程度まで短くなってしまいます。高画質な動画の撮影をされる場合は、予備バッテリーとSDカードの容量を多めにレンタルされることをオススメします。

詳細な撮影時間は以下のURLからご覧いただけます。ご不安な場合は事前に撮影時間をご計算ください。

[レンタル] GoPro HERO5/HERO6 予備バッテリー

Q. SDカードの容量はどれくらいにすればいいですか?

写真のみ撮影される場合は、32GBで5000枚近く撮影が可能なため、標準の32GBで問題ありません。

4K映像を撮影した場合には、32GBのSDカードで約40分の撮影が可能です。画質によっても異なりますが、動画を長時間撮影される場合は、SDカードの容量をアップグレードすることをオススメします。

画質毎の必要になる正確な容量は以下のリンクでご覧いただけます。

参考リンク:GoPro | Q:SDカード容量的に何時間まで録画できるかを知りたい

Q. レンタルしたGoProは水中でも使えますか?

GoPro HERO6/HERO7では、ハウジングなしでも水深10mまでの防水性能が装備されています。またGoPro fusionだと5メートルまで潜れます。

ただしハウジング(防水ケース)を使用すれば水深48mまで潜ることが可能です。ダイビングやシュノーケリングでかなり深くまで潜る場合には、ハウジングケースの利用が必須です。

GoProには標準で防水機能が備わっておりますが、レンタルされたGoProの水没による故障が多発しております。

RentryではGoProを水中でご使用される場合には、水深の深さに関わらずハウジングケースの着用を推奨しています

また、Rentryでは海でのご利用をお楽しみ頂くためにGoPro 防水セットを用意しています。海外旅行で海に潜る、沖縄のビーチで遊ぶ、など海や川、プールでGoProを使うときに便利なアイテムをセットにしています。

もちろん単体で借りるよりお得で安くなっていますので、ご利用ください。

Q. GoProを一度も使ったことのない初心者ですが、GoProを使いこなせますか?

GoProは操作が簡単なので、機械に慣れない女性でも安心して使用できます。また、GoProに付属する説明書は内容が分かりづらい為、Rentryスタッフがオリジナルの説明書を作成し、付属しております。初心者にも分かりやすくGoProの使い方を解説しているので、ご安心ください。(Rentryオリジナルの説明書はGoPro HERO5、GoPro Fusionには付属しませんのでご了承ください。)

Q. レンタル期間中にGoProが壊れてしまったら?

まずはRentryカスタマーサポートまでご連絡ください。

お客様に過失のない故障の場合には、レンタル代金を全額返金いたします。また、ご希望であれば代わりのGoProをお送りさせて頂きます。

Q. レンタルしたSDカードを購入したいのですが、どうすれば良いですか?

Rentryでは、GoProに付属のSDカードをそのままご購入いただくことも可能です。

ご希望でしたらRentryカスタマーサポートまでご連絡ください。

またSDカードをお買取いただく場合の料金は、2,160円(税込)(32GBの場合)となっております。

Q. 送料は無料ですか?

Rentryでは全ての商品が送料無料です。また、お届けのみではなく、ご返却時の送料も無料です。

Q. GoProはどんな用途で使われることが多いですか?

GoProは旅行での活用が一番多く、沖縄石垣島ハワイセブ島などのダイビングやシュノーケリング目的でのご利用が多いです。

GoProのお役立ち記事

GoProのご使用中にお困りのことがありましたら、こちらの記事をご覧ください。

RentryスタッフがGoProの使い方から楽しみ方まで幅広いコンテンツをご用意しております。

【口コミ】GoPro HERO7を完全レビュー!!Black/silver/white全機種まとめ

【口コミ】GoPro HERO7を完全レビュー!!Black/silver/white全機種まとめ

2018年9月、ついに7代目のGoPro HERO7が発売されました!! これまでのGoProと違って今回は3 ...

【図解】初心者でも分かる GoProの使い方 !!撮影方法や使い方を解説

【図解】初心者でも分かる GoProの使い方 !!撮影方法や使い方を解説

GoProを初めて使うときにまずはじめに見てほしい記事になっています。図と写真を用いて説明しているので、その場で誰でもカンタンに電源ON/OFF、撮影、撮影モードの切り替えといった基本的な操作が出来るようになっています。

大人気の「GoPro 3 way」!3通りの使い方を詳しくレビュー!

大人気の「GoPro 3 way」!3通りの使い方を詳しくレビュー!

Go Proのアクセサリーの中でも一番人気の「Go pro 3-way」。 ゴープロ自撮り棒としても活躍する「 ...

防水ケース!GoProハウジング「SUPER SUIT」の使い方について

防水ケース!GoProハウジング「SUPER SUIT」の使い方について

GoProハウジングとは、GoProの防水ケースのことです。 「GoProは防水なのになぜ防水ケースが必要なの ...

GoProをもっと楽しむために選ばれている人気アクセサリー26選

GoProをもっと楽しむために選ばれている人気アクセサリー26選

動きのあるカッコいいアクション動画、今まさにその場を体験しているかのようなスリル満点の映像。今話題のアクション ...

LINEで質問
LINEで質問する ×

QRコードでLINEの友だちを追加

閉じる