【下地代わりにも】敏感肌向け日焼け止めおすすめ30選!デパコス・プチプラも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【下地代わりにも】敏感肌向け日焼け止めおすすめ30選!デパコス・プチプラも

出典:amazon.co.jp

刺激に弱い肌を紫外線から守ってくれる「敏感肌向け日焼け止め」。ノンケミカルの商品やお湯や石鹸で手軽に洗い流せるものなど、敏感肌に寄り添ったアイテムが多数開発されています。

一方で、「敏感肌は何に注意して日焼け止めを選べばいい?」「プチプラで優秀な敏感肌向けの日焼け止めはどれ?」と疑問に思うことも多いはず。人気ブランドや有名商品の使い心地も気になりますよね。

この記事では、敏感肌向け日焼け止めの選び方やおすすめアイテムを徹底解説しています!価格別のランキングや効果的な使い方なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※編集部のおすすめ商品につきまして、記載した効能・効果を保証したものではありません。詳細は各商品の商品説明、リンク先商品ページをご確認ください。
※「アレルギーテスト済み」は、すべての人にアレルギーが起きないわけではありません。
※「ノンコメドジェニックテスト済み」は、すべての人にニキビのもととなるコメドができないわけではありません。

敏感肌向け日焼け止めのおすすめ選び方

敏感肌向けの日焼け止めを選ぶ際は、「ノンケミカル」「紫外線防御効果」「保湿成分」に注目しましょう。肌への負担に関わってくる「洗い流しやすさ」「テクスチャ」や、下地代わりとして使えるアイテムもあわせてチェックしてみてください。

紫外線吸収剤不使用の「ノンケミカル」なものを選ぶ

紫外線吸収剤不使用のノンケミカルなものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

お肌が敏感な方は、ノンケミカルと呼ばれる紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを選ぶのがおすすめ。紫外線吸収剤は紫外線を吸収して肌への影響を防ぐ効果が高い一方で、敏感肌の方は刺激を感じやすい特徴があります。

ノンケミカルの日焼け止めは紫外線吸収剤ではなく紫外線を反射する「紫外線散乱剤」を配合しているため、肌の上で化学反応を起こしづらく刺激や負担を抑えられますよ。

他にも、パラベン・アルコール・界面活性剤といった、刺激になりうる成分を配合していない日焼け止めを優先的に選ぶのもおすすめです。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤のメリット・デメリットについては、以下を参考にしてみてください。

紫外線吸収剤 紫外線散乱剤
メリット 紫外線カット効果が高い 肌への負担が少ない
デメリット 肌への刺激になりうる 白浮きの原因になりやすい
成分名
  • ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
  • t-ブチルメジシジベンオイルメタン
  • メトキシケイヒ酸オクチル
  • オクチルトリアゾン など
  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン

編集部

紫外線吸収剤配合の日焼け止めの中にも低刺激になるよう研究・開発されているものがありますが、基本的にはノンケミカルを選ぶのがおすすめです。

日常使いなら「SPF30・PA++」程度がおすすめ。シーンによって使い分けると◎

日常使いなら「SPF30・PA++」屋外スポーツなら「SPF50以上・PA++++」がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

敏感肌の方は、SPF30・PA++など「SPF」と「PA」が大きすぎないものを選びましょう。

SPFは紫外線B波、PAは紫外線A波に対する紫外線防御効果を示すもので、それぞれSPF50+・PA++++が最大値です。SPFの数値とPAのプラス数が大きいほど紫外線防御効果は高いですが、その分肌への負担も大きくなりやすい傾向があります。

敏感肌の人は、日常生活ではSPF30・PA++程度の日焼け止めをこまめに塗り直すのがおすすめ。屋外スポーツやレジャーのときに数値の高いものを使うなど、シーンによって使い分けてみてください。

紫外線吸収剤を含まないノンケミカルな日焼け止めは、SPF・PA値が低い製品が多いですよ。

紫外線B波・A波とは?
紫外線B波(UV-B)は、肌表面の細胞に影響を与える波長が短い紫外線のことで、焼けて肌が赤くなったりする原因になります。紫外線A波(UV-A)は、B波より波長が長く肌の奥まで届いてしまう紫外線です。すぐに肌が赤くなったりはしませんが、シミやシワの発生に関わっているといわれています。A波は窓ガラスなども通り抜けてくるので、室内での対策も必要です。

参考:たった1分であなたもプロ級の知識!SPFとPAって、なに?|ロート製薬

「保湿効果」のあるものを選べば乾燥肌もカバーできる

保湿効果のあるものを選べば乾燥肌もカバーできる

出典:rakuten.co.jp

乾燥性敏感肌の方は、保湿効果の高い日焼け止めを選ぶのも大切。うるおいが減って角質層のバリア機能が低下すると、外部からの刺激に敏感になりやすいです。紫外線が肌の乾燥を招くこともあるので、保湿成分を含む日焼け止めを選んでみましょう。

おすすめの成分は、保水力のあるセラミドやヒアルロン酸、肌にハリとうるおいを与えるコラーゲンなど。乾燥が気になっている方は、日焼け止め選びの参考にしてみてください。

おすすめの保湿成分
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • スクワラン
  • アミノ酸
  • ワセリン
  • 尿素

関連記事:【効果解説】ビタミンC化粧水おすすめ18選!プチプラや敏感肌向け、誘導体入りも

関連記事:【1,000円台も】プチプラ美容液おすすめランキング29選!ハリ・ニキビ予防・保湿タイプも

お湯や石鹸で落ちる日焼け止めで肌へのダメージを軽減

ズボラさんにも◎お湯や石鹸で落ちる日焼け止めで肌へのダメージを軽減

肌へのダメージをなるべく減らしたい方は、お湯や石鹸で落とせる日焼け止めを選びましょう。

SPF・PA値の高い日焼け止めやウォータープルーフタイプは、肌に残ると悪い影響を与えやすく、必ずクレンジングする必要があります。お湯オフ・石鹸オフが可能な日焼け止めなら、クレンジングで肌へ余計な負担をかけずに済みますよ。

肌への負担が少なく塗りやすい「テクスチャ」を選ぼう

敏感肌の方は、日焼け止めのテクスチャにも注目してみましょう。肌への負担だけでなく、塗りやすさや持ちの良さもチェックしてみてください。

敏感肌にはみずみずしく伸びのいい「ミルクタイプ」がおすすめ

敏感肌にはみずみずしく伸びのいいミルクタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

敏感肌の方は、みずみずしくて伸びのいいミルクタイプを選ぶのがおすすめです。水分・油分が乳化した乳液に近いテクスチャで、ローションとクリームの中間のような手触りが特徴。肌にスッと馴染みやすいため忙しい朝でも塗りやすく、同時にうるおいケアできるアイテムも豊富ですよ。

顔だけでなく全身に塗るのもラクチンなので、塗りやすさを重視したい方はミルクタイプをチェックしてみてください。

乾燥も気になるならしっとりした「クリームタイプ」

乾燥も気になるならしっとりしたクリームタイプ

出典:amazon.co.jp

こっくりしたクリームタイプの日焼け止めは、乾燥が気になる方に向いています。油分を多めに含むため保湿力が高く、お肌をしっとりうるおしてくれる商品が多いです。秋冬の乾燥しやすい季節に使いたい方や、さらっとしたテクスチャの日焼け止めでピリつきを感じたことがある方は、クリームタイプを試してみましょう。

クリームタイプはしっかり厚めに塗布しやすいため塗りムラができにくく、紫外線カット効果も得やすいテクスチャです。ウォータープルーフの商品が多いので、落としやすさも一緒にチェックしてみてください。

編集部

敏感肌向け日焼け止めは、ミルクタイプ・クリームタイプの商品が多いです。

「スプレータイプ」や「スティックタイプ」は塗り直しに便利

敏感肌向け日焼け止めの効果的な使い方

出典:amazon.co.jp

敏感肌向け日焼け止めの効果的な使い方

出典:amazon.co.jp

スプレータイプやスティックタイプの日焼け止めは、日中の塗り直しに便利。メイク上から使えるものが多く、顔だけでなく頭皮や首の後ろなど塗りにくい場所にも塗布しやすいです。手を汚さずにサッと塗れるので、仕事の合間や時間がないときにもラクラク使えますよ。

また、透明でサラサラとした使用感で服に付きにくいのもメリット。白浮きや服が汚れるのが嫌な方も、スプレーやスティックを探してみてください。

一方で、紫外線吸収剤を含む場合やクレンジングが必要となる商品も多いため、刺激をなるべく避けたい方は成分や使い勝手の確認を忘れないようにしましょう。

編集部

肌がテカらない日焼け止めを求めている方や夏場用には、さらっとした質感のジェルやローションタイプもおすすめですよ。

関連記事:【顔・髪に使える】日焼け止めスプレーおすすめ人気ランキング20選|メイクの上からも

関連記事:【韓国の人気ブランドも】日焼け止めスティックおすすめランキング15選!安いプチプラも

下地代わりにも活躍する「化粧下地兼用日焼け止め」「日焼け止め下地」もチェック!

地代わりにも活躍する「化粧下地兼用日焼け止め」「日焼け止め下地」もチェック!

出典:amazon.co.jp

忙しい朝に使いたい場合やファンデーションのりをよくしたい方は、化粧下地として兼用できるタイプの日焼け止めをチェックしてみてください。日焼け止めの効果とメイクアップ下地の機能を兼ね備えており、ひとつのアイテムで日焼け対策とメイクアップベースがまとめて完了します。

コスパや時短に便利なアイテムですよ。敏感肌の人は成分やSPF・PAの強さをチェックして選んでみてくださいね。

【3,000円以下】敏感肌向け日焼け止めおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格SPF・PA分類内容量形状使える部位落とし方紫外線吸収剤不使用ウォータープルーフ有効成分その他
Curel(キュレル) UVエッセンス 医薬部外品 50g楽天市場¥1,600 AmazonYahoo!SPF30・PA++医薬部外品50gエッセンス顔・からだ洗顔料・ボディソープ×グリチルリチン酸ジカリウム-
ママベビー ノンケミカルUVミルク SPF50+ PA++++ / SPF30 PA+++ 50ml¥2,420 楽天市場AmazonYahoo!SPF50+・PA++++ / SPF30・PA+++化粧品50mlミルク顔・からだ洗顔料・ボディソープ×--
ORBIS(オルビス)サンスクリーン(R)フリーエンス 50ml楽天市場¥1,320 AmazonYahoo!SPF30・PA+++化粧品50ml-顔・からだ洗顔料・ボディソープ×--
FANCL(ファンケル)乾燥敏感肌ケア サンガード25 30g¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!SPF25・PA++化粧品30gクリーム顔・からだ洗顔料・ボディソープ×--
スキンアクア スーパーモイスチャーUVジェルポンプ 140g楽天市場¥833 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品140gジェル顔・からだ石鹸・洗顔料・ボディソープ×-ヒアルロン酸配合
無印良品 敏感肌用日焼け止めミルク 150ml楽天市場¥1,490 AmazonYahoo!SPF27・PA++化粧品150mlミルク顔・からだ石鹸・洗顔料・ボディソープ×--
espoir(エスポア)ウォータースプラッシュサンクリームセラミド 60ml楽天市場¥1,790 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品60mlクリームクレンジング××-セラミド配合・下地兼用
KuSu 日焼け止めクリームPro 40g楽天市場¥2,680 AmazonSPF50・PA++++化粧品40gクリーム顔・からだクレンジング-ヒト型セラミド配合・うるおい持続
ALLNA ORGANIC(オルナオーガニック )日焼け止め 50g¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品50gクリーム顔・からだ石鹸・洗顔料・ボディソープ××-ヒアルロン酸・コラーゲン配合
Biore(ビオレ)バリアミー ミネラルジェントルミルク 50ml楽天市場¥665 AmazonYahoo!SPF50・PA+++化粧品50mlミルク顔・からだ洗顔料・ボディソープ-微粒子汚れバリア
MINON(ミノン)UVマイルドミルク 医薬部外品 80ml楽天市場¥1,460 AmazonYahoo!SPF50・PA++++医薬部外品80mlミルク顔・からだクレンジング・ボディソープ×グリチルリチン酸2K肌荒れ防止
NIVEA(ニベア)UVプロテクトウォーターミルクマイルド 30ml楽天市場¥602 AmazonYahoo!SPF50+・PA+++化粧品30mlミルク顔・からだクレンジング・洗顔料・ボディソープ×--
NOV(ノブ)UVミルクEX 35g楽天市場¥2,500 AmazonYahoo!SPF32・PA+++化粧品35gミルク顔・からだお湯×-ヒアルロン酸Na配合
ちふれ UVサンベールクリーム 50g楽天市場¥550 AmazonYahoo!SPF25・PA++化粧品50gクリーム石鹸・洗顔料××--
カネボウ LISSAGE(リサージ)UVプロテクターパーフェクト 50g楽天市場¥2,610 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品50gジェル顔・からだ洗顔料・ボディソープ×-コラーゲン配合
サンメディック 薬用サンプロテクトEXa 50ml 医薬部外品楽天市場¥2,480 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++医薬部外品50mlミルクジェル顔・からだ-×トラネキサム酸-
IHADA(イハダ)薬用UVスクリーン 50ml楽天市場¥2,380 AmazonYahoo!SPF50+・PA+++医薬部外品50ml-顔・からだクレンジング・洗顔料・ボディソープグリチルリチン酸ジカリウム-
ロート製薬 Orezo(オレゾ)ナチュラル パーフェクトジェルUV 50g¥2,530 楽天市場AmazonYahoo!SPF35・PA+++化粧品50gジェル顔・からだ洗顔料・ボディソープ×--
雪肌精 クリアウェルネスUVマイルドミルク 敏感肌用 50ml楽天市場¥2,310 AmazonYahoo!SPF50+・PA+++化粧品50mlミルク顔・からだ-×--
Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ)マイルドUV 75g¥2,530 楽天市場AmazonYahoo!SPF30・PA+++化粧品75gミルクジェル顔・からだ洗顔料・ボディソープ×-ブルーライトカット・赤外線カット
ユースキン シソラ UVミルク 40g楽天市場¥858 AmazonYahoo!SPF38・PA+++化粧品40gミルク顔・からだ石鹸・洗顔料・ボディソープ×-しその葉エキス配合

【3,000円以下】敏感肌向け日焼け止めおすすめ人気ランキング21選

【3,000円以上】敏感肌向け日焼け止めおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格SPF・PA分類内容量形状使える部位落とし方紫外線吸収剤不使用ウォータープルーフ有効成分その他
LA ROCHE POSAY(ラロッシュポゼ)UVイデアXLプロテクショントーンアップ 30ml¥3,960 楽天市場AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品30mlクリーム石鹸・洗顔料××-下地兼用
ORBIS(オルビス)リンクルブライトUVプロテクター 50g 医薬部外品楽天市場¥3,850 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++医薬部外品50gクリーム石鹸・洗顔料××ナイアシンアミドブルーライトカット・赤外線カット・ちりカット
ANESSA(アネッサ)パーフェクトUV マイルドミルクN 60ml楽天市場¥2,650 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品60mlミルク顔・からだ石鹸・洗顔料・ボディソープ×--
RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド 60g楽天市場¥3,850 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品60gジェルクリーム顔・からだ-××--
資生堂 クレ・ド・ポーボーテ クレームUV 50g楽天市場¥11,500 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品50gクリーム顔・からだクレンジング・ボディソープ××-ブルーライトカット・赤外線カット
LA ROCHE POSAY(ラロッシュポゼ)アンテリオス UVプロテクションミスト 50g楽天市場¥3,300 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品50gミスト顔・からだ洗顔料・ボディソープ××-スプレータイプ
ACSEINE(アクセーヌ)スーパーサンシールド ブライトフィット 40g楽天市場¥3,300 AmazonYahoo!SPF50・PA++++化粧品40gミルク顔・からだ石鹸・洗顔料・ボディソープ--
N organic(エヌオーガニック)ベースクリア UVプロテクター 30g楽天市場¥3,300 AmazonYahoo!SPF50+・PA++++化粧品30g-顔・からだ石鹸・洗顔料・ボディソープ××-ビタミンC配合
ヘヴンヴェール 日焼け止め化粧下地 38g楽天市場¥3,520 AmazonYahoo!SPF45・PA++++化粧品38gクリーム顔・からだ洗顔料・ボディソープ×-美容成分85%配合

【3,000円以上】敏感肌向け日焼け止めおすすめ人気ランキング9選

敏感肌向け日焼け止めのおすすめ人気ブランド・メーカー

敏感肌向けの日焼け止めを選ぶ際は、人気のブランドやメーカーを参考にしてみるのもおすすめ。プチプラ・デパコスに分けてご紹介しているので、気になるアイテムをチェックしてみてくださいね。

学生さんやまとめ買いにもおすすめなプチプラ

  • キュレル
  • 無印良品
  • ファンケル
  • スキンアクア
  • エスポア
  • ビオレ

プチプラの敏感肌向け日焼け止めは、500円前後から購入できる商品が多いです。毎日使うから消耗が激しいという方や、中学生・高校生など予算が限られるという方もチェックしてみてくださいね。

乾燥性敏感肌のための製品を取り扱う「キュレル」

Kaoのスキンケアシリーズ「キュレル」は、乾燥性敏感肌のことを考えた商品ラインナップで人気です。乾燥性敏感肌の原因となりやすいセラミド不足に着目し、独自の「セラミド機能成分」を開発。乾燥してバリア機能が弱まったお肌にやさしく寄り添ってくれるアイテムが多く、ピリつきなども感じにくいですよ。

日焼け止めでもノンケミカル・アルコールフリー・ノンコメドジェニックテスト済みといった低刺激な商品が揃っています。ほとんどのドラッグストアで取り扱っているので、市販で手軽に購入できるのも嬉しいポイントです。

編集部

キュレルの敏感肌向け日焼け止めは、1,500円前後で購入できます。

老若男女問わず使いやすい「無印良品」

無印良品の敏感肌向け日焼け止めを含むスキンケアは、老若男女問わず使いやすいのが特徴。香りなどの少ないシンプルな成分のアイテムが多く、敏感肌向け・美白・エイジングケアなどさまざまなラインが販売されています。

無印良品の日焼け止めは、敏感肌向けや美白タイプなら1,500円程度、30mlの少量タイプなら500円ほどで購入できますよ。

カバー力や美容液効果も期待できるデパコス

  • クレドポーボーテ
  • コスメデコルテ
  • RMK
  • ポーラ
  • イプサ
  • SUQQU(スック)

デパコスの敏感肌向け日焼け止めは、スキンケア成分をたっぷり含んだ商品や化粧下地としても優秀なアイテムが多いです。肌に直接触れる日焼け止めは高くてもいいものを選びたいという方におすすめ。特に敏感肌向けで人気なメーカーをご紹介します。

極上のテクスチャでうるおいケアもできる「クレドポーボーテ」

資生堂150年の歴史で培われた研究開発をもとに生まれた「クレドポーボーテ」の日焼け止めは、極上のテクスチャで人気。最高レベルのUVカット効果がありながら、白浮きしにくくスッと伸びてくれます。人気商品の「クレームUV」は、スキンケア成分を50%含み、うるおいケアをしつつ日焼け対策できるので、乾燥が気になる方にもおすすめ。

ファンデーションのりもよくしてくれるため、化粧下地としても使いやすいです。価格は1万円ほどしますが、紫外線やブルーライドなどを含む太陽光による乾燥ダメージ要因から肌を守り、みずみずしくすこやかな肌へ導いてくれます。

日常使いから特別な日に使いたい高級ラインまで幅広い「コスメデコルテ」

1970年に生まれたコーセーの最高級ブランド「コスメデコルテ」は、日常使い向けから特別な日に使いたいアイテムまで日焼け止めのラインナップが幅広いのが魅力。日常使いには、3,000円ほどから購入できる「サンシェルターマルチプロテクション」が人気です。スキンケア効果を高めて乾燥しがちな肌をうるおし、洗顔料やボディーソープで簡単に落とせます。

紫外線吸収剤フリーのノンケミカルな日焼け止めがいい方には、最高級AQシリーズの「エクストラプロテクション」がおすすめ。美容液仕立てでピタッと密着するテクスチャは感動ものですよ。

編集部

忙しい朝に使いたい場合やファンデーションのりをよくしたい方は、化粧下地兼用のサンシェルタートーンアップCCもチェックしてみてください。AQは8,000円ほどしますが、そのほかは3,000円ほどから購入できますよ。

敏感肌向け日焼け止めの効果的な使い方

敏感肌向け日焼け止めの効果的な使い方

敏感肌向け日焼け止めをより効果的に使うために、塗り方のコツもチェックしておきましょう。注意したいポイントもまとめているので、参考にしてみてください。

  • 日焼け止めの効果的な塗り方
  • STEP.1
    日焼け止めを7mmほどのパール粒大に取り、額・両頬・鼻・顎の5点に置く。指先を使い顔の中心から外側に向かって丁寧に塗り広げる。最後に手のひらで全体を抑えてしっかり馴染ませる。 
  • STEP.2
    首・デコルテ
    適量を手のひらにとり、首筋にのせる。指先を使って下から上に向かって伸ばす。
  • STEP.3
    体に塗るときは範囲が広いため、容器から直接肌にのせて塗り広げるのがおすすめ。手のひら全体を使って大きな円を描くように均一に馴染ませる。日焼けしやすい手の甲や腕は重ね塗りする。
日焼け止めを塗る際のポイント
  • しっかりスキンケアで肌を整えてから日焼け止めを塗る
  • ムラになりやすい、日焼け止めになりやすい部分は重ね塗りする
  • 生え際・フェイスライン・首の後ろ・耳なども忘れずに塗る
  • 効果を保つため、2〜3時間おきに塗り直すのがおすすめ
  • メイクの上から日焼け止めを塗り直す際は油分をティッシュオフしてから塗る
  • ボディに塗る際はしわを伸ばして塗り込む
  • 汗などで肌が濡れているときはしっかり拭き取ってから塗る

日焼け止めを塗る際は、手のひらで伸ばしてから塗ってしまうとムラになりやすいので、塗りたい場所に点置きしてから広げてみてください。使用量が少なすぎると十分な日焼け止め効果が得られず、多すぎるとファンデーションがヨレやすくなったりするため、商品ごとに定められた適量を使いましょう。

敏感肌向け日焼け止めのよくある質問

敏感肌向け日焼け止めはどこで買うのがおすすめですか?

Amazonや楽天市場など、ネット通販サイトで購入するのがおすすめ。口コミ・レビューを参考にできて、クーポン配布やセールも頻繁に行われます。実際にサンプルを使ってみたいという場合は、ドラッグストアやデパートに足を運んでみてください。

顔用と書かれている敏感肌向け日焼け止めを全身に使うのはアリですか?

アリですが、顔用は肌に優しい処方やうるおい成分が配合されているものが多く、値段が高めなので使い分けるのがおすすめ。反対に身体用は多少刺激があってもUVカット効果の高いものが多いので、顔に使うのはあまりおすすめしません。最近は顔・身体どちらにも使えるタイプが増えているので、使い分けが面倒な方は両用タイプを選んでみてください。

おすすめ敏感肌向け日焼け止めまとめ

敏感肌向けの日焼け止めを選ぶ際にチェックしたいポイントは、以下の5つです。

  • 紫外線吸収剤不使用のノンケミカルなものを優先的に選ぶ
  • 日常使いなら「SPF30・PA++」屋外スポーツなら「SPF50以上・PA++++」がおすすめ
  • 乾燥が気になる方は保湿効果のあるものを選ぶ
  • お湯や石鹸で落ちる日焼け止めなら肌への負担を減らせる
  • 敏感肌には「ミルクタイプ・クリームタイプ」がおすすめで塗り直しには「スプレー・スティック」もあり

ちょっとした刺激でもピリつきやほてりを感じやすい方は、紫外線吸収剤不使用やアルコールフリーなどなるべく無添加な日焼け止めを選ぶのがおすすめ。SPF・PAの高いものほど刺激を感じやすい傾向があるため、SPFなどが低めのものを重ね塗りしたりこまめに塗り直すと肌への負担を減らしやすいですよ。

どれを選べばいいか迷う方は、価格別の人気ランキングも参考にしてみてください。自分の肌にピッタリの日焼け止めを見つけて、しっかり日焼け対策しましょう。

関連記事:【ファンデいらず】日焼け止め下地おすすめランキング19選|プチプラも紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー