フルーティーで美味しい!サングリアおすすめ23選|選び方や飲み方をご紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

フルーティーで美味しい!サングリアおすすめ23選|レシピや酒税法もご紹介

フルーツの甘みがたっぷり溶け込んだ「サングリア」。アルコール感が苦手な方も飲みやすいと人気で、レストランや居酒屋で見かけることも多くなっています。

しかし、ベースワインや使用しているフルーツによって味わいが異なるため、好みのサングリアを見つけるのは難しいですよね。この記事では、種類ごとの味の違いや、サングリアと相性のいい料理などを徹底解説。シーンや好みに合ったサングリアの選び方がわかりますよ。

好みのフルーツを使った自家製サングリアのレシピや、酒税法に違反しない方法なども解説しました。売れ筋商品の人気ランキングも詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

サングリアとはフルーツを漬け込んだフレーバードワイン

サングリアとはフルーツを漬け込んだフレーバードワインの一種

サングリアとは、赤ワインや白ワインにフルーツ・スパイスなどを漬け込んで作られる、フレーバードワインの一種です。砂糖やはちみつなどの甘味料が入っているものもあり、ワイン独特の渋みや酸味が抑えられ、甘くて飲みやすいと男女問わず人気。

また、ワインのアルコール度数は15度前後が多いですが、サングリアは8度ほどと度数が低めなのも特徴。ジュースや炭酸で割って飲めば、さらに度数を下げて飲みやすくもできますよ。

サングリアはスペイン発祥のお酒で、スペイン語で「出血」を意味します。赤ワインから作られることが多いため、名付けられた名前です。白ワインを使用して作られたサングリアは、「サングリア ブランカ」や「ホワイトサングリア」と呼ばれています。

編集部

フルーツワインとサングリアの違いは、ワインに使われている果物にあります。フルーツワインは、ブドウ以外のフルーツを原料に作られるワインです。アルコール度数が10%以下のものが多く、食前酒としてやカクテルに使われる場合も。サングリアの中には、フルーツジュースや果汁が配合されているものもあり、ワインカクテルと呼ばれることもあります。

サングリアの選び方

サングリアは、一緒に食べる料理やシーンによって、おすすめのものが異なります。どんな場面で飲みたいかを想像して選ぶと、好みの味のサングリアを見つけやすいですよ。サングリアを選ぶ際のポイントは、以下の4つです。

  • ワインの種類
  • 料理
  • 容器
  • ノンアルコール

ワインの種類で選ぶ|ベースワインによって味や飲みやすさが異なる

サングリアは、ベースに使われるワインの種類によって、味や飲みやすさが変わります。味の特徴を知って、自分に合ったベースワインを選びましょう。

コクと渋みを楽しめる「赤ワインベース」

コクと渋みを楽しめる「赤ワインベース」

出典:amazon.co.jp

コクや渋みが楽しめる赤ワインベースは、サングリアの王道の味。ぶどうの皮に含まれるタンニンの渋みが、フルーツの甘みとマッチし、濃厚で風味豊かな味わいになります。甘さが強めなので、赤ワインが苦手な方でも飲みやすいですよ。

市販のサングリアは赤ワインベースのものが多く、飲み比べしてみたい方にもおすすめ。サングリアを飲んだことがない方は、ぜひ赤ワインベースのものから試してみてください。

フルーツを足すなら、柑橘類はもちろん、いちごやブルーベリーなどのベリー系が相性◎。シナモンスティックを入れても美味しいですよ。

編集部

タンニンの渋みが苦手な方は、ライトボディやミディアムボディのワインをベースにしたものを選ぶのがおすすめ。ボディとはコクや渋み、重厚感などを示す分類のことです。フルボディは、総合的なインパクトが強く、飲み応えがありますよ。

軽やかな口当たりと酸味が特徴の「白ワインベース」

軽やかな口当たりと酸味の「白ワインベース」

出典:amazon.co.jp

白ワインベースのサングリアは、軽やかな口当たりと、すっきりとした酸味が特徴。赤ワインに比べて渋みが少なく、飲みやすい味わいです。

フルーツを入れて楽しむなら、オレンジやレモンなどの柑橘系・りんご・キウイ・パイナップル・ミントなどが相性抜群。フルーツの風味をストレートに感じやすく、アルコール感の強いお酒が苦手な方にもおすすめですよ。

デザート感覚でも楽しめる「ロゼ・スパークリングワイン」

「ロゼ・スパークリングワイン」

出典:amazon.co.jp

デザート感覚でサングリアを楽しみたい方や、食前の乾杯に飲みたい方は、ロゼやスパークリングワインベースもおすすめ。甘みの強いフルーツと相性のいいベースワインで、フルーティーで単体でも飲みやすいものが多いです。

スパークリングなら爽快感もあるので、乾杯酒としてや、食後の口直しにもおすすめします。

ロゼとは?
ロゼとは、フランス語でバラ色を意味する、鮮やかなピンク色のワインです。赤ワインと同じく、黒ぶどうを使用し、発酵の途中で皮を取り出して作られます。味わいは赤ワインと白ワインの中間と表現されることが多く、フルーツの味わいをしっかり引き立ててくれるベースワインです。

料理のメニューに合わせてベースワインを選ぶのもアリ

料理|メニューに合わせてベースワインを選ぶのもアリ

肉料理や脂の多い料理には赤ワイン、魚料理や脂身の少ないお肉には白ワインがおすすめ。渋みのある赤ワインは、濃い味付けと相性がいいです。スッキリとした味わいの白ワインなら、シンプルな味付けの料理でも邪魔せず楽しめます。食事と一緒に楽しむなら、相性のいい料理もチェックしておきましょう。

デザートと一緒に楽しんだり食前酒にするなら、ロゼやスパークリングワインをベースにしたものを選ぶのもアリですよ。

ベースワイン 相性のいい料理やおつまみ

赤ワイン

  • パエリア
  • ステーキ
  • アヒージョ
  • カレー
白ワイン
  • マリネ
  • カルパッチョ
  • リゾット
ロゼ・スパークリング
  • スイーツ
  • カナッペ
  • ナッツ

容器で選ぶ|容量や見た目のおしゃれさも要チェック

サングリアを選ぶときは、容器のデザインや形状にも注目してみましょう。ホームパーティーやお土産なら、おしゃれなデザインを選ぶと喜ばれます。気軽に家飲みを楽しみたい方は、缶タイプもチェックしてみましょう。

ホームパーティーなら見た目もおしゃれな「瓶・ボトル」

ホームパーティーなら見た目もおしゃれな「瓶・ボトル」

出典:amazon.co.jp

ホームパーティーや友人との家飲みなら、見た目もおしゃれな瓶やボトルがおすすめ。かわいいデザインのボトルを選べば、テーブルが華やかになり、写真にも映えます。おしゃれなデザインのボトルは、お土産やギフトにもおすすめです。

容量も750ml以上のものが多く、複数人で飲むときに適していますよ。

気軽に1人飲みするなら「缶」

気軽に1人飲みするなら「缶」

出典:amazon.co.jp

気軽に飲める缶タイプは、1人飲みにおすすめです。容量の多い瓶タイプだと、1人で飲みきれないことも。350mlほどの缶タイプなら、飲み残しを気にしなくてOKで、飲み過ぎ防止にもなります。少量を気軽に楽しみたい方は、缶タイプをチェックしてみてください。

グラスを使わずに飲めるのも嬉しいポイントですね。

コスパ重視なら「紙パック」

コスパ重視なら「紙パック」

出典:amazon.co.jp

コスパ重視で選ぶなら、紙パックもアリです。1000mlの大容量なものが多く、毎日サングリアを飲む方や、複数人で楽しみたい方にもおすすめ。1本600円前後で手に入るものもあるので、コストも抑えられますよ。

飲み終わった後に潰したりできるので、瓶のようにかさばらないのもメリットの一つ。サングリアの消費量が多い方には、嬉しいポイントですよね。

編集部

頻繁にサングリアを飲む方は、3000ml入ったバッグインボックスタイプもチェックしてみてください。

ノンアルコールならお酒を飲めなくても楽しめる

ノンアルコール|お酒を飲めなくても楽しめる

出典:amazon.co.jp

お酒が苦手な方や、子供でも飲めるサングリアをお探しの方に、ノンアルコールをチェックしましょう。ワインからアルコールを取り除いたもので、ブドウの甘みや渋みは残っています。アルコールが無い分、フルーティーな味わいをダイレクトに感じられますよ。

また、好きなアルコールやジュースと合わせて楽しみやすいので、自由なアレンジで飲みたい方にもおすすめです。

【赤ワイン】サングリアおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

赤ワインベースのサングリアは、濃厚なコクと渋みを楽しめます。肉料理や味の濃い料理とも相性がいい、本場の味です。初めてサングリアを飲む方は、ぜひ赤ワインベースから試してみてください。

商品最安価格容量ベースワインアルコール度数フルーツの種類
ヴィニャ・アルバリ サングリア バッグインボックス 3000ml楽天市場¥2,197 AmazonYahoo!3000ml赤ワイン7%オレンジ・レモン
ペナソル サングリア 1Lパック ケース 6本入¥4,079 楽天市場AmazonYahoo!1000ml赤ワイン7%-
ボデガス・サンヴィヴェール コンパイ サングリア 赤ワイン 3000ml楽天市場¥2,776 AmazonYahoo!3000ml赤ワイン7%-
モンテラレイナ サングリア プレミアム カロリーナ イナラハ オレンジ 750ml楽天市場¥1,250 AmazonYahoo!750ml赤ワイン5.5%オレンジ・ストーンフルーツ
サントリー バルで飲んだサングリア オレンジ&ベリー 1L紙パック×1ケース 全12本¥8,742 楽天市場AmazonYahoo!1000ml赤ワイン7%オレンジ・ラズベリー・マンダリンオレンジ
ベストテイスト サングリア ワイン 赤 720ml ペットボトル 12本セット¥7,700 楽天市場AmazonYahoo!720ml赤ワイン7%ぶどう・レモン・オレンジ
メルシャン ワイン屋さんのサングリアサワー 赤ワイン×オレンジ 350ml×24本楽天市場¥5,148 AmazonYahoo!350ml赤ワイン6%オレンジ
ドンシモン サングリア 1500ml 6本入り¥4,620 楽天市場AmazonYahoo!1500ml赤ワイン7%-
セイコーマート Secoma 北のサングリアサワー 350ml 24本入¥4,112 楽天市場AmazonYahoo!350ml赤ワイン4%ぶどう・いちご・ハスカップ
ボデガス サンビベール サングリア ロライロ オーガニック 750ml楽天市場¥1,764 AmazonYahoo!750ml赤ワイン8%オレンジ・レモン
サントリー ほろよい フルーツサングリア 350ml×2ケース 48本楽天市場¥6,928 AmazonYahoo!350ml赤ワイン3%オレンジ・ぶどう・りんご・カシス

【赤ワイン】サングリアおすすめ人気ランキング11選

【白ワイン】サングリア人気ランキング比較一覧表

白ワインベースのサングリアは、軽やかな口当たりと爽やかな酸味が特徴。ワインのクセが強く無い分、漬け込んだフルーツの風味をストレートに感じられますよ。

商品最安価格容量ベースワインアルコール度数フルーツの種類
ヴィニャ・アルバリ サングリア ブランカ 1000ml楽天市場¥1,073 AmazonYahoo!1000ml白ワイン7%オレンジ・レモン
本坊酒造 屋久島サングリア パッション&白ワイン 10度 500ml 化粧箱入り楽天市場¥1,797 AmazonYahoo!500ml白ワイン6%パッションフルーツ
メルシャン ギュギュッと搾ったサングリア グレフル&パインMix 400ml×12本楽天市場¥6,910 AmazonYahoo!400ml白ワイン6%グレープフルーツ・パイン・オレンジ
ボデガス・アルスピーデ ラ・サングリア・ブランコ 750ml楽天市場¥1,056 AmazonYahoo!750ml白ワイン7%オレンジ・レモン
ヴィーニャマカテラ 有機ホワイト サングリアワイン750ml¥1,100 楽天市場AmazonYahoo!750ml白ワイン-オレンジ・レモン・グレープフルーツ

【白ワイン】サングリアおすすめ人気ランキング5選

【ロゼ・スパークリング】サングリア人気ランキング比較一覧表

ロゼやスパークリングワインをベースにしたサングリアは、食前・食後や、デザート感覚で楽しむのもアリ。甘口のものが多く、赤ワインや白ワインベースに比べて、飲みやすいものが多いですよ。

商品最安価格容量ベースワインアルコール度数フルーツの種類
LOLEA(ロレア)サングリア No,3 ブリュット楽天市場¥2,900 AmazonYahoo!750ml白ワイン6%りんご
メルシャン ギュギュッと搾ったサングリア ピーチ&マンゴーMix 400ml×12本楽天市場¥6,910 AmazonYahoo!400mlロゼ6%ピーチ・マンゴー・オレンジ
サッポロ サングリア・リコ スパークリング 600ml×12本楽天市場確認中 AmazonYahoo!600ml赤ワイン(スパークリング)9%グレープフルーツ・パイン・オレンジ
サンダラ プレミアムサングリアスパークリング 750ml楽天市場¥1,666 AmazonYahoo!750ml赤ワイン(スパークリング)8%オレンジ・レモン

【ロゼ・スパークリング】サングリアおすすめ人気ランキング4選

【ノンアルコール】サングリア人気ランキング比較一覧表

ノンアルコールのサングリアなら、お酒が飲めない方や、子供も楽しめます。アレンジの自由度も高く、好きなジュースやアルコールで割って飲むのもアリですよ。

商品最安価格容量ベースワインアルコール度数フルーツの種類
日東紅茶 ノンアルコール サングリア 1L×6本楽天市場¥2,650 AmazonYahoo!1000ml赤ワインノンアルコールぶどう
モナン サングリア シロップ 700ml¥1,642 楽天市場AmazonYahoo!700ml-ノンアルコール-
メルシャン モクバル 洋なし&パインミックス ノンアルコール 250ml×12本楽天市場¥3,552 AmazonYahoo!400ml白ワインエキス(スパークリング)ノンアルコール洋梨・パイン・その他

【ノンアルコール】サングリアおすすめ人気ランキング3選

サングリアのおすすめ人気メーカー

サングリアを選ぶ際は、人気メーカーを参考にしてみるのもおすすめ。メーカーの特徴を知っていれば、自分にピッタリのサングリアを見つけやすいですよ。特におすすめのメーカー4つをご紹介します。

ワインの種類豊富な「カルディ」

ワインの種類豊富な「カルディ」

出典:kaldi.co.jp

世界中から珍しい食材やお菓子を輸入しているカルディは、ワインも豊富に取り扱っています。オンラインでは200種類以上のワインを揃えており、サングリアも赤・白・ロゼ・スパークリングとフレーバーの種類が幅広いです。ワイン好きの方には、ぜひチェックしてほしいお店です。

全国に店舗があるので、足を運びやすい点もメリットの一つ。公式通販サイトもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

サングリアと一緒に楽しみたい、本場の食材やおつまみも手に入りますよ。

日本人好みの味を再現する「サントリー」

日本人好みの味を熟知したサントリーは、飲みやすいサングリアが多いです。サングリアは、メーカーによっては独特のクセが強いこともあります。サントリーのサングリアは、飲み慣れていない方でも楽しみやすく、本場の味の良さも残した商品が魅力です。

「バルで飲んだサングリア」や、「ほろよい」のフルーツサングリアが人気。特にほろよいシリーズはアルコール度数も控えめで、お酒に強くない方にもおすすめします。

スーパーやコンビニなど、身近なお店で購入できるのも嬉しいですね。

日本ワインの代表「メルシャン」

メルシャンは、ビールや清涼飲料水で有名な、キリンが扱う国内最大手のワインメーカーです。「世界に認められる日本ワイン」をコンセプトに、さまざまなワインを生産しています。

濃厚な果実感を楽しめる「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズや、ノンアルコールの「モクバル」などが人気。自分でフルーツを入れたりするのが面倒な方でも、気軽に楽しめるサングリアです。スパークリングタイプやサワーもあるので、そちらもチェックしてみてください。

サングリアの作り方と注意点

サングリアの作り方

サングリアを、自分の好きなフルーツやワインで手作りしたい方のために、作り方もご紹介します。

材料(3〜5人分)
  • ロゼワイン 750ml
  • レモン 1個
  • オレンジ 1/2個
  • 季節のフルーツ(ぶどう、りんごなど) 70g
  • シナモンスティック 1本
  • ミント 3〜5枚
  • 氷 適宜
  • お好みの割もの(炭酸水、オレンジジュース) 適宜
  • サングリアの作り方
  • STEP.1
    レモン・オレンジの皮を塩でこすり洗いし、レモンは厚さ2mmの輪切り、オレンジは厚さ2mmのいちょう切りにする。他のフルーツも2cmほどにカット。 
  • STEP.2
    ピッチャーや鍋にワイン・カットしたフルーツ・シナモンスティックを入れて、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
  • STEP.3
    氷を入れたグラスに注ぎ、好みの割もので割ってミントを添えたら完成。

参考:[ル・クルーゼ公式]自家製サングリア レシピ・作り方|Rakutenレシピ

甘みを足したい方は、フルーツの缶詰や、100%ジュースを足してみてください。王道の柑橘類の他に、バナナやキウイ、パイナップルなどのフルーツも美味しくなりますよ。

より気軽にサングリアを手作りしてみたい方は、ドライフルーツが入ったキットや、素(もと)を使ってみるのもおすすめ。好きなお酒を注ぐだけなので、作り方も簡単ですよ。

サングリアの手作りは違法?酒税法をチェックしよう

サングリアの手作りは違法?酒税法をチェックしよう

自宅でサングリアを手作りすると、違法になるケースもあるため、注意しましょう。日本の「酒税法」では、酒類の製造には酒類酒造免許が必要です。免許がない場合、自分で飲む目的だとしても、アルコール度数20度以下のお酒を使った漬け込みや作り置きは禁じられています。

そのため、アルコール度数が15%前後のワインで、フルーツを漬け込むのは違法に当たります。漬け込みの過程で、さらに発酵が進み、アルコール度数が1%でも上がる可能性があるためです。

20度以上のお酒をベースに作るか、飲む直前にアルコールとフルーツなどを混ぜて作れば、違法にはなりません。免許がない場合は漬け込みを行わず、飲む分だけを直前に混ぜる形でサングリアを作りましょう。

10 前各項の規定は、消費の直前において酒類と他の物品(酒類を含む。)との混和をする場合で政令で定めるときについては、適用しない。

引用:e-GOV法令検索|酒税法 第四十三条

編集部

販売目的でサングリアを作るのも無免許製造とみなされるため、注意してください。

サングリアの関連商品

サングリアに興味のある方におすすめしたい、関連アイテムをご紹介します。気になるアイテムがあったら、関連記事もぜひチェックしてみてください。

おしゃれな「グラス」

お酒を飲むときに欠かせないグラスは、おしゃれなものを選んで気分を上げましょう。自宅でバー気分を味わえたり、おもてなしにも使えますよ。

使いやすさとおしゃれさを兼ね備えた、結露が気にならない二重構造のグラスもおすすめ。二重構造は、ホットドリンクを飲むときにも便利ですよ。

関連記事:【リーデルやバカラなど】おしゃれなワイングラスおすすめ25選 |選び方や持ち方も解説

ワインが美味しくなる「デキャンタ」

ワインの澱(おり)を取り除いたり、空気に触れさせることで香りを開かせる効果のあるデキャンタ。見た目もおしゃれで、インテリア性も優れています。

サングリアを作るときの容器にも使えて便利。広口タイプや、取っ手付きがおすすめです。

関連記事:SNS映えする!デキャンタおすすめ18選|安いワインも美味しくおしゃれに

水差しには「ピッチャー」

卓上の水差しには、ピッチャーがおすすめ。たっぷり入るので、何度も汲みに行く手間がかからず、蓋付きで冷蔵庫での保存も可能です。もちろんサングリアを作るときにも使えますよ。

蓋を押さえなくても注ぎやすいものや、中身がよく見えるガラス製がおすすめです。

飲みやすい「チューハイ」

お酒に強くない方や、飲み慣れていない方でも飲みやすいチューハイ。焼酎を炭酸などで割ったもので、アルコール感が控えめなのが特徴です。アルコール度数も5%前後と低めなので、気軽に楽しめますよ。

レモンなど柑橘系の果汁が入ったものは、食事とも相性抜群です。

食事に合う「ビール」

喉越し爽快で、食事とも相性がいいビール。焼肉や揚げ物、鍋料理も美味しく楽しめますよ。お酒好きの方へのプレゼントとしてもおすすめです。

きめ細かな泡立ちを楽しめる生ジョッキ缶や、糖質オフの罪悪感なく飲めるものもありますよ。

関連記事:【台湾・ベルギー産】フルーツビールおすすめ19選|ベリー・桃など味別の特徴も紹介

サングリアのよくある質問

サングリアはどこで買うのがおすすめですか?

amazonや楽天市場など、ネット通販サイトで購入するのがおすすめ。実際に飲んだ人の口コミやレビューを確認できて、比較できる商品数も多いです。身近な店舗で購入したいなら、カルディ・セブンイレブンなどのコンビニ・イオン・スーパーをチェックしてみましょう。

サングリアの賞味期限はどれくらいですか?

未開封なら1〜2年ほどが多いです。直射日光を避け、涼しい冷暗所に保存しましょう。賞味期限が切れてしまったサングリアは、料理に使うのもアリですよ。

サングリアに合うおつまみを教えてください。

生ハムや塩気の強いチーズがおすすめ。カプレーゼにして、オリーブオイルをかけて食べるのもアリですよ。

サングリアの開封後の保存方法と保存期限を教えてください。

開封後は、必ず冷蔵庫で保存しましょう。製品にもよりますが、開封後は1週間以内を目安に早めに飲み切りましょう。中には、1ヶ月ほど持つものもありますよ。

太るのが気になるのですが、低カロリーのサングリアはありますか?

現状、低カロリーを売りにしているサングリアはありませんでした。サングリアのカロリーは、グラス1杯で160kcal程度。他のお酒と比べてもカロリーが高めです。また、果汁や砂糖が入っているサングリアは、糖質も高めでダイエットにはあまりおすすめできません。ダイエット中に飲むなら、炭酸で割って薄めて飲むのがおすすめです。

おすすめサングリアまとめ

サングリアを選ぶ際のポイントは、以下の4つ。

  • ワインの種類は「赤ワイン・白ワイン・ロゼ・スパークリング」から好みの味わいを選ぶ
  • 料理に合ったベースワインを選べば、食事がもっと美味しくなる
  • 容器は「瓶、ボトル・缶・紙パック」から、飲む量や見た目に注目して選ぼう
  • ノンアルコールなら、お酒が飲めない方や子供でも楽しめる

自然な甘みが溶け込んだ、フルーティーなサングリア。ワインが苦手な方でも飲みやすいと人気のお酒です。ベースのワインによって、味わいが大きく異なるため、まずは好みのベースワインを見つけましょう。

自家製のサングリアを作りたい方は、ノンアルコールで作るか、飲む直前にフルーツやミントを浮かべてください。見た目もおしゃれで、おもてなしにピッタリですよ。

自分好みのサングリアを見つけて、贅沢なおうち時間を過ごしましょう。

関連記事:【合う料理も紹介】オレンジワインおすすめ22選|味わいの特徴や飲み方も解説

関連記事:【無糖・ソーダも】ピーチティーおすすめ18選・リプトンや午後の紅茶も紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー