長持ちするのは?リードディフューザーおすすめ20選!人気の匂いや大容量タイプも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

リードディフューザー

寝室やリビング、玄関の芳香剤として使われる「リードディフューザー」。瓶にリードを差して飾っておくだけで、お部屋をいい香りにしてくれるのが魅力です。ミッレフィオーリやシロといった人気ブランドのほか、無印良品やニトリなどからも販売されています。

しかし、リードディフューザーの香り・容量は商品によってさまざまで、「どんな香りのリードディフューザーが人気なの?」「匂いが長持ちする商品は?」と、商品選びに迷う人は多いはず。

そこで今回は、おすすめの「リードディフューザー」についてPicky’s編集部が徹底解説します。リードディフューザーの選び方やおすすめブランド、人気商品ランキング20選をまとめました。リードディフューザーを長持ちさせる方法なども詳しく解説しているので、ぜひ最後まで見逃さないでくださいね。

いい香りが空間に広がる!リードディフューザーとは?

リードディフューザー 魅力

リードディフューザー(スティックディフューザー)とは、アロマオイルやフレグランスオイルが入った瓶にリード(スティック)を差したアイテムのこと。リードがオイルを吸い上げ、いい香りを周りに拡散してくれます。

アロマキャンドルのように火を灯したり、アロマディフューザーのように電源に繋いだりする必要がなく、安全かつ手軽に使えるのがリードディフューザーの特徴。フローラル系・柑橘系・ウッディ系といったさまざまなテイストの香りがあり、お部屋をリラックスできる空間に整えたい人にぴったりです。

また、リードディフューザーは、ワインボトルのような見た目のものや瓶にドライフラワーを入れたものなど、デザインにこだわった商品が豊富に登場しています。寝室・リビング・玄関などに置いておけば、空間の芳香剤として役立つだけでなく、おしゃれなインテリアとしても楽しめますよ

関連記事:【いい匂いすぎる】アロマキャンドルおすすめ20選!安い&高級な人気ブランドも紹介

関連記事:【おしゃれ&安い】アロマディフューザーおすすめ26選!人気の水なしタイプも紹介

リードディフューザーの選び方

リードディフューザー 選び方

ここでは、リードディフューザーのおすすめの選び方を紹介します。お部屋の広さに合った容量やリードの素材、人気の香りなど、商品を選ぶときに注目したいポイントをまとめました。

置きたい場所の広さに適した「容量」から選ぶ

リードディフューザー 容量

リードディフューザーは、オイルの容量によって香りの広がり方が変わります。大容量であるほど香りが強くなるので、狭い空間に置く場合は要注意。ほどよい香りを楽しむためには、空間の大きさに合ったものを選ぶことが大切です。

トイレや玄関などの狭いスペースに置く場合は、100ml程度のリードディフューザーがおすすめ。100mlほどの商品は、ベッドの枕元やワークスペースといった一定の範囲だけを香らせたいときにも役立ちます。6~8畳程度の部屋や寝室なら200ml程度、10畳以上の広い部屋やリビングなら500ml程度のリードディフューザーを選びましょう。

関連記事:おしゃれでいい匂い!玄関用芳香剤おすすめ12選!人気の吊るすタイプやスティック型も

香り方や持ちが変わる!リードや容器の「素材」にこだわって

リードディフューザー 素材

リードディフューザーを選ぶときは、リードの素材にもこだわりましょう。市販のリードディフューザーには、ラタン(籐)・竹・造花などの素材が使われています。見た目だけの問題だと思われがちですが、実はリードディフューザーの香り方を左右する重要なポイントです。

アロマの香りをしっかりと感じたい人には、ラタンやヨシ(葦)でできたリードがベスト。他の素材に比べて吸い上げが強く、香りを拡散させやすいという特徴があります。匂いの拡散力よりも見た目のおしゃれさにこだわりたい人は、造花や木の枝のリードを選ぶのもおすすめですよ。

また、リードディフューザーの容器は、オイルの残量が確認しやすいガラス製が人気。遮光性に優れたタイプなら、日光によるオイルの劣化防止にも役立ちます。陶器製の容器は高級感のある雰囲気を演出できる上、中に入り込んだほこりなどが目立ちにくいのがメリットです。

好みやお部屋の雰囲気に合った「香り」をチョイスしよう

リードディフューザー 香り

リードディフューザーをお部屋に置く上で、香り選びは欠かせないポイント。お部屋や好みに合った香りを選ぶことで、より高いリラックス効果を期待できるほか、日々の生活の質もアップしますよ。

優しい香りが好きな人は、フローラル系や石けん系のリードディフューザーをチェックしましょう。特に、ラベンダーやローズなどのお花の香りは、寝室やリビングといったリラックスしたい空間用にぴったり。甘さを感じたいなら、ムスク系やバニラ系も外せません。

また、比較的好みが分かれにくいのは、ウッディ系や柑橘系の爽やかな香り。中でも、柑橘系のリードディフューザーは万人受けしやすく、甘い香りが苦手な人にも好まれています。家族の共有スペースはもちろん、トイレや玄関などのお客さんが使う場所用としてチョイスするのもいいですね。

コスパ重視なら「詰め替え(リフィル)」がある商品をチェック

リードディフューザー リフィル

リードディフューザーには、オイルを補充できる詰め替え(リフィル)が用意されている商品もあります。詰め替えオイルは、本体よりも安い価格で販売されており、リードディフューザーを丸ごと買い替えるよりもコストを抑えられるのがメリット。

編集部

商品によってさまざまですが、リードディフューザーの価格が3,000~4,000円の場合、詰め替えオイルは2,000~2,500円ほどで購入できます。

「同じ香りをずっと使い続けたい」「ランニングコストを抑えたい」という人は、詰め替え用があるリードディフューザーをチェックしましょう。

おしゃれ&高級感抜群!リードディフューザーのおすすめ人気ブランド

リードディフューザー おすすめブランド

今回は、おしゃれなリードディフューザーが買える人気ブランドを紹介。初心者におすすめのプチプラブランドやプレゼントにぴったりな高級ブランドをピックアップしているので、ぜひ商品選びの参考にしてみてください。

香りが豊富!好みに合わせて選べる「SABON(サボン)」

サボンは、1997年にイスラエルで誕生したコスメブランドで、ボディケアやフレグランスアイテムなどを多数展開しています。サボンのリードディフューザーは、香りがいいだけでなく、「見た目がアンティークでかわいい」と若い女性を中心に人気を集めています

また、香りのバリエーションが豊富なのもサボンのリードディフューザーの特徴。フローラル系・シトラス系・スパイス系などのさまざまな系統があり、好みや置き場所に合ったものをチョイスできますよ。

男性にも◎ボトルデザインがおしゃれな「SHIRO(シロ)」

シロは、北海道で生まれた自然派コスメブランド。シロのリードディフューザーは、ブラックとホワイトを基調にしたシンプルなデザインで、お部屋の雰囲気を問わずに使いやすいのが魅力です。女性はもちろん、男性へのプレゼントにもおすすめです。

ブランド定番の香りであるホワイトリリーやサボンをはじめ、アールグレイ・キンモクセイ・抹茶といった季節やトレンドに合った限定フレグランスを展開しています。オンラインストアなどで詰め替えも購入できるので、同じ香りを長く愛用したい人にもぴったりですよ。

ミラノ発の人気フレグランスブランド「Millefiori(ミッレフィオーリ)」

ミッレフィオーリは、イタリア・ミラノ発のフレグランスブランド。リードディフューザーはブランドの代表的な商品として広く愛されており、「ナチュラル」や「ボナ」といった4つのシリーズが展開されています。シリーズごとに香りの系統やボトルデザインが異なるので、自分好みのフレグランスを見つけやすいですよ。

また、ミッレフィオーリのリードディフューザーは、見た目に高級感があるのが魅力。自分用はもちろん、お祝いや記念日のプレゼントにもおすすめです。

安くて使いやすい!初心者におすすめの「無印良品」

無印良品は、生活雑貨や衣類などの幅広いアイテムを取り扱うブランド。リードディフューザーは60mlで1,000円前後というリーズナブルな価格で販売されており、初めてリードディフューザーを購入する人・手軽にお部屋の香りを変えたい人におすすめです。

ウッディやグリーンなどのナチュラルな香りが多く、好みや置き場所を選ばないのも魅力。また、ボトルは無印良品らしいシンプルな見た目で、お部屋の雰囲気を損なわずに使えますよ。リードディフューザー選びに迷ったら、ぜひチェックして欲しいブランドです。

【500ml以下・小容量】リードディフューザーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格容量芳香持続時間サイズ香りリードの素材容器の素材
mercyu Desire リードディフューザー MRU-12確認中 楽天市場AmazonYahoo!430ml6ヶ月22×6.3cmシーアイランドコットン/オーシャンドリーム/スプリングブリーズなどラタンガラス
Ashleigh&Burwood リードディフューザー 選べる2本セット確認中 楽天市場AmazonYahoo!200ml3ヶ月13×5.5cmフレッシュリネン/ピオニー/ホワイトピーチ&リリーなど--
John's Blend リードディフューザー確認中 楽天市場AmazonYahoo!140ml3ヶ月12×6.3cmホワイトムスク/アップルペアー/レッドワインなど--
mercyu vintage collection リードディフューザー MRU-51確認中 楽天市場AmazonYahoo!300ml4ヶ月20×6.3×6.3cmシトラスバーベナ/ブラックアンバーガラス
VOLUSPA リードディフューザー ジャポニカ確認中 楽天市場AmazonYahoo!100ml4~6ヶ月16×7cmゴージ&タロッコオレンジ/サンティアゴハックルベリー/フレンチゲード&ラベンダーなど--
ARTLAB.COLLECTION リードディフューザー確認中 楽天市場AmazonYahoo!280ml3ヶ月32×8.5×8.5cmムスクサボン/フルーティシトラス/フレッシュグリーンなど--
mercyu Nordic Collection リードディフューザー MRU-111確認中 楽天市場AmazonYahoo!360mⅼ5ヶ月13×10×10cmブラックアンバー/クリアエアー/シトラスバーベナラタンガラス
more room リードディフューザー確認中 楽天市場AmazonYahoo!170ml4~5ヶ月30×8.7×8.7cmムスクフリージア/ムスクミュゲ/ムスクサボン--
Botanicfolk インテリアディフューザー MAGNISOUR確認中 楽天市場AmazonYahoo!120ml-11.5×5.5cmキンモクセイガラス
CITTA リードディフューザー¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!120ml2ヶ月11×6cmガーデニア/フレンチブロック/ティーアロマなど天然植物ガラス
生活の木 Nemu-Rela リードディフューザー確認中 楽天市場AmazonYahoo!100ml1~1.5ヶ月11.2×5cmラベンダー-ガラス
PEBBLE DIFFUSER リードディフューザー¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!250ml2ヶ月14.8×7cmグレープフルーツ&ムスク/パイン&ラベンダー/バニラブラウニー-ガラス/クレイパウダー

【500ml以下・小容量】リードディフューザーおすすめ人気ランキング12選

【500ml以上・大容量】リードディフューザーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格容量芳香持続時間サイズ香りリードの素材容器の素材
SHOLAYERED アロマディフューザー¥16,280 楽天市場AmazonYahoo!500ml3~4ヶ月30×6.6×6.6cmハイビスカス/オリーブウォッカ/シャンパンなど--
LINARI CIELO リードディフューザー¥19,250 Amazon500ml6~8ヶ月--ラタンイタリアガラス
cocodor ブラックエディション ディフューザー確認中 楽天市場AmazonYahoo!500ml-10.5×10.5×18.2cmエイプリルフレッシュ/ブラックチェリー/ガーデンラベンダー-ガラス
ANTICA FARMACISTA ホーム アンビエンス フレグランス¥10,976 楽天市場AmazonYahoo!500ml10~12ヶ月-ベルガモット&オーシャンアリア--
Dr. Vranjes リードディフューザー¥12,800 楽天市場AmazonYahoo!500ml3~4ヶ月-ローズ-
CULTI ディフューザー Decor Classic¥10,999 楽天市場AmazonYahoo!1,000ml--マーレミネラーレ/リンファ/オーデローザなどラタン-
PLUM DIFFUSER リードディフューザー¥4,499 楽天市場AmazonYahoo!600ml6ヶ月10×18cmクリアフルーツ/マグノリア/ソレイユピオニーガラス
Villa Buti アロマリードディフューザー La Toscana確認中 楽天市場AmazonYahoo!500ml5ヶ月22.5×12.5×4.5cmルッカの庭園/カスタニェートの果樹園/シエナの土などガラス

【500ml以上・大容量】リードディフューザーおすすめ人気ランキング8選

【匂いがしないときは?】リードディフューザーの正しい使い方をチェック

リードディフューザー

リードディフューザーを使うときのポイント
  • リードディフューザーの香りは開封して1週間後がピーク
  • 直射日光はNG!鼻より低い&風通しのいい場所に置くべし
  • アロマの香りが弱くなったらリードを交換しよう

リードディフューザーの使い方はとても簡単で、オイル入りの容器にリードを差し込んで置いておくだけ。1~2時間後に香りが広がり始め、開封して1週間後頃に最も香りが強くなります。

リードディフューザーの置き場所は、暖かくて風通しのいい場所がおすすめ。ただし、直射日光の当たる場所は避けましょう。また、香りは下から上に上がっていく性質があるので、人間の鼻よりも低い位置にリードディフューザーを置くとより効果的です。

使っていくうちに「匂いがしない」と感じ始めたら、リードをひっくり返してみてください。リードは長期間使用すると吸い上げが悪くなってしまいますが、上下を変えることで解消する場合があります。ひっくり返しても香りが弱い場合は、リードを新しいものと交換しましょう。

リードディフューザーを長持ちさせるコツ

一般的なリードディフューザーの持続期間は、50mlで約1ヶ月、200mlで約3ヶ月、500mlで約6ヶ月程度です。しかし、下記のポイントを意識すれば、より長く香りを楽しめるようになります。リードディフューザーを長持ちさせたい人はぜひチェックしてみてください。

リードの本数を調整する

リードディフューザー 本数

リードディフューザーは、リードの本数を増やすほど香りが強くなるのが特徴。ただし、リードが多いとオイルを沢山吸ってしまうため、オイルの減りが早まります。長持ちさせたいならはじめはリードの本数は少なめにして、香りが弱い場合は増やしながらほどよく香る程度に調整しましょう

リードに付着したほこりを取り除く

リードディフューザー ほこり

ねっとりとしたオイルを使っているリードディフューザーは、リードにほこりやゴミがくっつきやすいです。ほこりが付着するとリードのオイルの吸い上げを邪魔するだけでなく、見栄えが悪くなってしまうため、こまめにアルコールシートなどで拭き取ってください。

グリセリンを数滴加える

リードディフューザー グリセリン

アロマオイルなどの香り成分は、時間が経つとともに揮発してしまいます。揮発を防止するには、薬局などで購入できるグリセリンをオイルに数滴垂らしておくのがおすすめ。グリセリンが保湿剤の役割を果たして、オイルの蒸発を抑えてくれます。

リードディフューザーの作り方

リードディフューザー 作り方

お部屋をいい香りにしてくれるリードディフューザー。「自分の好きな香りのリードディフューザーを作りたい!」と思う人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、リードディフューザーを簡単に自作する方法を紹介します。

リードディフューザー作りに必要なもの
  • お好みのガラス瓶
  • リード(竹串などで代用可):3~6本程度
  • お好みのアロマオイル:5ml
  • 無水エタノール:45ml
  • グリセリン:数滴

オイルを入れるための瓶は、必ずガラス製を選びます。100均の花瓶などで代用できますが、なるべく口が狭いものを選びましょう。無水エタノールやグリセリンはドラッグストアで簡単に購入できます。グリセリンはオイルの揮発を防ぐための保湿剤として入れるので、なくても問題はありません。

  • リードディフューザーの作り方
  • STEP.1
    無水エタノールを入れる
    ガラス瓶に無水エタノール45mlを入れます。無水エタノールがこぼれないように、ろうとトやスポイトを使うと安心です。また、エタノールには引火性があるため、コンロやストーブの近くで行うのは避けてください。
  • STEP.2
    アロマオイルを混ぜる
    ガラス瓶に好きなアロマオイル5mlを加えます。無水エタノールとアロマオイルは9:1の比率で調合し、無水エタノールの量に合わせて調整しましょう。また、一般的にアロマオイルの1滴は0.05mlとされているため、今回は100滴を入れます。
  • STEP.3
    リードを差す
    ガラス瓶にリードを差し込みます。はじめは3~4本程度入れて、香りが弱い場合は追加しましょう。竹串などで代用する場合は、先端を尖っている部分をカットしておくと見栄えが良くなります。
  • STEP.4
    リードディフューザーの完成
    オリジナルリードディフューザーの完成です。見た目にこだわりたい人は、お好みのリボンやラベル風シールなどでガラス瓶をアレンジしてみてください。

関連記事:【セラピストが解説】アロマオイル おすすめ 21選| 人気の使い方や香りの効果を詳しく解説!

リードディフューザーの関連商品

リードディフューザー 関連

ここでは、リードディフューザー以外のフレグランスアイテムを紹介。「自宅をいい香りで満たしたい」「気分に合わせていろんな香りを楽しみたい」という人は、ぜひ目を通してみてください。

トイレや玄関にぴったりな「人感センサー付きアロマディフューザー」

リードディフューザー 人感センサー

トイレや玄関の芳香剤としておすすめなのが、人感センサー付きのアロマディフューザー。前を通ったときに自動で芳香液を噴射し、空間に香りを広げてくれるアイテムです。

必要なときにだけ香りを拡散できるので、芳香液の無駄遣いを防止できるのがメリット。普段あまり使わない部屋用のフレグランスとして使うのもおすすめですよ。コンセントに直接差し込んだり、電池で動くものが主流で、スペースを取らずにコンパクトに設置できます。

関連記事:【おしゃれ・人気】アロマディフューザーおすすめ23選 |コスパや10畳以上対応も解説!

揺れる炎とアロマの香りに癒される「アロマキャンドル」

リードディフューザー アロマキャンドル

「お風呂や寝室で手軽に香りを楽しみたい」「常にお部屋が同じ香りなのが嫌」という人は、アロマキャンドルがおすすめ。火を灯すと、ゆらゆらとした柔らかい炎に乗せて、じんわりとアロマの香りがお部屋に広がります

香りが異なるアロマキャンドルをいくつか持っておけば、気分やシーンに合わせて使い分けることが可能です。中には、溶けたロウをマッサージオイルとして活用できるものや、焚火のような音を楽しめる商品も。見た目がおしゃれなので、お部屋のインテリアとしても映えてくれますよ。

関連記事:【いい匂いすぎる】アロマキャンドルおすすめ20選!安い&高級な人気ブランドも紹介

リードディフューザーのよくある質問

リードディフューザー よくある質問

リードディフューザーはどこで買える?

リードディフューザーは、ドラッグストアやインテリアショップ、コスメショップなどで購入できます。また、Amazonや楽天市場では、さまざまなメーカーのリードディフューザーが販売されています。

リードディフューザーが倒れないために工夫することは?

リードディフューザーの転倒対策には、家具用の滑り止めマットや転倒防止粘着剤などを活用しましょう。また、倒れたときにオイルがこぼれないように、下にトレーを敷いておくのもおすすめです。

リードディフューザーのオイルがドロドロになったときは?

リードディフューザーは、オイル内の水分が蒸発することでドロドロになってしまう場合があります。そんなときは、無水エタノールを加えて水分を補充してください。

リードディフューザーに特大サイズはある?

リードディフューザーには、1000mlや2000mlなどの大容量タイプがあります。ただし、一般家庭用として販売されてるものは少なく、店舗や詰め替え用として使われる商品が多いです。

リードディフューザーは床置きしてもいい?

リードディフューザーを床置きすると、つまずいてオイルをこぼしてしまったり、湿気が溜まってカビが生えてしまう場合があります。なるべく机や棚の上に置くのが理想的ですが、どうしても床置きしたい場合は、よく通る場所は避ける・転倒対策をする・風通しのいい場所に置くなどの工夫をしましょう。

リードディフューザーのおすすめまとめ

リードディフューザー まとめ

  • リードディフューザーは置くだけでお部屋に香りを広げてくれるアイテム
  • お部屋に広さに合った容量のリードディフューザーをチョイスしよう
  • リードディフューザーはドラッグストアや100均の材料で手作りできる

今回は、おすすめの「リードディフューザー」について紹介しました。リードディフューザーは、置くだけで空間をいい香りで包んでくれるフレグランスアイテム。ぜひこの記事を参考にして、お部屋にぴったりなお気に入りのリードディフューザーを見つけてくださいね。

関連記事:おしゃれにおもてなし◎来客用スリッパ35選!洗える・セット・安い商品も紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー