【壁掛けが便利】シャンプーディスペンサーおすすめ30選|おしゃれなマグネットタイプも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

シャンプーディスペンサーおすすめ

出典:amazon.co.jp

シャンプーを詰め替えながらエコに使えるシャンプーディスペンサー。便利なのはもちろん、おしゃれなデザインの商品も多く、バスルームのインテリアを格上げするアイテムとしても活躍してくれます。お風呂の時間をより快適に過ごせるベストな一品を選びたいですよね。

しかし、最近は壁掛けタイプや袋ごと詰め替えできるタイプも登場しており、どれを選べばいいのか悩んでしまいそう。また、無印やニトリなど人気メーカーの商品も気になるところです。

そこでこの記事では、シャンプーディスペンサーの選び方を中心に、おすすめのメーカーや関連アイテムを徹底解説。記事の後半では最新の売れ筋商品30点をランキング付けして紹介します。シャンプーディスペンサーの購入を検討している人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

シャンプーディスペンサーの選び方

シャンプーディスペンサーの選び方

では早速シャンプーディスペンサーの選び方を見ていきましょう。選ぶときにチェックしておきたいポイントを以下の4点にまとめてみました。一つずつ順番に解説しますので、参考にしてみてくださいね。

  1. 直置き・壁掛けの2タイプから設置方法を選ぶ
  2. 好みや使いやすさで素材を選ぶ
  3. 詰め替えパックに見合う容量もチェック
  4. 便利な機能面にも注目しよう

直置きor壁掛け?置き場所に合わせてタイプを選ぶ

シャンプーディスペンサーは、直置きタイプと壁掛けタイプの2種類に分けられます。置く場所によって使い方やメリットが異なるので、自分にぴったりな方を選びましょう。

どこにでも置けて種類も豊富な「直置きタイプ」

どこにでも置けて種類も豊富な「直置きタイプ」

「直置きタイプ」はシャンプーディスペンサーの定番で、どこにでも置ける手軽さが魅力。備え付けの棚や浴槽のフチ、床の上や窓枠など置き場所を選ばず、自分が使いやすい位置に設置できます。

また、商品の種類が非常に豊富なことから、好みのサイズやデザインを選べるのもメリット。風呂椅子や手桶などのバスグッズとシリーズ化されているモデルも多く、お風呂に統一感を持たせたい人にもおすすめです。

しかし、直置きタイプは底にぬめりや水垢が付きやすいデメリットも。衛生的に使うためには、こまめに洗うなどのお手入れが欠かせません。

  • 手軽に使えて置き場所を選ばない
  • 商品数が豊富で好みのものを見つけやすい
  • ぬめりが付きやすくお手入れが必要

浮かせる収納で清潔に使える「壁掛けタイプ」

浮かせる収納で清潔に使える「壁掛けタイプ」

出典:amazon.co.jp

浴室の壁に取り付ける「壁掛けタイプ」は、浮かせることでぬめりを抑えて衛生的に使えるのがポイント。磁石がくっつく壁に使えるマグネット式が人気ですが、フィルム式やネジで固定するなど取り付け方法も豊富で、タイル・大理石・セメントなどさまざまな素材の壁に対応できます。

壁面に省スペースで設置できるため圧迫感が少なく、邪魔になりにくいのもよいところ。使いやすい高さを選べるので、シャワー派の人には特におすすめです。

ただし、壁掛けタイプは強くプッシュするとズレたり落下したりすることも。ポンプやボタンをガンガン押して使いたい人にはあまり向きません。また、壁の素材によっては取り付けられない場合もあるので、賃貸住宅の人は注意が必要です。

  • 床に直接触れないので底がぬめりにくく衛生的
  • 好きな高さに設置しやすくシャワー派におすすめ
  • 強く押すと落ちることがあるので注意が必要

デザインや扱いやすさを考慮して素材を選ぶ

シャンプーディスペンサーに使われている素材にも注目してみましょう。主に使われているのは「プラスチック」「ガラス・陶器」「ステンレス」の3種類で、素材によってデザインや扱いやすさが変わります。使用頻度が高いアイテムなので、好みのデザインのものを選んでおくと飽きずに長く使い続けられるでしょう。

軽量で倒れても安全な「プラスチック製」

軽量で倒れても安全な「プラスチック製」

軽量で丈夫なプラスチック製のシャンプーディスペンサーは、扱いやすさがバツグン。落としても割れないので安全に使用でき、小さなお子さんがいる家庭に向いています。ぬめりが付きやすい点が気になるものの、軽くて洗いやすいのでお手入れもラクチンです。

また、家庭向け製品のほとんどがプラスチック製なため、好みのタイプを選びやすい利点があります。他の素材のような重厚感・高級感は控えめなので、インテリア性を重視する人はデザインや質感に注目して選びましょう。

おしゃれで安定感がある「ガラス・陶器製」

おしゃれで安定感がある「ガラス・陶器製」

ガラスや陶器製の魅力は、なんといっても見た目がおしゃれなこと。バスルームに高級感を演出したい人や、ホテルライクなインテリアを目指したい人にもってこいです。ずっしりとしていて安定感に優れており、倒れにくい長所もあります。

しかし、落としたときに割れやすく、安全性や使い勝手の面ではイマイチ。また、重くて洗いにくいため、こまめにお手入れしたい人にも不向きです。

錆びにくく手入れがしやすい「ステンレス製」

錆びにくく手入れがしやすい「ステンレス製」

クールでスタイリッシュな見た目のステンレス製は、錆びに強いのが特徴です。カビや汚れも付きにくく、お手入れがラクチン。耐久性も高く、落としても割れないので、長く愛用したい人にぴったりです。

デメリットは特にありませんが、強いていうなら中身が見えないデザインが多く、詰め替えタイミングがわかりづらいこと。残量を確認しながら使いたい人は、ストレスを感じることもあるので避けたほうが無難です。

編集部

ステンレスの耐久性とサビに強い長所を活かした、ポンプだけステンレスの商品もおすすめです!

詰め替えパックに合わせて容量を選ぶ

詰め替えパックに合わせて容量を選ぶ

シャンプーディスペンサーを選ぶときは、普段よく購入する詰め替えパックの内容量も併せて確認しましょう。詰め替えパックの基本内容量は300~330gなので、シャンプーディスペンサーの容量は350~400mlあれば十分。2~3回分の詰め替えパックを購入する人は700ml~1000mlの大容量モデルがおすすめです。

また、最近は5~7回分詰め替えできるジャンボパックも大人気。できるだけ容量が大きいシャンプーディスペンサーを選んでおけば、詰め替えの頻度を減らせます。ただし、容量に比例してサイズも大きくなるため、設置スペースを確保できるか確認してから購入しましょう。

編集部

大容量モデルでも、縦長で底面積が少ないスリムなものなら場所を取らずに置けます。

使いやすい機能や衛生面にも注目しよう

シャンプーディスペンサーをより快適に使うなら、機能性や衛生面も見逃せません。注目したいポイントを紹介しますので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

ポンプヘッドが大きいと押しやすくて便利!

大きいポンプはワンプッシュでたくさん取り出せる

ポンプの大きさは、使いやすさに直結する大切な要素。ポンプヘッドが大きいものは押しやすく、手や腕にかかる負担を減らせます。手の平でも指でも押せるので、お子さんからお年寄りまで誰でも使いやすくて便利です。

ワンプッシュの吐出量は3ccを目安に

また、シャンプーの吐出量も要チェック。ノズルが太くてポンプを深く押せるものは、ワンプッシュでたくさん取り出せるので何度も押す必要がありません。吐出量が3cc程度あれば理想ですが、商品の説明書きで記載されていない場合は口コミを確認するようにしましょう。

編集部

必ずしもたくさん出るからいいというわけではなく、髪が短い人や節約しながら使いたい人には吐出量が少ない方が適している場合もあります。

注ぎ口が広いと詰め替え時にシャンプーが入れやすくこぼれにくい

注ぎ口が広いとシャンプーが入れやすくこぼれにくい

出典:amazon.co.jp

シャンプーディスペンサーの口が狭いと、詰め替えるときにこぼれやすく、ストレスを感じてしまいがち。できるだけ口径が広いモデルを選ぶと詰め替え作業がラクチンです。

また、最近はフタごと取り外せるタイプも増えています。詰め替えしやすいだけでなく、ブラシやスポンジで中身を洗いやすいメリットもあるのでおすすめです。

面倒な人には袋ごと詰め替え可能なものがおすすめ

面倒な人には袋ごと詰め替え可能なものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

より詰め替え作業をラクにしたい人には、袋ごと詰め替えできるモデルがイチオシです。詰め替え作業を時短できると同時に、シャンプーをこぼしたりボトルを倒したりするのを防げます。ボトルの内部も汚れにくくなるので、衛生的に使いたい人にもぴったりですよ。

中身が見える透明タイプは残量の確認に便利

中身が見える透明タイプは残量の確認に便利

出典:amazon.co.jp

ボトルの内容量を目視で確認したい人は、中身が見える透明・半透明タイプを選ぶとよいでしょう。残量を把握しておけば使い切る前に補充がしやすく、「急にシャンプーが切れて買い置きもない……!」なんてトラブルも避けられます

透明タイプでなくても、前面に残量確認できる窓が付いているものなどがあるので、チェックしてみてくださいね。

防カビ加工済なら清潔に使えて手入れも簡単

防カビ加工済なら清潔に使えて手入れも簡単

出典:amazon.co.jp

シャンプーディスペンサーは水回りで使うアイテムなため、湿気や水気が残りやすくカビが発生しがちです。できるだけ清潔に使いたい人には、防カビ加工が施されている商品がおすすめ。洗うのがラクになり、お手入れの回数も減らせてよいとこだらけです。

シャンプーディスペンサーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格設置タイプ容量素材袋ごと詰め替え中身が見えるその他機能
山崎実業 tower(タワー)マグネットディスペンサー楽天市場¥5,680 AmazonYahoo!直置きタイプ500mlアクリル樹脂不可-
JNCAインターナショナル NESHEXST シャンプーボトル ディスペンサー楽天市場¥2,000 AmazonYahoo!直置きタイプ650mlPET樹脂不可ジョウゴ付き
レック Sfile ディスペンサー楽天市場¥1,388 AmazonYahoo!直置きタイプ800mlPET樹脂不可-
PREMM 壁掛けシャンプーディスペンサー楽天市場確認中 AmazonYahoo!壁掛けタイプ300mlABS樹脂不可-
リッチェル 下から出るマグネットディスペンサー楽天市場¥5,640 AmazonYahoo!壁掛けタイプ500mlポリプロピレン不可-
岩谷マテリアル I'mD (アイムディ) ディスペンサー RETTO楽天市場¥1,870 AmazonYahoo!直置きタイプ800mlポリプロピレン不可-
丸栄日産 Pecolo(ペコロ) ローションボトル 3pcsセット楽天市場確認中 AmazonYahoo!直置きタイプ600mlPET樹脂不可-
リス H&Hディスペンサー楽天市場確認中 AmazonYahoo!直置きタイプ580mlポリプロピレン不可防カビ加工
アイメディア ディスペンサー楽天市場¥777 AmazonYahoo!直置きタイプ500mlポリプロピレン水切り穴付き
IRETION シャンプーボトル楽天市場¥1,799 AmazonYahoo!直置きタイプ600mlPETG樹脂不可-
丸栄日産 Pecolo(ペコロ) MOOMIN ローションボトル楽天市場¥2,860 AmazonYahoo!直置きタイプ600mlPET樹脂不可-
山崎実業 ディスペンサー 3本セット楽天市場¥5,280 AmazonYahoo!直置きタイプ500mlABS樹脂不可-
アスベル ディスペンサー N550 クリアグリーン 5225楽天市場確認中 AmazonYahoo!直置きタイプ550ml飽和ポリエステル樹脂不可底面湾曲構造
未来実現 アモーレ シャンプーボトル¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!直置きタイプ520mlアクリル樹脂不可ポンプの底部にスクリュー付き
MITORI シャンプーディスペンサー楽天市場確認中 AmazonYahoo!壁掛けタイプ300mlABS樹脂不可-
innhom シャンプー ディスペンサー楽天市場確認中 AmazonYahoo!壁掛けタイプ320mlABS樹脂不可-
Living ディスペンサー楽天市場¥421 AmazonYahoo!直置きタイプ600mlPET樹脂不可不可-
山崎実業 ツーウェイディスペンサー楽天市場¥1,740 AmazonYahoo!直置きタイプ550mlAS樹脂不可球面構造
Segbeauty シャンプーボトル楽天市場¥1,788 AmazonYahoo!直置きタイプ300mlPETG樹脂不可-
ダイカ 新生活 ディスペンサー3点セット¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!直置きタイプ580mlポリプロピレン不可-
詰め替えボトル「イレモノ(ire-mono)」コロネット¥4,439 楽天市場AmazonYahoo!直置きタイプ600mlPET樹脂不可ワンプッシュの量を選べる
Selene. セレーネ ソープボトル¥2,420 楽天市場AmazonYahoo!直置きタイプ350mlMS樹脂負荷-
レック Sfile ディスペンサー楽天市場¥1,388 AmazonYahoo!直置きタイプ800mlPET樹脂不可-
リッチェル ハユール ディスペンサー楽天市場確認中 AmazonYahoo!直置きタイプ650mlAS樹脂-
センコー サリナ シャンプーボトル楽天市場¥2,200 AmazonYahoo!直置きタイプ420mlメタクリルスチレン不可-
TOBOWON シャンプーコンディショナー用バスルームディスペンサー楽天市場確認中 AmazonYahoo!直置きタイプ500mlプラスチック不可-
ZooYi ソープディスペンサー楽天市場¥1,399 AmazonYahoo!直置きタイプ470mlガラス不可-
素地のナカジマ ピアストレラ ディスペンサー楽天市場¥7,760 AmazonYahoo!直置きタイプ500mlプラスチック不可不可-
スケーター シャンプー用 ディスペンサー楽天市場確認中 AmazonYahoo!直置きタイプ480mlポリプロピレン不可不可-
センコー チェッカー シャンプーボトル ディスペンサー楽天市場¥2,222 AmazonYahoo!直置きタイプ420mlメタクリルスチレン不可-

シャンプーディスペンサーおすすめ人気ランキング30選

シャンプーディスペンサーのおすすめ人気メーカー

女性向けのかわいいデザインが豊富な「フランフラン」

フランフランは、国内に120店舗以上を展開するインテリア雑貨メーカーです。南フランスのライフスタイルをテーマとしており、北欧・ナチュラルなどのシンプルなものからポップ・インダストリアルなものまで、幅広いテイストのアイテムを取り揃えています。

女性をターゲットとしているだけあり、シャンプーディスペンサーも白やピンクを中心としたかわいらしい商品を取り揃えています。リーズナブルな値段も人気の理由で、ほとんどの商品が1,000円台で購入可能。おしゃれなプチプラアイテムが欲しい人は要チェックです。

浮かせるデザインで衛生的な「山崎実業」

1970年台に奈良県で誕生した「山崎実業」は、シンプルなデザインにとことんこだわったインテリア雑貨のメーカーです。キッチンや浴室周りのアイテムにも強く、シャンプーディスペンサーも直置き・壁掛けタイプを複数販売しています。

一番人気はマグネットを使って壁に取り付ける3本セットのディスペンサー。浮かせるデザインで底にぬめりがつきにくく、衛生的に扱えます。袋ごと詰め替えも可能な2wayタイプなので、利便性も優秀ですよ。

くすみカラーがおしゃれな「リッチェル」

「リッチェル」は富山県に本社を構えるプラスチック製品メーカー。キッチンやバス周りなどの生活用品をはじめ、ベビーグッズやガーデン用品など幅広いジャンルのアイテムを展開しています。

シャンプーディスペンサーで注目したいのは、「下から出るマグネットディスペンサー」。ツヤを抑えたマットな質感で、ブルーやグレーのくすみカラーがおしゃれな一品です。片手だけで操作できる壁掛け式なので、シャワー派の人には特におすすめします。

シンプルでインテリアに合わせやすい「リス」

岐阜県を拠点とする「リス」は、プラスチックの総合メーカーです。日用品から建築資材、医療部門など幅広いジャンルを取り扱い、関連グループ会社を複数展開しています。大手メーカーの商品が欲しい人は、リスのアイテムをチェックしてみるとよいでしょう。

リスのシャンプーディスペンサーの特徴は、とにかくシンプル&リーズナブル。無駄な装飾を一切省いた飾り気のないデザインで、どんなインテリアにも合わせやすい長所があります。ワンコインで手軽に購入できるので、なるべく予算を抑えたい人にもおすすめですよ。

ニトリ・無印・IKEAでシャンプーディスペンサーは売っている?

これまでシャンプーディスペンサーの選び方やおすすめ商品を紹介してきましたが、お気に入りのメーカー品を選びたい人も多いでしょう。特に、ニトリ・無印良品・IKEAは人気が高く、取り扱っているのかが気になるところです。

Picky’sで独自に調べてみたところ、2022年8月時点ではニトリ・無印良品・IKEAの3社でシャンプーディスペンサーの販売を確認できました

ただし、無印良品は「PET詰替ボトル」、IKEAでは「ソープディスペンサー」として販売されているので、購入時には注意してくださいね。

シャンプーディスペンサーの関連商品

ぬめりを抑えて衛生的に使える「シャンプーラック」

浴室が狭くてシャンプーディスペンサーを置く場所がない人には、シャンプーラックがおすすめです。ラックタイプのほか、マグネットや吸盤で壁に取り付けるタイプがあるので、使いやすい方を選んでみてください。床に直接触れないことで、ぬめりを抑えられて衛生面も向上します。

袋のまま逆さに吊るす「そのまま使えるホルダー」

最近は、詰め替えパックをそのまま吊り下げて使うホルダーも人気です。シャンプーディスペンサー自体が不要になるので浴室を広く使えるだけでなく、浮かせる収納ができて床がヌルヌルすることもありません。パックの種類によっては使えない場合があるので、購入時に確認してくださいね。

シャンプーディスペンサーのよくある質問

シャンプーディスペンサーはどこで売っていますか?

イオンやカインズなどの大手スーパー・ホームセンターのほか、ハンズ・ロフト・3coinz(スリーコインズ)などの生活雑貨を扱う店舗で販売しています。

確実に入手したい人にはAmazonや楽天などのネット通販がおすすめです。

ダイソーやセリアなどの100均でシャンプーディスペンサーを扱っていますか?

ほとんどの100均でシャンプーディスペンサーを販売しています。デザインや機能にこだわりがなければ100均アイテムをチェックしてみるのもよいでしょう。

おすすめシャンプーディスペンサーまとめ

今回は、シャンプーディスペンサーの選び方や人気商品ランキングを中心に紹介しました。最後に、選び方のポイントをもう一度おさらいしてみましょう。

  • 手軽に使いたい人にはどこにでも置ける「直置きタイプ」がおすすめ
  • 浮かせて衛生的に使いたいなら「壁掛けタイプ」を選ぶ
  • プラスチック製、ガラス・陶器製、ステンレス製の中から素材を選ぶ
  • 普段使っている詰め替えパックの内容量に合わせてサイズを選ぶ
  • 袋ごと詰め替えや防カビ加工などの機能面もチェックする

毎日使うアイテムなので、お気に入りのものを選べばバスタイムが楽しくなること間違いなし!ぜひこの記事を参考に、自分にぴったりのシャンプーディスペンサーを見つけてくださいね。

なお、今回はシャンプーディスペンサーについて解説しましたが、Picky’sでは便利でおしゃれなバスグッズを別記事でたくさん紹介しています。興味のある人は、ぜひ併せて読んでみてくださいね。

関連記事:【木製・ステンレス製など】バスタブトレーおすすめ15選|便利なスマホスタンド付きタイプも

関連記事:【浮かせてカビさせない】風呂椅子おすすめ20選|おしゃれで人気の無印やニトリ商品も紹介

関連記事:【軽量・抗菌モデルも】お風呂の蓋おすすめ20選|サイズの測り方やカビのお掃除方法も紹介

関連記事:【吸水性・速乾性に注目】バスマットおすすめ23選|人気の珪藻土や抗菌防カビ機能付きも

関連記事:綺麗に収納できる!おしゃれなシャワーラックおすすめ20選|多段タイプの注意点や選び方解説も

関連記事:【浮かせてスッキリ】風呂蓋収納おすすめ13選!マグネット・スタンドタイプも紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー