【初心者必見】ハンドメイド用レジン液おすすめ23選!星の雫などの人気商品も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【初心者必見】ハンドメイド用レジン液おすすめ25選!星の雫などの人気商品も紹介

出典:amazon.co.jp

レジンでアクセサリーや小物をハンドメイドするときに使うレジン液。ぷっくりと立体的な仕上がりになるものや、気泡が入りにくいものなど、さまざまな種類の商品が販売されています。

いざレジン液を購入しようとすると「アクセサリー作りにぴったりのものはどれ?」「大容量で安いものはある?」と、商品選びに悩みますよね。

この記事では、レジン液の選び方やハード・ソフトのタイプ別人気おすすめ商品23選をランキング形式で紹介します。

100均・ホームセンターでの、レジン液の取り扱いについても調査しました。レジン液の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

幅広い作品が作れる!ハンドメイド用レジン液とは?

レジン製作初心者の中には、「そもそもレジン液って何なの?」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、レジン液の特徴・種類について解説します。

レジン液とは、人工樹脂のこと

レジン液とは、人工樹脂のこと

「レジン」とは英語の「resin」のことで、日本語では「樹脂」という意味。ハンドメイドで使用する「レジン液」は、人工的に製造された合成樹脂の液体を指します。

光・紫外線などの刺激を与えると硬化するのが、レジン液の特徴。液体を固めるだけの手軽さと光沢・透明感のある美しい仕上がりが人気を博し、ハンドメイドに幅広く使用されるようになりました。レジン液の性質を利用して、アクセサリーやキーホルダーなどのレジン作品が作られています。

関連記事:おしゃれ&特別感◎おしゃれな写真キーホルダーおすすめ20選!手作りキットやレザー製も

レジン液には、UV・LEDレジン・エポキシレジンの3種類がある

UVレジン

レジン液には、UV・LEDレジン・エポキシレジンの3種類がある

出典:amazon.co.jp

LEDレジン

レジン液には、UV・LEDレジン・エポキシレジンの3種類がある

出典:amazon.co.jp

エポキシレジン

レジン液には、UV・LEDレジン・エポキシレジンの3種類がある

出典:amazon.co.jp

レジン液は、硬化する刺激の種類によって「UVレジン」「LEDレジン」「エポキシレジン」の3つに分類されます。UVレジンは、紫外線に当たると硬化するレジン液です。2~5分ほどで硬化し、反り・収縮が少ないのが特徴。平たい作品を作るのに向いています。

LEDレジンは、LEDライトに当たると硬化するレジン液。硬化時間が1~2分程度と速いため、手早く作品を仕上げられます。黄色く変色する黄変が起こりにくいのも魅力で、作業効率を上げたい人や透明度を長くキープしたい作品におすすめです。

エポキシレジンは、主剤・硬化剤の2液を混ぜ合わせたときの化学反応で硬化するのが特徴。1~2日ほどかけてゆっくり固まり、厚みを出しやすいため立体的な作品に適しています。透明度が高く研磨によって輝くので、ガラスのような質感を出したい作品にぴったりですよ。

ハンドメイド用レジン液の選び方

ハンドメイド用レジン液を選ぶ際は、以下の点に注目しましょう。

レジン液の選び方
  • 仕上がりの硬さでハード・ソフトを選ぶ
  • 低粘度・高粘度、それぞれの特徴で選ぶ
  • 作りたい作品に合わせてクリア・カラーを選ぶ
  • 目的に合わせてサイズを選ぶ
  • 経験に応じて硬化時間を選ぶ

ハード?ソフト?仕上がりの硬さで選ぶ

レジン液は、仕上がりの硬さによってハード・ソフトタイプの2つに分かれます。それぞれ扱いやすさ・向いている作品が異なるので、違いを理解しておきましょう。

ハードタイプ:ベタつき・変形が少なく初心者でも扱いやすい。アクセサリー作りに最適

ハードタイプ:ベタつき・変形が少なく初心者でも扱いやすい。アクセサリー作りに最適

出典:amazon.co.jp

ハードタイプのレジン液は、硬化後にカチカチに固まります。硬化後のベタつき・変形が少ないため扱いやすく、初心者におすすめです。好きな形に固めるだけで、美しい作品が簡単に作れますよ。

ソフトタイプよりも透明度が高いのも、ハードタイプの魅力。キラキラと艶やかな仕上がりなので、ピアス・ネックレス・ブローチなどのアクセサリー作りにぴったりです。

ソフトタイプ:硬化後もやわらかく加工しやすい。フェイクスイーツ・パーツ作りにぴったり

ソフトタイプ:硬化後もやわらかく加工しやすい。フェイクスイーツ・パーツ作りにぴったり

出典:amazon.co.jp

ソフトタイプのレジン液は、硬化後もぐにゃっと曲がるほどやわらかいのが特徴。ハサミ・カッターで簡単に加工でき、型からはみ出るバリが出ても簡単に取り除けます。

好きな形にカットできるため、モールド(型)を使ったモチーフ・フレークなどのパーツ作りにもぴったり。本物のお菓子のようなリアルな作品を作る、フェイクスイーツ作りにも適しています。手作りのパーツをハードタイプのレジン液で固めれば、オリジナル作品の幅が広がりますよ。

編集部

星の雫で有名なパジコは、ソフトタイプの中でも非常にやわらかいグミータイプを販売しています。グミのようにぷにぷにした作品を作れますよ。

低粘度?高粘度?それぞれの特徴で選ぶ

レジン液の粘度は、商品によって大きく異なります。低粘度・高粘度、それぞれの特徴を理解すれば、作りたい作品に適したレジン液が選べますよ。

低粘度:サラサラで気泡が入りにくい。モールド・フレームを使った作品に

低粘度:サラサラで気泡が入りにくい。モールド・フレームを使った作品に

出典:amazon.co.jp

低粘度のレジン液は、水のようにサラサラした液体です。粘性が低いため気泡が入りづらく、入ってもつまようじなどで簡単に除去できます。気泡が気になる人は、低粘度のレジン液を選べばキレイに仕上がりますよ。

サラッと広がるので、狭い隙間にしっかりレジン液を流し込めるのもおすすめポイント。複雑なデザインのモールド・フレームを使った作品に最適ですよ。

高粘度:高さを出しやすくぷっくりとした仕上がり。フリーハンド・ミール皿を使った作品に

高粘度:高さを出しやすくぷっくりとした仕上がり。フリーハンド・ミール皿を使った作品に

出典:amazon.co.jp

高粘度のレジン液は、ドロッと硬い質感が特徴。厚みのあるぷっくりとした形に仕上がります。高さを出しやすいので、ミール皿を使ったチャーム作りにぴったりです。粘り気があり気泡が入りやすいため、わざと泡を入れる作品にも最適。海・飲み物など、水をイメージした作品に使えばバブル感が表現できますよ。

また高粘度のレジン液は、モールドがなくても液体が広がらないため、フリーハンドで自由な形に仕上げたい人にもおすすめ。モールドでは出せない、ナチュラルな雰囲気のオリジナル作品が作れますよ。

ミール皿とは
お皿のような形で、中央部分が凹んだアクセサリーパーツのこと。ストーン・モチーフを置いてレジン液でコーティングして使います。

クリア?カラー?作りたい作品に合わせて色を選ぶ

レジン液には透明なクリアタイプと、さまざまな色がついたカラータイプがあります。作りたい作品のイメージに合わせて、色を選びましょう。

クリア:ガラスのような透明度。パーツを活かした作品に

クリア:ガラスのような透明度。パーツを活かした作品に

出典:rakuten.co.jp

ドライフラワー・ストーンなど、パーツを活かした作品を作りたいときは、色のないクリアタイプのレジン液を選びましょう。無色で透明度が高いクリアタイプなら、レジン液の中に沈めたパーツがくっきり見えます。パーツをキレイに見せたい作品におすすめです。

またカッティングが美しい宝石などのモールドを使う場合にも、クリアタイプが最適。ガラス細工や本物の宝石のようなキラキラした作品を作れますよ。

カラー:着色剤不要で手軽に使える。カラフルな作品に

 

カラー:着色剤不要で手軽に使える。カラフルな作品に

出典:amazon.co.jp

カラフルな作品を作りたい人は、カラータイプのレジン液を選ぶのがおすすめです。レジン専用の着色剤を混ぜれば透明なレジン液に色を付けられますが、手間もコストもかかります。初めから色がついたカラータイプのレジン液なら、手軽にカラフルな作品を作れますよ。着色剤を使うよりも色ムラが少ないのも、カラータイプのメリットです。

また、複数色のレジン液がセットになった商品を購入すれば、美しいグラデーション作品も簡単に作れます。 色付きのレジン液をボトルから直接出せるので、絵を描くように色付けしたい人にもおすすめですよ。

目的に合わせてサイズを選ぶ

少量サイズ10g

目的に合わせてサイズを選ぶ

出典:amazon.co.jp

大容量サイズ500g

目的に合わせてサイズを選ぶ

出典:amazon.co.jp

レジン液の内容量は、商品によって10〜500gと幅があります。レジン液の使い心地を試したい人は、10~50g前後の少量サイズを選びましょう。「高粘度」「クリア」のようにタイプが書かれていても、実際の粘度・色味は商品によって異なります。少量サイズなら、コストを抑えて使いやすさ・仕上がり感が確認できますよ。

コスパ良く作品を作りたいなら、安い500g以上の大容量・業務用サイズのレジン液がおすすめ。 たとえば「パジコ UV-LEDレジン 星の雫 ハードタイプ」は、10gだと100gあたり6,600円なのに対し、500gは3,520円とお得です。安いレジン液が欲しい人は、大容量・業務用サイズをチェックしましょう。

経験に応じて硬化時間を選ぶ

硬化時間長め

経験に応じて硬化時間を選ぶ

出典:amazon.co.jp

硬化時間短め

経験に応じて硬化時間を選ぶ

出典:amazon.co.jp

レジン液は硬化にかかる時間で難易度が異なります。レジン製作初心者は、3~5分程度の硬化時間が長いレジン液を選ぶのがおすすめ。レジン液の扱いに慣れていない人は、気泡が入ったりパーツの位置がズレたりしがちです。長めの硬化時間なら、途中で作品の状態が確認できます。完全に硬化する前に気泡の除去・パーツの位置調整を行えば、作品がキレイに仕上がりますよ。

レジン製作をある程度経験している人は、1~2分程度の硬化時間が短いレジン液を選びましょう。作業効率を上げられるので、短時間にたくさんの作品を作れます。趣味で頻繁にレジン製作をする人や、レジン作家として作品を販売する人におすすめですよ。

ハンドメイド用レジン液のおすすめ人気ブランド

レジン液のブランドは、「星の雫」「まさるの涙」「作家のためのレジン」「ネオレジン」などが人気です。それぞれのブランドの特徴について解説します。

黄色く変色しにくく硬化時間が短い「星の雫」

星の雫は、レジン・粘土などのハンドメイド材料を中心に販売するパジコというメーカーの代表的なブランドです。星の雫の中でも人気のハードタイプのレジン液は、硬化後に黄変しにくいのが魅力。作品を長持ちさせたい人におすすめです。

UV・LEDライトの両方で硬化できるのも、星の雫の特徴。UV-LEDライトなら、30~90秒の短時間で硬化できます。レジン製作の作業効率を上げたい人にぴったりですよ。

シワが寄りにくくコスパ良好な「まさるの涙」

GreenOceanが販売するまさるの涙は、コスパ良好なレジン液のブランドです。100gあたりの価格が2,000円以上の商品が多い中、まさるの涙は1,200円程度。コストを抑えてレジン作品を作りたい人におすすめの商品です。

シワが寄りにくいのも、まさるの涙のレジン液の魅力。厚さ10mmの作品の場合、UV-LEDライトの照射時間は表裏4分ずつと長めです。ゆっくり固まるため、シワを最小限に抑えられます。シワが寄りやすい、モールドを使った作品にぴったりですよ。

作家の意見を反映させた日本製の「作家のためのレジン」

tryangle株式会社が販売する「作家のためのレジン」は、経験豊富なレジン作家の意見を聞いて試行を重ねたレジン液のブランドです。透明感の高さ・シワの寄りにくさ・気泡の入りにくさ・ベタベタ感のなさなど、レジン作家の要望を反映。実際にレジン作家の販売商品にも使われています。プロが使う、良質なレジン液を選びたい人におすすめですよ。

日本製で、返品保証がついているのもうれしいポイント。使用後でも30日以内なら返品できるため、気軽に試したい人にぴったりですよ。

反り・収縮が少なく高透度な「ネオレジン」

SK本舗が販売するネオレジンは、透明度の高さが持ち味です。青みがかった美しい透明感で、時間が経過しても黄ばみません。クリスタルのようなクリアな仕上がりを求める人に、おすすめのレジン液です。

反り・収縮が少ないため、モールドを使った作品にもぴったり。同じ作品を複数個作る場合など、安定した形に仕上げたいときに最適ですよ。

安いVS 高い!ハンドメイド用レジン液の比較

レジン液の100gあたりの価格は安い商品で500~1,500円程度、高い商品で2,000~5,000円程度です。「価格の差にはどんな違いがあるの?」と気になりますよね。

ここでは、安いレジン液と高いレジン液の違いについて解説します。安い商品にも高い商品にもそれぞれの良さがあるので、特徴を知っておきましょう。

安いハンドメイド用レジンの特徴(100gあたり500~1,500円の商品)

安いレジン液は、UVライトのみで硬化するUVレジンや、2液を混ぜて使うエポキシレジンが多いのが特徴。UVライトを保有していてLED硬化の性質が不要な人や、エポキシレジンで立体的な作品を作りたい人におすすめです。

また、販売・配送のコストをカットしているレジン液も安価。「実店舗を持たない」「ネコポスなどのメール便対応のみ」などが、コストカットの例です。安い理由を見極めれば、高品質なレジン液を安価に手に入れられますよ。

こんな人におすすめ
  • UVレジンを使いたい人
  • 立体的な作品をエポキシレジンで作りたい人
  • 通販での購入希望で配送方法にこだわらない人
  • 大容量サイズ・セット商品でコスパ良く作品を作りたい人

高いハンドメイド用レジン液の特徴(100gあたり2,000~5,000円の商品)

高いレジン液は、UV・LEDライトの両方に対応しているのが特徴です。UV-LEDライトなら30~90秒ほどの短時間で硬化できる商品が多く、製作時間が短縮できます。作業効率を重視する人は、高いレジン液をチェックしましょう。

商品数が少なく少量サイズが多いソフトタイプのレジン液も高価。ソフトタイプは、スマホケースなど適度な柔軟性が必要な作品に最適ですよ。

こんな人におすすめ
  • UV・LED両対応で作業効率を上げたい人
  • ソフトタイプを使ってやわらかい作品を作りたい人

関連記事:【アレンジが自由自在に】iPhoneクリアケースおすすめ28選!透明度が高く、耐久性も抜群

【ハード】ハンドメイド用レジン液おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格種類容量硬化時間粘度
Grean Ocean まさるの涙¥799 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン70g厚さ5mmの作品:約2分、厚さ10mmの作品約4分クリア
ビーズクラブ オリジナル UVレジン液¥599 楽天市場AmazonYahoo!UVレジン100mL3~5分クリア
パジコ UV-LEDレジン 星の雫 ハードタイプ¥4,667 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン200gUV-LEDライト:30~90秒、UVライト:2~4分クリア
REJICO UV-LEDレジン液 ハードタイプ¥3,480 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン200gクリア
Mozawa エポキシ樹脂 二液性レジン液¥2,880 楽天市場AmazonYahoo!エポキシレジン530g24時間クリア低粘度
Bonsky UV-LEDレジン液 高い透明楽天市場¥2,380 AmazonYahoo!UV-LEDレジン125g×2UV-LEDライト:30~90秒、UVライト:2~4分、太陽光:10~15分クリア低粘度
GreenOcean AQUA RESIN¥1,999 楽天市場AmazonYahoo!エポキシレジン300g1~2日クリア
AOSKEN レジン液 UV-LED対応楽天市場¥1,779 AmazonYahoo!UV-LEDレジン100gクリア高粘度
Grean Ocean まさるの涙 サラサラタイプ確認中 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン70gUVライト:表裏合計7分、LEDライト:表約2分+裏約1分※シリコンモールドの場合の目安クリア低粘度
ケラッタ 恋がはじまる UV-LEDレジン液 クリアハード¥1,680 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン100g、200g、500gUV-LEDライト:45秒、UVライト:60秒、太陽光:3分クリア
Bonsky UV-LEDレジン液楽天市場¥1,899 AmazonYahoo!UV-LEDレジン120gUV-LEDライト:30~90秒、UVライト:2~4分、太陽光10~15分クリア
タカラネイル UV-LEDレジン液 フローライト¥890 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン100gUV-LEDライト:約1~2分クリア低粘度・中粘度・高粘度
花の車 レジン液 UV/LED対応 ハードタイプ楽天市場¥1,680 AmazonYahoo!UV-LEDレジン100gUVライト(36W使用時):約2〜4分クリア
UNOKKI UV-LEDレジン液楽天市場¥2,399 AmazonYahoo!UV-LEDレジン105g36WUVライトで1~2分クリア
MYmama シュシュ レジン液 3タイプ¥999 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン100gUV-LEDライト:表約2分・裏約1分※24Wで2~3mmの作品の場合クリア高粘度・中粘度・低粘度
MYmama UV&LED MANTENレジン確認中 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン70gUV-LEDライト:約1分~、UVライト:約3分~※厚み2~3mmの作品の場合クリア低粘度
Yumikoレジン液確認中 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン360gUVライト36Wで約2~4分クリア
MYmama トゥジュール UV&LEDレジン液¥1,249 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン100gUV-LEDライト:約90~120秒、UVライト:約4分クリア高粘度・低粘度・超低粘度

【ハード】ハンドメイド用レジン液おすすめ人気ランキング18選

【ソフト】ハンドメイド用レジン液おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格種類容量硬化時間粘度
MYmama レラシオン UV-LEDソフトレジン液¥1,499 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン100gUV-LEDライト:約2~3分、UVライト:約6分クリア低粘度
パジコ UV-LEDレジン 星の雫 ソフト¥1,320 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン25gUV-LEDライト:30~90秒、UVライト:2~4分クリア
人魚の涙 レジン液 SOFT楽天市場¥1,200 AmazonYahoo!ソフトタイプ100mL-透明-
Shop Sasuke 手芸工房 水玉の結晶 ソフト¥1,860 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン100gLEDライト:2~4分、UVライト:4~6分クリア低粘度
パジコ UV-LEDレジン 星の雫 グミー¥1,320 楽天市場AmazonYahoo!UV-LEDレジン25gUV-LEDライト:30~90秒、UVライト:2~4分、太陽光:30~90秒クリア

【ソフト】ハンドメイド用レジン液おすすめ人気ランキング5選

【初心者におすすめ】ハンドメイド用レジン液の使い方

【初心者におすすめ】ハンドメイド用レジン液の使い方

おすすめのレジン液を紹介しましたが、早速手作りしたい人もいますよね。ここでは、初心者におすすめの簡単なレジンピアスの作り方とともに、基本的なレジン液の使い方を解説します。

用意するもの
  • UV-LEDライト
  • LEDレジン液orUVレジン液(クリア)
  • 好きな色の着色剤
  • シリコンモールド(四角型)
  • 調色カップ
  • ミニドリル
  • ラメ
  • 混ぜる用のスティック
  • ピアス金具
  • 9ピン
  • ニッパー・丸ヤットコ
  • ニトリル手袋
  • レジンピアスの作り方
  • STEP.1
    レジン液に色をつける
    レジンアレルギーがある人もいるので、ニトリル手袋を履いてから作業を開始しましょう。調色カップにレジン液・着色剤を出してスティックで混ぜます。着色剤は少しずつ足して 、色味を調節しましょう。
  • STEP.2
    シリコンモールドに流し入れる
    スティックを使って、着色したレジン液をモールドの下部分に少しずつ入れます。着色したレジン液の上から、型いっぱいにクリアのレジン液を流し入れましょう。気泡が入ったら、スティックでつついて取り除きます。
  • STEP.3
    ラメを入れる
    少量のラメを入れ、スティックを使ってしっかり沈ませます。
  • STEP.4
    ライトに当てて硬化させる
    使用するレジン液の硬化時間に合わせて、表裏にUV-LEDライトを当てましょう。硬化後すぐは熱いので、冷めたらモールドから取り外します。
  • STEP.5
    ピアスパーツを取り付ける
    ミニドリルで穴をあけ、9ピンの先にレジン液をつけて差し込みます。ライトを照射し、ピアス金具を取り付けたら完成です。

参考動画:【100均 レジン 初心者さん】この動画から直ぐに始められる初心者さん集まれUV LEDレジン | YouTube

ハンドメイド用レジン液は100均・ホームセンターで売ってる?

レジン液が100均・ホームセンターで売っているのか、気になる人も多いですよね。そこで100均・ホームセンターでレジン液の取り扱いがあるのか、Picky’s編集部が調査しました。

100均:セリア・キャンドゥ・ダイソーの大手3社で取り扱いあり

キャンドゥ

ダイソー

100均:セリア・キャンドゥ・ダイソーの大手3社で取り扱いあり

出典:daisonet.com

2024年6月現在Picky’s編集部が調査したところ、100均の大手3社(セリア・キャンドゥ・ダイソー)でレジン液の取り扱いがありました。4gほどの少量サイズですが、クリア・カラー・ボトル・チューブなどさまざまなタイプの商品が販売されています。

キャンドゥ・ダイソーは、オンラインショップでの通販も可能です。レジン製作を練習したい初心者や小さなレジン作品を作りたい人に、100均の商品はおすすめですよ。

ホームセンター:手芸用品売り場がある店舗では取り扱いがあるケースも

2024年6月現在、Picky’s編集部が大手ホームセンターの公式通販サイトを確認したところ、DCMの公式オンラインショップにはレジン液の取り扱いがありました。コメリ・ビバホームの公式オンラインショップでは、レジン液の取り扱いはないようです。

ホームセンターのレジン液の取り扱いは、店舗によって異なります。手芸用品売り場が常設されている店舗の場合、レジン液を取り扱っているケースもありますよ。ホームセンターでの購入を検討している人は、近隣店舗の在庫を事前に確認しましょう。

レジン液で作るハートシェイカーとは?

レジン液で作るハートシェイカーとは?

出典:rakuten.co.jp

レジン液を調べると「ハートシェイカー」という言葉をよく目にするかと思います。 ハートシェイカーとは、韓国発祥のキーホルダーのことです。ハート型のレジンの中心部分にビーズ・モチーフなどが入っており、パーツがゆれるのを楽しめます。

レジン液・モールド・OHPフィルムを使えば、オリジナルのハートシェイカーをハンドメイドできます。YouTubeやインターネットでさまざまな作り方が紹介されているので、気になる人はチェックしてくださいね。

ハンドメイド用レジン液の関連商品

ここでは、レジン液と一緒に用意すると便利な商品を紹介します。

作品をおしゃれに彩る「パーツセット」

おしゃれなレジン作品を作りたい人は、パーツセットを用意しましょう。パーツセットは、ビーズ・ラメ・金属・ドライフラワーなどのパーツが1つにまとまった商品です。さまざまなパーツの組み合わせを試せる上に、パーツを1つ1つ買い足す手間が省けます。レジン液に複数のパーツを沈めるだけで、作品がグッと華やぎますよ。

宇宙系・花系・海系など、セットのイメージはさまざま。好みのテイストのパーツセットを選べば、自分らしい作品を作れますよ。

レジン液をしっかり固める「UV・LEDライト」

UV・LEDレジン液を使う予定の人は、UV・LEDライトを用意しましょう。UV・LEDレジン液は紫外線・LEDの光に当てなければ硬化しません。ハンドメイド専用のライトを使えば、作品をしっかり固められますよ。

UVのみ・LEDのみの商品もあれば、UV&LEDの両方を照射できる商品もあります。UV・LEDレジン液の両方を使う予定の人は、UV&LEDに対応したライトを選ぶのがおすすめですよ。

手軽にいろいろな形を作れる「シリコンモールド」

手軽にいろいろな形を作れるシリコンモールドは、レジン製作に用意すると便利です。モールドにレジン液を注いで固めるだけで、四角・ドーム・球・モチーフなどさまざまな形の作品を作れます。やわらかいシリコン製は作品を取り出しやすいので、初心者にぴったりですよ。

シンプルなデザインのシリコンモールドは、100均でも購入できます。ガラス細工のような複雑なデザインが欲しい人は、種類豊富な通販がおすすめ。慣れてきたら、シリコンモールド自体の手作りにチャレンジしてみても!自分だけのオリジナルレジンアイテム作りを楽しみましょう◎。

おすすめハンドメイド用レジン液まとめ

  • 仕上がりの硬さでハード・ソフトを選ぶ
  • 低粘度・高粘度、それぞれの特徴で選ぶ
  • 作りたい作品に合わせてクリア・カラーを選ぶ
  • 目的に合わせてサイズを選ぶ
  • 経験に応じて硬化時間を選ぶ

今回は、レジン液の選び方やおすすめ商品を紹介しました。レジン液は、オリジナルのアクセサリー・小物・アート作品を手軽に作れるのが魅力。ソフト・ハード・クリア・カラーなどさまざまな種類があり、初心者でも扱いやすい商品が豊富です。この記事を参考に、最適なレジン液を見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー