どんな栄養がある?ライスミルクおすすめ11選!味の特徴や効果、作り方も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ライスミルク おすすめ

ライスミルクは食物繊維やビタミンなどの栄養が摂取できる植物性ミルク。日本人が食べ慣れているお米の風味を感じられるあっさりした味で、飲みやすいと人気があります。

ライスミルクは海外では人気のあるドリンクですが、国産製品はまだ数が少なく、飲んだことがない方も多いでしょう。どんな味がするのか、どんなメリットがあるのかも気になりますよね。

そこでこの記事では、ライスミルクに含まれている栄養やその効果、味の特徴などを詳しく解説します。ライスミルクのおすすめランキングや、美味しく楽しめるレシピも紹介しますよ。

ライスミルクの栄養や効果は?どんな味がする?

ライスミルクは、お米と水を混ぜて作られるドリンクです。米粉と水を使って作っているものや、お米を発酵させて液体にしたものもあります。植物性ミルクの一種として人気があり、アレルギーがある方やヴィーガンの方からは、牛乳代わりとして楽しまれていますよ。気になる栄養素や味について紹介します。

ライスミルクはビタミンや食物繊維が豊富

ライスミルクはビタミンや食物繊維が豊富

ライスミルクには食物繊維がたくさん含まれています。おなかの調子が気になる方におすすめですよ。また、ビタミンBやビタミンEなども豊富に含まれています。ビタミンBは代謝を助ける作用があり、美容に良い成分を摂取したい方にもおすすめです。

味はあっさりで控えめ。甘酒とは甘みや味わいが違う

味はあっさりで控えめ。甘酒とは甘みや味わいが違う

ライスミルクは原料がお米なので、お米のような風味を感じます。口コミなどでは「甘くない甘酒のような味」と表現されていることが多いです。甘ったるくなく、さっぱりした飲み口も特徴。牛乳が苦手でも飲みやすいですよ。あっさりしているので、コーヒーやフルーツドリンクなどと混ぜて飲むのもおすすめです。

ライスミルクにデメリットはある?

ライスミルクにデメリットはある?

ライスミルクは栄養が豊富でカロリーも低く、メリットの多いドリンクです。ですが国内で製造しているメーカーは少なく、手に入りにくい点がデメリット。1,000mlあたり約200円の牛乳と比較すると、ライスミルクの相場は1,000mlあたり400~500円前後と価格が高い点もデメリットとして挙げられます。コスパが気になる方は、ネットで安い商品を探すと良いでしょう。

ライスミルクの選び方

ライスミルクにはいろいろな種類があります。何を基準に選べばよいか、選び方のポイントをチェックしてくださいね。

好みに合わせて、玄米か白米か選ぶ

白米

好みに合わせて、玄米か白米か選ぶ

出典:rakuten.co.jp

玄米

好みに合わせて、玄米か白米か選ぶ

出典:rakuten.co.jp

ライスミルクは、白米で作られたものと玄米で作られたものに分かれます。玄米で作られたライスミルクは、栄養素が高くて香ばしい味わいが特徴です。健康目的でライスミルクを取り入れたい方には玄米がおすすめ。ブラウンライスミルクと表記されていることが多いですよ。

白米で作られたライスミルクは、お米の優しい甘みを感じられる点が特徴。飲みやすく、おいしさを重視したい方には白米が適しています。味の好みは人によって異なるため、一度両方を試してみるのもおすすめですよ。

飲む頻度に合わせてタイプを選ぶ

ドリンクタイプ

飲む頻度に合わせてタイプを選ぶ

出典:rakuten.co.jp

粉末タイプ飲む頻度に合わせてタイプを選ぶ

ライスミルクには、そのまま飲めるドリンクタイプと、水で溶かして飲む粉末タイプがあります。日常的に飲むならドリンクタイプがおすすめ。混ぜる手間もなく、手軽に飲めますよ。粉末タイプは手間がかかるものの保存期間が長い点がメリットです。ライスミルクを飲む頻度が少ないなら、粉末タイプの方が良いでしょう。

飲みやすい味付きか、カロリーの低い無糖かを選ぶ

味付き

飲みやすい味付きか、カロリーの低い無添加・無糖かで選ぶ

出典:rakuten.co.jp

無糖

飲みやすい味付きか、カロリーの低い無添加・無糖かで選ぶ

出典:rakuten.co.jp

ライスミルクの中には甘味料などを入れて飲みやすくしている味付きの商品もあります。アーモンドやココアパウダーなどが入ったものが人気です。ミルク特有の味が苦手な方には特におすすめ。ですが、味付きの商品は甘味料の分だけカロリーが高くなります。100gあたり80kcal前後の商品が多く、100gあたり45kcal前後の無糖タイプと比べるとカロリーは2倍近くあります。

カロリーが気になる方やダイエットのサポートドリンクとして取り入れたい方は、甘味料が含まれていない無糖タイプを選びましょう。無糖タイプがどうしても飲みにくい場合は、料理に使ったり、別のドリンクと混ぜて飲むのもおすすめですよ。

こだわり派の方にはオーガニックがおすすめ

こだわり派の方にはオーガニックがおすすめ

出典:amazon.co.jp

ライスミルクには、オーガニックのお米を使った製品がたくさんあります。オーガニック商品は農薬などを使用していない栽培方法で、成分にこだわりたい方におすすめ。気になる方は、農林水産省が認定したオーガニック原料のみに与えられる「有機JAS」マークがついたものを選びましょう。

ライスミルクおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量原材料砂糖不使用添加物不使用有機JASその他特徴
福光屋 発酵ライスミルク 1L 紙パック 6本入¥3,369 楽天市場AmazonYahoo!1000ml×6本米(国産)、米麹--
ブリッジ(THE BRIDGE) ブラウンライスドリンク 1L¥669 楽天市場AmazonYahoo!1000ml×1本有機玄米、有機食用ひまわり油、有機食用紅花油、食塩--
有機植物性ミルク ビタリッツ オーガニック ライスミルク 1000ml¥648 楽天市場AmazonYahoo!1000ml×1本有機米、有機ひまわり油、食塩-
植物性ミルク ブリッジ ライスドリンク オリジナル 1000ml¥648 楽天市場AmazonYahoo!1000ml×1本有機米、有機ひまわり油、有機食用紅花油、食塩-
伊藤園 栄養機能食品 なめらか玄米ミルク 125ml 18本入¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!125ml×18本砂糖(国内製造)、マルトオリゴ糖、米糖化物(米、玄米粉)、水溶性食物繊維、ホエイたんぱくなど----
有機発芽玄米ギャバライスミルク 1000ml×6本¥5,880 楽天市場AmazonYahoo!1000ml×6本 有機発芽米、有機食用ひまわり油、海塩--GABA配合
ブリッジ 有機ライスドリンク(チョコレート)250ml¥302 楽天市場AmazonYahoo!250ml有機米、有機濃縮リンゴ果汁、有機ココアパウダー、有機食用ひまわり油、有機食用紅花油など---
美粉屋みらいのミルク 100g¥2,680 楽天市場AmazonYahoo!100g(20杯分)ココナッツミルクパウダー、海藻カルシウム、豆乳パウダー、大豆たんぱく、玄米粉---
国産ライスミルク にほんの米乳 (国産梨北米使用) プレーン味 150g 12本入楽天市場¥3,500 AmazonYahoo!150g×12本--
イソラビオ(isola BIO)オーガニック ライスミルク 有機 1000ml×12本楽天市場確認中 AmazonYahoo!1000ml×12本有機米、有機ひまわり油、食塩-
ビタリッツ  オーガニック ライスミルク アーモンド 1000ml¥670 楽天市場AmazonYahoo!1000ml×1本有機米、有機アーモンド、有機ひまわり油、食塩/香料(アー モンド)-

ライスミルクおすすめ人気ランキング11選

ライスミルクの人気メーカー

どのライスミルクにするか迷ったら、人気のメーカーから選ぶのもおすすめですよ。人気のあるメーカーをご紹介します。

植物性ミルクを多く取り扱う「IsolaBIO(イソラビオ)」

イソラビオは、植物性ミルクの有名メーカーです。ライスミルク以外にも、オーツミルクやアーモンドミルクなども販売しています。オーガニックやヴィーガンに対応している商品も多く、海外では特に人気が高いメーカーです。ライスミルクもオーガニック原料を使ったものを取り扱っています。

イタリアのオーガニックドリンク「ブリッジ」

ブリッジは、水にこだわってオーガニックドリンクを作っている、イギリスの会社です。18世紀から地元で愛されているミネラルたっぷりの湧き水を使用。飲みやすいカカオ風味のライスミルクも取り扱っています。海外で人気のブランドが気になる方におすすめですよ。

ライスミルクの作り方・アレンジレシピ

ライスミルクは自分で作ることも可能です。また、いろいろなドリンクと混ぜたり、料理に使うなどのアレンジレシピも人気ですよ。作り方やレシピをご紹介します。

手作りライスミルク

手作りライスミルク

生米や米粉を使った作り方もありますが、ここでは炊いたお米を使ったライスミルクのレシピをご紹介します。

材料・必要なもの
  • ミキサー
  • ご飯:50g
  • 水:275ml
作り方
  • ご飯をカップに入れてから、水をカップに注ぐ
  • 1分ほどかくはんさせる
  • かくはんさせたご飯と水を濾し布で濾して、ライスミルクを抽出する

参考:ライスミルク|タイガー魔法瓶株式会社

じゃがいものライスミルク・ポタージュ

じゃがいものライスミルク・ポタージュ

材料
  • じゃがいも:3個
  • 水:500ml
  • ライスミルク:200ml
  • 固形ブイヨン:1個
  • 塩コショウ:少々
  • パセリ:少々(刻んだものか粉タイプ)
  • オリーブオイル:少々
  • パンチェッタ:適宜
作り方
  • 皮をむいたジャガイモ、水、固形ブイヨンを鍋に入れて火にかける
  • 沸騰したら、ジャガイモに火が入るまで加熱
  • ミキサーにかけてなめらかにして、ザルなどで濾す
  • ライスミルクを加えて温めて、塩コショウで味を調える
  • 盛り付けた後に、パンチェッタやパセリを添えて完成

参考:朝食&ブランチに。じゃがいものライスミルク・ポタージ|こめから.jp

ライスミルクスムージー(グリーンスムージー)

ライスミルクスムージー(グリーンスムージー)

材料
  • 小松菜:ひとつかみ
  • りんご:1/4個
  • バナナ:1/2個
  • レモン汁:少々
  • ライスミルク:100ml
作り方
  • 小松菜・りんご・バナナをざく切りにする
  • ミキサーにすべての材料をセットして、かくはんする

参考:【腸活ドリンク・牛乳砂糖なし】発酵ライスミルクスムージー2種|醗酵ノオト

ライスミルクの関連商品

ライスミルクが気になっている方におすすめの、関連商品をご紹介します。

牛乳に最も近い味わいの「無調整豆乳」

植物性ミルクの代表としても知られている豆乳。牛乳に近い味わいが特徴です。国内でも取り扱い数が多く、さまざまな商品が販売されていますよ。中でも砂糖や果汁などが加わっていない無調整豆乳は、低カロリーでダイエット中の方にも人気があります。

無調整豆乳の詳しい特徴やおすすめ商品を、以下の記事で詳しく解説していますよ。

関連記事:【低カロリーで栄養豊富】無調整豆乳おすすめ30選!美味しい飲み方も解説

イソフラボンが豊富な「アーモンドミルク」

アーモンドミルクは、栄養素がバランスよく含まれており、アーモンドの香ばしい風味が楽しめるドリンクです。すっきりした味わいの砂糖不使用タイプから、はちみつが入った甘くて美味しい商品など、さまざまな種類があります。植物性ミルクの中でもクセが少なく、飲みやすいと人気がありますよ。

おすすめのアーモンドミルクや選び方のポイントは以下の記事を参考にしてくださいね。

関連記事:美味しく飲めるアーモンドミルクおすすめ17選!効果・アレンジレシピ・デメリットも

不足しがちなカルシウムが摂取できる「オーツミルク」

オーツミルクは、オーツ麦から作られたドリンクのこと。ライスミルクと同様に食物繊維やビタミンを多く含んでいます。オーツミルクは豆乳やアーモンドミルクなどの植物性ミルクと比較すると、カルシウムが豊富な点も特徴です。カルシウム不足が気になる方には特におすすめですよ。

オーツミルクのおすすめ商品や人気レシピは以下の記事でも紹介しています。

関連記事:食物繊維たっぷり!オーツミルクおすすめ9選|効果や副作用、アレンジレシピまで徹底解説

ライスミルクのよくある質問

ライスミルクのよくある質問

ライスミルクはどこで買えますか?売っている場所やお得に買える場所はどこですか?

ライスミルクは、カルディやコストコなどの輸入食品を取り扱うお店でよく販売されています。国内の製品は、スーパーやデパートなどで取り扱っていることもありますよ。ですが実店舗での取扱数はあまり多くないので、ネット販売がおすすめです。Amazonや楽天などのネットショップでは安く買えるケースも多いですよ。

ライスミルクは犬が飲んでも大丈夫ですか?

ライスミルクが原材料として使われている犬用おやつなどは販売されているので、犬に飲ませても良いと考えている方もいるでしょう。ですが、販売されているライスミルクはあくまでも人間が飲むために作られたものです。犬には与えないようにしましょう。

ライスミルクは赤ちゃんでも飲めますか?

ライスミルクは乳幼児でも飲めますが、母乳や粉ミルクの代わりにはなりません。そのため、卒乳する時期を目安に与えると良いでしょう。牛乳に比べてアレルギーの心配がないミルクではありますが、乳幼児期は思わぬ食材でアレルギーが出ることもあります。気になる方はかかりつけの医師に相談してください。

おすすめライスミルクまとめ

おすすめライスミルクまとめ

この記事では、ライスミルクをご紹介しました。

  • 飲みやすさを重視したい方には白米が原料のものがおすすめ
  • 栄養素が多い玄米は、健康や美容が気になる方におすすめ
  • 飲みやすさや保存期間もチェックしよう
  • オーガニックにこだわりたい方には有機JAS認定の商品がおすすめ

ライスミルクは、栄養が豊富で牛乳の代用品として人気があります。味や素材の種類の違いでさまざまな商品があるので、自分に合ったライスミルクを見つけて下さいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー